ママ活サイト・アプリおすすめ5選を紹介!初心者向けに選び方や注意点も解説

ママ活サイト・アプリおすすめ5選を紹介!初心者向けに選び方や注意点も解説

ママ活したい人の多くが、「とりあえずマッチングアプリならいいよね」と思っているのではないでしょうか。

確かにマッチングアプリを選べば、ママになりたい人が登録している可能性があります。

しかし、ママになりたい人が登録しているだけでは、出会えるかどうか、稼げるのかどうかは分かりません。

アキト
アキト

こんにちは!ママ活男子のアキトです!

 

僕はコロナ禍で稼ぎがなくなりかなり苦しい時期があったのですが、今はマッチングアプリやサイトを使いながら、ママ活で月に20万円稼いでいます。

 

そんな僕が目的別に稼げる、口コミ◎のママ活サイト・アプリの選び方をはじめ、おすすめできるママ活サイト・アプリを紹介します。

 

加えて、ママ活サイトで出会ったあとにどのようにして稼ぐのかのステップも紹介しているので、ママ活で少しでも稼ぎたい人は要チェックです!

この記事のポイント

  • ママ活サイト・アプリを選ぶならまずはあなたの希望を明確にしよう!
  • 目的別に稼げるママ活サイトの選び方は3つ
  • ママ活男子におすすめのママ活サイト・アプリは5つ、個人的にワクワクメールはおすすめ
  • ママ活におすすめできないアプリ・サイト・SNSもある
  • 出会い系を使ってママ活で稼ぐには、プロフィール検索とメッセージにコツがある!
  • ママに気に入ってもらうために聞き役に徹する
  • ママと会ったら3回目のデートまでは関係を温める
  • 4回目以降のデートで徐々にママにリクエストすると、受け入れてもらいやすくなる
  • 既婚者や肉体関係を持ちたがるママには要注意

ワクワクメール

ママ活初心者の方は、ワクワクメールが個人的におすすめです。

登録するだけで1,200円分のポイントがもらえるし、1,000円くらいの課金でも充分ママを見つけられるのでコスパはかなり良いですね。

利用者も累計で900万人もいるので見つけやすいんだと思います。もちろん登録も公式サイトから無料でできます!

 

1.ママ活未経験の男性がサイトを選ぶポイント

ママ活未経験の男性がサイトを選ぶポイント

ママ活未経験男性にとって、サイト選びは最も大事な点です。

ただ高評価のサイトを選ぶのではなく、ママに出会いやすいサイトを選ぶのが良いでしょう。

ママ活未経験の男性がサイトを選ぶポイントは、以下の3つが挙げられます。

  • ママ希望の女性が存在するサイトを選ぶ
  • 安全性の高いサイトやアプリを選ぶ
  • ママのタイプや目的に合わせて選ぶ

1-1.ママ希望の女性が存在するサイトを選ぶ

ママ活するためのサイト・アプリは、以下の2つに分かれます。

  • 出会い系サイト・アプリ
  • ママ活用サイト・アプリ

出会い系サイト・アプリは、会員数も多く利用者の目的はママ活含めた幅広い出会いです。

一方ママ活用サイト・アプリは会員数は出会い系に比べると少なく、利用目的はほぼママ活になります。

どちらもママ希望の女性は存在するでしょう。

あとは以下の通り、自分の目的に沿って選ぶのがポイントとなります。

選ぶサイト・アプリ

目的

出会い系サイト・アプリ

時間をかけながら出費を抑えたい

ママ活用サイト・アプリ

時短で効率よく確実に出会いたい

1-2.安全性の高いサイトやアプリを選ぶ

サイト・アプリを選ぶうえでは安全性も大切です。

ママ活では詐欺などに巻き込まれる可能性もあるからです。

安全性の高いサイト・アプリの特徴は以下の3つです。

  • 運営歴が10年以上
  • 年齢認証がある
  • 一般的な料金

以上の項目をチェックすれば、サイトやアプリの安全性をある程度見極めることができますよ。

安全性の高いサイトやアプリの一般的な料金については、以下の金額を目安にするとよいでしょう。

  • メール送信料1通…50円~70円
  • プロフィール閲覧料…無料~10円
  • 掲示板投稿1回につき50円~60円

1-3.ママのタイプや目的に合わせて選ぶ

ママ活したい相手のタイプや目的によって選ぶのもコツです。

タイプや目的が一致していれば、ママ活が成功する確率も上がりますね。

例えば時間とお金を持て余しているタイプのママ。

バリバリのキャリアウーマンで高所得者になるのと引き替えに、若いころにやりたかったことなど我慢していきた経緯があります。

あなたに将来の夢やなりたい職業があるなら、このようなタイプのママは積極的に応援してくれるかもしれません。

となると、40代以上で収入も高い女性が登録しやすいサイト・アプリが良いでしょう。

2.最新の初心者向けママ活サイト・アプリおすすめ5選

最新の初心者向けママ活サイト・アプリおすすめ5選

ママ活初心者向けでおすすめのサイト・アプリを知りたいですよね?

今回は初心者におすすめの以下5つを紹介します。

  • ワクワクメール
  • ミントC!Jメール
  • PCMAX
  • ハッピーメール
  • シルク

おすすめ1.ワクワクメール

ワクワクメール

画像引用:ワクワクメール

会員数

950万人

年齢層

20~30代

料金

【男性】100pt:1,000円
【女性】無料

運営会社

株式会社ワクワクコミュニケーションズ

ワクワクメールは会員数も多い出会い系サイト・アプリで、ママ活を公認しています。

サイト内では実際に年下募集の書き込みも多く、ママ活には向いているサービスだと言えます。

ポイント購入で必要分だけ課金でき、ボーナスポイントをもらえるキャンペーンが多いのもお得。

ただパパ活している女性も多かったり、ボーナスポイントの期間は短かったりします。

ワクワクメールの口コミを一部紹介します。

いろいろなサイトやってきたけど、結局ワクワクしてます。
コンテンツが豊富なのがいいです。
何回も出会いまくりました。
これからも楽しみます!

口コミ引用:App Store

こちらから募集すれば確実に会えますが、体型やお国を指定しないとすごい方がきますので、細かく指定して募集かけることをおすすめします。

口コミ引用:App Store

ポイントの安さやアプリの使いやすさはNO.1の評価。

運営のサポートが充実しているのもいいですね。

 

 

ワクワクメールを使ったママ活については以下の記事でさらに詳しく紹介しています↓

おすすめ2.ミントC!Jメール

ミントC!Jメール

画像引用:ミントC!Jメール

会員数

600万人

年齢層

20~40代

料金

【男性】155pt:2,000円
【女性】無料

運営会社

有限会社エムアイシー総合企画

Jメールは2002年から運営実績のある老舗のサイト・アプリです。

ママ活は表面上禁止されていますので、年上女性を探す目的で利用すると良いでしょう。

Jメールには異性を食事に誘う「誘い飯掲示板」という人気の機能があり、多くの書き込みが見られます。

Jメールは、メール送信が少し高いのと(7pt)、Androidアプリがないなどのデメリットもあります。

実際に利用した人の口コミを見てみましょう。

このアプリを使うのは初めてだったから会員登録から始めてみたけど年齢確認以外は簡単にできた。
年齢確認の身分証明書は5分くらい待った。
その間プロフ書いて時間潰せたし、待たずして始められたのは良いと思ったね!
レビューがいいだけに内容も悪くないって思う。

口コミ引用:App Store

アップデートするようにポップアップが出たので、AppStoreに行ったがアップデートがない。
iphoneの再起動を何回やってもアップデートは出てこない。
ポイント購入して使えない状態。

口コミ引用:App Store

写真も大きくてとっても見やすいと評判。

登録も簡単で使いやすいアプリですね。

 

 

ミントC!Jメールを使ったママ活については以下の記事でさらに詳しく紹介しています↓

おすすめ3.PCMAX

PCMAX

画像引用:PCMAX

会員数

1,500万人

年齢層

20~30代

料金

【男性】1,500円~
【女性】無料

運営会社

株式会社マックス

PCMAXは国内でも人気の高いサイト・アプリ。

他のサイトと比べて大人の出会いを意識した女性が利用しているのが特徴で、年齢層がやや若めです。

若いママと出会いたいなら、PCMAはおすすめですね。

遊び相手を求めている女性も多いので、純粋なママ活をするには不向きかもしれません。

PCMAXの口コミを見てみましょう。

間違いなく出会い系サイトの中では会いやすいと思います。
唯一の欠点として又男性の方皆が思っていることだと思いますが、プロフィール閲覧で1ポイント消費するのはキツイです。
これが無料になったら間違いなく最強アプリでしょうね。

口コミ引用:App Store

ポイントが高いしガリガリ削られるとかなりお金が浪費する。
定額制でやってくれたらメッチャ良いと思うのだけど、それなら他へ行け!となるのだろう。

口コミ引用:App Store

プロフィール閲覧でポイントが消費するのは、少々痛いかも。

しかし課金すると、かなりの確率で出会えると評判です。

 

 

PCMAXを使ったママ活については以下の記事でさらに詳しく紹介しています↓

おすすめ4.ハッピーメール

ハッピーメール

画像引用:ハッピーメール

会員数

2,500万人

年齢層

20~30代

料金

【男性】50pt:500円~

【女性】無料

運営会社

株式会社アイベック

元AKB48の野呂佳代さんがイメージキャラクターを務め、クリーンなイメージとして確立しているのがハッピーメール。

会員数が多いだけあって、登録している女性は20代から40代と幅広く、ママと出会えるチャンスが多いアプリです。

一方、援デリ業者も多いとも言われていますので、そのあたりは注意が必要ですね。

ハッピーメールの口コミを見てみましょう。

プロフィール画像ややり取りの画像、メッセージも含めて全て運営側で監視してくれているのは安心できますよね。

口コミ引用:App Store

最悪!会えるのはいつもの通り中国人の女性でメールの返信通りではない。
メールチャットする女性と、会う人は100%別人。
中国人だから話す内容が意味不明。

口コミ引用:App Store

運営がしっかりしているのは、使う側からすると安心して利用できますよね。

 

 

ハッピーメールを使ったママ活については以下の記事でさらに詳しく紹介しています↓

おすすめ5.シルク

シルク

画像引用:SILK

会員数

15,000人

年齢層

30~40代

料金

【男性】月額課金制4,000円~
【女性】無料

運営会社

SPIKE株式会社

シルクは年下男性と年上女性をつなぐ恋愛アプリです。

ママ活禁止となっていますが、ママ活の年齢層にぴったり当てはまり、実質はママ活専用アプリとして利用されています。

月額制の中では比較的低料金で使いやすいのですが、会員数が少ないのがデメリットですね。

男性は無料でも使えますが、ログインボーナスなどが増える有料会員をおすすめします。

ママと早くマッチングしたいなら、有料会員が圧倒的に有利です。

以下はシルクの口コミです。

すごく色んな方と繋がれました。
これで僕は一皮も二皮も剥けました。
神アプリ降臨です。
これからも使い続けます。

口コミ引用:App Store

サクラか業者かわかりませんが、そういった類のユーザーが多い気がします。
というか、それ以外の人とマッチングしません。

口コミ引用:App Store

マッチしないという男性はプロフや接し方など見直してみては?
若い男性には信じられないかもしれませんが、おばさんでも需要有り沢山マッチするし、まともな男の子はタカって来たりしません。
お金やメシモクは分かるので返事しません。
何でも良い訳ではないんです!
私もふつうのおばさんですが、学生7人位と遊びに飲みに楽しくやってます。
もちろん割り勘で記念日などに奢ってくれる子もいますよ。
だからこのアプリに感謝してます。

口コミ引用:App Store

ママ活アプリだけに、ママからの口コミも多く見られます。

ママと確実に出会いたいなら、やはりおすすめのアプリですね。

 

 

SILKを使ったママ活については以下の記事でさらに詳しく紹介しています↓

3.ママ活にはおすすめできないサイト・アプリもある

ママ活にはおすすめできないサイト・アプリもある

ママ活におすすめのサイトやアプリがある一方で、胸を張っておすすめできないものも存在します。

なぜそのサイトやアプリがおすすめできないのか。

理由や原因を、ユーザーの生の声もまじえて解説していきたいと思います。

  • ぬこペット
  • ママリッチ
  • スイートメモリー2
  • pairs

3-1.ぬこペット

ぬこペットはママ活専用アプリとして開発されていますが、実は2021年11月現在でもリリースはされていません

ですので、今すぐママ活を始めたい男子にはおすすめできないアプリです。

ただ、ぬこペット公式は事前登録をしてツイッターで登録報告をすれば、一ヶ月利用料無料になると発表しています。

とりあえず事前登録は済ませて、PCMAXなどのアプリでママを探した方が良いでしょう。

ぬこペットでのママ活に関してはこちらの記事でも紹介しています↓

3-2.ママリッチ

ママリッチに関してはこのレビューのように、利用に際しての安全性を疑う声がよく聞かれます。

この要因として考えられるのは、ママリッチがスマホアプリをリリースしていないこと。

App StoreやGoogle Playにアプリを登録するためには厳しい審査を通過しなければいけません。

ですので、アプリをリリースしているということは、安全性の一つの目安になると考えられます。

またママリッチはプレミアムプランに登録しなければ、ほぼ何もできないようなシステムです。

その料金は一ヶ月でなんと9,800円。

ママ活を始める前段階で支払う額としてはかなり高額です。

そもそもお手当をもらうまでの過程でこれだけの料金を払うのは、ママ活男子にとって現実的ではありませんよね。

「ママリッチが過疎化している」という口コミも、この料金の高さがネックになっていると推測出来ます。

安全性の面、そして金銭的な面でも、ママリッチはママ活にはおすすめとは言えないでしょう。

ママリッチでのママ活に関してはこちらの記事でも詳しく紹介しています↓

3-3.スイートメモリー2

はじめてみたけど
「ママ活禁止って周知徹底してもらえますか?
はじめの一言からはじめましてママ」って書いてる人までいますよ。

引用:App store

スイートメモリー2は女性の登録推進年齢が30歳以上と、一見するとママ活に最適なアプリのように思えます。

しかし運営はママ活禁止を明言しています。

もしママ活を示唆するメッセージを女性に送って、それを運営に報告されてしまったら、口コミのようにアカウントを停止されてしまう可能性が高いです。

また「過疎っている」という口コミもありますので、わざわざスイートメモリー2でママ活をする必要はないでしょう。

スイートメモリー2でのママ活についてはこちらの記事でも紹介しています↓

3-4.pairs

pairsは婚活目的で登録しているユーザーが多い最大手のマッチングアプリです。

たしかにユーザー数は多く、中にはママ活をしてもいいかも…と考えている女性もいるかもしれません。

しかし大半のユーザーが真剣な交際目的に登録していることから、ママ活を持ち出すと最悪、運営に通報されてしまいます。

また、運営側も金銭の受け渡しが絡むやり取りを常に監視しています。

これらの理由から、ママ活をpairsで行うのは難しいと言えるでしょう。

pairsでのママ活に関してはこちらの記事でも紹介しています↓

4.Twitterやインスタなど無料SNSもママ活におすすめできない

Twitterやインスタなど無料SNSもママ活におすすめできない

上記のアプリ以外にも、twitterやインスタなどの無料SNSもママ活にはおすすめできません。

その理由を以下で解説していきます。

  • 誰でも簡単にアカウントが作成可能
  • 複数アカウントを作成することも可能
  • 登録の際に身元確認を求めない

4-1.誰でも簡単にアカウントが作成可能

SNSは誰でも簡単に始められるのが最大の魅力ですよね。

Twitterなどは電話番号がなくても、メールアドレスさえあれば簡単にアカウントが作成出来てしまいます。

捨てアドでも登録できるので、Twitterでやり取りしていたママが実は業者だった、女性を装った男性だった、なんてことも起こりうる事態です。

ですのでSNSはいくらでも騙されてしまう土壌であることは否定できません。

4-2.複数アカウントを作成することも可能

上記のように簡単にアカウントを作成できることに加え、SNSでは複数のアカウントを1人のユーザーが運用することも可能です。

通常ならば、趣味アカや日常アカなどを分けられるとても便利な機能ですが、言い換えれば、なりすましや、プロフィールの嘘をいくらでも可能にしてしまう機能であるということです。

これもSNSでママ活をおすすめできない理由です。

4-3.登録の際に身元確認を求めない

SNSでママ活をおすすめできない最大の理由が、登録の際に身元確認が必要ないこと。

SNS上では性別すら自己申告の世界です。

からかわれただけならまだしも、ママ活をネタに脅されたり、金銭を逆に要求される事態に発展する可能性があることを肝に銘じましょう。

どこの誰とも分からない相手とママ活のやり取りをするのは危険です。

今回紹介したような、安全性の担保されたママ活アプリを利用することを強くおすすめします。

5.出会い系サイトを使ってママと出会うためのコツ

出会い系サイトを使ってママと出会うためのコツ

出会い系サイトは登録で無料でポイントが付いてくるので、ママ活を始めやすいのが大きなメリットです。

しかし、無料ポイントだけでは、希望のママが見つからなかったり、メッセージのやり取りだけで終わってしまって出会えずじまいということも。

せっかく出会い系サイトにまで登録したのに、希望のママに会えないなんて避けたいですよね。

実は、出会い系サイトで希望通りのママを見つけ出して実際に会えるようになるにはコツがあります。

  • プロフィール検索のコツ
  • メッセージのやり取りのコツ
  • 出会うためのコツまとめ

 

アキト
アキト

これからご紹介する2つのコツを押さえて使うことで、僕もママと出会いやすくなりました!ぜひ参考にしてください!

5-1.プロフィール検索のコツ

まず、ママ活できる相手をちゃんと絞り込んでアプローチしましょう。

ここを間違えると、ポイントがいくらあっても足りなくなります。

1.年齢をアラサーから50代に設定する

20代後半(アラサー)から50代に設定します。

年齢が若すぎると恋人探しや友達作りの女性が出てきて、ママ活できる女性と出会いにくくなるので注意しましょう。

2.「ピュア」のジャンルで探す

出会い系は主に、以下のような出会いが探せるように設定されています。

  • ピュアな出会い
  • アダルトな出会い

ここは必ずピュアな出会いを設定してください。

アダルトな出会いにはほぼ業者しかいません。

男性の下心をくすぐるような誘いや金銭授受の話をよく見かけますが、援デリ業者や他サイトに誘導してお金を巻き上げようとする業者であることがほとんどです。

間違ってもアダルトな出会いで探さないようにしましょう。

3.話し相手を探している人に絞り込む

出会いサイトは目的別でプロフィール検索できるようになっています。

この時に話をすることを目的にしているジャンルを選びましょう。

サイトにもよりますが、例えば・・・

  • お茶したい
  • 悩み相談

このような話し相手を探しているジャンルを選んでください。

話し相手を探しているということは、相手の女性は話を聞いてもらうことに価値を感じているということです。

当然、話を聞くだけでお小遣いがもらえるママとも出会いやすくなります。

4.フリーワードに「年下」と入れる

フリーワードを入れることもできる場合は「年下」を入れるのがおすすめです。

プロフィールに年下男性に興味があることを書いてる女性には、ママ活しても良いと考えている女性が一定数います

ですが、直接ママ活したいと言う女性はほとんどいません。

ネット上とは言え、多くの女性はママ活していることを公言することは恥ずかしいと感じるためです。

逆に、「ママ活したい」など明言している女性の場合は、業者である可能性が高いので避けるようにしましょう。

「ママ活」で検索するのも控えてください。

5.デート費用は「相手と相談して決める」のみ

デート費用を決めることができる場合は「相談して決める」1択にしましょう。

その他の選択肢で検索すると、男性がお金を払うことを望んでいる女性が出てきてしまいます

仮に会うことになっても自分もデート代を払わざるを得なくなるので、必ず「相手と相談して決める」を選びましょう。

5-2.メッセージのやり取りのコツ

メッセージのやり取りのコツ

検索して良さそうなママを見つけたらメッセージを送ってやり取りを始めましょう。

そのメッセージのやり取りも、出会うためのコツがあります。

1.まずは足跡を残す

メッセージを送る前に相手のプロフィールを訪れて、まずは足あとを残すようにしましょう。

その後、相手も自分のプロフィールを訪れて足あとを残してくれれば、興味を持ってくれた証拠です。

その足あとを返してくれた相手にメッセージを送るようにしましょう。

足あとを残しても足あとを返してくれない女性は、メッセージを送ってもスルーされる可能性があります

そういう女性は一旦保留にしておきましょう。

後日、足あとを返してくれた時にメッセージを送ると良いでしょう。

ただし、このやり方はプロフィール閲覧でポイント消費しない出会い系サイトにのみおすすめです。

中にはプロフィール閲覧にポイント消費するサイトもあるので、そういったサイトの場合は、以下のようにしてみてください。

  • 最初からメッセージを送る
  • 足あとでポイント消費するのは割り切って足あと返しする人を見極める

2.聞き役に徹して相手にとって「良い話し相手」になる

メッセージのやり取りが始まったら聞き役に徹しましょう。

プロフィール検索の絞り込みでもお伝えしたように、相手は話しを聞いてほしくてあなたとメッセージをしています。

相手が気持ちよく話せるように、相手の話に共感したり質問をして、相手の話を促しましょう。

注意点として、メッセージのやり取りを始めたばかりの段階で「ママ活」というワードは一切出してはいけません

メッセージを始めたばかりの段階で「ママ活」というワードが出れば、そのつもりがない女性からすると引いてしまうのでメッセージも途切れてしまいます。

むしろ、ママ活というワードは極力出さないまま、メッセージのやり取りをして関係を築いていきましょう。

3.5回以上やりとりをしたらLINEなどでのやり取りに誘う

いつまでも出会い系サイトでやり取りをしていても、あなたのポイントが消費されてしまいます。

そのため、頃合いを見てLINEやカカオトークなど別のスマホアプリでやり取りができないか、誘ってみましょう。

個人的な感覚ですが、最低でも5回はやり取りが続いたら打診してみてください。

多くても10回やり取りが続けば、ほぼ間違いなくLINEやカカオトークなどのIDを教えてくれます。

早すぎるとやり取りが切れてしまうこともあるので注意しましょう。

また、スマホアプリのIDを教えてくれるということは、ある程度あなたとの間に信頼関係ができている証拠です。

スマホアプリでのやり取りに移ってから会う約束をしたほうが、会える確率も大幅にアップします。

出会い系サイトでの最終ゴールは、スマホアプリのID交換と考え、やり取りを進めてみてください。

4.ポイントがなくなりそうになったら少し課金する

メッセージのやり取りをしている途中で、ポイントがなくなりそうになることが当然あります。

そういう時は割り切って課金をしましょう。

メッセージのやり取りができるようになった相手がいるなら、そのチャンスをみすみすムダにしてしまうのはもったいないです。

少額の500~1,000円くらいで構いません。スマホアプリのID交換ができるくらいまでメッセージを続けましょう。

焦って早い段階でID交換を持ちかけても断られたり、やり取りが切れてしまうこともあります。

ママができれば投資額は簡単に回収できるので、1,000円くらいは投資と割り切ってあらかじめ準備しておくのも良いかもしれません。

5-3.出会うためのコツまとめ

出会い系サイトでママと出会うためのコツを、プロフィール検索とメッセージのやり取りの2つに分けてまとめました。

感覚的にアプローチしていても、失敗してしまうことは目に見えています。

ポイントも限られているので効率よくアプローチをしないと、結果的にポイントを大量に買うことになってしまいます。

ママ活を成功させるためにもお伝えしたコツを活かしてママ活に取り組んでいきましょう。

プロフィールの閲覧にポイントが消費されない出会い系サイトですが、紹介した5つの中だとワクワクメールがそれに当たります

出会い系サイトでママ活したいという方にはおすすめですよ。

 

 

6.ママ活の相場はどのくらい?

ママ活の相場はどのくらい?

ママ活でよくあるプラン料金の相場を以下にまとめました。

初回の顔合わせ 0~5,000円
交通費のみもあり
2回目以降 3,000~5,000円
食事・デート 10,000~30,000円
定期(月極) 50,000~100,000円

上記の料金は相場なのであくまで目安としてください。

イケメンであるとか、ママを楽しませる自信があるという方は最初からもう少し高めに料金設定しても良いでしょう。

ただし、最初から高い料金だとママからのリピートも少なくなり、結果的に稼ぎにくくなってしまうので料金を設定する時は自分の価値をよく見定めて決めるようにしましょう。

  1. ママから何度もリピートしてもらえる関係を築く
  2. 何度もリピートしてくれるママが複数人いる

このような点が稼ぐ上では欠かせないので、初心者の方や自信がない方は相場の最低額から始めてみてください

アキト
アキト

ママと良い関係が築ければ月に10万円くらいはすぐ稼げるようになります。
なので最初は焦らず、金額よりもママと良い関係を築くことに集中しましょう。

7.ママに気に入られるコツは?リピートで稼ぐために必要なもの

ママに気に入られるコツは?リピートで稼ぐために必要なもの

ママ活における男性の価値とは何かというと、以下のような点です。

  • ママをトキメかせるか
  • ママを楽しませるか
  • ママを癒せるか

男性が話をして盛り上げるというイメージがあるかもしれませんが、実際は逆です。

会っている時もママの話を聞いてあげることが重要です。

なぜなら女性は話すことでストレスを発散しているためです。

ある研究では、女性は1日に男性の3倍近くの単語を話しているとも言われています。

話を聞いてストレスを発散してもらうことが、女性を楽しませる・癒やすことになるわけです。

やはりここでも聞き役に徹しましょう。

  1. 話を引き出すための質問をする
  2. 適度にうなずく
  3. 共感をしてあげる
  4. 意見を求められたらママを肯定するような考えを伝える

上記4つのポイントを押さえて聞き役になりましょう。

「何かあったの?」
「それでどうしたの?」
「詳しく教えて」

このように、相手に話すことを促すように質問を投げかけましょう。

聞いてる時は以下のような反応が好ましいです。

  • 「うんうん」とうなずく
  • 「なるほど」「そっか~」とリアクションをする
  • 「大変だったね」など優しい言葉を伝える

ママが気分良く話せるようにしましょう。

「どう思う?」とママから聞かれることもあるので「ぼくもそう思うよ」と、ママを肯定する意見を伝えることが大事です。

ママの考えと対立するような意見は絶対NGです。

「それは違うと思う。だって…」と、正論を言おうものならママが不機嫌になってその後会うこともなくなるので注意しましょう。

ここまでがママ活で稼ぐための基礎知識です。

次からは会う回数別で、あなたが稼ぐためにママ活で取るべき行動を紹介していきます。

8.ママ活サイトでママと会ったあとの稼ぎ方

ママ活サイトでママと会ったあとの稼ぎ方

ママ活で稼ぐには、いかに定期的に会える関係をママと築けるかが重要です。

ママ活サイトでママと出会った後、どのようにすれば稼げるのか、ポイントを押さえておきましょう!

  • 初回のデートから2回目に繋げるコツ
  • 3回目までのデートで関係を温めるコツ
  • 4回目以降から本格的に稼ぐコツ
  • 最終的にママが手放せなくなる存在に

8-1.初回のデートから2回目に繋げるコツ

初回の顔合わせは2回目につなげるための布石と考えましょう。

初回はお茶でもご馳走になりながらママに楽しんでもらい、お小遣いは頂かないという態度をとるのが賢明です。

なぜなら、そのほうがママの好感度が高くリピートされやすくなるからです。

ママが求めているのはトキメキや癒やしで、お金はその対価です。

しかし、最初から高額なお金が発生することがわかれば、「お金であなたとの時間を買っている」ことが露骨に伝わってしまい、女性としては切なくなります。

つまり、女性の気持ちが冷めてしまうんですね。

そのため、初回はご馳走してもらうだけでOKとしましょう。

もしお小遣いを払うと言われたら、断るか交通費だけもらって「僕も楽しかったので良ければ次も会いたいです。その時にまた頂けると嬉しいです。」と伝えましょう。

あなたに対する好感度がぐんと上がり、2回目につながりやすくなります。

8-2.3回目までのデートで関係を温めるコツ

2回目・3回目はママとの関係を温めましょう。

初回のようにママの話の聞き役に徹してください。

初回と違いお小遣いは受け取りますが、あまり高額にならないようにするのがポイントです。

例えば、相場の最低額をもらうようにしましょう。

  • 時給であれば3,000円程度
  • 1回の食事・デートであれば10,000円程度

ただし、ママからどうしてももっと払いたいと伝えてきた時は、素直に受け取ることも良好な関係を築く上で大事です。

3回目まではとにかくママにとって居心地の良い関係を作ることを徹底しましょう。

8-3.4回目以降から本格的に稼ぐコツ

ママとの関係が温まった4回目以降にあなたからも少しずつリクエストをしていきます。

2回目・3回目でママと良い関係を築けていれば、ママもあなたの要望も聞いてくれるようになっています。

とはいえ、いきなりハードルが高いリクエストは関係を壊すのでやめましょう。

ママが「そんなこと?」と思えるような小さなリクエストをすることがポイントです。

例えば、「いつも履いてる靴下に穴が空いちゃったからユニクロで買ってくれないかな?」という程度のリクエストです。

実際に買ってもらったら次は「今月バイト代が少なくてスマホ代が払えないから3,000円多めにもらえると嬉しいな」という程度。

このように、少しずつリクエストを大きくしていきます。

これを心理学用語で「フットインザドア」と言います。

相手が応えることができるくらいの小さい要求から徐々に大きな要求にしていくというテクニックで、最初に良好な関係ができていればできているほど効果も高くなります。

良い関係が築けていると、むしろママのほうから気にかけてくれて足りないものや欲しい金額を聞いてくれます。

8-4.最終的にママが手放せなくなる存在に

ママにとって心地いい関係で、ママがリクエストにも難なく応えてくれるようになる頃には、ママのほうから「次はいつ会える?」とリクエストされるようになります。

そうなればママがあなたを手放したくないと思い始めた証拠です。

定期的に会うようになってきたら定期・月極を申し出てみましょう。

目安としては6~10回目の間で申し出るのが理想です。

ママを楽しませることであなたのリクエストは通りやすくなり、徐々に稼げるようになっていきます。

最終的にママのほうから「会いたい」と言われるような存在になるようママ活に取り組んでみてください。

アキト
アキト

ママ活を「接客業」と捉えれば、ママ活で稼ぎやすいと思います。

 

接客業はお客さんに丁寧に接すること、話を聞くことが基本。

 

自分の要望や話は二の次三の次です。

 

接客業で自分にとっての「お得意様」を作るイメージで取り組んでみてください!

9.ママ活サイトで注意すべきママは?

ママ活サイトで注意すべきママは?

ママ活サイトを利用するにあたり注意したいママも存在します。

  • 既婚者のママには注意する
  • 肉体関係をもちたがるママに注意する
  • 金銭面のズレがあるママに注意する

「ママなら誰でもいいから早くママ活したい!」と飛びついてしまうと、とんでもない目に遭うことがありますので注意してください。

9-1.既婚者のママには注意する

既婚者のママには注意が必要です。

既婚者ということは当然うしろには家庭があり、家族との生活があるということ。

もし旦那さんから不倫だと言われ離婚に発展し訴えられた場合、あなたに慰謝料請求がきます。

人の奥さんとデートをしたり、肉体関係をもったりすることは安全なことではないのです。

既婚者であることを隠してママ活をするママもいますので、事前に確認しておく必要があります。

9-2.肉体関係をもちたがるママに注意する

肉体関係をもちたがるママもいます。

基本的にママ活は体の関係をもたないものですが、やはり男女の関係になってしまうとどうしても体の関係を求められることも。

勢いにまかせて体の関係をもってしまうと、こちらも訴訟問題になる可能性があります。

既婚者と知らずに肉体関係をもった場合でも同じなので肉体関係をもちたがるママが既婚者なのかどうかを確認してください

既婚者ではない場合には体の関係をもつことはお互いの自由ですが、肉体関係をもったことであなたを独占したがるママもいますので要注意です。

9-3.金銭面のズレがあるママに注意する

金銭面でズレがあるママにも注意しましょう。

あなたの感覚とズレていたり、事前に話していた額とは違うお小遣いだったりと問題が起きる可能性があります。

ママと会う前に「お小遣いはいくらで食事だけだったらいくら」というように具体的な金額を決めておくことが大切です。

金銭トラブルはとても怖いです。

相手は年上の女性かつ裕福な生活をしているママであることがほとんどなので、金銭面での認識を一致させることが重要です。

アキト
アキト

金銭面のズレがあると充分に稼げません。

 

あらかじめ伝えた額より少ない額だと、ママにとって都合良いようにだけ、自分が使われるハメになります。

 

逆に多すぎる額でも、「多く払っている分、自分の言うことを聞いてほしい」とコントロールし束縛される可能性があります。

 

そうなるとママ活を続けるのが苦しくなります。

 

基本は自分が決めた金額だけ頂くようにしましょう。

 

多く渡してくれる分に関しては、ママに気持ちよくなってもらうためにもたまに受け取るのはアリですが、毎回もらうのは遠慮しておくのがおすすめです。

 

「次会う時に美味しいものを食べれたら嬉しい」など、次につながるような断り方をするのが賢明です。

ママ活で詐欺に遭わないための対策を知りたい方はこちらの記事もご参考にどうぞ↓

10.まとめ:ママ活するなら出会い系サイトで探すのがオススメ!

まとめ:ママ活するなら出会い系サイトで探すのがオススメ!

ママ活初心者に向けて、サイト・アプリの選び方やママと出会うコツなどについて解説してきました。

ママ活するなら出会い系サイトがおすすめです。

  • ママ活未経験者がサイトを選ぶポイントは、ママが多いこと、安全性が高いこと、ママのタイプや目的に合わせたサイトを選ぶこと
  • 最新の初心者おすすめママ活サイト・アプリは、ワクワクメール、ミント!Jメール、PCMAX、ハッピーメール、シルク
  • ママ活におすすめできないのは、ぬこペット、ママリッチ、スイートメモリー2、pairs
  • Twitterやインスタなどの無料SNSはママ活におすすめできない
  • プロフィール検索のコツは5つ。年齢を50代に設定、「ピュア」のジャンルで探す、話し相手を探している人に絞る、フリーワードに「年下」と入れる、デート費用は「相手と相談して決める」のみ
  • メッセージのやり取りのコツは4つ。足跡を残す、聞き役に徹する、5回以上やり取りした後LINEでやり取り、ポイントがなくなりそうになれば少しだけ課金
  • ママに気に入られるコツは、ママの話を聞いてあげること
  • ママ活サイトで知り合ったママと実際に会ったら、初回はお小遣いを頂かず、会う回数を重ねるごとに少しずつリクエストをしていくことが稼ぐためのコツ
  • 既婚のママ、肉体関係を持ちたがるママ、金銭面のズレがあるママは後々トラブルになることがあるので要注意

以上の内容に沿って進めていけば、初心者でもママ活は行えます。

是非一度、お試しください!

ママ活を東京でするためのコツはこちらの記事をご参考にどうぞ↓

関連記事

  1. Jメールを使ってママ活を安全にする方法!稼ぐコツや注意点を徹底解説

    Jメールを使ってママ活を安全にする方法!稼ぐコツや注意点を徹底解説

  2. 大阪でママ活するための具体的な方法からデートスポットまで紹介

    大阪でママ活するための具体的な方法からデートスポットまで紹介

  3. 神戸でママ活をする方法!ママをしている女性の特徴と出会えるアプリを紹介

    神戸でママ活をする方法!ママをしている女性の特徴と出会えるアプリを紹介…

  4. ママ活募集できるサイトからデートの流れ・テクニックまで伝授

  5. ペアーズでママ活がおすすめ出来ない理由3つ!おすすめアプリも紹介

    ペアーズでママ活がおすすめ出来ない理由3つ!おすすめアプリも紹介

  6. 無料でママ活もできるアプリの選び方とおすすめアプリ3選

  7. ママ活を東京でするには?ママと出会う方法やデートスポット

    ママ活を東京でするには?ママと出会う方法やデートスポット

  8. 広島でママ活をしている女性の特徴とは?稼ぐコツや出会えるアプリも紹介

    広島でママ活をしている女性の特徴とは?稼ぐコツや出会えるアプリも紹介

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本