【婚活はヤリマンが勝つ】経験人数を増やしまくれば最短で婚活できる!

最近は、SEX衰退気味のエロ男です。

よく昔は「お前経験人数何人だよ〜?」なんて会話を学生の頃にしていたのが懐かしい。

社会に出てみるとわかるのですが、日本の男女は案外経験人数に関しては多いという印象をお持ちの方もいるでしょう。

しかも、タイトルを読んでわかる通り「経験人数が多い方が婚活できる?はぁ!?」と感じる方もいるはずです。

結論から言いますと、経験人数は多ければ多いほど良い!

正しく言い換えるなら、経験人数を増やすことが理想のパートナーに出会いやすくなると言った方が良いですね。

では、なぜそうなのかも踏まえながら今回は、男女の経験人数について一つ一つ解説していきましょう。

男女の平均的な生涯経験人数は約5人〜10人の間

日本人の平均的な経験人数は約5人〜10人だとも言われていますが、この結果を見て「え!?多くない?」と思った方も少なからずいるかもしれないですね。

ですが、これは紛れもない事実です。しかし、個人差もありますからおそらくは約5人〜6人程というのが実質的な数字でしょう。

さらに経験人数の多くは「20代〜のうちにヤッた人がほとんど」と答える人も多いですね。

まずは、この記事を読んで経験人数が少ないと感じた方は焦ってください。

そしてもっと多くの人とセックスをする必要があります。

男女別で違う経験人数を聞く心理を解説

よく合コンなどでも、酔っ払った勢いで相手に経験人数を聞くというのは、もはや定番の質問なのかもしれません。

ですが、男女によって経験人数を聞く心理は大きく違います。

それぞれの心理状況を理解しておくことで、より恋愛を有利に動かしたり、相手が遊び人なのか真面目なのか判断することもできますからぜひ把握しておきましょう。

男性の場合

女性に経験人数を聞く心理状況として考えられるのが以下の4つです。

  • 今夜ワンナイトできる女性なのか知りたい
  • 相手のセックスにおけるテクニック度を知りたい
  • 今夜ワンナイトできる女性なのか知りたい
  • 彼女候補としては考えていない

男性が女性に経験人数を聞く時の心境としては、まず間違いなく相手のことをいやらしい目で見ています。

なので、女性の方は男性に経験人数を聞かれた時はあなたがワンナイトの標的になっていると認識しましょう。

では、なぜ男性は相手がヤレそうなのかを判断する上で経験人数を聞くのでしょうか?

男性の多くは、「経験人数が多い=ヤれそう」と考える人がほとんどです。

そして、残念ながら経験人数を聞いた時点で彼女候補としてあなたのことを見ている可能性は非常に低いです。

男性は、本当に付き合いたいと思う女性であれば、ぶっちゃけヤれるかヤれないかなんてことは気にしていません。

しかも、最初の時点である程度女性側に対して好意があるのであれば、そんな質問は「もしかしたら嫌われてしまうのでは…」と思うほど聞けない質問の一つでもあります。

逆に、そこまで意識していない女性だからこそ男性は「経験人数何人?」と聞くことができるわけです。

女性の場合

女性の多くは経験人数を聞く意図として「相手が真面目な男なのか」それとも「遊び人なのか」を判断しています。

その際に、真面目な男を見分ける方法として女性にアドバイスするなら以下の2点に注目して聞いてみてください。

  • 嘘をつかずに多くても本当の人数を伝えるか
  • 笑って話しているか

まずはじめに、事前に相手がどんな男性なのかわかるのであれば、その情報を踏まえた上で経験人数を聞いてみるのも一つの方法です。

男性心理として、相手のことを少しでも信用できそうと思っていれば、嘘偽りなく本当の数字を言ってしまうものです。

また、経験人数を女性に話すというのは男性心理としてはやっぱりちょっと恥ずかしいものです。

なので、笑って答える人ほど案外照れ隠しだったり、嘘をついているという可能性は低いです。

案外真面目な顔で答える男ほど、ワンナイト狙いで質問していたりするので注意してください。

付き合う相手は経験人数が多い方が良い

経験人数が多いということは、お互いにそれなりの男女経験をしてきているわけですから、その中で自分が「合うかも」と思った数少ないパートナーとも呼べるのです。

付き合う相手は経験人数が多ければ多いほど、浮気や他の異性に取られるといった心配も少ないですから、付き合う時の一つの条件として考えてみてと良いかもしれません。

男性の場合は、相手の経験人数に対してあまり気にすることは少ないですが、女性の場合は「経験人数が多い男なんてやめなよ」と仲間内で言うのが目に見えています。

しかし、そんなことを気にする必要はありません。

逆に経験人数の少ない男性こそ、一歩間違えば、キャバクラや風俗にハマりやすく「遅れてきた遊び心」から浮気や女遊びを繰り返したりするようになります。

なので、女性の方であればいま付き合いたいと思っている男性が女性経験豊富だからと言って引かなくて大丈夫です。

むしろ、それも経験ですから前向きに考えてみてください。

経験人数が増えることで得する3つのメリット

経験人数が多くて良いことに越したことはないとここまで言うのは、私の周りも含めてですが、経験人数が多ければ多い人ほど、人生を成功者として歩んでいたり仕事でも第一線で活躍している人が非常に多いからです。

実際にもう少し経験人数が増えることで得するメリットを具体的に紹介していきましょう。

沢山の女性を経験する事で、より自分に合う女性が誰か見極めることができる

経験人数を増やすということは、それだけ多くの女性と体を重ね合わせるということです。

人間は知らず知らずのうちに誰かと誰かを比べたがる生き物ですから、あなたの中で自然と記憶に残るエッチをした女性はなんらかの共通点があることでしょう。

沢山の女性を経験することにより己のセックステクニックも磨かれる、なおかつ自分の好きなタイプや女性も分かるとなれば、経験人数を増やして損することなんて一つも無いのです。

モテるコツがわかる

経験人数を増やすと段々と「女性からモテたい」という気持ちが強くなります。

モテたいと思うのであれば、自然と身なりを気にしたり、髪型や体型までをも意識してカッコよくしようとしはじめます。

ただ、これは非常に良い傾向であり、本来堕落した生活や誰からもモテようとしてこなかった人間からしてみれば、まるで人生を180度変えるような出来事でもあります。

経験人数が増えるにつれて、自然と心の中では「もっといい女を抱きたい」と変化していきますから、より見た目を意識するようになります。身

なりや女性からモテるためにはどうすれば良いかを考えた人にのみ、「モテ」は訪れますから、まずはそのキッカケとして「セックスがしたい=経験人数を増やしたい」という気持ちを持つようにしましょう。

余計な女には手を出さなくなる

経験人数が増えることにより、どこかで「このまま抱き続けて良いのだろうか?」というような感情が芽生えるようになります。

ただ、闇雲に経験人数を増やすだけでは意味がありません。

ブスとの100回のセックスよりも1回のS級美女とのセックスができるようにはいずれなるべきです。

ただ、最初は経験人数を増やす=女性に慣れるという意味合いもありますから、ある程度は「ヤレそうな女性がどういう女性なのか」を見極めるようになることができます。

そして、自身の平均値を上げていくことで、誰しも構わず経験人数を増やすという段階がいずれなくなります。

経験人数を増やす目的というのは、言うなれば「いずれ自分に合う女性を見つけるため」と考えてかまいません。

余計な女にいかに手を出さないほど自分の価値を高めて女性から「手に入れたい」と思われるような男性を目指してみてください。

経験人数が多いと起こるデメリット

メリットに対して当然ではありますが、経験人数が多いと起こるデメリットもあります。それらを見ても「私は大丈夫」と思うのであれば読み飛ばして構いません。

相手への不信感

メリット部分では「経験人数が多いから逆に遊ばない」と紹介しましたが、やはり中には性欲に負けてワンナイトラブをしてしまうことは実際あります。

ですから、相手の経験人数が多いと分かった時には一度疑うことも決して間違いではありません。

【男女別】経験人数が本当に多いのか見破る方法

こればっかりは、実際に寝てみなければわかりませんから、相手が嘘をついていないか見破る方法を教えましょう。

男性の場合

前戯のうまさで全てがわかる

セックスがうまいと言われる男性ほど前戯に時間をかけて相手を気持ちよくしようとします。

逆に経験人数が少ない男性ですと、早く女性の中に挿れたくなってしまい前戯がおろそかになりがちです。

また、キスをした時にうまく舌を絡めることができるかも女性は細かくみています。

案外感じているフリをして試されているので、男性の皆さんは相手にセックスがうまいと思われたいのであれば、前戯を集中的に練習してみてください。

女性の場合

フ○ラのテクニックで経験人数がわかる

女性の経験人数を見破るにはフ○ラ一本です。

ただ、咥えるだけなのか、それとも股間全体を一緒に刺激させながら咥えるのかだけでも大きく違ってきます。

女性は言葉では嘘はついても、セックステクニックでは本気を出してきます。

【男女別】経験人数を劇的に増やすベットへ誘うテクニック

男女共にですが、経験人数を増やすことで自らのセックステクニックが上がり、どんなメリットや効果があるのかまでは実際に理解できた方も多いでしょう。

では、実際にどうやって経験人数を増やせば良いのか?男女共にそれぞれ気になる異性をベットまで誘うテクニックを紹介していきましょう。

【男性編】いやらしさを感じさせずに特別感を出せ!

ある程度可愛ければ抱ける、男性と違い女性はセックスをする相手をよく吟味しています。

それが、イケメンだとしても関係ありません。既に二人で会った時点から、女性は相手のことを「男として見れるか」を試しています。

ならば、その気満々で女性に経験人数を聞いたり下ネタを話して会話を盛り上げようとするのは非モテの男性がやることです。

大事なのは、いかに「セックスはそれほど重く考えるものではなく、なおかつあなたとならしても良いと思われる特別感」を演出することです。

特別感の演出方法としては、「普段あんまりプライベートで女性と会うことはない」だとか、「今日は特別」などと言葉でわかるように相手に気持ちを伝えると効果があります。なんだかんだ、女性はそのようやテクニックに対して騙されないもわかってはいても、いざ実際にやられてみると「まぁ、いっか」という気持ちにさせることができます。

それだけ女性は自分だけを特別に思ってくれる男性のことを重宝するのです。

いやらしさを出さず、いかに特別感を出すことができるか試してみてください。

【女性編】全部は出さずに奥の手は取っておく

男性はバカな生き物ですから、「私〇〇君のことが気になるの」と言っただけで、ヤレると勘違いする奴もいます。

ただ、それでは結局ヤリ捨てされて終わりです。また、相手にストレートに気持ちを伝えるのもなるべく控えた方が良いでしょう。

経験人数を増やすテクニックとは、話しましたが、もしかすると体の相性がお互いに良くて付き合うなんて奇跡が起きるかもしれません。

だったら、手のひらで泳がすことをイメージして男性にアプローチしてみてください。

最終的には、男性から誘われるように仕向ける必要があります。

なので、「今日はキスまで」など男性の気持ちをくすぶらせて遊ぶくらいが丁度良いですね。

女性の場合は、経験人数を増やしすぎると「あいつは誰でもヤレる」というイメージがついてしまいますから、いかに自分のタイプでなおかつスペックが高い男性とのセックス回数を増やすことを意識してみてください。

そのうち、支配感が増大し、その辺の男とのセックスじゃ満足できなくなりますからね。

経験人数を増やして理想の相手を見つけだせ!

少子高齢化と言われるこの時代に性欲があることは決して悪いことではありません。

だから、たくさん色んな人とセックスをして互いに様々な異性を知ってください。

全ては経験です!経験人数が多いことは悪いことではなく、それだけ少しの時間でも愛しあった証拠でもありますからね。

ただ、最後は素敵な相手を見つけるために。さぁ、今宵も素敵な夜をお楽しみください。

関連記事

  1. LINEで出会いを見つけるのは無理!理由と最適な出会える場を解説

  2. 【クラブ】渋谷と六本木はどう違う?それぞれの最新情報とナンパできる女性…

  3. 【ナンパの聖地】美人&普通男ライターの銀座コリドー街潜入レポ!

  4. マハラジャ大阪は持ち帰りの聖地!クラブナンパを徹底解説!

  5. 婚活成功者に直撃インタビュー!マッチングアプリ婚活で結婚した方の裏話

  6. 三宮の相席カフェは1店舗だけ!相席カフェよりも出会えるスポットも紹介!…

  7. これであなたもモテる!街コンの必勝法を徹底解説

  8. 【無理しなくていいよ】縁があれば恋愛も友情も必ずまた巡り合う