竜巻の夢が暗示する夢占いの意味を診断

日本ではあまり馴染みのない竜巻。

そのエネルギーは核爆弾に匹敵すると言われ、車はもちろん、規模によっては家すらも巻き上げてしまいます。

今回はそんな竜巻に関係する夢を夢占いの観点から解説します。

1.竜巻の夢を見るときのあなたの心理状態

暴風が渦を巻いて地表から上空まで伸びる竜巻。

その仕組みは、発達した積乱雲によって発生した風の「渦巻」です。
竜巻の姿は巻き上げた砂や塵、そして雲で構成されており、大抵竜巻が起きる際は空が曇っている事が多いため、見様によっては空から地面に柱が伸びているようにも見えます。

その立地上、年から年中災害に見舞われている日本において竜巻はあまり馴染みがないようにも思えますが、日本でも年に25個程度の竜巻が発生していると言われています。

日本では海沿いに竜巻が発生しやすく、発生する場所は日本全土で、実は日本において竜巻は馴染みある現象だったりもします。

竜巻があるかどうかを視覚以外で判断する際は、耳鳴りやゴーッという音が聞こえてきた場合、竜巻が近づいている可能性があります。

夢占いにおいて竜巻は、「トラブルが発生すること」を暗示しています。

他にも混乱や事故、または試練という意味もあるとされ、物理的にも精神的にも影響があるでしょう。

突然降り掛かってくる問題や災難であり、あなた自身の心理状態が原因の可能性は低いため、意識していない状態で唐突に竜巻の夢を見る事もあるでしょう。

2.竜巻の様子が暗示する夢占いの意味

竜巻の夢、といっても現実の竜巻に種類があるように、夢占いにおいても竜巻の様子や状態によって意味が変わります。

竜巻の状態に注目し、どの様子が当てはまるかを判断する事が重要です。
それこそ中には真逆の意味合いを持つ状態があったりもするため、注意しましょう。

黒い竜巻が発生している夢の場合

まずは「黒い竜巻」が発生する夢について。
黒い竜巻はあなたの環境が大きく変化を迎えたり、苦境に落ちてしまう事を暗示した夢になります。

竜巻そのものが問題を巻き起こす意味合いがありますが、黒い竜巻はその問題が更に根深いものであったり、解決が難しい問題であったりといった意味合いになります。

黒い竜巻が発生した現場を見ているという夢の場合は解決まで時間がかかる問題が発生してしまいます。

時間がかかることで焦りや無力感を感じてしまうかもしれませんが、落ち着いて気持ちをしっかりと持っていなければなりません。

それこそ焦りで混乱してしまえば冷静な判断ができず、問題を悪化させてしまう可能性があります。

しかし、冷静になるだけで何もしなければ、解決は遠のいてしまうでしょう。
焦らず落ち着いて、問題を解決するために最善を選べるように考えましょう。

竜巻と同時に雨や雷が発生する夢の場合

竜巻につきものなのが台風、台風につきものなのが雨や雷です。

竜巻や台風は積乱雲を伴っているため、雨や雷が同時に発生する事は珍しくありません。
竜巻と雷はどちらも大きな変化を意味しており、雨は悪化の意味合いがあります。

つまり、雨や雷が竜巻と同時発生してしまう夢は「より大きく災難な変化が訪れる」という事を暗示しています。

それこそもう散々だと思ってしまうような変化が訪れるでしょう。

また雷と竜巻が同時に発生する事は「移動」を表しており、変化の内容も何かしらの移動を含むものになる可能性が高いでしょう。

例えば会社の人事異動や、引っ越しなど。
それこそ何かしらの災害にあって、物理的に引っ越さなければどうしようもない状態に陥る可能性もあります。

雨が土砂降りの場合は、「運気が低迷する事」を暗示しています。

大規模な災難を被る事にはなりますが、逆に言えばそれ以上酷いことは起きません。
起きてしまった以上は過去に戻る事もできないため、受け止めてなんとか這い上がれるよう努力しましょう。

竜巻が砂を巻き上げて砂嵐が発生する夢の場合

砂嵐が発生する夢であれば、大きな変化が訪れたり、人生における転機を迎えることを意味しています。

砂嵐の砂はあなた自身の過去を表しており、また雑音や孤独・孤立を意味します。

周囲からの雑音をうるさく感じていたり、逆に周囲からの意見を雑音として聞き入れなかった事で孤立している状態を暗示しています。

しかし、あなた次第でこの夢はチャンスのきっかけにもなります。
周囲の意見をきちんと聞き入れたり、相手の事を考えて行動することで、チャンスを掴み取ることができるかもしれません。

複数の竜巻が発生する夢の場合

複数の竜巻が同時に発生するという場合。

現実においても複数の竜巻が発生するという事例はいくつもあり、それこそ同じ場所で4つの竜巻が同時発生するというような、まるで世界の終わりかの如き光景も見ることができます。

夢で複数の竜巻が発生する事は、「小さな問題が大きくなる」という事を暗示しています。

現時点ではさしたる問題ではない、それこそ気にするレベルではない事が、後々手に負えないほどの災いにまで発展する可能性があることを警告しています。

これは一つの問題がそのまま大きくなると言うよりも、竜巻が次々と現れるかの如く、小さな問題が次々と発生し、それにより問題が大きくなってしまう事を表しています。

そのため、問題が大きくなる前に解決してしまえば、困難な問題を事前に回避することができます。

また、複数の竜巻が存在する様子は将来の進路や選択に関する意味を持ち、将来に対して不安をいだいていたり、現状選べる選択肢について、これといった決め手が無くどれを選ぶか迷ってしまっている事を暗示している場合もあります。

後者に心当たりがあるのであれば、慎重な判断こそ求められますが、優柔不断と慎重は別物であることを理解した上で、どうするかを考えましょう。

慎重であることは時間を有効に活用していると言えますが、優柔不断で迷うのは時間を無駄にしていると言えます。

3.竜巻が起きたときの自分の状況や行動が暗示する夢占いの意味

続いて竜巻が発生した時の、あなた自身の行動や状況についての違いを解説していきます。
竜巻は災害の一つであり、そのパワーは大きいものだと核爆弾に匹敵します。

台風に至っては核爆弾を超えるエネルギーを有しており、大自然の力を感じずにはいられません。

そんな竜巻が発生した時、人は立ち向かう事はできず、ただ傍観するか、逃げるか、あるいは被害を被るしかありません。

あなたが竜巻を見る夢の場合

ただ竜巻を見るだけの夢の場合、竜巻をどの位置で見ているかによって意味が異なります。

竜巻を間近に見ている場合、「あなたの身近な場所で問題が発生する事」を暗示しています。

問題は解決しなければならない、というわけではありません。

解決しなければならない問題というのは、あなたの人生において障害となるものだけで良いのです。
それこそ仕事上の問題や、家族などの問題など、生きていく上で放置できない問題は解決しなければなりません。

しかし、それ以外の問題であればわざわざ解決する必要はなく、むしろ解決しようとすることは必然的に問題に巻き込まれてしまう事を意味しています。
そのため、トラブルが発生するまでに距離を取ることで巻き込まれずに済みます。

ただし、本当にその問題が放置していても良いのかどうか、冷静に考えて見極める必要があるでしょう。

逆に遠く離れた場所から竜巻を見る場合、あなた自身から少し離れた周辺で問題が発生する可能性があることを暗示しています。

こちらは前述のパターンとは異なり、あなたが解決する必要のない問題です。
自分から首を突っ込んだりしない限りは巻き込まれることは無いでしょう。

また、竜巻を冷静に見ていた場合、問題が発生しても冷静に対処することができることを意味しています。

あなたが竜巻から逃げる夢の場合

竜巻から逃げる夢、これは後ろめたさや後悔があることを意味しています。
誰かを傷つけたり怒らせたり、致命的なミスをしてしまったなど。
しかしずっと後悔を背負ったままでは息苦しいままです、勇気を出してその後悔の原因と向き合うことで、心が楽になるかもしれません。

また、台風から逃げる夢はこれまでの努力や積み重ねたものが一瞬で失われる可能性を暗示しています。

ただし、そのまま逃げ切れた場合は新しい事に挑戦し、成功を掴むことで失った分を取り返す事ができます。
あくまでも失ったものの代わりに新しいものが積み上がっていくだけであるため、失ったものは戻ってこない点には注意しましょう。

あなたの家が竜巻の被害を受ける夢の場合

あなたの家に竜巻の被害が襲う場合の夢。

まずは竜巻が直撃する夢について、竜巻が直撃する夢はあなたが問題に巻き込まれることを暗示しています。

竜巻が直撃し、建物がぼろぼろになってしまう場合。
吹き飛んだりはしなかったものの被害を受けているこの夢は、あなたの心がとても繊細であることを意味しています。

あなたは心配性で、ちょっとした事でも気をもんでしまうような方なのでしょう。
ストレスを溜めやすく、しかし協調性は高いタイプのため、悪く思われることはあまりありません。

ただその心配性が行き過ぎてしまった結果、周りに不信感を抱かれてしまうという可能性もあります。

そして竜巻が直撃し、家もろとも吹き飛んでしまった場合。

実際にもある事なので笑い事では無く、マンションはともかく一軒家の場合は注意したほうが良いかもしれません。

竜巻で家が吹き飛んでしまう夢は、あなたが同居人に対して不信感が募っている事を意味しています。

家族や同棲している恋人に対しての不信感で、相手が何か問題を起こすのではないか、と疑っています。

疑いは良いものを産まないもの、いっそ打ち明けて話し合った方がわだかまり無く悩みを解決する可能性があります。

あなたの街が竜巻で大きな被害に遭う夢の場合

竜巻の被害がより大きく、街規模で被害を被った場合の意味について。
街が被害を被る場合、その被害によって意味が変わります。

被害が甚大、火災もあちこちで発生するような状態であれば、大きな不幸が起きるものの、それが「あなた自身に役立つ経験となる事」を暗示しています。

不幸と呼べるレベルの問題に襲われるため、決して吉夢であるとは言えないものの、問題を転機として運気の流れが良い方向に向かいます。

対して被害が中途半端な場合。
この場合は「運気が停滞する事」を暗示しています。

良くもなく悪くもない、微妙な運気が続いてしまうため、あまりぱっとしな日々を送る事になってしまうかもしれません。

あなたが竜巻に遭うが大したトラブルを受けなかった夢の場合

あなたが竜巻に襲われるものの、大した被害やトラブルが無かった場合の夢。
これはあなたが強運の持ち主であるか、強靭な精神力を持っている事を表しています。

他人からの評価や、ちょっとしたトラブルなどでは自分の自信が揺らがない、そんな芯の通った性格をしているのでしょう。
ただし一歩間違えるとそれは意固地になってしまいます。

ころころ意見を変えるような人は信用されませんが、頑なに意見をかえない人も信用されないため、ある程度は周囲の意見を参考にする柔軟さが必要です。

4.あなたが竜巻で死ぬ夢が暗示する夢占いの意味

あなたが竜巻に巻き込まれた結果、死んでしまうという夢。
一見すると不吉で縁起の悪い夢にも思えますが、夢占いにおいて死は再生と復活を意味しています。

転じて新しい環境や、価値観が一新するという意味があります。

竜巻に巻き込まれた夢も同様に、あなたの価値観が大きく変わる事を意味しています。

人の価値観というものはそれまでの人生経験で構築されていくもので、言ってしまえばその人の人生そのものと言えます。

それが変わるというのはまさに生まれ変わったかのような出来事であると言えるでしょう。
価値観が変わることで、新たな人間関係を構築することができるでしょう。

まとめ 夢占いで竜巻はトラブルやアクシデントを表すことが多い

以上、竜巻の夢について解説しました。
今回解説した点をまとめると以下の通りとなります。

  • 竜巻は大きな変化やトラブルを意味する。
  • 竜巻が出る夢は既存のトラブルが大きくなったり、突然トラブルが発生したりする。
  • 竜巻が出る夢は対人関係のトラブルが起きる可能性もあるため、対人関係が悪化する可能性がある。

以上の点を踏まえ、竜巻の夢を見たあとはトラブルに備え、万が一発生した際に冷静かつ迅速に解決することができるでしょう。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 泣ける恋愛アニメ映画18選!切なすぎるストーリーで号泣必須!

  3. 12月の誕生石は複数!各宝石の特徴や意味

  4. 人気の名前『かなた』の名づけ方、使用漢字の意味や込められる想い

  5. 裸の意味は?夢占いであなたの心理を診断

  6. ショック!「もういい!」と言われてしまった。彼氏・彼女の本音とは?

  7. 【当たる】名前だけで片思いの行方が占える!無料おすすめサイト8選

  8. 引っ越しの夢が暗示する夢占いの意味とは?