出会いがない30代必見!独身アラサー女子が出会いを見つける方法!

いつの間にやら30代。気づけば結婚してない友達はわずか、SNSのタイムラインは友達の子どもばかり。
結婚願望が強いわけではなくても、同年代が次々と結婚していく姿や、親のことや出産のことを考えるとどうしても焦ってしまいますよね。

しかし30代になってから新しい出会いが全然なくなった……という人も多いのではないでしょうか。
30代の女性が「出会い」を手に入れるためにはどうしたらいいのか
今回はその疑問にお答えします。

30代が出会える場所はどこにある?

どこで出会いを探せばいいの、その答えを探すためにまず30代の男女がどこで出会っているのかを分析していきましょう。

  • みんな、どこで出会ってるの?

    現在の配偶者と出会った場所

    画像引用:https://wedding.rakuten.co.jp/future/contents001.html

    既婚者男女に聞いたアンケートデータによると、よくある出会いの場所でダントツなのが「職場」や「知人からの紹介」など。
    普段の自分のコミュニティやその延長線上にある場所が多いという結果が出ています。

    けれど職場は今すでに出会える見込みがない。

    友達が既婚者だと紹介してもらうのも少し気が引けるし、違うなという場合に断りづらいという面も。
    その時点で出会いがない、と諦めてしまっている人が多いのではないでしょうか。

    30代の出会いは、自分から行動して手に入れる

    30代で出会うためには自分で出会いの場に出向き、行動することが必要になってきます。
    行動をすることで「出会い」を作ることができる場は以下が挙げられます。

    • 合コンや街コン
    • 婚活パーティー
    • 相席居酒屋、相席ラウンジ
    • 結婚相談所
    • 出会い系サイト

    30代になってからは特に、受け身で自然にやってくる出会いはほぼありません。
    自分に合いそうな出会いの場を選んで、まずは行動してみるところから始めてみましょう。

  • 出会いの場に行くことは恥ずかしくない!

    出会いに対して必死すぎると見られたくない、この歳で行き遅れていると思われたらどうしよう、などと気持ちが後ろ向きになってしまうこともあるかもしれません。

    しかし考えてみてください。

    出会いたくない人は出会いの場にやってくるはずがありません。
    相手の男性も出会いを求めてわざわざ足を運んでいるため、あなたの行動を否定されることはないですよ。

    …とはいっても、いざ行動するとなると怖気づいてしまうこともあるでしょう。

    「合コンをしたいけど友達がいない」
    「結婚相談所や婚活パーティーはお金がかかる」
    「出会い系サイトは不真面目そうで心配…」

    などなど。誰だってはじめてのことは不安です。

    今回初めて出会いの場に行く人は、好きな時間にふらっと行ける相席ラウンジバーがおすすめ。

    全国展開している『オリエンタルラウンジ』なら、お金も時間も制限されず、気楽に出会いを探せます。

    落ち着いた雰囲気でシステムもしっかりしているので安心感も十分です。

    興味がある人は、チェックしてみてください。

    どんな男性がいるの?タイプによってスタンスはさまざま

    では、出会いの場にはどんな種類の男性がいるのかを紹介します。それぞれの特徴と狙い方についてレクチャーします。

  • 1.「今まで結婚を意識していなかった」男性

    このタイプの人は今まで仕事や趣味などに打ち込んできて、結婚を新たなステージとして考え、行動に移しています。
    結婚に対しては焦りがある場合とそうでない場合、両方が考えられるでしょう。

    現在は、結婚願望があるのかないのか、会話等から判断し望みがありそうなら即アプローチしましょう。

    結婚への意識を持っている男性ならば、比較的スムーズに交際へ繋がります。

    2.「恋愛経験が浅い」男性

    続いて、これまであまり恋愛を経験せず、勉強や仕事に打ち込んできたタイプです。国家資格を持っていたり、高学歴なエリート男性に多いタイプなので、うまく狙えれば交際相手としては優良物件です。

    このタイプの人は周囲の変化や他者からの影響などから行動を起こすことが多く、結婚願望というよりは、まず女性と交流することが目的となっている可能性があります。

    まずは気負わず会話を楽しむところから始めるといいでしょう。

    交際を焦るのは禁物です。肉食女子への耐性も少ないので、ゆっくりと進めましょう。

  • 3.「気軽に出会いたい」男性


    恋愛経験は比較的豊富で、出会いに対して積極的なタイプです。

    「もう少し遊びたい」「責任をとりたくない」といった理由から結婚へはあまり焦りがなく、複数の出会いを同時進行している可能性があります。

    甘い言葉をささやいてきたり、ワンチャン狙いの男性も多いので、一時的な恋愛に発展する可能性は高いですが、本域で狙うにはなかなかハイレベルと言えます。

    交際に至らなかったとしても落ち込みすぎないよう、カジュアルな気持ちで接するのがベストです。

    ライバルも多めなので難易度は高いです!自分を磨いてトライしましょう。

    手ごわいライバルを出し抜くには、モテ女子になるポイントも知っておくことも大切です。

    下記の記事を参考にして女を磨きましょう!

    貴重な出会いを恋愛に繋げる4つのコツ

    せっかく出会って話しても、その場で別れてしまっては意味がありません。時間の無駄になってしまわないように、出会いを次回以降へ繋げるコツをご紹介します。

    1.「聞き上手」であること

    初対面ではまず相手に初対面で楽しかったという印象を持ってもらうことが大切です。受け入れてもらえている、という感覚は心理学的にもポジティブな影響を与えます。

    自分を知ってもらうよりも先に、相手に興味を持つことから始めましょう。

    2.チャンスがあれば「気軽に誘ってみる」

    相手での会話の中で、最近噂の映画やスポットなどが話題に上がることがあるかと思います。その際に「よかったら今度一緒に行ってみませんか?」など軽く誘ってみるといいでしょう。

    相手からも誘いやすい雰囲気を出せるため、次回のきっかけを増やすことができます。

    3.少しでも気になったら「連絡先を聞く」

    連絡先を聞いたあとは、帰宅後に自分を思い出してもらえる情報や話した内容などを添えて連絡をしましょう。

    最初の出会いで相手のことをすべて知ることはできませんし、お互いに複数の異性と出会っていることで印象が薄れがちです。
    1回の出会いで判断せずに、複数回のデートを前提に進めるといいでしょう

    4.狙いを定めすぎない

    出会ったうちの人からいいなと思えるのは一握り。
    恋愛に発展する確率は更に低下するため、最初から絞りすぎると比較対象が少なくなり、突っ走ってしまったり無意識に妥協してしまったりと、誤った判断をしてしまうことも。

    狙いを定めすぎずに、複数の出会いを並行して進めていくことがおすすめです。

    婚活がなかなか思うようにいかない人は、人の成功談や失敗談を読むと勉強になりますよ。

    出会いは自分で手に入れる!

    出会いがない30代はとにかく、出会いの場に出かける事からスタートしましょう。

    いきなり行動に移すのは難しいかもしれませんが、仮にうまくいかなかったとしてもその場限り。紹介などのように周囲に気を遣う必要もありません。

    まずは軽い気持ちで、積極的な行動を始めてみましょう。

  • 関連記事

    1. マハラジャ大阪は持ち帰りの聖地!クラブナンパを徹底解説!

    2. 【あるある】わざわざ言うほどじゃないけど、気まずいシチュエーションの対…

    3. 男性も完全無料ってホント?マッチングアプリの実態やおすすめの選び方を紹…

    4. 一人スイッチバーだと出会いにくい?女性をゲットするポイントやテクニック…

    5. 札幌で出会える!相席ラウンジ・ダイニング・居酒屋のオススメ6選

    6. 出会いがないと嘆く社会人女性必見!異性との出会いを増やすには?

    7. JIS梅田店は出会いに最適な相席ラウンジ!口コミや料金の実態は?

    8. 大阪のスイッチバー5店舗を徹底比較!好みの男性と出会える人気のお店は?…