蟻の夢が暗示する夢占いの意味を紹介!

小さな虫としてよく例えにも出される蟻。

日本の蟻は比較的安全ではありますが、近年では外来種であり人を噛む危険な「ヒアリ」が問題となっています。

今回はそんな蟻が出てくる夢の意味について解説していきます。

1.蟻の夢を見るときのあなたの心理状態

小さな虫として日本各地で見かける蟻。

基本的にはとても小さい、それこそカブトムシなどとは比べ物にならないサイズの虫ではありますが、基本的に群れで行動する虫です。

子供の無邪気な悪意、例えば蟻の巣に水を流し込んだり、砂で埋めてしまったりといった子供ならではの悪意の被害者になりやすい存在ではありますが、蟻の中にははヒアリという、近年日本でも目撃・被害報告が挙げられている凶悪な蟻も居たり、建物を食い荒らしてしまうシロアリなどの害虫も存在します。

また、蜂も蟻の仲間であり、言ってしまえば羽アリの親戚が蜂であると言えるでしょう。

蟻は基本的に集団で行動するため、夢においてはチームワークや勤勉さ、努力を象徴する生物として扱われています。

しかし同時に小さい事から取るに足らない些細な事といった意味もあるため、吉凶どちらの意味もあります。

他にも地面に潜って活動するため、隠れた才能を象徴していたり、古来から人間を象徴する生物として扱われていた事もあってか、人の生死に関わる霊に関する意味合いも持つとされています。

言わば人の化身であり、人間とは深いかかわりのある虫であると言えるでしょう。

2.蟻の様子が暗示する夢占いの意味

まずは蟻の様子別に夢の意味を解説していきましょう。

蟻の様子というのは、蟻そのものに焦点を当てた場合、蟻が何をしているかという点についてであり、例えば蟻の数や、蟻が何かを運んでいるといった行動についてです。

蟻が1匹だけ夢に出た場合

蟻が一匹だけ出てくる夢について。
基本的に集団で行動している蟻が一匹だけ居るというのはあまり見かけない光景であると言えます。

時折民家に迷い込んだりもすることがあり、そういった場合は大抵一匹や二匹程度だったりするため、家の中で一匹だけ蟻を見かけた、という人も居ることでしょう。

夢において蟻が一匹だけでてくるという場合、この蟻はあなた自身を表しています。
あなたの努力や勤勉さが成果に繋がる事を暗示していて、努力が報われる事を意味しています。

ただし、本来は集団で力を合わせたり、作業を分担して行う蟻が一匹だけで頑張っているという姿は、ストレスや疲労が溜まっている事を表しています。

そのため、成功を得る事ができる代わりに体調を崩したり、健康を損なう、あるいは健康運が低下することを警告しています。

要するに真面目に働きすぎているという事。
確かに真面目に働くことは大切です、適当に仕事すればそれだけミスが増え、周りの人の負担になってしまいます。

しかし、逆に真面目に仕事に取り組みすぎてもむしろ逆効果です。
ブラック企業にありがちな考えとして、長時間働けばそれだけ仕事ができるというものがあります。

実際はそんな事は無く、人の能力は時間の経過とともに低下していきます。

ポテンシャルは一定ではなく、体力と共に消耗するもの。

休み無く働けば当然体力を回復することはできず、ポテンシャルも抵抗したままで、むしろ仕事の能率は低下します。

更には仕事をする人が体調を崩してしまえば、仕事をする時間以上に長期間療養のために仕事ができなくなってしまいます。

最も仕事を効率よく進め、効率良く成果を出すためには一人で抱え込まず、適度に休息を取って、周りの人と協力する事が大切です。

蟻が行列で夢に出た場合

蟻のイメージの一つとして、綺麗に行列で並びながら進む姿があります。

ただ全ての蟻が行列を作るわけではなく、集団で餌を運ぶ蟻のみが持つ習性で、仲間を誘導するために特殊な匂いを放つ体液を使い、道に垂らしながら巣に戻ることで、他の蟻もそれを辿って巣に戻るため、綺麗な行列ができあがるのです。

夢占いにおいて蟻の行列は働きすぎであなた自身の疲労が溜まっている事を表しています。
上記でも触れたように、働きすぎはむしろ働く効率を悪くしてしまっています。

身体の調子が悪ければできることもできなくなりますが、何よりも些細なミスが増えてしまいます。

何よりもまずは休憩や休息を取ることが大事です。
それすら取れない環境であれば、いっそ仕事を辞めて新しい環境に挑戦してみるのも選択肢の一つです。

蟻がたくさん(大量・大群で)夢に出た場合

蟻がたくさん出てくる場合。

蟻と言えば集団で生活する虫、ちなみに世界中に居る蟻の総数は京を超える数が居ると言われ、その総数はもちろん、総重量は人類の総重量よりも重いと言われています。

一つの群れの総数は蟻の種類によって異なり、それこそ一つの巣に数十匹だけしか居ない種が居れば、数十万単位で活動している種も居ます。

蟻がたくさん出る夢は夢に対してどんな印象を抱いたかによって意味が変わります。
大群に対して良いイメージ、あるいは動じなかった場合は逆境を乗り越え、それを力に変えることができるという意味を持ちます。

しかし、悪い印象を受けた場合は、心身ともに疲弊している事を暗示しています。

仕事量が過多になっていて、勤務時間が増えていたり、人間関係のストレスで精神が疲弊していたり。
悪い印象も、蟻がどんどん増えていく事に嫌な印象を受けたのか、それとも蟻の大群自体に嫌悪感を抱いたのかといった違いでも意味が多少異なります。

大群そのものに強い嫌悪感を抱いた場合は体調を崩す前兆であるため、できる限りすぐに休息を取るようにしましょう。

蟻が卵や餌を運んでいる夢の場合

蟻が卵や餌を運んでいる夢、蟻はその小さな身体の割には力持ちです。
あごの力も強く、餌を噛みちぎって運んでいきます。
蟻が餌を運ぶ夢は「いどう」を意味します。

この「いどう」というのは物理的な移動、あるいは部署の異動などが含まれます。
つまり環境の変化を表しており、新しい環境で新しい事に挑戦できる可能性を暗示しています。

近くに移動する夢であれば、それは会社の異動を意味し、遠くへ卵を運んでいく夢であれば、引っ越しを意味しています。

引っ越しをする予定があるのであればそれが当てはまりますが、特に予定が無いという場合、何かしら引っ越しをする理由ができる可能性があるでしょう。

基本的には良い意味を持つ夢のため、前向きに考えると良いでしょう。
会社での異動は左遷ではなく栄転、引っ越しも新しい環境で新しい事に挑戦できる事を意味します。

3.あなたと蟻との状況が暗示する夢占いの意味

続いてあなたと蟻の状況、あるいは関係に関しての意味を見ていきましょう。
この夢ではあなた自身と蟻の両方が出てきます。

蟻とくらべれば人は巨大です、しかし人は自分よりも小さな小さな蟻に怯えたりもします、それこそ蟻が身体を這っていれば慌てて振り落としたりもするでしょう。

生理的嫌悪感であって生物的な強さとは関係ない、と思う方も居ますが、嫌悪とは怖いという気持ちでもあります。
生物的に恐怖を与える事ができるのは、生物的な力の一つと言えます。

蟻があなたの身体を這う夢の場合

蟻があなたの身体を這う夢の場合、虫が嫌いな人は慌ててはたき落とすほどの恐怖体験であると言えるでしょう。

蟻が身体を這う夢は、どこに蟻が這っているかが重要です。
まずは蟻が口の中に入ってくる夢、これはあなたが普段から中途半端な人間であることを暗示しています。

特に苦労もせずに一定の結果を得られてきたという人生を送ってきたがゆえに、蟻のように働くことを知らず、また物事に対して熱意を持って取り組むという事を経験したことがありません。

しかし、そうして生きていればいずれ何もできないだけの人間になってしまいます。
そうなってしまえばこれまで積み重ねたものもなく、新しい事に挑戦する事すらできなくなるでしょう。

努力は実らずとも経験として積み重なります。
日夜自分を磨くことを忘れず、努力を続けましょう。

次に足に蟻が這っているという場合。
足は進むためのものとしての意味合いを持ち、転じて努力や勤勉さを象徴します。
そして同じく勤勉さを象徴する蟻が足を這う夢は、あなた自身が自分の長所を理解して活かしている事を意味しています。

特に素足の上を這っている場合、組織力や忍耐力があなたの助けとなることを暗示しているため、あなたはより良い成功を手にすることができるかもしれません。

蟻があなたを襲う(噛む・刺す)夢の場合

蟻に襲われるという夢、虫が嫌いな人にとっては発狂物ではありますが、この夢には良い意味があります。

というのも、噛まれても痛みが無く、そこまで不快感が無かったりした場合は「仕事の発展」を意味しています。

仕事が認められたり、努力が実り、成果を得る事ができるでしょう。
他にも仕事仲間との関係が良好になったり、これからもこつこつと努力を続ける事で継続した成果を得られる事を暗示しています。

逆に蟻に襲われて痛みを感じたり、嫌悪感を抱いた場合はあなたの行動が間違いであることを暗示しています。

仕事を頑張っていると思っているが、実際の所はそれが負担となっているだけであったり、結果を出そうと努力しているが、それがから回っていたりなど。

何事も頑張れば良いというわけではありません。
努力というものは正しいことを正しく努力する事によって実るのであって、間違った事に努力した所で成果は得られません。

一度冷静に周囲の意見を受け入れたり、気分転換や息抜きをすることで気づかなかった事に気付く事ができるでしょう。

あなたが蟻を退治する夢の場合

蟻を退治するという夢、退治というのは詰まるところ蟻を殺す夢であると言えます。
この夢はあなた自身のコンプレックスを暗示しています。

それはとても些細な事で、それこそ他人から見ればそんな事を気にしているのかと思うような事なのでしょう。
しかし、コンプレックスというのは得てしてそういうもので、本人だからこそ気にするのです。

コンプレックスはあなた自身の悩み、ただこの夢はコンプレックスがどうなるか、というような夢ではありません。

あくまでもコンプレックスが気になってしまうという時期なのでしょう。

あなたが蟻を食べる夢の場合

蟻を食べる夢、抵抗がある人も多い昆虫食、しかしその栄養価と調達のしやすさから、将来は昆虫食が主食になるかもしれないという説も存在します。

蟻は食べられる種類がいくつかあり、中でもお腹に蜜をためる蟻などは貴重な糖分を摂取できる虫として知られています。
基本的に蟻は酸味が強いと言われているため、すっぱい味がするのでしょう。

蟻を食べる夢はあなたの運気が上昇している事を暗示しています。
努力を認められ、新しい才能が芽生えたり、対人関係が良好になったりといった良いことが起きるでしょう。

3.蟻の巣が印象的な夢が暗示する夢占いの意味

地下に伸びる蟻の巣。
蟻の巣が出てくる夢は努力が実る事を暗示しています。

蟻の巣は見えない努力を表しており、地下に広がる蟻の巣の如く、見えずともこつこつと続けてきた努力が報われ、成果に繋がる事を暗示しています。

ただ、見えない努力のため周囲の人には努力を知られておらず、評価を得にくいため心無い言葉をかけられることもあるかもしれませんが、決してあなたのしてきたことは間違いではありません。

4.蟻地獄が印象的な夢が暗示する夢占いの意味

ウスバカゲロウという虫の幼虫として知られるアリジゴク、その名が示すアリジゴクの巣であり罠である「蟻地獄」は、通りかかった蟻が落ちてしまうというトラップになります。
落ちたが最後、消化液を注入され分解された身体を吸収される形で捕食されてしまいます。

この蟻地獄が出てくる夢は運気の低下、環境に馴染めていない事を暗示しています。
主に対人関係の運が低迷状態にあり、職場や学校の環境に馴染めておらず、居心地が悪いと感じています。

当然対人関係もあまりよろしくなく、仕事においてもチームワークがガタガタ、困ったことがあっても頼る人も助けてくれる人も居ないという状態です。

時期がすぎれば改善するため、今は我慢する雌伏の時期です。

まとめ 夢占いで蟻を診断するときは数や様子・状況をチェックしよう

以上、蟻の夢について解説しました。

  • 蟻は勤勉さや努力の象徴。
  • 蟻の夢は努力が実ったり、対人関係に関する意味が多い。
  • 蟻の夢の中には仕事のしすぎを忠告する意味もある。

以上が今回解説した内容のまとめとなります。
夢というのは深層心理が表れるものであるとされ、本人が無意識に感じている事が形となっていると言われています。

そのため、夢で疲労を警告される場合、無意識に身体が限界であることを感じ取っているという可能性があります。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 結婚式の夢が暗示する夢占いの意味とは?

  3. 温泉の夢が暗示する夢占いの意味を診断

  4. LINEの一言(ひとこと)おすすめ一覧

  5. 恋愛映画ランキング!笑って泣ける至高のラブコメTOP10

  6. しつこい女に気をつけろ!スッパリ諦めさせる断り方を紹介!

  7. 男の子・女の子に人気のおしゃれな名前一覧

  8. 知らない人の夢が暗示する夢占いの意味は?