経験人数の多い女性が持つ8つの魅力とは?

目次

どうも、ヤリチンブロガーのやうゆです。
僕は経験人数の多い女性がタイプなので、ヤリマンと結婚したいくらいなのですが、経験人数の多い女性ってなぜか嫌われがちなんですよね。
そのため、ヤリマンであることを恥じたり隠したり女性が多く、ヤリマン大好きの僕としては少し残念に思うんです。
ヤリマンが「私はヤリマンです!」と胸を張って街を闊歩できるような、性にオープンな世の中になってくれたほうが、僕もヤリマンに出会いやすいんですよね。
そこで今回はこれまで200人以上の女性とセッションしてきた僕が、これまでの経験を元に「経験人数が多い女性の魅力」についてお伝えしますよ。
この記事で、経験人数が多い女性の株を上げてみせましょう!
経験人数が多い人も、少ない人もぜひ最後までお付き合いください。

1.”経験人数が多い”と男性が感じる基準

男性経験人数が多いと言っても何人だと経験人数が多いと感じるのか、その基準が気になる人もいると思います。
気になる女性の経験人数の基準なんて人それぞれなので、正解が一つというわけでありません。
実は経験人数が多いと感じる基準は、
「男性自身の経験人数と比べて多いか?少ないか?」
というところです。
女性の方が男性よりも経験人数が多いと、引かれる事もあるかも。
経験人数は男性よりも少なめに答えた方が安心されますし、好感を持ってもらいやすいです。
ただ、20代以上で経験人数がゼロというのも面倒な女だと思う男性もいるので、ゼロという答えは避けたいですね。

2.本能のまま乱れてくれる

経験人数の多い女性の魅力1つ目は、本能のまま乱れてくれることです。
経験を積んでいる女性は、快楽に忠実で恥じらいがありません。
そのため、獣のようにアヘアヘになって乱れ狂うんです。
ペアーズで会ったけいこちゃん(仮名)やwithで出会ったえりこちゃん(仮名)は、ピストンし続けていたら、白目を剝いてアヘ顔になっていたので最高に興奮しました。
経験が少ない女性だと、気持ちよくなるのが怖かったり、自分が気持ちよくなってる顔を見せるのが恥ずかしがったりするので、なにかと気遣わなければならないんですよね。
しかし経験人数の多い女性は、快楽に対する恐怖や乱れることへの恥じらいがないので、セックスに没頭して、貪欲に快楽を追求できるのが魅力なんです。

3.「痛くない?」と聞いてくれる

経験人数の多い女性の魅力2つ目は、「痛くない?」と聞いてくれることです。
ヤリマンは豊富な男性経験と慣れからくる余裕によって、男性が痛いポイントを熟知しているので、痛いところを気遣ってくれるんですよね。
乳首やちんこの先っぽといったデリケートゾーンを責める時に「痛くない?」と聞いてから、最適な力加減と責め方を、相手によって変幻自在にチューニングするんですよ。
それによって、最初は「まぁまぁ気持ちいい」くらいだったのに、チューニングが合ってくると「アッヒーーー!!!気持ちよすぎるよおおお♡」と経験人数が多い女性が繰り出す百戦錬磨のテクニックに、僕の体はアヘアヘに骨抜きにされるんです。
このように、男性を気遣いつつ、快楽へ導いてくれる経験人数の多い女性が僕は大好きなんです。

4.男の喜ぶツボを心得ている

経験人数の多い女性の魅力3つ目は、男の喜ぶツボを心得ていることです。
経験人数の多い女性は、長年のセックス経験によって、どうしたら男が喜ぶかを熟知しているんですよね。
男が喜ぶ言葉をたくさん持っているので、シチュエーションに応じて最適な褒め言葉を言ってくれるんです。
愛情表現をストレートにできる女性は、素直で可愛いんですよね。
この子のことを好きになってはいけない…と分かっていながらも、たまに心を持ってかれそうになる自分がいます。

5.男慣れしているので一緒にいて楽

経験人数の多い女性は、一緒にいて楽なのも魅力です。
長年のヤリマン経験によって、男性への理解が半端ない一方で、男性への期待が少ないので、リラックスした状態で、素で会話することができます。
僕は経験人数の多い女性とのセックスも大好きですが、それ以上に事後の会話が楽しみで、経験人数の多い女性と会っているんですよね。
僕みたいな遊んでるタイプの性事情にも寛容で、海外の人が「How are you ?」と聞くのと同じノリで「最近のセックスどう?」とカジュアルに聞いてくるのが最高です。
お互いに「都合のいい関係」というのを理解し、距離感を掴んているので、どちらかが本気になる心配もないので、一緒にいて楽なんです。

6.フェラの時に鼠蹊部から舐めてくれる

経験人数の多い女性の魅力5つ目は、フェラの時に鼠蹊部から舐めてくれることです。
鼠蹊部とは、太ももの付け根のことで、この部分は皮膚が薄いのでめっちゃ感じやすいんですよね。
フェラする時に、鼠蹊部を舐めてくれたほうが感度が高まるので、いきなり竿をパクッといくより、後から竿を舐められたほうが気持ちいいんですよ。
経験人数の多い女性は、そういった男性の体事情をよく理解しているので、鼠蹊部から舐めてくれるんです。
フェラのときに鼠蹊部から舐めてくれる女性に出会うと「この子は分かってるなぁ!今日のセックス が楽しみだ!」と心の中でガッツポーズしてますよ。

7.アナル舐めを躊躇しない

経験人数の多い女性は、アナル舐めを躊躇しないことも魅力ですよ。
アナル舐めって、ほとんどの女性がやりたがらない行為なのですが、経験人数の多い女性は平気でアナルを舐めてくれるんですよね。
居酒屋で「ドリンク何飲む?」と聞くのと同じノリで「アナル舐めようか?」と聞いてくれるので、毎回「お願いします」と言って、骨抜きにされています。
アナル舐めされている時の屈辱的なポーズと、お尻のミッフィーに伝わる柔らかい舌の感触はたまりません。

8.正常位の時に乳首を触る

経験人数の多い女性は、正常位の時に乳首を触るのも魅力ですよ。
正常位の時に乳首を触る女性は、「ただではヨガらないぞ…」という気概が伝わって、キュンとするんですよね。
受け身な女性がほとんどな中で、積極的に乳首を触れる女性は他の部分でも積極的なので、一緒にいて楽しいことが多いです。
正常位でガンガン突いてる時に乳首を触られると、戦っている感じがして興奮します。

9.騎乗位が上手い

経験人数が多い女性の魅力8つ目は、騎乗位が上手いことです。
経験人数の多い女性は、数多くの男性の上に跨っているため、騎乗位において熟練の技術を発揮します。
上下に腰を動かすのも、前後に腰を動かすのも自由自在です。
腰の動きが早いですし、自分の気持ちいいポイントに当たるようにチンコをグリグリしてくるのがめっちゃエロいんですよね。
本能のままに自分の快楽を追求し、男性を絶頂へと追い込んでいくその乱れた姿は、経験人数の多い女性にしか出せない魅力です。
特にロングヘアーの女性が髪を振り乱しながら乱れる姿は最高にたまりませんよ。

10.女性の年齢別平均経験人数を調べてみた!

自分の経験人数は他の女性と比べたら多いの?少ないの?って気になる女性もいるようです。
女性の年齢別の平均経験人数についても調べてみました。

10-1.20代女性の平均経験人数

コンドームの会社で有名な相模ゴム工業のアンケート結果では、20代女性の経験人数は5.6人です。
男性の平均経験人数は20代では7.4人となっています。

10-2.30代女性の平均経験人数

30代女性の平均経験人数も6.8人とあまり20代とは大差はありません。
ちなみに40代の女性でも6.1人です。
概ね20代~40代女性の平均経験人数は6人といったところですね。
男性の平均経験人数は30代で11.0人、40代で11.8人です。
年齢を重ねるごとに男性の経験人数は増える傾向にあります。
※引用元 相模ゴム工業株式会社 ニッポンのセックス 
自分の経験人数と他人の経験人数を比べる事にあまり意味は無いと思いますが、彼氏候補や彼氏に聞かれたときの答えの参考にするといいでしょう。

11.男性が経験人数を気にする理由と男性の心理

男性が女性の経験人数を気にする理由はいくつかありますが、

  • 遊びなら経験人数の多い子が良いから
  • 彼女にしたい子の経験人数が気になるから
  • 本気になると経験人数はあまり気にしない

など、恋愛や遊びに活かすために経験人数を知っておきたい、というのが男の本音。
こちらでは男性心理と共にその理由について見ていきます。

11-1.遊びなら経験人数の多い子が良い

男性が相手の女性に対して遊びと思っている場合は、経験人数が多い方が好まれます。
経験人数が多いとセックスが上手な女性もいますし、遊ぶ時も面倒なことを言わない女性が多いからです。
反対に経験人数が少ない女性の場合は、女性だけが本気になってしまうことがあります。
それが面倒で嫌だと思う男性は、経験人数が少ない女性は避けようという心理が働くのです。

11-2.彼女にしたい子の経験人数は少し気になる

相手の女性を彼女にしたい場合、男性は相手の経験人数を気にします。
男は誰でも、
「彼女にする女性の、初めての男性になりたい。」
と思うのが普通ですし、彼女を自分色に染めたいという男の独占欲があるからです。
だから、相手の経験人数や付き合った人数を知りたいのです。
反対に、経験人数がゼロという女性は面倒で嫌だと言う男性も一定数はいます。
ただそうは言っても、
「彼女にしたい女性の経験人数は少ない方が嬉しい」
と思う男性が多いですね。

11-3.本気になると”彼女”の経験人数は気にしない

男性が女性に対して本気になると彼女の経験人数は気にしなくなります。
経験人数を気にするよりも、早くその女性を自分の女にしたいという思いの方が強くなり、そちらに力を注ぐようになります。
10代や20代前半くらいなら、ヤキモチを妬く男性も多いのは事実ですが、本気で好きになってしまうと経験人数などは気にならなくなるものです。

12.彼氏に経験人数を聞かれた時の上手な答え方

気になる男性や彼氏に経験人数を聞かれた時、正直に答えた方が良いのか?答えない方がいいのか?困りますね。
こちらでは彼氏に経験人数を聞かれた時の上手な答え方をまとめてみました。

12-1.彼に嫌われない経験人数の答え方

あなたや男性が真剣に付き合いたい、付き合っているという場合、実際の経験人数よりも少なめに答えるのがベターです。
「平均よりちょっと少ないくらいかな」
と、ぼんやり答えてもいいかと思います。
デリカシーのない男はここで、
「ねぇねぇ、何人なの?」としつこく聞いてきますが、その時は、
「じゃあ、あなたは何人なの?」
と逆に聞いてあげましょう。
その数よりも少なめに答えてあげるのが、彼に嫌われない経験人数の答え方です。

12-2.経験人数は「嘘も方便」で乗り切ろう

男性は気になる女性や彼女の経験人数がどうしても気になるものです。
特に若い男性はその傾向が強いです。
正直に自分の経験人数を答える必要はありません。
本当に経験人数が少ない人は正直に答えても問題はありませんが、経験人数が多い人はバカ正直に本当の経験人数を言っても何も良いことはありません。
経験人数が多いと、
「こいつ遊んでるじゃん。」
と思われて、恋愛に発展しない可能性も出てきます。
実は男性は彼女の正確な経験人数を知りたいというよりも、自分の方が経験豊富で、彼女をコントロールできる、ということに安心したいだけです。
「嘘も方便」と言います。
それで二人が仲良く付き合えるなら、そういう嘘も恋愛には必要ですよ。

13.経験人数が多い女性の魅力まとめ

以上、ヤリチンが「経験人数の多い女性の魅力」をお伝えしました。
経験人数が多い女性の魅力を改めて振り返ってみましょう。

  • 本能のまま乱れてくれる
  • 「痛くない?」と聞いてくれる
  • 男の喜ぶツボを心得ている
  • 男慣れしているので一緒にいて楽
  • フェラの時に鼠蹊部から舐めてくれる
  • アナル舐めを躊躇しない
  • 正常位の時に乳首を触る
  • 騎乗位が上手い

ここまで紹介したように経験人数の多い女性は、マジで最高なんですよ。
性に奔放なヤリマンと結婚するのが僕の夢です。
この記事によって、セックスを楽しむ女性が増えることを願います。
もし身長160cm以上で「経験人数多いです!」というヤリマンの女性がいたら、僕のTwitterまでご一報ください。
この記事を見ているあなたが素敵なセックスライフを送れるよう願っています。
最後まで読んでくれてありがとうございました。

Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top