両思いのはずなのに付き合わないという選択はアリなの? 進展しない関係の理由を徹底検証

友達や知人だった相手と、彼氏彼女という一歩踏み込んだ関係になる瞬間はとても緊張しますよね。

最高に幸せな思い出になるかもしれないその瞬間。

悲しい思い出になったとしても、次へ踏み出すきっかけに変わるその瞬間。

その瞬間をあえて迎えない人がいます。

2人でいる時は両思いと実感できるのに、なかなか付き合おうとしない相手の気持ちとはどういうものなのでしょうか。

2人の間が進展せずもどかしく感じているあなたに、付き合わない理由として考えられる状況や、進展するための対処法についてご紹介します。

 

1.両思いでも付き合わない事を選択する理由 【メリット編】

お互いに良い雰囲気と感じていても、付き合わないのは恋人未満の関係にメリットがあるからです。

ここでは付き合わない理由として、メリット5つを紹介します。

 

  • 相手と心地よい関係が続けられる
  • 周囲との関係の変化を恐れる必要が無い
  • お互いの嫌な面を見ずに済む
  • フリーだからこその自由さがある
  • より素敵なパートナーと出会う可能性が残せる

 

1-1.相手と心地よい関係が続けられる

友達関係には終わりはありませんが、恋人関係には結婚する以外別れが付きものです。

好きな気持ちが強いほど、相手を失う可能性に尻込みして恋人未満の関係をずるずる引きずってしまう。

以前の恋愛で、失恋したときのショックが大きく、付き合うことに慎重になっている。

そんな隠れた思いがあるかもしれません。

別れた時の喪失感やショックを感じることがない、というところに付き合わないメリットを感じてしまっています。

 

もちろん相手が既婚者であったり、彼氏彼女がいる場合は、意識的に付き合わない事を選択する節度が大切ですね。

 

1-2.周囲との関係の変化を恐れる必要が無い

同じ職場や同じグループ内での恋愛の場合、その中で彼氏彼女の関係に発展することで周囲との関係も変化してしまうことがあります。

同じ人に想いを寄せている人がいた場合、気まずい思いをすることは間違いありません。

また、告白してダメだった場合、同じ環境で気まずい気持ちのまま過ごさなくてはいけないので、一歩を踏み込めずにいるのでしょう。

 

周囲との関係が崩れたり、気まずい思いをしたりせずに済むことから、付き合うという選択をしないというケースです。

 

 

1-3.お互いのダメな面を見ずに済む

彼氏彼女になると、一緒に過ごす時間やコミュニケーション量が増えて、プライベートな部分や相手のダメな面がより見えるようになります。

 

過去の恋愛で好きな人の嫌な面を目の当たりにしてしまい、恋愛に対して積極的になれない場合があります。

または大好きな相手のダメな面を見るのは嫌ですが、自分自身もダメな部分を見せることになります。

 

自分に自信が無く、相手に幻滅されてしまう恐れから、付き合わないという選択をする場合があるでしょう。

 

1-4.フリーだからこその自由さがある

付き合うことで、相手から自分への要求は増えていきます。

連絡や会う頻度や、記念日のプレゼント。

 

自分と相手の価値観が似ていれば良いですが、合わない場合、付き合うことで不自由さを感じてしまう場合があります。

 

自分の生活リズムや趣味を優先したい思いが強いと、両思いでも付き合わない選択をすることがあるでしょう。

 

1-5.より素敵なパートナーと出会う可能性が残せる

付き合っている人がいないということは、別の人と恋人関係になっても何も問題がないということです。

若い人にとってはこれから出会いの場が増えて、もっと素敵な人と出会えるのではないかという期待感から。

結婚を望む人にとっては、今後一緒に暮らしていける人かどうか慎重になってしまう気持ちから付き合わずに様子を見ているのかもしれません。

気持ちを聞くわけにいかないので、あなたも現状にモヤモヤしている時は、他の人に目を向けてみるのも良いでしょう。

 

一方的に焦らず良い距離感でいることで、いつの間にか相手の気持ちが進展している可能性もありますよ。

 

2.両思いでも付き合わない事を選択する理由 【状況編】

両思いでも付き合わない事を選択するときは、背景にどのような理由があるのでしょうか。

ここでは考えられる相手の状況を4つ紹介します。

 

  • 今後遠距離恋愛になる可能性がある
  • 実は既婚者なのを隠している
  • 今は仕事が一番で余裕がない
  • 家庭の状況が大変で時間がとれない

 

もしかしたら、相手にはどうしようもない事情があるかもしれませんよ。

さっそくみていきましょう。

 

2-1.今後遠距離恋愛になる可能性がある

お互いに恋愛感情があることがわかっていても、今後遠距離恋愛になることがわかっている場合、付き合わないという選択をする人がいます。

やはりパートナーにはそばにいて欲しい、頻繁に会えないのは辛いと感じてしまう寂しがり屋な人に多いでしょう。

自分に自信がなく、離れて暮らしている間に浮気されるのではないかという不安も感じているかもしれませんね。

 

この場合、相手が抱えている状況を理解することが出来れば、自分は相手とどうありたいか考える事が出来るでしょう。

 

2-2.実は既婚者なのを隠している

一番あってほしくない状況ですが、実は既婚者であるため両思いでも付き合わないという場合です。

休日に会えなかったり、家に遊びに行かせてもらえないといったことはありませんか?

中には恋愛ゲームを楽しむために、自分が既婚者であることを隠している場合があります。

 

相手の都合優先でしか会えなかったり、相手の行動に不審な点があれば要注意です。

既婚者かどうか確かめる為の行動を起こしたり、これ以上深入りしないように相手と心の距離を置くようにしましょう。

 

 

2-3.今は仕事が一番で余裕がない

男性は仕事が忙しい、充実していることが理由で付き合わないという選択をする人は多いかもしれませんね。

今は仕事に集中したくて、恋愛に割いている時間はないと感じています。

 

今付き合い始めたとしても、あなたより仕事を優先してしまう可能性があるため様子を見たほうが良いかもしれません。

 

相手の仕事に関する夢や目標など、仕事に対する考え方をリサーチしてみてはいかがでしょうか。

サポートしてあげたいと思うのか、自分が思う関係が築けそうか判断する材料になるでしょう。

 

2-4.家庭の状況が大変で時間がとれない

家族が重い病気であったり、介護で大変な時期という理由で付き合わないという選択をしている場合があります。

また、実家が自営業で家業を手伝わないといけない場合もあるでしょう。

 

家庭の状況が余裕無いと、付き合っても相手との時間がとれず上手くいかないと考えているのかもしれません。

 

聞きにくいところではありますが、会話や相手の様子からそのような状況が伺えるのであれば、少し様子を見た方が良いでしょう。

 

気持ちを押し付けることなく、こっそり応援できると良いですね。

 

3.両思いでも付き合わない事を選択する理由 【性格編】

次は両思いでも付き合わない事を選択する理由として、その人の性格から恋愛関係に発展することを避けている場合を6つ紹介します。

 

  • 自分に自信が持てなくて不安
  • 過去の恋愛でトラウマになるような事があった
  • 男女関係についてネガティブな価値観を持っている
  • もっといろんな異性との交遊を楽しみたい
  • 告白のタイミングを考えすぎている
  • 複数の相手に好意を抱いている

 

恋愛関係に発展しない理由として、その人のもともとの性格や過去の心の傷が原因であることは多いでしょう。

あなたの好きな人に思い当たる様子はあるでしょうか。

それではみていきましょう。

 

3-1.自分に自信が持てなくて不安

自己評価の低い人は、自分なんかがと恋愛の土俵にも立とうとしていない場合があります。

もし付き合ったとしても、相手と釣り合っているか周りからの視線が気になってしまい不安ばかりが先に立ってしまいます。

 

この場合は相手に安心してもらえるよう、しっかり好意を伝えてあげることが大切でしょう。

どんな部分が好きなのかや、感謝の気持ちを具体的に伝えてあげると良いですね。

 

自分のダメなところばかりではなく、良いところをあなたの言葉を通して客観的に認識できるので、少しずつ自信を持てるかもしれませんよ。

自分の良い面を気づかせてくれるあなたに、感謝の気持ちからこの人しかいない!と思ってくれたら最高ですね。

 

 

3-2.過去の恋愛でトラウマになるような事があった

恋愛に関してトラウマになるほど辛い経験をした人は、付き合うことに躊躇してしまっている場合があります。

 

過去に二股をかけられた、浮気や不倫をされた、元恋人からひどいことを言われた、金銭トラブルがあったなど、その人によって様々です。

過去の恋愛についてわざわざ聞き出すことは相手の負担になってしまうので、相手が言い出すまでそっとしておいた方がいいでしょう。

 

過去の異性とは違うと感じてもらえるように、あなたはあなたなりに誠実に相手と接していくことが大切です。

信頼関係が深まれば、もしかしたらお酒の席でぽそっと辛い経験を吐き出してくれるかもしれませんよ。

相手への好意をしっかり発信しながら、付き合っていなくてもお互いの関係を深められるよう努力してみましょう。

 

3-3.男女関係についてネガティブな価値観を持っている

親が浮気をして離婚していたり、ケンカばかりの家庭だったなど、育った環境によって男女関係にネガティブな感情を抱いている場合があります。

恋愛の先にある結婚生活に希望が持てなかったり、異性に対して不信感を持ってしまうと付き合う事への恐怖心が強くなってしまいます。

 

あなたに惹かれていても、その先に幸せな状況を思い描けないでいるかもしれません。

 

一緒に買い物へ行く、手作りの料理を食べてもらうなど、あなたと過ごす日常をイメージできるような時間を作れると良いですね。

日常にあなたがいると楽しい印象が持てると、恋愛関係への発展をイメージしやすいかもしれませんよ。

 

3-4.もっといろんな異性との交遊を楽しみたい

1人の相手に決めてしまうと、他の異性と遊べなくなったりチヤホヤされないのが惜しくて付き合うことを選択しない場合があります。

若い人に多く、今のうちにたくさん遊んでおきたいと考えています。

 

こういう人は、あなた以外にも良い雰囲気の相手がいる可能性が高いです。

あなたと一緒にいる時集中できていなかったり、異性との交友関係が広い人は少し慎重になった方が良いでしょう。

異性とコミュニケーションをとるのが上手な人が多いので、両思いでも本気度の判断が難しいかもしれません。

 

期限を決めて少し距離を置いてみましょう。

あなたに気持ちがあるならば、何かアクションがあるでしょう。

付き合うならば、あなたを大切にしてくれる相手と恋愛関係になれるといいですね。

 

3-5.告白のタイミングを考えすぎている

長い間いい感じの2人でも、あまりに友達でいた時間が長いと告白のタイミングがわからなくなっている場合があります。

 

今までの心地よい関係を崩したくなかったり、気恥ずかしい気持ちが強く、改めて恋愛関係に進展する事が出来なくなっています。

または相手の喜ぶ告白を考えるあまり、気づいたらだらだらと恋人未満の時間を過ごしてしまっているのかもしれません。

 

恋人になりたいと願うのであれば、あなたが告白するタイミングを演出したり、女性からでも告白しましょう。

 

2人の関係作りはどちらか一方が頑張るものではありません。

今あなたが相手と恋人になりたいと願うのであれば、自分から歩み寄りましょう。

2人で素敵な関係を築いていく気持ちが、これからの2人の信頼関係を深める第一歩になりますよ。

 

3-6.複数の相手に好意を抱いている

両思いだったとしても、他に気になる異性がいて悩んでいる場合があります。

 

結婚を視野に入れた付き合いをしている人に多いでしょう。

長く一緒にいられる相手を求めるあまり、複数の相手に対して誰を選ぶべきか慎重に検討しています。

 

両思いとはいえ、まだ恋人関係になってはいないので、複数の異性に恋心を抱くのは自由です。

この人がいい!と思ってもらえるように自分磨きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

慎重にパートナー選びをしている分、恋人になったあとは結婚を見据えたお付き合いに進展しやすいでしょう。

 

ただし、待つのは期限を決めると良いかもしれませんね。

選ばれるのを待つだけではなく、あなた自身も自分に合ったパートナーを探すくらいの方が、ストレスが溜まらないと思いますよ。

 

4.まとめ:関係を進展させるには、相手を知る努力と適度な距離感

ここでは、

 

3つに分類!両思いでも付き合わない理由

  • 両思いでも付き合わない事を選択する理由 【メリット編】
  • 両思いでも付き合わない事を選択する理由 【状況編】
  • 両思いでも付き合わない事を選択する理由 【性格編】

 

についてまとめました。

関係が進展しない現実に不満を感じているかもしれませんが、その理由は多種多様で勝手に判断することが出来ません。

焦って空回りするとせっかくの良い関係が壊れてしまうので、一度落ち着いて対処しましょう。

しかし、その理由が相手の誠実さからくるものかどうか見極めることは大切です。

恋人関係になると、友達時代にはしなかった踏み込んだ話をすることが増えていきます。

本気で好きな人なら、自分が傷つく覚悟を持って、気持ちを伝えたり相手を知る努力は必要になるでしょう。

 

大切な事をちゃんと話せる相手かどうか見極めるためにも、まずは自分から行動を起こしてみることが大切かもしれませんね。

 

もうひとつ重要なことは、あなたの時間はあなたのものだということです。

相手の状況や気持ちも大事ですが、あなた自身がどうしたいか、どうしたら後悔が無いかはそれ以上に大切なことです。

 

自分の中に執着や焦りを感じている場合は、まずは自分磨きを楽しんだり、一人の時間を充実させてみてはいかがでしょうか。

恋に悩む時間も素敵ですが、意識を自分に向けることで、こじれてしまったこの恋を客観的に考える事が出来るでしょう。

 

いきいきしたあなたの姿を見て、相手の気持ちにスイッチが入るかもしれませんし、新しい出会いのチャンスが広がるかもしれませんよ。

 

相手への思いやりと適度な距離感で、素敵な恋にしましょう!

関連記事

  1. メンヘラとは?意味を知って診断してみよう

  2. おでこが広い人に似合う男女別ヘアスタイル

  3. すごい人になりたい!すごい人の特徴や習慣を知って真似してみる!

  4. 東京で注目の「趣味コン」事情と参加方法!話し下手さんでも大丈夫!

  5. カラオケデートで徹底したい7つのルールと男女別盛り上がる鉄板曲

  6. メンヘラちゃん分析!性格とおすすめマンガ

  7. 男性に人気のパパ活アプリ!paddy67

  8. 11月の旅行!おすすめ人気観光スポット