ママ活でママとの出会いがある場所はどこ?出会える方法を徹底解説

ママ活をやってみようと思ったけど、ママとの出会いがある場所はどこなのか?

ママ活のやり方がわからないあなたに出会える場所ややり方を徹底解説していきますよ。

また、ママ活で活躍するための好かれるテクニックからリピートを得やすくするテクニックも紹介するのでぜひ役に立ててください。

1.ママ活でママとの出会いがある場所

ママとの出会いがある場所は主に4つです。

  1. アプリ・サイト
  2. オンラインゲーム
  3. ナンパ
  4. キャバクラなど水商売

インターネットを使ったやり方が主ですが、意外な方法でもママを見つけることができるのです。

1-1.アプリやサイトに登録する

 

ママ活で出会いを求めるなら最も確実で手軽にママを見つけられる方法です。

家で寝転びながらでも気に入ったママをスマホで見つけられるので多くの人が利用しています。

アプリやサイトによっては「ママ活専用」と謳っているものまであり、ママ活をするならまずは取り入れたいツールです。

アプリやサイトは種類が豊富でどれも一長一短がありますが、多くの場合は

  • 月額料金
  • メッセージを送るためのポイント購入

など多少の投資が必要です。

まずは1ヶ月試してみる、予算を3,000円までにするといったように投資額を決めて取り組んでみましょう。

アプリやサイトでママ活する時のポイント

サイトやアプリとはいえ「ママ活」をストレートに打ち出すと女性は引いてしまうことがよくあります。

女性がマッチングアプリや出会い系サイトを使う場合、

  • 自分の寂しさを埋めてくれる相手
  • おしゃべりに付き合ってくれる相手

を探していることがほとんどです。

そのため、まずは女性の目的に合ったアプローチの仕方をすることが重要です。

とは言え、決して難しいことはしません。

メッセージを何度か重ねて盛り上がれる相手かどうか?見定めましょう。

メッセージが途切れず会話が盛り上がるということは、相手の女性もあなたに興味を持ってくれている証拠。

そういった女性のほうが結果的に良ママになる可能性が高いのでまずは女性との関係を築いていきましょう。

おすすめのアプリやサイト

ママ活専用もありますが、アプリやサイトを選ぶ際には自分が気に入ったところで問題ありません。

できれば有名どころや大手のアプリやサイトを利用するのが安心です。

例えばミントC!Jメールはママ活専用サイトではありませんが、ママ活で使っているユーザーも多くいて、初回登録で約800円分のポイントももらえるのでおすすめのサイトの1つです。

>>ミントC!Jメール公式サイト

 

その他おすすめのママ活アプリ・サイトはこちらの記事でもまとめているのでご参考にどうぞ!

 

1-2.オンラインゲーム

オンラインゲームでの出会いもママ活につながるので、オンラインゲームが好きという方にはおすすめの出会いの場です。

一時期大人気になり、今だにプレイしているユーザーが多いPUBGや荒野行動などはその代表例で、ママ活に限らず出会いの場として広く認知されるキッカケになりました。

同じチームの女性プレーヤーを助けたり、活躍することで女性からも注目されるようになり、最初はゲーム上のコミュニケーションを通して徐々に関係が進展していくというのがオンラインゲームでの出会いです。

仲良くなればオフ会で一緒にゲームをする約束をして、実際に会うことが可能です。

オンラインゲームをするのは比較的若い女性が多いため、20代のママにも出会えるのがメリット。

趣味も兼ねて若いママと出会いたいという方はおすすめの方法です。

1-3.ナンパをする

ナンパはインターネットでの出会いよりもハードルが高くなりますが、ナンパならではのメリットがあります。

それは「相手もあなたも完全に同意のうえで関係を作れる」ことです。

アプリやサイトで知り合って、いざ会ってみるとタイプじゃないなんてことは多いものです。

しかし、ナンパで同意を得たならその時点でママ活としてのスタートを切ったことになります。

これは大きなアドバンテージです。

ナンパをするのは勇気が必要ですが、

  • 知らない人に話しかけるのが嫌ではない
  • 断られたり無視されるのは苦ではない

という人にはおすすめです。

ただ、ナンパはあなた自身が完全に主導を握っています。

なぜならば、相手にしたいママを選べる立場だからです。

お金を持っていそうなママ、美人で好みのママなどをその場で選べるのは男性として大きなメリットでしょう。

1-4.ホストや水商売など仕事を通じてママを見つける

ナンパは流石に難易度が高いと思ったらホストや水商売をして見つけるのもありです。

お店を通して仲良くなることで、個人的な関係を作れるのがポイントです。

ホストや水商売はハードな職業ですが、女性に対しての接し方を学ぶという意味でも大きな意味があります。

ママ活でママに出会えても精神的な満足感を得られないとリピートにはなりません。

ホストや水商売で培ったテクニックで一度会ったママを離さない、ママに満足してもらいながら良好な関係を継続させることもできるでしょう。

2.ママ活ができる人の条件

「出会える場所もわかったしママ活をやろう!」と思っても、そもそも自分がママ活できる条件に当てはまっているのか気になるところですよね。

ママ活ができる人の最低条件は「20歳以上の男性」だけです。年齢の問題さえクリアしていればママ活はできます。

なぜ20歳以上の男性なのかですが、これは法律違反になるためです。

刑法第244条に「未成年者を略取し,又は誘拐した者は,3月以上7年以下の懲役に処する。」という文言があります。

金銭を条件にデートや何かしらのサービスを受けたら法律上では誘拐と判断されるかもしれないのです。

このことからママ活ができる最低条件は「20歳以上の男性」となります。

とはいえ40歳以上の人がママ活ができるかというと疑問です。

しかし、あくまでもママよりも年下であり、ママ側が了承すれば問題はありません

現実問題としては20代前半が人気があり、それ以降はルックスやサービスの質によるのが現状でしょう。

ママ活ができる男=ルックスが良いというイメージもあるかもしれません。

もちろんルックスが良ければ良いほど有利です。ママ側もお金を払うのですから好みのルックスの子と一緒にいたいのは当たり前です。

しかし、ママ活のママは日々のストレスや悩みを聞いてほしい、癒してほしい、モテているように感じたいと利用する人が多数です。

ルックスも大事ですがルックス以上に精神的に満足させてあげられるかが重要なんです。

最低条件では20歳以上の男性と明記しましたが、これに加えるのであればママを精神的に満足させられることが付け加えられるでしょう。

3.ママ活とはママを楽しませる対価としてお手当をもらう活動

ここまで読んでお分かりの通り、ママ活とはママを楽しませる対価としてお手当をもらう活動です。

ママ活は具体的な定義こそありませんが多くの場合は以下の条件に該当すればママ活と呼ばれています。

「年上の女性が年下の男性に金銭を払って食事やデートをする」

どの出会い方でも年下の男性側は金銭を目的としていますが、年上の女性は癒しやストレス解消などを目的にしています。

この女性の目的を忘れて、「ただお金を稼ぎたいからお金持ちのママと出会ってお小遣いをもらいたい」というモチベーションだと多くの場合うまくいきません。

ママ活をするのであれば忘れずに覚えておきましょう。

もう1点、男性の立場で気になるのは、ママ活において肉体関係があるのか?というところでしょう。

結論から言えば、基本的にはないというのが答えです。

ただし、ママ側としても気に入った子であれば肉体関係を持ちたいと思う人もいます。

金銭を払っての肉体関係を持つことは法律上禁止されています。しかし、法律の目をかいくぐって「自由恋愛」のような形式で肉体関係を持っている場合もあるのです。

ママ活を始めてみようかと思っている男性はどこまでが自分の許容範囲かを定めたうえで対応するのが望ましいでしょう。

4.ママ活するなら自分の条件は決めておく

ママ活においてもっとも重要な部分といっても過言ではありません。

言うなれば自身の値段とできることを設定するのです。もし自分の条件をハッキリしておかないとトラブルの元になります。

たとえば、あなたはAさんとBさんを相手にママ活をしています。Aさんには食事1回4000円でBさんはお得意さんで値切ってきたから3000円にしてしまいました。

AさんとBさんに繋がりがないとしても、やってはいけません。

なぜならば、ママ活の多くの場合はインターネットを通じて行うわけで、いつどこでどんな情報があるかわかりません。

ママ活を利用するママは大体は同じようなサイトを利用するものです。

もしBさんの情報をAさんが知ったら高く請求されたことに怒り、あなたを指名することは無くなるでしょう。

このことからも、多くのママのためにもあなた自身の条件はハッキリとするべきなのです。

また、ママの中には必死に値切ってくる人もいます。

値段交渉は一度了承してしまうと歯止めがききません。

一時的に稼ぎが落ちたとしてもそういうママとは縁を切ったほうが結果的にあなたのためになります。

自身の条件をハッキリとすることで、あなた自身の稼ぎを守ることができるのです。

アプリなどでメッセージのやり取りをすることがあれば、簡単なもので良いので料金表を作って渡しておきましょう。

5.会う前に相手に伝えておきたいママ活の金額

ではママ活ではいくらくらいもらっても良いのか?相場は下記となります。

  • 顔合わせ:飲食をごちそうしてもらうor2,000円~
  • 食事を一緒にする:3,000円~
  • デート:5,000円~
  • 1泊2日の旅行に行く:3万円~

時給で言えば顔合わせを除いて3,000円相当と思っていいでしょう。

実際に20代前半の男性が時給3000円の仕事をするのは難しく、バイトなら時給1000円程度です。

にもかかわらず、ママ活の場合「すき間時間」の1時間で3,000円も稼げるのが魅力です。

バイトや勉学をしながら余った時間をママ活にあてれば有意義に時間を使ってお金を稼げます。

もちろん、上記の金額はあくまでも相場です。

ママの懐具合やサービスの質が高いと判断されれば1.5倍や2倍以上の金額を請求することもできるでしょう。

バイトでどんなに頑張ってもせいぜい時給が100円上がるかどうかです。

であれば、ママ活にチャレンジして高い時給と更なる収入を目指すのもいいかもしれません。

ママ活でお手当以外にもらえるプレゼントやお手当アップしてもらう方法はこちらの記事をご参考にどうぞ!

 

6.デート日程を決めて顔合わせをする

ママとの合意を得られたらさっそくデートの日程を決めましょう。

インターネットで知り合った場合は顔合わせの意味にもなります。会うとわかったらママ側の要望に合わせながら、早いタイミングで会いましょう。

タイミングを逃すとママの気持ちも変わってしまうこともあるからです。

インターネットを使ってまで精神的な満足を得たいと思っているママです。

早急に癒しやストレス解消をしたいのは目に見えています。そんなママの要望にも対応してあげることが、ママの満足度をあげます。

また、ママからデート日程の指定がなければ、候補となる日時をあなたからいくつか提案してみてください。

指定があればそれに合わせれば良いですが、ない場合は複数の日時を提案したほうが女性も決めやすいからです。

女性はささいなことでも「決断する」ということが本来苦手で、デートの場面でも男性に判断に委ねることが多くあります。

ママのタイプにもよりますが、男性にリードして欲しいと感じるタイプのママであれば、あなたが提案してママの希望を聞くようにするとママの満足度も上がります。

こういったささやかなサービスの積み重ねが、結果的にお小遣いの上乗せになるのでママのタイプを見極めてコミュニケーションをとっていきましょう。

7.ママ活で年上女性に好かれるコツ

ママ活で初めて顔を合わせてもリピートにならないなんて悩みは多く見受けられます。

そこで年上女性に好かれるコツを教えますので見ていきましょう。

7-1.清潔感を出す

年上女性に限らず、女性であれば男性に清潔感を持ってほしいと思っています。

無精ヒゲやぼさぼさの頭、服装もアイロンをかけていないようなのは問題外です。

ママの方もあなたに会うために一生懸命にコーディネートして会ってくれます。その期待を応えるためにも最低限、清潔感を出すことに注力してください。

7-2.恋愛経験は少なそうな印象を与える

ママ活を利用したい女性の多くは自分がリードをしたいと思っています。

もちろん、時には男らしくリードして欲しいと思いますが、基本はママ側がリードするの意識でいいです。

リードしやすいためにも恋愛経験が少なそうな印象を与えましょう。

プロフィールで「大学に行くために一生懸命していて、女のことあまり遊んだことありませんが」なんて書くと恋愛経験が少なそうに感じます。

また、会う際の格好にも注意してください。あまりにもモテそうな格好だとママも引いてしまいます。

大学生が一生懸命、背伸びしてオシャレした感じを出すのがGOODです。

ブランド品よりもGUやユニクロで固めても大丈夫です。

8.ママ活でリピートしてもらうためのテクニック

ママ活をしてもリピートされなければ意味がありません。リピートしてもらうためのテクニックを紹介します。

8-1.夢や目標を語る

女性は頑張っている男が大好きです。

結婚を考えるなら収入も考えますが、遊ぶ男に関しては頑張っている姿を見るだけで満足を得られます。

夢や目標があることをママに伝えて、頑張っている姿を見せてください。

母性本能が刺激されて、応援したい!頑張ってほしい!の感情から思わぬプレゼントをもらうこともあるでしょう。

8-2.会話の8割は聞くに徹する

女性はおしゃべりが大好きです。おしゃべりをすることでストレスを発散していると言っても過言ではありません。

仮に中身がないように感じても一生懸命「へー!」「そうなんだ!」「大変だねー」と相づちをしましょう。

返す時のコツは相手の感情に同調することです。

「それなら、○○を試してみたら?」と返すのはNGです。女性は答えを求めているのではなく、女性の現在の感情を承認してほしいだけなのです。

会話が途切れた時に何か話題を出してあなたから喋るのは問題ありません。この場合は、少しずつママの方に話が行くように調整してあげてください。

9.ママ活をするときの注意点

ママ活をするときの注意点を見ていきましょう。

9-1.周囲にバレる

家族や友人にママ活をしていることがバレると大変です。

肉体関係を持っていないから大丈夫と思っても、噂というのは尾びれ背びれがつきます。またママ活=怪しい危ないことという認識を持っている人がほとんどです。

法律の範囲内で行っていたとしても、あなた自身の評価が低くなるのはほぼ間違いありません。

少しおかしいと思うかもしれませんが世間の評判は現状は低いというのを理解しましょう。

また、周囲にバレるのを避けるために地元ではママ活しない、写真を安易にネットに上げないなどをしましょう。

9-2.詐欺や事件にあう

ママ活の中にはママ自身があなたからお金をふんだくろうとしている人もいます。

代表的なのが美人局です。ママとデートをしている時にいきなりママの旦那が現れて「賠償金払え!」と言ってくることもあります。

大半は予め用意されたことなので無視で大丈夫です。

ただし、肉体関係を持っている場合は実際の法律に合わせて罰せられるので注意してください。

そして、詐欺や事件にあわないためにも大手や有名なサイトやアプリから出会うのが危険を回避する一つであることも理解するといいでしょう。

その他、ママ活の詐欺被害事例などはこちらの記事でも紹介しているのでご参考にどうぞ。

 

9-3.まっとうな仕事がアホくさくなる

ママ活はほとんどの仕事よりも効率よく稼ぐことができます。

やり過ぎてしまうとコンビニのバイトなんかただの地獄に思えるでしょう。

ママ活で稼げているから仕事はしなくていいやなんてことにならないでください。基本は20代までの仕事です。

それ以降はあなた自身によほどの価値がないと難しいでしょう。ママ活はあくまでもサブの仕事という意識を持ちましょう。

まとめ:ママ活するならアプリやサイトを通したやり方がおすすめ

ママ活のやり方や出会いの方法を解説しました。改めてになりますが今回の内容をおさらいしましょう。

  • 出会いにはいろいろな方法があるが初心者はアプリやサイトを利用するのが吉
  • ママ活は20歳以上の男性であればできるが、30歳以上だとあなたの価値が大きくないと難しい
  • ママ活とは金品をもらう対価として年上の女性を楽しませる活動
  • ママ活をする際に自身の値段設定をハッキリとしておくことでトラブル回避できる
  • ママ活の相場は食事が3千円~、旅行で1日3万円~である
  • ママに好まれるのは「清潔感がある」「恋愛経験が少なそうな雰囲気」が挙げられる
  • ママにリピートしてもらいたいなら「夢や目標を語る」「会話の8割は聞く」をするのが良い
  • ママ活が周囲にバレるとあなたの評価が著しく下がるのでバレないようにしたい
  • 詐欺や事件に巻き込まれないためにも安心したサイトやアプリから会うことを推奨する

以上になります。

ママ活は色々なイメージを持たれていますが、言ってしまえばホストと大差ありません。

芸能界でもホストやキャバクラ嬢をの経歴を活かして活躍している人もいるほどです。

まだ先の話でしょうが、ママ活で伝説的に稼いだ人が芸能人としてすい星のごとく現れるかもしれません。

しかし、イメージは悪いので注意しながら効率的に稼いでください。

 

関連記事

  1. デートで行く場所がない?田舎にお住まいのあなたにシーン別スポットを紹介…

  2. 有名人の夢が暗示する夢占いの意味とは?

  3. 食事を記録するレコーディングダイエット!

  4. 楽しいことがしたいときに日常や恋愛で行うべきこと30選【完全版】

  5. 一人になりたい心理とおすすめの過ごし方

  6. 男の子・女の子に人気のおしゃれな名前197選

  7. 男の温泉一人旅!全国おすすめ温泉街13選

  8. 泣ける恋愛アニメ映画18選!切なすぎるストーリーで号泣必須!