【ママ活サイト・アプリ比較一覧】おすすめ5選と選び方や注意点も解説

【ママ活サイト・アプリ比較一覧】おすすめ5選と選び方や注意点も解説

目次

ママ活したい人の多くが、「とりあえずマッチングアプリならいいよね」と思っているのではないでしょうか。
確かにマッチングアプリを選べば、ママになりたい人が登録している可能性があります。
しかし、ママになりたい人が登録しているだけでは、出会えるかどうか、稼げるのかどうかは分かりません。
この記事では、現役のママ活男子がママ活初心者の方に向けてママ活サイト・アプリの選び方をはじめ、おすすめできるママ活サイト・アプリを紹介します。
 

この記事のポイント

  • ママ活サイト・アプリを選ぶならまずはあなたの希望を明確にしよう!
  • 目的別に稼げるママ活サイトの選び方は3つ
  • ママ活男子におすすめのママ活サイト・アプリは5つ、個人的にワクワクメールはおすすめ
  • ママ活におすすめできないアプリ・サイト・SNSもある
  • 出会い系を使ってママ活で稼ぐには、プロフィール検索とメッセージにコツがある!
  • ママに気に入ってもらうために聞き役に徹する

ワクワクメール

ママ活初心者の方は、ワクワクメールが個人的におすすめです。

登録するだけで1,200円分のポイントがもらえるし、1,000円くらいの課金でも充分ママを見つけられるのでコスパはかなり良いですね。

利用者も累計で900万人もいるので見つけやすいんだと思います。もちろん登録も公式サイトから無料でできます!

 

アキト
ライター/アキト
コロナ禍でバイトのシフトを減らされて収入に困っている時、当時友だちがしていたママ活に興味を持ちママ活を開始。効率よく稼ぐためにマッチングアプリ・サイトを使いながらママ活のやり方を研究し、今ではママ活で月に20万円稼いでいる。

1.ママ活サイト・アプリ比較一覧表

ママ活サイト・アプリ比較一覧表
ママ活サイト・アプリの比較を、一覧表にまとめましたのでご覧ください。
お手当の相場は、1回のデートの相場を算出しています。

サイト名 おすすめ度 お手当相場 男女比 利用者層 会員数 料金 登録審査 セキュリティ 運営会社
ワクワクメール 5,000円~
3万円
6:4 女性:20~40代
男性:20~40代
900万人以上 1p=10円 あり 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
ミントC!Jメール 5,000円~
3万円
6:4 女性:20~40代
男性:20~30代
600万人以上 1p=10円 あり 有限会社エムアイシー総合企画
PCMAX 3,000円~
2万円
7:3 女性:20~30代
男性:20代
1,700万人以上 1p=10円 あり 株式会社マックス
ハッピーメール 3,000円~
2万円
6:4 女性:20代
男性:20~40代
2,500万人以上 1p=10円 あり 株式会社アイベック
シルク 3,000円~
2万円
8:2 女性:20~40代
男性:20代
15,000人以上 2,400円/月~ あり SPIKE株式会社
ママリッチ 3,000円~
1万円
8:2 女性:20~40代
男性:20代
不明 9,800円/月~ あり 株式会社ウェブサービス Webservice.lnc
スイートメモリー2 3,000円~
1万円
8:2 女性:35歳~
男性:20~30代
不明 2,400円/月~ あり 合同会社IOK
ぬこペット × 不明 不明 不明 NukoPET OFFICE.CO.,Ltd
pairs × 6:4 女性:20~30代
男性:20~30代
1,500万人以上 1,650円/月~ あり 株式会社エウレカ

2.ママ活サイト・アプリを選ぶポイント

ママ活サイト・アプリを選ぶポイント
ママ活未経験男性にとって、サイト選びは最も大事な点です。
ただ高評価のサイトを選ぶのではなく、ママに出会いやすいサイトを選ぶのが良いでしょう。
ママ活未経験の男性がサイトを選ぶポイントは、以下の4つが挙げられます。

  • ママ希望の女性が存在するサイトを選ぶ
  • 安全性の高いサイトやアプリを選ぶ
  • お手当相場が高いサイト・アプリを選ぶ
  • 30代以上の女性が多く登録しているアプリを選ぶ

2-1.ママ希望の女性が存在するサイトを選ぶ

ママ活するためのサイト・アプリは、以下の2つに分かれます。

  • 出会い系サイト・アプリ
  • ママ活用サイト・アプリ

出会い系サイト・アプリは、会員数も多く利用者の目的はママ活含めた幅広い出会いです。
一方ママ活用サイト・アプリは会員数は出会い系に比べると少なく、利用目的はほぼママ活になります。
どちらもママ希望の女性は存在するでしょう。
あとは以下の通り、自分の目的に沿って選ぶのがポイントとなります。

選ぶサイト・アプリ 目的
出会い系サイト・アプリ 時間をかけながら出費を抑えたい
ママ活用サイト・アプリ 時短で効率よく確実に出会いたい

2-2.安全性の高いサイトやアプリを選ぶ

サイト・アプリを選ぶうえでは安全性も大切です。
ママ活では詐欺などに巻き込まれる可能性もあるからです。
安全性の高いサイト・アプリの特徴は以下の3つです。

  • 運営歴が10年以上
  • 年齢認証がある
  • 一般的な料金

以上の項目をチェックすれば、サイトやアプリの安全性をある程度見極めることができますよ。
安全性の高いサイトやアプリの一般的な料金については、以下の金額を目安にするとよいでしょう。

  • メール送信料1通…50円~70円
  • プロフィール閲覧料…無料~10円
  • 掲示板投稿1回につき50円~60円

2-3.お手当相場が高いサイト・アプリを選ぶ

ママ活をするのであれば、もらえるお手当は多いほうが嬉しいですよね。
その場合は、お手当相場が高いサイトやアプリを利用することで、より多くのお手当が期待できます。
お手当相場は、先ほど紹介した比較一覧表で確認することができるので、ぜひ参考にしてください。

2-4.30代以上の女性が多く登録しているアプリを選ぶ

20代の女性が多く利用しているアプリでは、ママを見つけることが難しいというデメリットがあります。
一般的に、ママとなる女性は30代以上です。
ママ活をする際には、30代以上の女性が多く登録しているアプリを選ぶことで、よりスムーズにママと出会うことができるでしょう。

3.最新の初心者向けママ活サイト・アプリおすすめ5選

最新の初心者向けママ活サイト・アプリおすすめ5選
ママ活初心者向けでおすすめのサイト・アプリを知りたいですよね?
今回は初心者におすすめの以下5つを紹介します。

  • ワクワクメール
  • ミントC!Jメール
  • PCMAX
  • ハッピーメール
  • シルク

おすすめ1.ワクワクメール

ワクワクメール

画像引用:ワクワクメール

会員数 950万人
年齢層 20~30代
料金 【男性】100pt:1,000円
【女性】無料
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
インターネット異性紹介事業 届出受理番号 第96090001000号

ワクワクメールは会員数も多い出会い系サイト・アプリで、ママ活を公認しています。
サイト内では実際に年下募集の書き込みも多く、ママ活には向いているサービスだと言えます。
ポイント購入で必要分だけ課金でき、ボーナスポイントをもらえるキャンペーンが多いのもお得。
ただパパ活している女性も多かったり、ボーナスポイントの期間は短かったりします。
ワクワクメールの口コミを一部紹介します。

いろいろなサイトやってきたけど、結局ワクワクしてます。
コンテンツが豊富なのがいいです。
何回も出会いまくりました。
これからも楽しみます!

口コミ引用:App Store

こちらから募集すれば確実に会えますが、体型やお国を指定しないとすごい方がきますので、細かく指定して募集かけることをおすすめします。

口コミ引用:App Store

ポイントの安さやアプリの使いやすさはNO.1の評価。
運営のサポートが充実しているのもいいですね。
 

 
ワクワクメールを使ったママ活については以下の記事でさらに詳しく紹介しています↓

おすすめ2.ミントC!Jメール

ミントC!Jメール

画像引用:ミントC!Jメール

会員数 600万人
年齢層 20~40代
料金 【男性】155pt:2,000円
【女性】無料
運営会社 有限会社エムアイシー総合企画
インターネット異性紹介事業 届出受理番号 第90080006000号

Jメールは2002年から運営実績のある老舗のサイト・アプリです。
ママ活は表面上禁止されていますので、年上女性を探す目的で利用すると良いでしょう。
Jメールには異性を食事に誘う「誘い飯掲示板」という人気の機能があり、多くの書き込みが見られます。
Jメールは、メール送信が少し高いのと(7pt)、Androidアプリがないなどのデメリットもあります。
実際に利用した人の口コミを見てみましょう。

このアプリを使うのは初めてだったから会員登録から始めてみたけど年齢確認以外は簡単にできた。
年齢確認の身分証明書は5分くらい待った。
その間プロフ書いて時間潰せたし、待たずして始められたのは良いと思ったね!
レビューがいいだけに内容も悪くないって思う。

口コミ引用:App Store

アップデートするようにポップアップが出たので、AppStoreに行ったがアップデートがない。
iphoneの再起動を何回やってもアップデートは出てこない。
ポイント購入して使えない状態。

口コミ引用:App Store

写真も大きくてとっても見やすいと評判。
登録も簡単で使いやすいアプリですね。
 

 
ミントC!Jメールを使ったママ活については以下の記事でさらに詳しく紹介しています↓

おすすめ3.PCMAX

PCMAX

画像引用:PCMAX

会員数 1,500万人
年齢層 20~30代
料金 【男性】1,500円~
【女性】無料
運営会社 株式会社マックス
インターネット異性紹介事業 届出受理番号 第30120128012号

PCMAXは国内でも人気の高いサイト・アプリ。
他のサイトと比べて大人の出会いを意識した女性が利用しているのが特徴で、年齢層がやや若めです。
若いママと出会いたいなら、PCMAはおすすめですね。
遊び相手を求めている女性も多いので、純粋なママ活をするには不向きかもしれません。
PCMAXの口コミを見てみましょう。

間違いなく出会い系サイトの中では会いやすいと思います。
唯一の欠点として又男性の方皆が思っていることだと思いますが、プロフィール閲覧で1ポイント消費するのはキツイです。
これが無料になったら間違いなく最強アプリでしょうね。

口コミ引用:App Store

ポイントが高いしガリガリ削られるとかなりお金が浪費する。
定額制でやってくれたらメッチャ良いと思うのだけど、それなら他へ行け!となるのだろう。

口コミ引用:App Store

プロフィール閲覧でポイントが消費するのは、少々痛いかも。
しかし課金すると、かなりの確率で出会えると評判です。
 

 
PCMAXを使ったママ活については以下の記事でさらに詳しく紹介しています↓

おすすめ4.ハッピーメール

ハッピーメール

画像引用:ハッピーメール

会員数 2,500万人
年齢層 20~30代
料金 【男性】50pt:500円~
【女性】無料
運営会社 株式会社アイベック
インターネット異性紹介事業 届出受理番号 第90080003000号

元AKB48の野呂佳代さんがイメージキャラクターを務め、クリーンなイメージとして確立しているのがハッピーメール。
会員数が多いだけあって、登録している女性は20代から40代と幅広く、ママと出会えるチャンスが多いアプリです。
一方、援デリ業者も多いとも言われていますので、そのあたりは注意が必要ですね。
ハッピーメールの口コミを見てみましょう。

プロフィール画像ややり取りの画像、メッセージも含めて全て運営側で監視してくれているのは安心できますよね。

口コミ引用:App Store

最悪!会えるのはいつもの通り中国人の女性でメールの返信通りではない。
メールチャットする女性と、会う人は100%別人。
中国人だから話す内容が意味不明。

口コミ引用:App Store

運営がしっかりしているのは、使う側からすると安心して利用できますよね。
 

 
ハッピーメールを使ったママ活については以下の記事でさらに詳しく紹介しています↓

おすすめ5.シルク

シルク

画像引用:SILK

会員数 15,000人
年齢層 30~40代
料金 【男性】月額課金制4,000円~
【女性】無料
運営会社 SPIKE株式会社
インターネット異性紹介事業 届出受理番号 第3020-0035-000号

シルクは年下男性と年上女性をつなぐ恋愛アプリです。
ママ活禁止となっていますが、ママ活の年齢層にぴったり当てはまり、実質はママ活専用アプリとして利用されています。
月額制の中では比較的低料金で使いやすいのですが、会員数が少ないのがデメリットですね。
男性は無料でも使えますが、ログインボーナスなどが増える有料会員をおすすめします。
ママと早くマッチングしたいなら、有料会員が圧倒的に有利です。
以下はシルクの口コミです。

すごく色んな方と繋がれました。
これで僕は一皮も二皮も剥けました。
神アプリ降臨です。
これからも使い続けます。

口コミ引用:App Store

サクラか業者かわかりませんが、そういった類のユーザーが多い気がします。
というか、それ以外の人とマッチングしません。

口コミ引用:App Store

マッチしないという男性はプロフや接し方など見直してみては?
若い男性には信じられないかもしれませんが、おばさんでも需要有り沢山マッチするし、まともな男の子はタカって来たりしません。
お金やメシモクは分かるので返事しません。
何でも良い訳ではないんです!
私もふつうのおばさんですが、学生7人位と遊びに飲みに楽しくやってます。
もちろん割り勘で記念日などに奢ってくれる子もいますよ。
だからこのアプリに感謝してます。

口コミ引用:App Store

ママ活アプリだけに、ママからの口コミも多く見られます。
ママと確実に出会いたいなら、やはりおすすめのアプリですね。
 

 
SILKを使ったママ活については以下の記事でさらに詳しく紹介しています↓

4.ママ活にはおすすめできないサイト・アプリもある

ママ活にはおすすめできないサイト・アプリもある
ママ活におすすめのサイトやアプリがある一方で、胸を張っておすすめできないものも存在します。
なぜそのサイトやアプリがおすすめできないのか。
理由や原因を、ユーザーの生の声もまじえて解説していきたいと思います。

  • ぬこペット
  • ママリッチ
  • スイートメモリー2
  • pairs

4-1.ぬこペット

もうママ活アプリはできない流れっぽいなー
パパ活は、ペイタ、シュガダ、paddy67があるけれど。
シルクとぬこペットは厳しいのかな

口コミ引用:Twitter

ぬこペットはママ活専用アプリとして開発されていますが、実は2022年2月現在でもリリースはされていません
ですので、今すぐママ活を始めたい男子にはおすすめできないアプリです。
ただ、ぬこペット公式は事前登録をしてツイッターで登録報告をすれば、1ヶ月利用料が無料になると発表しています。
とりあえず事前登録は済ませて、PCMAXなどのアプリでママを探した方が良いでしょう。
ぬこペットでのママ活に関してはこちらの記事でも紹介しています↓

4-2.ママリッチ

ママリッチとかしてる人とはママ活はしません。
ママならそんな馬鹿そうなサイト登録しないよ。
見極めも出来ない子は論外だよ
まず株式会社の運営サイトに載ってない時点で怪しいって分からないのかな

口コミ引用:Twitter

わたしはママリッチってサイト使ってますが誰も連絡きません

口コミ引用:Twitter

ママリッチに関してはこのレビューのように、利用に際しての安全性を疑う声がよく聞かれます。
この要因として考えられるのは、ママリッチがスマホアプリをリリースしていないこと。
App StoreやGoogle Playにアプリを登録するためには厳しい審査を通過しなければいけません。
ですので、アプリをリリースしているということは、安全性の一つの目安になると考えられます。
またママリッチはプレミアムプランに登録しなければ、ほぼ何もできないようなシステムです。
その料金は一ヶ月でなんと9,800円。
ママ活を始める前段階で支払う額としてはかなり高額です。
そもそもお手当をもらうまでの過程でこれだけの料金を払うのは、ママ活男子にとって現実的ではありませんよね。
「ママリッチが過疎化している」という口コミも、この料金の高さがネックになっていると推測出来ます。
安全性の面、そして金銭的な面でも、ママリッチはママ活にはおすすめとは言えないでしょう。
ママリッチでのママ活に関してはこちらの記事でも詳しく紹介しています↓

4-3.スイートメモリー2

スイートメモリー2というのはやめた方がいいですよ!
ネットではママ活専用とか言われてますけど東京以外の都道府県だったら女性登録者数がほんとに少ないので…。ちなみに福岡の女性登録者数は20人だけです…。

口コミ引用:Twitter

はじめてみたけど
「ママ活禁止って周知徹底してもらえますか?
はじめの一言からはじめましてママ」って書いてる人までいますよ。

引用:App store

スイートメモリー2は女性の登録推進年齢が30歳以上と、一見するとママ活に最適なアプリのように思えます。
しかし運営はママ活禁止を明言しています。
もしママ活を示唆するメッセージを女性に送って、それを運営に報告されてしまったら、口コミのようにアカウントを停止されてしまう可能性が高いです。
また「過疎っている」という口コミもありますので、わざわざスイートメモリー2でママ活をする必要はないでしょう。

4-4.pairs

ペアーズのママ活学生のプロフ見てるけど半分くらい接客業って書いてあって、あこれ仕事激減して困ってるホストだなって気づいた。この1週間くらいでこういういいね増えた!キャバ嬢と一緒で死活問題なの分かるけど、もともと低需要なのだから大人しくちゃんとした仕事探すか実家に帰りなさい…

口コミ引用:Twitter

ペアーズで19歳からいいね来たけど何目的なの?ママ活しないよ?ママ活するくらいなら甥っ子にもっとお金かけて叔母活するわ。

口コミ引用:Twitter

pairsは婚活目的で登録しているユーザーが多い最大手のマッチングアプリです。
たしかにユーザー数は多く、中にはママ活をしてもいいかも…と考えている女性もいるかもしれません。
しかし大半のユーザーが真剣な交際目的に登録していることから、ママ活を持ち出すと最悪、運営に通報されてしまいます。
また、運営側も金銭の受け渡しが絡むやり取りを常に監視しています。
これらの理由から、ママ活をpairsで行うのは難しいと言えるでしょう。

5.Twitterやインスタなど無料SNSもママ活におすすめできない

Twitterやインスタなど無料SNSもママ活におすすめできない
上記のアプリ以外にも、twitterやインスタなどの無料SNSもママ活にはおすすめできません。
その理由を以下で解説していきます。

  • 誰でも簡単にアカウントが作成可能
  • 複数アカウントを作成することも可能
  • 登録の際に身元確認を求めない

5-1.誰でも簡単にアカウントが作成可能

SNSは誰でも簡単に始められるのが最大の魅力ですよね。
Twitterなどは電話番号がなくても、メールアドレスさえあれば簡単にアカウントが作成出来てしまいます。
捨てアドでも登録できるので、Twitterでやり取りしていたママが実は業者だった、女性を装った男性だった、なんてことも起こりうる事態です。
ですのでSNSはいくらでも騙されてしまう土壌であることは否定できません。

5-2.複数アカウントを作成することも可能

上記のように簡単にアカウントを作成できることに加え、SNSでは複数のアカウントを1人のユーザーが運用することも可能です。
通常ならば、趣味アカや日常アカなどを分けられるとても便利な機能ですが、言い換えれば、なりすましや、プロフィールの嘘をいくらでも可能にしてしまう機能であるということです。
これもSNSでママ活をおすすめできない理由です。

5-3.登録の際に身元確認を求めない

SNSでママ活をおすすめできない最大の理由が、登録の際に身元確認が必要ないこと。
SNS上では性別すら自己申告の世界です。
からかわれただけならまだしも、ママ活をネタに脅されたり、金銭を逆に要求される事態に発展する可能性があることを肝に銘じましょう。
どこの誰とも分からない相手とママ活のやり取りをするのは危険です。
今回紹介したような、安全性の担保されたママ活アプリを利用することを強くおすすめします。

6.出会い系サイトを使ってママと出会うためのコツ

出会い系サイトは登録で無料でポイントが付いてくるので、ママ活を始めやすいのが大きなメリットです。
しかし、無料ポイントだけでは、希望のママが見つからなかったり、メッセージのやり取りだけで終わってしまって出会えずじまいということも。
せっかく出会い系サイトにまで登録したのに、希望のママに会えないなんて避けたいですよね。
実は、出会い系サイトで希望通りのママを見つけ出して実際に会えるようになるにはコツがあります。

  • プロフィール検索のコツ
  • メッセージのやり取りのコツ
  • 出会うためのコツまとめ

 

アキト
アキト
これからご紹介する2つのコツを押さえて使うことで、僕もママと出会いやすくなりました!ぜひ参考にしてください!

6-1.プロフィール検索のコツ

まず、ママ活できる相手をちゃんと絞り込んでアプローチしましょう。
ここを間違えると、ポイントがいくらあっても足りなくなります。

1.年齢をアラサーから50代に設定する

20代後半(アラサー)から50代に設定します。
年齢が若すぎると恋人探しや友達作りの女性が出てきて、ママ活できる女性と出会いにくくなるので注意しましょう。

2.「ピュア」のジャンルで探す

出会い系は主に、以下のような出会いが探せるように設定されています。

  • ピュアな出会い
  • アダルトな出会い

ここは必ずピュアな出会いを設定してください。
アダルトな出会いにはほぼ業者しかいません。
男性の下心をくすぐるような誘いや金銭授受の話をよく見かけますが、援デリ業者や他サイトに誘導してお金を巻き上げようとする業者であることがほとんどです。
間違ってもアダルトな出会いで探さないようにしましょう。

3.話し相手を探している人に絞り込む

出会いサイトは目的別でプロフィール検索できるようになっています。
この時に話をすることを目的にしているジャンルを選びましょう。
サイトにもよりますが、例えば・・・

  • お茶したい
  • 悩み相談

このような話し相手を探しているジャンルを選んでください。
話し相手を探しているということは、相手の女性は話を聞いてもらうことに価値を感じているということです。
当然、話を聞くだけでお小遣いがもらえるママとも出会いやすくなります。

4.フリーワードに「年下」と入れる

フリーワードを入れることもできる場合は「年下」を入れるのがおすすめです。
プロフィールに年下男性に興味があることを書いてる女性には、ママ活しても良いと考えている女性が一定数います
ですが、直接ママ活したいと言う女性はほとんどいません。
ネット上とはいえ、多くの女性はママ活していることを公言することは恥ずかしいと感じるためです。
逆に、「ママ活したい」など明言している女性の場合は、業者である可能性が高いので避けるようにしましょう。
「ママ活」で検索するのも控えてください。

5.デート費用は「相手と相談して決める」のみ

デート費用を決めることができる場合は「相談して決める」1択にしましょう。
その他の選択肢で検索すると、男性がお金を払うことを望んでいる女性が出てきてしまいます
仮に会うことになっても自分もデート代を払わざるを得なくなるので、必ず「相手と相談して決める」を選びましょう。

6-2.メッセージのやり取りのコツ

メッセージのやり取りのコツ
検索して良さそうなママを見つけたらメッセージを送ってやり取りを始めましょう。
そのメッセージのやり取りも、出会うためのコツがあります。

1.まずは足あとを残す

メッセージを送る前に相手のプロフィールを訪れて、まずは足あとを残すようにしましょう。
その後、相手も自分のプロフィールを訪れて足あとを残してくれれば、興味を持ってくれた証拠です。
その足あとを返してくれた相手にメッセージを送るようにしましょう。
足あとを残しても足あとを返してくれない女性は、メッセージを送ってもスルーされる可能性があります
そういう女性は一旦保留にしておきましょう。
後日、足あとを返してくれた時にメッセージを送ると良いでしょう。
ただし、このやり方はプロフィール閲覧でポイント消費しない出会い系サイトにのみおすすめです。
中にはプロフィール閲覧にポイント消費するサイトもあるので、そういったサイトの場合は、以下のようにしてみてください。

  • 最初からメッセージを送る
  • 足あとでポイント消費するのは割り切って足あと返しする人を見極める

2.聞き役に徹して相手にとって「良い話し相手」になる

メッセージのやり取りが始まったら聞き役に徹しましょう。
プロフィール検索の絞り込みでもお伝えしたように、相手は話しを聞いてほしくてあなたとメッセージをしています。
相手が気持ちよく話せるように、相手の話に共感したり質問をして、相手の話を促しましょう。
注意点として、メッセージのやり取りを始めたばかりの段階で「ママ活」というワードは一切出してはいけません
メッセージを始めたばかりの段階で「ママ活」というワードが出れば、そのつもりがない女性からすると引いてしまうのでメッセージも途切れてしまいます。
むしろ、ママ活というワードは極力出さないまま、メッセージのやり取りをして関係を築いていきましょう。

3.5回以上やりとりをしたらLINEなどでのやり取りに誘う

いつまでも出会い系サイトでやり取りをしていても、あなたのポイントが消費されてしまいます。
そのため、頃合いを見てLINEやカカオトークなど別のスマホアプリでやり取りができないか、誘ってみましょう。
個人的な感覚ですが、最低でも5回はやり取りが続いたら打診してみてください。
多くても10回やり取りが続けば、ほぼ間違いなくLINEやカカオトークなどのIDを教えてくれます。
早すぎるとやり取りが切れてしまうこともあるので注意しましょう。
また、スマホアプリのIDを教えてくれるということは、ある程度あなたとの間に信頼関係ができている証拠です。
スマホアプリでのやり取りに移ってから会う約束をしたほうが、会える確率も大幅にアップします。
出会い系サイトでの最終ゴールは、スマホアプリのID交換と考え、やり取りを進めてみてください。

4.ポイントがなくなりそうになったら少し課金する

メッセージのやり取りをしている途中で、ポイントがなくなりそうになることが当然あります。
そういう時は割り切って課金をしましょう。
メッセージのやり取りができるようになった相手がいるなら、そのチャンスをみすみすムダにしてしまうのはもったいないです。
少額の500~1,000円くらいで構いません。
スマホアプリのID交換ができるくらいまでメッセージを続けましょう。
焦って早い段階でID交換を持ちかけても断られたり、やり取りが切れてしまうこともあります。
ママができれば投資額は簡単に回収できるので、1,000円くらいは投資と割り切ってあらかじめ準備しておくのも良いかもしれません。

6-3.出会うためのコツまとめ

出会い系サイトでママと出会うためのコツを、プロフィール検索とメッセージのやり取りの2つに分けてまとめました。
感覚的にアプローチしていても、失敗してしまうことは目に見えています。
ポイントも限られているので効率よくアプローチをしないと、結果的にポイントを大量に買うことになってしまいます。
ママ活を成功させるためにもお伝えしたコツを活かしてママ活に取り組んでいきましょう。
プロフィールの閲覧にポイントが消費されない出会い系サイトですが、紹介した5つの中だとワクワクメールがそれに当たります
出会い系サイトでママ活したいという方にはおすすめですよ。

 

7.ママ活サイト・アプリでママを探す時の注意点

ママ活サイト・アプリを利用する際には、いくつかの注意点が存在します。

  • サクラや業者を見極める
  • 詐欺の被害に注意する

以上の項目について、それぞれ解説していきましょう。

7-1.サクラや業者を見極める

サイトやアプリには、サクラや業者が紛れていることがあります。
サクラとは、より多く課金させることを目的に、サイトやアプリの運営側が女性のフリをすることを指します。
メッセージは盛り上がっているのに、直接会おうとするとはぐらかされる場合は、サクラである可能性が考えられるので注意しましょう。
また業者は、個人情報を抜き取ることを目的に、別サイトへの登録を促してきます。
「直接メッセージのやりとりをしたいから、こっちに登録してね」というメッセージと一緒に不審なURLが送られてきた場合には、業者の確率が高いのでブロックしてください。

7-2.詐欺の被害に注意する

ママ活の流行に伴って、詐欺の被害も横行しています。
「私の安全を担保するために、一時金として〇万円渡してほしい」などという要求はすべて詐欺だと疑ってください。
ママを名乗る相手は、様々な手法でお金を払わせようとしてきます。
しかしママ活では、ママからお金を請求されることは一切ありません。
その点をしっかりと把握しておくことで、詐欺の被害を回避することができますよ。
ママ活で詐欺に遭わないための対策を知りたい方はこちらの記事もご参考にどうぞ↓

8.まとめ:ママ活するなら出会い系サイトで探すのがオススメ!

ママ活初心者に向けて、サイト・アプリの選び方やママと出会うコツなどについて解説してきました。
ママ活するなら出会い系サイトがおすすめです。

  • ママ活サイト・アプリを選ぶポイントは、ママが多いこと、安全性が高いこと、お手当相場が高いところを選ぶこと
  • おすすめママ活サイト・アプリは、ワクワクメール、ミント!Jメール、PCMAX、ハッピーメール、シルク
  • ママ活におすすめできないのは、ぬこペット、ママリッチ、スイートメモリー2、pairs
  • Twitterやインスタなどの無料SNSはママ活におすすめできない
  • プロフィール検索のコツは5つ。年齢を50代に設定、「ピュア」のジャンルで探す、話し相手を探している人に絞る、フリーワードに「年下」と入れる、デート費用は「相手と相談して決める」のみ
  • メッセージのやり取りのコツは4つ。足跡を残す、聞き役に徹する、5回以上やり取りした後LINEでやり取り、ポイントがなくなりそうになれば少しだけ課金
  • ママ活サイト・アプリを使う際はサクラや業者、詐欺に要注意

以上の内容に沿って進めていけば、初心者でもママ活は行えます。
是非一度、お試しください!
ママ活を東京でするためのコツはこちらの記事をご参考にどうぞ↓

Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top