<男が泣いて喜ぶ>最高に気持ちいいセックスをするコツ

どうも、恋愛コラムニストのやうゆ(@yauyuism)です。

今回は、男を骨抜きにできる「最高に気持ちいいセックスをするコツ」をお伝えします。

僕がこれまで200人以上とセッションしてきた中で、「これはたまらねえ…!」と思ったプレイを振り返りながら、最高に気持ちいいセックスについて解説しますよ。

床上手になりたい女性、好きな人を骨抜きにしたい女性はぜひ参考にしてください。

気持ちいいフェラのコツ

フェラで大切なのは、大きく分けて以下の4つです。

・唾液をたくさん使うこと

・太ももの付け根を舐めること

・舌の力を抜くこと

・無理して奥まで咥えないこと

です!

どういうことか、詳しく説明していきますね!

唾液をたくさん使うこと

フェラで1番大事なのは、唾液をたくさん使うことです。

唾液をたくさん使って舐めると、滑りが良くなって気持ちいいんですよね。

滑りが良くなると、女性側も舐めやすくなるので、フェラが楽になりますよ。

Tinderで知り合ったまみちゃん(仮名)が、唾液による滑りを活かしたリズミカルなフェラを披露した時は、気持ちよすぎて喘いでしまいましたね…。

唾液を使うと、ローションを使わなくてもいいくらいヌルヌルになるので、摩擦がなくなって気持ちいいです。

フェラが上手い人は、吸引力ではなく唾液を生かした滑りの良さで男をイカせます。

ぜひフェラの時は、唾液をたくさん使うよう意識してみてください。

太ももの付け根を舐めること

あまり知られてない情報ですが、太ももの付け根を舐めると男性を快楽の渦に巻き込むことができますよ!

太ももの付け根は鼠蹊部と呼ばれる部位のことを言います。

皮膚が薄くとても敏感な部位なので、感じやすいんですよ。

フェラの前に鼠蹊部を舐めると、相手の男性にゾクゾクとする快感を与えることができます。

フェラが苦手な女性はいきなり竿から咥えようとしますが、床上手な女性は太ももの付け根を這うように舐めてくるんですよね。

いきなりアソコをしゃぶるのではなく、周りから責めて外堀を埋めていくことで、男性の感度を高まりやすくしているんです。

フェラの前に太ももの付け根を舐めるだけで、いつもより男性を気持ちよくできますよ。

ぜひ試してみてください。

舌の力を抜くこと

また舌の力が入ったままだと、舌の柔らかさを生かせないので、キスやフェラでうまく動かすことができません。
 
舌はなるべく力を抜いて、自然な流れに身をまかせると、相手も自分も気持ちよくなれますよ。

無理して奥まで咥えない

また一生懸命な子ほど、好きな人を気持ちよくしようと無理して奥まで咥えようとしますが、そこまで頑張る必要はありません。

無理して奥までチンコを咥えようとすると、疲れてしまって口をうまく開けられなくなります。

そうなると歯が当たりやすくなってしまうので、大変危険です。
 

女性は好きな人のために頑張ってしまうところがあるのと、苦しいのが好きなタイプの女性も一定数存在することから、無理してチンコの根元まで咥えようとする人が多いんですよね。

ですが、無理して奥までチンコを咥えると、すぐに疲れてしまうので口を開けなくなって、歯が当たりやすくなるリスクがあります。

フェラの時は、無理せず奥まで咥えるのはやめておきましょうね!

気持ちいい手コキのコツ

気持ちいい手コキのコツは以下の通りです!

・手を唾液で濡らす

・手首のスナップを効かせる

・玉舐めしながらしごく

・根元は力を強めに、先っぽは力を弱めにしごく

です!

どういうことか、詳しく説明していきますね!

手を唾液で濡らす

手コキで1番大事なのは、手を唾液で濡らすことです!

手をヌルヌルにした状態でシコシコすると滑りが良くなって気持ちいいんですよね。

手コキはスピーディーかつリズミカルにしごくことが手コキでは大事なんです。

東カレデートで出会った、まなみちゃん(仮名)は手コキの達人でしたね。

ローションいらずの唾液量で、手をヌルヌルにしてしごいてくるんです。

その手コキは、あたかもマンコに挿入かのようなヌルヌル感と締め付けだったので、僕はあっという間にイカされてしまいました。

まなみちゃん(仮名)の手には、マンコが宿っていましたよ。

手コキで唾液を使いこなせるようになると、マンコを手に宿すことができるんです。

逆に唾液で濡らさないまま手コキすると、摩擦でチンコが痛くなるので絶対にやめましょう!

女性は手コキの時に、亀頭と根元の境目のデリケートな部分を握ることが多いのですが、唾液で濡らさないまましごくと、チンコの皮が擦り切れてめっちゃ痛いです。

チンコの皮が擦り切れると、ものすごくヒリヒリするので、好きな人をイカせるどころか逝っちゃう可能性があります。

手コキの時は、手を唾液で濡らしましょう!

手首のスナップを効かせる

手首のスナップを効かせながらシコシコするのも気持ちいいですよ!

普通の手コキは上下の刺激だけですが、手首のスナップを効かせると上下左右から刺激が伝わるので、めっちゃ気持ちいいんです…!

かつてWithで出会ったみゆちゃん(仮名)はツイスト手コキの達人でした。

スナップを効かせた手コキによって、僕はアヘアヘにイカされてしまったことがあります。

テニスの王子様で越前リョーマが見せたツイストサーブのように、抜群にスピンがかかっていて、気持ちよかったですね…。

上級テクニックですが、手首のスナップを効かせたツイスト手コキは気持ちいいので、ぜひチャレンジしてみてください。

玉舐めしながらしごく

玉舐めしながらの手コキはマジで気持ちいいです。

玉舐めによるじわじわとした快感と、手コキによる強い快感という2種類の気持ち良さが押し寄せてくるので、アヘアヘになりますよ。

玉はゆっくり舐める一方で、手コキは早めを意識するなどして、緩急をつけるとさらに感度は高まります。

手と口を同時に動かさなければいけないため難しいですが、マスターすると手コキのバリュエーションが増えますよ。

床上手になりたい女性は、ぜひ試してみてください!

その他大切なこと

ここからは、気持ちいいセックスをする上で大切なことを紹介していきます!

・受け身にならず自分から責める

・男性の反応を観察する

どういうことか、詳しく説明していきますね。

受け身にならず自分から責める

気持ちいいセックスをするには、受け身にならず自分から責めるのが大事ですよ!

自分から責めると、彼氏を興奮させられますし、アソコへ刺激を与えるチャンスが増えるため、イカせやすくなります!

逆に恥ずかしがって、マグロのように受け身になっているうちは、彼氏をイカせることは一生できません!

受け身にならず自分から責めて、男性をアヘアヘにヨガらせてくださいね! 

男性の反応を観察する

気持ちいいセックスをするには、男性の反応をよく見ることが重要です!

相手の反応を見ながら進めると、相手の弱点がどんどん分かるので、イカせやすくなりますよ!

逆に相手の反応を見ずに進めてしまうと、独りよがりなセックスになってしまうので、気持ちよくありません。

セックスする時は相手の反応をよく見ることを心がけてください。

最高に気持ちいいセックスをするコツまとめ

以上、最高に気持ちいいセックスをするコツをお伝えしました。

フェラと手コキにおいて大事なのは、とにかく唾液を使うことです。

「唾液を制する者がセックスを制す」と言えるくらい、セックスにおいて唾液を使うことは大事ですよ。

この記事に書いてあることを全部実践できなくてもいいので、唾液をたくさん使うことを心に刻んでもらえると幸いです。

さらに、気持ちいいセックスをマスターしたい女性は、僕のブログも見てくださいね。

この記事を見たあなたが素敵なセックスライフを送れるよう、願っています。

 

関連記事

  1. 恵比寿の夜を華麗に決める!美女とのデートで使いたい名店グルメ〜恵比寿編…

  2. 東京の夜景を一望!接待・会合におすすめしたい店〜新橋編〜

  3. デートにクーポンを使う男性はあり?世間の一般論と男性の心理

  4. ゴールデンウィークの穴場スポット旅行

  5. ゆっくりできる デートスポット

    【お疲れのカップルに】東京でゆっくりできるデートスポット10選!

  6. 【池袋】学生だけじゃない!大人デートでも満足できる絶品グルメまとめ

  7. 中目黒で大人のデートを!飾らないハイスペ達が通うデートで使える名店グル…

  8. 【女性必見】キープ女と本命彼女の違いって!?あなたは大丈夫?