手相占いにおける「仏眼」の意味とは?

手のひらには様々な相が刻まれています。手相を見ればその人の将来を見通すことも可能なんだそうです。

そんな手相の中には幸運を運ぶ相が数多くあります

  • 「覇王戦」
  • 「ソロモンの環」
  • 「マスカケ線」

 

というのを聞いたことがある人も多いはず。

 

では、「仏眼相」という言葉を聞いたことはありませんか?

手のひらに見られる相のひとつで、持っていると幸運が訪れるといわれています。

仏眼相は右手だけ、左手だけ、両手と、持っている箇所によって意味が違います

 

そこで、当記事では

  • 「仏眼相」とはどんな手相なのか?
  • どの部位にあったらどんな効果が期待できるのか?
  • 他の手相と一緒にあったときの意味

などをご紹介します。

 

仏眼とは親指の第一関節に現れる目型の手相

仏眼相は左手、右手、もしくは両手親指の第一関節にあります。

試しに自分の手のひらをよく見てみてください。

親指の第一関節に、アーモンドや目のような形のようなものがありませんか?

もしあればそれが仏眼相です。

仏眼相を持つ人は直感や洞察力に優れているといいます。

中には強い霊感を持つ人もいるんだそうです。

相手が何も言わなくても気持ちを敏感に察することができたり、その場の空気を読めたり人よりも頭の回転が早いのが仏眼相を持つ人の特徴です。

 

仏眼相を持つ人は元々「あの世」、「死後の世界」といった、不思議な出来事に興味を持っていたり、神仏に仕える職についている人も多いそうです。

先祖を大切にしており、普段からお墓や仏壇に手をあせている信心深い人の手に出るといいます。

 

ただし、仏眼相は消えやすい相としても有名なのです。あの世への興味や先祖を敬う心を失った途端に消えるともいわれています。

 

仏眼の意味とは?

仏眼とは名前の通り「仏の眼」のような形からきています。

左手、右手、もしくは両手の親指の第一関節に仏眼はあります。

仏眼はまるでアーモンドのような形をしているのが特徴です。

 

興味があればインターネットや本などで、仏像の眼を見てみてください。しっかりと閉じられてはおらず、薄っすらと眼が開いているのが分かるはずです。

これは「半眼」といわれており、仏眼の名称の元になっているそうです。

仏様の眼と同じ形ということから、仏眼は幸福をもたらす相と言われているのです。

 

仏眼は左手、右手、両手のと、どの手にあるかによって意味がわかってきます。

ここでは以下のように、左右どちらの手に仏眼があるかによっての意味をご紹介します。

  • 全体的な意味
  • 左手だけにある場合
  • 右手だけにある場合
  • 両手にある場合

 

まずは自分の手に仏眼があるかをチェックしましょう。

どちらの手に仏眼があるかが分かったら、次はその意味を確認してください。

 

全体的な意味

仏眼相の持ち主は、人にはない霊感や他人の心を察することに長けています。

ただし、仏眼相を持っているからといって、必ず霊感が備わっているわけではありません。

 

直感が鋭いという形で現れる場合もあります。

物事を決めるときに、勘で選んだことが上手くいったという経験をしたことがあるんじゃないでしょうか?

 

仏眼相は神仏などに関わる人に多く現れるといいます。

死後について興味を持つ人や魂などスピリチュアルなことを信じている人信心深い人にも現れる良い相なんです。

仏眼相は強く思ったことが叶うといわれているんです。

良いことを願えば幸運が訪れますが、悪いことを考えすぎると良くないことを招いてしまうおそれもある相なのです。

 

左手だけにある場合

左手だけに仏眼相がある人は、生まれた頃から霊感が強く人の気持ちを読むことに優れているといいます。

「左手に仏眼相はあるけど霊感なんてない」という人は、霊感がまだ開花していないだけなのかもしれません。

 

また、先祖の霊に守られているとも言われています。

霊感がないと思っていても、実は先祖の霊に守られていることも。

危険な目にあっても無傷や軽症で助かっているという経験が多いなら、先祖の霊に守られているのかもしれません。

 

右手だけにある場合

右手に仏眼相のある人は、後天的に霊感を授かることが多いそうです。

後天的とは

生まれてからのちに身にそなわるさま。「後天的な性質」⇔先天的

引用:コトバンク

 

今はまだ霊感に目覚めていなくても、努力次第で得ることができるはずです。

 

また、右手に仏眼相がある人は記憶力が良いといわれています。

友達の電話番号を簡単に覚えられる、学校の授業で習ったことは一回で覚えられるなど、記憶に関することが秀でているのではないでしょうか。

右手に仏眼相のある人は、霊感よりも記憶力がいい人が多いそうです。

 

両手にある場合

両手に仏眼があるのはとても珍しいとされています。

片手だけでも霊感が強いと言われている仏眼相が両手にある人は、とても霊感や感性が強いそうです。

相手の心の機微やその場の空気を敏感に察知することができます。

 

どちらかだけに仏眼相がある人でも、努力次第で両手に現れることもあるそうです。

元々片手だけにあった人が、信心深くなったりあの世に興味を持ち始めた途端、もう片方にも表れたというケースも。

先祖の霊に強く守られているため、両手に仏眼相のある人は危険な目に合わないと言われています。

 

仏眼が同じ指に複数あるときの意味とは?

大抵の場合、仏眼相は親指の第一関節にあります。しかし、中には以下のように複数の仏眼相がある場合があるのです。

  • 上下に並んで仏眼がある場合
  • 左右に並んで仏眼がある場合
  • 第一関節と第二関節にある場合

 

仏眼相は一つでも強力な相と言われています。

それが2つ以上持っている人の場合、どのような効果が得られるのかを解説します。

 

上下に並んで仏眼がある場合

仏眼相が上下に並んでいるのはとても珍しいとされています。

親指の第1関節と第2関節の間にあり、仏眼相がひとつの場合よりも強力。

命の危険にさらされるような状況になっても、先祖の霊が強く守ってくれるはずです。

願い事が叶うなど順風満帆な生涯を送ることができるでしょう。

ただし、仏眼相は先祖への感謝を忘れた途端消えてしまいます。上下に並んだ仏眼相を持っているなら、常に感謝の心を忘れないようにしましょう。

 

左右に並んで仏眼がある場合

仏眼相が左右に並んでいる場合、上下に並んでいるのと同様に幸運が訪れる相です。

仏眼相はひとつでもあれば、先祖に守られて危険とは無縁になると言われています。さらに記憶力や洞察力などに優れているとされています。

ひとつでも強力な仏眼相を2つも持っている人は、記憶力や洞察力が人並み外れて優れているはずです。

先祖にも助けてもらっているはずなので、常に感謝の気持ちを忘れないようにしてください。

 

第一関節と第二関節にある場合

仏眼が第一関節と第二関節にある人は、上下左右に並んでいるよりもさらに強いご利益があるとされています。

仏眼は親指の第一関節にあるのが普通ですが、親指の第一関節だけでなく、親指の付け根に当たる第2関節にも仏眼相を持っている場合もあるのです。

中には左手だけじゃなく右手も2つの仏眼相があり、合計で4つも仏眼相があるという人もいます。

仏眼相は多ければ多いほど強い力で守ってくれたり、願い事も叶うと言われています。

ただし、いい願い事だけでなく悪い思い込みも叶えてしまう恐れがあります。

自分に悪いことが起こると強く思ってしまうと、それが現実になる可能性があるので要注意です。

 

仏眼相と神秘十字線を併せ持つ人は意外と多い

仏眼相の他にも珍しい相を持っ人もいます。

一つでも幸運を呼び込むと言われる仏眼相に、さらに違う相が合わさることでより多くの幸運が舞い込んでくると言われているのです。

 

中でも有名なのが神秘十字線です。仏眼相と神秘十字線を持つ人がいたらとてつもないラッキーです。きっと人生も充実して、困ることなんてないのではないでしょうか?

ここでは、仏眼相+神秘十字線を併せ持っている人にはどんな効果があるのかを解説します。

 

神秘十字線とは?

神秘十字線を持つ人は、生来から霊感や直感に優れています。

先祖を敬い常に感謝御心を忘れない人に現れると言われています。生まれつきのものではありますが、人生の過ごし方次第では神秘十字線が出てくることもあるそうです。

先祖を大切にする人は先祖にも大切にされます。

命を危険に晒すようなピンチにあっても守ってくれるといいます。仏眼相にも似ているだけに、神秘十字線と一緒に持っていれば効果もUPします。

 

神秘十字線は知能線と感情線の間に十字の形で表れます

手相は複雑に絡み合っているので、他にも十字の形に見える箇所はたくさんあります。

でも、知能線と感情線の間になければ神秘十字線ではないので気をつけましょう

神秘十字線は仏眼相にならんで非常に幸運な相のひとつ。

仏眼相と神秘十字線があるのは幸運すぎるほど幸運なのだそうです。

 

仏眼相と神秘十字線の両方がある場合の意味

仏眼相を持つ人は、同時に神秘十字線も持つことがあります。

どちらも先祖を大切にし、スピリチュアルなことに興味がある人に現れる相です。

英語のスピリチュアルspiritual)は、ラテン語の spiritusに由来するキリスト教用語で、霊的であること、霊魂に関するさま[1]。英語では、宗教的・精神的な物事、教会に関する事柄、または、の、聖霊の、の、の、精神の、超自然的な、神聖な、教会の、などを意味する[2]キリシタン用語としては、ポルトガル語読みでスピリツアル、すぴりつあると表記される[1]

引用:ウィキペディア

 

仏眼相と神秘十字線が両方ある場合、直感や洞察力、霊感がとても鋭くなります。

第六感や霊感がとても優れているので、困ったことが起きても、直感で選んだことで上手く行ったことも多いはず。

先祖からもとても大切にされているため、普通であれば最悪なことになっていてもおかしくない危機に遭遇しても、奇跡的に無傷で乗り切れてしまう可能性が高いのです。

 

このように、仏眼相と神秘十字線を持つ人は幸運を引き寄せます。

祈ったことが現実になることもあるためとても幸せな一生を送れるでしょう。

ただし、仏眼相・神秘十字線ともに、良い意味でも悪い意味でも自分の願いを叶えてしまいます。

良いことを願えば幸せになれますが、悪いことを願ったり、自分を下げるようなことを思い込めばそれが現実になってしまう恐れがあります。

 

また、スピリチュアルなことに興味を失ったり、先祖への感謝を忘れると仏眼相や神秘十字線は消えてしまいます

自分の生活態度には常に気をつけて、先祖への感謝を忘れないようにしなければいけません。

 

まとめ 仏眼がある人は強力なパワーの持ち主

仏眼相があるのは親指の第一関節。

アーモンドのような形をしているのが仏眼相です。

仏眼相は仏像などに見られる半眼の形をしているためにこのような名前で呼ばれています。

仏眼相を持っている人は以下のようなご利益があると言われています。

 

  • 鋭い直感があり、他人の心を見通す力がある
  • その場の空気を読めて気を使うことができる
  • 人にはない霊感があり、不思議な経験を多くしている
  • 先祖の霊に守られており、危険な目にあっても回避できる

 

仏眼相が右手、左手、両手にあることで意味も違ってきます。

仏眼相が左手にある人は生まれながら霊感や直感が強いという特徴があります。

右手に仏眼相がある人は、記憶力が人より優れている人が多いといいます。

両手に仏眼相を持っている人は片手だけの人よりも力が強いそうです。

霊感や直感が人一倍強く、初対面の人でも心が読めてしまいます。

そんな強運をもたらしてくれる仏眼相は一つとは限りません。

 

以下のように複数仏眼相をもつことがあります。

  • 上下に並んでいる
  • 左右に並んでいる
  • 第一関節と第二関節にある

 

ひとつだけでも強力なのに、片手に2つあればそれだけ効果がUP。

両手に2つずつ合計4つの仏眼相があれば、人生で困るようなことはないのではないでしょうか。

仏眼相と同じように幸運の相と言われている神秘十字線があれば、先祖の霊に強く守られているため怖いものなしの毎日を送れるでしょう。

仏眼相や神秘十字線を持つ人は、自分が強く念じた願いは叶うと言われています。

ただし、仏眼相は強く願ったことを叶える一方で、悪いことも叶えてしまいます。もし自分にとって不利益になることを願ったり、自分は人よりも劣っていると強く思い込んでいると、それがかなってしまう恐れがあります。

 

また、仏眼相や神秘十字線は、先祖への感謝を忘れた途端なくなる現れやすくて消えやすい手相としても有名です。

もし幸運を長く持続させたいなら、常日頃から先祖への感謝を忘れないようにしましょう。

せっかく仏眼相という強力なパワーを授かっているのですから、失わないように気をつけてください。そうすれば、毎日をハッピーに過ごせるはずです。

関連記事

  1. DMM(FANZA)出会いを徹底調査!

  2. 大阪でママ活!相場やおすすめの場所は?

  3. ひとり旅におすすめの旅行先を男女別に紹介

  4. 関東旅行におすすめの観光スポットや宿泊先

  5. 女性に話題!タイのゴーゴーボーイとは?

  6. 海デートで彼女とラブラブに!おすすめのスポットや成功させるコツを大公開…

  7. 道後温泉!おすすめ観光スポット・宿泊特集

  8. ドラマ「パパ活」第2話を深堀り解説!