なりたい自分になる!ショートヘアにおすすめなヘアカラーとは

ボーイッシュなイメージが強いショートヘア。

でも、実はヘアカラー次第で艶っぽくも可愛らしくもできちゃうんです!

今回は、定番カラーからトレンドカラーまで、なりたい自分になれるショートヘアにおすすめなヘアカラーをたっぷりご紹介します。

 

何色にする?ヘアカラーを決めるポイント

まずは、これから染める色を決めるという人に向けて、ヘアカラーの色を決めるポイントをおまとめしました。

 

  • 与えたい印象から決める
  • 自分に合う色で決める
  • 職場などのライフスタイルに合わせて決める

 

与えたい印象から決める

こちらは、『周りからこう見られたい!』『こういう印象の人になりたい!』というような具体的なイメージがある人におすすめのヘアカラーの決め方です。

 

落ち着いた印象を与えたい場合

落ち着いた品のある印象を与えたい場合、シャドウブラウンやショコラブラウンなどの暗めの寒色カラーがおすすめ。

ツヤを抑えたグレイ系のベージュやベージュグリーンなら、大人の格好良さを演出することもできます。

 

柔らかな印象を与えたい場合

柔らかで優しい印象を与えたい場合、ピンクベージュやラベンダーベージュなどの明るめの暖色カラーがおすすめ。

日本人に似合いやすいベージュベースなら、カラーが合わないというトラブルも避けることができます。

 

ファッショナブルな印象を与えたい場合

人とは少し違うおしゃれ上級者の人には、グレイッシュカラーやグレーアッシュなどのくすみ感がある明るめの寒色カラーがおすすめですね。

特に、グレーアッシュは印象をガラッと変えられるということもあり、人気を集めているカラーです。

 

自分に合う色で決める

なりたいイメージなどがない場合には、自分に合ったカラーを選ぶのが良いですね。

肌や瞳などの色に合う色は、『パーソナルカラー』と呼ばれています。

パーソナルカラーの調べ方はこちら。

① 肌の色は?
イエロー系→②へ
ピンク系→③へ

 

② 瞳の色は?
明るめ→Springタイプ
暗め→Autumnタイプ

 

③ あなたのイメージは?
柔らかいイメージ→Summerタイプ
クールなイメージ→Winterタイプ

 

Springタイプ

若々しい印象を与えるあなたには、明るく透明感のあるコーラルピンクや、ゴールドブラウンなどのビタミンカラーがおすすめ。

くすみ感のあるカラーはせっかくの可愛らしい印象を邪魔してしまうので避けるのが〇。

 

Summerタイプ

品のある大人な印象のあなたには、ラベンダーなどの明るく青みがかったカラーがよく似合います。

パステルカラーも合うのですが、濃い色は肌がくすんで不健康な印象になりがち…。

パステルカラーを選ぶ場合は、ふんわりとした明るく優しい印象のカラーをチョイスしましょう。

 

Autumnタイプ

落ち着いた知的な印象を与えるあなたには、マットブラウン・カーキ・カッパーブラウンなどの深みのあるアースカラーがおすすめ。

明るいパステルカラーやビタミンカラーは浮いてしまう傾向にあるので、暗めの深みのあるナチュラルカラーを選ぶのが良いですね。

 

Winterタイプ

凛とした格好良い印象のあなたには、はっきりとした色がおすすめ。

暗い色ならアッシュブラックやバイオレッド、明るい色ならワインレッドやビビッドカラー。

はっきりとしたカラーを選ぶことで、よりスタイリッシュな印象になることができます。

 

職場などのライフスタイルに合わせて決める

職務上好きな色に染めることが難しいという人もいることでしょう。

その場合、職場などのライフスタイルに合わせてカラーを選ぶことになりますね。

髪の毛の色には、明るさごとのレベルがあります。

一番暗い色をレベル1、最も明るい色をレベル20としているメーカーが多いですね。

サービス業や医療関係者の場合など、事務所にレベルを測るカラースケールというものがあり、『レベル6までなら可』などの具体的なレベルが決められていることも珍しくありません。

でも、ご安心ください。

髪色の制限があって明るくできないという場合にも、おしゃれが楽しめる色はたくさんあります。

 

  • 光が当たると綺麗な青みが出るアッシュブルージュ
  • ショートヘアにもよく似合うアッシュグレー
  • ツヤが出る綺麗なミルクティーベージュ

 

他にも、暗くても色味が楽しめるヘアカラーはたくさん!

美容院には様々なカラーが見られるカラーチャートがあるので、その中でレベルの範囲内でできるおしゃれなカラーを選びましょう。

 

ショートヘアにぴったり!グラデーションカラー

ここからは、具体的なヘアカラーについてご紹介してまいります。

まずご紹介したいのが、こちらの『グラデーションカラー』。

単色のイメージが強いショートヘアですが、根元から毛先にかけて色が変化するグラデーションカラーもできるんです。

ショートヘアにおすすめのグラデーションヘアカラーはこちら。

 

  • アッシュ系
  • グレージュ系
  • ハイトーン系
  • ゴールド系

 

アッシュ系

くすんだ印象を与えるアッシュ系は、グラデーションカラーにすることで透明感をUPさせたり色気をプラスしたりすることができるおすすめカラー。

画像はこちら:https://latte.la/hair/style/27841

暗めのアッシュをグラデーションカラーに仕上げたスタイル。

毛先に向かって少しずつ軽くなっているので、暗い色でも重い印象は与えません。

光が当たった瞬間に変化するカラーに、ついドキッとしてしまいます。

ヘアカラーに制限がある人でもできる、グラデーションカラーですね。

画像はこちら:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000275560/style/L001060216.html?cstt=29

ふんわりとしつつもクールな印象を与えるこちらのカラー。

アッシュの魅力である外国人感とその裏にある女性らしい可愛らしさが感じられるグラデーションカラーです。

かるくパーマをかけたり巻いたりすると、さらに魅力をUPさせることができますよ♪

 

グレージュ系

トレンドカラーであるグレージュ系も、グラデーションカラーにすることでさらに味のある色合いになります。

画像はこちら:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000311721/style/L002692829.html?cstt=220

グレーとベージュの中間くらいのカラーであるグレージュ。

ほどよいクール感と柔らかさが出るグレージュの魅力を引き出しているのが、こちらのスタイル。

アシンメトリーショートヘアなら、こなれ感も出せるヘアカラーです。

グレージュは、グラデーションカラーが映える色でもあります。

ハイトーンのカラーリングでも派手になりすぎず、大人の女性の魅力が引き出せることも大きな魅力。

艶を出して色気をプラスするのも人気のヘアカラーです。

 

ハイトーン系

生え際が気になるハイトーンのカラーも、グラデーションカラーならストレスを感じずに楽しめます。

かなりハイトーンのヘアカラーなのですが、グラデーション効果で落ち着いた印象に仕上がっています。

根元が毛先に比べて暗くカラーリングされているので、伸びてきた地毛まで合わせて楽しむことができます。

「髪色を明るくしたいけど、美容院にはあまり行けない」という人は、グラデーションカラーを選ぶのが良いですね。

画像はこちら:
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000445244/style/L027850187.html?cstt=12

こちらも、ハイトーンのホワイトアッシュグレージュという明るいグラデーションカラーのスタイル。

アッシュを取り入れていることで、ハイトーンでも落ち着いた印象に。

ショートヘアなら中性的な印象にもなりますね。

 

ゴールド系

金髪と聞くと派手なイメージがありますよね。

中には、悪目立ちするというイメージを持つ人も…

ですが、グラデーションカラーならおしゃれなスタイルに仕上げることができるんです。

ゴールドカラーの特徴の1つであるツヤを減らしたこちらのスタイル。

アッシュがかったグラデーションカラーなので、大人の可愛らしさを演出してくれていますね。

ストレートのショートヘアにぴったりなヘアカラーだと言えます。

画像はこちら:
https://beauty.epark.jp/hair/salon-s0001128/catalog-117261/

ゴールドのグラデーションにハイトーンメッシュを入れたこちらのスタイル。

色に変化があるので、立体感がでるカラーリングです。

『毛量が少ないからショートヘアにするか迷っている』という人でも、これならボリュームが出せるのでチャレンジしやすいですね。

 

ショートに似合うヘアカラー、明るめver.

大人女子でも明るめカラーを楽しむことができるのは、ショートヘアだからこそ。

ロングだと抵抗があるような明るめカラーでも、ショートならこなれ感が出せる素敵なワンポイントになっちゃいます♪

ショートヘアにぴったりなヘアカラーで、特におすすめなのがこちらの3つ。

 

  • 明るめブルージュ
  • 明るめベージュ
  • 明るめオーキッド

それでは、それぞれのカラーの特徴を見ていきましょう。

 

明るめブルージュ

画像はこちら:
https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/detail-L033412768

ハイトーンのブルージュは透明感が高く、落ち着きを感じさせつつも大人可愛い印象をあたえることができます。

おすすめアレンジは、ふわくしゅ巻き髪。

エアリーな印象をプラスすることで、女性らしい優しいイメージになりますね。

 

明るめベージュ

画像はこちら:
https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/detail-L002162582

 

ハイトーンベージュは、明るく元気な印象を与えられるカラー。

社交的な人やアウトドア派の人にピッタリ!

ストレートスタイルがおすすめです。

 

明るめオーキッド

画像はこちら:
https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/detail-L003331292

日本人に合うイルミナカラーの中でも、最近人気を集めているオーキッド。

赤みを消して上品さを出し、くすみ感を楽しむことができます。

品を出しつつ明るくしたいという人におすすめのカラーですね。

 

ショートに似合うヘアカラー、暗めver.

光の当たり具合による色の変化が魅力の暗めカラー。

そんな暗めヘアカラーをショートで楽しみたいという人は多いもの。

ショートヘアによく似合うおすすめヘアカラーはこの3つ!

 

  • 暗めアッシュ
  • 暗めピンク
  • ブラウン

 

こちらも、それぞれのカラーの特徴を見ていきましょう。

 

暗めアッシュ

画像はこちら:https://hair.cm/snap-409760/

くすみ感が魅力のアッシュは、ショートヘアにピッタリなヘアカラー。

外国人風な印象になるふっくらパーマスタイルがよく似合います。

ブラック系統の色なので、日本人でも浮きにくいカラーリングですね。

 

暗めピンク

画像はこちら:https://hair.cm/snap-408179/

派手なイメージのあるピンクも、暗めに入れることで可愛らしさを引き立ててくれるカラーになります。

ストレートスタイルなら、優しく穏やかな印象を与えることができます。

暗めでも個性を出したいという人は、パーマや巻き髪などで周りと差をつけるのもアリ!

 

ブラウン

画像はこちら:
https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/detail-L018169978

王道カラーであるブラウンは、ショートヘアにもよく似合います。

ブラウン単色でも良いのですが、ブルーアッシュやピンクなどと合わせてミックスカラーにするのも◎。

モテ度もUPするおすすめカラーです。

 

 

ショートなら『黒髪×ヘアカラー』がおしゃれに決まる!

ショートヘアならではのヘアカラーの楽しみ方があります。

それが、『黒髪×ヘアカラー』。

地毛の色を生かしつつポイントとしてカラーを入れたり、トーンによって印象を変えたり。

黒髪ベースで楽しめるおすすめヘアカラーはこの3つ!

 

  • 黒髪×ベージュ
  • 黒髪×ブルー
  • 黒髪×アッシュ

 

それぞれのカラーイメージと共に、特徴を見ていきましょう。

 

黒髪×ベージュ

画像はこちら:
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000231960/style/L032857331.html?cstt=7

少しベージュを加えて地毛よりも柔らかい印象に仕上げるカラー。

コテでふんわりさせるのもよし、ブローで毛先だけ内巻きにするもよし。

どんなヘアスタイルにも合わせやすいカラーです。

 

黒髪×ブルー

黒髪の内側に入れるインナーカラーとしてよく合うのがブルー。

透明感のあるブルーは、色白肌をまるで陶器のように美しく魅せてくれます。

髪をかき上げたときや風がついたときなどにふと見えるブルーは、素敵なアクセントになってくれます。

 

黒髪×アッシュ

グラデーションカラーにピッタリなのが、こちらのアッシュ。

自然に見える黒髪から少しずつアッシュをプラスしていくグラデーションカラーなら、ヘアカラーに厳しい職場でもカラーリングを楽しむことができます。

根元は地毛のカラーを生かしているので、中々美容院に行けない人でも気軽にカラーリングできるのが嬉しいポイント!

 

 

まとめ:今どきショートをヘアカラーで楽しもう!

ここまで、ショートヘアと人気のヘアカラーについてご紹介してきました。

気になるスタイルは見つかりましたか?

 

簡単にまとめると

  • なりたい自分や似合う色からカラーを決める
  • グラデーションカラーでニュアンスの変化が楽しめる
  • ショートなら黒髪×ヘアカラーも楽しめる

というところですね。

ショートヘアでのカラーリングというと、ブラウンやゴールドなどの単色でシンプルに染めるというイメージが強いと思います。

ですが、今では単色でもブルージュや様々なカラーとアッシュを組み合わせたカラーなどでおしゃれに染めることができます。

さらには、グラデーションカラーやインナーカラーなどでおしゃれ上級者にできるカラー
リングまで!

ショートだからシンプルにしなければならないのではありません。

ショートだからこそできるヘアカラーで、今どきショートを思いっきり楽しんじゃいましょう。

 

 

関連記事

  1. カップルにおすすめの国内旅行観光スポット

  2. マジかよ最低だな!元ネタや使い方を伝授

  3. 人気のギャルメイク!パーツ別やり方・コツ

  4. リラックスできるデートの方法とは?解決策と10個のスポット!

  5. 誕生石「エメラルド」の魅力や特徴とは?

  6. バスツアーで人気!日帰り旅行スポット

  7. バイトより稼げる!おすすめのママ活とは?

  8. パパ活を福岡でする!相場やおすすめの場所から役立つアプリ・サイトまで