6月の誕生石はふたつ!各宝石の特徴や意味

古今東西様々な占い、ラッキーアイテムという概念が存在します。

誕生石というのもその1つで、お守りとしての守護石的な効果を持つとされています。

今回は6月の誕生石について解説します。

 

誕生石の意味

誕生石は古くは旧約聖書に由来する概念で、自分に合った宝石や石を身に着けておく事で、それは守護石となり災いから持ち主を遠ざけたり、幸運を招くと言われています。

わかりやすく言えば生まれ月で決まるラッキーアイテムと言ったところ。

お守りのようなもので、元々宝石そのものがパワーストーンとして効果のあるものとされているため、誕生石を身に着けておくことでその石が持つパワーストーン効果が更に増幅するというものと考えておけば問題は無いでしょう。

パワーストーンとは、宝石貴石半貴石)の中でもある種の特殊な力が宿っていると考えられているのこと。その石を身に付けるなどしていると良い結果がもたらされると愛好家などから信じられている。

引用:ウィキペディア

 

また、後ほど解説しますが誕生石と同じく守護石的な意味を持つ概念として、「星座石」と「干支石」というものが存在します。

前者は生まれ月で決まる12星座に該当した守護石の事で、干支石は生まれ年の干支で決まる守護石の事です。

 

6月の誕生石①ムーンストーン

6月の誕生石、1つ目はムーンストーンです。

ムーンストーンとは長石類、言ってしまえばどこにでもあるような鉱物グループの1つで、中でも外観の美しい、宝石のような輝きを持つものが月長石という名前を与えられ、宝石として扱われています。

そのため、ムーンストーンに分類される石はサニディン、あるいはアノーソクレースと呼ばれる珪酸塩鉱物の中の一部になります。

ちなみにサニディンとアノーソクレースの違いはNa(ナトリウム)を含む量で、サニディンよりもナトリウムが多いのがアノーソクレースです。

その中でも青色の閃光を放つ石がムーンストーンとして扱われます。

 

色・特徴

色は青色や白色で、光を当てることで虹色の輝きを見ることができます。

特に青色が強いものを「ブルームーン」と呼ぶことがあり、中でもスリランカ産のムーンストーンの中でも特にシラー効果……簡単に言えば虹色に見える光沢の事で、美しいシラー効果を持つ青色のムーンストーンの事を「ロイヤルブルームーンストーン」と呼びます。

 

他にもオーストリアのアデュラー山脈から産出される透明感が高いものは「アデュラリアンムーンストーン」と称されています。

ムーンストーンとしての性質はサニディンやアノーソクレースが持つ特徴と同じで、火山岩の中で作られるアルカリ長石であるというもの。

そのため基本的には高温で形成されるため、火山周辺などにある長石は大体サニディンやアノーソクレースです。

 

宝石のカット方法の1つであるカボション・カットという、よくあるダイヤモンドやルビーなどのあのカクカクとしたファセット・カットとは異なり、つるつるとした丸みのある状態に研磨する方法が用いられる事が多いです。

これにより石そのものの光沢・文様が活かされます。

 

対してファセット・カットは透明な宝石によく使われる加工方法で、面を増やすことで光を屈折させ、宝石が輝いているように見せる効果があります。

ムーンストーンは不透明な石のため、ファセット・カットよりもカボション・カットの方が綺麗に見えるのです。

 

由来・伝説

名前の由来は上記のカボション・カットを用いた長石の輝きを月の光に見立てた事からで、直訳すれば月の石ではありますが、上記の解説の通り別に本物の月の石というわけではありません。

 

もう1つの由来として、ギリシャ語で月を意味する「セレニテス」というものがあります。

ムーンストーンは古代から悪霊祓いの効果がある聖なる石として用いられる事がありました。

その存在は紀元前1世紀ごろには確認されていたと言われており、月の満ち欠けで大きくなったり小さくなったりする、と言われていたりもしました。

これは本当に大きくなったり小さくなったりしているというよりは、光のあて具合によってそう見えるというのが真実でしょう。

実際に古代は今のように夜でも昼でも明るいというわけでは無く、夜は真っ暗で昼は太陽が差せば明るい、そのため月の光にあてた際によって、光の具合から大きく見えたり小さく見えたりしたのでしょう。

 

和名・宝石言葉

和名は月石……ではなく、あくまでも長石のため、月長石と呼ばれます。

次に宝石言葉について、ムーンストーンの石言葉は

  • 恋の予感
  • 純粋な恋

そしてホワイト・ムーンストーンは「計画」という宝石言葉を持っています。

 

恋に関係した石言葉を持っていますが、どちらかと言えば「恋の成就」よりは「出会い」の意味合いが強いと言えるため、新しい出会いが欲しいという人におすすめです。

 

効果

パワーストーンとしての効果は

  • 愛を伝える
  • 永遠の愛
  • 感受性を高める
  • 月のエネルギーを受容する

といったもの。

宝石言葉に続いて愛に関係する効果を持ちます。

 

そもそも元来月というものは女性を象徴するものと扱われる事が多く、ギリシャ神話でも愛の神でもあり、狩猟の神でもあり、月の神でもあるアルテミスは女神だったりします。

日本においては、逆に月を象徴するとされる月読尊は男神で、逆に主神である太陽を象徴する天照大御神が女神だったりもしますが、海外ではもっぱら女性を象徴するものとされています。

 

また月には特別な力があるとされており、満月の日は特別な事が起きたり、特別な力が与えられるという伝説は各地で見られます。

実際、満月の日に活発になる生物も居て、好調に感じる人も居たりと、何らかの影響があるというのはわりと事実であると言えます。

 

6月の誕生石②真珠(パール)

6月の誕生石は真珠、パールです。

基本的に誕生石に限らず、宝石として扱われるのは鉱物が中心です。

石なのですから、鉱物であるのは当然と言えますが、その中でも有名な例外がこの真珠と琥珀、アンバーと呼ばれる宝石です。

アンバーは琥珀という宝石であり、同時に化石でもあります。

これは樹液が化石になったもので、鉱物では無く植物由来の宝石であるという例外です。

そして6月の誕生石である真珠は貝の体内で生成される「生体鉱物」と呼ばれる石になります。

実はこの生体鉱物、別に珍しいものでは無くとても身近な存在であり、ある意味誰でも知っていて誰でも持っているものだったりします。

それこそが「歯」です、我々人間を始めとした多くの生物が有する歯も生体鉱物に分類されます。

真珠は貝の貝殻部分を生成する膜が貝の体内に入り込む事で、そこから真珠が生成されます。

つまり真珠は成分としては貝殻と同じであるとも言えます。

 

色・特徴

色は一般的なイメージでは白、あるいはプラチナとも言えるような輝きを持つ色合いです。

上記の通り貝殻と同じ成分であるため、貝殻が特徴的な色の貝が生成する真珠の場合は、オレンジ色のメロパールやピンク色のコンクパール、黒蝶貝が生成する黒真珠など様々な色が存在します。

 

特徴としては、貝殻を生成する膜と真珠層という物質を持つ軟体動物であれば種類に問わず真珠を生成する事ができる可能性があるというもの。

それこそハマグリやらアサリやらシジミ、ホタテなどの食用として身近な貝も真珠を生成する事ができます。

 

ただしとても稀なため、基本的は上記の貝が生成した真珠が売り出される事はありません。

また真珠は「真の珠(たま)」という名前から球形のイメージが強いものの、実は形は様々です。いびつな例えようの無い奇形の真珠もあれば、潰れて伸びたような形、ラグビーボールのような楕円の球状のものもあります。

ただ、基本的にネックレスなどに加工する過程も踏まえ、綺麗に整った形の真珠のほうが価値が高いとされています。

 

由来・伝説

真珠の由来は中国の文献に見られ、まず珠というのは玉石混交のものを指しますが、中でも美しい事から真珠と呼ばれたという説があります。

 

次にパールですが、真珠の形が西洋梨に似ていたことから、ラテン語で西洋梨を意味する「pirula」が由来であるとされています。

現在で宝石の王様、宝石の中の宝石と称されるのはダイヤモンドですが、まだ研磨技術が確立されていない頃はそのままでも美しい真珠が宝石の王とされていました。

真珠の歴史は古く、日本でも馴染み深い宝石です。

特に真珠の養殖は中国が生み、日本で本格化した技術であると言っても過言ではありません。

特に日本で採れた真珠の美しさはヨーロッパでも話題となり、かのクリストファー・コロンブスも憧れたと言われています。

また薬としても重用されており、クレオパトラが真珠を溶かして薬として飲んでいたという記録がある他にも、現在でも真珠が風邪薬として売られていたりもします。

 

和名・宝石言葉

真珠の和名はそのまま真珠ですが、古くは「たま・まだま・しらたま」と呼ばれていました。

真珠の宝石言葉は

  • 健康・長寿
  • 純潔
  • 完成
  • 円満

といったもの。

 

中でも誕生石としての宝石言葉は

  • 健康
  • 長寿

の3つです。

薬としても使われている、という真珠にぴったりな宝石言葉だと言えるでしょう。

 

効果

真珠のパワーストーン的な効果としては、健康な状態を促してくれたり、イライラなどを鎮めて感情を安定させる効果があるとされます。

また、円満という宝石言葉の通り、周囲の人間関係が良くなる効果も期待できます。

ストレスで眠りが浅い人は枕元に真珠を置いておくと疲れた身体が癒えると言われています。

 

6月の星座の宝石

6月の星座は5月21日から6月21日生まれの人が該当する双子座6月22日から7月22日生まれの人が該当する蟹座の2つです。

双子座の守護石はアゲートとジャスパー、蟹座の守護石はパールとムーンストーン、つまり上記の誕生石と全く同じです。

そのため解説するのは双子座の守護石であるアゲートとジャスパーになります。

アゲートは和名を瑪瑙(めのう)と言い、こちらの名前の方が馴染みあるという方も居るでしょう。

小さな石英が集まった結晶体とも言える鉱石で、その関係上普通の鉱石よりも細かい穴が多く、その性質上色を染めやすいという特徴があります。

通常着色などは宝石の価値を落とすため、できる限りカットの工夫などで宝石そのものの色合いを演出する事が多い中で、めのうはその性質上むしろ色の染具合によっては価値が上がったりもします。

色を染めやすいというのはそれだけ自然にかつ芸術的な仕上がりになりやすいという事です。

そのため、めのうは見た目に結構なばらつきがありますが、基本的にはムーンストーンと同じようにカボション・カットだったり、あるいは断面を見せるような加工が行われており、一般的な宝石のイメージとはちょっと違った印象を抱く事でしょう。

 

石言葉は

  • 勇気
  • 対人関係の調和
  • 長寿
  • 健康

と、一部真珠と共通する言葉があります。

 

パワーストーンとしての効果は地に足のついたビジョンを持ち主に抱かせるというもの、別の言い方をすれば現実的な視点を与えると言えるでしょう。

理想は目標として大切なものではありますが、理想は理想、現実とは異なる事も多々あります。

理想だけで行動して現実を見なければ失敗してしまう事もあるため、現実を見失う人におすすめです。

 

次にジャスパー、和名は碧玉です。

碧玉の碧という字は青色を意味する字であり、碧玉というと青い玉をイメージしますが、実際はとても様々な色が存在します。

というのも、アゲートと同じく小さな石英の集まりによってできた鉱石であり、その中でも不純物が多いものがジャスパーとして扱われ、そして不純物というのは基本的に一種類だけとは限りません。

含んだ不純物によって赤や緑など様々な種類の碧玉が存在します。

 

石言葉は

  • 肉体と精神の調和
  • 疲れの緩和

などです。

 

パワーストーンとしての効果は

  • 問題に取り組む勇気や広い視野
  • 鋭い洞察力
  • 強い信念

といった問題へ向き合うための心構えや能力に関係する効果が期待できます。

 

誕生石の楽しみ方

誕生石について解説した所で、実際誕生石を知ってどうするのかという楽しみ方を語っていきましょう。

と言っても何も特別な事はありません。

アクセサリーにしろ、カップにしろ誕生石を含んだ何かしら普段使いできるものを身に着けておくことで、その誕生石が持つ効果を期待するお守りとしての楽しみ方が基本です。

 

勿論絶対的な効果があるわけじゃありません。

例えば勉強の神様を祀った神社で合格祈願のお守りを買った所で、勉強せずに受験に合格するのかと言えば、大抵はそのまま不合格でしょう。

つまりは気の持ちよう、やる気を漲らせる事で常に精神状態を良い状態にすることで、身体も精神につられて良い状態を保てるというような、そんな楽しみ方もあります。

 

まとめ 6月の誕生石はアクセサリーとして普段使いしやすい

以上、6月の誕生石について解説しました。

 

ムーンストーンも真珠も、価値の高いものはとことん価値が高いものの、ムーンストーンは基本的に入手しやすく、真珠も養殖ものは安かったりするため、アクセサリーとしても手に入れやすく普段使いしやすいと言えるでしょう。

  • ムーンストーンは愛に関係する宝石言葉や効果を持っている
  • 真珠は健康に関係する言葉や効果を持っていて、心身の状態を良くする効果が期待できる
  • アゲートは健康に関する言葉を持ち、現実的な視点を持って物事を考えることができる効果が期待できる
  • ジャスパーは精神に関係する言葉と効果を持っている

以上の点を踏まえ、6月生まれの人は自身の誕生石のアクセサリーなどを身に着けておくと良いでしょう。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. デブスに未来はない!?デブスの特徴

  3. 元カノが夢に登場!夢占いが暗示する意味

  4. 知らない人の夢が暗示する夢占いの意味は?

  5. 夢占いで解説!あなたがキスする夢の意味

  6. 私を抱きしめるのはどうして?『抱きしめる』に込められた想いとは

  7. トイレの夢が暗示する夢占いの意味とは?

  8. 実家の夢が暗示する夢占いの意味を診断!