パパ活の服装でお手当交渉も有利になる!パパウケが良い服装は?

  • 「パパ活で着ていく服に迷う…」
  • 「どんな服は避けるべきなんだろう?」

など、パパと合う際に着ていく服に迷っている女子も多いのではないでしょうか?

服装ひとつでパパに対する印象は劇的に変わります。

男性が好む格好をすればパパにもなってもらえますし、お手当も増えるかもしれません。

逆に男性がドン引きするような服装をしていれば、当然ですがパパになりたいと考える人も減ってしまうでしょう。

当記事では今回、

  • パパ活男性に好まれる服と服装選びのポイント
  • パパに嫌われる服装
  • 合わせて覚えたい髪型・メイク・振る舞い

について解説します。

パパが好む服を選んでより良い関係を築き、しっかりとお金を稼ぎましょう。

1.パパ活男性に好まれるのは清楚系かつ女性らしい雰囲気

パパになってくれる男性は年齢層が高めになりがちなので、清楚系で女性らしい雰囲気が出せる服装がベスト。

パパ活を円滑に行いたいなら、パパに好かれる服を着るべきです。

パパ活はパパさえ見つければ成功と考えていませんか?

確かにお金払いの良いパパを見つけるのは困難です。

しかし、パパを自分のもとに繋ぎ止めておくのは更に困難。

パパ活をしているのはあなただけではありません。

もしかしたら、身近な知り合いや友達も、同じ男性を狙っている、もしくはすでに捕まえている可能性も大いにあるのです。

パパとの相性はもちろん、あなたの性格や一緒にいて楽しいか、お金が必要な理由など、パパになってくれる条件は数多くあります。

中でも服装はとても重要。

デートのときにパパが恥ずかしいと感じるような服装だと、すぐに関係を切られてしまいます。

良いパパと長く付き合うためにも、清楚でかつ女性らしい服装を心がけるようにしましょう。

2.パパ活女子におすすめしたい服装選びのポイント

パパに気に入られたければ、パパ好みの服を着るのがおすすめ。

パパ活をスムーズに行うためにも、以下のポイントを押さえて服を選びましょう。

  • ワンピースは鉄板のファッションアイテム
  • 清楚系女子が好む雑誌が参考になる
  • 自分のアピールポイントを最大限に活かす
  • デートする場所で浮かない服選びをする

パパに恥をかかせず、気持ちよくお手当を払ってもらうためにも、ポイントを押さえて服選びをしてください。

2-1.ワンピースは鉄板のファッションアイテム

パパ活で何を着ていったら良いか迷ったら、ワンピースを選んでおくと間違いありません。

パパ活をしているパパは40代以降の大人ばかり。

「ワンピース=女性らしさの象徴」と言われ続けてきた年代なのです。

ワンピースに対して良いイメージを持っている男性が多いので、迷ったらワンピースを着ていくのが良いでしょう。

ただし、ワンピースなら何でも良いというわけでは有りません。

年齢に合わない派手なワンピースはNG。

あなたと一緒に並んで歩いて、パパが笑われるような服装は嫌われます。

女性らしく清楚、かつ上品なワンピースを選びましょう。

2-2.清楚系女子が好む雑誌が参考になる

今流行のファッションを知るツールとして、ファッション誌は多くの女性に読まれています。

パパ活をする前に、まず自分のファッションチェックから始めてみましょう。パパ受けする服装かどうかを改めて見直してください。

手持ちの服にパパが好みそうなものがないなら、こんな雑誌を参考にしましょう。

  • 「spring」
  • 「Sweet」
  • 「mina」
  • 「steady」
  • 「MORE」
  • 「With」

2-3.季節を意識したコーディネートにする

身だしなみには季節感も大切です。

特に、ワンランク上のデートや食事をすることが多いパパ活では、パパのメンツを潰してしまわぬよう、季節に合ったおしゃれをするようにしましょう。

では、具体的にどのようなコーディネートがいいのでしょうか?

季節ごとに確認していきましょう。

まず春のコーディネートです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

❁︎ 𝓨𝓾𝓲𝓴𝓸︎ ❁︎(@17___y)がシェアした投稿

春は、一枚で女の子の可愛さを伝えることができるワンピースがおすすめです。

淡いカラーの組み合わせや花柄を取り入れることで、パパが好む清楚な印象を与えることができるでしょう。

わざと隙をつくるために、三首(首・手首・足首)を見せるとより効果的です。

足元は冬のブーツではなく、春を意識したパンプスを用意してくださいね。

次は夏のコーディネートです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Msk(@msk_iii_)がシェアした投稿

暑いこの時期は、肌を見せやすいのですが「過度な露出は控える」ということが最も大切です。

露出のしすぎは、パパに下品な印象を与えてしまい逆効果だからです。

オフショルダーやノースリーブ、ふわっと広がるオーガンジー素材のスカート、サンダルなどのアイテムで抜け感を演出し、パパが求める清楚さをアピールしてみてください。

続いて秋のコーディネートです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

バッグ美女👩【バグビ】座談会🌟コラボバッグ製作など随時開催♪(@bag_bijo)がシェアした投稿

まだ夏の暑さが残っているからと言って、夏服を着続けることはNGです。

涼しげなカラーの夏服ではなく、すこし落ち着いた色味を選ぶことで、秋の雰囲気や大人の女性らしさを深めてくれます。

最後は冬のコーディネートです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

wanpi(@wanpi815)がシェアした投稿

コートの下は写真のようにニットのセットアップで、少し肌が見えるくらいのセクシーさが演出できるものがおすすめです。

寒い冬は厚着をしたくなりがちですが、そんな冬こそ肌を見せることでパパからの好感度もぐっと上がります。

やはり男性には多少の隙を見せることが大切なのです。

どの季節でも重要ではありますが、特にこの時期は「三首」がチラ見えすると色気が増して見えるのでおすすめ。

外では肩・首周りはマフラーをして隠しておいて、店内に入って脱いだ時にパパをドキッとさせる、ギャップが効いたファッションが好印象。

また、足元はロングブーツではなく、足首が出るようなショートブーツが最適です。

2-4.自分のアピールポイントを最大限に活かす

パパ活でパパを惹きつけたいなら、自分のアピールポイントを最大限に活かしましょう。

パパ活はパパとデートをして手当をもらう行為ですが、女性なら誰でも良いというわけでは有りません。

パパになる男性は、女性に対して何らかの価値を見出して、始めてお金を払おうという気になるのです。

他の女性よりも綺麗、可愛い、頭がいい、愛想が良い、話が上手いなど、男性を惹き付ける魅力にお金を払っているのです。

夢に向かって努力をしている、目標を叶えるためにお金を貯めるなども、男性は応援したいと思えるものです。

自分にはなにもないと思っていても、アピールポイントは何かしらあるものです。

自分のアピールポイントを見つけて最大限に活用しましょう。

2-5.デートする場所で浮かない服選びをする

デートで浮いてしまうような服装は絶対にNGです。

10代であれば自分の好きな格好をしても、ある程度許容してもらえました。

しかし、20代以上になると奇抜な格好をするのはなかなか難しいものです。

特にパパ活のように、年上の男性と付き合うのならなおさら注意が必要です。

男性は恥をかかされることを極端に嫌うためです。

デートをする場所に合わない格好をすると、あなただけでなく一緒にいるパパにまで恥をかかせることになるのです。

パパとデートをするなら、場所に合わせたコーディネートをするようにしましょう。

3.パパ活女子が避けるべき服装

パパ活女子は以下にご紹介する服装は絶対に避けましょう。

  • 高級ブランドの服装
  • 甘すぎるフリフリ系の服装
  • 露出度の高い服装
  • ボーイッシュな服装
  • 奇抜な服装

パパ活では第一印象が重要です。

初顔合わせで上記のような服装をしていけば、間違いなくドン引きされてしまうでしょう。

パパの好みや趣味によっては好かれる服装もありますが、大抵の場合は嫌がられてしまいます。

パパ活するなら避けるのが無難です。

3-1.高級ブランドの服装

目立たない部位にブランド物のアクセサリーをひとつ身につけるのは問題ありません。

しかし、全身を高級ブランドの服で固めてしまうのはおすすめしません。

アクセサリーだけでなく、服や靴などゴテゴテと全身高級ブランドまみれの女性は、パパから見ると下品に見えてしまうのです。

パパ活をするのはお金のためとはいえ、高級ブランドに身を包んだ女性は金遣いが荒そうに感じてしまいます。

「渡したお金はブランド物のバッグとかに消えるんだろうなぁ…」と思うと、気持ちよく手当が払えません。

パパ活をするなら高級ブランドの服装は控えましょう。

一流ブランドにまみれた女子は、お金に汚いイメージを持たれてしまいます。

何か目標を持っているわけでもなく、ただブランド物の服やアクセサリーを買い漁っている女子には援助をしたいとは思えないものです。

3-2.甘すぎるフリフリ系の服装

男性は可愛い女子が大好きです。しかし、甘すぎるフリフリ系の服を着ていくのは止めておきましょう。

フリフリの服は可愛いですよね。女子の中にも甘めの服を好んで着ている人も多いはず。

でも、甘すぎるフリフリ系の服は、パパ活には向いていません。

若い男性が相手であれば、甘すぎるフリフリ系の服装を好きな人もいるかもしれません。

しかし、パパになる人は年齢が高い人ばかり。

フリフリの服は可愛い反面で悪目立ちするため、一緒にいて恥ずかしいと感じてしまうのです。

また、フリフリで甘めな服は10代に見えてしまいます。

妻子持ちのパパが10代のような女性と歩いていたら注目を浴びますよね。

もし警察沙汰にでもなったらパパ活をしていたこともバレてしまい、パパ活どころではありません。

優良なパパを失わないためにも、10代に見えるような甘すぎるフリフリ系の服装は止めておきましょう。

3-3.露出度の高い服装

パパの気を引きたからと、露出度の高い服装をするのは止めておきましょう。

パパになる男性の多くは、清楚で清潔感のある女性らしい服装を好みます。

露出度の高い服は男性の好みの真逆ということ。

パパになる男性の中には、露出の多い服装をしている女性を「下品」と感じる人もいます。

すぐにエッチができる「軽い女」と見られて、肉体関係を迫られる可能性も高いのです。

なにより、下品な女性と一緒にいて、自分の価値まで下げたいと思うパパはいません。

ただし、過度に清楚でガチガチに固めた服装をしていると、ガードが硬いと思われるかもしれません。

パパに「エッチができるかも」という期待感をもたせることで、報酬を上げてもらうというテクニックも使えるので、鎖骨や手首・足首を出す、ボディラインが分かるなど適度な露出で上品な服装を心がけましょう。

3-4.ボーイッシュな服装

パパ活で成功するコツは、パパが求めている女性像を与えてあげること。清楚で清潔感があり、女性らしい人を求めています。

ボーイッシュな女性を好むパパもいるかもしれません。しかし、多くのパパが求めているのはワンピースの似合う女性です。

ボーイッシュな格好はパパが求めているものとかけ離れているため、あまり受けが良いとは言えなのです。

特にパパになるような年齢の男性は、ボーイッシュな女性に抵抗を感じている人も少なくありません。

また、パパ活をしていると高級なレストランなどにも連れて行ってもらえます。

ドレスコードのある店も多く、ボーイッシュな格好をしていると入店できないことも。

せっかくのデートを自分の格好のせいで台無しにしたくありませんよね?

パパに「この子は常識もないのかな」と思われたら契約を切られてしまいます。

パパが好きだからという理由でもない限り、ボーイッシュな服装は避けたほうが無難です。

3-5.奇抜な服装

パパ活で奇抜な服装をするのは絶対に避けましょう。

男性がお金を出してまでパパになりたい理由は「他の女性よりも綺麗(可愛い)女性とデートを楽しみたいから」です。

女性の質が高ければ、自分の価値も高くなると考えている男性もいるでしょう。

個性的で奇抜な服が好きで普段から着ているからと言って、パパと初対面の際にどこかの国の民族衣装やボロボロの古着のような服、ゴスロリや原宿で見かけるような服装で女性が現れたら、「とんでもない女が来ちゃったよ…」とパパは間違いなくドン引きします。

いくらパパがお金持ちだとしても、自分の望みとは違う女性にお金をかける価値はないと考えるものです。

なにより、女性が奇抜な格好をしていると、パパまで注目を浴びてしまいます。

街中で美人と中年のおじさんが一緒に歩いていたら、「どんな関係なんだろう?」と気になりませんか?

20代の女性と40代後半の女性が一緒に歩いているだけでも目立つのに、周囲から浮いている奇抜な服装をしている女性が隣りにいたらなおさら目立ってしまいます。

パパになる男性は社長や会社の重役などがほとんど。

しかも妻子持ちということも少なくありません。

知り合いにパパ活をしている姿を見られたくないという男性も多いのです。

奇抜な服装をしている女性と一緒にいると、パパまで注目を浴びてしまいます。

もしかしたら知り合いにパパ活している姿を見られてしまうかもしれません。

奇抜で個性的な服装はプライベートの時だけにして、お金を稼ぐパパ活では相応しい格好をするようにしましょう。

パパ活でお手当てや条件を伝える時に、そのまま使える例文集をこちらでまとめているのでよければご参考にどうぞ!

 

4.パパ活女子は服装に合わせて清楚な髪型やメイクをすると好感度アップ

パパ活をするなら状況に合った服装や髪型、メイクをすることでパパからの好感度がアップします。

上記でご紹介したように、奇抜なファッションや露出の高すぎる服装はNG。

メイクは服装に合わせて変える女性も多いはず。奇抜なファッションをすると、服に合わせてメイクもちょっと個性的になりがちです。

パパが求めているのは綺麗や可愛い、賢いであって、奇抜や個性的な女性ではありません。

清楚、清潔、上品、そして適度な露出という無難な服装で、かつ派手すぎないメイクをすることでパパから好感が得られます。

5.お手当アップや定期も確実?パパが求める「女性らしい」振る舞いとは

長期的にお小遣いを稼ぐためには、パパに「これからも継続して会いたい」と思ってもらう必要がありますよね。

そのためには、以下の3つのポイントが重要になります。

5-1.いつでも笑顔

やはり同性であっても異性であっても、相手から笑顔を向けてもらえると嬉しい気持ちになりますよね。

笑顔によって警戒心を和らげ、安心感・幸福感を高めることができます。

パパはあなたといる時間を楽しみたい、あなたを楽しませたい、という気持ちが強いはずです。

あなたがいつでも笑顔でいることで、楽しいという気持ちがスマートに伝わり、パパに安心感・幸福感を与えることができます。

また、その笑顔が「パパにも楽しんでもらいたい」というあなたの思いやりとして、パパにも伝わるはずです。

5-2.礼儀をわきまえている

パパになる男性は、あなたよりも遥かに年齢や社会的ステータスが高い方が多いです。

そういった方への失礼な態度や、その場にふさわしくない行動には注意が必要です。

例えば、食事をする時は

  • 「いただきます。」
  • 「ごちそうさまでした。」

を言う。

  • 食べながら話さず、話す時は口元を抑えて人に中が見えないように配慮する

といったことです。

食事のマナー、パパとお喋りするときやデートでお出掛けする際のマナーなどをしっかり意識して、パパとの楽しいひと時を過ごしてくださいね。

5-3.「すごい」「ありがとう」など感動・感謝を言葉にする

ポジティブな気持ちを素直に伝えることができる人は、相手から好感を持たれます。

パパ活では、特に感動・感謝の言葉はとても大切なのです。

  • 「すごい!」
  • 「素敵!」
  • 「美味しい!」

などの感動を口にすることは、あなたの印象を良くするのと同時にパパの満足度を高めるので、ちゃんとパパに伝えるようにしましょう。

パパは目を輝かせ感動しているあなたの姿に喜びを感じ、あなたの喜ぶ顔をさらに見たいと思ってくれるはずです。

そして、最も大切なことは「感謝の気持ち」を伝えることです。

人付き合いをする上ではごく当たり前のことですが、パパ活女子の中には、パパに感謝の気持ちを持たない女の子もおり、パパと疎遠になってしまうケースも珍しくはありません。

パパと良い関係を保つためには、些細なことにも「ありがとう」と口にするようにしましょう。

パパ活で参考になる体験談が載っているブログをこちらでまとめているので、良ければ合わせてご参考にどうぞ!

 

まとめ:パパ活をするときは清楚で女性らしい雰囲気を目指そう

パパ活をする際は、以下のポイントを押さえて服選びをしましょう。

  • 清潔感があり上品さが出ている
  • 物静かな清楚系は多くの男性が好む
  • 季節を意識した服装を選ぶ
  • 派手で奇抜なファッションはNG
  • ブランド物をゴテゴテ身につけるのは下品に見える
  • フリフリ系は若く見えすぎるので控えるべき
  • 露出が高すぎると「軽い女」と見られることも
  • ボーイッシュな格好を好まない男性は多い

「女性とエッチできるなら誰でもいい」という男性もいるかもしれません。しかし、エッチなしの場合は、女性に何らかの価値がなければお金を払いたいとは思わないものです。

服装は女性の価値を高めるアイテムのひとつ。男性が望む服装をすることでパパになりたいと考える男性も増えます。

パパ活で優良なパパを見つけて稼ぐためにも、多くの男性が好む清楚で女性らしい服装を心がけるようにしましょう。

パパ活のデートでパパに提案したいおすすめのカフェやランチをこちらで紹介しています。是非ご参考にどうぞ!

 

関連記事

  1. 病気になる夢!状況や人別の夢占いの意味

  2. 旅行の夢が暗示する夢占いの意味とは?

  3. 赤ちゃん連れにおすすめの温泉旅行先は?

  4. 東京ママ活事情!相場やおすすめの場所は?

  5. パパ活とは?やり方やリスクまで一挙解説

  6. ダイエットに効果的なウォーキングとは?

  7. 日本語・英語のバレンタインメッセージ文例

  8. 洪水の夢!夢占いが暗示する意味を解説