婚活中に出くわした痛い男たち 関わりたくない婚活男の特徴とは

この世には割と良いスペックをしているのに、35歳以降もずっと婚活アプリを彷徨っている亡霊男子がうようよいる。

東カレデートやTwitter、Instagramを見ていて、その事をものすごく痛感したので今回は記事にしてみることにした。

1.婚活中の痛い男3選

婚活中の痛い男3選

本人はかなりイケてると思い込んでいるが、ハタから見ると全く的外れでただ痛いだけの婚活男性というのは一定の割合でいる。

その中でも私が出くわした、最たる例と言える3人の男性をご紹介しよう。

  • インスタにプレゼントの金額と相手の女をタグ付けするCEO
  • 25時に「身体は20代!心は3歳」と送ってくる70歳の男性
  • 女子大生集めて胸にガムテープで名前貼ってソフドリと寿司出す弁護士

1-1.インスタにプレゼントの金額と相手の女をタグ付けするCEO

インスタにプレゼントの金額と相手の女をタグ付けするCEO

昨日はクリスマスイブということもあり、いつものようにTwitterを見ていたらハリーウィンストンの4000万するネックレスと、それをあげた女の名前をタグ付けしてアップしている男を発見してドン引きした(笑)

金持ってるし顔もめちゃくちゃイケメンだったけど4000万のネックレスの値段世間に公開して、それに「騎士の涙」なんてクソ痛てぇ名前つけてアップする男とかどう?

私は、正直無理だわ。

この行為をやってしまうのは、それが痛いことだという認識がないのだと思うし、超ド級の鈍感力ゆえに自分のアカウント名に【CEO】なんて付けちゃうんだろうな。

今時会社なんて2、30万ありゃ誰でも登記できるし、稼いでる稼いでいないに関わらず「社長」って名乗れるじゃん。

そこに価値を感じている時点で相当痛いよ。

そもそもInstagramを熱心にやってる男とか本当に嫌いだけど(自分はツイ廃だけどな)、コイツは中でもダントツヤバいと思ったので共有しておく。

結論!自分の痛さがわからない男は35歳以降も婚活市場彷徨う。

1-2.25時に「身体は20代!心は3歳」と送ってくる70歳の男性

25時に「身体は20代!心は3歳」と送ってくる70歳の男性

仕事で東カレデートやってたら、人気ランキング3位にいるじいさんからメッセージが来た。

どうやらバツイチで子供もいるが、若いねーちゃんとの出会いが欲しいらしく積極的にバラを贈っているようだ。

年収が高いからなのか、自身も100本くらいバラ貰っててかなりヘビーユーザーぽい雰囲気が出ていた。

でも、夜中の25時に「僕、身体は20代!心は3歳(≧▽≦)」なんてメッセしてくるような男どう思いますか、みなさん?

というか逆にこれでOKな女子いる?

いたら返事して欲しい。(多分いない)

ちなみにこの後「よかったら神楽坂のミシュランにご招待しますが、いかがですか?(≧▽≦)」と来たのでガン無視したら、リマインドのバラが数本届いた。

いや、行かねーよwww

あと、3歳児は夜中25時に起きてるんじゃねぇ、さっさと寝ろ。

結論!自分の痛さがわからない男は70歳以降も婚活市場彷徨う。

1-3.女子大生集めて胸にガムテープで名前貼ってソフドリと寿司出す弁護士

女子大生集めて胸にガムテープで名前貼ってソフドリと寿司出す弁護士

以前Twitterで炎上していた弁護士のオッサン。

実は5年ほど前にマッチングアプリOmiaiでマッチングした経験がある。

メッセージの段階で「君は将来の目標は、あるのかい?」と聞かれたので「あんまないですねぇ」と返信したら『将来を考えてない人は僕には合わない』と言ってきたので素早くブロックした覚えだけある。

よくいるイキった弁護士の意識高いオッサンの1人だという認識だったが、5年経った現在も変わらずイきり散らかしてて笑った。

タワマンの一室に女子大生詰め込んで、胸にガムテープで作った名前シール貼って寿司振舞ってる姿が本当に最高だったわ。

それをドヤ顔でTwitterにあげていた(客観性持てよ)

「あぁ~40歳過ぎても、おめでたい頭してんなぁ(笑)」とほくそ笑んでしまった。

勉強出来て金もたんまりあるけど、致命的な欠陥があるとこうなってしまうのかな。

というかむしろ、自分で自分の痛さに気付かないのって幸せなのでは?と思っちゃうな、ここまでくると。

結論!自分の痛さがわからない男は40歳以降も婚活市場彷徨う。

婚活男子はこれを参考にした方がいい。↓

2.「痛さ」とはそもそも何なのか?

「痛さ」とはそもそも何なのか?

結婚願望もあり、スペックも悪くないのに売れ残ってしまうメンズに共通している『痛さ』とはそもそもどういものなのか?

とりあえず語源を調べてみた↓↓↓↓

非常識な様。本人は格好いいと思っているにもかかわらず、客観的にみると非常識であり、そのギャップが痛々しい様。

ダウンタウンの松本人志が積極的にこの用法を用いたことから、世間一般に認知され広まったものと言われている。

引用:ニコニコ大百科

傍から見ている者が気まずい気分に襲われるような状況を形容する俗な言い方。

空気が読めない、見当外れな言動をする、見ていて恥ずかしい、といった様子を指すことが多い。

古語表現「傍ら痛し」に通じるところのある表現といえる。

引用:weblio辞書

実にわかりやすい説明が載っていた。

めちゃくちゃわかりやすい。

確かに見ていて痛々しい男とは付き合えないし、結婚できないと思う。

30年以上も一緒に暮らすことを考えるとまともな感覚の男と結婚したいと思うのは至極当然。

3.婚活で痛い男の特徴とは 

婚活で痛い男の特徴とは 

ということで、痛い男の特徴を考えてみた。

  • 武勇伝を語る男
  • 年下にこだわる男
  • ボディタッチが多い男
  • ケチな男

以上が、特に痛々しい末期の男たちである。

3-1.武勇伝を語る男

「若い頃はやんちゃしてた」とか「当時はモテた」とかってさ、一体なんのアピールなの?

やれ道端で気に入らない相手にケンカを売っただの、やれ二股は当たり前だの、全然面白くない話を延々と語る男は多い。

棒読みの「すごーい」を額面通りに受け取り、自分1人で気持ち良くなっているその姿に、痛々しさだけでなくなんだか哀れみも感じてしまう。

ひたすら武勇伝を語ってしまう人は全体的にズレていることが多く、人の気持ちを察するのが苦手なので、健全なお付き合いができないことは明白だ。

3-2.年下にこだわる男

年下にこだわる男

30代後半を過ぎても「絶対に20代前半の若い女の子がいい!」なんて言ってしまう男は、一発でアウトだよ。

というか、若い女の子と釣り合えるという謎の自信は一体どこから?

女性が「年の差なんてどうでもいい」と思える男性は、かなりの人格者かお金持ちだけ。

まずは自分を分析し直さないと、女性と付き合うことすらできないんじゃないかな。

3-3.ボディタッチが多い男

親しくもないのに、馴れ馴れしくボディタッチをしてくる男もすごく痛い。

男女間の適切な距離感を理解していない人は、自己中心的でデリカシーに欠ける印象が強い。

「俺のボディタッチは喜ばれるはず」という勘違いも甚だしいし、その傲慢さもすごい。

女性は気になる男性からのボディタッチにときめく生き物であり、得体の知れない男から触れられても不快感しかない。

なんでそれが分からないのかな。

頭ポンポンだけで手軽に女を落とせると思うなよ。

3-4.ケチな男

奢られることが当たり前だとは思わない。

でもお茶1杯さえもご馳走できない男は、ちょっと願い下げかな。

デートでの会計時、財布からクーポンが大量に出てきたら引いてしまう自信もある。

倹約家とケチをはき違えてる男って意外に多い。

だからと言って、貯金もできないような計画性のない男も無理だけど、女性にご馳走できるくらいの懐の広さは持ち合わせていてほしいと思う。

大体これがいい男と痛い男の違いらしい↓

4.痛さを克服する方法 

痛さを克服する方法 

痛さを克服する方法を紹介しよう。

  • 相手の話を聞く
  • 客観的に自分を見る

この2つを意識するだけで、あなたの痛さは各段に減るだろう。

4-1.相手の話を聞く

痛い男は「自分語り」がとにかく多い。

「俺は~」「俺が~」「俺も~」「俺なら~」、全てにおいて俺からはじまるの。

結局は、自分が大好きなナルシストなんだ。

だからカッコよくもない武勇伝をドヤ顔で語るし、配慮に欠けるボディタッチも普通にできちゃう。

自分に酔って周りを見ることができない。

だから相手の顔が引きつっていることも、相槌が「すごーい…」だけなのも気付くことができない。

痛さを克服したいなら、自分語りを封印して相手の話を聞こう。

相手の女性がしてくれているように「フリ」でもいいから、相手の話に興味を持つことが大切。

人間は、自分の話をすることでドーパミンが分泌されて快感を得る生き物なのだ。

いかに話を聞いて相手の気分を良くさせるかが、婚活を成功させる決め手と言っても過言ではない。

聞き上手になるには以下の記事を参考にするといい↓

4-2.客観的に自分を見る

痛い男は、自分を客観的に見る能力が欠落している。

自分を客観視できない人は自分を過大評価する傾向が強く、非を認めることができない。

現実の自分と、思い描いている自分とのギャップが「痛さ」を生んでいる。

過去の栄光は置いておいて、等身大の「今」の自分自身を冷静に受け入れよう。

相手との会話を録音してみるのもいいかも。

再生したら立ち直れなくなるかもしれないけど、痛さを克服するためにはそのくらいの衝撃は受けたほうがいい。

自分を客観的に見ることができると、相手の行動や言葉の意味も理解できるようになる。

その結果、自分の柔軟性が高まるから、相手に合わせた行動や気配りをすることが当たり前になる。

ここまでくれば、婚活もスムーズに進むんじゃないかな。

5.まとめ:等身大の自分を受け入れることが痛い男脱却への第一歩

まとめ

痛い男の特徴や、痛さの克服の方法を紹介した。

痛い男の実例は、みんなも私と同じ気持ちになって読んでくれたんじゃないかな。

世の中にはこんな痛い男もいるんだよ、恐ろしいよね。

痛い男の特徴

  • 昔の栄光を一生引きずって生きている男
  • 結婚適齢期を過ぎているのに年下女性にこだわる男
  • 親しくもないのにボディタッチが多い男
  • 女性に奢る甲斐性がないケチな男

こんな男には特に注意が必要だし、出くわしたら女性は速攻で逃げてね。

もし「俺、当てはまっているかも」って思った男性がいたらしっかりと改善しよう。

改善策

  • 自分語りを封印して、相手の話に興味を持ってとにかく聞く
  • 客観的に「今」の自分を分析して受け入れる
  • 会話を録音したりして、等身大の自分と周りの反応を理解する

結婚したいのなら、痛い自分を理解してまともな人間に生まれ変わらないとダメだよ。

関連記事

  1. 男性は婚活を何歳から始めると良い?年齢別でおすすめの婚活方法

  2. 男性・女性ともに参考になる婚活ブログ8選

  3. 婚活にはマッチングアプリとパーティーどちらがおすすめ?5つの項目を比較…

  4. 婚活を楽しむためのコツ6つと気楽にできる婚活方法を伝授

  5. 面白い婚活イベント・趣味コンの選び方とおすすめイベント10選

  6. 婚活バスツアー!内容や参加方法を徹底解説

  7. 女性の婚活はいつから始めるのがベスト?結婚しやすい年齢を解説

  8. 高級感がある大阪の婚活パーティー5選と素敵な人と出会うコツ

    高級感がある大阪の婚活パーティー5選と素敵な人と出会うコツ

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本