流れ星の夢が暗示する夢占いの意味とは?

遥か遠い宇宙で輝く流れ星。

願い事が叶うと言われる流れ星が夢の中に出てきた時、その夢はどんな意味を持つのか。
今回は流れ星の夢について解説します。

1.流れ星の夢を見るときのあなたの心理状態

空に一瞬現れて一瞬で消えるきらめき、流れ星とは地球に向かって落ちるデブリやチリなどの事を指します。

流れ星にはいくつか種類があり、実際に地球に向かって落ちている隕石や、彗星から発生したチリなど。

地球には大気が存在し、外宇宙から地球の重力に引っ張られる物質は大気摩擦によって燃え、大抵の物は燃え尽きます。

どの程度燃えるかは地球への突入角度によって変わり、それこそ突入角度が悪ければそれなりの質量があっても燃え尽きてしまいますし、角度が良ければ小さな隕石でも燃え尽きずに落ちてきます。

一般的に流れ星と言えばこの「落ちてきて燃え尽きたもの」を指します。
そのため途中で消えてしまいますが、消えずに落ちる物が隕石と呼ばれます。

夢においては運気の上昇を意味しており、目標に対しての努力が実ったり、恋愛面に関しては出会いや関係性の発展などが期待できます。

また願いを叶える象徴でもある流れ星ですが、よく言われるのは「流れ星が流れている間に3回願い事を言えば叶う」というもの。

逆説的に言ってしまえば「流れている間に言い切らなければ叶わない」という事でもあります。
その事からチャンスを逃すという意味合いもあります。

また隕石が落ちれば、小石サイズであっても甚大な被害が発生することからトラブルが起こるという意味合いもあります。

そのため流れ星の夢を見る際は心理状態が理由というよりは、運気やトラブルといった外部的な要因が強いと言えるでしょう。

2.流れ星の大きさが暗示する夢占いの意味

まずは流れ星の大きさに関する違い。

と言っても具体的にどれくらいが大きいと言えるサイズで、どれくらいが小さいサイズといった基準はありません。

あなた自身が実際に見て、大きい・小さいと感じるかどうかで判断すると良いでしょう。

まずは大きい流れ星を見た場合、大きい流れ星は、大きなトラブルが身の回りに起きることを暗示しています。

大きい流れ星が落ちればそれこそ被害甚大、島を一つ海に沈めてしまうほどの威力があることもあります。

逆に小さい流れ星はすぐ消えてしまいます。

3.流れ星の色が暗示する夢占いの意味

流れ星は特定の色を持つわけではなく、時折様々な色合いに輝きます。
現実においても赤や緑色の流れ星が落ちる事がありますが、これは理科の実験でやった事があるように、燃えている物質の成分によって色が変わるのです。

また大気の構成によっても変わるため、様々な色合いや、色を変えながら落ちる流れ星もあります。

夢においても流れ星の色で意味が異なります。

例えば赤い流れ星であれば、これは恋愛関係の意味を持つ夢となります。

赤い流れ星はあなたに恋人が居る場合、その関係にヒビが入るような重大なトラブルが発生する事を暗示しています。

4.流れ星の状態が暗示する夢占いの意味

続いて流れ星の状態に関して、流れ星の状態というのは流れ星がどういう風に現れたり、現れてどうなるかという事。

例えば流れ星といえば当然落ちて消えるものですが、消えずに落ちてきたり、爆発したりといった夢ならではの展開が存在します。

他にも流星群、たくさんの流れ星が落ちてくることもあるでしょう。
そういった状態の違いによって意味も変わってきます。

 流れ星が突然現れる夢の場合

まずは流れ星が突然現れるという場合。
流れ星と言えば上記の通り宇宙にあるものが地球の重力に引かれて落ちている状態の事を指します。

そのため余程巨大な、それこそ小惑星のようなものでもなければ大気摩擦で燃えて発光しはじめてようやく地上の人が視認します。

逆に言えば大気摩擦で燃え始める高度というのはかなり高く、それこそ具体的に何が落ちてきているかを把握する前に燃え尽きてしまいます。

そんな中急に目の前に現れるような流れ星というのは、夢ならではと言えるでしょう。
あるいはふと視界に流れ星が映る、というのもこれに該当します。

この夢の意味は突然の幸運が訪れる事を意味します。

例えば全く予想外の所からいいお話が舞い込んできたり、理解できないくらいトントン拍子で物事が進んでいく事を暗示しています。

突然の事なので迷っている暇などは無く、もし選択することがあっても即断即決してしまうと良いでしょう。

流れ星が落ちてくる夢の場合

次は流れ星がそのまま落ちてくるという場合。

上記では流れ星の中で燃え尽きなかったものが隕石であると解説しました。
今回は流れ星が自分の所に落ちてくるというパターンについて解説します。

ちなみに隕石の破壊力はとても凄まじく、物の破壊力というものは速度も重要な要素です。
それこそ6600万年前に落ちたとされた隕石は絶滅を引き起こすレベルの破壊を起こし、一軒家程度の大きさの隕石は核爆発を超える規模の破壊力を誇ります。

当然人間に直撃すればひとたまりも無いでしょう。

夢占いにおいては「一度トラブルに見舞われてしまうが、その後大きな幸運を手に入れる」というもの。

ストレスや苦痛を感じてしまうほどのトラブルがあなたを襲いますが、それを耐えて乗り越えてしまえば、その見返りとばかりに大きな幸運を手にすることができます。

吉夢になるかどうかはトラブルを耐えきれるかどうかにかかっており、それこそトラブルに耐えきれず逃げ出してしまったり、屈してしまえば後の幸運は手に入れられず、吉夢から一転して凶夢になってしまいます。

流れ星が消えない夢の場合

次に消えない流れ星の夢について。

流れ星で願いが叶うというのも、その存在が一瞬であるからこそ。
一瞬で消える流れ星相手に3回願いを言えるという条件があるからこそ願いを叶えられると言われています。

消えない流れ星は突然現れる流れ星の夢と同様に突然の幸運が訪れたり、不幸が訪れる事を暗示した夢になります。

違いとしては消えない流れ星のように、訪れた幸運や不幸がずっと続くという事。
また幸運か不幸かは実際に訪れないとわからないという事。

そのため何が起こっても対処できるように、少なくとも心の準備をしておくことが重要です。

流れ星が爆発する夢の場合

流れ星が爆発するという夢。
爆弾でもないのに爆発するのか、という疑問を持つ方もいるかもしれませんが、実際の流れ星も爆発する事があります。

実際に上空で流れ星が爆発し、建物の窓が割れてしまうほどの衝撃波が発生する事もあるため、荒唐無稽な話ではありません。

それこそ案外爆発というものは自然界でも多発する事象だったりします、宇宙規模の話であればビックバンだって要するに爆発です。

流れ星が爆発する夢は、あなた自身の潜在意識が夢という形にあらわれています。
現在取り組んでいる事や、目標に向けて努力しているが、それが上手く行かなかったり実らないかもしれないと考えているという不安があらわれています。

言わば悲観的、ネガティブな状態にあると言えます。
実際不安になるのは相応に理由がある事が多く、例えば順調に物事が進んでいなかったり、努力の成果が見えないといった理由があるのでしょう。

しかし、悲観した所で結果はその時にしかわからないのですから、悲観的になるよりも楽観的で居た方が気持ち的には楽でしょう。

また、爆発を誰かと見る、爆発した流れ星が原因で怪我をするというパターンが存在します。

誰かと一緒に爆発を見るというのは、自分自身に起きた失敗やトラブルに他人が巻き込まれてしまう事を暗示しています。

家族や知人、仕事の同僚や部下を巻き添えにしてしまう可能性があるため、注意しましょう。

それこそ巻き込んだ事で人間関係が悪化してしまうため、アフターケアも忘れないようにしましょう。

爆発に巻き込まれて怪我をしてしまった場合は、感情が噴出してしまう事を暗示しています。

いま取り組んでいる事や目標に向かって努力している事が無駄になる事を理解した結果、一気に不満ややるせない気持ちが爆発してしまうでしょう。

しかし、前述の通り結果はわからないもの、あれこれ後悔した所で過去には戻れません。
失敗を教訓にすることはできても、選択を後悔する事は無駄でしか無く、落ち込むよりも冷静に次に向けて考えることが大切です。

もし爆発に巻き込まれて死んでしまった場合は、今取り組んでいるもの、目標に向けて努力しているものが結果が出ない、あるいは望んだ結果にならないという事を暗示していますが、それらと縁が切れる事を暗示しています。

失敗してしまう事がわかってしまうのはあまり嬉しくありませんが、逆に言えば失敗がわかった上で失敗する前に辞めることができると考えると、被害を減らせると言えるでしょう。

死は一見悪い事のようにも思えますが、夢占いにおいては再生や復活を意味するため、怪我をするよりもマシな意味を持つと考えられます。

たくさんの流れ星や流星群の夢の場合

一度にたくさんの流れ星が現れたり、次々に流れ星が現れるいわゆる「流星群」という現象。

一見すると綺麗な流星群も、夢占いにおいては悪い意味を持つ凶夢となります。
しばらくは何をやっても上手く行かない状態に陥るという事を暗示しており、全体的な運勢が低下してしまいます。

また、流星群ほどの規模ではない流れ星の大群も悪い意味をもちますが、こちらは完全に悪いことばかりというわけではなく、運の振り幅が大きくなっている事を暗示しています。

つまり良いこともあれば悪いこともある、という事。
その影響で何が成功して何が失敗するかがわからないため、新しいことに挑戦したりするのはギャンブル性が強いと言えます。

5.流れ星を見る状況やあなたの行動が暗示する夢占いの意味

 

次に流れ星をみてあなた自身が何をするか、という行動面での意味の違いについて解説します。

流れ星を見た際にやることといえば願い事、夢ならではの出来事と言えば流れ星を掴んだり拾ったりする事でしょう。

それぞれ意味が異なるため、解説していきます。

 あなたが流れ星に願い事をする夢の場合

流れ星を見て願い事をする、ごく自然な好意。

夢占いにおいても流れ星に願い事をするというのは願いが叶うという意味を持ちます。
これは実際に夢で何を願ったかというのは関係なく、今現在のあなたの願いが叶うと言われているため、恋愛関係の願いでも金銭関係の願いでも、好きなことを願うと良いでしょう。

 あなたが誰かと一緒に流れ星を見る夢の場合

誰かと一緒に流れ星を見る夢。

好きな人と流れ星を見る場合、その人への気持ちが高まっている事を暗示しています。
言ってしまえばその人の事が好きで好きでたまらないという状態であり、実際に付き合っているかどうかは関係ありません。

ただ、あくまでもその気持は一方的なもの。
相手が同じくらい自分の事を好きだとは限らないため、愛情をアピールしすぎて引かれてしまわないように注意しましょう。

更に、もしその相手にフラれてしまった場合は強い未練が残ってしまうでしょう。

 あなたが流れ星を拾う・掴む夢の場合

流れ星を拾う、あるいは掴む場合の夢。

夢占いにおいては流れ星を拾うというのは、あなたが自分から今起きている問題に首を突っ込んでいく事を暗示しています。

興味本位だったり、良いことと悪いことの区別がついておらず、悪手である選択をしてしまう事を意味していて、その結果更に大きな問題に発展することになるでしょう。

考えなしに口にした言葉が更に事態を悪化させてしまう事もあります。
口は災いの元であると考え、しばらくは不用意に発言しないほうが良いかもしれません。

願いを叶える象徴たる流れ星を捕まえるというのは、ラッキーな事が起こる事を意味しています。

また想像力が向上している事を暗示していて、仕事や学業でもその想像力を活かした斬新なアイディアを思いつく事ができるかもしれません。

まとめ 夢占いで流れ星は変化の訪れを表す事が多い

以上、流れ星の夢が意味する事、暗示する事について解説しました。

  • 流れ星は願いを叶えたり、運勢の変化を表す。
  • 幸運が舞い込んだり、不幸に襲われたりと両極端。
  • 星に願いをする夢は、今の願いが叶う。

今回解説した内容をまとめると以上の通りになります。
綺麗な流れ星、しかし星は願いを叶える象徴でもありますが、同時に凶星という言葉があるように、災いの象徴として扱われる事もあります。
流れ星の夢を見た時は、その内容をしっかり思い出しましょう。

関連記事

  1. 怖い夢が暗示!あなたの心理と夢占いの意味

  2. ダイエットにおすすめの有酸素運動のやり方

  3. 赤ちゃんの夢が暗示する夢占いの意味とは?

  4. 夢占い診断!蜘蛛の夢が暗示する意味とは?

  5. ママ活したい!募集サイトや募集方法のテクニックを伝授

  6. 裸の意味は?夢占いであなたの心理を診断

  7. きれいなおっぱいの条件と美乳の作り方

  8. 湯布院温泉!おすすめ観光スポット・宿特集