猿の夢が暗示する夢占いの意味を診断

人に近しい動物である猿。

日本でも馴染み深く、ニホンザルなどの固有種も存在しています。
今回はそんな猿が夢に出てきた場合の意味について解説します。

1. 猿の夢を見るときのあなたの心理状態

人類と繋がり深い猿、賢い動物である事で有名である猿ですが、人類との最大、かつ絶対的な違いは「道具を作る事ができるかどうか」であると言われています。

猿をはじめとした賢い動物は道具を使うことができますが、道具を作ることはできません

人類は道具を作ることができたがために今この時代まで文明を築き、発展することができました。

しかし猿も動物の中では知能がある方であり、物を教えることで学習することができます。

日本でも固有種が居るため馴染み深い動物の一つではあるものの、害獣認定されることが多く、畑荒らしから観光客を襲ったりなど、害獣被害が何件も報告されており、問題となっております。

夢占いにおいて猿はずる賢さや未熟さを暗示する要素とされています。

前述した通り、人とは決定的に違うという要素が未熟さの所以であり、また動物の中では賢いといっても、「猿の浅知恵」という言葉があるように、所詮は野生の動物の範疇に収まってしまっている事も未熟さを意味する一因であると言えるでしょう。

いたずら好きであったり、人を挑発したりする事から知恵を悪事に使うずる賢さの象徴とされています。

猿の夢を見る時はあなた自身のずる賢さや未熟さが形のなっている可能性が高いでしょう。
心理的な要因よりも、周囲の人間や環境などの不確定要素が原因になっている事が多いため、猿の夢を見るからといって決まった心理状態にあるとは限りません

まずは猿の夢の意味をしっかりと把握することで、自分が原因なのか周囲の環境が原因なのかを判断すると良いでしょう。

2. 猿の種類が暗示する夢占いの意味

猿の夢とは言いましたが、猿と言っても猿に分類される動物は色々居ます。
例えばチンパンジーやゴリラなど、猿ではあるものの一般的な猿とは別扱いされる動物も存在します。

チンパンジー

猿とチンパンジーにはヒトと猿の違いと同じように決定的な違いが存在します。
それは「物々交換をする」というもの。
基本的に猿は食べ物はお腹いっぱいになったらその場においていきます、「所有」という概念が無く、お腹が減れば食べ物を探し、食べ終わったら戻るという動物です。

対してチンパンジーは食事を終えて残った食べ物を所有し、持ち帰って仲間に配ったりします。

他にもチンパンジー同士で所有物を交換する物々交換を行います。

もちろん物の価値をしっかりと決めたり、物流の概念があるわけでもない未熟な自己所有意識ではあるものの、猿と比較してもより人間に近い知能があると言えます。

夢占いにおいても、未熟さやずる賢さを象徴する猿をに対して利口さ・人間関係の回復・野性的な本能といった意味合いを持ちます。

チンパンジーが出てくる夢は吉夢・凶夢両方あり、吉夢の場合は今の生活が充実している事を暗示していて、現在抱えている問題も夢の中でチンパンジーが行った行動がヒントになって解決する事があります。

対して凶夢の場合、そのチンパンジーは利口でありながらも狡猾な人物を表しており、そんな人が周囲に居たり、あるいはあなた自身がそんな側面を持っている可能性があります。

そこから自分の意見が絶対に正しいと信じたり、無意識に周囲の人間を見下していたりと人間関係に問題が生じる可能性があります。

ゴリラ

他にもゴリラが出る夢の場合。
ゴリラは森の賢者と呼ばれるほどに賢く、かつ臆病で優しい動物です。

日本では脳筋やパワー系の動物というイメージがありますが、アメリカではライオン以上に人気の動物だったりします。

夢占いにおいては「本来持つ力」「行動力」「支配力」を意味します。

こちらも吉夢・凶夢の両方存在します。

吉夢の場合はゴリラに対して良い印象を抱いた夢になります。

意味は「家族や周囲の人間との関係が良好である」という事を意味する夢となります。
特別な意味や効果があるわけではありませんが、人間関係の問題が無いことは安心できる重要な要素でしょう。

対して凶夢の夢、こちらは逆に悪い印象を抱いた夢になります。

意味も逆で、対人関係が悪化するという意味を持ちます。
この場合ゴリラに対して威圧感や恐怖を感じていて、そのゴリラはあなたが苦手としている人物を表しています。

3.猿の様子が暗示する夢占いの意味

夢占いにおいては対象の様子の違いも重要です。

例えば猿の夢であれば、猿は動物のため子供や赤ちゃん、あるいは親子などが存在します。
また猿は群れで生活する動物のため、一度に複数の猿が出てくることもあるでしょう。

 猿の赤ちゃんや子猿が夢に出た場合

動物の子供は基本的に幸運の象徴として扱われることが多いものの、子猿や赤ちゃんは良い意味だけに限らず、悪い意味を持つ事もあります。

特に子猿は「見る人の立場によって意味が変わる」という特徴が存在していて、家庭をもつ人が見た場合と未成年の人が見た場合で意味が変わります。

大人未満赤ちゃん以上である子猿の夢、家庭をもつ人が子猿の夢を見た場合は「年下の異性と不倫・浮気をする」という事を暗示した夢となります。

伴侶と浮気相手が両方把握していて、かつ了承しているというのであれば問題にはならないかもしれませんが、大抵は家庭環境にヒビが入るような出来事です。

対して未成年が子猿の夢を見るという場合、こちらはあなた自身に不幸な出来事が訪れる事を暗示しています。

次に赤ちゃんが出てくる夢の場合。
この夢はあなた自身に注目が集まる事を暗示しています。

注目が集まる事で新しい人との交友関係が広がったりといった、対人関係の意味を持ちます。

猿の親子が夢に出た場合

次に猿が親子で出てきたという場合。
こちらも夢の内容に意味が変わります。

まず親が子を攻撃しているような夢であれば、それはあなた自身に自立を促しているという意味を持つ夢になります。

対して仲良くしているような夢であれば、あなたがまだ自立できていない事を暗示しています。

この夢に対して悪い印象を抱いたのであれば、あなた自身は自立したいと考えている事を意味していますが、親が原因で自立できない状態にあると言えるでしょう。

白い猿が夢に出た場合

白い動物は縁起の良いものとして扱われる事が多く、白蛇や白狐のように神や神の使いとして見られる事もあります。

白い猿が出る夢は、困難な状況や問題を打開することができるという事の暗示です。
この状況を打開する知恵を授けてくれるのはあなたよりも立場が上の人物、つまり目上の人になります。

もしかしたらあなたが苦手とする人かもしれませんが、決して意見を聞き逃したり、忠告を無視したりしないようにしましょう。

猿が大群・群れで夢に出た場合

次に猿が群れで出てくる夢について。
群を形成し、ボスが君臨する猿、動物園などでは必ずと良いっていいほどサル山があります。

この夢では猿の群れとの距離感や状態によって意味が異なります。
まずは猿の群れから離れていて、群れを眺めているような場合。

これはあなた自身が所属している組織を表しており、騒がしかったり悪い印象を受ける場合は、その組織に対して不満を持っている事を表しています。

逆に仲が良かったり落ち着いている、あるいはいい印象を受ける場合はその組織に満足している事を表しています。

次に群れの中に居るという場合、あなた自身が猿である事を暗示しています。

これはあなた自身は自分自身が普通だと思っているのに対し、実際は他人から見ると幼稚であったり、狡猾さがあると見られているという事を暗示しています。

客観的な視点で自分を把握できなければ、周囲の人との関係が悪化する可能性があります。

4.あなたと猿との状況が暗示する夢占いの意味

猿に対し、あなたがどうしているか、という状況と関係性の違いによっても意味は異なります。

例えば猿を飼っていたり、猿に襲われたりなど。
猿を飼うと言えば、某動物番組でチンパンジーが活躍していましたが、チンパンジーの生態として、成長すると凶暴性が増してしまうというものがあります。

これはいくら人に慣れていたり、懐いていても対策はできない、生物としての宿命です。

猿に関しては成長によって凶暴性が増してしまうという事はありませんが、ニホンザルなどは上下意識が強い動物、例えば犬などに近く、しっかりと躾けて上下関係をはっきりさせないとわがままに育つため、もし興味がある方はしっかりと準備して知識をつけておきましょう。

あなたが猿を飼う夢の場合

猿を飼う夢は、あなた自身の心の余裕を表しています。
猿はずる賢さや未熟さを象徴しており、そんな猿を飼うという点が器の大きさを示しており、しつける事ができる心の余裕を暗示しています。

寛容さを表す夢のため、今後も人間関係においてもその心の余裕から良好な関係を築く事ができるでしょう。

あなたが猿から逃げる夢の場合

あなたが猿から逃げる夢、猿に追いかけられる夢とも言えるでしょう。
この夢は攻撃的な感情が高まっている事を意味しています。

その攻撃性が向けられるのは、ずる賢い人や未熟な猿のような人です。

理性で抑えてはいるものの、いつ爆発してもおかしくない状態であるという事を暗示しています。

いくらあなたがその人よりも冷静に考えている、まともに考えているという自覚を持っていても、感情が爆発して騒ぎながら怒りをぶつけてしまえば、評価が下がるのはあなた自身です。

できるだけ冷静に相手をできるように、客観的に考えることができるように努力しましょう。

あなたが猿から噛まれる・襲われる夢の場合

猿に襲われたり、噛まれたりする夢。
野生の猿は凶暴であり、基本的には人を下に見ています。

そのため人に対して暴力的な事を行ったり、噛んだりする事もあります。

夢占いにおいて猿に襲われる夢は警告夢であり、あなたの不注意によってトラブルが発生することを意味しています。

上記でも触れたように、夢の中の猿は「猿の浅知恵」が意味するように、浅はかな知識や小賢しい言い訳を行う未熟さを象徴しています。

この言葉の通り、あなたの未熟さが原因で問題が発生してしまい、更に言い訳したりミスを隠したりしようとする事で周囲の人からの評価が下がってしまうでしょう。

この際ミスするのは仕方がないとしても、下手に言い訳したりせず、素直にミスを認め謝罪する事が大切です。

あなたが猿と戦う夢の場合

猿と戦う夢、小さいとはいえ身軽な猿は爪も鋭く、それこそ一般人では勝つことは難しいでしょう。

特に猿は群れで生活する動物のため、一匹にちょっかいを出した結果群れに仕返しをされる可能性もあります。

ちなみに道具を使わない人間が勝てる動物のラインはネコ辺りだと言われていたりもします。

猿と戦う夢は、あなた自身の弱い心と戦う挑戦心を表しています。

あなた自身が変わりたいという気持ちを抱いていて、そのために行動しようとしています。
ただし、戦った結果によって意味が変わります。

戦い、猿に勝利した場合は近い将来自分自身の弱い心を変えることができます。
人間的に成長し、より良い人間になれることでしょう。

対して猿と戦い、負けてしまった場合。

残念ながら自分を変えるまでにはまだまだ時間が必要であることを暗示しています。
ただ、あくまでも時間が必要なだけであって、決して変えることが不可能なわけではありません。

変わらず自分自身の心の弱さを改善する事を目指し続ければ、いつか強い心を手にすることができるでしょう。

言わば諦める事こそが心が弱い証であると言えるでしょう。

5.自分が猿になる夢が暗示する夢占いの意味

最後はあなた自身が猿になるという夢。
未熟さを象徴する猿になってしまうというのは、あなた自身がいまだ未熟で力不足であることを暗示しています。

また自分自身に自信が無いという事を表しており、自身を過小評価する傾向があります。
自信が無い人よりも自信がある人の方がポテンシャルを発揮できるもの、自身の長所を見つけ出しそれを伸ばせるように頑張ることが大切です。

まとめ 夢占いで猿はずる賢さや悪知恵を表す事が多い

以上、猿の夢について解説しました。
今回解説した点をまとめると以下の通りになります。

  • 猿はずる賢さや未熟さなど、悪いイメージを持つ。
  • チンパンジーやゴリラは良い意味を持つが、夢における印象で吉凶が変わる。
  • 基本的には人の未熟さやずる賢さが原因でトラブルが発生する意味が多い。

以上の点を踏まえ、猿の夢を見た際はまず自分自身を客観視してみることが大切です。

関連記事

  1. かっこいい名前!男女別に人気の名前を紹介

  2. ジモティーでの出会い!実状や口コミは?

  3. 歯が砕ける夢が暗示する夢占いの意味とは?

  4. 手相占いにおける「俵紋」の意味とは?

  5. 年末年始の国内旅行!おすすめ穴場スポット

  6. 9月の誕生石・星座の宝石の意味とは?

  7. 湯布院温泉!おすすめ観光スポット・宿特集

  8. 365日分の誕生石!宝石言葉と意味一覧