お葬式の夢が暗示する夢占いの意味とは?

お葬式の夢と聞くと普通に考えてあまりいい気はしないですよね。

ところが夢診断においては悪い意味ではないというのが通説です。一般的に縁起は良くないですが、どういう意味解釈になるのか気になる人も多いでしょう。

お葬式といっても誰のお葬式なのか、どんな雰囲気のお葬式なのかによって夢占いの内容は変わっていきます。

今回はそんなお葬式の夢について解説していきます。

これさえ読めばお葬式の夢があなたにどんなことを伝えようとしているのかが分かるようになります。

 

1.お葬式の夢を見るときのあなたの心理状態

お葬式の夢を見ているときのあなたの心理状態は主に今の現状を変えたいと思っているという状態です。

お葬式の夢の基本的な意味としては「人生の転機」や「今までの失敗の取り消し」なんかを暗示しているとされています。

お葬式は現実世界では亡くなった方をお見送りする際のものですよね。夢の中ではそれが転じて生まれ変わりと解釈されるようになっています。

今までの自分とは違った人になりたい、過去の失敗をなかったものにしたいと思っているときに見ることが多いので、自分の心理状態を見直すこともしましょう。

また、思いもよらぬ幸運が訪れる前兆としても見ることも多いです。

亡くなると思っていても一発大逆転の出来事があるかもしれません。

そのチャンスは掴めるようにアンテナは張っておきたいものですね。

2.お葬式の対象者が暗示する夢占いの意味

お葬式が行われているということは、対象者がいることになります。ここで指す対象者とは亡くなられた方のことを指すので、その点は間違えないようにしてくださいね。

亡くなったのが自分なのか、それとも家族や友人なのかによって意味解釈も変わってきます。

お葬式の夢の中で一番重要な要素にもなるので、その点はしっかりと見ておくようにしましょう。

では実際に対象者によって、夢占いの意味がどう変わってくるのか見ていきます。

自分のお葬式の夢の場合

まずは対象者が自分の場合。これは人生においての転機の暗示となります。

お葬式の夢の中で一番見ることの多い夢が、自身のお葬式の夢なので覚えておいて損はないです。

仕事上で言えば昇進したり、引き抜きのスカウトがあったり、企業するチャンスに恵まれたりすることになるでしょう。

プラスの方向に大きく動くことになるので、もし迷っているのであれば快く受けると良い方向へと進んでいきます。

自信を持って前へ前へどんどん自分を成長させていけるようにすることが大切ですね。

また、恋愛面においては運命の人との出会いや結婚、出産など大きなイベントが近づいていることを暗示しています。

人生において大きな転機になることは間違いないですね。今現在その兆しがなくても、急に進展することがあります。

どちらの意味でも悪い方向に転ぶことはないので、安心できますね。

他にもこの夢から読み取れることはあります。それはあなたのお葬式にきている人の人数です。人数といっても数字ごとに明確に分かれているわけではなく、おおよその体感で問題ありません。

沢山の人がお葬式に参列してくれていたのであれば、あなたは今多くの人から慕われたいと思っています

逆に少ない人数であれば、少数の人と狭く深い関係を築いていきたいと思っている証拠です。

それから参列者同士の会話の内容にも耳をから向けてみましょう。

会話から読み取れることは、あなたのなりたい自分です。つまりひとからどう見られたいかを表しています。

以上のように自身のお葬式の夢からは多くの情報を読み取ることができるのです。

この夢を参考にこれからの進むべき方向も見えてくるので、ぜひ参考にしてくださいね。

家族のお葬式の夢の場合

あまり考えたくはないですが、家族のお葬式ということも十分にあり得ます。

その場合は家族から自立したいと思っている暗示になることが多いです。特に両親のお葬式だったらその傾向は強くなりますね。

今までは家族に依存していたかもしれませんが、それがあまり良くないことだと心のどこかでは思っているようです。

人から言われたわけでありませんが、生活の中でどこかに罪悪感を感じてるのかもしれませんね。

いつかは一人の人間として自立したいと思っているので、夢の中で家族のお葬式をしています。

もちろん、家族のお葬式の夢を見たからといってすぐに自立できるわけではありませんが、その準備はあなたの中で整っている様子。

自信はなくて、不安だらけかもしれませんが、恐れずに踏み出してみると案外上手くいくことが多いです。

諦める前に行動してみることが大切ですね。

恋人のお葬式の夢の場合

恋人のお葬式を夢で見ることもあります。

好きな人が亡くなってしまうわけなので、当然つらい思いをするでしょう。しかし、これも夢占いでは吉夢になります。

恋人が対象者だった場合、それは二人の恋の進展の暗示です。

今までの関係よりもさらに良い関係を築くことができるでしょう。

お葬式=亡くなるということからも、一旦今までの関係には区切りがつきますが、新しい関係になることが多いので安心してください。

ただ、まれに新たな関係が友人に戻ることだったりもするので、必ず安心できるというわけでもないのでその点は注意しておきましょう。

友人・知人のお葬式の夢の場合

家族、恋人ときたら次は友人ですよね。友人が対象者だった場合ももちろん夢占いの意味が変わってきます。

友人が対象者だった場合、それは思いもよらぬ幸運の兆しの暗示です。

あなたにとって嬉しい出来事が近い将来起こる可能性が高いので、喜んでいいでしょう。

しかし、友人でもこれは仲の良い友人での話になります。

対象者が友人でも嫌いな相手だったり、苦手な相手であればその人との関係を切りたいと思っているということになるので、その点は注意しておきましょう。

現実世界でもその人とは無理に関わる必要はありません。

精神衛生面を考えると好ましくないので、できるだけ距離取るようにしたいところです。

有名人・芸能人のお葬式の夢の場合

ときには対象者が誰もが知っている有名人や芸能人ということもありますね。

その場合はあなたの中にある傲慢さが抜けていることを暗示になります。

今まで上手く物事が進んできた人が見ることが多いので、該当する人は覚えておきたい夢です。

この夢を見たら謙虚さや努力することの大切さを改めて見つめ直す必要があります。

自分の行動を思い返してみて、反省すべき点やおごっていた点は変えていくことが大切でしょう。

また、夢占いには逆夢性というものがあります。逆夢性は夢の中とは逆のことが実際には起こるということ。

つまり夢の中でお葬式をあげた有名人がいたら、その人は長生きする可能性が高くなるというわけですね。

知らない人のお葬式の夢の場合

お葬式の対象者が必ずしも知っている人だけとは限りません。

中には知らない人のお葬式の夢を見ることも考えられます。

その場合は基本的にあなた自身のお葬式の夢と同じ意味を持っていると考えてもらって構わないです。

知らない人のお葬式でも吉夢となるのは嬉しいですね。

深層心理の中であなたがお葬式の対象者となることを避けているため、知らない人で代用しているというわけです。

あなたが参列しているということもあるので、そのときは参列者の話に耳を傾けてみましょう。

3.あなたがお葬式に参列しているのに笑う・うれしい気持ちになる夢が暗示する夢占いの意味

お葬式は当然しんみりとした雰囲気になるので笑ったり、嬉しい気持ちになることはまずあり得ません。

どう考えても笑ってはいけないシチュエーションなのに笑ってしまう、そんな夢が暗示していることはあなたの心がスッキリしているということです。

暗いはずのお葬式が楽しい雰囲気になっているのは、あなたの中で過去の良くない出来事がスッキリと整理されているからこそ、どんな状況でも笑っていられます。

楽しいシチュエーションの真逆にあるのがお葬式なので、それだけの状況でも笑っていられるということを分かりやすく表現されているのがこの夢なわけですね。

注意点としては、女性がこの夢をみた場合、腹痛や生理痛などがひどくなることを暗示しているということ。痛みがひどくならないようにケアすることを心がけましょう。

4.あなたがお葬式の準備をしている夢が暗示する夢占いの意味

お葬式は対象者の他にどんなことをしているのかも見る必要があります。

まずはあなたが誰かのお葬式の準備をしていたらそれは、これから困難が訪れることの暗示です。

正確に言うと新しい環境下になった際に困難がくるという暗示になります。

新たなことへの挑戦や新しい環境下では困難は付きものですが、やはり事前の準備はしっかりとしておいた方がいいでしょう。

新しい環境下での挑戦は良いことですが、中には後悔をしてしまう人もいるようです。

しかし、この夢には他の意味も存在します。

それはその困難を最終的には乗り越えられるということです。

途中で諦めず、挫けず対応していくことで最後には笑うことができるので、めげずに頑張りましょう。

5.あなたがお葬式の片付けをしている夢が暗示する夢占いの意味

準備があればお葬式が終わって片付けをしていることもありますよね。

お葬式の片付けをしている場合は、あなたの過去を整理するべきだということを暗示しています。

今現在やり残したことや思い残したことがある場合、この夢を見ることが多いです。

もしくは過去の栄光にすがっているということも考えられるので、一度過去を見つめ直した方がいいでしょう。

重要なのは過去ではなく、現在、そして未来です。過去にとらわれることなくしっかりと前を向いて進んでいきましょう。

お葬式で故人が生き返る夢が暗示する夢占いの意味

ちょっと怖いですが、お葬式中に亡くなった人が生き返るということも夢の中ではあり得るのです。

その場合は、忘れたいのに忘れられない記憶があることを暗示しています。

今までの記憶で辛く苦しい記憶もあったと思いますが、そういったものが急に蘇ることをあなた自身が恐れているのです。

その記憶がどんなものなのかは、対象者をみれば分かることが多いのもこの夢の特徴になります。

例えば対象者が嫌いな人であったり、苦手な人であったらいじめられた過去やその人のせいで大きなミスをした過去があるといった具合です。

大して気にしていないと思っていても、心の奥ではどこか気にしているのが読み取れます。

そして、現在それと似たようなことが怒っているのかもしれません。

それに触発されて、夢の中にまで登場するというわけです。

自分の過去のしがらみに囚われているあなたの記憶を塗り替えることができれば今よりもずっと楽になるはず。

この夢をみたら過去のことは払拭するように心がけるといいですね。

6.夢とは思えないほど具体的・リアルな夢が暗示する夢占いの意味

夢の中って夢であると分かることが多いですよね。

ところが中にはリアルすぎて現実と錯覚してしまうこともあります。

その場合は、本当に対象者がお葬式をあげるようなことが近づいていることを暗示することになるので注意が必要です。

特に病気やケガでをしている人が身近にいるのであれば、気にかけてあげるようにしましょう。

実際にお葬式をあげるということにならないよう早め早めの対応をすることが大切です。

連絡をあまりとっていなければ、たまには連絡を取っておくのもいいですね。

とにかくお葬式の夢は吉夢になることが多いので、混同しないように注意してください。

あまりにもリアルすぎるお葬式の夢は吉夢ではないということだけでも覚えておきましょう。

まとめ 夢占いでお葬式は吉夢の意味を持つことが多い

今回紹介したお葬式の夢占いについてまとめると以下のようになります。

  • お葬式は基本的に吉夢になることが多い
  • 対象者やあなたのしている行動によって意味が少しずつ変わってくる
  • リアルすぎる夢は吉夢ではないので注意

パッと見縁起が悪く、あまりいい気もしない夢ですが、夢でみることができたらラッキーでしょう。

多くの場合が吉夢になるということだけでも覚えていただけたらと思います。

これを機に、お葬式の夢の中に出てきた人へ連絡を取ってみるのも良いかもしれませんね。

細かい部分や気になる部分があれば、都度調べるとより夢への理解も深まりますよ。

関連記事

  1. 楽しいことがしたいときに日常や恋愛で行うべきこと30選【完全版】

  2. ダイエット中の夜食におすすめの食べ物

  3. 男性に人気!可愛いと思う女性の特徴とは?

  4. 関西旅行におすすめ!人気温泉観光と宿泊先

  5. 中学生のダイエット!危険性とおすすめ方法

  6. 付き合う前のデート場所オススメ10選!誘い方や付き合うコツを紹介

  7. 【男性向け】パパ活の費用相場は?シーン別で必要なお金を紹介

  8. デートで飲み屋はアリ!店選びを成功させる5つの秘策を徹底解説!