夢占いって本当に当たるの?信じていいの?気になる夢占いを理解しよう

気になる夢を見た時、なんとなく夢占いを検索する事ってありませんか?

特に怖い夢を見た時や不安になる夢を見た時は、いてもたってもいられなくなりますよね。

実際に夢占いって当たるの?ただの夢に意味なんてあるわけない!と思っている方も多いかもしれません。

今回は、夢占いは当たるのか、について解説していきます。

 

夢占いって何?歴史は?

夢占いとは、夢の中で見た人物や動物、夢の中でおこった出来事や状況などのさまざまな要素を使って、細かく分析し、占う占いのことをいいます。

夢占いの歴史は、江戸時代から始まったとされています。

この時代から夢占いに関する本の出版がはじまり、今現在も夢占いが存在します。

しかし、歴史が始まった時から国によって分析内容が違っている為、信憑性がなく、現在では夢占いはあまり信じられていません。

 

最近の科学で判明した夢について

現実で見たことがある状況を夢の中で見たことはありませんか?

そもそも夢とは、何なんでしょうか。分析していきます。

 

  • 寝ているときに現実の記憶が整理されている
  • 寝ているときに現実の記憶が再生されている

 

寝ているときに現実の記憶が整理されている

最近の研究でも分かってきたように、人が睡眠しているときに脳は記憶の整理を行っています。

重要ではない記憶を片づけることで、脳の中の記憶が入る量を調整し、重要な記憶をすぐに取り出せるように整理しています。

この整理が行われることによって、脳は生きてくうえで優先順位の低い記憶を残さないようにし、生命に関わるような重要な記憶を優先的に残しているのです。

その為、生存していくうえであまり必要ではない記憶は覚えにくくなっています。

生命に関わる重要な夢でない場合でも、脳は繰り返し覚えるほど重要な記憶と判断するので、繰り返し覚えた記憶も優先して残されます。

 

寝ているときに現実の記憶が再生されている

睡眠しているときは、浅い眠りで夢を見るレム睡眠と熟睡していて夢を見ないノンレム睡眠の二つを繰り返しています。

覚醒状態に近いレム睡眠の時に、人は夢を見るとされていますが、寝ているときの記憶の整理は、レム睡眠でもノンレム睡眠でもどちらでも行われているんですよ。

レム睡眠とノンレム睡眠のそれぞれの睡眠時の記憶の整理には違いがあり、レム睡眠のときは、現実と同じ時間が夢の中でも流れています。

記憶を再生しているので、現実で見た映像を夢で見ることがあるのです。

結論、夢とは、睡眠時に脳は記憶の整理をしていて、整理している記憶が夢となって出てくる、ということになります。

時系列に関係なく色々な記憶を呼び出し整理されるので、全く予想のできないような夢を見るのでしょうね。

 

夢占いと夢の記憶の整理

夢について説明しましたが、では、夢占いとどのような関係があるのでしょうか。

夢は記憶の整理、と最近の科学からも証明されていることからも、夢占いの信憑性はやはり低いですね。

人間は、全ての出来事の意味や理由を求めてしまいます。

その中で、夢の理由が欲しく、夢占いへたどり着いたのではないのでしょうか。

夢占いは世間に広がり多くの人を虜にしましたが、実際の所、科学的な根拠はなく、人間が作り出した夢の理由ということになりますね。

 

夢占いが当たる確率はどのくらい?

夢占いはどのくらいの確率で当たるのでしょうか?

占いは信じる人と信じない人に分かれますよね。

夢占いも一緒です。

目に見えないもの、科学的根拠のないものなので、信じない、といえばそれまでになってしまいます。

夢からの暗示を素直に受け入れたり、行動したりする人にとっては当たる確率も上がってくるのだと思います。

統計的な当たった確率はありませんが、夢占いが当たったという人もいますので、自分が信じるか信じないかが当たる確率になってくるのでしょう。

 

科学的根拠がなく信憑性が低い夢占い 実際に当たるか検証してみましょう

結局のところ実際に、夢占いは当たるのでしょうか?

周りの人がどんな夢を見て、その後の日常生活で変化があったのかを分析し、検証してみました。

確実なものではないので参考程度にしてください。

 

自分が死んでしまう夢

Yさんが、身近な人に殺され、自分自身が死んでしまう夢を見たそうです。

とても恐怖で、朝の目覚めが悪く落ち込んだと言っていました。

その後の変化を聞いてみると、モヤモヤしていた問題が解決して気分がすっきりしたそうです。

 

夢占いでの意味

殺されて自分が死んでしまう夢の意味は、自分を変えたいという気持ちの暗示です。

協力者に恵まれて自分を変えることに成功して、精神的にも成長することができる、と言われています。

 

結果

Yさんは、モヤモヤしていた問題が解決してすっきりした、と言っているので夢占いが当たっているような気もしますね。

問題が解決し、すっきりしたというところが、自分を変えることに成功したという意味にとれます。

 

 

苦手な会社の上司から怒られる夢

Kさんは、自分の会社の苦手な上司から激怒される夢をみました。

詳しく聞いてみると、最近現実でもその上司に激怒されて嫌な気持ちになったそうです。

おかげで、仕事へのモチベーションが下がったと言っていました。

 

夢占いでの意味

苦手な上司から怒られる夢の意味は、実は吉夢とされています。

自分の仕事へのモチベーションが高まっており困難や問題があっても、それを乗り越えていけることを暗示しています。

 

結果

Kさんはモチベーションが下がったと言っているので、夢占いの結果とは正反対となっています。

この場合は、現実でおきた苦手な上司から激怒された記憶が強く印象に残ってしまい、夢に見てしまったのではないでしょうか。

夢占いは外れていることになりますね。

 

妖怪が出てくる夢

Rさんは最近妖怪が出てくる夢をみたそうです。

日々に悩み事もないし、夢を見た後の変化は特にないと言っていました。

少し前に妖怪が出てくる映画を見たから夢で見たのかもしれないとのことでした。

 

夢占いでの意味

妖怪が出てくる夢は、ありえもしない恐怖に自分が脅かされていることを意味しています。

まだ起こっていないことに対しての不安を抱えていたり、被害妄想が激しくなっていたりするときに妖怪としてあらわれるのです。

 

結果

日々に悩み事もなく何かにおびえている様子もないので、夢占いは外れているといえますね。

夢を見た付近で妖怪の映画を見たと言っているので、やはり記憶に残っていた妖怪が夢に出てきたのでしょう。

3つの例を上げてみましたが、やはり記憶の中に強く残った記憶が夢で出てきている、という方が濃厚ですね。

 

 

悪い夢を見てしまった時に夢占いが当たらないようにする方法はあるの?

夢占いに信憑性がないと分かっていても調べたい時もありますよね。

調べてみると、あまりにも悪い内容でなんとしてでも外れて欲しい!と思うこともあると思います。

特に、現実で楽しみにしている日が近い時は、絶対にはずれて欲しいですよね。

実は悪い夢を見た時に当たらないようにする方法があります。知っていますか?

その方法をいくつか紹介します。

 

  • 周りの人に笑い話として話す
  • 暗示を受け止めて解決策を考える
  • 気にしない
  • 夢占いの結果を信じない

 

周りの人に笑い話として話す

一つ目は聞いたことがある人も多いかと思います。

悪い夢を人に話す方法です。

思い込みの効果もあり、夢占いの結果は、人に話すことで薄れると言われています。

夢占い自体も、信憑性があるものではないので不安になった時は笑い話として周りの人に聞いてもらいすっきりしましょう。

その結果、良いことへ繋がる可能性もありそうですよね。

 

暗示を受け止めて解決策を考える

二つ目は、夢占いで注意するように暗示された結果を受け止めて、自分を見つめ直し解決策を考える方法です。

悪い夢占いでの暗示は、自分を見つめ直すような結果が多いですよね。

不安になる前に、意味を理解して自分に当てはまることがないか考えてみましょう。

夢占いの結果には、悪い暗示とともに解決策も提示されてあることがほとんどなので参考にしてみて下さいね。

 

気にしない

三つ目は、とにかく気にしないことです。

気にしすぎて悪い方向へ進んでしまった経験がある方は多いんじゃないでしょうか。

思い当たるところがないのに、変に思い込んでしまうことで、悪い暗示を強くしてしまうのはよくありません。

自分を見つめ直し、心当たりがない場合は気にしないことも大切ですよ。

 

夢占いの結果を信じない

四つ目は、三つ目の方法と近いものがありますが、そもそも信憑性がない夢占いの結果を信じない方法です。

やはり悪い夢占いの結果をみてしまい、思い込んで悪い方向へ進んでしまうのは本当に良くないことです。

夢占いが当たらなかった人や、夢占いを信じない理由などを検索してみて、不安をとりのぞきましょう。

不安で落ち込んでいる時間はもったいないですよ。

 

夢占いを上手く活用して前向きになろう

先程も話してきましたが、夢占いは気持ちのもち方がとても大切ということを、お分かりいただけたのではないでしょうか。

夢占いが良い結果だと、とても嬉しくわくわくしますよね。

それだけで自分を元気にしてくれ、前向きになり日々を楽しく過ごせます。

悪い夢の場合は、なんとなく気持ちが落ちてしまいがちですが、悪いことへの対策を警告してくれています。

気付きをもらえたことを喜び、前向きに考えましょう。

夢とは生命に重要な記憶をみていることにもなりますので、夢占いをうまく活用し自分のモチベーションアップをしていきましょう。

夢や夢占いをきっかけに日々の生活が前向きにおくれることはとてもいいことですよね。

 

信じたい!縁起が良い夢占いの結果5パターン

夢は記憶の整理、ということは十分納得しましたが、せっかくなので縁起がいいとされる夢占いをいくつか紹介します。

 

  • 自分が涙を流して泣いている夢
  • 火事が発生してしまっている夢
  • 白色の動物が出てくる夢
  • 日の出を見る夢
  • 綺麗な虹が出てくる夢

 

自分が涙を流して泣いている夢

泣いているということはストレスが溜まっていることを表しているように感じてしまいますが、それとは逆の良い夢なのです。

夢で流している涙のように、ストレスや不安に繋がる心配事を体の外へ出してしまう、何も気にする必要がなくなる、という意味になります。

全体的な運気上昇していることも示すので、清々しい気持ちで毎日を過ごすことができますよ。

良いことがあるはずなので、前向きに考えましょう。

 

 

火事が発生してしまっている夢

火事は、現実だととても恐ろしくこわいですよね。

ですが夢占いでは、逆に良い夢とされています。

予期せぬ幸運が近く訪れることを示していたり、自分が思っている以上の結果をだせるという暗示だったり、積極的に行動することで成功へ繋がるという意味です。

失敗を恐れず、自信をもって行動しましょう。

 

白色の動物が出てくる夢

白色の動物が出てくる夢は運気の上昇、幸運が近づいていることを示しています。

無理だと思っていた夢が叶ったり、人生のパートナーと出会えたりと嬉しいことがたくさん起こる暗示です。

毎日をわくわく過ごせますね。

 

日の出を見る夢

現実でも綺麗な日の出を見た時は気分も上がり、良いことがありそうだな、と嬉しい気持ちになりませんか?

夢の中で日の出を見た場合は、日の出のように運気がどんどん上昇していくことを示しており、大吉夢です。

大きな成果を手に入れることができたり、結婚話がスムーズに進んだりと、驚くほどの嬉しいことが起こる可能性が高いです。

 

綺麗な虹が出てくる夢

七色で綺麗な虹は、見ているだけでも癒されていい気分になりますよね。

夢の中で綺麗な虹を見た場合は、大きな幸せが訪れることを示すとても良い夢です。

夢に出てくる虹の数が多く綺麗なほど、より大きな幸せを手に入れることができるとされています。

 

まとめ:夢は記憶の整理 夢占いは受け取り方が大切

夢占いがどういうものか、当たるのか、について紹介しました。

 

夢占いについてまとめると

  • 夢占いの歴史は江戸時代から
  • 始まった時から国によって解釈が違う
  • 夢について最近の科学で少しずつ解明されてきた
  • 夢は脳の記憶の整理
  • 夢占いの当たる確率は自分次第
  • 夢占いとは人間が作りだしたもの
  • 実際に夢占いを検証してみても信憑性は低い
  • 悪い夢を見てしまった時は当たらないよう対処する
  • 夢占いを活用して前向きになろう
  • 信じて幸運を掴もう!縁起がいい夢はたくさんある

 

結論、夢占いは当たるのか、については正直信憑性がありません。

当たるかもしれないし、当たらないかもしれないといったところでしょうか。

夢占いは結果よりも、どれだけ前向きに受け止めることができるのかがとても大切です。

日々の生活は、自分自身の思い込みから良くも悪くも変わります。

悪いことばかり考えてしまうと、そのことがきっかけにネガティブになってしまい本末転倒です。

夢占いの結果は、ひとつの参考としてうけとめるのが一番です。

もしも悪い結果のときは、自分自身を見つめ直し、改善するところがあれば改善していきましょう。

特に思い当たることがないときは、気にしない、信じないことも重要ですよ。

 

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. ヤンキー座りでダイエット!?その効果や方法は?

  3. 爬虫類顔の特徴!似ている芸能人とメイク術

  4. 禿げる夢は注意?心理や夢占いの意味を解説

  5. 男の子・女の子に人気のおしゃれな名前一覧

  6. 【2018年版】絶対に恋したくなる!ハッピーエンドの恋愛映画を5選!

  7. 歯が砕ける夢が暗示する夢占いの意味とは?

  8. デブスに未来はない!?デブスの特徴