野毛でほろ酔い!楽しいハシゴ飲みを大人のデートに仕上げる技ありデートコース

「えー!!野毛行かれるんですか?私もたまに行くんですよ、野毛。」

気になるあの子からそう言われたのはつい2週間前。
育ちが良さそうなのに、明るくて気さくな雰囲気が魅力的な彼女。
大学時代の友人との飲み会で紹介されたときからずっと気になっていて、たまに誘っては食事をする仲になっていた。

そろそろ次のステップに進みたいところ…と思っていた矢先に判明した意外な一面。
まさか野毛みたいな場所も好きだったとは。

以前から気になっていたとは言え、気取らずいつも明るい彼女がより一層魅力的に思えた。

「じゃあさ、今度一緒に野毛で飲もうよ」

そう言ってデートの約束を取り付けたのだった。

野毛というとなかなか気心の知れた相手とでなければ行けないイメージがあるが、敢えて女性だけでは入れないような野毛らしい店に行くのも案外新鮮で楽しんでもらえる。
今回は、野毛らしい楽しさも味わえて、なおかついい雰囲気に持っていける野毛のデートコースをご紹介。

野毛だからと言って2軒目や3軒目も抜かりなくスマートにリードしよう。

 

【19:00】桜木町駅前で待ち合わせてデートの雰囲気を盛り上げる

通称「野毛」と言われる野毛横丁は、狭いエリアながらも小さな店が肩を寄せ合う酒飲みの聖地だ。

そんな飲み屋街が近くにありながら、最寄駅である桜木町駅は横浜でも有数のデートスポット。

ハシゴ酒をしながら楽しく飲むとは言っても、やはり第一の目的は彼女との距離を縮めること。デートとしての気分を盛り上げるためにも、まずは桜木町駅前で待ち合わせよう。

駅から野毛までは歩いて5分ほど。

歩きながら彼女の好みをリサーチし、最適なお店に連れて行ってあげよう

【19:15】通も唸る野毛グルメ!連れて行くならおすすめはここ

いくら野毛が好きと言う女性でも、なかなか女性だけでは入りにくいお店も結構ある。

せっかく2人で来ているのだから、普段彼女が訪れにくいお店に連れて行くのも1つの手だ。

梅田グルメ①:野毛末広

出典:みんなのごはん

野毛末広は、この界隈で一番と言っても良いほど有名な野毛の焼き鳥屋だ。平日にも長い行列ができており、また焼き物は早くて9時半ごろに完売となってしまうことさえある人気店である。この店に行かずして野毛は語れないといっても過言ではないだろう。

メニューはオーソドックスな焼き鳥と野菜串が数本、そして冷やしトマトのみ。注文は一部の串を除き全て2本以上からの注文とされており、取り分け用に串から外して食べるなど言語道断だ。

出典:みんなのごはん

店に入ったらまずはビールを注文。瓶ビールを提供しているのがオツだが、ここではアサヒからキリン、サッポロまで、好みの瓶ビールを選べるのもビール好きには嬉しい。舌の上で堪能した肉の脂をビールでぐいっと流し込むのがたまらない。

豚レバーと鶏皮は忘れずに注文していただきたいが、初めて来る方であれば何種類かの盛り合わせを見繕ってもらうのもいいだろう。先にも述べたように、ここでは注文したい串が完売になってしまうことも少なくないため、多めに注文しておく方が安心だ。多いなどと懸念する必要はない。気づかぬうちに皿は空になっていることだろう。

野毛に行くならまずはここ!元祖王道の焼き鳥を野毛の老舗で。

Felice編集長

意外と若い人も多く、新参から常連さんまで誰でも楽しめる良店!

名称 野毛末広
住所  神奈川県横浜市中区野毛町2-76
アクセス JR桜木町駅 徒歩約8分
電話番号 045-242-5753
定休日 日曜・祝日
営業時間

(平日)17:00~22:30 (土曜)16:30~22:00

予算

¥3,000~¥3,999円

梅田グルメ②:梅田グルメ②:もつしげ野毛小路

出典:株式会社ニュールック

「野毛といったらモツとホルモン」と聞くようになったのは、この店の功績によるところも大きいだろう。もつしげ野毛小路は、「塩煮込み」をはじめとするもつ料理、ホルモン料理を扱う居酒屋だ。各種串物から牛豚鶏、肉刺なども取り揃える。

この店名物の「塩煮込み」は丁寧に下処理され時間をかけて煮込まれた究極の一品。塩煮込みというシンプルな味付けであるにも関わらず臭みは一切感じられず、ぷりぷりとした肉が舌の上で脂と一緒にとろける。透き通った塩スープも塩加減は言うことなし。このまま〆のラーメンを入れたいくらいに美味しい。

量は少なめなので、2人で1皿と言わず、1人1皿頼みたいところだ。

出典:みんなのごはん

串焼きも忘れてはいけない。素材の鮮度にこだわるもつしげでは、丁寧に香ばしく焼き上げた串焼きも人気メニューの1つだ。レバーはトロっと柔らかく、限定メニューのリブロースや牛かしらは噛むほどにジューシーで味わい深い。

ビールに飽きたら「本気(ガチ)レモンサワー」をオーダーもおすすめだ。これでもかと言うほどレモンスライスを放り込まれたサワーは酸味とソーダのキレも抜群で、串焼きや塩煮込みともよく合う。

予約は4名以上から。開店から1時間までの時間帯で受け付けているため、予約は早めの時間帯に来れる日にしておきたい。混んでいる時ははなれの店に向かってみるといいだろう。

お代わりしたくなるほど美味しいもつの塩煮込み!

名称 もつしげ 野毛小路
住所  神奈川県横浜市中区野毛1-41-3 31ビル1F
アクセス JR桜木町駅 徒歩約5分
電話番号 045-262-0298
定休日 年中無休
営業時間

(月〜土)16:00~23:30(L.O.23:00)
(日・祝)15:00~23:30(L.O.23:00)
日曜営業

予算

¥,2000~¥2,999円

梅田グルメ③:野毛 なおじ

出典:食べログ

なおじは、スキレットを使った料理をメインに提供するニュータイプの「焼き鳥」屋だ。鳥取県のブランド鶏「大山鶏」など、素材にこだわったスキレット料理を楽しめる。女性客の増える野毛で、特に女性やカップルから人気を呼んでいる店だ。

メニューには上述の大山鶏をはじめとして牛ハラミやソーセージ、チーズ、豆腐、各種野菜などさまざまな食材が記載されており、これらの多くは熱々のスキレットで提供される。料理も冷めにくくまた写真映えもするスキレットは女性ウケも抜群だ。

料理に合わせて酒の品数も豊富に取り揃えられているため、酒好きの方にも嬉しい。

出典:食べログ

店おすすめの大山鶏やアヒージョも美味しいが、トマト1個をまるごと、生クリームとチーズで仕上げた「丸ごとトマトのチーズ焼き」も捨てがたい。トロトロに溶けたチーズの海にトマトが鎮座しており、オーブンの熱で甘みが存分に引き出されたトマトとチーズはそのまますくって食べても、バゲットに乗せて食べても楽しめる。

平日はハッピーアワーも開催されており、毎日オープンから19時までの間、生ビール中、サワー各種、ポッピー白・黒、ハイボールがなんと250円で楽しめるのも嬉しい。

料理も熱々でかつ写真映えもするスキレット料理を存分に楽しんで!

Felice編集長

スキレットと言うとワインのイメージだけど、ここは案外日本酒の種類も豊富!おろしポンズやゆずこしょうの大山鶏には日本酒も◎

名称 野毛 なおじ
住所  神奈川県横浜市中区宮川町2-28-3
アクセス JR桜木町駅 徒歩約6分
電話番号 050-5590-3323
定休日 年中無休
営業時間

(月〜木)17:00~24:00(L.O 23:30)
(金)17:00~25:00(L.O 24:30)
(土)13:00~25:00(L.O 24:30)
(日祝)13:00~24:00(L.O 23:30)

予算

【夜】¥4,000~¥4,999円【昼】¥2,000~¥2,999円

梅田グルメ④:ジィーロ

出典:ぐるなび

ジィーロは野毛の外れ、桜木町駅の南口からほど近い場所にあるビストロバルだ。横浜の名門ホテルである横浜ロイヤルパークホテルでシェフを務めた市川路朗氏が満を辞して2013年にオープン。フレンチをベースとした創作料理を提供しており、料理の中にはイノシシや鹿などのジビエも並ぶ。

店内の黒板には季節ごとに最適な食材を使ったおすすめ料理が並び、メニューを眺めているだけでも飽きない豊富さだ。中でもおすすめは、シェフの知り合いの漁師から直送されているというイノシシを使った「伊豆天城のイノシシのグリル 山わさびソース」。一度噛み締めると、適度に噛みごたえのある肉から脂が染み出し、アロマが口いっぱいに広がる。

出典:テレ東プラス

イノシシにはぜひ赤ワインを合わせていただいて欲しい。ピノ・ノワールのブルゴーニュワインはさまざまな料理に合う万能ワインだが、イノシシの脂をギュウっと流し込める魅力がある。フレンチビストロとだけあってワインの種類も豊富なため、料理にあわせてぜひいろいろなワインを試していただきたい。

秋口には鹿やイノシシのみならず、スコットランドやフランスからライチョウやうずらも仕入れており、季節ごとに野の肉の趣を感じられる、野毛ならずとも横浜で貴重な店の1つだ。

日曜日から木曜日、金曜を除く平日にはリーズナブルなパーティープラン(5,000円〜)も用意されているため、大人数での利用もおすすめだ。

ハイクオリティなフレンチをつまめる野毛の穴場!

Felice編集長

自然派ワインをはじめお手頃価格のワインが50種類以上!軽くカウンターでつまんでサラっと次のお店にも移れます。

名称 ジィーロ (Ji-ro)
住所  神奈川県横浜市中区野毛町1-29
アクセス JR桜木町駅 徒歩約3分
電話番号 050-5590-0711
定休日 不定休
営業時間

17:30~24:00(L.O)
日曜営業

予算

¥4,000~¥4,999円

 

【22:00】ハシゴ酒の楽しい雰囲気から一転。ちょっと深い話もできるバーへ

今夜の行末を左右するのは何と言っても食事の後のバーだろう。
これまでの明るく楽しい会話にクッションを持たせ、一気に大人の時間へ。

野毛であればハシゴ酒の流れでバーに持ち込めるのがポイントだ。
ここで一気に2人の距離を縮めよう。

野毛のバー①:Bar Brilliant

画像に含まれている可能性があるもの:飲み物、室内

出典:Bar Brilliant

野毛食べ物横丁の一角にあるBar Brilliantは季節のフレッシュフルーツやオリジナルのカクテルが豊富なバー。

先ほどご紹介した「末広」や野毛の有名店、「野毛ホルモンセンター」、「もつしげ野毛小路・はなれ」とも近く、お腹が満たされた後にさっと入れる便利な店だ。

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、飲み物、テーブル、室内

出典:Bar Brilliant

普段はマスターが一人で営業をしているが、週末にはヘルプらしい女性もカウンターに立っている。

店は全体的に落ち着いた雰囲気で、野毛にありがちな場末感は微塵もない。
ウイスキーも豊富に置いているため、お酒が強い人と弱い人の組み合わせでも楽しめる貴重さが売りである。

次へのステップを登るためのワンクッションに最適だ。

野毛の雑多な空気と一線を画すオーセンティックな実力派バー

名称 Bar Brilliant(バー ブリリアント)
住所  神奈川県横浜市中区野毛町2-68
アクセス JR桜木町駅から156m
電話番号 045-243-1311
定休日 無休
営業時間

19:00~翌3:00

予算

¥2,000~¥2,999円

野毛のバー②:ROYAL ASCOT

出典:ロイヤルアスコット

野毛からちょっと離れてワンランク上の空気づくりをするなら、横浜ロイヤルパークホテルの2階にあるロイヤルアスコットもいいだろう。

英国紳士の社交場を彷彿とさせるメインバーは、重厚なオーク材で作られた良質な家具たちによって彩られており、落ち着く音楽と美味しいカクテルでゆったりとした時間を過ごすことができる。

ホテルの2階という立地も、どこか言い得ぬ不安と期待と掻き立てるだろう。

出典:一級.com

野毛からタクシーで来るなら

「横浜に来たときはよく来るバーだから」

といった理由が欲しいところ。
こまめに通って行きつけにしておこう。

クラシカルな雰囲気の中で味わう寛ぎの一杯を2人で

名称 ROYAL ASCOT(ロイヤルアスコット)
住所  神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1-3 横浜ロイヤルパークホテル 2F
アクセス

みなとみらい駅から徒歩約3分

電話番号 045-221-1155
定休日 無休
営業時間

(月〜木)17:00~23:30
(土日祝)17:00~22:30
日曜営業

予算

【夜】¥3,000~¥3,999円【昼】¥2,000~¥2,999円

【24:00】 野毛の夜は横浜の夜景とともに

友達の枠を抜け出せずにいた2人が初めて夜をともに過ごすなら、ホテルは野毛から少し離れた桜木町エリアへと場所を移したい。

駅の方まで敢えて歩いて、一歩ずつ感じる名残惜しさを武器に誘ってもいいし、

「もっと一緒にいたい…」

の言葉をバーで引き出して、タクシーで向かうのもいいだろう。

ニューオータニイン横浜プレミアム

出典:一休.com

駅の目と鼻の先にあるのはニューオータニイン横浜プレミアム。

海をコンセプトにデザインされたこのホテルはクリーンでモダンな印象のインスタイルだが、シティービューの最上階である19階のダブルルームは横浜の夜景が一望できるベストスポット。

ベイビュータイプ

出典:一休.com

海側の部屋からは朝焼けも美しく、またコーナールームからは電車が走っているのも良く見える。

翌日が休みなら、そのままみなとみらいを散策したり、中華街で朝食を食べてから帰るのも悪くないだろう。

とにかく横浜らしさを堪能したい時におすすめだ。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

出典:INTER CONTINENTAL

風をはらんだヨットの帆をイメージして作られている弓形の形状が、横浜のランドマークとして長年この地で愛されているインターコンチネンタルホテル。

ベイブリッジをはじめ、横浜港全体を眼下に臨むベイビューと、赤レンガ倉庫や大観覧車などを一望できるシティービューが用意され、窓に広がる夜景を前に寛ぎのひとときを堪能できる。

先端に位置するスイートルームのバスルーム

出典:INTER CONTINENTAL

奮発するなら、先端に位置するスイートルームも格別だ。

改装されて日が浅いハーバースイートはその部屋の心地よさもさることながら、海を望めるバスルームはこれ以上にないほどの特別感を演出する。

Felice編集長

次の日に余裕があるならステイケーションのプランもゆっくりできておすすめ!

野毛周辺のデート難易度は?

以上、二人の距離を縮める野毛デートのプランをご紹介した。

野毛は場所柄、楽しくカジュアルに飲める場所だが、その分「いい雰囲気」に持って行くには人や場所を選ぶ。
だからこそ、事前にしっかりリサーチさえしておけば、人とは大きく差をつけることができるだろう。

うまく行けば、翌日の朝も楽しめる要素が満載の横浜。
定期的に通って、攻略法を研究しておこう。

Felice編集長

<野毛のデート難易度> ★★★☆

野毛は新橋をよりディープにしたようなところ。

デートとして連れて行ける女性は限られてますね。

だからこそハマる人にはハマりますが、総合的なデートの難易度としては高め。

十分にリサーチを重ねてから臨みましょう!

▽こちらの記事もおすすめ

関連記事

  1. 好きバレしたらどうするのが正解?好きな人との関係を前進させるコツ

  2. ヤリ目かどうかはここを見ろ!8つの特徴から分かるヤリ目男の見分け方

  3. いい匂いで彼をメロメロに♡なりたい自分の演出する匂いの選び方とは

  4. 【男を依存させる禁断テク】自分にだけ従順な男を製造する方法

  5. キュン!年下男性に「かわいい」と思わせる年上女性になる方法

  6. 警察官と合コンするあなたに!合コンを成功させるための完全マニュアル

  7. マゾ(M)な人はココで分かる!特徴の見分け方や攻略方法を紹介【男女別】…

  8. 【遠恋】距離に負けない心を作ろう!遠距離恋愛を成功させる秘訣とは