ママ活おすすめサイト・アプリ5つを解説!あなたに合うサイト・アプリが見つかる

ママ活に興味があるけれど、どんなところでママと出会えば良いのかがわからないという人も多いと思います。

そこで今回は

  • あなたの希望に合ったサイト・アプリの選び方
  • ママ活男性におすすめの使えるサイト・アプリを5つ

を紹介します。

それぞれのサイト・アプリの特徴や利用方法、口コミも詳しく紹介しているので比較してみてください。

あなたが求める異性は、どのアプリを利用しているのかよく考えることが大切ですよ。

早速、おすすめのママ活サイト・アプリを知りたい方はこちらからどうぞ!

 

1.ママ活に使えるサイト・アプリとは?

 

ママ活に使えるサイトやアプリとは、次の2つの条件を満たしているものです。

  • ママ活が禁止されていない
  • ママと出会える

現在、インターネットを介して 人と出会うことができる出会い系サイト・アプリは100個以上ありますが、中には「ママ活禁止」と明記しているアプリもあります。

また、ママ活自体が最近できた活動なので、今後禁止になる可能性もあります。

また、ママ活禁止ではなくても、異性と出会えなければ意味がありません。

サイト・アプリごとによって目的別に住み分けがされています

主に以下の通りです。

  • 友達を探す
  • 恋愛や結婚目的
  • パパ活・ママ活向き

サイト・アプリの中でも、ママ活に向いていてなおかつユーザーが多いものを選ぶと出会いやすくなります。

 

 

2.あなたの希望に合ったママ活サイト・アプリの選び方

「ママ活に向いていてなおかつユーザーが多い」サイトやアプリにも、大きく分けて2種類あります。

  • ママ活向きサイト・アプリ
  • 出会い系サイト・アプリ

どちらのほうが出会いやすい・稼ぎやすいということはなく、どちらにもママ活に積極的な女性・羽振りの良いママがいます。

ただ、あなたの希望によってサイト・アプリと合う・合わないがあるので、まずはあなたの希望をはっきりさせておきましょう。

以下、ママ活男性によくある希望を3つ挙げます。

  • 時短で効率よく確実にママと出会いたい
  • 出費を抑えながらママと出会いたい
  • 複数人のママと出会いたい&候補は多いほうが良い

希望1.時短で効率よく確実にママと出会いたい

  • 「確実にママと出会いたい」
  • 「あまり時間をかけずママと出会いたい」
  • 「ママ活に積極的な女性が多いところでママ活したい」

上記のようにママ活に積極的な男性はママ活向きサイト・アプリがおすすめです。

おすすめのママ活向きサイト・アプリ

  • SILK
  • ASOBO

ママ活向きサイト・アプリのデメリットとメリットを解説します。

ママ活向きサイト・アプリのデメリット

一部のママ活向きサイト・アプリでは、料金体系が月額プランで毎月一定額の支払いが必要になります。

例えばSILKの場合、1ヶ月で4,000円、最長12ヶ月プランであれば月額2,400円です。

基本的にこの月額料金だけで女性へアプローチができるのですが、女性に強くアピールするための機能が別料金であり、これを利用するのに1回で1,000円必要になります。

このように出費がある程度許容できるのであれば、ママ活向きサイト・アプリはおすすめです。

その理由が、これからお伝えするメリットにあります。

ママ活向きサイト・アプリのメリット

ママ活向きサイト・アプリに登録しているのは、多くがママ活について理解している女性です。

積極的にママ活をしている女性も多いので、効率よく確実にママと出会うことができるのが、ママ活向きサイト・アプリの最大のメリットです。

先ほどのSILKは1ヶ月で4,000円ですが、1ヶ月以内にママと出会ってご飯をごちそうしてもらえたりプレゼントをもらえる関係になれれば、すぐにペイできる額です。

また、ASOBOに至ってはポイント購入制なので、さらに低額で出会えて簡単にペイできる可能性があります。支払ったポイント代を大きく上回るお小遣いももらえるかもしれません。

初期費用は多少かかりますが、積極的にママ活すればデメリットを上回るメリットを得られる可能性が高いのが、ママ活向けサイト・アプリの魅力です。

希望2.出費を抑えながらママと出会いたい

  • 「最初はできるだけ出費を抑えてママ活したい」
  • 「ママ活をするのにあまりお金はかけたくない」
  • 「お金をかけられない分、時間はかけても良い」

上記のようにできるだけお金をかけずにママを見つけるのであれば、出会い系サイトがおすすめです。

おすすめのママ活専用サイト・アプリ

おすすめのママ活専用サイト・アプリ

ママ活におすすめの出会い系サイト

  • ミントC!Jメール
  • ワクワクメール

出会い系サイトのデメリットとメリットを解説します。

出会い系サイト・アプリのデメリット

出会い系サイト・アプリのデメリットはママ活目的以外のユーザーが多いことです。

出会い系サイトの登録者数は百万人単位でいて、様々な目的の人が登録しています。

友達作り・恋人探し・SNSのみの利用など、ママ活している人だけではありません。

また、出会い系サイトの料金体系はポイント購入制で、メッセージの送信やプロフィールの閲覧によるポイント消費を避けようとすると、どうしても待つことが多くなります。

そのため、ママ活向けサイト・アプリと比べると、ママと出会うまでに時間がかかる傾向にあります。

出会うために積極的に動くことは大事ですが、その分ポイントを消費してしまうので、月額課金のサイト・アプリよりも結果的にお金がかかってしまうことがあります。

出会い系サイト・アプリのメリット

そもそも登録者数が多いので、使い方次第でママ活目的の女性とも出会いやすいのは、出会い系サイト・アプリのメリットです。

何百万人も登録しているので、一定の割合でママ活女性が登録していることが期待できます。

ポイントは「使い方」です。

実は、各出会い系サイト・アプリには、ママ活しても良いと思っている女性と出会いやすいコミュニティなどがあります。

そこで募集をかけることでママ活女性とも出会いやすくなります。

出会いやすい場所で募集をかけたり相手にアプローチをすることで、月額制よりも出費を抑えて出会うことも可能ですよ。

ポイント消費が心配な方は、1ヶ月の予算を決めておくことでお金を使いすぎてしまうことを防ぐこともできるでしょう。

何より、出会い系サイトでは登録するだけでポイントを無料でもらうことができます。

このポイントだけでママと出会うことは難しいかもしれませんが、出費を抑えてママ活したいという方には嬉しいサービスではないでしょうか。

希望3.複数人のママと出会いたい&候補は多いほうが良い

  • 「複数人のママと出会ってがっつり稼ぎたい」
  • 「上手く行かなかった時に備えてすぐ出会えるようにママ候補はたくさんほしい」

上記のような希望をお持ちであれば、ママ活向けサイト・出会い系サイトのどちらでも大丈夫です。

なぜなら2つのサイト・アプリの違いは

  • お金をかけて早くママと会うか
  • お金はかけず時間をかけてママと会う

だけで、ママ活女性はどちらのサイトにもたくさんいるからです。

ご紹介したそれぞれのデメリット・メリットを踏まえて、あなたの希望に合ったサイト・アプリを選んでくださいね。

 

それでは、以下からママ活におすすめのサイト・アプリを紹介しています。

3.たくさんの出会いが欲しい!ママ活におすすめのサイト・アプリ「ミントC!Jメール」

 

老舗の出会い系サイト・アプリ、ミントC!Jメールではママ活ができます。

 

>>ミントC!Jメール公式サイト

 

3-1.「ミントC!Jメール」の特徴・利用方法

ミントC!Jメールは今回紹介する中でも運営期間の長いサイトです。

運営が長いと言うことは、今までにさまざまな改善がされていて、安定した運営をしているというメリットがあります。

基本情報

  • 運営開始…2000年
  • 会員数…600万人
  • 男性は有料
  • 入会時にもらえるポイント…1,000円相当

特徴・利用方法

ミントC!Jメールの特徴は以下の3つ。

  • 誘い飯掲示板がある
  • ポイントをもらう方法も豊富
  • 詐欺や業者もいる

ミントC!Jメールのユニークな点は、誘い飯掲示板があることです。

一緒にご飯を食べに行く相手を探すための掲示板で、ここで「ご飯を奢ってください」と書けば、ママを募集できます。

また、いろいろな方法でポイントがもらえます。

web版限定のものやアプリ限定のものがあるので、使い分けて効率的にポイントを貯めてください。

登録方法に特別変わったことはなく、一般的な出会い系サイトと同じです。

3-2.「ミントC!Jメール」の口コミ・評判

大手なので仕方がないですが、キャッシュバッカーやサクラ、業者がいます。

数が多いとママ候補からのメッセージが埋もれてしまうので、困ります。

登録者が多いと、出会い以外を目的にしているユーザーが増えます。

運営の対処が間に合っていないのも事実です。

通報だけして、無視しておく以外にありません。

年齢層が他の出会い系のサービスより高め。

ママ活するには丁度良いと感じています。

大手サイトなので、登録者も多く安心感もあるので、使ってよかったと思いました。

大手だとサポート体制が充実しているので、初心者でも安心して使うことができます。

また、登録者が多く年齢層が高い分、ママ活男子を募集している女性と出会える確率が上がります。

 

>>ミントC!Jメール公式サイト

 

4.会話やデートを楽しむのが目的!ママ活におすすめのアプリ「SILK」

画像引用:シルク公式サイト

 

>>SILKアプリダウンロード

 

ママ活アプリとして誕生したSILKについて紹介します。

4-1.「SILK」の特徴・利用方法

SILKは大人の女性と男子大学生限定のマッチングサービスとして始まった、初めてのママ活専門アプリです。

基本情報

  • 運営開始…2018年
  • 男性が無料で使える
  • 女性の平均年齢は30代

SILKは新しいアプリです。

ユーザー数も1.5万人ほどと他のアプリと比べると少ないでしょう。

しかし、ママ活をしている人しか登録していないので使いやすいです。

特徴・利用方法

SILKには以下のような特徴があります。

  • 金銭のやりとり禁止
  • 既婚者やパートナーがいる人の利用は禁止
  • 検索は有料会員になってから
  • アプリ以外にLINE版やWEBサイト版もある

SILKでは金銭のやりとりが禁止になっています。

美味しい食事やプレゼントのみとなるので、ママ活の収入だけで生活したい人には不向きです。

しかし、大人の女性と出会いたい人や、社会勉強をしたい人に向いています。

また、既婚者が登録していないので損害賠償請求される危険は低いです。

ネックなのは無料会員だと検索ができないこと

アプリ以外にLINE版やWEBサイト版もあり、アプリでママ活していることが知られたくない人はこちらを使うと良いでしょう。

4-2.「SILK」の口コミ・評判

一足先に社会人の生活を見てみたくて、登録しました。

自分たちの身の周りでは聞けない話を聞けてよかったです。

特に、年齢が近めのお姉さんが仕事の話をしてくれたときは、就職に向けた不安があった時で、「大人も同じようなことで悩んでいるんだな」と安心できました。

金銭のやりとりが禁止なので、人脈や経験などお金以外に得られるものを重視している男性が多く登録しています。

あまりお金に余裕がないので、普段の食事は寂しい感じです。

なので、ときどきSILKでママ活して、美味しい食事に連れて行ってもらいます。

自分の中でご褒美の場合も多く、「試験をやり遂げたから、美味しいものが食べたくて」と言うと、ママが奮発してくれます。

大学生だからこそ試験前などはバイトも入れられず、試験後に金欠におちいることも多いです。

そんな時にママ活で美味しいご飯に連れて行ってもらえば、次の試験も頑張れます。

検索機能がないのは使いにくいです。

プロフを見ると、また一番上から見直さなくてはいけないので、二度手間にもなります。

あと、みんな顔写真を載せているので驚きました。

イケメン率の高いSILKは、顔写真を載せている男性がとても多いです。

全く顔出しNGとなるとなかなか選ばれなくなってしまいます。

選ばれやすくなるために顔写真は必須ですが、写真が苦手という方もいるでしょう。

ですが、印象が良くなるためのコツがあります。

  • できるだけ笑顔で写った顔写真を載せる
  • 清潔感のある服装を着る

この2つだけで女性からの第一印象は良くなるので、SILKを使う際はぜひ試してみてください。

 

>>SILKアプリダウンロード

 

5.30代女性の利用が多い!ママ活におすすめのサイト・アプリ「ASOBO」

ママ活をしている女性の平均年齢は40代だと言われていますが、30代女性の利用が多いアプリ、ASOBOについて紹介します。

 

>>ASOBOアプリダウンロード

 

5-1.「ASOBO」の特徴・利用方法

ASOBOは公式にママ活サイトと明言しているアプリです。

基本情報

  • 運営開始…2010年
  • 会員数…600万人
  • 男女比…6:4
  • 男性は有料
  • 入会時にもらえるポイント…1,300円相当

運営期間が長く、信頼できるアプリです。

1日1回、掲示板に無料で投稿できるので、それほど課金しなくても出会える可能性が高いです。

日記機能も良く使われており、男性も日記を書くだけでなく、ママ候補が書いている日記にコメントを残すことで、コミュニケーションを取ることもできます。

特徴・利用方法

次のような人におすすめのアプリです。

  • 初心者で、様子を見ながらママ活を始めたい人
  • 無料ポイントだけで始めたい人

ASOBOはママ活に関わる言葉がNGワードに指定されていないことも、初心者にとっては使いやすい点だと言えます。

以下のような手順で利用できます。

  1. 公式サイトで使用する端末(iPhone、それ以外のスマホ、ガラケー)を選ぶ
  2. 電話番号やメールアドレスを使って認証
  3. 個人情報を入力(性別、ニックネーム、パスワード、生年月日、地域、血液型)
  4. プロフィールを作る(写真、身長、体重など)
  5. ログインして年齢確認(アプリ、メール、クレジットカード、ファックスの4種類)

5-2.「ASOBO」の口コミ・評判

登録者が多くて、ママ活男子を募集している女性をたくさん発見できます。

女性がたくさんいるからこそ、同じ趣味を持った女性やお金のある人と出会えて、ママ活しやすいです。

登録者の多さは、出会いやすさに繋がります。

年齢層が高めの女性に連絡したら、キャッシュバッカーだったということが何度かあります。

ASOBOにはキャッシュバッカーが多いように感じます。

キャッシュバッカーとはサイト内のポイントを商品券などに変えてお小遣いを稼いでいる人のことです。

ASOBOはいろいろな目的を持った人が集まるアプリなので、キャッシュバッカーも一定数います。

キャッシュバッカーは出会うことを目的としていないので、あまりにもそっけない返信が何度もきたら、やりとりをするのを止めましょう。

ママ活を始めるときはお金に余裕がなかったので、あまり課金せずに使えるASOBOをダウンロード。

無料ポイントだけでもママ活男性を募集している女性と出会えたので、本当に助かりました。

ママ活を始めようと考えている男性の中には、経済的に苦しい場合も多くあります。

ASOBOなら課金しなくても掲示板を利用できるので、ママ活に最適ですね。

 

>>ASOBOアプリダウンロード

 

6.出会い系!ママ活におすすめのマッチングサイト・アプリ「ワクワクメール」

国内最大級の出会い系サイト・アプリ、ワクワクメールでもママ活できます。

 

>>ワクワクメール公式サイト

 

6-1.「ワクワクメール」の特徴・利用方法

出会い系サイトから運営が続いているワクワクメールは、会員数が多く色々な人と出会えます。

基本情報

  • 運営開始…2001年
  • 会員数…800万人
  • 登録は無料
  • 入会時にもらえるポイント…1,200円相当

一般的な出会い系アプリなので、登録は無料で男性はメッセージの送信などでポイントがかかってきます。

しかし、入会時にもらえるポイントのほか認証やメルマガ購読などでポイントをもらうことができます。

特徴・利用方法

ワクワクメールの特徴です。

  • 登録者が多いので、ママ活目的の人も多い
  • パパ活目的の人がもっと多い
  • ママ活業者がいる

いろいろな人が使っているワクワクメールには、ママ活目的の女性も多くいます。

掲示板に投稿することで課金しなくてもママと出会っている人もいるので、気長に待ってみてください。

また、利用者の多いサイト・アプリだからこそ、ママ活業者もいます。

ママ活業者とは、最初に会う時に「誠意を見せて」と保証金などを払うように求めてきます。

こういうメッセージは無視して良いです。

6-2.「ワクワクメール」の口コミ・評判

業者などからメッセージがたくさん来ます。

日本語に違和感があるものは、すぐに見分けられるのですが、ときどき気づかずにしばらくやりとりしてしまうことがあります。

やはり、多くの人が一般ユーザー以外の利用が多いと感じているようです。

大きい規模のサイト・アプリではしかたないのですが、自衛の意識を持たないといけませんね。

お金をかけたくなかったので、掲示板にときどき書き込んで、ひたすら女性からのメッセージを待つという方法で女性を探しました。

すぐに見つかる感じではないですが、連絡は来ています。

急がないのであれば、ワクワクメールでも出会えます。

自分からメッセージを送るよりポイントを消費しないのでおすすめです。

また、業者かを見極めるためにはプロフィールをよくチェックするようにしましょう。

  • 欲求不満であることを書き連ねている
  • ダイレクトにエロいことが書かれている
  • すぐに会って関係を持ちたい

上記のような男性の気持ちを刺激することがプロフィールに書かれている場合は、業者である可能性が高いです。

プロフィールは必ずチェックしましょう。

ワクワクメールならプロフィール閲覧にポイントの消費をしないので、お金は気にせず見極めることができます(ただし写真閲覧には2pt消費します)。

ポイントはママ活できる相手とのメッセージのやり取りで使うようにしましょう!

 

>>ワクワクメール公式サイト

 

6-3.ワクワクメールを使ってママ活で稼ぐためのコツ

ワクワクメールは登録すると無料で1,200円分のポイントが付いてくるので、ママ活を始めやすいのが大きなメリットです。

ですが、この無料ポイントだけだとママ候補との関係を充分に築けず、

  • メッセージのやり取りだけで会う約束までたどり着かない
  • 会っても希望通りのお手当がもらえない

と、希望に合ったママと会えない人もいるようです。

せっかく登録をしてメッセージのやり取りで時間も使ったにも関わらず、希望のママに会えないのは避けたいですよね。

実は、希望通りのママに会って稼ぐにはコツがあるのでご紹介します。

 

ママ活で稼ぐコツ

それは、無料ポイントを使い終わったら1,000円ほど少額課金をしてメッセージを続けることです。

 

なぜかと言うと、相手の女性とメッセージを多くして良好な関係が築いたほうが、最終的に稼げる額も増えるためです。

ママ活を始めたばかりのころはどうしてもポイントの消費が多くなります。

ワクワクメールは女性へのメッセージ送信が5pt(50円)かかります。

これに加えて、ママ候補の女性の画像をチェックしていた場合、

  • 相手の掲示板の写真を見る:2pt
  • プロフィールの写真を見る:2pt

と、20円消費します。

相手の見た目に興味がないというのであれば写真の閲覧はカットできますが、1人の女性とメッセージを始めるだけでも、5~7pt(50~70円)かかるというわけです。

最初から返信がきて話も盛り上がれば良いですが、出会い系とは言え登録しているママ候補の女性も、最初は相手の男性がどんな人かわからないので警戒しています。

返信がない女性や、途中でやりとりが途切れてしまうこともあります。

そのため、最初の1,200円分のポイントは、メッセージのやり取りが続く相手が見つかるまでにだいぶ減っていることがほとんどです。

すると、

  • あと少しで会う約束が取り付けれそう
  • 良い条件が引き出せそう

という段階でポイントが少ない状況になることもよくあります。

ポイントが少ないと焦ってしまい、強引に会う約束を取り付けようとしたり、一方的に条件を突きつけるような相手を不快にさせるメッセージを送ってしまいかねません。

当然、自分を不快にするような相手に会いたいとは女性も思わないので、結局会えなかったり不利な条件でしか会えないといったことになってしまうのです。

上記のようなリスクを避けるため、サービスポイントがなくなったら少額で良いので課金して、相手と良好な関係を築きつつ自分の希望を伝えていくようにしょう。

課金してメッセージを重ねた分だけ、自分の希望も通りやすくなります。

また、ママ活で稼ぐには複数のママと会うほうが効率的です。

最初のママと会ってお手当をもらえたら、その一部を次のママ探しのための資金に回すのがコツです。

 

ママ活で稼げる月額の目安

  • 1人のママと週1回会った場合:4~10万円/月
  • 2人のママと週1回ずつ会った場合:8~20万円/月

上記の通り1人のママと会うよりも2人のママと会ったほうが、当然もらえるお手当も増えます。

つまり、課金した分だけあなたの希望に合ったママと出会いやすくなり、ママ活で稼げるようになるということです。

ここで間違ってはいけないのは、最初から複数のママを探さないことです。

先ほどお伝えしたように、ママ候補の女性も最初は警戒しているので、関係を築くまではある程度メッセージのやり取りをする必要があります。

最初から複数のママを追ってしまうとポイントの消費が増え、課金額も増えてしまうので注意しましょう。

 

ママ活で稼ぐコツまとめ

  1. メッセージが続く相手が見つかったら、最初はその1人に絞ってその相手と関係を築くことに集中する。
  2. サービスポイントがなくなったら1,000円程度の少額で良いので課金して、会う約束・条件の詰めの段階までメッセージを続ける。
  3. ママ活でお手当がもらえたら、そのお手当を次のママ探しのために少額ずつ課金して、2人目、3人目のママを探す。

以上ワクワクメールを使ってママ活で稼ぐためのコツでした。

まずは無料登録をしてママ候補を探してみてください。

こちらの公式サイトから登録すると合計1,200円分のポイントが無料でもらえます。

 

>>ワクワクメール公式サイト

 

7.1000万人以上の会員数!ママ活におすすめのサイト・アプリ「PCMAX」

1000万人以上の会員数を誇る出会い系サイト・アプリ、PC MAXでもママ活ができます。

7-1.「PCMAX」の特徴・利用方法

大手の出会い系サイト・アプリとして昔から根強い人気がある「PCMAX」、年下男性と出会うために利用している女性もたくさんいます。

基本情報

  • 運営開始…2002年
  • 会員数…1400万人
  • 男性は有料
  • 入会時にもらえるポイント…50pt(500円相当)

なんといっても、他の出会い系サイト・アプリに比べて会員数が圧倒的に多いです。

会員数が多いほど良いママに出会えるチャンスが広がります。

特徴・利用方法

PCMAXの特徴です。

  • 会員数が多く年下の男性と出会いを求めている女性が多い
  • 業者も多い
  • 掲示板を使えばポイントがかからない

ユーザー数がとにかく多いので、ママ活している女性と出会える確率が高い反面、業者も多いです。

いきなり「会いたいです!」とか「あなたのことがタイプです!」といった連絡届いたら、ほぼ業者(サクラ)ですので無視してください。

また、掲示板検索を使えば無駄なポイントを使うことなく目当ての女性を見つけることができます。

PCMAXを上手に使うためには、この掲示板検索をいかに攻略できるかがポイントです。

掲示板検索は積極的に利用するようにしてみてくださいね。

7-2.「PC MAX」の口コミ・評判

PC MAXは一般的な出会い系サイトと同じでポイントを消費して楽しむサービスです。

掲示板検索を上手に利用して多くの女性と出会うことができました。

掲示板は書き込みが無料なので、掲示板を見てメッセージをくれた女性とやりとりをすることで出会う確率が上がります。

PCMAXは無料で掲示板の書き込みができます。

書き込みの見せ方によって女性から連絡してくる確率が高まります。

過去に業者だと知らずメールのやりとりをしてポイントを無駄にしたことがありました。

最初から「会いたい!」とか、プロフィール写真を載せていないのに「タイプなので連絡しました!」といったメッセージは間違いなく業者です。

この手のメッセージに返信しなければ楽しく遊べる出会い系サイトです。

いきなり相手からアプローチを仕掛けてくるメッセージは業者です。

これはPCMAXに限らず、他の出会い系サイト・アプリでもよくあることです。

業者には返信をしないように気をつけましょう。

真剣な交際相手よりも、飲み友やお茶友であればすぐに見つかります。

アダルト掲示板にいる女性は営業目的の子が多いのでアダルト掲示板はあまり利用しませんでした。

趣味が同じ人にアプローチをしたらすぐに出会えました。

趣味検索を使えば女性と出会える確率が上がります。

ママ活している女性と出会いたいのであれば、アダルト掲示板を使うよりも、趣味検索で女性を探す方が効率が良いでしょう。

8.まとめ:ママ活でサイト・アプリを使うときは自分の条件に合ったものを選ぼう

ママ活に使えるサイト・アプリとは、

  • ママ活を禁止していないサイト・アプリ
  • ママ候補の女性と出会えるサイト・アプリ

ママ活に向いていてなおかつユーザーが多いサイト・アプリとは、

  • ママ活向けサイト・アプリ
  • 出会い系サイト

「Jメール」の特徴とは、

  • 運用開始が2000年の老舗サイト
  • 会員数も多い
  • 男性は有料だが、入会時に1,000円分のポイントがもらえる
  • 誘い飯掲示板でご飯を奢ってほしいと書き込むママ活男子多数

「SILK」の特徴とは、

  • 2018年に運営を開始したママ活専門アプリ
  • 男子大学生と大人の女性しか登録できない
  • 大学のメールアドレスを使って登録
  • 男性無料
  • 検索ができない

「ASOBO」の特徴とは、

  • 出会い系アプリの中でも珍しく、ママ活を公認している
  • 30代女性が多く登録している
  • 男性は有料だが、入会時に1,300円分のポイントがもらえる
  • 使用する端末を選んで登録する

「ワクワクメール」の特徴とは、

  • 会員数が多い
  • 登録料は無料、入会時に1,200円分のポイントがもらえる
  • 掲示板を利用して、課金せずにママ候補と出会っている人もいる

PCMAXの特徴とは、

  • 会員数が他の出会い系サイト・アプリと比べて圧倒的に多い
  • 業者からのメールも多い
  • 掲示板を上手に利用すればポイントを無駄にせず女性と会える
  • 無料登録で500円分のポイントゲット!

今回はママ活に使えるサイト・アプリを5つ紹介しました。

それぞれに特色があるので、自分にとって使いやすいものを選ぶことが大切です。

まずは金銭面です。

男性が無料で使えるのか、有料になるのかの違いがあります。

初心者は無料のアプリで練習するのも良いですね。

ただし、ママが見つかるまで時間がかかってしまう場合もあります。

有料サイト・アプリはライバルが減るというメリットがあります。

短時間でママを見つけたい場合におすすめです。

また、有料サイト・アプリでもポイントを貯めることで課金なしで使える場合もあります。

サイトやアプリごとに集まっている人に差もあります。

ママ活向けサイト・アプリなら問題ありませんが、出会い系サイト・アプリには出会いの目的が違う人も集まってきているので、その中からママを発掘しなくてはいけません。

ママ候補を見つけるまでに、どうしても時間がかかってしまいます。

さらに、スマホアプリではなく、あえてサイトを利用する人もいます。

アプリの方がワンタッチで見ることができて便利だけれど、スマホの画面に出ているアイコンを見られる可能性が高く、それを嫌う人などはサイトを利用しています。

あなたに合ったママ活のために、あなたに合ったサイト・アプリを使ってくださいね。

今回ご紹介した中で一番のおすすめはミントC!Jメールです。

ご紹介した方法でママ活に取り組んでみてくださいね。

 

>>ミントC!Jメール公式サイト

 

各地域のママ活事情を別記事でまとめています。

東京はこちら!

大阪のママ活事情はこちら!

福岡のママ活事情はこちら!

関連記事

  1. 銀山温泉ツアーで人気の宿・観光先は?

  2. 関東で人気のおすすめ3大温泉地を徹底紹介

  3. 男女で違う?サシ飲みの心理と成功するコツ

  4. 恋愛映画人気ランキング15選!キュンとしたい方必見です♡

  5. デートはお散歩するのもアリ!お金をかけず彼と急接近する秘訣を紹介

  6. ダイエット中におすすめのインスタント商品

  7. 置き換えダイエット!効果や方法は?

  8. セカンドバージンとは?意味に特徴、対処法、全部まとめて教えます