ママ活したい!募集サイトや募集方法のテクニックを伝授

ママ活をやってみたい!デートだけでお金を稼ぎたい!そう思っている男子は多いかと思います。

実際に簡単なものではありませんが、テクニックを身につけて経験を積めば良いママと巡り合える確率は高くなりますよ。

今回はママ活を募集する方法やテクニックを紹介していきます。

1.そもそもママ活とは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かな(@ka.nanan)がシェアした投稿

「ママ活」って、ママ達がするPTA活動?

いえいえそうでありません。

ママ活というのは、男性が年上女性(ママ)とのデートや食事などのお相手をして、その対価として金銭をもらうことをいいます。

いわゆる、女性が年上男性(パパ)相手に同じことをやってお小遣い稼ぎをする「パパ活」の逆バージョンですね。

需要ある?ホストで事足りるのでは?と思うでしょうが、プロはサービスが完璧な分コストもかかるので、よほどの富裕層でない限り毎回ホストでは資金面が厳しくなります。

それに、「プロより素人娘の方がいい」という男性と同様に、フレッシュな男性を求める女性もいます。

コスパと気軽さから、ママ活需要はパパ活並みに多いのですよ。

2.ママ活募集アプリ・サイトおすすめ5選

今や出会い系のアプリやサイトはたくさんあります。

ママ活をする上でもこれらは非常に役に立つのです。

最大のメリットは「手軽さ」。

家で寝転んでいてもスマホでポチポチとやれば、お金を持っているママと繋がることができるのは他の方法にない最大のメリットでしょう。

デメリットはアプリやサイトによっては有料になってしまう点です。

運営側もコストを支払って運営しているので、相応の利益を求めるのは当然でしょう。

しかし、これから教えるアプリやサイトは、上手に使うことで無料もしくは非常に低額な資金でママと会うことが可能です。

ママ活におすすめのアプリ・サイト1.「ワクワクメール」

ワクワクメールは気になる人を見つけたら、メールを送ってお互いのことを知ってから実際に会える出会い系サイトです。

アプリにも対応しており、iPhoneでもAndroidでも利用可能です。

名前は一度くらい聞いたことがある人も多いかと思います。

ワクワクメールは恋愛の方に重視しているイメージがあって、ママはいないのでは?と思うかもしれません。

実はきちんとした恋愛をしたいと思っているからこそ、ママは恋愛方面に重視しているワクワクメールに行くんです。

ママの立場になって考えてみてください。

旦那や彼氏がいるけれども、お金だけあって遊びに行けない。

女性は基本的にきちんとして恋愛を楽しみたいもので、ママ活であっても恋愛要素を求めているのです。

だからこそ恋愛方面のイメージが強いワクワクメールを利用しているんです。

ワクワクメールの最大の魅力は、会員登録無料、新規登録で最大120S(1,200円分)をもらうことができること。

1,200円分だけ使えれば、書き込みや画像閲覧・メッセージを送るなどの機能を十分に利用できます。

出費を抑えたいなら一人に絞るなどの工夫が必要ですが、それでも大盤振る舞いですよね。

しかも他のマッチングアプリ・サイトと違って、プロフィール閲覧でポイント消費されません。

プロフィールには顔・全身写真なども載っているので、どんな見た目か知りたい男性はプロフィールを見ているだけでポイントがなくなってしまうこともあります。

そんな心配がなく、メッセージのやり取りなどに集中してポイントを使えるのもワクワクメールの大きな魅力でしょう。

恋愛をしたいママに会いたいならワクワクメールです。

また会員数が800万人もいるので、複数のママと出会える可能性が高いのも魅力です。

3人ママがいるだけで仕事1ヶ月分の収入を超えてしまうことだってありえますよ。

 

>>ワクワクメール公式サイト

 

ママ活におすすめのアプリ・サイト2.「ASOBO」

出会い応援マッチングとして有名な「ASOBO」はさまざまな趣味の人と交流ができるサイトです。

アプリにも対応しており、iPhoneでもAndroidでも利用可能です。

主なコンテンツは「掲示板」「2人きりでのチャット」「メール」です。

ママ活をするといっても共通の趣味がある方が会話もしやすいですしね。

ママの方だって楽しい会話や遊びができれば、思わず懐も緩むものです。

気になるのが使用料金だと思います。

実はASOBOでは無料機能が多く、検索や掲示板投稿(1日1回)プロフ閲覧など多数を無料で行えます。

有料機能もありますが1pt(10円相当)から使える機能なので、狙いを絞って利用すれば低額でママと会えるでしょう。

そして、気になるのがサイト利用後に法外な請求がくることではないでしょうか?

ASOBOは完全先払い制になっており、使用した機能分だけの請求となります。

この点を見ても安全にママを見つけられる素晴らしいサイトであると言えるでしょう。

 

>>ASOBOアプリダウンロード

 

ママ活におすすめのアプリ・サイト3.「Jメール」

Jメールは18年以上の実績を持つ、いわば古参の出会い系サービスです。

アプリにも対応しており、iPhoneでもAndroidでも利用可能です。

18年の実績は伊達ではなく、会員数は600万人で全国のさまざまなところに会員がいるのが特徴です。

ママを見つけたいと思っても、会員の絶対数が低いアプリやサイトを利用しても意味がありませんからね。

Jメールは基本的にワクワクメールと同じやり方で相手を見つけられます。

気になる相手を探して、メッセージでやり取りをして会う。

これだけです。

Jメールも最大1,000円相当のポイントをもらえるので、上手くやりくりすれば無料分だけでママを見つけられるでしょう。

 

>>ミントC!Jメール公式サイト

 

ママ活におすすめのアプリ・サイト4.「SILK」

SILKは、アプリこそリリースされていないものの、ライン登録で操作できるマッチングサービス。

登録男性は全員大学生。

なりすまし防止に、男性側は大学専用メールアドレスからしか登録できません。

(年齢認証書類は男女共に必要です)

やり方は簡単、気になる人には「いいね」、会いたい人には「花束おくる」で、相手に受け取ってもらえるとメッセージのやり取りができるようになります。

男性有料が多い中、SILKの基本料金は男性でも無料。

(但し、女性にメッセージを送ろうとすると自動課金になるので注意!)

女性はポイント制、高額ポイント購入ほどお得になるのはゲーム課金と一緒ですね。

登録者数は他サイトに比べて少ないものの、登録者の目的がはっきりしていて絞り込む必要もないので好評ですよ。

ママ活におすすめのアプリ・サイト5.「Twitter(ツイッター)」

Twitterもまたママを見つけるのに適したサービスです。

Twitterの最大の利点は、匿名性が高いことが挙げられます。

ママは相手が欲しいと思っても、自身の名前や情報をさらしたくないものです。

そこで匿名性の高いTwitterを使えば、ママの知人や友人にバレることなく相手を探すことができます。

もし新米ママを狙いたい場合はアカウントが最近作られた、あまりフォローやフォロワーが少ないアカウントを狙うのがおすすめです。

積極性の高いママなら、ハッシュタグ(#をつけて投稿する機能)をつけているので、目安にするといいかもしれません。

#ママ活や#姉活などを入れて投稿している場合は、フォローやダイレクトメッセージでコンタクトしてみましょう。

3.ママ活をその他のやり方でする場合3つ

出会い系アプリやサイト以外ででママ活をする場合、どんなやり方があるでしょうか。

ここでは、3つご紹介します。

3-1.レンタル彼氏

レンタル彼氏は、デートをしたい女性がサイトやアプリから気になる男性を指名して、特定期間中だけ彼氏になってもらうサービスです。

実際にお金のあるママはレンタル彼氏を利用していることが多いです。

レンタル彼氏は運営が女性のことを理解しており、優しさや誠実さなどを彼氏に教育しているので高い満足感があります。

女性の扱い方を一通り学んでいる彼氏は、他の男よりも一歩抜きんでていると言ってもいいでしょう。

そして、ママの方は1度会ってみて気になった子がいたら、レンタル彼氏のサービスを通さずに会いたいと言ってきます。

本来はいけないことなのですが、実際に何回か会った後はそのままママの関係になっているなんてことはザラです。

レンタル彼氏のメリットは、

  • 女性の扱いを学べること
  • 一回以上会ってからママになるので不要なトラブルに巻き込まれにくいこと
  • レンタル彼氏として働いていれば給料が発生すること

が挙げられます。

レンタル彼氏になるためにはある程度の容姿が必要なので、少しハードルは高いかもしれません。

しかし、自信があるならやってみるといいでしょう。

3-2.ホストクラブや水商売

レンタル彼氏よりも断然プロに近くなるのがホストクラブや水商売です。

基本的なメリットはレンタル彼氏と一緒ですが、得られる金額が段違いになりやすいです。

ホストクラブや水商売は、レンタル彼氏よりも高い金額を使います。

つまり、ママ候補になる人は自然とお金持ち、もしくは散財癖のあるママなんです。

1回会ってデートするだけなのに数万円も可能です。

しかも、デート中の食事や遊び代はすべて相手持ち。

ママはあなたに気に入られるために、あの手この手を使ってくるでしょう。

ただし、レンタル彼氏よりもハードなことだけは気にとめておいてください。

女性に対する扱いもプロレベルを要求されます。

あと、ホストクラブの場合はお酒に強い方が有利です。

下戸の人はホストクラブは避けたほうがいいでしょう。

ホストクラブや水商売から一気に有名人になるなんてサクセスストーリーもあるほどです。

大きく稼ぎたいと思っているならやる価値はあります。

3-3.ナンパ

これまでのやり方の中でもっとも難度が高いのがナンパです。

しかし、ナンパのテクニックをマスターすると大きい効果が望めます。

それは、個人間のやり取りなので、手数料や中抜きが発生しないことです。

レンタル彼氏やホストの場合、基本的にお店を通しての関係です。

個人的なつながりで仲良くなってママの関係になるのもできますが、店側にバレた時が大変なんです。

場合によっては賠償金を払うなんてこともあります。

そんな綱渡りのようなことをするならば、店をすっ飛ばして個人間の関係になればいいのです。

その究極の方法がナンパになります。

カフェで一人で寂しそうに佇んでいるママに声を掛けて、少しずつ仲良くなっていけば十分可能性はあります。

ママ候補を見つけるテクニック、仲良くなるテクニック、ママ活になるように仕向けるテクニックなど学ぶことはたくさんあるでしょう。

しかし、ナンパでママ活できるなら怖いものはなしです。

4.アプリやサイトでママ活募集するときのプロフィールの書き方

ママ活募集の際に重要なのがプロフィールです。

プロフィールは写真と自己紹介文が重要ですので、丁寧にそしてママに響くようにしてください。

まず写真ですが、誠実で少し恋愛経験が少なそうな印象を与えるものがいいです。

服装や髪型で誠実さをアピールできれば、第一関門は突破です。

次に自己紹介文ですが、ママに響く要素として「夢」「忙しい」「身体目的ではないこと」を入れましょう。

女性は夢を持っている男が好きです。

しかも年下の男性であれば、応援してあげたい気持ちになることも多々あります。

応援してあげたい気持ちが「お小遣いをあげる」という具体的な行動にに段々と変化します。

「忙しい」がなぜママに響くのかというと、ママも基本的に忙しい人が多いからです。

旦那や子供の世話、日々の仕事などストレスが溜まっています。

お互いが忙しいことで共通の想いが募り、何とかしてあげたい気持ちになるのです。

最後に「身体目的ではないこと」について。

女性は身体目的でデートやコミュニケーションを取られることを嫌います。

「夢を叶えるのに忙しくて恋愛経験はあまりないですが、真剣に出会いたいです」のようなメッセージなら、身体目的ではない印象を与えられます。

4-1.アプリやサイトでママ活募集するときの注意点

アプリやサイトでママ活を募集するときの注意点ですが、何と言っても業者に騙されないようにすることでしょう。

ママ活とは言っても、中にはあなたからお金をふんだくろうと画策している人がいます。

  • ママに会うためにお金を請求される
  • 悪質なサイトに誘導される
  • 美人局(デート中に旦那が現れて慰謝料を請求される)

などが考えられます。

募集要項にいかにもエッチな内容を書いているのは、確実に業者と思っていいでしょう。

5.ママに好まれる男性の特徴

ママ活するならより多くのマッチングを目指して、ママに選んでもらえるような男性でいられるようにしましょう。

ママに好まれる男性の特徴は、以下の4つです。

  • 従順で素直
  • マメで常に気にかけてくれる
  • 守秘義務を守れる
  • 清潔感があって身ぎれい

ママ活における男性は、ママより年下が大半。

ママは「年下男性を可愛がりたい」と思っています。

そのためには従順で素直な男性がいいに決まっています。

反発してくる男性をリピートするママはいないでしょう。

そして、常にママを気にかけてくれる男性も好まれます。

ママは、パートナーでは埋められない寂しさをママ活利用で補うからです。

「私のことを見てくれている。」「いつも気にかけてくれている。」、細かい気配りはママのハートを掴みます。

浮気とまではいかなくても、大っぴらにしたくないのはパパ活もママ活も一緒。

ママ活の出来事などをSNSに載せる男性なんて論外です。

対価には「守秘義務」も含まれています。

そもそも「口が軽い」というのは、男女共に他人から信用されない要素。

ママは信用できない人と会うことはないでしょう。

最後は身だしなみ、だらしない格好でママ活するなんて有り得ないです。

ママ活利用するママは経済的に余裕のある人達、自分磨きも怠っていません。

相手にもそれを求めるのは自然なこと。

口臭や髪型、髭の手入れ、しわ・ほつれ・汚れのない服、など最低限身だしなみは整えましょう。

6.アプリやサイトでママ活募集してからデートするまでの流れ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かな(@ka.nanan)がシェアした投稿

基本的な流れは以下の通りです。

  1. ママ活募集をする
  2. ママとやり取りをする
  3. ママとデートする
  4. ママにお小遣いをもらう
  5. (あれば)リピート

基本的に、サイトやTwitterなどを利用すればこの流れになるでしょう。

とにかく大事なのはママを気持ちよくさせることです。

  • 自分はモテているという高揚感
  • 癒し
  • 日常生活では得られない刺激(いやらしい意味ではなく)

をママに与えられれば、リピートする確率はグッと高くなります。

7.ママ活の相場

ママ活するにあたって一番気になるのは、報酬や費用対効果ですよね。

ママ活の相場を紹介します。

ママ活の相場

  • 食事ママ活 1万~3万
  • 旅行ママ活 3万~
  • 月極ママ活 10万~

食事ママ活はそのまんま、一緒に食事を楽しむママ活です。

食事代+報酬が基本、ママがリッチだと食事が豪華、+αで交通費支給もあるでしょう。

食事だけの手軽さで高リピート、ママに気に入られれば不定期から定期になれるかも?

いきなり高額ママ活は無理、まずは食事ママ活で経験値を稼ぎましょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ママ@KATSU(@mamaka_4)がシェアした投稿

お泊りだと時間が長くなる分、一緒に旅行に行く旅行ママ活は食事ママ活より高額です。

ですが、旅行ママ活はママとある程度親しくならないと出来ません。

旅行好きでも、面識のない他人と行く人はいませんからね。

旅行好きママを探して、まずは近距離デートや食事を楽しみつつ、自身の旅行好きをさり気なくアピールしておきましょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

えみ姉@ママ活(@emi__m123)がシェアした投稿

そして、ママと食事やデート、ショッピングなどを月数回楽しむ、これだけで報酬が貰えるとあって、月極はママ活の最終地点と言えます。

安定報酬、新規を探す必要なしということで月極を望む声は多いものの、当然競争率は高いです。

月極ママ活を狙うなら、ママにとって定期的に会いたいと思うような男性でなければいけません。

当然ですが、ママ活相場は都市によって変動します。

そのあたりの違いは、以下のサイトをご覧ください↓

 

 

8.アプリやサイトでママ活募集した女性と会ったとき・会った後の注意点

ママ活で注意したい点は3つ。

  • 弱みを握られること
  • ママが独占してくること
  • 妊娠

ママの関係を断ち切ろうとすると「あなたが行っている学校や職場に私との関係をバラす」なんて言われるかもしれません。

ママ活をしている時は不要な情報を言わない、もしくは詐欺にならないレベルでの情報を提供しましょう。

ママが独占してあなたの時間を奪うなんてことも考えられます。

別の女の子とLINEしていたら責めてくる、会える時間を増やしてほしいと要求してくるなど、あなたを少しずつ拘束してくることもあり得るのです。

ママがどんな性格なのかをきちんと見計らって関係を持ってください。

最後は妊娠です。

身体目的で会わないと最初は言っていても、お互いがその気になってしまえばやることはやります。

その結果、ある日「デキちゃった…」と告げられる、なんてことも。

ここで怖いのが慰謝料の問題です。

旦那がいるのに別の人の子どもを作ってしまえば不貞行為になり罰せられます。

また、ママの中には想像妊娠や偽装妊娠をする人もいるのです。

この場合は、偽の慰謝料を請求される可能性があるので注意してください。

9.まとめ:ママ活募集するときは出会いが多く簡単なアプリやサイトがおすすめ

ママ活募集について解説しました。

最近は簡単にアプリやサイトを使うだけでママに会えるので便利です。

改めてになりますが、今回の内容をおさらいしたいと思います。

  • ママ活とは、男性が年上女性(ママ)とのデートや食事などの相手をし、その対価として金銭をもらうこと
  • ママ活におすすめのアプリやサイトは、ASOBO、ワクワクメール、Jメール、SILK、Twitterなどがある
  • アプリやサイト以外でママ活するなら、レンタル彼氏、ホストクラブや水商売、ナンパなどがある
  • ママ活募集で重要なのは、恋愛経験が少なそうで夢を追いかけていて真剣に出会えると思わせる「写真」と「自己紹介文」である
  • ママ活募集の際は業者に注意、エッチな内容は業者と思って問題なし
  • ママに好かれるポイントは、従順で素直、マメな気遣い、守秘義務遵守、清潔感
  • リピートしてもらうためには、私はモテているとママに思わせる、癒し、ママの日常外の刺激を意識すること
  • ママ活の注意点は、弱みを握られる、ママが独占してくる、妊娠、が挙げられる

以上になります。

ママも日々の仕事やプライベートの中でストレスが溜まっています。

そんなストレスを発散するために、お金を使ってでも相手を求めてしまうのです。

ママ活は世間的に否定意見が多いのも事実です。

しかし、ギブアンドテイクをしっかり見極め、法律違反さえしていなければグレーゾーンです。

とは言え、大なり小なり不安はあると思います。

まずはあなたが自分の希望とマッチしたママと出会うことが大事。

今回ご紹介したサイトやアプリは集まるママの特徴が少しずつ異なります。

あなたと同じ希望を持ったママが集まるサイトやアプリを使って素敵なママと出会って下さい。

もしどれが良いか迷うということでしたらワクワクメールがおすすめです。

登録者数が800万人もいるため色々な希望を持ったママが集まるので、あなたに合ったママが見つかるはず。初心者ママ活ユーザーも多く利用しています。

登録料も無料なので始めやすいでしょう。

 

>>ワクワクメール公式サイト

 

今回の内容をママ活への第一歩に役立ててくだされば幸いです。

 

関連記事

  1. 落ちる夢が暗示する夢占いの意味とは?

  2. ダイエット中におすすめの朝食メニュー

  3. 春におすすめ!国内旅行人気観光スポット

  4. 花にまつわる女の子の名前!人気の名前55選

  5. 虹の夢が暗示する夢占いの意味やメッセージ

  6. インスタグラムをブラウザで操作する方法

  7. 小学生連れの家族におすすめの旅行先とは?

  8. カップルの日帰り旅行におすすめの観光先