誕生石「エメラルド」の魅力や特徴とは?

魅力的に輝く数々の宝石群。中でもエメラルドは高い人気を誇ります。なぜエメラルドはこれだけたくさんの人に愛されるのでしょう?誕生石の情報と共にエメラルドが持つ魅力に迫ります!

 

そもそも誕生石とは?

誕生石は各々の生まれた月に当てて定めた宝石のことです。起源には諸説ありますが、ユダヤ教の偉い僧が祭服に12個の石をつけて装飾したことが始まりとされています。

1月の誕生石はガーネット、4月の誕生石はダイヤモンドであることを知っている人もたくさんいるはずです。

これらを定めたのはアメリカの宝石同業組合で、1912年に月ごとの宝石が決められたことでその概念が世界へと広まりました。

バレンタインデーやホワイトデーの普及はお菓子業界の仕掛けによるものが多かったと言われています。誕生石もジュエリー業界の大手が上手に演出したことで、日本にもその文化が入ってきたと考えて間違いないでしょう。

ちなみに日本への誕生石の考えが導入されたのは1958年。すでにそこから60年以上経過しており、今ではすっかり馴染んでおります。

 

誕生石の楽しみ方・取り入れ方

誕生石について理解を深めるためには、どんな楽しみ方があるのかを知るのが大切です。オーソドックスなのは、自分の誕生石を付けるというもの。もしくは誰か大切な人の誕生月を調べて、誕生石をプレゼントするという楽しみもありでしょう。特に女性は美しいものが大好きです。男性は、最大のパートナーに誕生石の付いたネックレスやピアスなどを贈ると必ず喜ばれますよ。

ファッションに興味がある女性は、ぜひあなたの誕生石関連のものを上手く取り入れたコーディネートを実現させてください。小物の使い方はファッションセンスが問われるポイント。さりげない宝石の演出で、ワンランク上のオシャレを目指しましょう。

忘れてはいけないのが宝石言葉。お花に花言葉があるように、宝石にも宝石言葉が存在します。あなたの生まれ月の誕生石が持つ意味が何かを調べるだけでも楽しいはず。宝石言葉は複数あるものが多いので、まだ自身の誕生月の宝石言葉を知らない人はぜひ調べてみてくださいね。

 

エメラルドはいつの誕生石?

エメラルドが果たしていつの誕生石なのかを確認します。宝石によっては日本と海外で定められた月が異なるケースも報告されています。エメラルドの場合はどうなのでしょうか?

 

日本・海外ともにエメラルドは5月の誕生石とされていることが多い

誕生石は国によって微妙に異なるものがあります。もちろん万国共通のものも多いのも確か。

例えばペリドットは日本、イギリス、アメリカでは8月の誕生石として制定されています。しかしフランスに行くと、ペリドットは9月の誕生石となるのです。このように国ごとで変化する誕生石がいくつかあります。

ではエメラルドの場合はどうなのでしょう?日本、イギリス、アメリカ、フランスでも共通して5月の誕生石に定められています。日本ではヒスイも5月の誕生石として含まれますが、違いはその程度。エメラルドはほとんどの国で5月の誕生石として扱われていると覚えておいて問題ありません。

 

365日の誕生石としてはエメラルドは複数設定されている

毎月定められている宝石以外に、365日ごとに分けた誕生石というものがあります。エメラルドは365日の誕生石で複数あり、何日がエメラルドの日に該当するのかチェックしていきましょう。

  • 3月17日
  • 5月8日
  • 10月14日
  • 12月11日

の4日がエメラルドの日となります。

5月8日はエメラルドキャッツアイ。エメラルド内にチュー状のものが入っており、キャッツアイ効果が表出したものです。10月14日はトラピッチェエメラルドです。トラピッチェという言葉を聞き慣れない人も多いでしょう。トラピッチェはサトウキビを絞る工具です。六角形の歯車を持つ農耕機具で、こちらの機具を用いて輪切りにすると鮮やかな六角形の放射状の模様ができるため名付けられました。トラピッチェエメラルドを上から見下ろすと、皮をむいたミカンのような状態となります。光の当て方を調整すると、非常に美しい光を放つ宝石です。

キャッツアイ効果(キャッツアイこうか)は、宝石などに見られるの効果のひとつ。針状に並んだインクルージョンをもつ宝石の底面を、そのインクルージョンに平行になるようにカボション・カットすると宝石の表面にの目のような明るい光の筋が現れる。

引用:ウィキペディア

 

5月の誕生石「エメラルド」は三大貴石や四大貴石のひとつ

宝石に詳しい人であれば、「三大貴石」「四大貴石」という言葉を耳にしたことがあるかもしれません。貴石とはプレシャスストーンと称されるもので、価値が高い宝石とされています。ちなみに半貴石ものもあり、こちらはセミプレシャスストーンと呼ばれます。

貴石は美しく耐久性に優れた価値の高い石ですが、硬さを基準に考えると理解しやすいです。宝石の硬さは、モース硬度というジュエリー業界の基準となる言葉で測られます。モース硬度の数字が増えるほど価値も高くなります。

「三大貴石」とは

  • サファイヤ
  • ルビー
  • エメラルド

の三種。

サファイヤとルビーの硬度は9で、エメラルドの硬度は8。いずれもかなり高いモース硬度を誇ります。最大のモース硬度である10はダイヤモンド。三大貴石にダイヤモンドを加えると、「四大貴石」となります。こちらの宝石たちは『宝石界の四天王』と表現しても過言ではないほど盤石の安定感を誇るため、いつの時代でも高い価値を保っています。

ちなみにダイヤモンドが4月の誕生石、ルビーが7月の誕生石、サファイアが9月の誕生石となります。

 

5月の誕生石「エメラルド」の魅力とは?

5月の誕生石であるエメラルドがなぜ魅力的なのでしょう?その理由は複数あります。

  • エメラルドの色や特徴
  • エメラルドの歴史や言い伝え
  • エメラルドの宝石言葉と意味

を順番に説明します。

 

エメラルドの色や特徴

エメラルドは傷だらけにもかかわらず売られている珍しい宝石です。この情報だけを捉えると「傷が入っている宝石なんて買いたくない!」と思う人もいるでしょう。エメラルドの傷というのは、宝石の内側に入っています。この傷は人工のものではなく、天然のエメラルドのみが持つ特徴なのです。つまり内部に傷を持っているエメラルドほど、本物ということになります。内側に傷を持ちながら光り輝くなんて、まるでトラウマを抱えたまま人気を集めて活躍する情緒不安定なアーティストのような危うさがありますね。

心的外傷(しんてきがいしょう、英語: psychological trauma、トラウマ)とは、外的内的要因による肉体的及び精神的な衝撃(外傷的出来事)を受けた事で、長い間それにとらわれてしまう状態で、また否定的な影響を持っていることを指す。

引用:ウィキペディア

 

宝石も人間と同じく年月を重ねながら成長していきます。エメラルドが成長するプロセスで、ほんの少しだけクロムや僅かな量のバナジウムといった不純物が内部へと入りこみます。もし不純物を含有しなければ、エメラルドはどうなるのでしょう?

実はエメラルドをエメラルドたらしめているのは、不純物の取り込みなのです。ベリルという鉱物はエメラルドのもとになる存在。ベリル自体は不純物を含まず傷がない無色の鉱物です。ベリルが不純物を内側へ取り込んだことによって、亀裂が生じます。亀裂があまりにも多すぎると脆弱すぎるため、宝石として成り立ちづらくなるでしょう。亀裂の要因となる不純物が、実はエメラルド最大の魅力ともいえる緑色の光を作り出しています。

またエメラルドを語る上で欠かせないのがインクルージョン。聞き慣れない言葉ですが、インクルージョンとは内包物の意味で、宝石内の地球上の液体の残滓。インクルージョンを含む宝石は複数ありますが、エメラルドはとりわけインクルージョンが多い宝石です。

先程エメラルドを繊細なアーティストに例えました。エメラルドはモース硬度が8以上と、かなり硬い部類に入る宝石であるにもかかわらず、亀裂が入る性質があるため衝撃に弱いのです。『職人泣かせの宝石』と称されるのも納得ですね。

 

エメラルドの歴史や言い伝え

エメラルドは古くから私達、人類の注目を集めてきました。古代の世界史に興味を引かれる人が必ずハマると言われるエジプト。エジプトには有名なエメラルド鉱山がいくつか存在します。なんと紀元前1700年代には、もうエメラルドの探索がなされていたと言われています。

15世紀から17世紀は、白人が競い合うように植民地を拡大し続けた大航海時代でした。とりわけ勢力をふるったのはスペインとポルトガルの両国。世界のあちこちに植民地を作り、殺戮の限りを尽くしたのです。16世紀にスペインの探検家が現在のコロンビアを支配しました。南北アメリカ大陸やオーストラリア大陸を新世界・新大陸と呼びますが、コロンビア地域もその中の一つ。インカ帝国はペルーのクスコを首都として、北はエクアドルから南はチリまで幅広い土地を含みました。インカ族は500年もの期間、宗教儀式に宝石を用いてきたのです。

スペインでは金銀よりもエメラルドの方が高い価値を持つとされていたため、たくさんの貴金属をエメラルドと交換しました。これによってヨーロッパにエメラルドが流入し「類まれなる美しさを持つ緑色の宝石」と認知されるようになったのです。今まで目の当たりにしたことのない宝石に狂喜乱舞した欧州人も少なくないでしょう。

宝石にはベリルグループ、ベリル族(和名は緑柱石(りょくちゅうせき)に分類されるものがあります。ベリル族は

  • エメラルド
  • ゴールデンベリル
  • ヘリオドール
  • レッドベリル
  • ゴシェナイト
  • イエローベリル
  • アクアマリン
  • モルガナイト

など多種多様。エメラルドもベリル族の一種で「最も有名なベリル」と言われています。

エメラルドには、舌の下部に置くことで未来が見えるという伝説があります。邪悪な呪文から身をしっかりと守る力も持ち合わせているため、魔除け効果が期待できるでしょう。縁起でもない話ですが、もしあなたが誰かから呪いをかけられたとしても、エメラルドのお守り効果の力を借りれば呪いを跳ね返せるかもしれません。科学的根拠は薄いものの、かつてはエメラルドパワーでマラリアやコレラといった伝染病を治せると信じられていました。また口下手な人がエメラルドを身に付けることで、雄弁になれるという説があります。インカ帝国を統治した皇帝も、エメラルドの力によって民衆を扇動できたのかもしれません。

 

エメラルドの宝石言葉と意味

エメラルドを象徴するワードは愛。恋愛にまつわる宝石とされる所以です。

またエメラルドを身に付けることで、人間的に成熟していくことが可能とも言われています。すぐに短気を起こしてしまう未成熟な人は、エメラルドの力を借りてグッと堪える力を獲得すると良いでしょう。何事も必ず耐えなければいけない時が来ます。耐えられる力は器に関わるもの。何か嫌なことがあると耐えきれず衝動的、破壊的行動をとってしまうと「まだまだお子ちゃまなのね…」と、周囲の評価がだだ下がりに。大人になりたい人は、エメラルドをずっと付けておいて、忍耐力の向上に努めましょう。

エメラルドの宝石言葉

  • 夫婦愛
  • 幸福
  • 幸運
  • 安定
  • 希望

などです。

家庭の平和との親和性が高い宝石なので、プロポーズする際にエメラルドをプレゼントするのも有効でしょう。女性が知っておくといい情報として「エメラルドは浮気防止に繋がる」というものがあります。貞操帯をパートナーに贈るのはさすがにマニアックすぎますし、引かれる可能性が大ですが、エメラルドの贈り物であれば、ロマンティックな雰囲気を残したまま密かに浮気防止を念じることも可能。もちろん真面目で奥さん一筋という男性もいますが、多くの男は浮気願望や不倫願望を持っているもの。女性としては先手を打って、よこしまな心が生まれないようにしたいのが本音でしょう。

 

5月の誕生石「エメラルド」の選び方

エメラルドの購入を視野に入れた際に押さえておきたいのが選び方でしょう。エメラルドは非常に美しい緑色の光を放ちます。選ぶ際のポイントはどんな緑色をしているか?です。濃すぎるグリーンも薄いグリーンも良くありません。深みを感じさせながら同時に鮮やかな光を持つエメラルドほど高級なものが多いです。また石の透明度も必ずチェックしてください。質の高いエメラルドほど、石に曇りがありません。

 

5月の誕生石「エメラルド」のお手入れ方法

「エメラルドは繊細に扱わなければならないため、お手入れが大変」と感じている人が多いようです。反対にそれだけ手間がかかる宝石だからこそ、愛着がわきやすいのも確かでしょう。

他の宝石ではよく使われる徐光液や超音波洗浄もエメラルドではNG。柔らかめの絵筆などを使用し、中性洗剤を泡立ててから撫でるように汚れを浮かせていきましょう。

焦る必要なありません。汚れを取ることができれば、後は水洗いするだけでOK。無理やり乾かすのではなく、水分を布でしっかり拭き取った後は自然乾燥させるだけで問題ありません。

 

5月の誕生石「エメラルド」と相性の良い宝石

エメラルドは単体でも素敵な宝石なのですが、相性の良い宝石と組み合わせることでより一層美しく演出することができます。

エメラルドと相性抜群の宝石はルビーで、その次がサファイヤとなります。同系統の色を持つアクアマリンとの組み合わせも捨てがたいですね。他にもいくつか相性の良い宝石があるので、ぜひ色々試して発見してくださいね!

 

まとめ

エメラルドについての情報をまとめると下記のようになります。

  • エメラルドは日本や海外で5月の誕生石として定められている
  • 365日のエメラルドの誕生石は3月17日、5月8日、10月14日、12月11日の四日
  • エメラルドはモース硬度の大きな三大貴石、四大貴石のひとつに含まれる
  • エメラルドは緑色の光を放ち、モース硬度が高いにもかかわらずインクルージョンがあることで、とても割れやすい性質がある
  • エメラルドはインカ帝国からスペインへと渡り欧州に広まった
  • エメラルドには治癒能力や雄弁になる力が備わっていると信じられている
  • エメラルドの宝石言葉、夫婦愛、幸福、幸運、安定、希望で、愛情に親和性が高い
  • エメラルドの選ぶ際は石の透明度に注意、深みを感じさせる鮮やかなものほど希少価値あり
  • エメラルドのお手入れ方法 は、中性洗剤を使い絵筆で汚れを浮かせて水で洗い流し自然乾燥させればOK
  • エメラルドと相性の良い宝石は、ルビー、サファイア、アクアマリン

5月の誕生石であるエメラルドは、世界三大美女の一人クレオパトラ7世をも魅了したと言われています。今後もたくさんの女性から愛され続ける宝石であり続けるでしょう。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 男女で違う?サシ飲みの心理と成功するコツ

  3. デートにオススメ!ドラマや映画のロケ地になったカフェ・スポット

  4. お嬢様言葉!おすすめことばと使える表現

  5. デートの場所が決まらない時の対処法5つとおすすめのデート場所を徹底解説…

  6. 子犬の夢が暗示する夢占いの意味を診断!

  7. 父親が夢に出てきた!?夢占いが指す意味とはどんなもの?

  8. 片思い中の女子必見!相手の気持ちを今すぐ確認する6つの質問