前の恋人の夢が暗示する夢占いの意味

前の恋人(元カレ・元カノ)が夢に出てきた!

その人との別れ方にもよるのですが少し複雑な気分になりますよね。

実は前の恋人が夢に出てくるのも状況や場面によって意味合いが少し違ってきます。

今回は前の恋人が夢に出てきた場合のあなたの心理状態から、夢の内容ごとに指す暗示を紹介していきます。

 

前の恋人(元カレ・元カノ)の夢を見る時のあなたの心理状態

元カレや元カノが夢に出てくることを経験した人はそれなりにいるかと思います。

そんなあなたの心理状態はズバリ「未練がまだ残っている」を表しています。

好きだったけど別れを切り出されてしまった、振ったんだけど何だかんだであの人が気になるなど、様々な事情はあるかもしれません。

そして、自分の気持ちでは未練がないと思っていても深層心理ではもう一度会いたい、付き合いたいという気持ちが出ているのです。

 

しかし、一口に元カレや元カノが夢に出てくると言ってもシチュエーションによって意味合いが違ってきます。

自身が見た夢でどんなタイプだったのかを知ることで、あなたの本心が見えてきますよ。

 

//

前の恋人からあなたに連絡が来る夢が暗示する夢占いの意味

別れたはずなのに前の恋人からメールや電話などで連絡が来たら、あなた自身は復縁を望んでいることを指します。

特に別れてから日が浅ければ浅いほど、この気持ちは強いのです。

別れた原因は色々あるかもしれませんが、思い切ってこちらから連絡すれば復縁することもできるかもしれません。

 

また、面白いことに前の恋人がどんな感じで連絡してきたかでも少し意味合いが変わります。

連絡の仕方が明るい感じやポジティブな意味合いを持つ内容だと、相手から連絡が近いうちに来る可能性が高いのです。

もしもこんな夢を見たら、自分からすぐに連絡するのではなく少し様子を見てから行動するようにしましょう。

 

あなたが前の恋人に連絡をした場合

逆にあなたから前の恋人に連絡をする夢を見た場合ですが、これは「前の恋人が今何しているのか気になっている」ことを指します。

どちらかというと未練というよりもちょっと気になる程度の心理状態です。

しかし、深層心理では前の恋人のことを忘れられない感情が出始めているのかもしれません。

恋愛感情は抜きにしても、とりあえず連絡くらいしてみるといいかもしれません。

 

前の恋人があなたに会いに来る夢が暗示する夢占いの意味

夢の中で突然あなたに会いに来るなんてパターンもあります。

ズバリこれは予知夢になる可能性が高いのです。

人によっては別れたら電話番号などを削除する方もいるかもしれませんが、現代はSNSによって簡単に相手がどんなことをしているのかわかってしまいます。

思わぬところが窓口になって驚きの展開が来るかもしれませんよ。

SNS

広義には、社会的ネットワークの構築の出来るサービスやウェブサイトであれば、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(以下、SNS)またはソーシャル・ネットワーキング・サイトと定義される。この為、コメントトラックバックなどのコミュニケーション機能を有しているブログや、電子掲示板も広義的にはSNSに含まれることがある。

引用:ウィキペディア

 

会う約束をする夢を見た場合

実際に会うのではなく、相手から会う約束をする夢を見る人もいます。

この夢は約束をしたことによって、あなたがどう感じたかによって意味合いが違ってきます。

会う約束をして嬉しかった場合は「今後の恋愛を大きく進展させる」可能性があります。

前の恋人はあくまでも夢の中での恋人という役割をしただけです。

実際にはあなたが気になっている人や交際して間もない相手との関係性が深くなるのです。

 

逆に夢の中で会う約束をして嫌な印象を受けた場合は「次の恋愛に踏み出せていない」という意味になります。

この夢の場合は、あなた自身が恋愛をどう感じているかを表しているのです。

お互いの関係を深くするには、実際に会う約束をしてデートを重ねていくことで深い関係を築くことができます。

そんな行動に対して不快感を持つことは、恋愛に前向きになれていない証拠です。

無理をする必要はありませんが、なぜなのかを分析してみるといいでしょう。

 

あなたが前の恋人と偶然会う夢が暗示する夢占いの意味

会う夢の暗示を解説しましたが、偶然会う場合の夢だと違う意味になります。

夢の中で、街の中でバッタリ会ってしまったなんて夢を見たら「前の恋人に未練がまだ残っている」ことを指します。

夢はあなたが深層的に叶えたいことを表していることが多いです。

偶然にも前の恋人と会うことは、その人とやり直したいという気持ちが残っているのです。

仮にあなた自身がそう思っていなくても、深層心理では前の恋人を必要としているのです。

前の恋人が何をしているかにもよりますが、思い切って連絡してみるといいかもしれません。

もしも前の恋人が結婚していたとしたら、それはそれでOKです。

新しい恋愛へ切り替えるチャンスにもなります。

 

前の恋人の様子からみる夢占いの意味

前の恋人とどんなシチュエーションだったのかも重要ですが、様子がどんな風だったのかも夢占いとして分析する場合は重要です。

笑顔が多かったのか、怒っていたのかなどで暗示が違ってきますので見ていきましょう。

 

前の恋人が楽しそうにしている夢の場合

笑顔が多かったり、会話がすごく弾んで相手が楽しそうにしている様子が見れたらチャンスかもしれません。

実は相手の方があなたよりも未練があることを指している可能性が高いからです。

基本的に夢占いでは、前の恋人が出てくることは「あなた自身が相手に未練がある」ことを指します。

しかしそれはあなただけの感情であって、相手がどう思っているかはわかりません。

夢の中で前の恋人が楽しそうにしている様子を見て、まだ未練が残っていたら思い切って連絡すると復縁する可能性があるでしょう。

 

前の恋人が怒っている夢の場合

怒る夢というのは何とも寝起きが悪い夢ではあります。

しかし、夢占いでは怒る夢は吉夢として扱われることが多いです。

前の恋人が怒っている場合は「前の恋人があなたに次の恋愛に進んでほしい」という意味を持ちます。

怒りというのは感情の中でも大きなパワーを使います。

そのパワーは別れて停滞した気持ちを進ませるためのものなのです。

別れてしまったことは残念ですが、新しい恋愛をするいい機会になったと思うのがいいのかもしれません。

 

前の恋人が泣いている夢の場合

この夢を見た場合は「相手に対しての後悔」という意味を持ちます。

恋愛関係になれば色んな事を体験するでしょう。

その中で自分の本心ではないけれど、相手を傷つけてしまったこともあるかと思います。

そんな過去の出来事に対して後悔が残っているから、前の恋人が泣いている夢を見てしまうのです。

 

しかし、泣くのは怒ると同様に感情のパワーを使います。

パワーを使い切るほど泣いてしまう夢なら、翌朝はスッキリとした気分になるでしょう。

相手に対しての後悔はあるかもしれませんが、次の恋愛に切り替えるためのキッカケになることが多いです。

 

前の恋人との状況からみる夢占いの意味

前の恋人が夢に出てきたといっても、その人と何をしているかによって意味合いが違ってきます。

  • 前の恋人と喧嘩をしている
  • 前の恋人に浮気されている
  • 前の恋人と復縁している
  • 前の恋人と結婚している

上記の4つのパターンから見ていきましょう。

 

自分と前の恋人が喧嘩をしている

前の恋人と喧嘩をする夢は、あなた自身がストレスを大きく溜めている可能性を指します。

イライラが溜まりに溜まると感情的になってしまうものです。

人間はそんな感情をどこかで発散させないといけないのですが、それが前の恋人に向かってしまったことになります。

喧嘩をした結果、スッキリしたのならあなたのストレスは軽減されて次の恋愛に行く準備が整ったことを指します。

逆にまだイライラが残っていたらストレスを発散しきれていないので、もう少しの辛抱が必要でしょう。

 

前の恋人に殴られたら吉夢

男女ですので基本的に喧嘩は口喧嘩ですが、なかには前の恋人に殴られたなんて夢を見ることもあります。

殴られるなんて悪い夢だと思うかもしれませんが、実は吉夢なんです。

新しい恋愛が生まれるサインとも言われており、痛くてイヤな思いをしたかもしれませんが吉夢だと思えば気分がいいですよね。

 

自分が前の恋人に浮気をされている

浮気をされている夢というのは気分がいいものではありません。

それが前の恋人であっても、浮気されていると認識しているのですから夢の中ではまだ付き合っていることになります。

不愉快な気持ちになりますが実は良い暗示を持っていることが多いのです。

基本的な意味としては「今の恋人との関係がさらに良好になる」ことを指します。

そして、更に細分化すると浮気相手が誰かによっても意味合いが変化してくるのです。

 

あなたの友達が浮気相手の場合

友達というのはあなたと共通の価値観を持ちながら、あなたにはない魅力を持っているものです。

友達だからこそ知っている側面もありますので、友達が浮気相手だと自身の魅力に自信をなくしつつあることを指します。

自信を取り戻すのは時間がかかるかもしれませんが、ゆっくり時間をかければ自然と立ち直ることもできるでしょう。

焦らずに少しゆっくりしてみるといいかもしれません。

 

知らない人が浮気相手の場合

浮気相手が知らない人の場合は、新しい出会いを暗示しています。

この新しい出会いは恋愛関係になるのかはわかりませんが、新しい可能性が出てくるので楽しみにするといいでしょう。

 

自分が前の恋人と復縁している

復縁する夢を見た場合は、あなた自身が前の恋人に未練を持っている可能性が大きいです。

基本的に夢はあなた自身が叶えたいことが出てくるのです。

復縁をするのですから、前の恋人とヨリを戻したいと思っているのです。

もちろん絶対ではありませんが、一度冷静になって自身の気持ちを整理してみてはどうでしょうか?

もし、未練があるとわかったら思い切って連絡してみましょう。

どうなるかはわかりませんが、未練を持ったままだとモヤモヤしたまま時間が過ぎるだけですよ。

 

自分が前の恋人と結婚している

前の恋人と結婚をする夢は、前の恋人との未練が全くない心理状態を表しています。

むしろ結婚をするために前向きになっている状態と言えるでしょう。

気持ちが前向きになれば恋愛に積極的になれますし、新しい出会いを持つこともできます。

しかし、これらは結婚している夢が楽しかった場合に適用されます。

 

結婚をイヤイヤしている夢の場合は、現状に大きな不安や不満を持っていることを指します。

そして、恋人がいる場合は恋人に対して何かしらのネガティブな感情を持っているのです。

相手に対しての不満や不安を冷静に分析して、必要であればコミュニケーションをとるようにしましょう。

ネガティブ

否定的なさま。消極的。「ネガティブな返事」「ネガティブに考える」

引用:コトバンク

まとめ 前の恋人(元カレ・元カノ)が夢に出てきたら自分の本音を探るチャンス

前の恋人が夢に出てきた場合の暗示を紹介してきました。

 

改めて今回の内容をおさらいしましょう。

  • 前の恋人が夢に出てきたら基本は「相手に未練が残っている」ことである
  • 前の恋人から連絡が来た夢は別れてから日が浅ければ復縁できる可能性アリ
  • 前の恋人に連絡をする夢は相手への未練はあまりないことを指している
  • 前の恋人があなたに会いに来る夢は正夢になる可能性がある
  • 前の恋人と会う約束をする夢は他の異性と関係が進むことを暗示している
  • 前の恋人と偶然会う夢は未練が残っていることを暗示している
  • 前の恋人が楽しそうにしている場合はあなたに未練が残っている可能性アリ
  • 前の恋人が怒っている場合はあなたに次の恋愛をしてほしいと思っている
  • 前の恋人が泣いている場合は前の恋人への後悔が残っている
  • 前の恋人と喧嘩をした場合はイライラが爆発することを暗示している
  • 前の恋人に浮気される夢は今の恋愛がうまくいくサインである
  • 前の恋人と結婚する夢は新しい出会いや恋愛に積極的になるサインである

以上になります。

 

前の恋人との思い出は楽しかったこともあれば、ツラかったこともあるかと思います。

恋愛を重ねるごとに自分では考えていなかった部分が見えてくるものです。

相手のことを思う気持ちや自分自身の素直な気持ちがわかることで、新しい恋愛が上手くいくのです。

前の恋人が出てきた夢は基本は未練がある状態です。

自身の気持ちを一つずつ整理して、必要であれば連絡をするなど行動しましょう。

 

今回紹介した夢占いを元に、自分がどんな状況なのか?どんな気持ちなのか?を改めることで前の恋人と復縁したり、新しい恋愛を進めたりしましょう。

関連記事

  1. 復縁のチャンスをこの手に。あの人の今の気持ちが当たりすぎて鳥肌!まだ諦められないあなたに。

  2. 女性に話題!タイのゴーゴーボーイとは?

  3. ゴールデンウィーク2019!国内旅行特集

  4. 目指せカクテル通!カミカゼの由来や作り方

  5. デートで飲み屋はアリ!店選びを成功させる5つの秘策を徹底解説!

  6. お嬢様言葉!おすすめことばと使える表現

  7. 最低気温が10度の日は何を着るべき?おすすめの服装は?

  8. カラオケデートで徹底したい6つのルールと男女別盛り上がる鉄板曲