神社の夢が暗示する夢占いの意味とは?

夢を見ることは誰しもありますが、その夢にどうも違和感を感じることもありますよね。

何かを伝えようとしている、暗示されていると感じることもしばしば。そこで気になるのは一体どんなことを伝えようとしているのかです。夢占いというものの存在を知っている方も多く、実際に調べたことのある人も多いのではないでしょうか。

今回は「神社の夢」について書いていきます。神社が夢に出てきた時はどんなことが暗示されているのか、夢に隠された意味が何かを解説していきます。

 

神社の夢を見る時のあなたの心理状態

神社の夢といっても細かく分けていくと、シチュエーションに違いがあったり場所も異なったりします。それぞれに違った意味があるので、神社の夢を見たからといって一概に何かを暗示していると断定することはできません。

まずは夢そのものの診断をする前に、あなたの心理状態がどのようなものなのかを知っておく必要があります。神社の夢を見る時のあなたの心理状態がどのようなものなのか、早速見ていきましょう。

 

神社の夢を見る際の心理状態は大きく分けると以下の2つになります。

  • 心理的に追い込まれていて、切羽が詰まっている状態
  • 気持ちに余裕があり、全体的に順調な状態

上記の心理状態の時に神社の夢を見ることが多いようです。

両極端な心理状態ですが、分かりやすいのでしっかりと診断していくことができますね。自覚がない場合もあるので、思い当たる点がないか振り返ってみるのが良いでしょう。

 

神社での場所が暗示する夢占いの意味

先述したように神社の夢を見る時の心理的な状態は2つに分かれますが、自分がどちらに当てはまるか分からない方もいます。基本的に心理状態が分からなくても、夢診断は使えますのでご安心下さい。

では具体的にはどのような意味を持っているのか見ていきましょう。

どのように見分けるのかですが、神社の場合は「場所」が重要なポイントになります。夢を見ている場所が

  • 神社の鳥居付近
  • 神社の階段
  • 神社の境内

と、夢によって違うことが多いです。

境内(けいだい)とは、神社・寺院・教会などの宗教施設が占有している土地のこと。境内地。

境内の定義は様々で、例えば、全ての占有地を境内と呼ぶとは限らず、聖域として他から区別している敷地のみを境内と呼ぶこともある。飛地境内のことを境外(けいがい)と呼ぶこともある。

引用:ウィキペディア

 

もちろん、それ以外の場所もあり、お賽銭箱の前や神社が背景ということもあるでしょう。全部紹介していくとキリがないので、今回は代表的な3つをご紹介します。どのような暗示がされているのか重要なポイントなので思い出してみて下さいね。

 

神社の鳥居付近にいる夢の場合

まずは神社の鳥居付近にいる場合は、どんな暗示がされているかを見ていきます。神社の鳥居付近の夢は基本的には吉夢とされており、あなたにとっての重要人物や助っ人が現れることを暗示しています。

鳥居が新たなスタートを意味しており、暗示された人から新たな物事がスタートすると考えられることが多いです。鳥居付近の夢を見たら喜んで良いと言えるでしょう。

 

ただ、吉夢にならない場合もあります。それは鳥居が壊れる夢であったり、鳥居をくぐろうとしているのにくぐれなかったりする場合です。

 

鳥居が壊れてしまった場合は、頼れる人がいなくなってしまう、もしくは精神的な支えとなるものがなくなることを暗示しています。なにか問題が起きる可能性も高いので、鳥居が壊れる夢を見たら細心の注意を払った方がいいでしょう。

 

鳥居をくぐろうとしているのにくぐれない夢の場合は、重要な決断に迷いがあることを暗示しています。順調に進んでいるのにどこかに不安があるのであれば、その不安要素は徹底的に解決しておいた方が無難でしょう。

逆に鳥居をくぐれたら、そのまま順調にものごとが進んでいくので吉夢となります。

 

神社の階段にいる夢の場合

神社の階段にいる場合はどうでしょうか。神社の階段はあなたの運気を表しています。運気そのものだと考えてもらって構いません。

あなたが神社の階段を上がっているのであれば、それは素直に運気の上昇の暗示になります。今の状態をキープしつつ運気の上昇を待っていれば、基本的には上手くいくことが多いです。

逆に神社の階段を下っていく夢の場合は運気が低下していることの暗示になります。今やっていることが急に上手くいかなくなってしまう、トラブルに巻き込まれてしまう可能性があるので気を抜かないようにしましょう。

階段で立ち止まっている場合は、そのまま横ばいの運気だと言えますね。

状況に応じて神社の階段の夢は変わるので、その点だけ覚えておくといいですね。

 

神社の境内にいる夢の場合

神社の境内にいる場合は、お祓いから転じてなにかを祓いたいということを暗示していることになります。この祓いたいというのは、自分にとっての負の感情になることが多いです。なにか不安なことがある、納得いかないことがある場合に見ることが多いので、今の自分の感情を振り返ってみると原因が分かるかもしれませんよ。

また、強い願望がある場合にも神社の境内にいる夢を見ます。今のままの状態を続けていけば叶う可能性が高いので意識しておきましょう。

 

神社での行動が暗示する夢占いの意味

神社の夢では、場所の他に行動も重要な暗示になります。神社でどんなことをしているのか、どんな目的があるのかにも着目しておくと、より正確な暗示を読み取ることが可能です。

神社の夢に吉夢が多いのには変わりありませんが、行動によっては警告を暗示していることにもなります。参拝していることもあれば、特になにもしていない夢もあります。いずれにしてもどんな行動をしているのか覚えておくと便利ですね。

  • 神社に行く(向かう)夢
  • 神社で参拝している夢
  • 神社でお守りを買う夢
  • 神社の祭りに参加している夢
  • 神社を掃除する夢の場合

 

今回は上記の5つをピックアップしたので、早速見ていきましょう。

 

神社に行く(向かう)夢の場合

まずはシンプルに神社に向かっている場合です。神社は神聖な場所であることは共通の認識で、夢の中でもそれは変わりません。

神社に行くということは、神聖な領域に足を踏み入れようとしていることになります。中には霊的なメッセージを伝える場合にも多く見られるので、ご先祖様からのなにかしらのメッセージがあるということも考えられますね。

神社に行く際の会話には注意して耳を傾けましょう。重要なメッセージが隠れているかもしれません。

神社に行く夢を見たら実際に足を運んで参拝してみるのもおすすめです。良い運気を引き寄せることになり、問題解決や成功のヒントが掴めるかもしれないですよ。

 

神社で参拝している夢の場合

神社で参拝している場合はどうでしょうか。神社で参拝するということは安定を意味しています。

参拝は神社に来た際の最大の目的と言っても過言ではありません。その目的の場所に到達できたというわけなので、今やっていることの目的達成を意味しています。山場を乗り越えたというのが最適かもしれませんね。現実で達成していないのであれば、もうすぐ達成する暗示になるので安心して取り組んで問題ないです。

神社で参拝している夢を見たら、心に余裕を持って周りの人にも気遣っていきましょう。そうすることで運気も徐々に上がっていき、結果として良いことに繋がります。

神社に行く夢と同じように、実際に神社に行くことも良いとされています。

 

神社でお守りを買う夢の場合

神社でお守りを買うことも多いです。あなたが神社でお守りを買うのはどんな時でしょうか。なにかに挑戦しようとする前や不安なことがある場合が多いですよね。夢ではその心理状態をそのまま暗示しているとされています。

これから挑戦することに不安を感じていて、自分に成功するという自信をつけたいという心理、不安を打ち消したいという心理が働いている証拠です。神社でお守りを買う夢を見たら、とにかく自信が持てるように準備を万端にして不安点がなくなるようにしましょう。

お守りを買う以外にもお守りを返す夢を見ることもありますよね。お守りを返すということは心の支えがなくても大丈夫な状態を意味します。

この場合は必要ではなくなったというよりも、なくても大丈夫になったと考えるのが自然です。目的を達成して心にも余裕ができている状態なので、お守りを返す夢を見たら安心して大丈夫だと言えますね。

 

神社の祭りに参加している夢の場合

神社でのお祭りに参加している夢を見た場合、それは対人運の上昇を暗示してます。お祭りは基本的に人で賑わう場所です。そこに自分もいるので、無数の中からキーマンとなる人が現れる可能性があることを暗示しているというわけですね。

この時にお祭りにいる人が多ければ多いほど対人運は上昇傾向にあるので、人数は多い方が良いと言えるでしょう。暗示していることは対人運の上昇ということですが、お祭りの夢を見ている時の心理状態は少し違ったものになります。

お祭りは夏に開催されることが多く、非日常感を味わえますよね。その非日常感を味わいたいという欲求が夢に出てきていると言えるので、平凡な毎日に嫌気がさしているとも考えることができます。何か毎日に刺激が足りていない、もっと新しいことをやってみたい、そういった自分の隠れた欲求を見つけ出すことも夢占いでは大切です。

神社でお祭りの夢を見たら、生活を振り返ってみて本当はどんなことをしたいのか考え直してみましょう。

 

神社を掃除する夢の場合

神社を掃除する夢が暗示しているのは、あなたが助けて欲しい状態にあることを暗示しています。基本的には吉夢になることが多い神社の夢ですが、掃除をしている場合はそうでもありません。神聖な場所を掃除しているということは、なにか恩恵を受けたいと感じているからこそ。助けて欲しいことがあるが故に、自ら掃除をしているのです。

掃除をしていて綺麗になれば、助けがもうすぐ来ることを意味していますが、ずっと掃除していても一向に綺麗にならない場合は、その分困難が大きいということを表しています。

神社の夢は浄化を表す傾向にあるので、”ゴミが少なくなればなるほど浄化される”と連想すると分かりやすいかもしれませんね。掃除はちょっと注意が必要な夢ですが、内容によってはこれからに希望が持てる夢なので内容を覚えておくといいでしょう。

掃除が進まない場合は、助けが欲しいのがどこなのか、そして誰に助けて欲しいのかを明確にしておくことで、いざという時にすぐに行動できるかが決まります。

 

神社で動物や架空の生き物に遭う夢が暗示する夢占いの意味

 

神社で人ではない動物や架空の生き物に遭う夢を見ることもあります。基本的には遭った動物があなたを助けてくれる意味になるのですが、動物が助けてくれるというのはにわかに信じ難いですよね。

夢の中での動物は、あなたが連想している人物を指します。普段意識していなくても心のどこかで似ているなと感じていたり、なぜか重ねてしまうことがある人のことが多いので、よく思い出してみると思い当たる人がいるかもしれません。

今後助けになってくれる可能性が高く、頼りになる人物なのでしっかりとおさえておきましょう。

 

また、夢に出てくる動物には意味があり、それぞれ違った特徴を持つので調べてみても面白いと思います。特に不吉な動物の場合は、意味が大きく変わることもあるので逐一チェックしておくのがおすすめです。

 

神社が火事になる夢が暗示する夢占いの意味

神社が火事になる夢は吉夢とも凶夢とも言われています。なかなか判断が難しいですが、見分ける方法を紹介するので参考にして下さい。

まずは火事全体の夢は吉夢として判断されます。火事によってあなたの嫌な過去を焼き払ってくれるので、新しいスタートも切れるチャンスになることが多いです。何かを始めようとしているのであれば最適ですね。

ただ、火事の現場から上がっている煙が黒いものであれば要注意です。黒煙が上がっているのであれば、凶夢でありトラブルが起きる暗示になります。神社の火事現場から黒煙が上がっている夢を見たら、警戒度を最大にして未然に防げるものは防ぎましょう。

 

まとめ 神社の夢はどこで何をしているのかに注目

神社の夢は基本的に吉夢ですが、場所や行動によって意味は様々です。

夢なのでハッキリと1つ1つを覚えておくというのは難しいとは思いますが、ぼんやりとでも覚えていれば役に立ちます。

細かい意味を全て覚えるのは大変なので、大体の意味だけ把握しておいて気になるようであれば都度調べるというのがいいかもしれませんね。

 

今回の神社の夢で覚えておくべきことは以下の通りです。

  • 神社の夢は基本的に吉夢が多い
  • 場所によって意味違うものの、マイナスな意味を持つものは少ない
  • 行動次第では凶夢になることもあるので、行動には注意が必要
  • 分からなくなったら覚えているうちに調べる

 

ぼんやりとでも覚えておけば調べることはできますし、場合によっては災難を避けることもできます。夢占いを上手く利用して、生活に役立てましょう。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 女性に急増の「婚活うつ」とは?早めの対処が重要!原因と対策を解説

  3. 汚いトイレが暗示する夢占いの意味とは?

  4. カエルの夢!様子や状況で分析する夢占い

  5. 愛されキツネ顔になる3つのポイント!タヌキ顔に負けない!

  6. 失恋したときに気持ちを切り替える6つの方法をご紹介!新しい恋を始める3…

  7. ミステリアスとは?男女別の特徴をチェック

  8. セックスの夢!相手・状況別の夢占いの意味