パパ活の条件提示におすすめの例文集

パパ活では、男性と女性がお互いに納得した関係を築くことが大切です。

どんな関係をどれくらい続けるのかなど、どのように決めたら良いのでしょう。

今回は、パパ活において決めておくべき条件や、条件の提示の仕方としておすすめの例文を紹介します。

自分の希望をどのようにパパ候補に伝えたら良いのかという例文も載せておくので、参考にしてください。

1.パパ活における条件とは?

パパ活を始めるときは条件を決めることが大切、と言われます。しかし、初心者などはどんな条件があるのかがわかりません。

はじめに決めておくべき条件(相手との約束事)にはどのようなものがあるのか紹介します。

1-1.お小遣い(手当)の金額に関する条件

パパ活において一番大切な条件と言えば、お小遣いです。「お手当」と呼ぶことが多く、金額はさまざまです。

手当は男性から女性へのデートなどを楽しんだお礼としてお小遣いや交通費をもらえるものです。基本的には男性の厚意となります。

手当のもらい方にはいくつかのパターンがあります。

  • デートや食事ごとに、1回の金額を決めておく
  • 定期的に会う約束をしているのなら、1ヵ月分などまとめて支払う
  • 現金での手当は少ないが、たくさん買い物をさせてくれるなど物品での支援

手当の金額は以下に紹介する肉体関係や、会う回数なども関わります。

1-2.肉体関係の有無に関する条件

肉体関係に関する条件はとても重要です。まず、自分はどんなことならできて、どんなことは絶対したくないと思っているのか、考えてみてください。

条件として多いのは次のようなものです。

  • ご飯やデートだけ
  • キスあり
  • 大人の関係あり
       手だけ
       口だけ
       体の関係あり

デートだけのつもりだったのに、強引な男性に口説かれて大人の関係になってしまうパパ活女子もいます。しかし、嫌なことを続けていると思うと人間はウツになってしまうものです。

嫌だと思ったことは絶対にしないと決めておくことが大切です。

嫌な目に合う前に知っておきたいことはこちらの記事も参考にしてください↓

1-3.単発か定期かなど回数や期間に関する条件

その男性とどれくらい会うのか、というのも早い段階で決めておきたい条件です。

顔合わせ後、お互いの気があったのなら定期の方が安定して収入を得ることができるのでおすすめです。

  • 単発か定期か
  • 定期の場合は
       どれくらいの頻度で会うのか
       支払いのスパン
       関係をいつでも切ることができるのか

定期の場合は、できる限り先払いでもらえるように交渉します。

1ヵ月間週1で会っていたのに、お手当がもらえる予定の週にパパと連絡が取れなくなる場合もあるからです。

また、定期の関係だと男性側は自分が望む限り永遠に関係を続けられると思っている場合もあります。

しかし、パパ活女子としてはより好条件のパパがいれば乗り換えたいと思うでしょうし、目標額を貯められればパパ活は辞めたいと思っている人もいます。

自分が関係を終わらせたいと思ったら、すぐに継続契約をしなくても良いのか、それともあらかじめ伝えて欲しいと思っているのかを確認しておきましょう。

そして、忘れがちなのが1回につき、どれくらいの時間会うのかという点です。

食事とデートだけの予定でも次のようなパターンが考えられます。

  • 4時間以内……夕方に会ってデート後に長めのディナー、解散
  • 8時間以上……ランチで始まりデートをしてカフェ休憩、さらにデートをしてディナー後もバーに行く

極端な例を紹介しましたが、拘束時間が長いのなら手当をアップしてもらいたいですよね。

1回につきどれくらいの長さを予定しているのかは把握しておきましょう。

場合によっては、「用事があるからこの時間までに帰りたい」と予定を決める時点で伝えておくのもおすすめです。

1-4.パパ活の条件別相場

パパ活でのお手当は条件によって相場が変わります。条件別の相場はこちら。

  • 初回の顔合わせ…5千~1万円
  • 単発
       食事・デートのみ…1~3万円
       大人の関係あり…5万円前後
  • 定期(月2回)
       食事・デートのみ…2~5万円
       大人の関係あり…10万円前後
  • 定期(月4回)
       食事・デートのみ…5~12万円
       大人の関係あり…15~20万円前後

金額に幅がありますが、会う時間やデート内容によっても変わります。

買い物をさせてくれるパパはお手当が少なめということも多いです。

また、容姿や年齢によっても相場は変わる場合があります。とびきりの美人や若い子の方が手当が高くなります。

2.パパ活の条件提示におすすめの例文

実際に使えるパパ活の条件を提示するためのおすすめ例文を紹介します。

2-1.お小遣い(手当)を提示するための例文

男性から「条件はある?」と聞かれたら、お手当の金額を聞いていると捉えて良いです。

お金の話はしにくいと感じるかもしれませんが、この場合は男性側がお手当を出す気があるから条件を聞いてきています。正直に欲しい金額を伝えてOKです。

おすすめ例文

  • 食事やお茶で1を考えていますが、いかがですか?
  • 食事やお茶で1をいただけると嬉しいです。

どんな内容で、いくら欲しいのかを提示します。この時、相場から大きく外れていると男性から条件が合わないと断られてしまうでしょう。

また、丁寧に伺う、お願いするという姿勢で交渉することが大切です。

2-2.関係性をはっきりさせるための例文

「どんな男性を探していますか?」と男性に聞かれたときは、金額などの条件や、どんな関係性を望むのか、大人の関係はありなのかを聞いています。

次のように関係性を伝えてみてください。

  • だれでもOKとはいかないので、初めは食事のみで自然に関係を深めていければと思います。
  • 最初から大人の関係だけだと寂しいです。何度か会ってみて好きになれたら嬉しいなと思っています。

2-3.お小遣い(手当)が少ないときの例文

お手当が少ないパパへの対処は今後も会い続けたいか、そうでもないか、で分けて考えてみましょう。

今後も続けて会いたいと思っているパパの場合

  • 食事の趣味が合う
  • 性格が合う
  • 普段のお手当は少ないが、買い物をさせてくれたり臨時のお小遣いをくれる

会いたいパパの基準はお手当だけではありません。たくさんお手当をくれても、性格が合わない人と何度も会うのは辛くなってしまいますよね。

好きだな、と思っているパパには、お手当のアップを提示する必要はありません。本当に気が合うのなら、向こうから増額の話をしてくれることが多いからです。

初めて会うパパや、お手当が少ないのなら会えなくなっても良いと感じているパパの場合

  • 顔合わせでの提示額が少ない・あなたが提示した相場内の金額を減額交渉してきた
  • 性格が合わない・好きになれなさそう

このようなパパには次のように伝えてみてください。

  • もう少しお手当があると、嬉しいです。
  • 私の考えているのとは、条件が合わないかもしれません。

お金の話はしにくいかもしれませんが、我慢する関係では続けられません。

3.デートやご飯のみの時の条件提示は?おすすめ例文

デートやご飯のみの、いわゆる「体の関係なし」のパパ活でも、条件提示は必要です。

パパ活において、女性の考え方と男性の考え方は違っていて、大抵の男性は条件次第で体の関係まで持ち込める、と思っています。

中には結婚を見据えた真剣な出会いを求めている人もいるので、そういうお付き合いではないことをわかってもらう必要があります。

でも、先ずは定期的に会ってもらえるように、相手のお気に入りになることですね。

相手に不快な気持ちにさせることなく、あくまでサポートをしてくれる人を探していることをアピールする文にしておきましょう。

おすすめ例文

  • 美味しいものを食べるのが大好き。一緒に食事をしてくれる人がいると嬉しいです。
  • ○○が趣味な方、私も同じ趣味なので楽しくお話ができると思います。
  • 街の散策が好きです。○○エリアは行ったことが無いのでどなたか詳しい方、オススメなところがあったら連れて行ってもらえますか?

頻繫に会えるような仲になったら、月極交渉をしてみましょう。

体の関係なしの分、男性を褒める、もちあげるなど細かな気遣いが必要となってきます。

コミュニケーション力はできるだけ磨いておいた方がいいですね。

おすすめ例文

  • 定期でサポートしてくれる男性を探しているけど、○○さんほど安心して会える男性がなかなかいなくて…。
  • 月〇万円頂けるなら、アルバイトより○○さんと会う時間を優先させます。
  • 月〇万円頂けるなら、都度払いより○○さんの負担も減りますし、私もたくさん会えて嬉しいな。

どんな服がパパに好かれる?気になる方はこちらの記事も参考にしてください↓

4.大人の関係ありの時の条件提示は?おすすめ例文

パパ活において、大抵の男性は大人の関係を求めがち。

関係を納得してパパ活に望むのであれば、ことに及ぶ前に条件提示を済ませる必要があります。

中には「相性を確かめてから」とか言って、タダでいい思いをしようとする輩もいますからね。

条件提示の際は、お手当をもらえれば誰とでも、といった内容ではなく、あなただからという特別感を持たせると上手くいきます。

おすすめ例文

  • 金銭サポートをしてくれる人を探しています。○○さんがサポートをしてくれるなら他の人と会うこともないのですが…。
  • ○○さんのような優しい方にパパになってもらいたいですね。
  • 大人の関係をお望みなら都度払いで〇万円頂きたいです。○○さんが納得してくれたら私も嬉しいな。

定期的なパパになってくれそうだったら、具体的な金額を提示して交渉しましょう。

パパ側も大人の関係になるにはお手当が必要なのはわかっています。

ハッキリ自分の欲しい金額を言っても大丈夫。

スムーズに交渉できるように、お手当も欲しいけどあなたに会いたいと匂わせておきましょう。。

おすすめ例文

  • ○○さんが月〇万円お手当くださるなら、○○さんといる時間をたくさん作れると思います。
  • ほかの人だったら月〇万円をお願いするところですが、○○さんだったら〇万円で十分です。
  • 月に一度なら〇万円、週に2回なら〇万円、いつでもいい関係なら〇万円は欲しいです。
    私としては、パパは○○さんだけにしたいです…。

金銭に余裕のあるパパは既婚男性が多いので、大人の関係は「不倫関係」であると言えます。

奥さんに知られた場合の対処法などもパパと話し合った上、証拠となるメールなどは、保険にコッソリ取っておきましょう。

5.パパ活における条件提示の注意点

パパ活の条件提示をする際には、以下を注意してください。

  • 「これに従って欲しい」と条件を一方的に突きつけない
  • 完全な時間制にしない
  • 大人の関係NGでも「口説き落とせるかも」という余地を作っておく
  • 「誰とでも大人の関係OK」と答えない

金額や時間を決めて一方的に伝えず、丁寧に伺う姿勢を崩さないようにしてください。他のパパとの兼ね合いもあると思いますが

  • 他のパパには食事やお茶で1もらっているので、同じ条件でお願いしています。

などはNG例です。

また、「30分で1」のように完全に時間制にしてしまうと、いくら手当を渡す前提とはいえ、仕事のようで気持ちが萎えてしまうという男性が多いです。

あまりに時間が長くなりそうなら手当の交渉もありですが、時給制のバイトとは違うことを理解しておいてください。

もし、大人の関係はNGにすると決めていても、初めから断るのはおすすめできません。男性に「口説き落とせるかもしれない」と思わせることが重要だからです。

また、実際には大人の関係ありで多めのお手当が欲しいと思っていても、最初から「OKです」と伝えない方がよいでしょう。男性は口説き落とす過程も楽しんでいますし、好きになったらから大人の関係になったという特別感も欲しいのです。

6.パパが条件を聞いてこないときの対処法

パパが条件を聞いてこないときには次のようにあなたの希望を伝えてみてください。

  • 何か条件はありますか?
  • (条件を聞いても金額を伝えてこない男性には)みなさんお食事で1のようなので、その条件でお願いできますか?

あなたが条件を決めるのではなく、条件を相談するという姿勢で話をしてみてください。

また、中にはお金の条件交渉をしない方が良いパパもいます。

  • 食事の際、高級レストランを提案してもらえる
  • 船などを持っていたり身につけているものから本当にお金持ちだとわかる
  • 人脈があり、今後のあなたの人生にプラスになる出会いがある
  • 勉強になる経験をさせてくれる
  • プロフィールに「お金の話はしたくない」というようなことを書いてある

パパ活ではあなたの人生にプラスになる関係を持てるか、ということが重要です。お金以外にも魅力があるパパなら、関係を続けることを重視するのも良いでしょう。

7.パパ活で条件が合わないパパへの対処法

  • お手当が少ない
  • 大人の関係になりたいとしつこく迫る

パパ活においては男性と条件が合わないこともあります。話し合ったりメッセージのやりとりや交渉してもお互いの条件が合わないようなら、そのパパとはお別れする方が良いでしょう。

  • 今回のお話は辞退させてください
  • (一度以上会った場合は)私のイメージとは違ったので、今回限りにさせてください

お断りする場合は

  • 断ったことがわかるようにはっきりと伝える
  • 断る理由は伝えなくても良い
  • 理由を伝えるのなら、「私が悪い」というニュアンスにする

曖昧にするよりも、きっぱりと断った方がお互いが先に進みやすいのでおすすめです。

しかし、中には断ってもしつこくメッセージを送ってくるパパもいるので、その時はスルーすることも考えましょう。

条件によるミスマッチを少なくするためには、パパ活専用サイトなどであなたの希望に合うパパを見つけることが大事です。

専用サイトならあなたの希望を設定してプロフィール作成することができますし、パパ候補さんの月の予算などもチェックできますよ。

相手がどういう関係を望んでいるのか?決めている予算がわかれば事前にミスマッチも避けられますよね。

おすすめのパパ活専用サイトを挙げるならLove&(ラブアン)です。

Love&の特徴はプロフィールに動画をあげれること。

動画だと自分の魅力をより正確に伝えることができるので、多くの男性からアプローチをもらえます。

候補の男性が多いほどあなたの希望に合った男性がいる可能性も高まるのでおすすめです。

詳しくは公式サイトをご参考くださいね。

 

>>Love&公式サイト

 

その他、パパ活におすすめの専用アプリ・サイトはこちらでもまとめているのでご参考にどうぞ!

8.まとめ:パパ活における条件提示はお互いにとって大切なやり取り

パパ活における条件とは以下のようなものがあります。

  • お小遣い(お手当)の金額に関する条件
  • 肉体関係の有無に関する条件
  • 単発か定期か、など回数や期間に関する条件

肉体関係や回数によってお手当の金額が変わります。

パパ活の条件相場

  • 初回の顔合わせ…5千~1万円
  • 単発
        食事・デートのみ…1~3万円
        大人の関係あり…5万円前後
  • 定期(月4回)
        食事・デートのみ…5~12万円
        大人の関係あり…15~20万円前後

次のようなことが影響するので、相場に開きがあります。

  • 1回に会う時間や頻度
  • デート内容
  • 容姿
  • 年齢

お小遣い(手当)を提示する例文

  • 食事やお茶で1を考えていますが、いかがですか?
  • 食事やお茶で1をいただけると嬉しいです。

関係性をはっきりさせるための例文

  • だれでもOKとはいかないので、初めは食事のみで自然に関係を深めていければと思います。
  • 最初から大人の関係だけだと寂しいです。何度か会ってみて好きになれたら嬉しいなと思っています。

お小遣い(手当)が少ないときの例文

  • もう少しお手当があると、嬉しいです。
  • 私の考えているのとは、条件が合わないかもしれません。

パパ活でお手当をもらうまでの流れ

  • パパ活の条件を決める
  • パパ活アプリのメッセージ機能を使って男性と仲良くなる
  • 会う約束をしてパパ候補の男性に条件を提示・交渉
  • パパ活でお手当をもらう

パパ活における条件提示の注意点

  • 「これに従って欲しい」と条件を一方的に突きつけない
  • 完全な時間制にしない
  • 大人の関係NGでも「口説き落とせるかも」という余地を作っておく
  • 「誰とでも大人の関係OK」と答えない

パパが条件を聞いてこないときの対処法

  • 「何か条件はありますか?」と聞く
  • 条件を聞いても金額を伝えてこない男性には「みなさんお食事で1のようなので、その条件でお願いできますか?」と聞く
  • お金以外に得るものが多いパパには、お金の条件交渉はしない

パパ活で条件が合わないパパへの対処法

  • きっぱりと断る
          今回のお話は辞退させてください
         (一度会った場合は)私のイメージとは違ったので、今回限りにさせてください
  • しつこい場合はスルーする

パパ活の条件を、あまり親しくなっていない状態で伝えるのは心理的にハードルが高いです。しかし、後回しにしているとスムーズに行かなかったりこじれてしまうこともあります。

早めにしっかり話し合うことが大切です。

今回は条件別の相場や提示の際に使える例文なども紹介しました。参考にしてみてください。

関連記事

  1. 誕生石「ラピスラズリ」の魅力や特徴とは?

  2. ハムスターの夢が暗示する夢占いの意味

  3. ゾンビの夢が暗示する夢占いの意味とは?

  4. 靴の出てくる夢が暗示するもの。夢占いからわかる深層心理

  5. ママ活のやり方や出会いの方法を徹底解説

  6. 関東地方おすすめ温泉ランキングベスト13

  7. デートで行く場所がない?そんなあなたにシーン別のおすすめスポットを紹介…

  8. 経験人数を増やす!おすすめアプリ・サイト