仕事の結果や状況で診断する夢占いの意味

毎日仕事を頑張りすぎているせいか、「夢の中でまで仕事をしていた…」という人もいるのではないでしょうか。

仕事に生きがいややりがいを感じている人がいる反面で、追い立てられるように無我夢中で仕事をしている人もいるはずです。

仕事の夢を見るのはどんな意味があるのか気になりますよね?当記事では夢の中でまで働いている人の心理状態や、仕事をする夢に隠されている暗示をご紹介します。

1.仕事の夢を見るときのあなたの心理状態

夢の中でまで仕事をしている人は、働きすぎの可能性があります。

もしかして、現在とても重要な仕事を任されてはいませんか?失敗の許されないプロジェクトに関わっているのではないでしょうか?プライベートの時間も仕事のことばかりを考えていて、自分のことが疎かになってはいませんか?

夢の中でまで仕事をしてしまうのは、働きすぎているというサインです。自分の時間が持てず、仕事のことばかりを考えており、寝ていてもちゃんと休めていない状態にあるということを示しているのです。

「ノルマが達成できなかったらどうしよう…」、「仕事が多すぎて手が回らない」など、精神的に追い詰められていると不安や緊張が強くなり、心が休まる暇もありません。

ただし、仕事をする夢を見たからと言って、全てが悪い意味というわけではありません。夢の内容によっては、仕事に対して前向きになっていて、モチベーションが高いことを示している場合もあります。中には仕事で良い成果を得られる暗示の場合もあるのです。

2.仕事の内容や結果が暗示する夢占いの意味

仕事の夢と言っても状況は様々ですよね。ただ仕事をしているだけだったり、仕事が上手くいったりいかなかったりと内容は違うはずです。

以下のように仕事の内容や結果が暗示する夢占いの意味について解説します。

  • いつも通りの仕事をしている夢の場合
  • 仕事が成功する・良い結果になる夢の場合
  • 仕事が失敗する・悪い結果になる夢の場合
  • 仕事がいつになっても終わらない夢の場合

 2-1.いつも通りの仕事をしている夢の場合

いつもと変わらずに、職場で黙々と仕事をしている夢は、仕事に対する意欲を表しています。夢の中で仕事を楽しんでいたら、あなたが今の仕事に意欲的ということを暗示しています。

対してあまり楽しんでいない、嫌々仕事をしている夢だった場合は、現在の仕事に満足していない可能性もあります。仕事のし過ぎで疲れやストレスが溜まっているのかもしれません。

いつも通り仕事をしていて、同僚や上司に迷惑をかけている場合は、対人関係が原因でストレスを抱えていることを暗示しています。

2-2.仕事が成功する・良い結果になる夢の場合

仕事が成功し、良い結果を出す夢は良くないことが起きる暗示です。仕事が成功したのだからいい夢だと思いがちですが、夢の内容とは真逆の意味を持つ逆夢の場合が多いのです。

もしかしたら仕事でトラブルに見舞われたり、対人関係が悪化して仕事に悪影響が出る可能性があります。せっかくのチャンスを無駄にするかもしれません。

ただし、自分以外の誰かが仕事で成功している夢を見たら、あなたの仕事がうまくいくことを暗示している可能性があります。

2-3.仕事が失敗する・悪い結果になる夢の場合

仕事で失敗する夢を見たら、現在の仕事に不安を感じていたり、ストレスを感じていることを暗示しています。忙しすぎて疲れが取れていない、責任のある立場でプレッシャーを感じているのではないでしょうか?

「仕事で失敗したらどうしよう…」、「仕事を成功させる自信がない」など、不安感を抱きながら仕事をしているためにミスをしてしまうのです。

ただ、仕事でミスする夢を見たとしても、現実で起こるミスは深刻なことにならない場合がほとんどです。

もし手掛けている仕事で不安があるなら、先輩や上司のアドバイスをもらうなどして、不安に感じている部分を取り除きましょう。

仕事に対して責任感が強いあまり、失敗することに恐怖を感じていると、仕事を失敗する夢を見てしまいがちです。

精神的にも疲れているはずなので、冷静になるためにも少し休んだほうが良いでしょう。失敗する夢に引きづられて悪いイメージを持つよりも、成功するイメージをもって仕事に取り組んだ方が良い結果は出やすいものです。

2-4.仕事がいつになっても終わらない夢の場合

仕事がいつまでも終わらない夢は良いことが起こる暗示です。

仕事が山盛りで一向に終わる気配がない。仕事が次から次へと舞い込んできて、自分だけでは処理しきれない、という夢を見たことはないでしょうか?

実際に仕事が終わらないという状況は、悪夢以外の何物でもありません。連日連夜残業で、自分の時間も持てないのは精神的にも肉体的にもキツイですよね。

ですが、仕事が終わらない夢を見たのなら、チャンスが到来することを表しています。仕事が舞い込むということは、自分の実力を示すチャンスでもあります。活躍できれば昇給や昇進にも繋がります。
仕事が終わらない夢は悪いどころか、運気の向上を意味しているのです。仕事運や機運などが向上し、ステップアップの可能性もあります。

ただし、仕事が忙しくなると家族や友人、自分の時間が取れなくなります。人間関係の悪化や体調不良を引き起こさないためにも、仕事をこなしつつ周りや自分のことも管理できるようにしてください。

3.仕事で自分が昇進・出世する夢が暗示する夢占いの意味

出世する夢を見たら要注意。内容とは真逆の意味が込められています。

夢であっても出世するなんて気分が良いですよね。「きっと良いことが起こるはず」と考えてしまいがちですが、残念ながら夢の内容とは逆のことが起きる逆夢というケースが多いのです。

仕事で出世する夢を見たら、あなたは職場で正しく評価されていない恐れがあります。一生懸命頑張って仕事をしているのに、上司や同僚に実力が認められておらず、出世や昇進が遠のくだけでなく、プライドを傷つけられるようなことが起きる可能性があります。

ただし、昇進や出世している夢がリアルすぎた場合、もしかしたら正夢かもしれません。出世した夢を見たら、落ち込む前に夢の内容をよく思い出してみましょう。

自分以外の人が出世する夢を見た場合も、いい夢とは言えません。例えば同僚が出世する夢は、相手に対する競争心が高まっていることを意味しています。

また、自分の部下が出世する夢は、自信を失っていることを意味しています。

同僚や部下が出世する夢を見たら、相手のことを嫌うのではなく、実力を高めるライバルとして仕事への活力にしましょう。

4.自分の仕事が変わる・転職する夢が暗示する夢占いの意味

仕事を変えたり転職する夢は、あなたの将来が有望であることを意味しています。仕事でも良い結果を出せるはずです。

新しい就職先が決まった夢を見た場合、あなたの努力と苦労が報われることを意味しています。あなたの願いが夢に現れており、現実になりやすいのです。

また、転職をして後悔するようなことがあった場合、仕事で後悔していることがあるのかもしれません。自分の気持ちに迷いがあり、いつまでも引きずっている恐れがあります。過去は過去と割り切り、次へつなげることを考えた行動をすることで良い結果を出せるはずです。

5.仕事でのトラブルが暗示する夢占いの意味

仕事の夢の中でも見たくないのが、トラブルに巻き込まれた夢ではないでしょうか?以下のような仕事でのトラブルが暗示する夢占いの意味を解説します。

  • 仕事に遅刻する夢の場合
  • 仕事で上司に怒られる夢の場合
  • 仕事で異動・左遷させられる夢の場合
  • 仕事でクビになる夢の場合

5-1.仕事に遅刻する夢の場合

仕事に遅刻する夢を見たら要注意!契約を逃したり、出世のチャンスを取り逃すなど、あなたにとって取り返しのつかない事が起きることを暗示しています。

取り返そうと思っても、自分では手の施しようがない状況に陥っているかもしれません。次にいつ来るかわからないチャンスを待つしかありません。

また、仕事に遅刻する夢には、上司や先輩に対してストレスを感じていることも暗示しています。

職場で毎日のように、叱られたり小言をいわれてプレッシャーを感じてはいませんか?仕事に行きたくないという願望が出ているかもしれません。

仕事上で対人問題を抱えていると、誰だって「仕事に行きたくない」と感じるものです。職場に対してマイナスイメージを持っているけど、実際には休んだり辞めることが叶わないため、夢の中で仕事に遅刻するという形で現れているのかもしれません。

5-2.仕事で上司に怒られる夢の場合

仕事で上司に怒られる夢には、相手に自分のことを認めてほしいという願望が込められています。

夢の中でも何らかの失敗が原因で上司に怒られてしまうことがあります。大人になってから誰かに怒られるのは、できれば勘弁してほしいですよね。

ですが、夢占いでは上司に叱られる夢には、自分の実力を認めてほしいという暗示があるのです。

もし夢の中に出てきたのが嫌いな上司だった場合、自分の実力を示したい、できる人間であるということを認めさせたいという暗示。仕事に対してもやる気が上がっているはずです。

しかし、好きな上司に叱られる夢は、相手に優しくして欲しい、甘えたいという願望の現れ。仕事に疲れていて、やる気も下がっているのかもしれません。

仕事に集中できないと、思わぬミスをして本当に上司に怒られてしまうかもしれません。仕事をするときは気を引き締め直しましょう。

5-3.仕事で異動・左遷させられる夢の場合

異動や左遷される夢を見た場合、状況によって解釈に違いがあります。

会社に勤めていれば、誰でも一度は異動を経験したことがあるはずです。異動になる夢を見た場合、何かしらの変化があなたに訪れることを意味しています。

異動することが嬉しいと感じているなら、現実でも栄転や出世などステップアップする可能性があります。頭を悩ませていたトラブルが解決するのかもしれません。逆に異動することが嫌だと感じたなら、あまり良くない変化が起きるのかもしれません。

対して左遷は会社で働く人間にとって悪夢のような言葉。絶対に自分自身の身に降りかかって欲しくない出来事のひとつです。

しかし、夢占いでは左遷される夢は逆夢を意味しているのです。現在携わっている仕事で良い結果が得られることを暗示しています。同僚や上司に実力が認められ、昇進や昇給するかもしれません。真面目に仕事を頑張ってきた努力がみのり、周囲からの信頼や信用も得られるでしょう。

ただし、現実で左遷されそうな状況にあり、いつも「左遷されるかも…」と不安に感じている人は、悩みが夢という形で出てきている可能性もあります。

5-4.仕事でクビになる夢の場合

左遷以上に怖いのが仕事をクビになることではないでしょうか。たとえ夢であっても、仕事をクビになるのは絶対に嫌ですよね。

しかし、夢占いにおいて仕事をクビになる夢は真逆の意味がある逆夢なのです。あなたの携わっている仕事が上手くいくことを暗示しています。

昇進して責任のある仕事を任されるかもしれないなど、仕事運がうなぎのぼりになる可能性が高いのです。

仕事をクビになる夢を見たら、意欲的に仕事に取り組みましょう。同僚や上司に実力や努力を認められるはずです。

6.まとめ 仕事の夢は自分の意欲や能力を知る良い機会

仕事をしている夢は、夢占いでは以下のような意味があります。

  • 仕事でストレスを感じている
  • 仕事に不満を抱えている
  • 自分の実力を上司や同僚に認めて欲しい
  • 仕事が上手くいっていて昇進や出世の可能性がある

仕事の夢は、あなたが仕事に意欲的か意欲が低下しているか、仕事をこなせる能力があるか、自分でも気づいていない部分も夢で知ることができます。

仕事をクビになったり、いつまでも仕事が終わらないなど、一見すると悪い事のように思える夢も、実はいい夢ということが多いのです。

ただし、仕事に対して不安を持っている場合、夢として出る可能性があります。リアリティが感じられる夢の場合は実際に起こる可能性もあります。

現在の仕事に満足しているか、何に不満やストレスを感じているかなど、自分の気持ちを整理するためにも、仕事をしている夢を見たら内容をチェックしてみましょう。

関連記事

  1. チョコレートの夢が暗示する夢占いの意味

  2. 女子がOKする告白場所ベスト5とは?告白を失敗したくない男性必見!

  3. 年収1000万円以上の男性と結婚する婚活

  4. スムージーダイエットの効果とレシピ

  5. 目的別!ダイエットにおすすめのアプリ一覧

  6. 春定番のデートスポット7選!彼氏をドキっとさせるコーデにメイクも

  7. ゾンビの夢が暗示する夢占いの意味とは?

  8. ダイエット中におすすめのうどんの食べ方