《夢占い》お金が出てくる夢の意味は?もらう・拾うなど状況別に解説

目次

印象に残る夢を見た直後には、「一体、今の夢は何を暗示しているんだろう」と気になりますよね?

特に、お金が出てくる夢を見た時には、夢占いの意味が気になって、あれこれ調べてしまう人が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、お金にまつわる夢を見た時の、潜在意識からの深いメッセージ、今後起きてくること、気をつけると良いこと、今のあなたの心理状態などについて解説していきます。

シチュエーション別、お金の種類別など、ジャンルごとに夢の意味を詳しくお伝えするので、楽しみながら読み進めてみてくださいね!

お金の夢が持つ基本的な意味や暗示

お金の夢が持つ基本的な意味や暗示

お金の夢は、今のあなたの人生観や、抱えている悩みを、そのまま表しています。

夢の中でお金を前にしたときに、どんな気分になったのか、何が起きてどんなことを感じたのか、それがあなたの紛れもない本心であり、深層心理そのものであると解釈してください。

お金の夢が持つ基本的な意味や暗示

  • 自分の人生観や抱えている悩みがそのまま現れる
  • 夢の中で感じたことが、深層心理に潜む本心である可能性が高い

それでは、ここからより具体的に、自分自身の悩みや本心がお金の夢に現れるとはどういうことなのか、お伝えしていきます。

また、夢の中で感じたことを、どういったメッセージとして受け取れば良いのかについても、さらに深く掘り下げて解説していきますよ。

夢の内容や、夢を見た時の気持ち、目覚めた時の気持ちなどを思い出しながら読んでみてください。

お金の夢は、「本心を認めて」という潜在意識からのメッセージ

お金の夢は、あなたが自分で自分の深層心理に気づけていないことを意味しています。

そのため、この夢を見たら、「もっと素直になってほしい」「自分の本心を認めてほしい」と、潜在意識の世界から深いメッセージを送られていると捉えてください。

なぜ本心を認める必要があるかというと、そうすることで、あなたがブレイクスルーできるからです。

あなたの能力を覚醒させるうえで、何らかの精神的なブロックが邪魔をしており、それを取り払うために、お金の夢を見たと解釈するのが良いでしょう。

また、一口にお金の夢といっても、色々なパターン、シチュエーションの夢がありますが、夢の意味を探る際には必ず「感情」に注目してください。

夢の中であなたは嬉しかったのか、悲しかったのか、悔しかったのか、面白かったのか、といった気持ちの部分を正しく捉えることが重要ですよ。

お金の夢を見る時のあなたの心理

お金の夢を見る時、あなたは、現状がなかなか動かないことや、思い通りにならないことを、お金のせいにしてしまっている可能性が高いです。

今のあなたは「お金さえあれば」とか「お金の問題さえなかったら」なんてことを、深層心理で強く思っているのではないでしょうか?

そのため、お金の夢を見たのであれば、改めて、お金に対する価値観、考え方を見直す必要があるでしょう。

この夢を見たら、幸せとお金の関係について考えるべきターニングポイントを迎えていると捉えてくださいね。

【行動・状況別】お金が出てくる夢の意味23選

【行動・状況別】お金が出てくる夢の意味23選

あなたが見た夢の中で、お金はどんな状況で出てきましたか?

また、あなたはどんな行動を取って、何を感じていたでしょうか?

ここからは、状況や行動別に、お金の夢の示す意味について解説していきます。

(1) お金を拾う夢

お金を拾う夢は、あなたに間もなく、意外な形でラッキーが訪れることを示しています。

さらに、夢の中であなたが素直に「ありがたい」と思えたり、逆に「拾わずに元に戻しておこう」と抵抗なく思えたりした場合は吉夢と言えるでしょう。

しかし一方で、「交番に届けなければ」「持ち主を探さなければ」といったことが脳裏によぎった結果、「煩わしいな」「見返りがないと嫌だな」と感じたら、凶夢に近づく可能性が高いです。

もし、夢の中で「煩わしいな」「見返りがないと嫌だな」と感じてしまった場合は、近いうちに現実世界でも同じような状況を引き寄せてしまうことになるでしょう。

(2) お金を払う夢

お金を払う夢は、もうすぐ欲しいものが手に入ることを意味しています。

この夢を見たときには、臨時収入に恵まれて欲しい物を購入する決意が芽生えたり、「どうしても欲しい」と思えるものに出会えたりするでしょう。

夢の中で、あなたが気持ち良くお金を払っていたのであれば、それは間違いなく吉夢です。

しかし、お金を払う時に辛い感覚や、苦しい感覚があったら、凶夢に偏ってしまいます。

その場合は現実世界でも、欲しいものがあとちょっとのところで他の人の手に渡ってしまったり、必要なものがなかなか見つからなかったり、といった現実を引き起こしてしまうかもしれません。

(3) お金がない・足りない夢

お金がない夢やお金が足りない夢は、あなたのステージがもうすぐ大変化することの暗示です。

一般的には、こうした大きな飛躍が起きる直前には、本人の足を引っ張るような出来事や、トラブルやアクシデントなどが起きやすいと言われます。

そのため、もしもこの先、あなたに何かトラブルやアクシンデントが起きたとしても、ステージアップの前兆として前向きに捉えてください。

現在大活躍している偉人や有名人の、下積み時代のエピソードなどに耳を傾けてみると、さらに勇気が湧いてくるはずですよ。

(4) お金を見つける夢

お金を見つける夢は、あなたの近くに運命を変えるラッキーパーソンがいることを知らせる吉夢です。

あなたには、これまでなんとなく高嶺の花のように感じて、近寄りがたいと思っていた人はいませんか?

もし、そういう相手がいる場合は、ぜひあなたの方から心を開き、何気ない雑談などを交わしてみてください。

おそらく、その相手は意外なほどあなたに協力的で、あなたがステージアップするためのお手伝いを喜んでしてくれるでしょう。

(5) お金を貸す夢

(5) お金を貸す夢

お金を貸す夢を見るは、「近くに困っている人がいるので助けてあげてほしい」という、潜在意識からのメッセージです。

と言っても、夢と同様に「お金を貸す」という形で助けてあげる必要はありません。

たとえば、あなたの得意な能力を活かし、相手が苦手なことを代わりにやってあげると良いでしょう。

その場合、謝礼や交換条件などの見返りを求めず、徳を積むようなイメージで助けてあげてください。

相手の喜ぶ顔や感謝の言葉こそが、ご褒美だと考える姿勢が大切です。

(6) お金を借りる夢

お金を借りる夢を見たら、「人に甘える勇気を持ってください」というメッセージだと捉えてください。

夢の内容のようなお金の貸し借りに限らず、「いい人を紹介して欲しい」とか「わからないことがあるから教えて欲しい」など、誰かに何かをお願いすることで、現状が大きく動くこともあります。

今は特に、迷惑を掛けたくないから、図々しいと思われたくないから、といった遠慮は無用です。

「お願いします」と言える勇気が、あなたを救うことになる場面が近いうちに出てくるでしょう。

(7) お金が増える夢

お金が増える夢は、あなたが恵まれていることを祝福する吉夢です。

今のあなたには日々、悩みや不安があるかもしれません。
ただ、潜在意識はあなたに、「それでもあなたは圧倒的に恵まれている」と伝えたがっています。

そのことに気づけば、さらに飛躍することができるでしょう。

そのため、この夢を見た時は、足りないものにばかり意識を向けないようにしてください。

これまで手にしてきたものや、生まれながらに持っているものを思い出し、そこに対して深い感謝をしましょう。

(8) お金を数える夢

お金を数える夢は、あなたに、何か確認すべきことを怠っているかもしれないという、気づきを与えてくれています。

現在のあなたは、収入や支出をしっかりチェックできているでしょうか?

郵便物をきちんと開封しているでしょうか?

あるいは、返事を保留にしたまま、誰かを待たせてしまっていませんか?

いずれも心弾むようなことではないため、やりたくないと思ってしまうかもしれませんが、それでも今すぐやっておかないと、後であなた自身が困ってしまうことになるでしょう。

この夢を見たら、先延ばしにしているタスクはないか、一度確認することをおすすめします。

(9) お金をもらう夢

誰かからお金をもらう夢を見たら、それは、「自己肯定感をもっと高く持ちなさい」というメッセージです。

夢の中でもらった金額が大きければ大きいほど、そのメッセージ性は強いと捉えてください。

また、この夢の意味を読み解くうえで、あなたがお金をもらった時にどんな気持ちになったかがとても重要です。

素直に「嬉しい」と喜べたのであれば良いのですが、「何か裏があるのではないか」とか「逆に良くないことが起こりそう」と疑ってしまったなら、あなたは潜在意識を書き換える必要があります。

その場合は、「私にはありとあらゆる豊かさを受け取る価値がある」と自分に言い聞かせてくださいね。

(10) お金を拾って交番に届ける夢

(10) お金を拾って交番に届ける夢

お金を拾って交番に届ける夢は、「あなたの思考が誰かによってコントロールされていないかチェックして」という意味を持つ警告夢です。

あなたにとって当たり前だと思っていることでも、他人からしたら非常識にあたる場合もありますよね。

また、あなた自身が構築した価値観だと思っていることが、実は他人からの影響によって組み立てられたものかもしれません。

いずれにしても、この夢を見た時には、視野を広く持ち、色々な国に住む人や、異なる時代を生きた先人たちの価値観について調べてみるといいでしょう。

そうして様々な価値観に触れたうえで、改めて自分の考えを再構築してみてください。

(11) お金をあげる夢

誰かにお金をあげる夢を見たら、基本的には良いことが起きる前兆として捉えてください。

ただし、この夢は、潜在意識からあなたに向けられた「もう罪悪感に苦しまないで」というメッセージである可能性もあります。

現在のあなたは、「世の中には困っている人だっているのに」とか「自分のために犠牲になっている命があるのに」なんて、罪悪感を抱えていないでしょうか?

人のためを思って何か行動をするのは良いことですが、ただ罪悪感を抱いていても、何も生まれません。

思い当たる部分がある人は、それ以上自分を責めないようにしてください。

(12) お金を返す夢

お金を返す夢は、間もなくあなたの抱えている悩みが解決に向かうことを意味しています。

この夢を見たということは、あなたがずっと心配していたことが、あっけないほど簡単に終わりを迎えるでしょう。

たとえば、誰かに対して「こんな相談をしたら相手は怒り狂うのではないか」とか「門前払いされるのではないか」なんて思っていることはありませんか?

もし、心当たりがあるようなら、勇気を出して思いを打ち明けてみてください。

今なら、意外なほどスムーズに相手に受け入れてもらえて「悩む必要なんてなかったんだ」と思えたり、逆に相手の寛大さに感激できたりするでしょう。

(13) お金を探す夢

なくしたお金を探している夢を見たら、「整理整頓や断捨離をする必要がある」というメッセージだと捉えてください。

なぜ、不要なモノに囲まれて暮らしている人の運気が悪いのかというと、それは、モノを探すことにかなりの時間を費やしてしまっているからです。

あなたの潜在意識はそのことを知っているため、夢の中でお金を探すことにより、「現実世界でモノを探すことに時間を費やさなくて済むように」「運気を下げずに済むように」と訴えかけているのでしょう。

この夢を見た時は、「今は時間がないから」と後回しにせず、最優先事項として断捨離することをおすすめします。

(14) 大量のお金の夢

大量のお金に囲まれている夢は、基本的には吉夢です。

ただし、あなたが夢を見た時の感情によっては、教訓の詰まった凶夢となります。

夢の中で最高に豊かな気分を味わえていたのであれば、特に問題はないでしょう。

ただ、「何か事件の香りがする」と思ったり、「これには裏がある」と感じたりした場合は、お金に対するイメージを書き換える必要があります。

お金に対して「汚い」「怖い」といったイメージを持っていると豊かさから遠ざかってしまうため、安心して「お金が大好き」と言えるマインドを構築していきましょう。

(15) 少額のお金(小銭)の夢

(15) 少額のお金(小銭)の夢

数十円、数百円など、少額のお金の夢や小銭の夢は、「今やっていることがどんなにうまくいっていたとしても、一旦初心に返ってフレッシュな気持ちで取り組みましょう」というメッセージです。

むしろ、うまくいっていて、軌道に乗っている時こそ、初心に戻る必要があるでしょう。

今は、立ち止まって自分を客観視する時間を設けるのをおすすめします。

自分が取り組んでいる仕事やタスクが、誰を幸せにするためのものなのか改めて考えてみたり、感謝の気持ちを抱くために、神社へ行って手を合わせたり、といった行動を取るのもいいでしょう。

(16) お金が封筒に入っている夢

お金が封筒に入っている夢は、基本的には、もうすぐあなたの身近な人に幸運な出来事が起こることを意味しています。

ただし、その封筒がどんな雰囲気の封筒だったかによっても夢の意味が異なるため、注意が必要です。

お金が白くて綺麗な封筒に入っていたり、装飾のある豪華な封筒に入っていたら、吉夢の可能性が高いでしょう。

一方で、汚れている封筒や、クシャクシャの茶封筒などに入れられていたら、身近な人に不吉なことが起こるかもしれません。

もし不吉な出来事が起きた場合でも、「新たな幸運を迎え入れるための前兆として手放しが起きているだけ」と前向きに解釈するようにしてください。

(17) お金を稼ぐ夢

お金をバリバリ稼ぐ夢は、あなたのエネルギーが活性化しているサインです。

この夢を見た時は、あなたのもとに嬉しいオファーがたくさん舞い込み、これからどんどん忙しくなっていくはずですので、楽しみにしていてください。

ただし、夢の中で、お金の稼ぎ方に関して納得していない場合や、あまりにも忙しくてお金の代わりに自由を犠牲にしている感覚があったら、注意が必要です。

その場合は、「お金を得るために本当の豊かさから離れてしまっていないか」など、改めて自分の働き方について見つめ直す必要があるでしょう。

(18) お金の無駄遣いをする夢

お金の無駄遣いをする夢は、あなたが今後スケールアップしていくというメッセージであり、基本的には吉夢です。

ただし、夢の中で無駄遣いをしている時に罪悪感を抱いたり、後味が悪かったりした場合は、凶夢の可能性が高いので注意してください。

もし、思い当たるようなら、日頃からモノゴトの優先順位をしっかり決めるよう、習慣づけてみるといいでしょう。

本当に必要なモノから順番に手に入れていくことを徹底すると、現実が大きく変わっていくはずですよ。

(19) 宝くじなどでお金が当たる夢

宝くじで大金が当たる夢を見たら、夢の内容そのままに、大ラッキーな吉夢だと解釈してください。

たとえ夢の中でどんな気分になったとしても、億万長者になる体験を一度は出来たのですから、まずはそのことに感謝をしましょう。

もし、その後のストーリーまで夢の中で見て、悲惨な結末を迎えてしまったとしても心配はいりません。

この夢の場合、宝くじに当たるということは、現実世界でも夢の中でも、ラッキーでありがたいことだとポジティブに捉えるのが良いでしょう。

(20) お金を隠す夢

(20) お金を隠す夢

お金を隠す夢は、「周囲の人の視線を気にし過ぎている」というメッセージです。

そのため、現在SNSで何らかの発信活動をしている場合、そのフォロワー数やコメント数を、あまり意識しない方がいいかもしれません。

誰かとフォロワー数やコメント数を比較して優越感に浸ったり、逆に劣等感で落ち込んだりするのは、どちらもあなたに良い影響を与えないでしょう。

今は、大勢の人からの視線や好感度を気にするのではなく、目の前の誰かを感動させることに集中してみてください。

(21) 外国のお金の夢

夢に外国のお金が登場したら、それは「新しい概念を取り入れてみることで、現実が大きく進展していく」という意味です。

外国のお金が登場したからという理由で、そのまま「英語の勉強をしよう」と決意するのもいいですが、この夢の暗示はそれだけに限りません。

たとえば、「暗号資産について勉強してみようかな」とか、「プログラミングの知識を得てみようかな」といった具合に、最近注目が集まっている新しい分野の勉強も視野に入れてみるといいでしょう。

(22) 昔のお金・古いお金の夢

昔のお金や、古いお金の夢を見たら、それは「ご先祖様への感謝や供養をしてください」というメッセージです。

距離や時間の関係で直接お墓参りに行けない人は、自分なりのやり方で構わないので、ご先祖様達とスピリチュアルな世界でつながる方法を編み出してください。

肝心なのは、潜在意識のレベルで、あなた自身の「しばらくお墓参りに行っていないな」という罪悪感が膨らんでしまうのを防ぐことです。

きちんと感謝や供養をしていれば、自分を責めることがなくなるので、願望を実現する上でのブロックがなくなるでしょう。

(23) お財布が出てくる夢

夢の中に財布が出て来たら、それは、「身に着けるものにもっと投資をすることで、現実がさらに豊かになっていく」という意味です。

現在のあなたは、お金がもったいないからという理由で、古くなったものを仕方なく使っていませんか?

あなたが心から気に入っていて、それを見る度に波動が上がるのであれば、古いものをそのまま使っていても問題はないでしょう。

ただし、もう飽きてしまったとか、一部が壊れているのを気にしながら使っている場合は、この夢の暗示をきっかけに、思い切ってもっと良いものに買い替えるのがおすすめですよ。

【トラブル別】お金が出てくる夢の意味5選

【トラブル別】お金が出てくる夢の意味5選

お金に関して何らかのトラブルに巻き込まれている夢を見たら、どう解釈すれば良いのでしょうか。

夢の中で酷い目に遭ったからといって、それが正夢になって、同じように酷い目に遭うというわけではありませんので、どうか安心してくださいね。

ここからは、トラブル別に、お金が出てくる夢の意味について解説していきます。

(1) お金を盗まれる夢

お金を盗まれる夢は、潜在意識があなたに「何事もポジティブに変換する力」があるかどうかを問いかけているのだと解釈してください。

夢の中でお金を盗まれてしまったら、恐ろしい凶夢だと思ってしまうかもしれませんが、この夢の場合は、目が覚めた時に何を思うかで、オールマイティーな吉夢に転換することができます。

そのため、たとえ、夢の中でどんなに酷い盗まれ方をしたとしても、「夢で良かった!」とポジティブに受け止めるようにしてくださいね。

(2) 盗まれたお金を取り返す夢

盗まれたお金を取り返す夢には、「一つのことに執着しないで」という深いメッセージが隠されています。

現実世界では、思い通りに行かないこともたくさんあるでしょう。

そんな時、全てをどうにか思い通りにしようとして、一つひとつに時間をかけすぎると、あなたの願望実現のスピードがかなり遅くなってしまうかもしれません。

時には「まあいいや」「いい勉強になった」と割り切り、次に進んでしまう方が、豊かな人生を送ることができる可能性が高まるでしょう。

(3) お金を盗む夢

お金を盗む夢を見たら、今のあなたが「自分は愛されていない」「恵まれていない」という思いでいっぱいになってしまっていることを知らせる警告夢だと捉えてください。

もし、思い当たる部分があるなら、「他人に愛されることが果たして人生において一番重要なことなのだろうか」と自分自身に問いかけてみるといいでしょう。

他人はどんどん変わっていきますし、誰もが自分のために生きています。

そのため、あなたの雰囲気や条件が変わるだけで、愛してくれていたはずの人が、突然愛してくれなくなることも、当たり前のように起こり得るのです。

「本当に一番大切なのは、自分が自分を愛しているかどうか」という点に気づくことが、今のあなたにとって最も重要なことだと言えるでしょう。今のあなたにとって最も重要なことでしょう。

(4) お金を落とす夢

お金を落とす夢は、あなた自身が「天に見放されているのではないか」と疑いを持っている時に見る傾向があります。

「宇宙が自分を見放している」と仮定してしまったら、潜在意識の世界がその証拠集めをしてくることになるので、どんどん不幸になっていってしまいます。

あなたが願望を実現させ、豊かになりたいと思っているのであれば、「私は常に天に味方されている」と心の底から信じることが重要です。

もし、一見不幸に見えるようなことが起きたとしても、「全てはもっと良いことを引き寄せるために起きている」と解釈してみると良いでしょう。

(5) お金をせびられる・たかられる夢

(5) お金をせびられる・たかられる夢

お金をせびられる夢や、お金をたかられる夢は、「少し忙しさをゆるめた方がいい」というメッセージです。

現在のあなたは、豊かになるために一生懸命働いたり、勉強をしたりして、もっとお金を得ようと頑張っているかもしれません。

しかし、この夢を見たということは、あなたは必要以上に仕事や勉強に時間をかけすぎて、精神のバランスを崩しかけている可能性が高いです。

そのため今は、金銭的な豊かさと、精神的な豊かさのバランスを常に意識するようにしてみてください。

【相手別】お金の夢の意味3選

【相手別】お金の夢の意味3選

あなたがお金の夢を見た時、そこには誰が一緒に登場していたでしょうか?

ここからは、夢に登場した相手別に、お金の夢が持つ意味について解説していきます。

家族、子供、友達など、誰が登場していたのかを思い出しながら、チェックしてみてください。

(1) 家族とお金に関する夢

お金に関する夢に家族が出てきたら、家庭内におけるあなたの役割が、キャパシティを越えている可能性が高いです。

家族のためにあれをしなければ、これをしなければと、必要以上に頑張ってしまっていませんか?

あるいは、「家族のためにカッコイイ自分でいなければ」「家族に尊敬されなければ」と気負いすぎてしまっている場合もあるでしょう。

いずれにしても、今はあまり無理をせず、ありのままの自分でいるよう心がけることで、自然と居心地が良い家庭環境に近づいていくはずですよ。

自分に対しても、家族に対しても、大きな期待をかけすぎないことが大切です。

(2) 子供とお金に関する夢

お金の夢に子供が出てきたら、それは、潜在意識からあなたに向けられた「もっと自分のためにお金を使うことを許してあげてください」というメッセージです。

もし、今のあなたが自分のためにお金を使うことに罪悪感を覚えているなら、この夢を見たことを機に、そのブロックから解放されてください。

あなたが自分自身を大切にし、人生を楽しみ、笑顔でいるからこそ、良い波動が子供にも伝わるのです。

少しずつ、「自分のためにお金を使うことで、最終的にはみんなが幸せになるはずだ」という考えにシフトしていきましょう。

(3) 友達とお金に関する夢

お金と友達が夢に同時に出てきたら、もっと相手に対して言いたいことを言っても大丈夫だと思ってください。。

今のあなたは、相手に嫌われたくないという思いが強すぎたり、相手に不快な思いをさせたくないという気遣いが大きすぎたりしていませんか?

思いやりを持つのは大切ですし、デリカシーを意識することも、とても大事なことです。

しかし、度がいきすぎると、あなたから違和感のある波動が出てしまい、結果としてその友達は離れて行ってしまうでしょう。

思ったことを素直に伝える方が、相手からの信頼を得られる場面もあるはずですので、勇気と自信を持ってくださいね。

お金の夢で願望を実現するためのヒントを得よう

お金の夢で願望を実現するためのヒントを得よう

お金の夢は、あなたが願望を実現させていくうえで、潜在意識において何がブロックとなっているのか、深いメッセージとして教えてくれています。

特に、自分自身への罪悪感や、プレッシャー、過度な期待といったことが、いかにあなたの飛躍を邪魔しているか、お金の夢を見ることで明らかになるでしょう。

この夢を見たときには、自分が幸せになるうえで、豊かになるうえで、本当に大切なことは何なのか、改めて見つめ直してみてください。

Avatar photo
京都在住の女性占い師。鑑定歴10年以上で、多数のメディアで連載経験を持つ。タロット占いを主な占術としており、一方的に決まった未来を言い当てるのでなく、相談者の本当の願望を見抜き、開運に向かわせることを得意としている。ミュージシャンとしての顔も持つ。
follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top