象の夢が暗示する夢占いの意味を診断

その巨体と分厚い皮は肉食獣の牙や爪を通さず、有り余るパワーで蹴散らす事もある象。

百獣の王ライオンよりも強い動物として紹介される事もある象、今回はそんな象が出てくる夢について、その意味を解説していきます。

1.象の夢を見るときのあなたの心理状態

大きな鼻と耳が特徴の動物、象。

大きな耳の動物は数あれど、鼻が長くかつ器用に扱える動物は象くらいなもの。
祖先として太古の地球に存在していたマンモスが居たり、一部地域では戦象として戦に用いられた事もあるなど、歴史のある動物です。

しかし、人がその技術で動物を容易に仕留められるようになると、狩りの速度は加速しました、それは特定の動物を絶滅させてしまえるほどに。

象もその牙が価値のあるものとして取り扱われていた結果、乱獲に次ぐ乱獲でその数を大きく減らしてしまいました。

そんな人の愚かさを垣間見る事もできる象は、豊かさや神聖さを象徴する生き物でもあります。

その理由として挙げられるのが、象はガネーシャ神が司る姿であるという事。
ガネーシャ神はヒンドゥー教の神様の一柱であり、富の神です。

転じて商業や事業の神としても扱われていて、商売人にとって大人気の神様です。
その姿はまさに人形の象、ゆえに象は神聖さを象徴する生物であると言えるのでしょう。

他にも、軽くトンに届く体重が誇るパワーは絶大であり、自動車であろうと簡単に潰れてしまいます。

その事から強力なパワーや、巨大かつ強大な存在を象徴しています。

象の夢は大きな存在、幸運を意味します。

この夢を見る際の心理状態としては、主に大きな存在という意味合いが関わってきます。
基本的に運に関係する夢であれば心理状態などは関係なく、それこそ本当に運勢が理由であると言えます。

対して大きな存在とはあなた自身が大きな存在であると感じているものを表しているため、あなたがその存在に強い影響を受けている際の心理状態が象の夢を見る際の心理状態であると言えます。

2.象の色が暗示する夢占いの意味

象の色といえば灰色です。

実は象という動物の種類はとても少なく、現在存在する象はアジアゾウ、アフリカゾウ、そしてアフリカゾウの亜種かそれとも別種かを議論されているマルミミゾウの2属3種だけで、それこそ詳しくない人からすると全部同じに見えてしまうかもしれません。

そのため色も灰色か茶色やベージュに近い灰色という程度の違いしかありません。

しかし夢であれば関係なく現実に居ないような色の象が出てきます。

ピンク色の像

例えばピンク色など。

象の色が暗示するのは運勢の向きです。
ピンク色のように明るい色合いであれば運勢が好調であることを暗示しています。

暗い色の像

対して暗い色合いの場合、運勢が低迷している事を暗示しています。

色の中でも白色は大きな幸運をもたらすとされていて、全体的な運勢が絶好調、何をしても良いことが起きるでしょう。

白色の動物は神の使いとされる事がおおいため、縁起のいいものとして扱われます。

3.象の様子が暗示する夢占いの意味

続いて象の様子や状態による意味をそれぞれ見ていきましょう。
夢に出てくる象がどんな状態であるか、例えば大人の象では無く子供、あるいは赤ちゃん象であったり、その両方……つまり親子の象だったり。

群れを成していたり、子を産もうとしていたりなど様々です。

それぞれ違った意味を持ちます。

赤ちゃん象・小僧の夢の場合

象の赤ちゃんが出る夢はあなたの性別によって意味が変わります。

あなたが男性である場合、家族を大事にしたいというあなた自身の気持ちが表れています。
家族の絆を実感・再確認できるような出来事が起きる暗示でもありますが、具体的にどういった内容の出来事であるかはわかりません。

もしかしたらピンチを乗り越えて絆を確かめ合うといった内容の出来事かもしれませんので、注意しましょう。

対して女性の場合は、妊娠の予兆を暗示しています。
母性本能が高まり、心身ともに妊娠の準備が出来ている事を意味しています。

子象の夢の場合、子供時代のあなたを投影している場合と、幸運を象徴している場合の2通りがあります。

どちらの意味であるかは子象に対してどういった印象を受けたかで変わり、子象に対して元気の良い印象を受けた場合は、その子象は幸運を表しています。

そのため全体的な運勢が上昇します。

しかし、子象に対してあまり良い印象を受けないという場合、子供時代のあなたを象徴しています。

これは別に悪い意味であるというわけではなく、現在のあなたの成功あるいは悩みの原因が子供時代にあることを意味しています。

そのため、もし悩みや問題があるという場合は、自身の子供時代を思い返してみると良いでしょう。

親子の象の夢の場合

親子の象が出る夢の場合、あなたの現在感じている幸運は大きな存在に守られているという事を表しています。

そしてもし子象が群れや親から離れている、はぐれている状態であれば幸運を守っている存在を失う、あるいは幸運が終わることを表しています。

その大きな存在は強大なパワーを持ち、高い能力を発揮しています。

また子宝に恵まれるという意味も持ち、あなたが親であるならば、親としての責任を果たしているという事を暗示しています。

汚れている・怪我をしている象の夢の場合

夢に出てきた象が汚れている・怪我をしているという夢の場合。

象は毛皮では無く、分厚い皮膚でその身体を守る動物です。

似た動物にサイやカバなどがいて、どちらも肉食獣の牙や爪が致命傷になりにくくなる厚さとかたさを誇ります。

と言っても毛が一切生えていないというわけではなく、一部に体毛が生えていたりもします。

象の部位において特に重要な鼻、長い鼻は人の手の如く器用に動き、物を掴んだり運んだりすることができます

その象の鼻が傷ついている夢では、男性と女性で意味が異なります。

男性がこの夢を見た場合、あなたの自尊心が傷ついている事を暗示し、自信が喪失している状態を表しています。

対して女性がこの夢を見た場合、男性に対して嫌悪感を感じていて、その気持ちが溢れ出してしまっている事を意味します。

これは鼻が男性を象徴するシンボルのため。
その鼻が傷つく事は男性に関するマイナスの意味があります。

象が汚れている場合、これは暗い色の象と同じ意味を持ちます。
つまり、運気が低迷状態にあることを意味していて、何をやっても上手く行かないかもしれません。

身の回りを綺麗にしたり、休んたりすることで運気が回復するかもしれません。

象がたくさんいる(大群・群れ)の夢の場合

象が群れを成していたり、たくさんでてくる夢について。

この夢はあなた自身の運気が向上している事を意味しています。
また、協力者が現れる可能性があることを暗示しています。

基本的に象が綺麗であればあるほど、その協力者はあなたにとって素晴らしい仲間となります。
逆に悪いイメージや汚いイメージを受ける場合、その協力者はあまり力ない存在かもしれません。

しかし余程の無能でも無い限り、言い方は悪いですが馬鹿とハサミは使いようという言葉があるように、上手く活躍させること自体は可能です。

協力を的確に受けられるようになれば、協力者の能力や関係に関わらず一定の成果を期待できるでしょう。

象が出産している夢の場合

象が出産している夢、新しい命の誕生であり、一見すると上記で解説したように妊娠や出産、あるいは子宝に恵まれるような意味を持つと思えますが、実は警告夢の意味合いを持ちます。

この夢を見るとき、あなたは何らかの物事に取り組んでいるのでしょう。
そして最後の段階が近いという状態であり、その過程で発生するであろう最後の試練を失敗しないように、という警告をしているという夢になります。

油断や慢心で注意が疎かになったり、誤った行動を選択したりといった行動の危うさが失敗の原因です。

4.自分と象との状況が暗示する夢占いの意味

続いてあなた自身と象の関係や状況に関しての意味について解説していきます。
この夢ではあなた自身が登場し、象と何らかのアクションを起こします。
そしてその行動の内容や結果によって、意味が変わってきます。

あなたが象に乗る夢の場合

あなたが象に乗る夢。
日本ではそもそも野生の象が居ないため体験することは難しいものの、現代でも象に乗って移動する文化がある国が存在します。

そして古代では権力者は象の上に乗っていたり、巨大な象は力の象徴としての意味がありました。

象に乗る夢は乗りこなすか、それとも拒絶されるように振り落とされるかによって吉凶が変わります。

象を乗りこなしている時は吉夢として、あなたの運勢が大きく上昇します。
昇進や潤沢な財産、生活の質が向上したり、人にも恵まれる事でしょう。

力の象徴、あるいは幸運の象徴である象を乗りこなすという事は、それだけの力をモノにできるということでもあります

逆に振り落とされてしまうという場合、意味も逆転し、財産や地位を失う事を暗示しています。

すぐに失うというわけではありませんが、いずれそうなるであろう事を警告しています。

現状をしっかりと理解した上で、どうすればいいかを考え、冷静に行動しましょう。

あなたが象に追いかけられる・襲われる夢の場合

あなたが象に追いかけられたり、襲われる夢。
この夢の場合象はプレッシャーを表しています。
親や上司などのあなたよりも力を持つ存在から圧力を受けていて、あなた自身に義務や責任が発生している状態であることを暗示しています。

ただこれはその親や上司が悪いわけではなく、むしろあなた自身が悪いという事を警告する夢です。

あなたが物事に対して積極的に取り組むことを怠っていたり、責任から逃れようとする事だけは本気だったり、他人に任せて楽をしようとしたりするあなた自身の自業自得であると言えるでしょう。

きちんとあなた自身が考えて行動し、積極的に物事に取り組む事で状況は改善し、かつより良い未来が待っている事でしょう。

また、象に襲われる夢はあなた自身の気持ちが昂ぶっていて、緊張を感じているということを表しています。

感情が昂ぶる事で攻撃的な側面が出てしまう可能性があるため、注意しましょう。

原因は精神的に追い詰められている事が考えられるため、ストレスを溜め込まないように定期的に発散した方が良いでしょう。

あなたが象に踏みつぶされる夢の場合

数トン単位の体重を誇る象、その足は車すらぺしゃんこにしてしまい、人間が踏まれてしまえばそれこそ人が水風船を踏み潰すのと同じような惨状が広がってしまうでしょう。

そんな恐ろしい夢は、あなたが抗えないと感じている存在と戦っている事を表していて、あなた自身はそんな存在からのプレッシャーに押し潰されてしまいそうな状態であることを暗示しています。

抑圧、プレッシャーで精神的な苦痛を強いている事になりますが、この夢はそんな状態でもしっかりと我慢して耐えきる必要があることを警告しています。

台風にしろ野生動物にしろ、どうしようもない存在というのはじっと耐え忍ぶに限ります。

耐えきることができれば、きっとそれに報いる事があるかもしれません。

あなたが象を殺す夢の場合

あなたが象を殺す夢は凶夢で、周囲の人間関係が悪化する意味合いがあります。
あなたの自身勝手な行動や、すぐに怒り狂ってしまう短気さが原因です。

人間は機械では無く、身勝手な行動や失礼な行動、自分の想定外の出来事にストレスを感じて怒りが沸く事もあります。

しかし、それを理性で抑えることができるのが人間です。
抑える時は抑える、怒る時は怒る、感情を制御できなければ獣にすら劣ります。
まずは冷静になって物事を考え、適切な発言をする、空気を読む事が大切です。

まとめ 夢占いで象は規模の大きさや幸運を象徴することが多い

以上、象の夢について解説しました。

象は神様の中でも特に有名かつ、それこそ商売人からの信仰が厚いガネーシャの姿でもあるため、縁起の良い動物とされています。

しかしその反面象牙狩りの密猟などで数を減らしていて、とても危険な状態です。

今回解説した内容をまとめると以下の通りになります。

  • 象は大きさやパワー、幸運を象徴している。
  • 色は明るければ明るいほど運気が良い方向に向き、逆に暗ければ暗いほど運気が低迷する。
  • 象は抗えない存在の象徴としても扱われるが、耐え忍ぶことでやりすごせる。

以上の点を踏まえ、象の運気を得られるように見た夢を思い出して意味を調べると良いでしょう。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 日本の恋愛映画オススメ邦画20選!ベタから変化球まで【保存版】

  3. 花の夢が暗示する夢占いの意味やメッセージ

  4. 爬虫類顔の特徴!似ている芸能人とメイク術

  5. 片思い中の女性必見!恋愛成就のためのポイントやテクニックを解説

  6. 髪を切る夢!夢占いが暗示する意味とは? 髪を切る夢!夢占いが暗示する意…

  7. 幽霊の夢が暗示する夢占いの意味を診断!

  8. 【2018年最新版】おすすめ恋愛映画!キュンキュンしたい方必見