男が初デートでガッカリする女のダサい服とは?第一印象が「最悪」を避けよう

目次

どうも、初デートで女性の服装がダサすぎて出会って5分で解散したことがあるヤリチンブロガーのやうゆです。
今回はこれまで300人以上の女性とデートしてきた僕が、これまでの経験を元に「男が初デートでガッカリする女性のファッション」についてお伝えします。
「外見は中身の一番外側」と言うように、ダサくて恥ずかしいファッションをしてる女性の中身を見たいとは思えないんですよね。
初デートでのファッションがダサいと、一緒に歩くのも苦痛なので、お店まで他人のフリごっこをしたくなります。
ダサいファッションの人は、存在が罰ゲームなんですよね。
では、どんなファッションがダサいのでしょうか?
詳しく紹介していきたいと思います。

1.デートの服がダサい女の特徴

デートの服がダサい女性は、根本的にダサい何かを持っています。
そんなデート服がダサい女の特徴をご紹介します。
あなたは当てはまっていませんか?
ひとつでも当てはまっていたならば、この機会に直してみましょう。

1-1.定期的に美容院へ通っていない

例えば、長髪だからといってそのまま伸ばしっぱなしにしておけばよいと思っていませんか?
清潔感があり、キレイな女性は定期的に美容室へ行き、髪の毛を整えてもらっています。


もちろん、セミロングやショートの女性は定期的にカットしていないとボサボサの印象になってしまいますよね。
全体的な話になりますが、寝ぐせがついたままではだらしなく見えますし、トリートメントされていないパサついた髪の毛はダサいです。
カラーをサボってプリン頭になるのはもってのほかですよ。
美容室へ定期的に通えば、髪の毛をこまめに手入れしている女性はとてもオシャレに見えますし、美容師から最近のトレンドなどを教えてもらうことができますよ。

1-2.メイクが下手

眉やアイラインがガタガタだったり、マスカラがキレイに濡れずにくっついてしまったりしていると「雑」に見えダサいです。
他にもアイシャドウやチークの色味が、濃すぎたり、最近のトレンドではないものや奇抜な色を使うと男性も引いてしまうでしょう。


ネイルが剥げているのも汚らしく見えますよ。
そんなダサい女性は特に、メイク道具も使い古したボロボロのものを使っていたりします。

1-3.清潔感に欠ける

男性であっても女性であっても「清潔感」は第一印象に直結します。
ダサい女性はその清潔感がありません。


どんなに高いブランドやオシャレなデザインのアイテムに身を包んでも、洋服がしわくちゃ、黄ばんでいる、爪が汚いなど清潔感に欠けると男性はドン引きです。

1-4.自分の体型に合っていないサイズを着る

最新のトレンドでコーディネートがバツグンであっても、ダボダボだったり、パツパツで自分の体型に合っていないサイズの服装を着るのはとてもダサい人です。


センスが良くても、見ている人からすると見苦しく見えてしまうので気をつけましょう。

1-5.服装のコーディネートが合っていない

上はカジュアルなのに下はフォーマルな服を着たり、上下で色がバラバラで合っていないなどもダサい女性の特徴です。
また、TPOが合っていないコーディネートもNGです。


ダサいだけではなく、最悪「一緒に歩きたくない」とまで思われてしまうので気をつけてくださいね。
洋服のコーディネートに自信がない人は、マネキンが着ている服をそのまま購入したり、店員さんに「この上の服に合う下はありますか?」など聞くと良いですよ。

1-6.年齢に合った服装を着ていない

10代、20代、30代と年代に合った服装というのがあります。
極端に若作りをしたり、老けた服装をすると一気にダサく見えます。


一番しがちなのは、体型が変わっていないからと10代の服を20代や30代になってもずっと着続けることです。
洋服も伸び縮みしてだらしなく見えますし、ダサいのでやめましょう。

2.一緒に歩きたくない!女のダサいデート服8選

ではここからは具体的なダサいデート服を紹介していきます。

  1. チュニック
  2. ワイドパンツ
  3. 5色以上使ったコーデ
  4. 夏なのに黒タイツ
  5. 冬なのに生脚
  6. ニーハイブーツ
  7. フリルのスカート
  8. フリフリ靴下

特に初デートでは避けたい服装をピックアップしたので、これからデートの予定がある人は自身の服装の参考にしてください。

2-1.チュニック

初デートでチュニックを着てくる女性は、センスのかけらもありません。
チュニックは体型が崩れてきた主婦が、その体型をごまかすために着る「逃げのファッション」であって、デートという舞台に着てくるファッションではないんですよ。
ウエストのラインが出ていない服は、色気がないので男ウケが悪いです。
チュニックから漂う、どこか野暮ったい「パッとしない専業主婦感」は、初デートのドキドキ感とは真逆の感覚なんですよね。
このように初デートでチュニックを着てくる女性は、センスのかけらもありません。
初デートでチュニックを着るのはやめましょう。

2-2.ワイドパンツ

初デートでワイドパンツを履くのも、男性をガッカリさせやすいです。
男目線で言うと、体のラインが分からないので色気に欠けるんですよね。
ワイドパンツそのものはオシャレだと思うのですが、あれは女性のためのファッションです。
またスタイル悪い人がスタイルを誤魔化すために、ゆるっとしたシルエットであるワイドパンツを履くのですが、元からスタイル悪い人がゆるいシルエットの服を着ると、だらしない体がさらにだらしなくなって、収拾がつかなくなります。
このように、ワイドパンツは体のラインが分からず色気に欠けるので、男性をガッカリさせやすいのです。

2-3.5色以上使ったコーデ

5色以上使ったコーデもダサいので、男性をガッカリさせやすいですよ。
コーディネートに5色以上使うと、ごちゃごちゃしたまとまりのない印象になって、ダサく見えるんです。
これは男女問わずですが、ファッションセンスがない人って、服を引き算ではなく足し算で考えています。
ダサい人は「オシャレなものは身につければ身につけるほどいい」と考えているので、5色以上使ったコーデのようなゴチャゴチャファッションになりやすいんですよね。
服の色合わせは「3色ルール」と呼ばれるように、最適なものがすでに決まっています。
もしあなたがコーディネートに5色以上使っている場合は、見直した方がいいですよ。
5色以上使ったコーデはダサいので、男性をガッカリさせやすいです。

2-4.夏なのに黒タイツ

夏なのに黒タイツを履いてる女が、初デートで現れたらガッカリしますね。
暑い時期に黒タイツを履いてる人を見ると「蒸れてそうだな…絶対こいつ足臭いだろ」と思って、デートに集中することができません。
また季節感のない服装をする人は、ファッションに疎いことがほとんどなので、他の部分もどこかしらダサいし、美意識も低いので清潔感がなくて臭いんですよね。
このように、季節感のないファッションから、様々なマイナス要素を想像することができるんです。
そのため、夏なのに黒タイツを履いてる女が、初デートで現れたらガッカリします。

2-5.冬なのに生脚

冬なのに生脚の女性も、初デートで現れたらガッカリします。
季節感のないファッションをする女性は、一緒にいて恥ずかしいんですよね。
冬に生脚が許されるのは女子高生だけです。
たまに「私ストッキング嫌いなんだよね…」と言う女性がいますが、寒い時は防寒しましょう。
寒いのに、無理してスカートを履く必要もありませんよ。
冬なのに生脚の女性も、初デートで現れたらガッカリします。

2-6.ニーハイブーツ

初デートにニーハイブーツを履かれたら、めちゃくちゃガッカリします。
ニーハイブーツは、女性のためのファッションなので、男ウケとは真逆なんですよね。
足フェチの僕からすると、ニーハイブーツは女性の美脚がほとんど隠れてしまいますし、何より足の中がサウナのように蒸れ蒸れで臭そうなのがたまらなく嫌なんです。
以前、ニーハイブーツを履いていた女性をお持ち帰りしたことがありましたが、ホテルについてブーツを脱いだ瞬間に、納豆がさらに腐ったようなエグい匂いがして、ビンビンだった僕のチンコが一瞬で萎えて、戦闘不能になったことがあります。
それ以来、ニーハイブーツを履いた女性を見るたびに「臭そうな女だ」と思うようになりました。
このように、ニーハイブーツは清潔感がないですしドキドキもしないので、めちゃくちゃガッカリします。

2-7.フリルのスカート

フリルのスカートを履いている女性が初デートにくると、ガッカリします。
「ファッションなんて自己満足でいいだろ!」という非モテの声が聞こえてきそうですが、立派な大人がフリルのスカートを履いて「私可愛いでしょ?」と、フリルをフリフリさせながら街を歩く幼稚な精神性がダメなんです。
年齢を重ねると共に、似合う服は変わっていくので、服装は常にアップデートしていく必要があります。
そのため、いつまでも学生時代から服装が変わらない人を見ると、学生時代から何も成長せず、怠惰に生きてきたのが伝わるので、ガッカリ感が強いんですよね。
フリルのスカートを履いている女性が初デートにくると、ガッカリします。

2-8.フリフリ靴下

女性が初デートにフリフリ靴下を履いてきたら、ガッカリするどころか、すぐに帰ります。
なぜなら、フリフリ靴下という子供を連想させるアイテムを、いい歳した大人が履いて「可愛いでしょ?」と振舞っている様子が鼻につくからです。
フリフリ靴下サイドも幼児ではなく、20歳過ぎた大人に履かれて臭くなるとは想定していなかったでしょう。
子供が履くものを大人が履くことに対して、何も疑問に思わないところが鈍いんですよね。
自分がアピールできる魅力は、自分の年齢に応じて変わっていきます。
人は年齢に応じて自分をマイナーチェンジしていくことで「自分の魅力」をずっと高め続けることができるんですよね。
しかしいつまでも子供が着るようなファッションアイテムを身につけている人はマイナーチェンジせず、30歳になっても17歳の頃と同じ感覚で、人と接しようとするので「ダサい」と思われます。
年相応のファッションができない人は「向上心のなさ」と「自分を客観視できなさ」が透けて見えるので、仲良くなろうとは思えないのです。
僕とのデートにフリフリ靴下履いてくる女の子がいたら「なんでフリフリを履いてるんだー!!!」と顔面を真っ赤にして地面をゴロゴロかけずり回り「今すぐ脱いで捨てろ」と伝えるでしょう。
そのため、女性が初デートにフリフリ靴下を履いてきたら、ガッカリするどころか、すぐに帰ります。

 

まとめ:初デートのファッションは体のラインが出る+シンプルな服装が無難

以上、300人とデートしたヤリチンが「男が初デートでガッカリする女のダサいファッション」についてお伝えしました。
初デートの服装は、体のラインが出る+シンプルな服装が良いですよ。
男性は女性の体のラインを見てドキッとするので、ゆるいシルエットの服を着るより、タイトなシルエットの服を着た方が色気を感じさせやすいです。
また、柄物やカラフルな服はコーディネートの難易度が高いので、シンプルな服をチョイスしたほうが楽にオシャレなコーデを作れるでしょう。
普段は好きな服装をすればいいと思いますが、デートの時は異性の目を気にした服装をしたほうが、デートが上手くいきやすいはずです。
フリフリ靴下だけは絶対に履かないでくださいね。
この記事を見ているあなたが素敵な恋愛をできるよう、願っています。
最後まで読んでくれてありがとうございました。
 
▽この記事を読んだ人におすすめ▽
男ウケのいい女性の共通点!

色気を出して彼を惚れさせよう!

Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top