病院の夢が暗示する夢占いの意味を診断

人の命を救い、健康を維持するための施設病院。

健康的な生活を送っていたとしても、不意の事故によってお世話になることがあるでしょう。

今回はそんな病院に関係した夢の意味について解説します。

1.病院の夢を見るときのあなたの心理状態

医療現場の最前線、ちょっとした風邪から命に関わる重病までを取り扱う病院。
人の命を取り扱う場所である事からも、ホラーの舞台として病院が登場する事も多く、夜の病院が怖いという人も多いでしょう。

例え健康的な生活をしていたとしても、不意の事故で怪我をしてしまえば入院する事になります。

健康を司る場所であるため、夢においても病院は健康運に関係する意味合いがあります。
夢に病院が出る場合の基本的な意味は「心身ともに疲れている」というような状態です。

癒やしを求めており、また愛情に飢えているという心境を表す事もあります。

社会人であれば毎日が忙しく、夜勤や残業などで満足に休息を取ることができていないという事もあるでしょう。

しかし、そんな状態で疲れが溜まっている事に対して警告をしている夢であるため、このままでは身体を壊してしまう可能性があるでしょう。

病院の夢を見た際はまず身体を休めましょう。

また心の休息も必要なため、ストレスも発散するとより良い状態になる事でしょう。

2.病院に行く(向かう)夢が暗示する夢占いの意味

まずは病院に行く夢について。

病院に行く夢は、疲労が限界を迎えていて、休息をしっかり取らなければ危ないという事を警告しています。

心身共に疲労が蓄積しており、身体が悲鳴を上げています。

忙しい状態で休む時間を作るのは厳しいかもしれませんが、できる限り時間を作って身体を休める必要があるでしょう。

働くことは素晴らしく、社会に貢献するのは良いことです……が、働く上で身体は何よりも資本となるもの。

身体を壊してしまえば結局働く事ができなくなりますし、挙げ句何か後遺症ができてしまえばそれは取り返しのつかない損失となります。

働きすぎる事は逆に能率を下げることに繋がるという事を理解していないブラック企業も多いですが、なんとか休む時間を捻出できるよう努力をしましょう。

3.病院内に居る場所が暗示する夢占いの意味

続いて病院内のどこにいるか、という点について解説していきます。

病院というのはいくつかの区画に分かれます。

まずは待合室、病院に入ってすぐの待合室や、手続きを終えたあとに診察室に通されるまで待つ事になる待合室など。

他にも診察室や、様々な検査機器のある検査室など。

それぞれ用途が違うため、夢占いにおいても意味が異なります。

病院の待合室に居る場合

病院の待合室は健康運に関係しない意味を持ちます。
というのも、この夢の場合「待合室」という点が意味の中心となっています。
病院の待合室で数時間単位で待った事があるという方も居るかも知れません。

基本的に病院というのは、病院に来た人の順番で診察室に呼ばれるわけではなく、「優先度」というものが存在します。

例えば病院に来る人は様々です、それこそ熱っぽいという比較的軽い症状が理由で来る人も居れば、突然倒れたりなど重病の疑いがある人も居ます。

この2者であれば、当然ながら後者の人の方が命に関わる可能性があり、場合によってはすぐに手術しなければならない事もあります。

医師の数は限られていて、また医者にはそれぞれ専門の分野があり、医者だからといって全ての症状を把握しているわけではありません。

それこそ内科の医者は内科の範囲でしか診察はできず、外科の医師は外科の範囲で診察を行います。

つまるところ優先度を設けて重病や重体の人を優先しなければ対応が遅れ、最悪命に関わる可能性があるのです。

待合室の夢は、この優先度が深く関係しています。
その意味とは「目標や望みに対して、そこまで辿り着くのに時間がかかる」というもの。
つまり待合室で永遠と待たされてしまうように、望みや目標に辿り着くまで永遠と時間がかかってしまう事を暗示しています。

また、浮気や不倫を意味する事もあります。

これはあなた自身が浮気や不倫をするとは限らず、あなたの周りの人が浮気や不倫をして、あなたが巻き込まれてしまうといったパターンも存在するため、周囲の人間関係にも注意しましょう。

病院の診察室に居る場合

診察に居る夢は「前向きな生き方」という意味を持ちます。

これはあなた自身がどういう人間なのか、という事を表している夢で、あなた自身が他人からのアドバイスを素直に受けられるような人であるということを意味しています。

また、診察室で横になっているという状態の場合は自分自身に対して不安をいだいているという意味を持ちます。

容姿や才能、あるいは性格などにコンプレックスを持っていて、それが原因で自信が失っていたり、受け止められる勇気が無いという状態がこの夢に表れています。

しかし人間コンプレックスの一つや二つ持っているもの、特にコンプレックスが無いという人であっても、普通の人とは異なる特異な趣味を持っていたりもします。

コンプレックスは言い換えれば個性にもなり、無理に受け止めずともそういうものなのだと受け入れることで、幾分か自分を認めやすくなるでしょう。

病院の検査室に居る場合

病院の検査室に居る夢、つまりは検査を受けている夢になりますが、これはあなたが今取り組んでいる事に対して見直しが必要があるという事を意味しています。

また、あなた自身が周囲の人の評価を気にしているというパターンもあります。
後者の場合、神経質になっていてちょっとした事に過剰に反応してしまったり、ストレスが溜まっている可能性が高いでしょう。

しかし、だからこそ他人からの意見にしっかりと耳を傾け、客観的に判断する必要があるでしょう。

4.病院でのあなたの状況や行動が暗示する夢占いの意味

続いては病院で何をしているか、という状況や行動による意味の違いについて解説していきます。

病院の基本的な利用手順で言えば、まずは診察を受け、必要があれば治療、そして入院し、最後に退院という形になるでしょう。

それぞれ意味が異なり、他にも色々な状況が存在しています。

あなたが病院で治療を受けている夢の場合

病院で治療を受けているという夢は、あなた自身がやりたくない事をやらなければならないという状態にあり、そのことに不満をいだいているという心境を表しています。

他にも実際にあなた自身の健康状態が悪く、治療を受ける必要があるという状態を暗示している事もあります。

どちらの意味を持つかはあなた自身が判断できるでしょう、現状に不満があるのであれば前者、体調不良を自覚しているのであれば後者の意味があります。

あなたが病院で健康診断を受けている夢の場合

あなたが病院で健康診断を受けているという夢であれば、あなた自身の健康状態が悪化している可能性を表しています。

また、健康運そのものも低下している傾向にあるため、実際に現実でも健康診断を受けた方が良いでしょう。

夢というのは最終防衛ラインとも言える存在で、夢に出てくるレベルの不調や危険というものは、割と洒落にならない段階だったりします。

実際に身体を壊したり、何かしらの病気になってしまう前に健康診断を受け、然るべき対処を知る必要があるでしょう。

あなたが病院に入院している夢の場合

病院に入院する夢、入院をするということは当然ながら怪我や病気をしているという事になるため、あまり良いイメージは沸かないでしょう。

基本的には悪い意味のある夢になります、心身共に疲労を溜めており、現実逃避したいという気持ちが夢に表れています。

ただ完全に悪い意味しかないというわけではなく、夢に対しての印象やお見舞いに来るかどうかによって意味も変わります。

病室に対し明るいイメージを抱いている場合は、心身ともに疲労こそ溜まっているものの、休養がちゃんと取れ、結果的に心身ともに回復する事を意味しています。

ただし、暗いイメージを抱いた場合は、心身の疲労が体調不良を引き起こしてしまう事を意味しています。

入院中にお見舞いに来た人からお見舞いの品を貰える場合、現状が好転する事を暗示しています。

長引くと思っていた事がすぐに解決したり、不調だった身体が好調になったりするでしょう。

逆に誰もお見舞いに来ないという悲しい夢の場合は、体調不良の原因が人間関係にあることを意味しています。

例えば対人関係のストレスで体調を崩してしまったり、職場の付き合いで飲み会に連れ回され、飲み過ぎや偏った食生活が原因で身体を壊してしまうといった理由になります。

また、入院していながらも看病されることが無いという夢もあります。
当然現実ではそんな事があれば問題になるため、余程の事が無い限りは看病されないなんて事は無いでしょう。

看病されない夢は、あなたのこれまでの振る舞いが原因で人間関係が冷え切っている事を意味しています。

それだけあなたの人格や振る舞いに問題があることを意味しているため、早急に人との接し方を変えなければ、最終的に見捨てられ誰も助けてくれる人が居なくなってしまうでしょう。

この人間社会で生きる上で、人は一人では生きていけません。
誰かと関わり続ける社会において、人間関係をまともに構築できないのであれば、生きにくくなるのも当然と言わざるを得ません。

あなたが病院を退院する夢の場合

入院を終え、病院を退院するという夢の場合。

退院するという事は当然病気や怪我が治っているという事であるため、体調が回復している事を暗示しています。

他にも問題が解決したりする事も意味しており、また新しくスタートを切ることができるでしょう。

あなた以外の誰かの付き添いやお見舞いで病院に居る夢の場合

あなた自身が入院したりするのではなく、誰かの付き添いやお見舞いで病院の訪れる夢。

病院に付き添いで向かう場合、一緒に言った人が自分に対して何か伝えたいことがあるという事を暗示しています。

それは単純に相談事であったり、あなたにとっての吉報である可能性があります。

付き添った人が誰かわからない夢であれば、あなた自身が周囲の人に隠し事をしてしまう事を暗示しています。

伝えるべきことを伝えられず、他の人を困惑せさたり問題の原因になる可能性があるため、注意しましょう。

客観的に伝えるべき事を判断できる必要があるため、できる限り冷静に物事を考えるようにしましょう

自分の意思でお見舞いに来た夢であれば、あなた自身が相手に対して慈しみや愛情を抱ける優しい人間であることを意味しています。
また、愛情や慈しみを伝えたいというあなたの欲求も表しています。

誰かにお見舞いに行くことを頼まれて来た場合、あなたが他の人から頼られるような人物であることを意味しています。

誰かのために行動できるという事から、周囲の人間から信用されやすく、巡り巡って幸運が訪れるであろうことを暗示しています。

5.あなたが病院で働く夢が暗示する夢占いの意味

最後に病院で働く夢について解説します。

病院で働く夢は悪い意味を持ちます。

あなた自身が働きたくないという気持ちに支配されている事を表しており、やることなすこと全てに意欲が欠けている事を暗示しています。

気持ちが既にどん底の状態のため、何をやっても上手く行かず、周囲からはやる気がないと見られ、周囲の評価もどんどん下がっていくという最悪な状態であると言えるでしょう。
こうなると気分転換をしてどうにか気持ちを持ち直す必要があります。

そしてだらだらと取り組むのはむしろ非効率的のため、やるならやる、やらないならやらないとしっかりと気持ちを切り替えてから取り組むことが大切です。

まとめ 夢占いで病院は現在の疲労を表していることが多い

以上、病院の夢について解説しました。
今回解説した事をまとめると以下の通りになります。

  • 病院は健康運や、疲労状態を表すことが多い。
  • 待合室は健康運や体調などは関係なく、停滞を意味している。
  • 夢で体調を警告している場合、最終通告に近いため、すぐに対処しなければ体調を壊す可能性がある。

以上の点を踏まえ、病院が出てくる夢を見た際は休息を取るようにしましょう。
働く上で身体は資本、壊れるまで働くよりも壊れないように働くほうが結果を出せますし、仕事の効率も良くなります。

もしも休みをとれないほどのブラックであるならば、いっそ辞めてしまうのも選択肢の一つです。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. なりたい自分になる!ショートヘアにおすすめなヘアカラーとは

  3. 【最新版】カップルで行きたい!おすすめの公園デート9選

  4. 彼と喧嘩したときの仲直り方法3選!別れを回避するテクを解説!

  5. いじめられる夢!相手でわかる夢占いの意味

  6. 関東の面白いデートスポット19選!いつもと違うデートで脱マンネリ

  7. 2月の誕生石・星座の宝石の意味とは?

  8. 「付き合う」と何が変わる?付き合うことのメリット・デメリット