エロい顔ってどんなの?男女別に色っぽい顔の特徴を紹介!

「エロい顔」というとちょっと下品なような気がしますが、要するに色気がある、あるいは艷やかな顔をした人という事を指します。

性的魅力というのは生物において異性にアピールするという点において重要な要素です。

今回はエロい顔の特徴を男女別にご紹介します。

1.エロいと感じさせる女性の顔のパーツ別特徴

「エロい顔」、つまり色気があったり艶のある表情というのはそれだけでチャームポイントとなり、異性を惹き付ける要素の1つとなります。

チャーム‐ポイント

《〈〉charm+point》その人の最も魅力的なところ。また、人を最も引き付ける部分

引用:コトバンク

何も悪い意味はなく、むしろ付き合うとしたらただ綺麗な人より色気ある人の方が良い、と考える人も少なくは無いでしょう。

綺麗な人、というのは別に悪くはありませんが、言ってしまえば綺麗なだけそこに女性的な魅力があるかと言われると必ずしもそうとは言えません。

それこそダイエットなどがわかりやすい例として挙げられます。

女性の中では痩せたスラッとした身体が良いという人が多い傾向にありますが、異性である男性もそう思っているかと言うと、逆に少し肉付きが良い体つきの方がエロくて好き、という人も多いでしょう。

同じように、ただ綺麗なだけの顔よりも普通ながらも色気がある顔の方が好き、という人も結構居たりします。

個人としての理想の美を追求するか、あるいは異性に受けの良い美を求めるか、個人の自由ではありますが、綺麗になると言っても美の形は1つでは無いのです。

 

俗にエロい顔と呼ばれる顔立ちにおいて重要なのは2つ

  • 目元
  • 口元

です。

他の顔パーツもエロさを引き立てる要素はありますが、重要なのはあくまでも目元と口元の2点のため、まずはここから確認していきましょう。

1-1.エロい目元

まずは目元から、目というのは目は口ほどものを言うと喩えられるだけあって、顔において目は表情を作る重要なパーツであると言えます。

同時に、目を見るだけである程度どういった表情をしているか、またどう感じたかを理解することもできます。

 

まず重要なのは目の形です。

目の形というと大きく分けてツリ目とタレ目があります。

勿論ツリ目とタレ目のどちらでもないという目の人はいますが、今回は

  • ツリ目
  • タレ目

の2つを中心に解説させていただきます。

ツリ目とは文字通りつり上がった目、目尻が目全体より上の方に位置する場合の事を指し、逆にタレ目は目尻が目全体よりも下の位置にある場合を指します。

一般的な印象としてツリ目はキツイ、クール、カッコいいというイメージが強く、対してタレ目はぼんやり、天然、柔らかい、かわいいといったイメージがあります。

そしてエロい顔として見られることが多いのはタレ目だったりもします。

ツリ目はクールに見える事から、隙がないような印象を受ける事が多く、逆にタレ目はどこかぼんやりとした間の抜けた印象を受けます。

つまり隙があるように思えるため、転じてエロい印象を受けやすいと言えるのです。

そして次に目の状態について。

目というものは瞳孔が開いたり閉じたり、潤んだり乾いたりするもの。

そんな目の状態でもエロさというものは演出できるもので、エロいと言われる目の状態としてよく挙げられるのが「潤んだ瞳」です。

潤んだ瞳と言いますが、これは別に泣いたりして水分が多くなって潤んでいるというよりは女性の身体の仕組みに関係する事だったりします。

というのも、女性は性的に興奮すると瞳孔が大きく開きます。

そしてその影響で瞳が濃くなり、濡れたように見えるのです。

更に快感を覚えた際や、恋愛状態の際に分泌されるドーパミンという神経伝達物質によって瞳が潤むため、ヒトは本能的に「目が潤んでいる=興奮してる・恋してる」と感じ取る事ができるのです。

といっても潤んだ瞳を故意に作り出すのは少し難しいでしょう。

興奮したり恋愛状態になれば自然に潤むとはいえ、流石に常日頃から興奮状態というのは人として少し問題がある上、あまり身体にも良くありません。

古典的な方法として漫画やアニメでは目薬をさして潤ませるという方法もありますが、どちらかというとこちらは潤むというよりは泣いて見せる手段でしょう。

 

次に涙袋、これは目の下にある膨らみの事で、この膨らみがぷっくりしているのは女性ホルモンの分泌が活発であるという証拠だったりします。

そのため、わかりやすく「女性らしさ」を感じる部分であるために、男性は涙袋を見てエロいと感じるのです。

こちらは整形手術で膨らませたりする事がありますが、そんな事をせずともメイクで「膨らんでいるように見せる」事ができます。

だまし絵のような錯覚によるものではありますが、そもそも目のメイクだって「目を大きく見せる」という同じような錯覚効果を期待してするものですから、問題は何も無いでしょう。

1-2.エロい口元

続いてエロい口元について解説しましょう。

口というのは直接性行為でも用いられる部分であり、エロいと感じさせる要素が詰まっています。

 

まずは口の外観的な特徴と言える唇。

色素が薄く、また唇の厚みも無いタイプの人は知的に写ったり、あるいは顔のパーツバランスが取れているため美人になりやすい傾向があります。

しかし逆に唇の大きいぷっくりとした唇は多少顔のバランスが崩れてしまう事があるものの、色気を感じさせると言えるでしょう。

物理的な唇の厚さは整形で注入したりしなければ変わりませんが、涙袋と同じくメイクで「ぷっくりリップに見せかける」という事はできます。

 

そして口とは外見だけではなく、その奥も重要です。

口の中にあるもの、それは「舌」です。

性行為の際に舌というものは男女問わず活用するもの、ゆえに舌はエロく感じるパーツだと言えます。

直接舌を見せる機会なんて日常生活ではあまりありませんが、時折唇をなめる仕草や、ちろちろと舌先を出したりするような仕草で舌を見せる事はできます。

その際垢がついて白くなった舌よりは、血色の良い赤い舌の方がエロくうつるでしょう。

1-3.その他

その他の顔パーツや仕草にも触れていきましょう。

ほくろ

個人差がある顔パーツとして、色気を演出する事ができるのはずばり「ほくろ」です。

いわゆる泣きぼくろと呼ばれる目尻にあるほくろなどは創作物のお色気担当のキャラクターに書かれることが多く、また口元にあるほくろも色気があると言われます。

そしてこの2つの共通点として、どちらも目と口という重要パーツに近い事が挙げられます。

つまり目や口の近くにほくろがあることで、自然に視線が目や口に移るため、より一層色気が増すという事なのでしょう。

次に肌、顔全体のイメージとして肌の艶や色合いというものはエロさを演出する事もできる要素であり、簡単に言えば火照った感じの色合いであればエロい、という事です。

少しピンクや赤っぽくなった肌の色合いや、艶のある肌は全体的な印象を色っぽく、艶っぽくします。

その他

仕草で言えば上記の通り舌を出したりする仕草の他にも、流し目や伏し目といった目の動き、口を開ける際も大きく開けたりせず、少し隙間を見せる程度といった顔の動きによってエロさを演出することができるでしょう。

 

2.エロい顔といわれる女性芸能人

実際どういう人がエロい顔なのか?エロい顔をしていると言われる女性芸能人を何人か挙げていきましょう。

一人目は元ファッションモデルの女優、吉瀬美智子さん。

ややタレ目気味の目元にぷっくり唇、そして口元の左側にあるほくろと言ったように上記で挙げたエロい要素を複数兼ね備えた方です。

 

二人目は女優・グラビアモデルの壇蜜さん。

妖艶な雰囲気を備えたセクシー女優というだけあって全体の雰囲気からエロさを感じる事ができますが、顔立ちも垂れ目に大きめの涙袋と大きい唇と、やはり上記の基本的なエロい要素を備えた顔立ちです。

 

最後に石原さとみさん。

こちらもタレ目よりかつ涙袋の大きい人であり、かつぷっくりリップのメイクをしている時もあります。

このように、軽く挙げるだけでも上記の解説の通りの要素を持った方がエロいと称されています。

 

3.エロい顔に見せる女性のメイク方法

タレ目というのは基本的にはパーツの形である以上、つり目の人がタレ目にするのは整形でも難しいとされています。

しかしメイクというのは根本的に「そう見せる」ものであり、短いまつげや眉毛を長くみせる、薄い唇を厚く見せる、小さい目を大きくみせると言ったようにメイクを行う事で無いものをあるように見せることができます。

今回は

  • エロい目元を作るメイク
  • エロい口元を作るメイク

を簡単に紹介していきます。

3-1.エロい目元を作るメイク

目元であれば目をタレ目に、涙袋を作るといったメイクがあります。

ただあくまでそう見えるようにするというだけなので、狐のお面のような完璧なツリ目の方はタレ目に見せることは難しいため、注意しましょう。

 

メイクの方法としては、まつげの際を埋めるように、アイラインペンシルで描いていき、そして瞳の上側を厚めに見えるように描きます。

目尻は勿論下に向かうよう、ちょっと長めに描いた後、ブラウン系のアイライナーで目尻から目の下辺りまでを塗る事でタレ目になります。

 

次に涙袋のメイクについて。

涙袋を作るラインをブラウン系のアイライナーで描いた後、その上に肌色よりもワントーン明るめの色を塗り、アイライナーで描いた線をぼかすと涙袋が完成します。

光効果のあるアイシャドーを併用することでより自然に演出することもできるでしょう。

3-2.エロい口元を作るメイク

次に口元、口元と言っても要するにリップの作り方であり、ふっくらリップを作るためのメイク方法をご紹介します。

と言っても特に難しい事もなく、リップライナーでややオーバー目にラインを描いた後、お好みのリップで内側を塗りつぶした後、中心にグロスを置いて艶を出す。これだけです。

色気を出すのであればピンクよりはローズ系の赤、神秘さや不思議さを演出するなら青や紫も良いかも知れません、最終的にはお好みでどうぞ。

 

4.人相学からわかる性欲が強い女性の顔

この人「なんだかエロそう・・」「性欲が強そう」

そんな印象を受ける女性っていませんか?

一見ファッションやメイクだけでそう見えていると思われがちですが、人相学でも性欲の強さがわかってしまうんです。

それはどんな顔なのか、パーツ別にいくつか紹介していきます。

4-1.目元

顔の中でも感情が現れやすいと言われている「目」。

特に性欲の強さが出るのが、「涙袋」と「目尻」です。

まず涙袋は、「ホルモンタンク」とも呼ばれており、女性ホルモンの分泌が活発な人ほどふっくらしています。

女性ホルモンの分泌が活発ということは、恋愛気質で性欲が強いということになるのです。

一方の目尻は、血色が良くて赤みがかっている人ほど性欲が強いといえます。

目尻は皮膚が薄い部分なので、赤みが出やすいのです。

例をあげると、江戸〜明治時代にかけて存在していた遊女である「花魁(おいらん)」。

男性の夜の相手をすることが仕事であるため、濃くて艶っぽいメイクをします。

色気がある花魁は、よく目尻を赤くするメイクをするのです。

目尻が赤いと男性からも「エロい」という印象をあたえるようです。

4-2.口元

口元は「第二の性器」とも呼ばれるほど、エロさが出やすいパーツです。

とくに性欲の象徴とも言われている「唇」は、一番性欲の強さがわかる部分です。

張りと艶のあるふっくらした唇は、なんとなくエロい印象を受けますよね?

唇も女性ホルモンの分泌量と比例していて、ボリュームがあればあるほど性欲が強いのです。

誰にでも愛情を注いだり、恋愛や性に積極的な女性が多い傾向にあります。

口元といえば「唇」に目が行きがちですが、実は「歯茎」も性欲バロメーターの一つです。

ニコッと笑った時に歯茎が見える女性は、意外にも性欲が強いんです。

一見明るくおおらかな印象を受けますが、実は性に関してもおおらか。

あまり細かいことは気にせずに、一夜限りの関係や危険な恋にも足を踏み入れがちです。

普段気にしないことも多い部分ではありますが、是非意識して見てみてください。

4-3.骨格

性欲の強さは骨格にも現れます。

なかでも「丸顔」の人は性欲が強い傾向にあります。

丸顔は童顔で幼いイメージを感じさせるので、性欲の強さとは無縁のような感じがしますよね・・。

ですが人相学で「丸顔」の人は、社交性が高く積極的な性格の人が多いんです。

そして性に関してもオープンで、あまり恥じらいや抵抗感がありません。

さらに押しに弱く、求められるとついついそういう関係に・・ということもあります。

可愛い印象を与える丸顔ですが、意外にも性に積極的だとギャップにドキッとしてしまう男性も多いのでは?

そして輪郭以外でも、「おでこの広さ」も性欲の強さと関係してきます。

毛量が多めでおでこの狭い女性は性欲が強いです。

人相学的にそのような女性は本能のままに行動するタイプで、性に対しても積極的。

相手や場所を問わずに関係を持ってしまう傾向にもあります。

 

5.エロいと感じさせる男性の顔のパーツ別特徴

女性の次は男性、セクシーな色気ある男性というのは女性だけではなく男性にも好かれやすい傾向にあります。

顔のパーツだけで判断するよりも、男性の場合は身体全体で見たほうが良かったりもします。

というのも、ガタイの関係で女性よりも変化が大きいため、例えば逞しい体つきはそれだけで男性ホルモンを感じられる色気ある男性と言えます。

今回は

  • 男性のエロいパーツ、目元
  • 男性のエロいパーツ、口元
  • 男性のエロいパーツ、その他

を簡単に紹介していきます。

5-1.目元

男性の場合は目元だと眉毛が重要です。

比較的女性に比べると濃く、また太い眉毛が多い傾向にあり、濃くキリッとまとめられた眉毛は色気を感じさせます。

 

次に、男性の目そのものはタレ目よりも切れ長の目に色気を感じる女性が多いです。

女性のタレ目に色気があるのとは逆ですね。

男性の切れ長の目はカッコよさを感じさせるというように、男女の違いが理由であると言えるでしょう。

ではタレ目が一切関係ないのかというとそんな事はなく、切れ長の目は笑う際にややタレ目気味に見える事から、ギャップ萌えの演出までできるという点にタレ目要素が入ってきます。

5-2.口元

唇は基本的に女性と同じく大きめの唇がエロさを感じる点として挙げられます。

分厚い唇に、男性の場合は赤みが強いよりはピンク寄りのナチュラルな唇の方が自然でいいでしょう。

また、カサカサしていない潤いのある唇が好まれるため、男性でもしっかりとリップクリームなどで手入れするようにしましょう。

5-3.その他

その他のパーツも、基本的には女性と同じです。

目元や口元にあるほくろは男性でもエロさを演出できるパーツであり、また髭も人によりますが色気を演出する事ができるでしょう。

髭を生やすのであれば若い、あるいは明るいタイプの人よりはダンディーな大人の雰囲気ただよう人の方が似合うでしょう。

勿論ただ無造作に伸ばすのでは清潔感が欠けてしまいます。こちらもきちんと手入れするようにしましょう。

 

6.エロい顔といわれる男性芸能人

最後にエロい顔と言われる男性芸能人を何人か挙げていきましょう。

 

まずはシンガーソングライターである福山雅治さん。

その特徴的かつ低音の響く声は勿論色気の塊であり、本人の性格もまさにエロの塊と言える福山雅治さんです。

左目の下にほくろがあったり、キリッとした眉毛など色気のある顔立ちをしています。

 

他にもジャニーズ事務所所属のアイドルグループ「嵐」の松本潤さんも色気のある男性芸能人でしょう。

嵐のイケメン担当とも呼ばれる、濃くワイルドな顔立ちでいわゆる俺様系男子のような雰囲気を漂わせています。

まつげが長く、そこにエロさを感じる女性や、全体的にSっ気を感じさせる顔立ちはMっ気のある女性にはたまらないでしょう。

 

7.まとめ:特徴をつかめば色気あるエロい顔になれる

以上、エロい顔、色気のある顔について解説しました。

顔立ちは生まれつきとは言いますが、骨格レベルでどうしようもない人はともかく、多少顔のパーツバランスが悪い程度であれば、男性でも女性でもメイクである程度誤魔化すことができます。

今回のエロい顔に関するまとめは以下の通りです。

  • 女性はタレ目や涙袋、ぷっくりリップが色気のポイント。
  • 男性はキリッとした眉毛や切れ長の目、分厚い唇が色気のポイント。
  • 男女共通して泣きぼくろや口元のほくろは色気を演出できる。
  • 顔立ちだけではなく、流し目や舌出しなどの仕草もエロさを引き立てる。

以上の点を意識し、異性を惹き付ける魅力を手に入れましょう。

色気を出すための方法はこちらでご紹介しています↓

関連記事

  1. これって恋人ごっこ?見極め方と注意したい4つの習慣を紹介!

  2. 片思いを両想いにする方法♡告白のタイミングや辛い時の乗り越え方まで

  3. 男を誘惑する香水7選!媚薬効果が高まる香水の使い方も紹介

    男を誘惑する香水7選!媚薬効果が高まる香水の使い方も紹介

  4. 男性ウケ抜群!「守りたい」と思われる可愛い女性になる方法

  5. 褒められた時のかわいい返し方は?好感度がアップする返事と避けたい返事

  6. なぜダメ男を好きになる?ハマる人の特徴や心理をチェック!

  7. 男性がモテるために必要な3つの「G」って何?byE子

  8. 好きな子だけに見せている!男性の出す5つのサインと対処法

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本