喪女とは一体何!?2ちゃんねるで話題の喪女を調査!

目次

2ちゃんねるで話題の喪女。
喪女の定義は?喪女の特徴って?喪女だと恋愛にどんな支障があるの?など気になる部分を調査しました。
もしかしたら、自分も喪女に当てはまる!?チェック項目も用意したので確認してみてください。
 

1.喪女とは!?

2ちゃんねるで発信された造語とされている「喪女」。
どんな人を示すかというと、ずばりモテない女性のこと。
調べてみると「喪女」という女性の基準となるのが、年齢=彼氏いない歴であるという意見が多くあります。
 
現に2ちゃんねるでも「3年彼氏がいない喪女です」と投稿している女性が「3年ぐらいじゃ喪女とは言えない」とバッシングされていました。
 
統計を取ってみるとやはり、年齢=彼氏いない歴の人という意見が多数を占めています。
よって、喪女=(年齢=彼氏いない歴)の女性を指していると言えます。
 

2.喪女の特徴

喪女がどんな女性を指すのかは理解しましたが、その特徴というのはどんなものなのでしょうか。
診断リストも用意しましたので是非チェックしてみてください。
 

2-1.喪女の特徴とは!?

喪女=モテない女性の特徴としてあげられるのは主に
 

  • ファッション(メイクや服装)
  • 恋愛にはマイナス思考、得意なことには饒舌になる
  • 恋愛対象が二次元やアイドル

 
この3つになります。
 

ファッション(メイクや服装)

喪女の方は、ファッションなど見た目に関わることに疎い人が多い傾向にあります。
 
中学生のころから愛用しているようなよれよれの服装、もしくはお母さんが選んできたであろうちょっと年代が上の人が着る服を着ているなどなど…
見た目からして少しダサかったり、逆に年齢に合わないフリルの服を着ているなどといった場合も。
 
また、メイクは特にしなくても外食に行ける、産毛処理を怠っていても気にならないといった方も多いです。
 
自分の身なりが他の人から結構見られていることや、それらすべてをトータルして異性から好意を持たれるor持たれないが決まってきます。
お出かけ前に鏡を見て服装やメイクが外に出ても恥ずかしくないかどうかを確認してみるといいでしょう。
 

恋愛にはマイナス思考、得意なことには饒舌になる

恋愛についての会話では「どうせ」・「私なんか」など、自分をさげすむ発言をしてしまうのに、自分の得意分野の話では相手が聞いてないことまで話してしまう。
これでは恋愛はおろか、周りの友人まで引いてしまいます。
 
ですが、喪女の方には自分自身が喪女である自覚がない方もしばしば…
「ありのままを好きになってくれる人と付き合えたらいい」などと自分磨きもあまりしないで恋愛をしたいと言うのは甘いですよ。
 


 

恋愛対象が二次元やアイドル

現実社会で巡り合える男性にはあまり興味はなく、アニメの中の男性に恋をしてしまう、テレビの中のイケメン男性に恋をしてしまう傾向も喪女の特徴の一つです。
それらの場合、イベントやライブなどでお金がかかってしまうので恋愛どころではなくなってしまう傾向も…
 
現実社会に存在する異性もしっかり視野に入れて一つ一つの出会いを大事に、趣味と恋愛を混合しないようにしましょう。
 

2-2.あなたは喪女?診断してみよう

いくつ当てはまるのかを数えながら読んでみてくださいね。
 

  • 初対面の男性から声をかけられても無視をしてしまう。
  • 男性に甘えるのはいやだ。
  • 合コンなど男性参加の飲み会には気が乗らない。
  • 男友達が0~2人程度である。
  • 自分の外見はメイクなど含め自信がない。
  • 財布や鞄にいらないものがパンパン。
  • 街を歩いている時に男性に声をかけられたことは一度もない。
  • 「ほどほど」「そこそこ」という100%ではない言葉の方が好き。
  • 服を買う時、着るときの基準は自分の好みであって人の目ではない。
  • インスタ映えを気にしている友人がいると萎えてしまう。

 
0~3つ当てはまっている場合は、喪女ではないと言えます。
年齢=彼氏いない歴ではなくても、4つ以上当てはまっている場合は、喪女と呼ばれるでしょう。
あなたはいくつあてはまりましたか?
 


 

3.喪女に起こりがちな恋愛エピソード

恋愛したことがない喪女は、ごく普通に男性と話すことや男性と関わるイベントに行くことを拒んでしまうなどのエピソードをお持ちです。
喪女がどういった経験をしているのかを調べてみました。
 

3-1.男性と話すことが苦手で会話に困る

「年齢=彼氏いない歴で、学生の頃も男子とは極力話しをしないように、会話をしなくてはいけない雰囲気のところには参加しないという生活をしてきました。
なので、普通にしゃべれる異性というのはお父さんや兄弟などの身内だけでそれ以外の人とは、極力近くに寄らないように極力人が多くいるところで話すようにと、勝手に自分のルールを作っていました。」
 
「小学生のころ、自分の容姿に自信がなく前を向いて歩けていませんでした。
服装も目立たないように地味なものを着まわしていることが多く、次第に男子から容姿や服装について皮肉られるようになりました。
そのせいで男性を見ると、言葉が出なくなってしまうようになり、容姿も服装もさらに地味になっていきました…
自信をつけておしゃれを楽しみつつ、男性とも話せるようになれたらいいなとは思うのですが、何から手をつければいいのかわかりません。
 
など、中には学生時代男性にいじめや暴言をうけたなどといった理由がある方もいらっしゃいました。
特に理由がない、過去に嫌なイメージがあるなど理由は様々ですが、男性と会話をするのが苦手と思っている方が多いようです。
 

3-2.男友達はいるものの男性にそれ以上の感情が芽生えない

「アイドルや二次元の男性に恋をしてしまう。
どんなに男友達がいい人でも、アイドルや二次元の男性より好きになることはない。
友達と思っている男性にと会うために自分を綺麗に見せようとか思うことはない。」
 
共通の趣味を持っている男友達を恋愛対象には絶対見られない。
もっといい人がいると思うから。」
 
など、男友達はあくまで友達。
共通の趣味を一緒に楽しんでくれる人はそれ以上でもそれ以下でもないという意見が多くありました。
 

3-3.喪女である自覚がないから焦りもない

年齢=恋人いない歴ではあるけど、別に気にしていないし男性と無理して話そうとか思ったこともない。
今のままの自分を好んでくれる人と出会えたらいいなとは思っているけど、これかも自分から恋人を探そうと思ったりはしないと思う。」
 
別に男性と付き合いたいと思っていないから喪女ではないと思っている方も多いようです。
ありのままの自分を好んでくれる男性に巡り合えたらいいけど、自分を変えようとは思っていないという意見もありました。
 

4.喪女卒して恋愛成就、結婚までこぎつけるためにするべきこと

このまま男性とお付き合いもしないで一生を終えたくないと心のどこかで願っている喪女さんに朗報です!
喪女を卒業するには、いくつか覚悟を決めて改善していくポイントが!
一つ一つ説明していきます。
 

4-1.着古した衣類(下着を含む)を捨てる

喪女あるある:ファッションがダサい
大抵の喪女は、フリースや柄物のTシャツなど買ったものを大事に何年も来てしまう傾向があり、タンスの中は毛玉がついた衣類ばかり…
 
そんな着古した衣類を着ていては、カップルになる・結婚するなど無理です!
ですので、覚悟を決めて長年来ている衣類(下着を含む)を捨ててしまいましょう。
 
下着は特に、いざという時に着古したものだと引かれてしまい、そこから挽回することは無理に等しいと言っても過言ではありません!
ボロボロ、よれよれの下着はすぐにでも捨てて可愛らしい下着をセットで購入することをおすすめします。
 
新しく服を買う場合は、トレンドをおさえるといった難しいことは考えず、自身に似合う・年齢に見合った服を選んでみてください。
 

 

4-2.高望みや相手の中身を見ずに判断すること

喪女あるある:二次元やアイドルが好き
現実社会で恋愛をしようとしている時に、二次元やアイドルのようにイケメンで性格が自分好みで…などといった高望みは厳禁です。
 
喪女卒をしたいと願うなら、出会えたその男性の中身をしっかり見られるよう、それらの望みは一度リセットしましょう。
そうしないと、運命の相手かもしれない人との出会いを無駄にしてしまいますよ!
 
また、自分の理想を男性に押し付けるのも厳禁です。
恋愛は他人と心を通じさせ相手を尊重し敬うことで成り立ちます。
理想は理想、現実ではちょっとした妥協も必要ですよ。
 

4-3.財布や鞄を整理整頓すること

喪女あるある:財布や鞄にいらないものがパンパン
大きめの財布を使っているのにも関わらず、レシートやポイントカード類でパンパンになっていること。
大きめのカバンにお出かけに必要?と思うものがごちゃごちゃと入っていることが多い喪女。
 
例えば、男性と食事に出かけた際に財布を見られる場合もあることでしょう。
そんな時に、お札を出す時にレシートが出てしまって恥ずかしい思いをすることが…
 
鞄も同様に、鞄の中にゴミくずが入っている、リップなどの小物が探せなくて焦ってしまうなども恥ずかしいシチュエーションです。
 
モテる女子は、大きめの財布や大きめの鞄は持ちません。
レシートやかさばるカード類、小物も整理整頓していてすっきりしています。
 
モテる女子を目指して、カード類はカードケースに入れる・レシートは家に帰って財布から出して財布を常に見られてもいいように整える。
鞄の中にゴミくずを放置しない、小物はポーチなどに収納し綺麗に整頓する努力を!
 
また、財布や鞄が使い古しているものであるなら心機一転買い替えることをお勧めします。
 

4-4.SNSから一度離れる

現実社会で言えないことをTwitterなどのSNSで発信してしまう癖がある喪女。
自分自身を伝えることが苦手でSNS上でしか自分をさらけ出すことができない人も中にはいるでしょう。
 
ですが、そんな現実とSNSでのギャップは「萌え」なんかではなく、相手の気持ちが離れていってしまいます。
SNSから一度離れて自分自身を見つめ直し、現実でも自分をさらけ出すことができるようにしていくことが大事です。
 
また、SNSには心無い言葉を浴びせてくるアカウントが多く存在し、それが原因で気持ちが塞ぎこんでしまう場合も…
デトックスできる期間を設けましょう。
 

4-5.綺麗な言葉遣いを意識する

気心知れた相手としか触れ合おうとしない喪女は、言葉遣いが少し悪い傾向が…
「お前ー」「コラァ!」など漫画に影響された言葉は要注意です。
 
これから異性と付き合いたいと願うなら、無理なく言葉を発することができるよう綺麗な言葉遣いを意識することが大切になります。
 
ふとした瞬間に出てしまう口調が異性にとってときめきポイントになることもあります。
濁点がついたような「ヴ…」「うぎゃー」など擬音を使わないように気を付けるようにしましょう。
 
異性にとって守りたくなるような女性というのは魅力的ですので、それに近づけるよう努力してみてください。
もし、好意を持っている異性が女性に甘えたい、守られたいという場合でも口調は直しておくべきなので、どちらにせよ努力が必要です。
 

4-6.流行りに敏感になってみましょう

ニュースで取り上げられているような流行を自分自身も取り入れてみることが大切です。
インスタ映えと聞いただけで懸念するのではなく、素直にかわいいものや綺麗と思うものを見に行くこと、食べに行ってみることを気にかけてみてください。
 
異性と二人きりで会う時、おしゃれなカフェで待ち合わせすると気分が上がりませんか?
 
まずは「おしゃれ」を学ぶことを目標としてみましょう。
インスタでモデルの誰かをフォローしてみる、自分が好きと思う写真を多く上げているアカウントをフォローし、真似をすることからスタート!
最初は懸念してしまうかもしれませんが、次第に楽しくなること間違いなしです!
 
気になる異性が出来たら、その方と一緒におしゃれ散策するのも素敵ですよね。
 

5.喪女卒を目指すには、異性と交流して異性に慣れること!

喪女を卒業するためにするべきことをある程度攻略することができたら、あとはとにかく異性との出会いや交流をしましょう!
どれだけポイントをマスターしても、異性と関わりの少ない喪女は異性の前でしゃべれなくなってしまうことがほとんどです。
 
ですので、異性という存在に慣れることが大切。
慣れることで、自分の見せ方を理解し関わり方がどんどん上達していきますよ。
 
婚活パーティーなどの婚活イベントはハードルが高いので、まずは友人から紹介してもらったり、会社の異性と会話することから徐々に慣れていくといいでしょう。
どんなことも経験が大切ですので、失敗してもまた次に繋げられるようにコミュニケーション能力を磨いていってくださいね。
 

6.まとめ:喪女を調査したことでわかった10個のこと

喪女の詳細を調べたところ、以下のことがわかりました。
 

喪女とは

  • 喪女とは(年齢=彼氏いない歴)の女性を指す。
  • 服装やメイクなどに興味がない。
  • 「どうせ私なんか」などマイナスな思考を持っている。
  • 二次元やアイドルにハマって現実男性に興味がなくなっている。
  • 男性と話すことが苦手である。

 
喪女を卒業して恋愛がしたいと願うのなら、
 

喪女卒5つのポイント

  • 長年愛用しているボロボロのものは捨てる。
  • 財布や鞄の中など、身の回りの物を綺麗に保てるようにする。
  • SNSと一度距離をおいて自分を見つめ直すべきである。
  • 流行りに敏感になりおしゃれを学ぶ。
  • 異性と積極的に関わって慣れていくことが大事である。

 
喪女は、小さい頃から男性と距離を置いてきたことや、二次元に恋をすることで、異性との交流が苦手となっていた方が多いです。
自分自身の容姿に興味がなく、鏡を見ることすらない人も…
 
服装やメイクを最初から気にかけるのは気が向かない場合もあるでしょう。
鞄の中や財布の中の整理整頓から少しずつ喪女卒業を目指していくといいですよ。

Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top