指輪の夢が暗示する夢占いの意味を診断

ファッションからセレブの証、そして結婚の証として様々な意味を持つ指輪。

今回は夢に出てきた指輪がどのような意味を持つのか、夢占いにおける意味を解説していきます。

1. 指輪の夢を見るときのあなたの心理状態

ちょっとしたおしゃれから、高級な宝石をはめたセレブの証としての指輪もあれば、一生の伴侶の証としてのエンゲージリングなど、指輪というものはとても馴染み深いものであると言えるでしょう。

それこそ贈る相手なんか居ないという人でも、少なくとも両親は婚約指輪を持っているため、見たこともないという人はごく少数であると言えます。

安物もあることにはありますが、一般的に指輪というものは高級なアクセサリーという印象が強く、中々手が出すことができないもの。同時にそう簡単に購入できないからこそ、お金を貯めて買ったり贈ってもらった指輪には強い思い入れができるのです。

夢占いにおいて指輪は「恋愛・約束・豊かさ」を意味するシンボルです。
恋愛と約束は婚姻・結婚を、豊かさは宝石などを取り付けた高級装飾品が多いという所からきていると考えられます。

そのため基本的に恋愛関係や金運に関係する意味があるとされ、指輪の夢を見るというのはそういった恋愛運・金運の上下を暗示していたり、悪い夢であれば破局や浮気といった可能性があります。

基本的には恋愛関係に対しての期待か不安が夢という形で現れているというパターンのため、指輪の夢を見る時の心理状態というのは「恋愛がしたい・好きな人が居る」という状態か、あるいは「既に付き合っている人が居る・既婚であるが、相手の存在が負担である」という状態であると言えるでしょう。

2.あなたが指輪をもらう夢が暗示する夢占いの意味

 

あなたが指輪を貰うという夢、大抵の場合は男性が女性に渡すというのが一般的なイメージではありますが、もちろん逆のパターンもあり得ます。

単純に指輪を見るというだけの夢であれば、恋愛の機会が訪れるであろう事を暗示しています。

新しい異性との出会いや、既に恋人が居る人であれば結婚などの次の段階への予兆という意味になります。

しかし前述したように既に恋人や結婚をしている上でこの夢を見るのであれば、結婚生活や恋人との生活に対して負担を感じていたり、浮気・不倫などの恋愛トラブルが起きる事を暗示しているような悪い意味を持った夢である可能性もあります。

 好きな人や恋人から指輪をもらう夢の場合

好きな人や恋人から指輪を貰う。

それは告白であり、一緒に居たいという婚姻の申し出に他なりません。

基本的にはペアリングとして同じもの、あるいは対になるような指輪を贈る側も持っているもので、結婚後は夫婦の証として普段から身につけるようになります。

好きな人から貰う指輪はもれなく結婚指輪、あるいは婚約指輪であると考えていいでしょう。

そしてそれら指輪を貰うのは当然「結婚の予兆」を伝える夢になります。
恋人が居るのであれば、その恋人からプロポーズされる可能性が高まっている事を意味し、恋人が居ないのであれば結婚を見越して付き合えるような人との出会いがあることを意味しています。

ただし、上記でも解説したように既に伴侶が居る状態でこの夢を見た場合は、結婚生活が負担になっている事を暗示しています。

また、元カレから指輪を貰うというパターンも存在しています。
性格に言うと元カレからもらった指輪をはめているという夢で、こちらの場合は元カレ相手に対して未練を持っているという状態を暗示しています。

終わったはずの恋愛に対して未練を引きずっているため、新しい恋愛に目を向けられない状態であると言えます。

 同性の人から指輪をもらう夢の場合

同性から指輪を貰うという場合。
現実でも世界的に同性愛が認められていく傾向にありますが、それでもまだ一般的な行為とは言えないかもしれません。

夢占いにおいて同性から指輪を貰うというのは恋愛面よりも、「プレゼントをされた」という意味合いが強く、そのため同性の人達から信頼や関係を得やすくなっている・得ているという状態を暗示した夢となります。

同性の友人・同僚から頼られたり、相談をされることが増えるかもしれません。

そういった時にアドバイスをしたり、真摯に話を聞いてあげることで、心強い味方となって益をもたらす存在になってくれる事でしょう。

しかし、同時に何かあった時……あなたが相手を傷つけてしまった時もその傷が深くなったり、良くも悪くも同性に対する影響力が増してしまっているために、軽率な行動が予想外の事態を引き起こしてしまう可能性もあるため、注意が必要です。

 知らない人や他人から指輪をもらう夢の場合

知らない人や、然程仲が良いわけでもない人から指輪を貰うという夢。
現実であれば一目惚れした相手などから貰う事がある、という程度の事でしょう。

もちろん結婚は人生で最重要なイベントの一つであると言えます、そう簡単に告白を受け入れるわけにもいかないため、大抵は告白は失敗に終わるでしょう。

ただ、夢において他人から指輪を貰うというのは、あなた自身の願望が形になっていると言える意味を持ちます。

この夢は「あなた自身が恋愛・結婚に対して憧れや欲求を持っているが、その機会が無い」という悩みを暗示しています。

この恋愛の機会が無いというのは単純に職場や日常生活において出会いが無いという状態や、周囲に異性は居るが誰も自分に対して好意を抱いておらず、恋愛関係に発展する可能性が無いというような状態であると言えます。

だからといって一生恋愛ができないというわけではなく、自分から新しいことに挑戦したり、新しい出会いがある場に足を運ぶ事で恋愛のチャンスが生まれることでしょう。

ただし新しいことに挑戦したり、出会いを求めると言っても危ない橋を渡ったり、気安く付き合ったりしないようにしましょう、詐欺で騙されてしまう可能性もあります。

3.夢に指輪が出る状況が暗示する夢占いの意味

指輪と言えば基本的には渡す・贈る・贈られるものではありますが、その指輪をどうするか、という要素でも夢占い的な意味合いが変わってきます。

例えば、上記では指輪を「貰う」というパターンで解説しましたが、もちろん指輪を「贈る」というパターンも存在します。

そして指輪自体を買う夢、指輪を無くしてしまうという夢など、贈る・贈られる前後のパターンもあります。

4.あなたが指輪を贈る・渡す夢の場合

指輪を貰う側では無く、指輪を贈る場合の夢。

これも告白や婚約の意味合いが強いように思えますが、実は「束縛」に近い意味合いを持ちます。

相手に指輪を渡すという夢は渡す相手に対して約束や結びつきを求めているというあなた自身の気持ちが現れています。

そしてそれは「こうして欲しい」「こうだったら」というあなた自身の気持ちを押し付けるような振る舞いをしているという事を暗示している可能性があります。

相手に対して自己中心的な考えで接していたり、相手の気持ちを考えずに発言していたりはしないでしょうか。

求める気持ちは悪いものではありませんが、それが押し付けるものになっては相手の迷惑となるため、適切な距離感や自分の意見だけ押し出すのではなく、相手の気持ちや意見を尊重する事も大切です。

5.あなたが指輪を買う夢の場合

あなたが指輪を買う夢はあなた自身の恋愛運が高まっている事を暗示しています。

こちらも指輪の夢の基本的な意味合いに近く、現在の恋人との関係が順調であったり、好きな人との距離が近くなっている事を暗示しています。

さらに恋愛運だけではなく、対人関係そのものも良くなるでしょう。
周囲の人達との関係や、仕事場での人間関係が良い方向に発展する可能性が高くなります。

ただし、上記で何度も触れたように既に結婚している方は浮気の可能性があるため、そういった願望や誘惑があっても惑わされないように注意しましょう。

6.あなたが指輪を探す夢の場合

指輪を探す夢は警告夢の意味合いがある夢になります。

指輪を探すというと、買うために良い指輪はないか探すというパターンと、既にある指輪をなくしかけているという意味での探すという2つのパターンがありますが、この場合は後者のパターンが当てはまります。

あなた自身の何気ない言動で相手を不快にし、人間関係が悪い方に傾きつつある事や、相手の言動に振り回されている状態を警告するという意味合いがあります。

夢の中で探していた指輪が見つかったのであれば、悪くなっていた人間関係が自然と回復するであろうことを暗示した夢となります。

ただし見つからない場合は放置していると悪化の一途を辿るため、思い当たる節やあなたに非があると自覚できる事があれば早めに謝罪しておいた方が良いでしょう。

7.あなたが指輪を外す夢の場合

指輪を外すという行為、それこそお風呂に入る時や寝る時に外すという人も多いため、あくまでも日常の仕草の一つはあります。

ただ、夢において指輪を外すという部分だけが印象に残るような場合、それは特別な意味を持つ夢になります。

指輪を外す、それは「現状に不満を持っている」というあなたの気持ちが現れた夢です。
それはただ単純に今の環境を変えたいという願望や、現実逃避したいという気持ち、そして恋愛が上手く行っていないという現実に対しての不満が夢に現れているのです。

ここから関係を改善したい、現状をどうにかしたいと考えているのであれば、それはあなた自身の行動にかかっています。

8.あなたが指輪をなくす夢の場合

指輪をなくす夢というと、指輪を探す夢と同じ様にも思えますが、こちらは「既に見つからない物」となっている点が重要です。

そして指輪は約束事や大切なものという意味合いを持つため、それを無くすという事は大切なものを失うであろう事を暗示した凶夢となります。

指輪を無くして慌てている場合は、人間関係や普段の振る舞いなどを見直して人間関係を改善するべきであるという警告夢の意味合いを持っています。

他にも権力者とのつながりが無くなってしまったり、大切な人との縁が失われる事を暗示しています。

9.あなたの指輪が壊れる夢の場合

指輪が壊れてしまう夢は、どういう指輪がどう壊れるかによって意味が変わります。
例えば指輪の種類は大きく二分する事ができます。

一つは装飾の少ない綺麗なリング、もう一つは宝石などの装飾がついたもの。

前者であれば割れたり曲がったりなど、後者であれば他にも宝石が取れてしまうというパターンもあります。

金属や鉱石が材料とはいえ、壊れないわけではありません。

それこそ最高硬度を誇るダイヤモンドだって「傷がつかない」というだけであって「衝撃には弱い」という壊れやすさを持ち合わせており、基本的には硬ければ硬いほど柔軟性を失います。

硬ければいいというわけではなく、それこそ「折れずに曲がる」という柔軟性も耐久面では重要な要素になります。

そのため指輪が壊れるというのは単純に砕けたりする他にも、曲がったり歪んだりするという状態も壊れていると言えるでしょう。

そして夢占いにおいては「大切な人との関係が悪化している」という事を意味しています。
これはこれから悪化するという警告夢ではなく、既に悪化しているという現状を現した夢であるため、この夢を見て大切な人との関係を改善したいのであれば、時間をかけてゆっくりと修復するように努めると良いでしょう。

後者の宝石がとれて壊れてしまうというパターンであれば、恋愛が終わってしまう事を暗示しています。

恋人が既にいるという方であれば、その人と別れてしまう可能性があります。
恋人が居ないという方であれば、ここから先しばらくは恋愛関係に発展できるような出会いが減ってしまうでしょう。

具体的な対策はありませんが、できうる限り最善手を選べるように、集中して気を使うようにしましょう。

10.あなたが指輪を盗む・盗まれる夢が暗示する夢占いの意味

指輪を盗む、基本的に指輪単体で盗むというイメージよりも指輪を含む宝飾品を盗むというイメージの方が強い方も居るでしょう。

夢においては指輪単体を盗んだ時が該当する事になります、あなたが指輪を盗むという夢であれば、上記の宝石がとれて壊れる夢と同様に恋愛運が低下するという事を暗示しています。

付き合っている恋人と別れてしまったり、出会いが遠のいてしまいます。

逆に盗まれる夢の場合は良い意味がある夢で、恋愛運が向上します。

その盗んだ相手が知っている人、あるいは意中の相手であるのならその人もこちらを意識しているという事を暗示しており、知らない人や意識していなかった人であれば、今後なにかのきっかけで恋愛関係に発展する可能性があることを暗示しています。

言わば「心を盗む・盗まれる」というような意味合いがあるのでしょう。

夢占いにおいて盗むというのは第三者から何かを奪いたいという願望の現れであるとされており、対して盗まれるというのはトラブルの解消、才能の発覚などといった比較的良い意味がある行為だったりします。

もちろん大切なものを盗まれたり、盗まれた結果悪いことが起きるような夢であれば悪い事を暗示している夢となるため、注意しましょう。

まとめ 夢占いで指輪は約束や人との結びつきを表すことが多い

エンゲージリングと呼ばれるだけあり、指輪は夢占いにおいても繋がりや約束などを表した意味になる事が多く、また恋愛運にも深く関わります。

  • 指輪は「愛情・つながり・豊かさ」を意味する。
  • 指輪の夢は人間関係や恋愛に関係する意味合いを持つ。
  • 盗む夢は悪い意味を持つが、盗まれる夢は良い意味を持つ。

今回の解説をまとめると以上の通りになります。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 鳥の夢が暗示する夢占いの意味やメッセージ

  3. ラッキーorアンラッキー?虎が出てくる夢の夢占い

  4. 騒がしい東京でのんびりデートができる場所はどこ?おすすめスポット14選…

  5. デートで飲み屋はアリ!店選びを成功させる5つの秘策を徹底解説!

  6. トイレの夢が暗示する夢占いの意味とは?

  7. ドラマ「パパ活」第2話を深堀り解説!

  8. デート写真をおしゃれに撮るテクニック・アイテム・スポット紹介