マッチングアプリにいるヤリモク男の特徴8つと予防策5つ

今や3人に1人が利用したことあるというマッチングアプリ。

お好みの人とマッチングすれば、簡単に連絡も取り合えてデートできるので時間が無駄にならなくて便利!

ですがマッチングアプリには「ヤリモク男性」が一定数存在します。

ヤリモク男性=女性と行為に及ぶためにマッチングアプリを利用している男性です。

出会いを探しているように見せかけて、デートしてみるとヤリモクだったの!?なんてことも。

まずは会う前の段階での見極めが大変重要なのです。

今回はマッチングアプリのヤリモク男性に引っかからないように、「ヤリモク男性の特徴」や「マッチングアプリを利用する際の注意点」をいくつか紹介します。

1.マッチングアプリにいるヤリモク男性の特徴

ここでヤリモク男性に共通しがちな特徴と、見分け方をいくつか紹介します。

ヤリモク男性の特徴まとめ

  • プロフィールの内容が軽い、または全く埋まっていない
  • やたらとハイスペックで高収入をアピール
  • 写真が盛られている・キメ顔で写ってる
  • すぐに会おうとしたり連絡先を聞いてくる
  • 誘う時間が遅い
  • 個室や密室、自宅で会いたがる
  • 初対面なのに馴れ馴れしい
  • 自分のことをあまり話さない

もちろん当てはまる人全員がヤリモク男性とは限りません。

ですがこの項目に多くあてはまる人とマッチングした場合は、少し危機感を持った方がいいかもしれませんね。

1-1.プロフィールの情報が少ない

まずは、その男性がどんな人なのかを表す「プロフィール」を入念にチェックしましょう。

これはとても重要になります。

「気軽に会いたいです」などと簡潔に書かれていたり、項目が全く埋まっていない場合は注意しましょう。

その男性は、軽い気持ちで登録していることがあります。

ある程度プロフィールが充実している男性の方が、どんな人か見分けやすいですよね。

1-2.やたら高収入でハイスペック

他には、やたら高収入でハイスペックすぎる男性。

その中には芸能人のように、かなりキマッている写真を設定している人までいます。

一見魅力的ではありますが、年収に関しては嘘をついている場合もあります。

写真も実際に会って見てみないとわかりませんよね。

安易にプロフィール上だけの情報を信じてはいけません。

気になるようであれば仕事の内容など具体的に聞いてみるのも手ですよ。

1-3.写真が盛られている・キメ顔で写ってる

写真が盛られすぎていたり、「芸能人?」と見まがうほどのキメ顔で写っている男性は、自分を良く見せる方法を知っています。

そして自分を良く見せ、女性が惹かれる写真を撮るのが上手な男性は、経験豊富でチャラい男性が多いのが実情です。

ですから盛りすぎな写真、キマりすぎな写真は要注意。

「中身よりも、とにかく綺麗な女性に会って手軽にヤリたい男性」であることが多いのです。

恰好良すぎる写真というのは、「実際に会ってみたら全然写真と違うんだけど…」という写真詐欺に合う可能性も高くなります。

ヤリモク男性や写真詐欺の男性を避けるためにも、盛られすぎ、キマりすぎの写真の男性は要注意です。

1-4.すぐに会いたがる

マッチングが成功したらメッセージ交換をしますが、そこでもヤリモク男性ならではの特徴が。

まずは、とにかくすぐに会おうとしてきます。

マッチングして2~3回目で「会える?」などと誘われたら注意です。

さらに、すぐにLINEや連絡先、顔写真の交換を求めてくることがあります。

これはヤリモク男性の典型的な特徴です。

本来、真剣に出会いを探している人ならある程度やりとりを大事にするはずです。

男性側がメッセージを送るときは、課金をしなければいけないことが多いため、「あまり課金をしたくないので・・」という理由で誘ってくる男性のもいます。

そういう男性も、本気じゃない可能性が高いと言えますよ。

基本的にやりとりの途中で馴れ馴れしかったり、礼儀がない人も避けたいところ。

ある程度お互いを知れるまで、何度かメッセージでやりとりをすることをおすすめします!

▼こちらの記事でもヤリモクの見分け方を紹介しています▼

1-5.夜遅い時間に会いたがる

さぁ、マッチングした男性と実際に会いに行くことに!

女性は初デートにワクワクしがちですが、そこでも注意してください。

まずはデートの時間帯。

やたらと夜を希望してくる男性は、ヤリモク男性の可能性があります。

365日あれば、昼に会える日だってあるはずです。

できれば日中のデートが好ましいですね。

どうしても夜に会いたいと言われた場合には、終電までには帰りたいことを伝えてみるといいでしょう。

1-6.個室や密室でのデートを提案してくる

デートの場所も気にしたいところ。

個室や密室、特に自宅でのデートは極力避けた方がいいです。

そういう場所だと、簡単に体の距離を縮められますよね。

それにお酒なんか入ってしまえば男性の思うツボ。

できるだけ会ってからの数回は人通りの多いところで、かつ日中にデートするのがいいでしょう。

1-7.初対面なのに馴れ馴れしい

デートの日時や場所に問題がなかったとしても、初対面で馴れ馴れしい男性にも注意が必要です。

とにかく近くに座りたがったり、ちょっとしたことでなぜか頭を撫でようとしてきたり…

初対面にもかかわらずそんな風に積極的に触ってこようとする男性は、身体目的であることが多いです。

ただし本当に注意したほうが良いのは、すぐに敬語がなくなり馴れ馴れしい会話になる男性。

触ってこようとする場合にはヤリモクと判断がしやすいですが、会話でヤリモクの判断をするのは難しいです。

難しいですが、女性との距離を詰める会話が上手なこともヤリモク男性に多い特徴と覚えておいてくださいね。

1-8.自分のことをあまり話さない

会う前も会った後も、自分のことをあまり話さない男性はヤリモクの可能性が高いです。

ヤリモク男性は自分と合う女性を見つけたいと思っていないので、自分のことをあまり話しません。

とにかくヤれれば良いので、会話が合うかどうか一緒にいて楽かどうか、は関係ないわけですね。

女性としては「この人、私の話をよく聞いてくれる!」と勘違いしがちですが、あまりにも男性自身の話を聞かない場合には注意したほうが良いでしょう。

▼ヤリモクではない誠実な人を見分けるコツはこちらの記事でも紹介しています▼

2.ヤリモク男性に遭遇した体験談

ヤリモク男性に遭遇した体験談

ヤリモク男性は、あの手この手を使ってあなたと体の関係を持とうとしてきます。

経験人数を増やして自己肯定感を高めたい、男友達に自慢したいのでしょうか。

そんな策略に引っかからないために、先輩たちの体験談からヤリモク男性の手口を学んでおきましょう。

  • 体験談1.シャワーを浴びたいと言われた
  • 体験談2.個室のお店に連れて行かれた
  • 体験談3.終電間際なのになかなか返してくれない

体験談1.シャワーを浴びたいと言われた

「飲み友達を探すマッチングアプリを利用していました。そのアプリは“飲み友達をその日に探せる”のが特徴のアプリで、私は同い年のWEBデザイナーの人とマッチングをしました。

新宿アルタ前で待ち合わせをしました。行き先は特に決まっていませんでした。

もうまもなく集合場所に到着するというタイミングで、彼が“暑いからシャワー浴びれるところに行ってもいい?”という謎メッセージを送ってきたのです。

シャワーを浴びれるところ?初対面で??

ホテルに行くための口実としか考えられませんでした。その場で“今日会うのはやめにしましょう”と捨て台詞を送り、即マッチングを解除。ムカついたので、運営に通報してやりました」(27歳・東京都)

体験談2.個室のお店に連れて行かれた

「恋活マッチングアプリを使っていた時のことです。マッチングした相手とデートをすることになりました。私は元々メッセージが苦手なこともあり、あまり仲が深まっていない状態でのデートでした。

新宿駅東口で待ち合わせをしました。見た目はあまりタイプではありませんでした。

“どこ行こっか?”と聞いたら、“行きたいお店がある”と言われました。

嫌な予感がしましたが、連れて行かれた場所は、全席個室で有名なウメの木がある居酒屋チェーン店でした

L字型の個室に2人きりになりました。流れで同じ靴箱に靴を入れてしまい、鍵は向こうが持っていたので途中で帰る訳にも行きませんでした。

案の定、だんだん距離が近づいてきて、腕とかを触ってきました。“ちょっとあんまり触らないで”と終始冷たい態度を取り続けました。

こいつは持ち帰れないと判断したのか、お会計はキッチリ割り勘。本当に時間の無駄でした」(26歳・東京都)

体験談3.終電間際なのになかなか返してくれない

「ハイスペックな男性と出会えると友達から聞いたマッチングアプリを使いました。

会ってみたら外見はわりとタイプでした。“写真よりもすごく綺麗ですね”と言われたので嫌な気はしませんでした。

バーでお酒を嗜んで、楽しい時間を過ごしました。

“もうそろそろ終電だから帰るね”と言うと、“もうちょっと一緒にいたいな”と言われました。

それでも帰ると私が言ったので、彼が駅まで送ってくれました。

“あれ?駅こっちじゃなくない?”

……謎に遠回りをされていました。さらに、新宿駅南口の改札の前でハグをされました

“一緒にいたい”と言われましたが、私はその気がなかったので“ごめんね”と言って帰りました。

今思えば彼はヤリモクだったのでしょうか。その後連絡がくることはありませんでした」(28歳・東京都)

ヤリモク男性の体験談をまとめると

  • 事前にデート先を共有しない
  • 新宿集合率が高い
  • 段々距離を詰めてくる

 

3.ヤリモク男性を寄せつけないための予防策5つ

.ヤリモク男性を寄せつけないための予防策5つ

ヤリモク男性を見分けるのも大事ですが、ヤリモク男性を引き寄せない方法も知っておくことをお勧めします。

5つの予防策があるので、マッチングアプリを利用する際に意識してみてください。

  • プロフィールで軽い女だと思われないようにする
  • 露出が多い写真は避ける
  • 男慣れしていないと思われないようにする
  • メッセージの返信が早すぎないようにする
  • 婚活に特化したアプリを利用する

3-1.プロフィールで軽い女だと思われないようにする

プロフィールに「気軽に会いたいです!」「今日遊びたいです」などの文章を載せるのは避けましょう。

女性側が「好みの男性とすぐに会うことで実際に自分と合うのか見極めたい」と思っていたとしても、ヤリモク男性はそう受け止めません。

単に軽い女だと思われてしまい、「普段から遊び慣れているなら後腐れなくヤれるだろう」と、ヤリモク男性が寄ってきますので注意しましょう。

3-2.露出が多い写真は避ける

露出が多い写真は避ける

露出の多い服が好きな女性にはショックですが、露出が多い写真はヤリモク男性を引き寄せます。

「簡単にヤれそう…」と勘違いするのです。

オシャレとして露出が多い服が好きだとしても、ヤリモク男性を寄せ付けないためには、露出が少なめの服で写真撮影すると良いでしょう。

3-3.男慣れしていないと思われないようにする

ヤリモク男性は、「男慣れしていない女性は騙しやすい」と思っています。

ヤリモク男性にとって騙しやすい女性は、ヤれる女性です。

ですので、もしも本当に男慣れしていないとしても、男慣れしていないことがバレないようにしましょう。

例えばメッセージの返信は考えすぎて遅くなるのもNG、かといって気になる男性への即返信もNGです。

基本的な考え方として「女友達と接する距離感」を意識してみてくださいね。

3-4.メッセージの返信が早すぎないようにする

メッセージの返信が早い女性は、アプリを常にチェックしているので、それだけ出会いに積極的であると思われます。

マッチングアプリに登録しているのですから、出会いに積極的で何が悪いんだ!と思いますよね。

ですが、ヤリモク男性にとっては、出会いを求めている=会いやすいと思われてしまいます。

会えればヤれる自信がある男性は、会いやすい女性であれば良いので、返信が早い女性をターゲットにしていることも多いのです。

3-5.婚活に特化したアプリを利用する

マッチングアプリにはさまざまなアプリがあります。

アプリの中には、ヤリモク男性が多いアプリがあるのも事実です。

そこでヤリモク男性と会わないためにも、ヤリモク男性が少ないアプリを利用することをお勧めします。

特にヤリモク男性が少ないアプリは、婚活を目的としているアプリですね。

結婚をゴールとしている男性は、すぐに女性と会おうとしないことが多いので、ヤリモク男性かどうかの判断がしやすいです。

婚活を目的にしたマッチングアプリ以外を利用したい時には、利用予定のアプリの口コミや公式サイトをしっかり確認しましょう。

ヤリモク男性がどの程度いそうかを調べることで、ヤリモク男性と出会う確率を下げることができます。

ヤリモク被害の予防策をまとめると

  • チャラい男性はNGとあらかじめ断る
  • すぐ会えるとは思わせない
  • 婚活寄りのマッチングアプリで探す
  • アプリの男性層を下調べする

▼婚活マッチングアプリはこちらの記事でも紹介しています▼

4.ヤリモクが少ないマッチングアプリの紹介

ヤリモクが少ないマッチングアプリの紹介

ここでは、ヤリモクが少ないとされるマッチングアプリをいくつか紹介します。

選ぶ際の参考にしてみてください。

  • Pairs
  • Omiai
  • ゼクシィ縁結び

4-1.Pairs

pairs

画像引用:pairs(ペアーズ)

マッチングアプリ初心者の方におすすめなのが「Pairs」。

こちらも知名度が高く、会員数も多いのでマッチングする可能性も高いです。

地方に住んでいるユーザーも多いのが特徴。

男性の月額利用料金も約3500円ほど。

価値観が同じ人を検索できる「コミュニティ」で相手の本気度がわかるので、プロフィールを見た段階でヤリモク男性を判別しやすいです。

Pairsでは実績も多く、実際にお付き合いした、結婚したという会員が多いので、本気度が高い男性が多いかもしれませんね。

さらに、違反報告を受けたユーザーには警告マークがつけられます。

そのマークは消えることがないので、怪しい人はすぐにわかります。

運営の管理体制も万全なので安心です。

4-2.Omiai

Omiai

画像引用:Omiai

「Omiai」は知名度が高く、運営側の監視体制がしっかりしていることで評判です。

年齢確認のために個人情報の提出をするので、安心安全。

そして、迷惑行為をしたユーザーのプロフィールにイエローカードが表示されるしくみになっています。

それ以降違反を続けた場合は強制退会させられるので、まず危険なユーザーは少ないと言えるでしょう。

さらにFacebookと連携をすることで、トラブル抑制をしているので安心です。

Facebook上でのステータスが、交際中または既婚者に設定されている方は検索結果にでないようにもなっています。

しかも男性側は、月額約4000円程の利用料金を支払っているので、安易にヤリモクで登録している方は少ないでしょう。

4-3.ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

画像引用:ゼクシィ縁結び

ブライダル業界では大手のゼクシィのマッチングアプリ。

ゼクシィだから安心安全をテーマに作られていて、本人確認や監視体制もしっかりしています。

会社の知名度が高い事もあり、真剣に婚活をしているユーザーが多く登録しています。

どちらかと言えば、草食系で真面目そうな印象の男性が多いです。

ほかのアプリに比べて、すぐに会おうとしてくる男性が少ないので、ヤリモク男性は少ないでしょう。

そして他二つのアプリと異なるのが、女性も少額の課金が必要な点です。

その分男性の本気度も高いと言えますね。

ユーザーの年齢層も少し高めであるため、ヤリモク男性が少ないのかもしれません。

 

もちろんこの3つのアプリには、絶対にヤリモクがいない!とは言い切れません。

それぞれのアプリの特徴やいい点をうまく利用してヤリモク男性を見分けましょう。

5.まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はヤリモク男性の被害に遭わないための方法を紹介しました。

  • どうしてもヤリモク男性は存在する
  • ヤリモク男性の特徴を把握する、知識をつける
  • 自分に合ったマッチングアプリを、上手に使いこなす
  • 強い意思と断る勇気が大切

先ほども述べましたが、マッチングアプリには一定数ヤリモク男性が存在するのは事実です。

どのアプリでもゼロとは言い切れません。

ですが、そのごく一部の男性にビビっていれば、せっかくの出会うチャンスは掴めませんよね。

ある程度、ヤリモク男性の特徴やちょっとした知識をつけておけば安心して利用できますよ。

やはり会う前にプロフィールやメッセージの中でどんな男性なのか、しっかり見極めていくことが大切です。

実際に会ってしまうと断れなくて・・・なんてこともあり得ます。

それはマッチングアプリに限らず、実際の恋愛でも言えることですよね。

しっかり強い意思と鉄の心を持ちましょう。

そしてヤリモク男性を作り出さないことも必要です。

最初は堅実な男性でも、女性の行動や言動で一変してしまうことがあるからです。

マッチングアプリを上手に活用して、いい出会いを見つけられるといいですね!

▼マッチングアプリで素敵な彼氏を作るコツを実体験から紹介した記事はこちら▼

関連記事

  1. マッチングアプリにいい人いない…悩みを即解決する方法と女性によくある勘…

  2. バチェラーデートの審査基準とは?審査を通過するポイント6つを徹底解説

    バチェラーデートの審査基準とは?審査を通過するポイント6つを徹底解説

  3. マッチングアプリでモテる男になるためのテクニックを全網羅

  4. マッチングアプリで同時進行中の相手を選べない時の対処法

    マッチングアプリで同時進行中の相手を選べない時の対処法

  5. 男性も完全無料のマッチングアプリ4つと一部無料アプリで出会う方法!

  6. 【女子閲覧注意!】マッチングアプリにいるモテない女の特徴

  7. フェリ恋アプリの料金はいくら?他のハイスペ向けアプリの料金と比較

  8. マッチングアプリで会うまでの流れや期間は?会うためのコツを全網羅

    マッチングアプリで会うまでの流れや期間は?会うためのコツを全網羅

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本