デートに寝坊した。。許してもらうために絶対に抑えるべきポイント!

目次

無意識のうちにアラームを止めてしまうことってありませんか?
そうして起きるべき時間に起床できなかった時の絶望はものすごいですよね。
ふと目覚めて数秒間、ぼーっと部屋の天井を眺めて、ようやく緊急事態に気づきます。
「…完全に寝坊した」
全てを察した時の青ざめていく感覚、時計を何度も確認して物理的に間に合わないことを悟った時の虚無感。
きっと誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか?しかし、間に合わないのはもう仕方がありませんし、寝坊してしまった事実は変えられません。
今回は相手に許してもらうために徹底すべきことをご紹介します。

1、まずは直ぐに遅刻の連絡をする


遅刻が確定した時点でまずは相手に連絡をしましょう。
電話でもメールでもLINEでも構いませんので、とにかく迅速に遅刻の連絡をすることが大切です。
このご時世、すぐに連絡が取れる状態にも関わらず報告を怠る事が最も信頼を損ねます。
少しでも早く遅刻の連絡をする事で、場合によっては待ち合わせ時間を遅らせて事態を緩和できる可能性もあります。
絶対にしてはいけないのが「言い訳」です。連絡するなら言い訳ではなく「何時に集合できるか」を知らせましょう。
遅刻の理由は後ほど説明するとして、とにかく誠心誠意謝罪をすることが重要です。

2、寝坊した原因をちゃんと伝える

謝罪する時の注意点ですが、ただ単に「ごめんなさい」を言うだけではいけません。
実は一番まずいのは「謝ってるだけ」と言う状態。
誠意を伝えるためには、どういった理由で遅れてしまったのかを相手にしっかりと説明しましょう。
あなたが遅れてしまった理由は何でしょうか?昨晩の夜更かしなのか、アラームの掛け違えなのか、とにかく何かしらの理由はあるはずです。
「ごめんなさい」を繰り返すだけでは謝罪の説得力にかけますので、戒めの気持ちも込めて自分が起きられなかった理由を考えてみましょう。
もしもこの時点で約束のデートが無くなってしまったとしても悪いのはあなたです。誠心誠意謝ったら、少し時間を置いて改めて謝罪しましょう。

3、次回の対策をしっかり立てる


寝坊した原因を正直に話したら、それに対する対策も合わせて伝える事で誠意を見せましょう。
もしも寝坊の原因が夜更かしならば「これからは約束の前日は必ず23時に寝る」などの約束を交わしても良いでしょう。
とにかく謝って終わりにせず、これから気をつける姿勢を見せることで相手の怒りを少しでも和らげます。
さらに、ここである程度和解ができたれば次回の約束を取り付けることも可能です。
「今回は迷惑をかけたから次回は家まで迎えにいく」などの誠意の見せ方も良いでしょう。

4、お詫びの誠意を具体的に見せる

寝坊で遅刻をしてしまったことで、少なからず相手に迷惑をかけていることは間違いありません。
そこで、お詫びの気持ちを具体的に示すことで相手の機嫌を回復させましょう。
例えばデートの途中で「遅刻のお詫びに」と何かをプレゼントしたり、食事をご馳走したりといった方法です。
「モノや食事で釣る」と言うと聞こえは悪いですが、謝罪の意を具体的に示すことで相手の機嫌が直るのであればやらない手はありません。
デートが進んで行く中でも、自分がスタートを乱したという事実を忘れずにいる事が大切です。
一見遅刻の件が終わっているように見えて、実は根に持っているということも考えられます。
できる限り挽回する為にこの日は1日中全力で気配りをしましょう。

5、別れ際に最後の謝罪

どうにかデートが継続できて一安心、そんな時こそ自分が遅刻したと言う事実をしっかりと受け止めましょう。
「今日は許してもらえたからいいや」では同じことを繰り返してしまうかもしれませんよね。
デートの最後、別れ際にもう一度しっかりと謝りましょう。
「今朝は寝坊しちゃって本当にごめんね」と、最後の最後に一言謝ることであなたの印象はかなりよくなります。
「あ、この人は次は大丈夫かな」と信頼を取り戻す事ができれば、次回の約束も取り付けやすくなりますよね。

おまけ:目覚まし時計を一緒に買いに行こう


デート内容に寄っては、寝坊の反省と自戒を込めて2人で目覚まし時計を買いに行くなんてのもいいかもしれません。
「一緒に買った目覚ましでこれからは絶対に起きます」と約束すして、1つの良い思い出に昇華できれば最高ですね。
大前提として「寝坊をしない努力」はしっかりとしましょうね!
その上で寝坊をしてしまった場合には、誠意のある謝罪と具体的な対策、お詫びの気持ちを示す事によって信頼のリカバリーを図りましょう。
「言い訳」「逆ギレ」なんてのは論外です。どんな理由があろうとも自分が悪いということを忘れずに、相手に対する謝罪に全力を尽くしましょう。
どうか、あなたのデートが無事に行くことをお祈りしています!

Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top