刀の夢が暗示する夢占いの意味とは?

刀が出てくる夢を見た場合、どんな意味を持つのか気になりませんか?

普段の生活で見ることはないであろう刀は、ある意味では非日常的な感覚を受けてしまいます。

自身がどんな心理状態なのか?

これからどんなことが起こるのか気になったら今回の記事を読んで分析してみましょう。

 

刀の夢を見る時のあなたの心理状態

夢の中で刀が登場してきた場合の心理状態ですが「現在の状況に不安や不満を持っている」になります。

刀というのは暴力的な側面を持ち、一刀両断のように何かしらを切り落とします。

深層心理として普段の生活の中でのストレスや不満を、刀で切り落としたいという気持ちの表れになるのです。

 

ストレスや不満は人間関係や仕事状況、プライベートなど各方面で現れてしまいます。

刀の夢によって違う解釈もありますが、基本的にはストレスや不満を抱えているので日々の生活に注意してください。

 

刀を扱う自分の状況が暗示する夢占いの意味

刀の夢を見た場合、基本的にはストレスや不満を抱えているのですが、刀で何をしていたのかによって暗示する意味が違います。

それぞれのパターンから解説しますので見ていきましょう。

 

自分の刀を買う夢の場合

自分の刀を買っている夢の場合、どんな気持ちで刀を買っているのかが重要です。

 

刀を買うことに高揚していたり笑顔になっていたりした場合は「人生を自身の力で切り開いていこう」という前向きな気持ちが出ています。

そして、運勢がよくなる兆しとも言われているのでチャンスを待つのではなく、チャンスを掴み取るくらいの積極性があると成功を掴むでしょう。

 

逆に刀を買うことに対してイライラしていたり不満感を募らせたりした場合は「身近にイライラや不満感を募らせる原因がある」ことになります。

刀は切り開く意味もあり、本来であれば何かの局面を打開できるのです。

しかし、不快感を持ってしまうことは、ちょっとのことでは解決できないことを深層心理的に理解しているのです。

時間を置くことやイライラや不満感の原因を冷静に分析することから始めるといいでしょう。

 

自分の刀が折れる夢の場合

自分の刀が折れる夢は「何かしらの人間関係にヒビが入る」ことを暗示しています。

ここでいう人間関係は友人や恋人、仕事仲間などの広い定義になります。

そして刀のどこの部分が折れたかによってヒビの深刻さが現れるのです。

刀の先の部分であれば、たとえ勢いよく折れたとしてもやり直せないレベルではありません。

しかし、根元に近づけば近づくほど、あなた自身のプライドをへし折られてしまい、人間関係の修復が難しくなるのです。

 

切り開く意味を持つ刀は、いわば自分自身といってもいいでしょう。

そんな自分自身が根元から折れるのですから、あなた自身のアイデンティティーを否定される出来事が起こるか、起こったのかもしれません。

アイデンティティとは自己と同一化している要素の事である。国語等で扱われるアイデンティティの喪失とは、その要素が無くなることである。

引用:ウィキペディア

 

刀を研ぐ夢の場合

刀が登場する夢で、刀を研ぐ夢は吉夢として扱われます。

刀は研ぐことによって切れ味が増し、切り開く力が増すことを暗示しているのです。

特に自身の感性が研ぎ澄まされるようになり、パワーアップした自身を周りにアピールすることができるでしょう。

自信を得られるようになり、コミュニケーションも前よりスムーズになっていきます。

 

刀をもらう夢

刀は自身を意味することが多く、刀をもらうというのは新しい出来事が起きて成果を得られることを暗示しています。

もらった刀が立派なものであればあるほど良い意味を持ちます。

仕事やプライベート、お金などのあらゆる方面で運勢が上昇するので、積極性が上がっていくでしょう。

 

刀を贈る夢

刀を送る夢も基本的に吉夢の一つです。

意味は確かな縁を結ぶことができるです。

特に贈った刀が喜ばれれば喜ばれるほど、確かな縁となります。

刀は自身を表しており、自分が贈ったものが喜ばれているわけです。

恋愛や仕事で思わぬ縁を築けるようになるでしょう。

逆に贈ったものの喜ばれなかった場合は注意してください。

自身と相手がすれ違っている可能性があります。

 

自分が刀で人を襲う・刺す夢の場合

この夢を見た場合はあなたの精神状態は危険信号を発しているかもしれません。

あなた自身が日々の生活の中で抱えているストレスや不安が爆発してしまい、夢になって表現されてしまったのです。

人はストレスや不安を溜め込み過ぎると爆発してしまい、衝動的になる傾向があります。

仮に穏やかにしている体裁を整えていたとしても、深層心理としてあなた自身の精神を壊さないために夢として出した可能性があります。

 

今の精神状態のままでこれからの日々を過ごしてしまうと、思わぬことでトラブルを発生させてしまうかもしれません。

休息を持つ、悩みがあれば周りに相談するなどの対応を心がけるようにしましょう。

 

自分が刀で襲われる夢が暗示する夢占いの意味

刀を持った誰かに襲われる夢を見る人も一定数います。

あまり想像したくないですが、トラウマになってもおかしくないほどなので思い出したくないかもしれません。

しかし夢占いの観点からでは、刀で襲われることも様々な暗示があるので見ていきましょう。

 

自分が刀で斬られる夢の場合

斬られる夢はもう見たくないレベルかもしれませんが吉夢になります。

夢占いでも殺される夢は吉夢であるように、刀で切られる夢は「自身の持つ悪いものを断ち切られた」という意味になります。

特に病気やケガを持っている部分を切られた場合は回復の兆しとも言われています。

特に病気やケガでない場合、どこの部位を切られたかでも意味合いが違ってくるので見てみましょう。

 

背中

背中を切られた場合は過去との決着を意味し、今まで抱えていたツライ過去から脱却した心理状態になります。

よく背中を見ればどんな過去を生きてきたかわかると言われています。

そんな暗示的な意味が夢として出てきたのでしょう。

 

首を斬られるということは命の危険を意味し、現代では仕事上での重大なミスやプライベートでの大問題が出てくることを暗示しています。

自身が何かしら問題ある行動をしていないのか注意しましょう。

 

腕を切られた場合は行動が制限されたり、何かしらの束縛からの解放の意味になります。

周りであなたの行動を制限し束縛している人はいますでしょうか?

ひょっとしたらあなたに対しての対応が変わりつつあるかもしれません。

 

足の場合は周りのトラブルが収束していくことを意味します。

自分ではどうしようもなく、ただ周りの状況を見守るしかない場面でも徐々に好転していきます。

 

血がどのくらい出たかも重要

刀で切られた場合に血がどれくらい出たかも重要です。

血が多ければ多いほど、夢からのメッセージ性が高いのです。

良い意味の夢であればより強いメッセージ性になり、悪い意味の夢であれば悪いことが起きたことで好転することを指します。

つまり、血が出たほうが良いということです。

ただし、血があまりにも出過ぎて滑って転ぶ、目の前が見えなくなる場合は好転する状況をただ見ているだけになる可能性があるので注意してください。

 

自分が刀で刺される夢の場合

斬られる夢が吉夢であったから刺されるのも吉夢だと思うかもしれません。

しかし、刀で刺された場合は対人関係でのトラブルを暗示しているのです。

たとえば異性から指される夢を見た場合は「好きでもないのに好意を寄せられる」ことを暗示しているのです。

少し周りを見渡して、最近よく話しかけられたりする異性がいたらそれとない対応を心がけましょう。

 

自分が刀で襲われて逃げる夢の場合

刀で襲われている夢ですが、ここで重要なのが誰が刀を持っているかです。

 

見ず知らずの人の場合は精神的に追い込まれており、自身でもわからない圧迫感を感じていることになります。

周りを気にしすぎている時に見やすい夢なので、可能であれば周りを気にせずに自分が考えるやり方や、ゆったりとした時間を持つことを意識しましょう。

 

好きな人の場合は恋愛面において不安を抱えていることを暗示します。

好きな人に対して面と向かって話せないことがある、向き合うのが怖いという感情になっていることが多いです。

嫌いになるわけではなくて時間が解決してくれるので、それほど気にとめなくていいでしょう。

 

知人から襲われた場合ですが、何かしらのトラブルに巻き込まれる可能性があります。

知人が持ってきた問題を解決してほしいと頼まれたり、知人のミスを帳消しにするために奔走するかもしれません。

あなたの深層心理上では、その人は何かしらのトラブルを発生しやすい人と見ているため、夢として表現されてしまうとも言われています。

 

刀の状態が暗示する夢占いの意味

刀の夢を見た場合にはどんな状態であったのかも重要な意味を持ちます。

どんな刀だったのか思い出してみてください。

 

立派な刀

刀は自分自身を指しており、立派な刀であればあるほどあなた自身の仕事運や権力が上がり、充実することを暗示します。

立派な刀を持てるのは有名な侍や大名などの名のある人です。

あなた自身もそんな権威のある地位に立てる可能性が出てきたのです。

しかしこの夢を見てしまうと、周りに対して少し攻撃的になったり高圧的になったりするので注意して下さい。

 

錆びている・欠けている刀

刀が錆びている場合は良い印象がないかもしれませんが、錆びているということは磨けば光るという意味にも取れます。

つまり、あなた自身の潜在能力はまだまだあるということなのです。

自身が興味あるものや今の仕事で使っている能力を伸ばすために勉強をするといいでしょう。

 

欠けている刀の場合はトラブルに巻き込まれる可能性があります。

刀は自身を意味しており、何かの出来事が起こって欠けてしまったのです。

特に強敵が現れて、あなた自身の自尊心を乏しめられる可能性があります。

仕事や恋愛など思わぬところからトラブルが発生するので注意しましょう。

 

切れない刀

切れない刀の夢を見た場合は、承認欲求が強くなっていることを暗示しています。

承認欲求(しょうにんよっきゅう)とは、「他者から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」という欲求であり、「尊敬・自尊の欲求」とも呼ばれる。

引用:ウィキペディア

 

基本的に切れない刀は役に立ちません。

ただ刀であることには変わりなく、周りに対して自身の能力を見せつけたい気持ちが出ているために夢として見るのです。

承認欲求を強くし過ぎてしまい、周りから評価されずにストレスを強くしてしまうかもしれません。

まずはストレスを吐き出すこと、周りに認められるための努力を行うことから始めましょう。

 

まとめ 刀の夢を見たらストレスや日頃の不満に目を向けてみよう

刀の夢を見た場合の暗示を紹介しました。

ひとえに刀の夢と言ってもどんな状況だったのかや、どんな刀だったのかなどで意味合いが変わってきます。

 

改めて今回の内容をおさらいしましょう。

  • 刀を見る夢はあなたが「何かしらの不満やイライラを持っている」心理状態で見る場合が基本である
  • 自分で刀を買う夢は「自分で未来を切り開く」前向きな意思が出ていることを指している
  • 自分の刀が折れた夢は「何かしらの人間関係にひびが入る」ことを暗示している
  • 自分の刀を研ぐ夢は「感性が研ぎ澄まされる」ことを暗示している
  • 刀をもらう夢は「新しい出来事やチャンスを得られる」ことを暗示している
  • 刀を送る夢は「確かな縁を築く」ことを暗示している
  • 刀で人を刺す・斬る夢は自身の精神状態が危険信号を放っている可能性がある
  • 刀で切られた場合は悪いものや出来事からの脱却を意味する
  • 刀で襲われた夢は誰に襲われたのかで意味が違ってくるが基本的には時間が解決してくれる
  • どんな刀であったかでも暗示する意味が違ってくる

以上になります。

刀の夢と言ってもどんな場面だったのか、誰が刀を持っていたのか、どんな刀だったのかで意味合いが違ってきます。

今回紹介した例を元に、自身がどんな心理状況なのか?どんな出来事が起こるのか?を分析してください。

 

夢と言ってもあなた自身の深層心理上で構成されたものです。

何かしらの意味があり、あなたでも知らないあなたの状態を知ることができます。

今回は刀をテーマにしましたが、他のテーマについても記事がありますので、ぜひ一読してください。

関連記事

  1. 【要注意】追われる夢の意味とは?追われる夢をみる原因や心理も解説

  2. 彼氏との状況や様子で診断する夢占いの意味

  3. 飛行機が落ちる夢は計画の破綻を暗示?心理状況や意味10選

  4. 竜巻の夢が暗示する夢占いの意味を診断

  5. パパ活を福岡でする!相場やおすすめの場所から役立つアプリ・サイトまで

  6. 実家の夢が暗示する夢占いの意味を診断!

  7. 蠍座が生まれ持つ性格と運勢を要チェック!

  8. 泣ける恋愛アニメ映画18選!切なすぎるストーリーで号泣必須!