【永久保存版】絶対泣ける恋愛映画ランキング30選―邦画&洋画―

忙しい日々に追われていると、どうしようもなく恋愛映画を見たくなる時がありますよね。

仕事や恋に忙しい毎日ですが、恋愛映画を見て泣くぐらい感動すればリフレッシュになりますよ!

この記事では、

  • 泣ける邦画の恋愛映画20選
  • 泣ける洋画の恋愛映画10選
  • 恋愛映画を選ぶポイント

すてきな恋愛映画を見つけたいというあなたに向けて、今回はおすすめの泣ける恋愛映画30作品を厳選してお送りします。

1.泣ける恋愛映画20選 ―邦画編―

まずは邦画で泣ける恋愛映画をランキング形式で20作品を紹介します。

  • 九月の恋と出会うまで
  • 愛がなんだ
  • ぼくは明日、昨日のきみとデートする
  • フォルトゥナの瞳
  • 今夜、ロマンス劇場で
  • シュガー&スパイス ~風味絶佳~
  • 君の名は。
  • 嘘を愛する女
  • 溺れるナイフ
  • 君の膵臓を食べたい
  • 僕等がいた
  • パラダイス・キス
  • ナラタージュ
  • カノジョは噓を愛しすぎてる
  • ただ、君を愛してる
  • NANA
  • 植物図鑑
  • いま、会いにゆきます
  • 世界の中心で愛を叫ぶ

20位.「九月の恋と出会うまで」

引用:Amazon

☑あらすじ

芸術家たちが住むちょっと変わったマンションに引っ越してきた主人公・北村志織(川口春奈)

そこで小説家を目指す隣人・平野進(高橋一生)と出会う。

新しい部屋に慣れてきたころ、エアコン用の壁の穴から突然不思議な声が。

それは強盗殺人に遭う予定の志織を助けようと、未来から届いた何者かからの声だった。

未来からの声のおかげで生きることができた志織だったが、強盗に入られた日からその声は聞こえなくなってしまう。

未来からの声について隣人の平野に相談した志織。

事件が起こらなければ、未来から危険を知らせる声の主は行動を起こす必要が無くなる。

平野は志織が助かったことで「タイムパラドックス」が生まれてしまうことに気づいてしまう。

それは1年後に、志織の存在が消えるということでもあった。

 

書店員が選んだもう一度読みたい小説第1位に輝いた、松尾由美の「九月の恋と出会うまで」が原作。

この作品の重要なキーワードは「タイムパラドックス」。

タイムパラドックスとは、タイムトラベルして未来を変えてしまったことで生まれた矛盾である。

この矛盾を解消しないと愛する人は消えてしまうというタイムリミットがあることで、最後まで目が離せない作品になっている。

19位.「愛がなんだ」

引用:Amazon

☑あらすじ

28歳普通のOL・テルコ(岸井ゆきの)は、マモル(成田凌)を一目見たとき恋に落ちた。

会社より、友達より、自分よりもマモルが大切。

良いところも、ダメなところも好きだからきっと嫌いになることが出来ない。

でもマモルにとってテルコはただの都合のいい女。

それをテルコもわかっていて、マモルと今の関係を保つために必死に都合のいい女でいようとする。

好きすぎて、「好き」とは言わずに傍にいることを選んだ。

幸せを感じた分、寂しくなる。

浮かれただけ、もどかしくなる。

周りから見たら滑稽な愛情表現かもしれないけど、「好き」だから傍にいたい。

なのにマモルからの連絡が急に来なくなってしまった。

生活がマモル一色だったテルコはどうするのか…

角田光代が2003年に発表した小説「愛がなんだ」を映像化した作品。

角田光代は1990年にデビュー作「幸福な遊戯」の海燕新人文学賞を皮切りに、その後も様々な文学・文芸賞を受賞している。

もどかしいほどこじらせた純粋な恋の形を、キレイごとだけではない生々しい恋愛を描き続けてきた今泉力哉が脚本・監督をつとめ実写化した。

18位.「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」

引用:Amazon

☑あらすじ

京都の美大生・南山高寿(福士蒼汰)は、電車で通学中に出会った福寿愛美(小松菜奈)に一目ぼれ。

緊張しながらも愛美に声をかけた高寿。

ふり返った彼女の頬にはなぜか涙が流れていた。

この出会いをきっかけに、2人は意気投合し交際に発展。

2人の交際は順調そのもので、2人でいるこの幸せな時間がずっと続くと思っていた。

 

「あなたの未来がわかるって言ったらどうする?」

 

愛美から信じられないような秘密を聞くまでは。

 

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」は、10代・20代女子の間で話題になり150万部突破の大ヒットを記録した恋愛小説である。

作者は「ケーキ王子の名推理(スペシャリテ)」や「君にさよならを言わない」を手がけた七月隆文。

この大ヒット小説は、「青空エール」など様々な青春映画を手がける三木孝浩監督によって、実写化に至った。

30日間という短い間に訪れた出会い・幸せ・すれ違い・別れ。

景観の美しい京都を舞台に繰り広げられる、不思議な運命に翻弄される20歳男女の純愛ストーリーだ。

17位.「フォルトゥナの瞳」

引用:Amazon

☑あらすじ

主人公の木山慎一郎(神木隆之介)は、誰とも親しくすることなく、独りでもくもくと仕事に打ち込む毎日を送っていた。

 

いつもと変わらないある日、木山は”死”を目前にした人間が透けて見える能力「フォルトゥナの瞳」に頭を悩まされるようになる。

そんな時、たまたま立ち寄った携帯ショップで出会った桐生葵(有村架純)

明るい笑顔で接してくれる葵に、木山は好意を抱いていった。

木山と葵は互いに惹かれあい、恋人として充実した日々を送るように。

しかし突然、街で見かける人たちがどんどん透けて見えるようになっていった。

なんと自分の愛する葵まで…。

 

愛する人の死の運命を知った時、「フォルトゥナの瞳」を持つ木山はどのような選択をするのか。

「永遠の0」で50歳にして小説家デビューを飾った百田尚樹の小説が原作。

死を予知する能力という特殊な設定から生まれる、愛と死を天秤にかけた極限のシチュエーションに心が揺さぶられる作品。

監督は「ソラニン」や「僕等がいた」を手がけた青春映画でおなじみの三木孝浩監督。

実力派の神木や有村のW主演に加え、斉藤由貴、時任三郎、北村有起哉など個性派で安定感がある俳優陣の演技も見物である。

16位.「今夜、ロマンス劇場で」

引用:Amazon

☑あらすじ

通い慣れた映画館「ロマンス劇場」の映写室で、毎日のように同じモノクロ映画を観ている映画監督志望の青年・健司(坂口健太郎)

映画の中では憧れのお姫様・美雪(綾瀬はるか)が微笑んでいる。

ある日健司がいつものように映写室に来ると、そこには1人の女性が。

なんとそれはずっと憧れていた映画の中のお姫様美雪だった!

 

カラフルな世界に飛び出した美雪は、健司に現実世界を案内してもらい様々な体験をしていく。

徐々に2人の距離は近づいていくが、美雪には現実世界に存在するためのある制約があった。

美雪は人のぬくもりに触れると消えてしまうのだ。

触れたくても触れられない切なさを抱えながら、2人はこの現実とどう向き合っていくのか。

 

小説や漫画など原作ありきの映画が多い中、「映画館だからこそ楽しめるオリジナルストーリーを」というアイデアからスタートしたこの映画。

監督は「テルマエ・ロマエ」や「のだめカンタービレ」を手がけた武内英樹。

コミカルな恋愛映画に定評がある武内監督は、映画の中からお姫様が出てくるという不思議な設定をコミカルかつロマンティックに描いた。

目を見張るのは、綾瀬はるかが着こなすカラフルな衣装の数々!

ストーリーとは別に、25種類もある衣装の変化も是非堪能してもらいたいポイントだ。

15位.「シュガー&スパイス ~風味絶佳~」 

引用:Amazon

☑あらすじ

東京、福生の街で平凡な日常を嘆く青年がいた。

志郎(柳楽優弥)は将来の夢も見つからないため、とりあえずガソリンスタンドで働くことを決めた。

 

ガソリンスタンドに新しいスタッフとして現れた乃理子(沢尻エリカ)に出逢い、志郎は過去に感じたことのない感情を抱く。

 

毎日のように顔を合わせて会話をしていくうちに、志郎は乃理子に対する感情が恋心であることに気づき、その想いはどんどん加速していく。

次第に乃理子も志郎に惹かれていくが、乃理子には忘れられない過去の恋人の存在があった。

2006年に公開された本作は山田詠美の短編恋愛エッセイを原作としている。

このエッセイは、2005年度谷崎潤一郎賞ほか、「本の雑誌が選ぶ2005年度ベスト10」では堂々の第1位を獲得。

新たな出逢いと、過去の想い出。

2つの恋の中で乃理子の感情は揺れ動きながらも、様々な人との出逢いや経験を通して、幸せの答えを探して生きていく恋愛物語。

風味絶佳というタイトルは、どことなくスイーツの甘さやほろにがさを連想させる。

この映画の中にはスイーツのように甘くほろ苦い恋、というものが確かに存在していて、それは映画中の台詞のひとつひとつから感じ取ることができる。

たとえば、こんな台詞がある。

  • 「僕はまだ本当の恋を知らない。これを本当の恋と呼ぶのかはよくわからないけど、誰かに対して、抑えようのない感情をぶつけた経験はまだない。」
  • 「女の子はね、シュガー&スパイス。優しいだけじゃダメなんだよ」

恋愛小説では多数のヒット作を生む山田詠美原作のこの映画では、台詞の美しさにも注目しながら鑑賞してみてほしい。

最新映画ではないものの、今見ても古さを感じさせない、名作中の名作。

14位.「光」

引用:Amazon

☑あらすじ

視力のほとんどを失ってしまった弱視の天才カメラマン雅哉(永瀬正敏)と、視覚障がいをもつ人への「映画の音声ガイド」制作を職とする美佐子(水崎綾女)は、映画の音声ガイド上演会で突然の出逢いを果たす。

初対面の印象はお互いに最悪で、恋愛に発展する予感すらなかった。

 

カメラ以外に愛するものなどないという雅哉と、漫然とした日常に飽きてしまっている美佐子。

恋愛など求めていなかった大人の2人が時をともにするうちに、次第に惹かれていく。

 

「光」を求めてさまよう2人の時間は障害だらけではあるが、障害を乗り越えた先にある「光」を信じて向き合う、そんな強い想いによって2人の愛は深まっていく。

2017年に公開されて間もなく、カンヌ国際映画祭エキュメニカル審査員賞を受賞

本作品の河瀬直美監督は、過去に「萌の朱雀」という作品でカンヌ映画祭新人監督賞を史上最年少の27歳で受賞した経歴をもつ。

そんな名監督の集大成ともいわれた、感動の恋愛映画が本作である。

人間は誰しも完全ではなく、欠けている部分がある。

欠けた部分を互いに補いあって支えあう、大人の恋愛観に触れられる物語。

13位.「君の名は。」

引用:Amazon

☑あらすじ

都心に暮らす高校生の瀧(声:神木隆之介)と、田舎暮らしの女子高生の三葉(声:上白石萌音)の身体が入れ替わるという奇想天外なアクションからストーリーは展開される。

 

都心の高校に電車通学する瀧の日常と、三葉の住む田舎暮らしの日常は、時の流れも周りの人々も全く違う。

 

突然入れ替わった2人はどうにかして日々をやり過ごそうと、互いにコミュニケーションをとりながら入れ替わった時間を過ごしていくこととなる。

しかし、入れ替わりの生活はある日を境に途切れていく。

2人のつながりも途切れてしまうと思った瀧は、本当の三葉に会いに行き想いを伝えることを決意する。

2016年公開、新海誠監督の大ヒットアニメ映画。

アニメ映画の概念を覆す映像のクオリティの高さや繊細なストーリーが評価され、映画興行収入は240億円超。

日本映画の歴代4位という大ヒット作となった。

細かなシーンのひとつひとつにこめられたメッセージ性が強く、実写映画顔負けの恋愛大作。

何度見ても心が洗われるような、爽快感のあるラブストーリー。

「君の名は。」以外の泣ける恋愛アニメ映画は以下の記事で紹介しています。

12位.「嘘を愛する女」

引用:Amazon

☑あらすじ

川原由加利(長澤まさみ)小出桔平(高橋一生)は恋人同士で、同棲してから五年間の月日が経過していた。

ずっとこのまま穏やかに寄り添っていられたらいいとそう思っていたが、桔平の嘘によって2人の日常は急変することになる。

 

桔平がくも膜下出血で倒れたと、警察が由香利のもとを訪ねた。

警察から、桔平の所持する運転免許証が偽造されたものであると伝えられた由香利は、思わず気が動転してしまう。

 

名前も、職業も、すべてが嘘だった。

由香利は桔平の真実を探るべく動き出す。

嘘の中にある真実を探る中で、様々な感情に出逢い、桔平への想いも変化していく。

2018年1月に公開される以前から、長澤まさみ×高橋一生という今をときめく豪華キャスト主演ということで話題をさらった本作品。

監督は中江和仁、長編映画の製作は本作が初めてである。

真実だとか理性だけでは乗り切ることのできない恋というものがある。

鑑賞後に涙を流すか、立ち尽くすか、もしくは安堵するのか。

どんな自分に出会うのか、是非この映画を見て試してみてほしい。

11位.「溺れるナイフ」

引用:Amazon

☑あらすじ

流行の発信地、東京で人気ティーン誌のモデルをつとめる夏芽(小松奈々)は、実家を継ぐという父親の意向によって、実家のある浮雲町という田舎町に引っ越しをすることになる。

近くにファッションビルもなければ、コンビニもない。

想像を絶する田舎町の景色に夏芽は絶望しそうになるが、そんな町で出会ったのがコウ(菅田将暉)だった。

コウは浮雲町では知らぬものはいないという神主一族の生まれで、金髪で澄んだ目をした風貌でありながら、どこか神秘的で不思議な魅力の持ち主だった。

 

夏芽はコウに出逢ってすぐその不思議な魅力に惹かれ、コウもまた夏芽の純粋な想いに心を奪われていく。

順調に思えた2人の交際だったが、とある事件や、夏芽とコウ、それぞれに想いを寄せる男女の登場によって、2人の関係は切り離されていく。

全く接点もなかった2人が浮雲町で出会い、一生分の恋をして、同時に、一生分の涙や切なさを感じて生きていく。

2016年公開、原作はジョージ朝倉が描く少女漫画「溺れるナイフ」

別冊フレンドで約10年間もの間連載され、読者の熱狂的支持を集めた作品の待望の映画化である。

キレイごとだけでは人を愛することができない。

苦しみもがきながら二人は強く結び合っていく。

そんな姿が美しい。

10位.「君の膵臓をたべたい」

引用:Amazon

☑あらすじ

主人公となるのは、人見知りで内気な学生の「僕(北村匠海)」。

そして天真爛漫な性格をしたクラスメイトの山内桜良(浜辺美波)

正反対な性格をした2人によって物語は構成されてゆく。

 

ある日、「僕」は病院で「共病文庫」という本を拾う。

ページをめくってみると、共病文庫は山内桜良の秘密の闘病日記であることに気づいてしまう。

また、彼女は膵臓に病をかかえていて、もう長くはないという衝撃の事実も記されていた。

山内桜良の膵臓の病気のことを知るのは、家族以外では「僕」だけ。

自分にだけ秘密を打ち明けた彼女の真意を、「僕」は知りたいと思い、その答えを探るため奮闘する。

「君の膵臓をたべたい」という言葉は、山内さくらにとって最大の愛の言葉だった。

2017年公開、原作である小説「君の膵臓をたべたい」は、住野よるの初の出版作でありながらも、累計販売数は260万部を超える大人気作品となった。

衝撃的なタイトルからは想像もできない切ないラブストーリーが反響を呼び、映画化されることとなる。

この言葉の意味を理解した途端、涙が止まらなくなる号泣必至の恋愛映画。

9位.「僕等がいた」

引用:Amazon

☑あらすじ

クラスの人気者で学校一のモテ男、矢野元春(生田斗真)と、どこにでもいる普通の女子高生、高橋七美(吉高由里子)

どこかおちゃらけた印象のある矢野のことを、七美は好きになれずにいた。

しかし、矢野と話をするうちに彼には忘れられない恋があると知り、その恋に対する純粋な想いとまっすぐな人柄に七美は次第に惹かれていく。

矢野もまた、七美のもつ優しさやあたたかさに心を惹きつけられていく。

学校の教室からはじまるというありふれた恋愛は、時とともに人生をかけた大恋愛に発展していく。

2012年公開、前篇後篇の二部作として映画化された本作。

原作である小畑友紀の「僕らがいた」は、小学館漫画賞も受賞した大人気少女漫画

単なる青春ラブストーリーでは片づけられないほど、友情、家族、環境までもが鮮明に描かれた本作は、恋愛をしているすべての人におすすめしたい作品。

8位.「パラダイス・キス」

引用:Amazon

☑あらすじ

高学歴の両親をもち、進学校に通う紫(北川景子)。

両親に敷かれたレールを歩いて、このまま就職するのかなあ、とため息交じりに毎日を過ごしていた。

 

ファッション業界を目指し、服飾科を専攻するジョージ(向井理)。

ジョージもまた、次のファッションショーのモデルが決まらず、焦りをもちながら毎日を過ごしていた。

 

そんな2人が出会い、ジョージは紫をモデルにしたいと決意し、説得をはじめる。

全く違う人生を歩んできた紫とジョージは、運命の出会いによってシンデレラストーリーをつくりあげていく。

2011年公開、原作「パラダイスキス」は、人気漫画家の矢沢あいがファッション誌「Zipper」にて約5年にわたって連載を続けた恋愛漫画。

ファッション誌に連載されていたのもあって、本作では登場人物の煌びやかな衣装や、ヘアメイク、細かいビジュアルにもこだわりが見える。

出会うべきひとには、どんなタイミングでもきっと出会うことができる。

そんな勇気をもらえるラブストーリー。

7位.「ナラタージュ」

引用:Amazon

☑あらすじ

結婚という一大イベントに踏み切る決断をした工藤泉(有村架純)は、ふと過去の恋心について想いを馳せていた。

 

高校生3年生、世界史の担当教師としてあらわれた葉山貴史(松本潤)

いじめにあい、どこにも居場所のなかった泉の高校時代に、居場所をつくってくれたのは葉山だった。

泉の葉山への想いは日に日に積み重なり、泉の卒業式の日に2人はキスをした。

それ以降、2人がつながりをもつことはなかった。

 

そんな時、泉の元に葉山から突然の連絡がくる。

そして2人は再び会うことになり、新たな恋愛模様を描くことになる。

2017年公開、原作は島本理生の恋愛小説「ナラタージュ」、「この恋愛小説がすごい」では堂々の第1位、現在累計セールスは40万部を超えている。

そんな人気恋愛小説と、行定勲監督がタッグを組んでおくる大人の恋愛映画。

同監督の代表作は「世界の中心で、愛を叫ぶ」がある。

葉山には妻がおり、泉にも結婚を決めた相手がいる。

そんな状態で再び始まった2人の恋は、苦しさや切なさと常に隣り合わせとなる。

不純な恋というものの中には、だれよりも純粋な想いが存在するのかもしれない。

間違っているとわかっていても、そう信じたくなるような、胸をきゅっと掴まれる作品である。

6位.「カノジョは嘘を愛しすぎてる」

引用:Amazon

☑あらすじ

今をときめく大人気バンド「CRUDE PLAY」

小笠原秋(佐藤健)は、CRUDE PLAYの元メンバーだったが、メジャーデビュー前に離脱。

天才サウンドクリエイターとして音楽と関わり続けているものの、表立って秋の存在を知る人はいない。

 

そんな秋と出会うのは、CRUDE PLAYの大ファンである女子高生、小枝理子(大原櫻子)

理子もまた、音楽に愛される声をもつひとりだった。

しかしその才能に気づいていない理子は、どこにでもいるありふれた女子高生。

 

秋はCRUDE PLAYの存在を隠して、偽名を名乗って理子に近づく。

偽りの恋、遊びの恋で終わるはずだった秋の思惑とは裏腹に、理子の声に惹かれていってしまう。

2013年公開、青木琴美のベストセラー漫画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」が原作。

主演には佐藤健、歌手の大原櫻子。

実際の歌唱シーンも本格的で、音楽と恋愛の組み合わせが緻密に計算された素晴らしい作品である。

音楽をおいかける青春という名の夢と、切ない恋愛模様が鮮やかに心を突き抜けていく。

感涙必至のラストにも注目してほしい。

5位.「ただ、君を愛してる」

引用:Amazon

☑あらすじ

写真を撮ることが唯一の趣味である誠人(玉木宏)は、女性とのコミュニケーションに苦手意識をもちながら日々を過ごしていた。

大学生としてはどこか幼い印象を与える静流(宮崎あおい)、大学内でもどこか浮いている存在。

なぜだかわからないけど、静流と居るときは気負わない自分でいられる。

 

恋愛対象にはならないけれど、自然体で心地よい。

 

そう感じた誠人は、静流と毎日のように会話をするようになる。

幼い静流が、誠人との出会いによって大人の女性へと変化し、着実に大人の階段をのぼっていく。

そんな静流の変化に、誠人も感情を揺さぶられて生きていく。

ただ、ひたむきに愛して、それでも思い通りにはならなくて。

2006年公開、恋愛小説におけるベストセラーを多数手がける市川拓司の「恋愛写真」企画が映画化された本作。

めざましテレビ番組サイト内の「めざましランキングシアター」における「思いっきり泣ける映画」部門では、タイタニックなどの名作を差し置き、本作が第1位を獲得している。

切ない恋愛模様の結末を、どうか心に刻み込んで欲しい。

きっと忘れられない映画のひとつとなる。

宮崎あおいの美しさには女性目線からみても、見惚れてしまうほど。

変わりゆくファッションや仕草にも目が離せない作品。

4位.「NANA」

引用:Amazon

☑あらすじ

ロックミュージシャンを目指すナナ(中島美嘉)と、彼氏を追いかけて上京を決意した女の子、奈々(宮崎あおい)

2人のナナは同い年で、同じ名前、しかし性格や風貌は真逆

そんな2人が東京行きの新幹線で出会い、互いの人生に大きな影響を与えながら生きていくことになる。

2005年公開、矢沢あい原作の「NANA」は、女性コミック誌Cookieで2000年より連載開始後、熱狂的なファンを常に魅了してきた。

中島美嘉、宮崎あおいをはじめとする豪華キャストによって映画化された。

恋愛、音楽、人間模様のすべてが刺激的で、洗練されたストーリー

矢沢あいのオリジナリティ溢れる非日常感。

ありふれたラブストーリーに飽きてしまったという人にこそ、刺激溢れる本作を鑑賞してほしい。

3位.「植物図鑑」

引用:Amazon

☑あらすじ

さやか(高畑充希)は、仕事の帰り道に「何かいいことないかなあ」などと考えながら過ごす、どこにでもいるOLだった。

変化のない毎日ばかりに嫌気がさしていた、そんなある日のこと。

ひときわ目を惹く男の子が倒れている。そして、一言。

 

「俺を、拾ってくれませんか?」

 

彼の名前は、樹(岩田剛典)。

さやかが樹についてわかることといえば、樹という名前と、植物に詳しいということだけ。

素性のわからない樹と一緒に過ごすうちに、さやかは彼の素顔を知りたいと強く思うようになる。

やがて2人はともに暮らし、まるで恋人同士のように時を重ねる。

友達以上恋人未満、そんな関係にもどかしさを抱えながらも、淡い恋物語は加速してゆく。

2016年公開、原作である有川浩の小説「植物図鑑」は、累計80万部超えのベストセラー

今をときめく俳優EXILE岩田剛典、高畑充希の熱演にも注目が集まった。

何気ない日常にひそむ運命の出会いと、切ない恋の結末に涙してしまう感動の恋愛映画。

2位.「いま、会いにゆきます」

引用:Amazon

☑あらすじ

何気ない毎日に幸せを感じ、穏やかな時間を過ごしながら生きていた秋穂巧(中村獅童)

そんな穏やかな時間は、ある日突然奪われてしまう。

最愛の妻、秋穂澪(竹内結子)が亡くなってしまったことによって。

澪を亡くしてからというもの、巧の目に映る日常のすべてはモノクロの世界のよう。

希望など到底見いだせないような時間を過ごしていた。

 

澪は、亡くなるときにひとつの言葉を残していた。

「1年後の雨の日に、必ず戻ってくるから」

 

その言葉通り、巧は息子の佑司(武井証)とともに澪と再会することになる。

しかし、再会を喜んだのもつかの間のこと。

澪は記憶を喪失していた。

家族と過ごした時間に、愛し合った時間、そのすべてを。

記憶をなくした澪と、巧と佑司は再び家族の時間を噛み締めて、過ごしてゆく。

2004年公開、原作は市川拓司の恋愛小説「いま、会いに行きます」

原作のクオリティもさることながら、映画化における制作メンバーは大ヒット映画「世界の中心で、愛をさけぶ」と同メンバーにて制作。

泣ける恋愛映画の定番ともいえる、号泣必至の名作

家族の結末は、どんな切なさをもって迎えるのか。

家族のあたたかさや、美しい想い、まっすぐな佑司の言葉に胸が苦しくなる。

この映画に出てくる台詞は、書き留めておきたくなるような美しい台詞ばかり。

鑑賞後は、素敵な言葉の余韻が消えなくなる、そんな素晴らしい作品である。

1位.「世界の中心で愛を叫ぶ」

引用:映画.com

☑あらすじ

オーストラリア行きの飛行機に乗りこんだサク(大沢たかお)

頭の中には大好きだった彼女、アキ(長澤まさみ)のことばかりこみあげる。

2人で過ごしたかけがえのない時間や、将来を真剣に考えた時間、そんなことを回想しながら空の旅は進んでゆく。

サクとアキが付き合って3年が経った頃、彼女は白血病を患い、亡くなってしまう。

 

最愛の人の、突然の死。

 

サクは、アキの行きたがっていた国、オーストラリアに彼女を連れて行くと決意。

そして、世界の中心で愛を伝えようと心に決めた。

過去のつらい記憶とまっすぐ向き合い、これからの人生やいまそばにいる人を大切にする意味を、サクは学び取っていく。

2004年公開、片山恭一による青春恋愛小説「世界の中心で、愛をさけぶ」は、100万部を超えるベストセラーを記録し、その後ドラマ化、映画化いずれも大ヒットした言わずと知れた名作。

忘れられない人があっても、人は必ず前に進むことができる。そんな勇気をもらえる。

何年たっても変わらない、邦画界最高の恋愛映画

 

PR

気になった邦画をすぐに観るならU-NEXTがおすすめ。

 

スマホがあればどこでも見れて、31日間無料トライアルもあるのでお金をかけずに視聴できます!(トライアル期間終了後は自動更新されます)

お申し込みはU-NEXT公式サイトへ!

 

>>U-NEXT公式サイト

 

2.泣ける恋愛映画10選 ―洋画編―

ここからは泣ける恋愛映画洋画編です。

超大作と言われるものから名作と言われるものまでランキング形式でご紹介します。

  • タイタニック
  • ローマの休日
  • エターナル・サンシャイン
  • オペラ座の怪人
  • あと1センチの恋
  • ラブ・アクチュアリー
  • シェイプ・オブ・ウォーター
  • ラ・ラ・ランド
  • ウォーク・ザ・ライン/君につづく道
  • きみに読む物語

10位.「タイタニック」

引用:Amazon

☑あらすじ

1912年、豪華客船であった「タイタニック号」はイギリスのサウサンプトン港からアメリカのニューヨークまでの処女航海へと出発する。

 

貧乏な画家志望の青年、ジャック(レオナルド・ディカプリオ)はタイタニックの出向直前に、ギャンブルで船舶チケットを手に入れ、夢を抱きながら乗船する。

一方、上流階級の令嬢、ローズ(ケイト・ウィンスレット)は没落しかけている家系を守るために、アメリカの資産家との政略結婚を母親に強要される。

 

アメリカに希望を持つジャック、アメリカに絶望を持つローズ。

身分も状況も対極的な2人が船上で運命的な出会いを果たすことで次第に惹かれ合い、その想いを強めていく。

 

4月14日深夜、「進路正面に氷山!」見張り員の掛け声とともに、2人を乗せたタイタニックの運命は大きく狂いだす。

氷山と衝突したタイタニックは次第に浸水し、乗客たちはパニックに陥る。

沈没しかける船内で、2人は様々な困難を乗り越えて脱出を図る。

1997年に公開されたタイタニックは世界の映画興行収入3位を記録しており、一時期は社会現象まで引き起こした。

沈没時の船員や階級分けされている乗客たちの細かな描写は、当時の様子を観る者にイメージさせてくれる。

ジャックとローズの許されぬ純粋な恋愛に心を打たれ、頬に涙が伝うこととなるだろう。

公開から20年以上経った現在でも朽ちることのない名作である。

9位.「ローマの休日」

引用:Amazon

☑あらすじ

ヨーロッパで伝統ある王室の王女アン(オードリー・ヘプバーン)は国際親善のため、近隣の諸国を訪ねてまわっていた。

表敬中は笑顔で明るくふるまうも、分刻みの過密なスケジュールや形式的なスピーチ、挨拶ばかりであった。

最後の訪問先であるローマで就寝する際にはヒステリーすら起こしてしまい、医師から鎮静剤を打たれるほど。

 

それでも寝付けなかった彼女はひとりで宮殿を抜け出し、夜の街を歩いていたのだが、鎮静剤が回ってきたせいか、道端のベンチで寝入ってしまう。

彼女を発見した新聞記者のジョー(グレゴリー・ペック)は介抱をし、そのまま自宅のアパートへ連れていくことになる。

 

翌日、彼女が失踪中の王女だと知ったジョーは「王女の秘密のローマ体験」という特ダネを取材できるとして支局長より破格のボーナスを約束させる。

彼女に自分が新聞記者とは明かさず、「せっかくだから一日楽しんだら?」とローマの観光案内をすることになった。

 

スクーターに2人乗りしてローマ市内を走ったり、夜になりダンスを踊るうちに、次第にお互いに惹かれあっていく。

1953年に公開されたこの映画は、今なお世界の名作映画として人々の記憶に残っている。

映画界では無名だったオードリー・ヘプバーンを起用することで、彼女をアカデミー賞や、ゴールデングローブ賞など数々の主演女優賞の舞台に立たせた。

舞台がローマというのも素晴らしい。

美しい観光名所や陽気な町人達が自然と作り出されていて、映画内のアン王女が自由を求めるに最高の場所である。

特にラストシーンでは、身分の違いから2人が叶わぬ恋をしている事実を再認識させられ、涙なしには見られないだろう。

8位.「エターナル・サンシャイン」

引用:映画.com

☑あらすじ

バレンタインの季節にジョエル(ジム・キャリー)は恋人のクレム(ケイト・ウィンスレット)と喧嘩をしてしまう。

 

仲直りをしようと一足先に、プレゼントを持ってクレムが働く本屋へ会いに行くが、自分に対して異様にそっけなく、まるで他人のように扱われてしまう。

更には他の男性と、親しく接しているクレムの姿に衝撃を受けたジョエルは、友人から「クレムは自ら記憶除去手術を受けた」と聞き、より苦しむこととなる。

 

葛藤の末、自分も記憶除去手術を受けることにしたジョエルは、クレムとの思い出の品を全て記憶除去手術を担当する「ラクーナ社」に渡す。
睡眠状態に陥り、まずはラクーナ社とのやりとりから始まり、次にクレムと喧嘩別れした時の記憶を消されていく。

しかし、彼の中で次第に恐怖が訪れる。

クレムとの記憶は自分にとって、とても美しく、大切で、忘れてはならないもの。

そう思った彼は、必死で夢の中で抵抗するが、容赦なく1つずつ記憶は消されていく。

恋愛と記憶をテーマとした、とても考えさせられる映画である。

映画の中で時系列が目まぐるしく変わっていくが、脚本がとても素晴らしいため、混乱することなく集中して最後まで見ることができる。

誰しもが失恋や恋人との喧嘩などの辛い思い出は忘れたいだろう。

しかし、愛という想いや、気持ちは記憶から抜き取ることはできない。

特にラストシーンでは、運命に導かれあう2人の姿に涙を流すことになるだろう。

7位.「オペラ座の怪人」

引用:Amazon

☑あらすじ

時は19世紀、パリでは富裕層の娯楽や嗜みとしてオペラが賑わいを見せていた。

オペラ座には一つの噂があった。
「オペラ・ゴースト」という亡霊が棲みついており、裏からオペラ座を支配していると。

 

その噂は正しく、生まれつき醜悪な顔を持ったファントム(ジェラルド・バトラー)がオペラ座の地下に住みついていたのだ。

地上に出た際、ファントムはコーラスガールであるクリスティーヌ(エミー・ロッサム)を一目見て、恋心を抱くようになった。

 

音楽に関して天性の才能を持っていたファントムは、クリスティーヌに音楽を教えるという名目で近づくことにした。

彼女の才能はみるみる開花することとなり、デビュー舞台では一躍脚光を浴びることとなる。

 

そんな折、ラウル(パトリック・ウィルソン)という青年がオペラ座に就任することになり、クリスティーヌと恋に落ちる。

ファントムは次第に自分の容姿に対する恨みや、嫉妬など、負の感情に支配されていくこととなる。

名作ミュージカルを忠実に再現した映画である。

もともとオペラという舞台を背景にしているため、ダンスや音楽がとても洗練されていており、3人の恋愛模様を描くに一役かっている。

容姿に劣等感を抱いた男のストーリーであるが、その愛は本物。

ひとりの女性を愛してしまった故に、嫉妬と憎悪、葛藤に苦しむ男の物語である。

6位.「あと1センチの恋」

引用:Amazon

☑あらすじ

イギリスの田舎で育ったアレックス(サム・クラフリン)ロージー(リリー・コリンズ)は幼少期からの幼馴染であり、性別を超えた親友であった。

 

ロージーが18歳になり、記念にクラブへと通い、アレックスは泥酔していたロージーからファーストキスを受ける。

翌日、そのことに何も言わないロージーに対して、複雑な心境のアレックスに他の女性が言い寄り、交際を始めることになる。

 

その話を聞いたロージーも、アレックスとはこれ以上の発展は見込めないと思い、ショックから他の男性と付き合うことになった。

 

アレックスはハーバード大学医学部へ、ロージーはボストン大学で経営学を学んでホテルを営業する夢があった。

 

そんな折、ロージーが交際していた男性とのたった一度の行為から妊娠が発覚してしまう。

無事ハーバード大学を合格した彼に心配をかけさせまいと、彼女はそのことは告げず彼を見送りだすことにした。

幼馴染で、両想いであったアレックスとロージーは何年もの間、ささいな言葉や感情、すれ違いから、告白しあうことができずにいた。

2人の10数年にも及ぶ壮大な愛の物語は涙なしには見られず、もはや芸術といっても過言ではないだろう。

5位.「ラブ・アクチュアリー」

引用:Amazon

☑あらすじ

イギリスのヒースロー空港で行われる、オムニバス・ストーリー。

 

歌手として低調気味になったマック(ビル・ナイ)は相棒のマネージャー、ジョー(グレゴール・フィッシャー)と過去の名曲をリリースしようと再起をかけていた。

 

女性にモテないコリン(クリス・マーシャル)は自分は恋愛を求めてアメリカへ。

 

作家のジェイミー(コリン・ファース)は恋人に浮気をされている事実を知り、別荘にて執筆活動を行うことにし、そこで雇った世話人のオーレリア(ルシア・モニス)に恋心を抱くように。

 

ジュリエット(キーラ・ナイトレイ)ピーター(キウェテル・イジョフォー)は夫婦関係にあるが、旦那であるピーターの親友・マーク(アンドリュー・リンカーン)はジュリエットに密かな片思いをしていた。

 

セックスシーンのスタンドインとして活躍するジュディ(ジョアンナ・ペイジ)ジョン(マーティン・フリーマン)は次第に気が合うようになる。

 

ハリー(アラン・リックマン)の会社で働くサラ(ローラ・リニー)は、同僚のカール(ロドリゴ・サントロ)に対して何年も片思いをしているが、想いを伝えられずにいた。

ハリーは妻のカレン(エマ・トンプソン)と夫婦関係であるも、部下であるミア(ハイケ・マカチュ)に色目を使われメロメロに。

 

英国首相のデイヴィット(ヒュー・グラント)は、新しく着任した秘書のナタリー(マルティン・マカッチョン)に一目惚れ。

 

妻を亡くしたダニエル(リーアム・ニーソン)は、愛するひとり息子のサム(トーマス・サングスター)が同級生のジョアンナ(オリヴィア・オルソン)に恋をしているのを知り、協力してジョアンナを振り向かせようとする。

2時間に渡り、いくつもの恋愛の形を表現した圧倒的なボリュームの群像劇であり、これほどまでに複数の物語を詰め込んだ映画は珍しいだろう。

人によって愛の形は様々。

彼らのストーリーの内、何度も心を打たれる場面がある。

4位.「シェイプ・オブ・ウォーター」

引用:Amazon

☑あらすじ

幼少期より失語症を患う、イライザ(サリー・ホーキンス)は夜間の間、機密機関である「航空宇宙研究センター」にて清掃のバイトを行っていた。

家の隣人や同僚に支えられながらも、穏やかな生活の中でイライザは恋人のいない孤独感に襲われるようになっていた。

 

そんな折、南米アマゾンにて半魚人(ダグ・ジョーンズ)の捕獲に成功したとのことで、センターへと運ばれてくる。

イライザは見たことのないような、不思議な生命体に強い関心を持つようになる。

 

好物と推測されるゆで卵を与えたり、手話を通じてコミュニケーションを図っていくが、驚くべきことに彼はそれに答えることができた。

 

種族を超えて少しずつ惹かれあう2人だが、半魚人は最高機密機関が保有する生物である。

彼女は同僚に懇願し、半魚人を脱出させることに成功するが…。

人間と人知を超えた生物とのラブストーリー。

2017年のアカデミー賞では、作品、作画、監督、美術賞を獲得しているほどであり、水を表現するシーンや音楽、情景描写がとても美しい。

弱みをもった人間の心をよく表しており、愛とはなにかを考えさせる作品である。

3位.「ラ・ラ・ランド」

引用:Amazon

☑あらすじ

ハイウェイの渋滞に引っかかった、女優志望のミラ(エマ・ストーン)は運転中もセリフの練習をしており、車が流れ始めたことに気づかなかった。

ミラの後ろにいた車がクラクションを鳴らす。

運転をしていたのは、ジャズ・ピアニスト志望のセバスチャン(ライアン・ゴズリング)であった。

 

様々なオーディションを受けるも落選続きのミラは友達に誘われたパーティの帰り道、バーから聞こえた音楽に惹かれて店内へと入る。

そのピアノを弾いていたのは、渋滞の時にクラクションを鳴らした男であった。

声を掛けようとしたミラだが、ポップスばかり弾かされおり、反抗心でジャズを弾いたために、店長と決別したセバスチャンはミラを肩で押しのけて店を出ていく。

 

ある日、ミラが別のパーティに出席するとそこにはバンドの一員として演奏をしている彼と再会することになる。

 

その後、お互いの夢や希望を語り合ううちに2人の距離は縮まり交際へと発展するが、夢を実現するために、徐々にすれ違いが起きてしまう。

2016年きっての最高映画と評されており、アカデミー賞では、タイタニックと並ぶ史上最多のノミネート数を誇る。

うち、監督賞、主演女優賞など6部門を受賞している。

ピュアなラブストーリーではなく、夢と現実の狭間で葛藤し、もがきながら生き抜く2人のやりとりや、その結末は涙なしに見ることはできないだろう。

2位.「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」

引用:Amazon

☑あらすじ

少年時代のジョニーは貧しい家庭で暮らしていた。
母と兄は優しかったが、父親はアルコール依存症であった。

ジョニーの楽しみといえば音楽と、ラジオから流れるカーターファミリーのジューンの歌を聞き入ることであった。

 

成長し、軍に入隊したジョニー(ホアキン・フェニックス)は、少年時代と変わることなくジューン(リース・ヴィザースプーン)のファンであった。

 

除隊したジョニーは、家庭を持ちながらサラリーマンとして仕事をしていたが、作成した曲をもってレコード会社のオーディションを受けて合格する。

 

資産を築き上げたジョニーであったが、金遣いが荒くなったことや、浮気が原因で妻との距離が遠ざかっていった。

次第にドラッグに溺れるようになったジョニー。

バンドのツアーの最中に、憧れのジューンと出会うことになる。

 

ドラッグに溺れていることやジューンとの関係を知った妻は家を出ていき、ジョニーはますますドラッグにのめりこみ、逮捕されるまでに落ちぶれてしまう。

 

そんな彼に手を差し伸べたのは、ずっと憧れの存在であったジューンだったのだ。

実在するミュージシャンのジョニー・キャッシュとその妻、ジューン・カーターの伝記映画である。

物語の見どころはなんといっても、どんどんと落ちぶれていくジョニーに対して、献身的なまでに世話をし、愛を貫いたジューンの姿だろう。

刑務所に入ることになった彼を見捨てず、再起をかけ、獄中でライブを行うまでに後押しするその姿、その愛には敬服せざるを得ない。

「JOKER」でアカデミー賞候補最有力と言われているホアキン・フェニックスの演技にも注目したい。

1位.「きみに読む物語」

引用:Amazon

☑あらすじ

老人ホームにて、ひとりの老人が認知症を患う老女に対して、ある少年と少女の恋愛物語を聞かせるところから始まる。

 

場面は変わり、1940年代、少年ノア(ライアン・ゴズリング)は、近くに引っ越してきた裕福な家庭の少女アリー(レイチェル・マクアダムス)に一目惚れをする。

熱心なアプローチを繰り返すノアにアリーは次第に惹かれ、恋に落ちていく。

 

ある日の夜、ノアはアリーを連れ、お気に入りの廃墟へと案内し夢を語った。
「ここの土地を買い取って農場を始める」と。

その時にアリーは思い描く、屋敷に対する理想のデザインをノアに告げた。

 

しかし、家庭の差や夜に少女を連れ出したことによってアリーの母親から、交際を猛反対され、ここに一度、破局を迎える。

終戦を迎え、地元に返ったノアは自身の夢であった土地に農場を立て、アリーが思い描いたデザインの家を作り、彼女と会える日を待っていた。

ニコラス・スパークスが執筆した小説を映画化したものであり、純粋な少年と少女の何十年にも渡る、究極の愛のストーリーである。

ワンシーンごとの状況描写もとても美しく、2人の恋の物語に必要にして充分なほどの花を添えている。

どれだけの時間が流れようと、どれだけの障害があろうと、最後までお互いを信じ、生き抜いた2人の姿は、世界中のカップルに愛とは何かを伝えているだろう。

 

洋画の恋愛映画についてもっと知りたい人はこちらの記事もお読みください。

 

PR

気になった洋画をすぐに観るならU-NEXTがおすすめ。

 

スマホがあればどこでも見れて、31日間無料トライアルもあるのでお金をかけずに視聴できます!(トライアル期間終了後は自動更新されます)

お申し込みはU-NEXT公式サイトへ!

 

>>U-NEXT公式サイト

 

3.泣ける恋愛映画を選ぶポイント

ピックアップした映画は、数ある映画のごく一部です。

あなたはたくさんの映画の中から、どうやって手に取る作品を決めますか?

ここでは作品の選び方として一般的な3つの選ぶ基準を紹介します。

  • 設定・あらすじで選ぶ
  • 原作で選ぶ
  • 好きな俳優・女優で選ぶ

もし作品選びで迷っていたら、ぜひ参考にしてみてください。

3-1.設定・あらすじで選ぶ

映画の雰囲気や内容は、映画のパッケージにある設定やあらすじを読めばわかるようになっています。

またはこの記事のように、泣ける映画をピックアップして設定やあらすじ紹介を行っているサイトが他にもあるのでチェックしてみましょう。

読んだだけで切ない気持ちになったり、このあとどうなるの?と気になった作品を選ぶのがおすすめです。

様々なあらすじを見ていくうちに、自分の好きな映画のタイプも自然とわかってきますよ。

3-2.原作で選ぶ

本が好きな人は、原作で選ぶのもおすすめです。

既に読んだ好きな本がどのように映画で表現されているのか、違った視点でも映画を楽しむことが出来るでしょう。

逆に賞を受賞したり、テレビで紹介されて認知度が高い原作の映画を先に試すのも面白いですね。

映画を見た後に原作を読んで「これはこういうことだったのか!」と、その作品の深い部分を発見していく楽しみがありますよ。

3-3.好きな俳優・女優で選ぶ

作品を選んでいるときに、自分の目に作品が飛び込んでくるかどうかは出演者次第の人も多いのではないでしょうか。

特に自分の好きな俳優さんや女優さんが出ていると、興味がわきやすいですよね。

特に女性が出演者が好きな俳優・女優かどうかで選ぶ傾向があります。

女性はヒロインを自分と重ねて、好きな俳優さんとの切ないラブストーリーを楽しんでいる部分があるのでしょう。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

恋愛映画を見たくなったとき、泣きたいとき、映画にひたりたいというとき。

そんなときに、映画はあなたのココロに寄り添ってくれるはず。

つらい夜もあるけれど、素敵な恋愛映画をみて、思いっきり泣いて、また新しい明日に向かえるように。

あなたのココロの片隅に、素晴らしい映画を。

そして素敵な日々が続きますように。

 

泣ける恋愛映画は韓国映画にもあります。詳しい記事はこちらです。

関連記事

  1. チョコレートの夢が暗示する夢占いの意味

  2. 毛虫の夢が暗示する夢占いの意味を診断!

  3. 秋の旅行におすすめ!国内・海外旅行先特集

  4. ヨガの服装!選び方やおすすめのヨガウェア

  5. instagramの保存について徹底解説

  6. ヘナタトゥーのやり方や人気デザイン

  7. 自分に合う効果的なダイエット方法の選び方

  8. 生理の夢が暗示する夢占いの意味とは?