フェラで男性を骨抜きにする!全女子に知って欲しいフェラのコツ

どうも、恋愛コラムニストのやうゆ(@yauyuism)です。

僕はこれまで200人以上の女性とセッションして、色んな女性にチンコを咥えてもらってきましたが、フェラのやり方って十人十色で面白いんですよね。

「あー!!イっちゃう!」と思うような気持ちいいフェラもあれば、「今すぐしゃぶるのをやめてくれ」と思うようなフェラもありました。

好きな人を気持ちよくさせるためにフェラしてるのに、実はまったく気持ちよくないなんてこともあるかもしれません。

そこで今回は、これまで200人以上の舌技を堪能してきた僕が「男を骨抜きにするフェラのコツ」をお伝えします。

好きな人をメロメロにしたい女性は、ぜひ最後までチェックしてください。

1.チンコの構造!性感帯はどこ?

「男性を骨抜きにするフェラのコツ」を知る前に、チンコの構造を理解しておきましょう。

チンコの構造を知っていると、どこを攻めれば男性が喜んでくれるのか理解でき、フェラの質も高まります。

重要な部分4つを紹介するので是非覚えてくださいね。

1-1.亀頭

チンコの先の部分。

舐められると感じますがデリケートな部分です。

仮性包茎の方に刺激を与えすぎると痛みを伴うので、優しく舐めるようにしてください。

1-2.カリ

チンコの上部にある出っ張り。

キノコでいう上部の帽子みたいな部分です。

チンコの中でも一番気持ち良い部分なので、フェラをする際はここを意識して舐めるようにしてください。

1-3.玉

袋の部分。

精子が作られるところです。

玉を優しく撫でられたり舐められるとゾワゾワして気持ち良く感じます。

しかし、金的蹴りという護身術があるように、この部分を蹴られるとあまりの痛さで男性は動けなくなります。

そのくらいデリケートな部分なので、丁寧に優しく舐めるようにしてください。

1-4.裏スジ

チンコの裏側の部分です。

実は神経がたくさん集まっている部分なので、舐められると感じやすいポイント。

積極的に舐めてみてください。

2.フェラの前に性器の近辺を触りながら焦らす

初心者でも簡単に骨抜きにできるフェラのコツとしてお伝えしたいのが、フェラの前に性器の近辺を触りながら焦らすことです。

いきなり竿を舐めるのではなく、まずは性器の近辺を触りながら焦らすことで男性の感度を上げられるので、フェラの効果が倍増しますよ。

その昔、withで出会ったみずほちゃん(仮名)にやられた時は、天国にダイブするかと思うくらい、僕はヨガり狂ってしまいました。

男性の太ももを優しく触ったり、太ももの付け根の部分である鼠蹊部を撫でたり舐めたりしましょう。

慣れてきたら、「これからどうしてほしいの?」と言葉責めを追加すると男性を興奮させられます。

フェラの下準備として、性器の近辺を触りながら焦らすことを覚えるとフェラの気持ち良さが増すので、ぜひ試してみてください!

3.唾液をたくさん使う

フェラで1番大事なのは、唾液をたくさん使うことです。

唾液はローションのような役割を果たすので、たっぷり口に溜めることで滑りが良くなって、気持ち良さが上がります!

唾液はフェラしているうちに自然と出てくるものですが、セックス前に水分補給をしたり、意識的に舌を動かしたりすることで、分泌されていきますよ。

フェラの時は、唾液をたっぷり口に溜めるだけで、気持ち良さが格段に変わります。

そのため、唾液量は常に意識しておくようにしましょう。

4.歯が当たらないようにゆっくり上下する

フェラの基本は、歯が当たらないゆっくり上下するように舐めることです。

歯が当たると痛いですし、男性器を傷つける可能性があるので、ぜひとも意識していただきたいポイントですね。

歯が当たらないようにするには、ゆっくり上下するように舐めることが大事です。

フェラを続けているうちに、だんだんと口が大きく開けるようになるので、フェラの序盤はとくにゆっくり上下するように舐めるといいですよ。

いきなり早く舐めようとすると、口が開いてないので歯が当たるリスクが増します。

Twitterで出会った、みずきちゃん(仮名)にフェラしてもらった時、歯が当たりすぎて僕のチンコは削れてしまいました。

チンコに歯が当たるとマジで痛いんです。

それ以来、僕にとってフェラは「チンコを人質にとられている状態」という認識になりました。

5.舌を下げて、口の中に空洞を作る

フェラする時は、舌を下げて口の中で空洞を作ることを意識しましょう。

口の中に空洞を作ることで、スペースが生まれるので、歯が当たらなくなりますよ。

一度舌を下げて空洞を作れば、後は自然にキープできますし、どんどん口が開いてくるので、キスやフェラが楽になりますよ。

6.奥まで咥えるのではなく、チンコの根元は手コキで補う

フェラは無理に奥まで咥える必要はありません。

チンコの根元を手コキで補うのが効果的ですよ。

女性は好きな人のために頑張ってしまうところがあるのと、苦しいのが好きなタイプの女性も一定数存在することから、無理してチンコの根元まで咥えようとする人が多いんですよね。

ですが無理して奥までチンコを咥えると、すぐに疲れてしまうので口を開けなくなって、歯が当たりやすくなるリスクがあります。

そこで、フェラの時は無理せずチンコの根元は手コキでカバーするといいですよ。

亀頭までをお口で刺激して、下半分を手コキにすることで、疲れにくくなります。

フェラで上下するタイミングと一緒に手も上下させると、男性からすると「奥まで咥えられてるのと同じ気持ち良さ」を得られるので、非常におすすめです。

7.亀頭は優しく撫でるorキスをするように舐める

亀頭は優しく撫でましょう。

なぜなら、亀頭は男性器の部位の中でも最も敏感なポイントだからです。

僕は亀頭の扱いで、女性のフェラの上手さがわかるな……と考えていて、力を入れて触ってくる女性は下手だと思ってしまいます。

亀頭は、力を入れすぎず、優しく撫でるように触ることで、男性にジワジワと快感を与えられますよ。

また、亀頭の先からキスをするように舐めるのもアリですよ!

亀頭の先からキスするように舐めることで、瞬間的な快感が継続して襲ってくるので、非常に気持ちいいですよ。

キスをするように舐める際、力加減の緩急をつけることで気持ち良さが倍増します。

優しくキスをするように舐めてみたり、強めにキスをするように舐めてみたりと、力加減を調節すると、フェラが上手くなりますよ。

フェラする際は、亀頭の先からキスをするように舐めてみてください。

8.側面は裏筋や亀頭に触れないよう舐める

チンコの側面舐めは男性を焦らすために有効です。

側面は性感帯ではないので感じにくい部分ですが、ペロペロしたり唇で挟んだりして焦らしてあげましょう。

亀頭や裏筋に触れそうで触れない部分なので、焦らされると男性の興奮度が高まります。

9.裏筋は舌先を這うように舐める

裏筋は最も敏感な部位なので、舌先で這うように舐められると、すごく気持ちいいです。

フェラの上手い女性は、男性の弱点が裏筋なことを知っているので、舌先で優しく執拗に責めてくるんですよね。

裏筋の扱い方が気持ち良くなると、フェラは格段に気持ち良くなるのでぜひ試してみてください。

10.舌の力を抜く

フェラで大事なのは、舌の力を抜くことです。

舌の力が入ったままだと、舌の柔らかさを生かせないので、うまくフェラすることができません。

舌はなるべく力を抜いて、自然な流れに身をまかせると、相手も自分も気持ちよくなれますよ。

キスやフェラでは舌の力を抜くようにしましょう。

11.玉をやさしく舐める

フェラをする時は、玉を優しく舐めましょう。

玉はデリケートなので強く舐めると、刺激が強すぎて気持ち良くありません。

玉舐めは優しく、スローを意識しましょう。

舌先で優しくじっくり舐めたり、口の力を抜いてハムハムしたりすると気持ちいいですよ。

玉舐めを丁寧に行うと、男性は「丁寧に舐めてくれて優しいな」と思います。

玉を責める時は、優しく舐めるようにしましょうね。

12.ゆっくりと裏筋を焦らしながら攻める

裏筋はいきなり攻めるのではなく、あえて裏筋をゆっくりと裏筋を焦らしながら攻めると男性をアヘアヘの骨抜きにできますよ。

避けるように焦らしながら攻めることで、男性を興奮させられます。

ゆっくりと裏筋をじらしながら責めると、男性側に「どんな風に舌が動いているのか」が伝わるので、気持ち良さが増していきますね…。

裏筋を責めていると、男性から「もっと舐めて」と言われるかもしれませんが、あえて「まだダメだよ」と焦らしたり、「どうしようかな」と意地悪したりすると、フェラの気持ち良さが倍増しますよ!

13.知っておくと便利なフェラの種類

先ほど伝えた方法でフェラをすれば、多くの男性を虜にできます。

しかし、遅漏の人や女性慣れしている人は、このフェラで満足しない人もいます。

こういう人の場合、今からお伝えする3種類のフェラをやってみてください。

  • 前戯フェラ
  • バキュームフェラ
  • コンビネーションフェラ

これらのフェラを駆使すれば、どんな男性でも満足させることができます。

事前に知っていれば実践の時に落ち着いて対応できるので、この機会に覚えておきましょうね。

13-1.前戯フェラ

いきなり気持ち良いポイント(亀頭やカリ)を攻めるのではなく、周りから徐々に攻めるフェラを前戯フェラと言います。

たとえば、チンコを口に加えず、全体をフレンチキスしたり、側面や裏筋、玉を時間をかけて舐めたり。

注意して欲しいのが、前戯フェラは「焦らし」がポイントということ。

亀頭やカリには触れないようにしましょう。

早く亀頭やカリに触れて欲しいと思う気持ちを最大限に高めて上げるのが、前戯フェラの目的です。

13-2.バキュームフェラ

バキュームフェラとは、名前の通りバキュームのように吸い込んでフェラをするテクニックです。

チンコを口に含んで前後に動かしながら吸い込むようにフェラをすると、適度に圧がかかり男性の気持ち良さが増します。

人によって気持ち良い刺激が異なるので、常に相手の表情を伺いながらフェラをするのがポイント。

最高に感じているタイミングが分かったら、その圧力でチンコを吸いながらフェラをすると、すぐ絶頂に達してしまいます。

13-3.コンビネーションフェラ

コンビネーションフェラとは、口以外に手を使ってフェラをしてあげることを言います。

具体的には、チンコを口でくわえている時に両手でチンコや玉を刺激しながらフェラをすることです。

口以外にも手を使えば刺激を受ける場所が増えます。

つまり性感帯を刺激しやすいということ。

AVなどでも使われるテクニックなので、その効果は折り紙付きです。

いくつか例をあげると、フェラをしながら、

  • 指を使って裏筋を撫でてあげる
  • 人差し指と親指でOKの形にしカリの部分を刺激してあげる
  • 玉を包み込むようにマッサージする

このように口と手で同時に責めてあげましょう。

14.エロ可愛い仕草で男性を魅了する

今まで説明してきたことを実践すれば、男性を骨抜きにするフェラができます。

しかし、ただ機械的に実践するよりも、エロ可愛い仕草と組み合わせたほうが、さらに男性を興奮させ満足させることができます。

フェラとの相性が良いエロ可愛い仕草をいくつかピックアップしたので、是非これらも合わせて実践してみてくださいね。

14-1.上目遣いで見つめながら舐める

フェラをする時に相手の顔を見つめると自然と上目遣いになります。

上目遣いで舐められたほうが、一生懸命さが伝わり男性はキュンとします。

「気持ちいい・・・?」

など聞いてあげると男性の興奮度はさらにUPします。

14-2.興奮しながら舐める

チンコを舐めて興奮している女性を見ると、男性まで興奮してきます。

舐めながら「ん、んっ、」といった喘ぎ声を出すことで男性に興奮していることが伝わるので、声が出そうになったら恥ずかしがらず出してみましょう。

14-3.髪を耳にかけながら舐める

「髪を耳にかける」という仕草は、可愛いと思う仕草として男性に人気です。

フェラをする時に前屈みになるので、そのタイミングで髪を耳にかけてみましょう。

これからフェラをされるんだという合図にもなるので、「髪を耳にかける」だけで男性の興奮は絶頂に達します。

15.男を骨抜きにするフェラのコツまとめ

以上、ヤリチンが男を骨抜きするフェラのコツについてお伝えしました。

フェラのときに心がけたいことを大きく分けると

  • 唾液をたくさん使う
  • 歯が当たらないようにする
  • チンコの周辺から舐め始める
  • 慣れてきたら手コキとのコンビネーションで責める
  • エロ可愛い仕草で興奮を高める

これらを極めれば、あなたのフェラで好きな人を骨抜きにすることができるでしょう。

この記事を見たあなたが素敵なセックスライフを送れるよう心から願っています。

関連記事

  1. 【ドン引き】セックス下手な女がやりがちな勘違いエロテクとは?

  2. <愛車を見れば男が分かる>結婚するならBMWよりメルセデス?ハイスペ狙…

  3. どうすれば忘れられない人と復縁できるのか。

  4. 「まさかコイツも……?」デート中の細かな言動で読み解く地雷男9選

  5. 数年越しの片想いは人の心を動かすか?<あのナンパ大学生の話>byE子

  6. 付き合うべき男性、付き合ってはいけない男性の特徴まとめ

  7. 病みつきになる…!セックスが上手い女の共通点

  8. 美女が集まる六本木のナンパスポット8選!クラブで出会いを探せ!