女性に急増の「婚活うつ」とは?早めの対処が重要!原因と対策を解説

最近、婚活について考えると気分が沈んでしまうことってないですか?

そんな症状がある人は『婚活うつ』かもしれません。

このまま放置してしまうと、取り返しのつかない事態になってしまう可能性もあるので、早めの対処が重要です!

今回は、婚活うつの症状や原因、対処法を紹介していきます。

もしかしたら婚活うつかも?と思う人は、参考にしてみてください。

1.婚活うつになっていない?自分の状態をチェックしよう

婚活って疲れますよね。

見ず知らずの人とメッセージをやりとりしたり、いろいろな人に会って話をしたりと気を遣うことが多くなります。

そして気を遣うことで、緊張状態が続いたり精神的なストレスが大きくなり、うつ病になってしまうのです。

あなたも婚活うつかな?と思ったら、次の3つに当てはまらないかチェックしてみてください。

自分では気づいていないこともあるかもしれないですよ。

  • スポンサーリンク

  • チェックポイント1.婚活へのやる気がわかない

    婚活で失敗が続くと、次第に婚活へのやる気がなくなってきます。

    「どうせ失敗するんだから、やりたくないな」と思ってしまうのは、必然的かもしれません。

    そして、婚活だけではなくほかのことに対してもやる気がなくなってしまうと要注意!

    今までは、趣味や友達からの誘いも楽しんでいたのに、参加したくなくなるのは婚活うつの症状の一つです。

    このような無気力な状態が続いているなら、注意した方がいいでしょう。

    チェックポイント2.ネガティブになる

    婚活をしようとしても気分が落ち込んだり、逃げたくなるような気持ちにはなりませんか?

    「自分はダメだ」というようなネガティブな感情は放っておくと重症化してしまいますよ。

    ネガティブになってしまうときには、気分転換をしたり誰かに相談して負のスパイラルから抜け出しましょう!

  • スポンサーリンク

  • チェックポイント3.体調がすぐれない

    うつ病は、精神的な症状が出ていなくても身体的に症状が現れることがあります。

    頭痛や下痢、不眠などの症状は、注意してください。

    うつ病には、精神症状と身体症状の両方の症状があり、頭痛や下痢などの身体症状の場合は仮面うつ病と呼びます。

    しかし、このような症状は普段生活していてもあることですよね。

    ですから、なかなか気づかない人も多いでしょう。もし薬を飲んでも治らなかったり慢性的に続く場合は、仮面うつ病の可能性があります。

    仮面うつ病かなと思ったら、病院を受診するようにしましょう。

    2.婚活うつの原因は?

    婚活うつはその名の通り、婚活が原因でうつ状態になることです。

    医療的な名前は、「婚活疲労症候群」と呼ばれています。

    このような名前がついているのですから、意外と婚活うつに悩まされる人は多くいるようですね。

    婚活うつの原因は以下の4つが考えられます。

    ・良い結果が出ない
    ・頑張りすぎ
    ・周囲からのプレッシャー
    ・容姿や年齢で判断される

    それぞれどのような原因があるのかみていきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 原因1.良い結果が出ない

    婚活をしていても、思ったような結果を出すことができないと嫌になっていますよね。

    自分には魅力がないのかと落ち込んでしまうこともあります。

    また、付き合い始めたとしても価値観や性格の違いで長続きしないことも・・・

    結婚したい気持ちはあるのに、なかなか結果が出ないと焦りや不安を感じます。そんな気持ちが溜まり続けると、婚活うつの状態に陥ってしまうのです。

    正しい結婚相手の選び方を知ろう!コツについてはこちらの記事をチェックしてください↓

    原因2.頑張りすぎ

    お見合いパーティーや合コンに積極的に参加している婚活女子の人。

    たくさんのパーティに参加したり、出会った男性と連絡をとりあったりするだけで、毎日婚活をしているようなものですよね。

    そんなに頑張りすぎると疲れてしまうのは当たり前です。

    また、相手に好まれようと頑張りすぎてしまうとさらに疲れを招く原因になります。

  • スポンサーリンク

  • 原因3.周囲からのプレッシャー

    20代後半から30代にかけては、結婚ラッシュ真っ只中ですよね。

    家族や友達に会うと必ずといっていいほど、結婚の話に・・・

    自分も焦っているのにさらに周りからもプレッシャーをかけられると、辛いですね。

    プレッシャーを絶えず感じてしまうと、結婚疲れや婚活うつに陥りやすくなるのです。

    原因4.容姿や年齢で判断される

    婚活をしていると見た目や年齢で判断されることはよくあります。

    相手も結婚相手を探しており、効率化のために容姿や年齢で判断されることは増えてきているのが現状です。

    しかし、そのように判断されてしまうと人格を否定されたような気持ちになりますよね。また、職業や年収も判断材料になるので、仕事へのプレッシャーも感じてしまいます。

    そうして心も身体も休まる暇がなく、ストレスを溜め込んでしまうのです。

  • スポンサーリンク

  • 3.婚活うつになりやすい人の特徴は?

    同じように婚活をしていても、婚活うつになる人とならない人がいます。

    婚活うつになりやすい人は、3つの特徴があります。

    ・真面目な人
    ・プライドが高い人
    ・周りを気にしすぎる人

    あなたは当てはまっていませんか?

    順にみていきましょう。

    (1)真面目な人

    何にでもきちんとしなければ気がすまない人っていますよね。

    そんな性格の人は、婚活にも真面目に取り組んでしまいます。そしていつの間にか息抜きすることも忘れ、自分の欠点やコンプレックスにばかり目につくように・・・

    そうなってしまうと、気がつけば婚活うつになっていたりするのです。

    (2)プライドが高い人

    婚活をしている自分を恥ずかしく思ってしまうようなプライドの高い女性は、要注意です。

    プライドの高い女性は婚活をしていることが恥ずかしく、まわりに相談できないという人が多くいます。

    そして、誰にも話せず婚活でのストレスを溜め込んで婚活うつになってしまうのです。また、自分に自信のある人は婚活を始めてもすぐに相手が見つかると思ってしまいがちです。

    そんなプライドの高い人ほど、現実をつきつけられると滅入ってしまうのです。

    (3)周りを気にしすぎる人

    周りの友達はほとんどの人が結婚していたり、子供がいたりと幸せで充実した日々を過ごしているのに私は・・・

    というように、周りと比べて自分が劣っているように感じていませんか?

    周りを気にしすぎて、自分を見失ってしまったり、焦ってしまうと余計に上手くいかなくなってしまいます。

    また、周りの評価が気になるという人は、出会った相手に受け入れてもらえないなどの経験もとてもストレスになります。

    このように周りが気になる人は、「個人によってライフスタイルが違うことは当たり前」というスタンスがないと、婚活うつになる可能性が高くなります。

    4.婚活うつは予防できる?

    婚活うつになりやすい人となりにくい人がいますが、どんな人でも予防することができます。

    婚活うつの予防策として以下の3つがあります。

    ・相談相手をつくっておく
    ・軽い気持ちで参加する
    ・短期間で決める

    婚活うつにならないように予防ができるなら、知ってて損はないですよ。

    それぞれ詳しくみていきましょう。

    予防方法1.相談相手をつくっておく

    婚活のストレスを発散するためにも、話を聞いてくれる相手が必要です。

    女性は感情を言葉にして共感してもらうことが何よりのストレス発散になります。

    誰かに聞いてもらうだけでも、気持ちがすっと楽になりますよね。身近に信頼のできる友達がいるなら、婚活の相談をしてみてもいいですね。

    もし、相談するのが恥ずかしいという人は、婚活アドバイザーを利用するのもアリですよ。

    予防方法2.軽い気持ちで参加する

    婚活パーティーや合コンなど新しい出会いの場には、気合いを入れて行ってしまいますよね。

    にも関わらず、いい人に出会えず帰ってくることになると、気分は落ち込んでしまいます。

    ですから、出会いの場にいくときには気負うことなく、軽い気持ちで参加することがポイントです。

    いい人に出会えればラッキー!というぐらいに考えると気楽にいけますね。

    予防方法3.短期間で決める

    婚活をするなら2、3ヵ月〜長くても1年までに終わるのがベスト!

    長く婚活を続けても、出会わないものは出会いません。長くなるにつれてストレスがたまり、婚活うつになってしまっては、もともこもありません。

    婚活うつになる前に短期集中で、相手を見つけたほうがいいでしょう。

    合コンが合わなければ婚活パーティーに行くなどし、婚活の方法も次々と変えていくことをおすすめします。

    5.婚活うつになったときの対処法は?

    どれだけ予防をしても婚活うつになってしまった場合、どうしたらいいのでしょうか。

    とりあえず、婚活から離れることが手っ取り早く回復する方法です。

    婚活うつかなと思った時には、早めに実践してください。

    とにかく休む

    疲れたら休むのは基本ですよね。婚活でも疲れたら休むのが一番です。

    休むと言っても明日ある合コンをキャンセルするというだけではありません。

    今予定している婚活に関するスケジュールを全部クリアにしてください!

    婚活のことは何も考えずに過ごすことで、すっきりと心が軽くなるでしょう。

    病院を受診してみる

    無理に婚活を続けてしまうと、婚活うつの症状が悪化してしまいます。

    婚活うつかなと思ったら早めに専門の医師に相談することが大切です。メンタルクリニックや婚活うつ外来がある病院も増えてきています。

    婚活うつは、自分の力ではなかなか治せません。そのため、気になる方は無理をせず早めに受診しましょう。

    もし、問題なさそうなら。。婚活以外の出会いの場に行ってみる

    婚活中は、定期的に出会いの場に行くことが多くなりますよね。

    そんなときは、婚活以外の場所に行ってリフレッシュしましょう。

    婚活から離れて習い事やサークルなど何かに没頭する時間は大切です。また、気の合う仲間との飲み会や同窓会に参加してみるのもいいですね。

    もしかするとそのような場の方が素敵な出会いがあるかもしれませんよ。

    まとめ

    婚活によるうつ病の原因や予防策を紹介しました。

    婚活は素敵出会いが期待できますが、逆にストレスを溜め込んでしまうこともあります。

    そのストレスを上手に発散することができれば、婚活うつにはならないでしょう。

    また婚活うつになってしまった場合でも、早めに対処すればまた元気に婚活に励むことができます。

    無理せずマイペースに婚活をすることが、早く結婚相手をみつける近道かもしれません。

  • 関連記事

    1. デートの場所が決まらない時の対処法5つとおすすめのデート場所を徹底解説…

    2. かわいくてしかたがない女性になろう!彼氏をキュンとさせるには?

    3. 日本の恋愛映画オススメ邦画20選!ベタから変化球まで【保存版】

    4. 猫カフェデートで2人の距離は急接近!? 3つのポイントとおすすめ店

    5. 「婚活に疲れた」原因と対処法を解説!短期決戦で婚活を成功させる方法とは…

    6. 結婚したいのにめんどくさいと感じてしまう5つの理由と3つの対処法

    7. 恋愛映画ランキング!笑って泣ける至高のラブコメTOP10

    8. 片思いに効く心理テストはこれ!彼の心をつかむ恋愛テクニックも紹介