2月の誕生石・星座の宝石の意味とは?

自身が2月生まれである、贈り物をしたい人が2月生まれである場合は誕生石や星座石を購入するといいかもしれません。

2月の誕生石と星座石にはさまざまなヒーリング効果があり、不思議な魅力を持っているからです。

今回は2月の誕生石と星座石をテーマにどんな宝石であるか?意味や効果を解説していきます。

 

誕生石の意味と星座の宝石との違い

誕生石の意味は身につけることで幸せを呼ぶことが主です。

他にも誕生石が持つ効果や伝説になぞって身につけることもあります。そんな誕生石と似ているのが星座の宝石である星座石です。星座石もまた身につけることで幸せを呼ぶとされています。

 

日本では誕生石がポピュラーですが、ヨーロッパでは星座石が一般的です。どちらが正しいという訳ではないので、必要以上に気にする必要はないでしょう。

星座石(せいざせき)とは、宝石の色、硬度、輝き、成分などから占星術で利用される惑星やサイン(黄道十二宮の星座)と 結びつける考えです。考え方は誕生石と似たもので、自分の生まれ月に相当する黄道十二宮の星座と結びついている宝石 を身につける事で、幸福を得られると言うものです。

引用:星座石(守護石)語 源・神 話

 

歴史的な観点から見れば星座石のほうが古くからあります。星座石は古代メソポタミア文明にまで遡り、12星座の占星術として使われていました。誕生石はユダヤ人の伝承や風習によって作られており、20世紀に入るころに作られています。

歴史的な観点で重要視したいなら星座石、日本で一般的である方を重要視したいなら誕生石を身につけるといいでしょう。

 

2月の誕生石はアメジスト

2月の誕生石であるアメジストとはいったいどんな宝石なのでしょうか?特徴やアメジストにまつわる話、効果などを見ていきましょう。

 

色・特徴

アメジストは神秘的な紫色をしており、宝石の中でも珍しい色をしています。昔から紫は神秘的、高級といったイメージがあり人気です。どことなくミステリアスで中性的な色合いが不思議な魅力を引っ張ってくれます。

また、エジプトの旧約聖書では12の宝石が定められていますがアメジストもそのうちの1つとして表記されています。昔の人もまたアメジストが持つ神秘的な輝きを持つ紫に惹かれたのでしょう。

 

そんなアメジストの特徴は多色性にあります。見る角度によって微妙な色合いが変化しますので、ついついいろんな角度から見てしまうのです。

例えば青みがかった紫色になれば、赤が加わったような紫に変化するので見て飽きることはないでしょう。

アメジストが採掘される国はブラジルやウルグアイが有名です。

特にウルグアイはアメジストを国石に指定しており人気の高さが伺えます。

ブラジルのアメジストはやや黒が加わったような色合いでモノによっては斑点もあります。ウルグアイのアメジストは濃い紫色が特徴で研磨することで美しい色になります。

また、色だまりと呼ばれる濃い紫色の塊が入っているものも採掘されているのも特徴です。

 

由来・伝説

アメジストの名前の由来はamethustos(酔っていない)というギリシャ語からきています。カタカナで呼ぶとアメシストになりますが、日本では発音しやすいアメジストで呼ばれることが多いです。そんなアメジストにまつわる伝説や伝承も見ていきましょう。

 

アメジストを身につけていれば酔わない?

アメジストの色は紫色であり、昔のヨーロッパではワインの色と似ていることから身につけていれば酔わないという言い伝えが出てきたほどです。

科学的な根拠は全くなく、あくまでも言い伝えレベルですがユニークな言い伝えですよね。

 

美しい女性がアメジストに!?

ギリシャ神話にもアメジストが登場してきます。お酒の神であるディオニュソスは人から馬鹿にされたことを恨み、自身が創り出したピューマ(トラやヒョウのような肉食動物)に人を襲わせることにしました。ピューマに襲われたのがアメシストという美しい女性でした。

アメシストは月の女神であるアルテミスの神殿に向かう途中であり、その様子を見たアルテミスがアメシストを助けるために真っ白な石に変えたのです。

ピューマにより命を失わずに済みましたが、その様子を見ていたディオニュソスは深く反省しました。反省のしるしとして葡萄酒を石にかけ、自身の犯した罪を嘆いたのです。その時に紫色の美しい宝石になったと言われています。

この伝説のせいなのかアメジストを持っていればワインが水のようになる、アメジストの容器でワインを飲めば水になるから酔わないという言い伝えが出てきたのです。

ギリシア神話(ギリシアしんわ、ギリシア語ΜΥΘΟΛΟΓΊΑ ΕΛΛΗΝΙΚΉ)は、古代ギリシアより語り伝えられる伝承文化で、多くの神々が登場し、人間のように愛憎劇を繰り広げる物語である。ギリシャ神話とも言う。

引用:ウィキペディア

 

和名・宝石言葉

アメジストの和名は紫水晶(むらさきすいしょう)です。宝石言葉は「誠実、高貴、心の平和」になります。紫色が持つ特色として神秘や高貴、優雅などがありますので、紫色の持つイメージがアメジストの宝石言葉に繋がっています。

 

効果

アメジストの効果は下記です。

  • 心を穏やかにする
  • 失恋から立ち直れるようになる
  • 更なる愛を深める
  • インスピレーションが働き、感性が豊かになる

芸術家の中には紫を愛する人がおり、紫色がもつカラーイメージが自身の想像力を刺激するとも言われています。

どことなく近寄りがたいが不思議な魅力を持っているのが紫の魅力です。アメジストを身につけることで精神を安定させ、感性を研ぎ澄まされるかもしれません。

 

水瓶座の星座の宝石はガーネット

水瓶座は1月20日から2月18日生まれの人が該当し、星座石はガーネットに指定されています。星座石もまた誕生石と同じように自身の星座と一緒の星座石を身につけることで幸せを呼ぶと言われています。

水瓶座の星座石であるガーネットにはどんな特徴や効果があるのか見ていきましょう。

 

色・特徴

ガーネットの色は種類が豊富であり、ルビー色やエメラルドのような緑、オレンジやクリアな白などたくさんあります。カラーバリエーションが豊富であり、用途に合わせて装飾できるのがガーネットの魅力と言ってもいいでしょう。

 

ガーネットの特徴は美しい色合いと硬度が挙げられます。

研磨剤の材料としても使用されることがあり、カッターでキズをつけることも容易ではない硬度です。

その硬度は6.5から7.5であり世界で一番固い宝石のダイヤモンドが10であることからも、固い宝石であることが伺えます。

 

由来・伝説

ガーネットの名前の由来はgranatum(グラナートゥム:種子)からきています。ザクロの実にある粒と同じような形であることから種子をもじってガーネットと呼ばれるようになりました。そんなガーネットですが数多くの伝説があります。いくつか紹介しますので見ていきましょう。

 

ユダヤ人の危機を救う

昔のユダヤ人が大洪水にあってしまいました。大洪水は40日も続き、ノアの箱舟でなんとか生き永らえられたのはガーネットが灯火の役割をしたからと言われています。輝くようなガーネットの宝石がユダヤ人を救ったのです。

 

十字軍の戦士も愛用

中世ヨーロッパにおいてガーネットを身につけることで自身を守ってくれると言う言い伝えがありました。そのせいか、多くの兵士が甲冑にガーネットをはめ込み戦場へと赴いたのです。また、ガーネットには幸運をもたらすとされており、贈り物として人気がありました。逆にガーネットを盗むと不幸になると言う言い伝えもあります。

 

和名・宝石言葉

ガーネットの和名は柘榴石(ざくろいし)です。宝石言葉は「真実、繁栄、情熱、友愛」です。ポジティブな言葉が多く、ネガティブな要素を吹き飛ばすような言葉が魅力的です。

 

効果

ガーネットの効果は下記です。

  • 血液の循環を良くする
  • 負の要素から守ってくれる
  • 目標が達成する
  • 気持ちが前向きになる
  • 人間関係のトラブルを解決
  • 恋愛成就

以上です。科学的な根拠はありませんが、宝石言葉同様にポジティブな効果があります。

特にガーネットには努力を実らせる力があると言われており、何かに向けて頑張っている人に贈ってあげるといいでしょう。この努力は恋愛方面でも役に立ち、魅力を高めて恋愛成就にもつながるとされています。

 

魚座の星座の宝石はアメジスト

2月19日から3月20日までの生まれである魚座ですが星座石はアメジストです。

うお座の特徴は感性が豊かで思いやりと自己犠牲の精神があるとされています。魚座の星座石であるアメジストは感性を豊かにし、心を穏やかにする効果があり、魚座とアメジストはベストマッチです。

星座石を身につけることで幸せになると言われていますが、魚座の良さである部分をより強調することで幸せを呼ぶのかもしれません。

 

誕生石の楽しみ方

誕生石は旧約聖書の中で12種類の宝石を重要視し、月ごとに誕生石を設定したのが始めとされています。

世界基準にしたのが1912年でアメリカの米国宝石組合が現在のベースを作り上げました。こちらはあくまでベースであり、それぞれの国で少し追加されているものもあります。

そんな誕生石の楽しみ方ですが、いくつかの方法がありますので見ていきましょう。

 

自分の誕生月の誕生石を身につける

もっともポピュラーな楽しみ方です。

誕生石を身につけるのは指輪でもいいですし、ネックレスでも何でも構いません。

誕生石それぞれにはヒーリング効果があると言われており、非科学的かもしれませんが不思議な魅力やパワーがあります。自身の誕生石の効果を知ることで、幸せを迎え入れてもいいかもしれません。

 

月ごとの誕生石を身につける

何となく自身の誕生石が好きでない場合もあるかと思います。そんな時は月ごとの誕生石を身につけてみるのも面白いでしょう。

2月ならアメジストを身につけると言ったようにすれば、月ごとの楽しみも増えてきます。それぞれの誕生石には美しさや色合いなど多種多様です。効果もそれぞれですし、つけて楽しい見て楽しいを実践することができます。

 

贈り物として相手に喜んでもらう

大切な人への贈り物として誕生石を贈ると言うのもいいでしょう。誕生石が持つ効果や伝説が贈る相手とマッチしていれば喜びも倍増です。

贈り物を受け取るだけでもうれしいのに、そんなことまで考えてくれていたんだとわかれば、あなたと相手の関係はより強くなるでしょう。

 

まとめ 2月の誕生石アメジストはあなたのパワーストーンになる

2月の誕生石と星座石について解説しました。

 

改めて今回の内容をおさらいしましょう。

  • 誕生石は20世紀入るころのユダヤ人によって作られた
  • 星座石は古代メソポタミア文明の頃から占星術として使用されていた
  • 誕生石や星座石は身につけることで幸せを呼ぶことができるとされている
  • 2月の誕生石はアメジストである
  • アメジストは神秘的な紫色をしており、産地によっては黒みがあったり濃い紫であったりする
  • アメジストは多色性であり、角度を変えると微妙な色合いを楽しむことができる
  • アメジストの名前の由来はamethustos(アメシスト:酔っていない)からきている
  • アメジストを身につけていれば酔わないと言う風習があった
  • ギリシャ神話ではアメシストという女性が神々の対応によってアメジストになった
  • アメジストの和名は紫水晶であり、宝石言葉は誠実、高貴、心の平和である
  • アメジストは感性を豊かにし、心を穏やかにするとされている
  • 水瓶座の星座石はガーネットである
  • ガーネットは赤や緑、白、黄色など多種の色がある
  • ガーネットは研磨剤の材料としても使われており、硬度が高い
  • ガーネットの名前の由来はgranatum(グラナートゥム:種子)からきている
  • ガーネットの伝説には灯火の代わりになったり、自身を守ってくれたりするのがある
  • ガーネットの和名は柘榴石であり、宝石言葉は真実、繁栄、情熱、友愛である
  • ガーネットの効果は目標達成、恋愛成就などがある
  • 魚座の星座石はアメジストである

誕生石や星座石には科学的ではないかもしれませんが、さまざまな効果があります。昔からパワーストーンとして有用されており、不思議な力が身につけている人に何かしらの効果を与えているかもしれません。

パワーストーンとは、宝石貴石半貴石)の中でもある種の特殊な力が宿っていると考えられているのこと。その石を身に付けるなどしていると良い結果がもたらされると愛好家などから信じられている。

引用:ウィキペディア

 

古くから愛されている風習であり、楽しむことで誕生石や星座石の魅力を感じ取ることができるでしょう。アメジストやガーネットは見た目も美しく、宝石としても人気が高いです。

指輪や装飾品として身につければ、魅力が増していくでしょう。少しでも興味を持ったら、ぜひ一度手に取ってください。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 【実録】アプリ婚活の沼~スペックで選び続けることにより起こりうる悲劇~…

  3. ラッキーorアンラッキー?虎が出てくる夢の夢占い

  4. 吉夢?逆夢?お金を拾う夢を見た人の5つの心理とは?

  5. 夢占いの無料診断ができるサイト・アプリ10選

  6. ジャンル別に紹介!キラキラネーム一覧

  7. 5月の誕生石はふたつ!各宝石の特徴や意味

  8. 芸能人の夢!夢占いの意味を状況別に診断