ママ活はバイト感覚でできる!体験談や正しい始め方も解説

目次

お金を稼ぐためにバイトを探しているという人は、ママ活を試してみてはいかがでしょうか。
一般的に、「ママ活=悪いこと」というイメージを持つ人も多く、もしかしたらこれを読んでいるあなたもそう思っているかもしれませんね。
結論から言うと、ママ活は正しく知識を持てば高い時給と好きな時間で稼げるバイトのようなもので悪いことではありません
しかし、正しい知識を持っていないと思わぬところで裁判や慰謝料請求など、大きな負債を抱えることになりかねません。
そうならないために、ママ活の内容や知っておきたいこと、稼ぎ方を紹介します。
 

この記事のポイント

  • ママ活バイトの内容は主に3つ:会って話す、買い物をする、ホテルに行く
  • ホテルに行くことは慰謝料請求などのリスクもあるので、自己責任で判断する
  • ママ活の相場は1時間あたり4,000~10,000円(体の関係なし)ママと相談のうえ決める
  • ママ活を始めるならアプリ・サイトを使うのがおすすめ
  • ママ活で稼ぐためのテクニック:夢や目標を語る、自分が話すより相手の話を聞く、身だしなみはできるだけ整えておく
  • バイト感覚とは言え、お金だけが目的でママ活をすると失敗しやすい

読み終わる頃には、何がダメでどのように稼げば良いのかわかるはずです。
この記事を読んで、さっそくママ活バイトをスタートしてみてください。

1.ママ活バイトの主な内容

ママ活バイトの主な内容
ママ活と聞くとエッチなことをするイメージを持つ人も多いはずです。
ですが、ハッキリ言うと好みのママでお互いの同意がなければエッチなことをする必要はありません。
さらに、肉体関係を持つと危険なケースが多いので避ける人が多くいるのも事実です。
聞いた話と違う…。思っていたのと違う…。
とならないように、どのような内容になるのか見ていきましょう。

  1. 会って話す
  2. 買い物をする
  3. ホテルに行く

それぞれ、確認してイメージを掴んでみてください。

内容1.会って話す

最初は、お互いが初対面なので会って話す程度で済むことが多いです。
何も知らない他人同士ですから、顔合わせとして会うことになるでしょう。
具体的に言うと、カフェやレストランを活用してお互いの話をします。
ときには、そのままどこかで立ち話ということもあるはずです。
ここで大切なのはお互いを知ることです。
これからママ活をしていく人を決める大事な内容となりますので、しっかりと話聞いておくと良いでしょう。
まずは気軽な気持ちで会って話す程度で考えて動くと、働きやすくなるはずです。

内容2.買い物をする

仲良くなってきたら、デートのように買い物をすることがあります。
このとき、自分が好きなものを買ってもらえる可能性もあるでしょう。
買い物に行きたいけど、一人じゃ味気ないというママ達は意外に多くいます。
なので、まるで恋人と過ごすようなひとときを過ごしながら買い物をするのです。
ときには、買い物と一緒に映画に向かうという人もいます。
このように、ママ活のバイトとして買い物も内容に含まれるのです。

内容3.ホテルに行く

必ずという内容ではないですが、ホテルに行くこともあるようです。
いわゆる肉体関係で、一晩でいくらという形で報酬をもらう人もいるでしょう。
このイメージは、多くの人が持っていますよね。
例えば、よくあるデートコースだと、食事をしてからホテルといったように。
ただし、知っておきたいのは肉体関係で金銭を受け取る行為は「売春防止法」に該当するということです。
ママ活のバイトとして、こうした売春防止法によって取り締まられた人は少なくありません。
もし、行うなら自己責任となるので、ホテルに行くかの判断はあなたがするようにしましょう。

2.バイトみたいに稼げるママ活の相場

バイトみたいに稼げるママ活の相場
地域などで若干の差がありますが、ママ活のお手当にも相場があり、事前に相場観を掴んでおくことでお手当の交渉を上手く進められます。
不当に安いお手当で損することも防げますし、逆に高すぎるお手当をママに提示して断られることも防げますよ。
お手当の相場は以下の通りです。

食事 約5,000~7,000円(食事代はママ持ち)
買い物などデート 約15,000円(6時間程度)
旅行(1泊2日) 約30,000~50,000円(旅行代はママ持ち)
定期 約70,000円/月 ※地域や内容により変動アリ

2-1.ママ活の相場は普通のアルバイトよりはるかに高い

「何だかママ活の相場って少ないな…」と思った人は、ママ活男子世代がよくしているアルバイトの時給平均額や全国の最低賃金をご存じでしょうか。
若い男性が良くアルバイトとして従事している職種の平均時給額(東京都)を見てみると…

職種 平均時給額
コンビニスタッフ 1,085円
キッチンスタッフ
(居酒屋)
1,120円
カラオケ店スタッフ 1,119円
パチンコ店スタッフ 1,315円

参考:タウンワーク 職種の平均時給
1時間暑い厨房で仕事に励んだり、絶え間なく訪れるお客さんの相手をし続けても貰える額はこの程度です。
また、各都道府県ごとの最低時給額(2020年10月現在)をいくつかピックアップしてみると…

都府県名 最低時給額
東京都 1,013円
大阪府 964円
愛知県 927円
福岡県 842円

参考:厚生労働省 地域別最低賃金の全国一覧
首都・東京ですら一時間で稼げるバイト代の最低額は1000円ちょっと。
福岡でしたら、なんと4,000円稼ぐためには5時間程度も働かなければなりません。
一方、ママ活だとママと楽しく1~2時間食事を楽しんだり、買い物に付き合うだけであっという間に一般的なアルバイトよりも多くの額をゲットできるのです。
しかも食事やデートにかかる代金はすべてママ持ち。
アルバイト先の怖い上司やモンスターカスタマーに神経をすり減らすことなく、相場の4,000~10,000円程度の額を数時間で稼げるママ活。
何だか結構イイかも…と思えてきませんか?
結論、ママ活はとても美味しいバイトだと言えるでしょう。

2-2.お手当の交渉をする時はレンタル彼氏の相場を参考にしよう

それでもやっぱり稼げる額が少ないと感じる方は、ママと交渉してお手当アップを図りましょう。
交渉の際に「レンタル彼氏のサービス金額」が参考になるかもしれません。
レンタル彼氏とは、サイトや紹介所に登録された男性をママが選び、決められた金額を時間制で払うサービスのことです。
このサービスを個人で行うのがママ活というと、わかりやすくなるのではないでしょうか。
話を相場に戻して、実際にレンタル彼氏の代表的なサイト5社の料金を調べてみました。
レンタル彼氏サービス各社の1時間当たりの料金は5,000~10,000円です。
ここから、デートの内容と自分の労力をを踏まえて、交渉の時に提示すると良いでしょう。

サイト名 料金
(1時間当たり)
東京 池袋 イケメンレンタル彼氏 Pink Rose 10,000円
レンタル彼氏PREMIUM【東京】 5,000円
恋かれ★RENKARE×KOIKARE Atom Feed 5,000円
恋人・友人を選べる出張彼氏シャルム 5,000円
レンタル彼氏東京『レンカレTOKYO』 5,000円

3.ママ活でバイト以上のお金をゲットした人の体験談

ママ活でバイト以上のお金をゲットした人の体験談
「でもママ活で本当に稼いでいる人っているの?」
という気持ちになる人も少なからずいるはずです。
ここからは、実際にびっくりするようなママ活をした大学生のAさんが語った体験談をご紹介します。

  • 最初はただお金が欲しいだけだった
  • 何気ないやり取りから大きな変化が起きる
  • まさかのトラブルもあっという間に解消

ぜひ参考にしてみてください。

3-1.最初はただお金が欲しいだけだった

Aさんは、通っている大学で楽しいキャンパスライフを過ごしていました。
しかし、気がかりだったのが何をするのにもお金が必要となることです。
例えば、カラオケや飲み会、サークル活動は意外に少額でも積み重なるとかなりの出費となります。
出費が増えるなか、Aさんはたまたまママ活のことをサークルのメンバーから耳にしました。
もしかしたら、自分でもできるかもと思い、その日からSNSやサイトを使ってママになってくれそうな女性にメッセージを送り始めたのです。
最初は不慣れで、サクラや業者と思わしき人と連絡だけ取って何も起きない日々を過ごしていました。
しかし、いつものように連絡を確認していると、いかにもママ活をしていなさそうな人から連絡が来ています。
この連絡が、大きくAさんの環境を変えていくことになったのです。

3-2.何気ないやり取りから大きな変化が起きる

最初は、またサクラや業者だろうとAさんは考えていました。
なので、大して考えないで気楽に連絡を送っていたのです。
それでもなぜか連絡は続き、ついにママと少しずつ距離が縮まり会うことになったのです。
もちろん、このときは5,000円くらいもらえたら……とお互いに合意をしています。
こうして、初めて会ったその日から意気投合。
食事から映画など楽しいひとときを過ごして少額ですがお金をもらって過ごせるようになったのです。
この経験が大きなターニングポイントとなって、今ではそのママと交流を重ねていくうちに見極めも上手くなり、リピートや新規ママを獲得するまでに至りました。
ここまでたった1ヶ月の出来事です。

3-3.まさかのトラブルもあっという間に解消

Aさんは、いつも通りママと連絡を取りながら今日の過ごし方を考えていました。
しかし、洗濯をしているときに突然洗濯機が壊れてしまい洗濯ができない状況に。
そんな状況をリピートしてくれているママと笑い話のつもりで話したのです。
「それは大変。洗濯機買うお金ないでしょ?買ってあげる」
まさかの一言でした。
もちろん、最初は断っていましたが、いつも通り会う約束をして向かうとなかば強引に家電量販店へ向かうことに……
ちょうど会う約束をしたママがお金を持っていることもあり、そこで現金一括で3万円以上の洗濯機を買ってもらえたのです。
しかもお釣りもそのまま頂いてしまい、予想以上の収入に。
もちろんママ活の報酬とは別です。
Aさんは、ママ活の成功の秘訣として、ガツガツお金を求めないことと言っています。
気軽に話して、楽しい気持ちで自然に過ごせたのが良かったのだと。
今でもAさんはママ活を続けているそうです。
ここまで上手くいくわけないだろ…。
そう感じた人が多いかもしれません。
しかし、実際にはママ活も極めると家をもらった、相性が良くて結婚したなど多種多様なゴールがあります。
どこまで上手くいくかは、技術によるものも大きいです。

4.ママ活バイトの正しい始め方

ママ活バイトの正しい始め方
ママ活バイトを始めるには、どんな媒体を通してママを見つけるかが重要です。
最初のママ探しからつまずかないように、正しい方法で始めましょう。
ここからは、おすすめと、避けた方がよい方法の両方をご紹介します。

  • ママ活をバイト感覚で始めるなら出会い系アプリ・サイトがおすすめ
  • 高収入を謳った街角広告の「ママ活バイト」は利用しない
  • Twitterで探すのもNG

4-1.ママ活をバイト感覚で始めるなら出会い系アプリ・サイトがおすすめ

ママ活をバイト感覚で始めるなら出会い系アプリ・サイトがおすすめ
ママ活をこれから始めようとしている男性に最適な方法。それは出会い系のアプリ・サイトです。
無料で始められるので、どんな感じなのかまずは様子をみたいという人も使いやすいです。
とくにおすすめのワクワクメールについてご紹介します。

ワクワクメール

ワクワクメール

画像引用:ワクワクメール

登録者数 約900万人
料金 【男性】1pt:10円
【女性】無料
30~40代女性の
利用率
30%
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
インターネット異性紹介事業届出
第96090001000号

日本最大級のマッチングサービスが「ワクワクメール」です。
会員登録は無料、登録する前から内容を簡単に閲覧できます。
また、やり取りにはポイントを必要としますが、後払いではなく前払いで請求なのも安心です。
登録してすぐに、1,200円分のポイントがプレゼントされるのですぐに使えます。
サイト内のコンテンツで無料ポイントを獲得していけるので、ポイントが必要になれば購入以外の方法もあることが人気です。
登録自体は無料なので、まずはどんな人がいるのか見たいときにも便利でしょう。

 
 
その他ママ活に使えるサイトやアプリはこちらの記事でも紹介しているのでご参考にどうぞ!

4-2.高収入を謳った街角広告の「ママ活バイト」は利用しない

街角広告や、ポスティングされたチラシで見かける高収入を謳ったママ活バイトは利用しないようにしましょう。
運営元の素性がはっきりしないことも多く、安全にママ活を行える保証はありません。
また、ママ活バイトをはじめるための初期費用や女性の紹介料を請求されたという声も多く聞かれます。
お手当を貰うことを目的としているのに、ことあるごとに仲介業者にお金を払うのはバカげています。
安全で料金もお手頃なアプリやサイトでママ活相手を探せる時代です。
怪しい広告を頼りにママ活相手を探すのは止めましょう。

4-3.Twitterで探すのもNG

多くのユーザーが集い、一見ママ活に便利そうなTwitterですが、こちらもママ探しにはおすすめできません。
その理由としては、アカウントの作りやすさがあげられます。
Twitterのアカウントは捨てアドさえあれば誰でも簡単に作れてしまいます。
そして身元確認も当然ありません。
また1人で複数のアカウントを運用できるので、ママとママ活男子のやり取りを自作自演することも可能です。
そのため、ママ活男子と積極的に交流している女性だな、と思って声をかけたら実は自作自演だったということも…。
この中から本当のママを探すのはとても大変です。
初心者は特に、Twitter上でママ探しは止めましょう。

5.バイトより簡単!ママ活で稼ぐためのテクニック

バイトより簡単!ママ活で稼ぐためのテクニック
ここまで読んでも、ママ活で稼ぐ自信がないという人も多いはずです。
ここからは、実際に使えるテクニックを以下に分けて紹介します。
実践できれば何をしたら良いのかわからないという事態は避けられるはずです。

  1. 夢や目標を語る
  2. 話すのではなく聞く
  3. 身だしなみはできるだけ整えておく

さっそく見ていきましょう。

5-1.夢や目標を語る

ママ活では、あなたが考えている夢や目標を語ってみましょう。
頑張っているあなたの姿を見せるだけでも、ママにとっては未来あふれる青年に見えるからです。
つい、応援したいという母性本能が芽生えてしまうこともあるかもしれません。
もちろん、嘘偽りが感じられずに本気であることが伝わる方が良いです。
例えば、将来は〇〇で楽しく働くために必要なお金を頑張って稼いでいるというように。
夢や目標を語るのは、話題に困ったときにも使えるので覚えて損はないですね。

5-2.話すのではなく聞く

もし、あなたが出せる話題がないなら聞くというのも1つの手です。
ママは意外に話を聞くより、話したがることが多いと言われています。
悩みがある、こういう思いがあるというのを聞いて相槌を打っているだけでも十分です。
そのなかで、気になったことを質問として返していくと自然に会話が広がります。
もし、不安であれば最初から話下手なのを伝えておくのも良いです。
自然な姿で、あなたの良さを出すことができれば、聞くことに徹していても違和感はないでしょう。

5-3.身だしなみはできるだけ整えておく

最後に、基本的なことになりますが身だしなみはできるだけ整えておきましょう。
慣れないことをする必要はなく、少しおしゃれをする程度で良いですよ。
おしゃれが苦手なら、ママに正直に伝えてコーディネートしてもらいます。
例えば、あなたがママの立場になったとして、ボサボサの頭にパジャマで相手が来たらどうでしょうか?
良い印象を持つどころか、今後は会うのを避けるということになりかねません。
バイトとしてやっていくなら、身だしなみくらいは整えておきましょう。
簡単にできることから始めるときにも、身だしなみを整えるというアクションは行動しやすいはずです。
これらはすべて簡単にできることばかりです。
逆に言うと、こうした基本的なことができていないと失敗しやすいとも言いかえられます。
バイトという枠組みで考えるなら、最低限のマナーとして覚えておきましょう。

6.ママ活をするなら知っておきたい注意点3つ

ママ活をするなら知っておきたい注意点3つ
ここまで、ママ活バイトの良い点に触れてきました。
しかし、正直に伝えるとママ活には意識しておくべき危険性があります。
ここでは、最低限知っておきたい注意点を以下3つに絞り込みました。
読んでおくだけで、失敗の可能性を大きく下げられるはずです。

  1. サクラや業者の可能性がある
  2. 慰謝料請求に巻き込まれる可能性がある
  3. お金目的だと失敗しやすい

それぞれチェックしてみてください。

6-1.サクラや業者の可能性がある

連絡を取る相手が、サクラや業者の可能性があります。
つまり、ママを探しているということを逆手に取り、詐欺をしている人に当たる可能性があるわけです。
例えば、以下のような特徴があるとサクラや業者である可能性が高いと言われています。
あくまでも参考程度ですが、知っているだけでも失敗のリスクを大きく減らせるはずです。

  • 恥ずかしがることの多いスリーサイズを公開している
  • お金があるということを不自然に公開している
  • どこかのサイトに誘導する謎のURLが貼り付けてある

もっと具体的に言うと、例えば出会い系アプリ・サイトでやり取りしているのであればメッセージ機能が付いているはずです。
なのに、他のサイトを経由するように言われたり、直接的なやり取りを避けるような言葉で引き伸ばしているなら疑った方が良いかもしれません。
アプリやサイト内のメッセージ機能を使いたがらない理由を考えてみると、その怪しさに気づくことができるはずです。
こうしたサクラや業者を見極める、という点は意識しておくと良いでしょう。

6-2.慰謝料請求に巻き込まれる可能性がある

次に知っておきたいのが、慰謝料請求に巻き込まれる可能性があるということです。
慰謝料の他にも、売春防止法に抵触することで罰金の支払いを命じられます。
これは、不貞行為に該当するケースや売春防止法に抵触する行為をサービスとして提供することで起こる事例です。
具体的には、以下のようなことが該当します。

  • 性行為の対価に金銭を受け取った
  • 既婚者または婚約者のいるものと性行為を行った
  • 相手が断っているのに体の関係を強要した

もし、売春防止法に触れたのであれば30万円以下の罰金です。
慰謝料請求だと、100万円単位で請求されることもあるでしょう。
慰謝料請求は、相手が既婚者であった場合や、婚約者がいるというときに多い事例です。
こうした慰謝料請求や罰金を避けるためにも、体の関係は避けるべきと言えるでしょう。

6-3.お金目的だと失敗しやすい

最後に、お金目的だと失敗しやすいことも知っておきましょう。
なぜなら、お金ばかり見ている人を心地よく受け入れられる人の方が圧倒的に少数だからです。
例えば、あなたがもし年収1億円を稼いでいたとして、お金や玉の輿目当てで歩み寄ってくる女性を見るとどんな気持ちになるでしょうか。
なかには、平気な人もいるかもしれませんが、一般的には良い印象はありません。
それと同じで、お金ばかり見ていてはママからの印象も悪くなるのです。
相手が求めるひとときや癒やしがあるからこそ、そこにお礼としてお金を払っています。
渡してもらうお金以上の体験や経験を、ママにプレゼントできるように意識すると自然にお金も稼げるようになるでしょう。

7.まとめ:ママ活はバイトより短時間で稼げる方法のひとつ

まとめ:ママ活はバイトより短時間で稼げる方法のひとつ
ママ活は楽しくママと食事やデートをするだけで、普通のバイトの数倍稼げます。
また、ママの中には社会的に成功している女性も多いので、多くの初めての経験をさせてくれることも。
サクッと稼げて、人生経験も積めるママ活は、若い男性におすすめできるバイトの一つです。
今回の記事のポイントは以下の通り。

  • 時給換算するとママ活は普通のバイトの数倍稼げる
  • ママ探しは身元確認などがしっかりしたアプリやサイトを利用する
  • アプリやサイトを使う際は、検索機能をフル活用する
  • 街角広告やTwitterでは詐欺にあうこともあるのでNG

ただ、正しい方法でママ探しをしないと、いつまでたってもママ活は始められません。
この記事を参考に、ぜひ素敵なママをゲットしてくださいね。
 
▼人気記事はこちらから!▼



Avatar photo
フェリーチェ編集部
follow me
related posts

関連記事