ママ活の相場を都心・地方で比較!稼ぐ人の特徴や稼ぐコツも伝授

ママ活って流行っているけど稼げるのかな?相場っていくらくらいだろう…
お金ないから稼ぎたい!

でもバイトだと拘束時間も長いしキツイからなぁ、なんて思ってませんか?

もし稼ぎたいならママ活は一つの方法となります。

この記事では以下のことを紹介します。

  • 都心ママ活と地方ママ活のパターン別相場
  • 都心と地方のママ活相場の違い
  • ママ活で稼げる人の特徴やテクニック

1.都心でママ活する時のパターン別相場

都心でママ活する時のパターン別相場

東京都心でのママ活相場はいくらくらいなのでしょうか。

食事だけや旅行など、ママ活のパターン別に相場をご紹介していきます。

食事だけ

5,000~10,000円

半日のデート

5,000~10,000円

丸1日のデート

10,000~20,000円

旅行(1泊2日)

30,000~50,000円

月契約

50,000~100,000円

1-1.都心:食事だけ

都心でママ活する場合、ランチやディナーの食事でだいたい1回あたり5,000~10,000円が相場です。

ランチなら1時間程度、ディナーなら2時間以上かかりますので時給換算すると2,500円から5,000円程度ですね。

ただ食事代は当然ママ持ちになるので、高級ディナーの場合はママにかなりお金を使ってもらうことになります。

1-2.都心:半日のデート&丸1日のデート

午後軽くランチしてからママのショッピングや映画などに付き合い、カフェで休憩してお開き、といった半日デート(5時間程度)の相場は5,000~10,000円です。

午前中から待ち合わせて都心のデートスポットをめぐり、ディナーまでしてから解散という1日がかりのデート(8~10時間)の相場は10,000~20,000円程度です。

少し足を延ばして江の島や、ディズニーリゾートへ行くのも丸1日のデートにあたります。

長時間のデートはママとの相性が悪いとひたすら苦痛な時間になってしまいますし、時給に換算すると居酒屋のバイトと変わらないこともありえますね。

1-3.都心:旅行(1泊2日)

鎌倉など都心から近場の旅行や、日本国内に1泊で出かける旅行の相場は30,000~50,000円です。

1泊2日だと40時間以上も束縛されるので、時給に換算するとかなり安くはなってしまいます。

そして旅行ママ活で一番注意しなければならないのが、「ママが既婚者」の場合です。

不貞行為として訴えられる可能性もありますので、確認は怠らないようにしてくださいね。

1-4.都心:月契約

月契約の相場はママのお財布事情や、契約内容にもよるのでかなり幅があります。

定期的に週1回デートをして50,000~100,000円が一般的ですが、セレブママに気に入られて毎月20万円以上もらっているという強者ママ活男子もいますよ。

2.地方でママ活する時のパターン別相場

地方でママ活する時のパターン別相場

地方のママ活は都心より少し相場が下がります。

原因はママ活女性が少ないことと、女性の収入が都心より下がることにあります。

ただもちろんママによっては都心よりも高い金額をもらえる場合もありますよ。

食事だけ

3,000~5,000円

半日のデート

5,000~10,000円

丸1日のデート

10,000~20,000円

旅行(1泊2日)

20,000~30,000円

月契約

30,000~50,000円

2-1.地方:食事だけ

地方でも大阪や名古屋などの大都市だと、都心とそれほどは変わりませんが、1回のカフェや食事デートは平均すると3,000~5,000円が相場です。

年下男子に食事をおごってあげることをママ活と捉えているママもいるので、お金自体はもらえないこともあります。

2-2.地方:半日のデート&丸1日のデート

地方での半日デートは5,000~10,000円、丸1日一緒に過ごすと10,000~20,000円をくれるママが多いです。

2-3.地方:旅行(1泊2日)

1泊2日の旅行の場合は20,000~30,000円が地方の相場です。

ただ月契約のママと旅行に行く場合、月額内に含まれているためもらえないと思っておいてください。※これは都心ママ活でも同じことが言えます。

2-4.地方:月契約

地方の月契約の相場は30,000~50,000円程度ですが、そもそも定期的にまとまったお金をくれるママが都心に比べて少ないのが現状です。

3.都心と地方では相場に2,000~70,000円の違いがある

都心と地方では相場に2,000~70,000円の違いがある

都心と地方でのママ活相場の違いを分かりやすく以下の表にまとめました。

ママ活パターン

都心と地方で相場の差額

食事だけ

2,000~7,000円

半日のデート

ほぼ変わらない

丸1日のデート

ほぼ変わらない

旅行(1泊2日)

10,000~30,000円

月契約

最大で70,000円

都心のほうがママの数が多く、人気のイケメン男子や癒し系男子の奪い合いになります。

ですからママ活相場は地方より都心のほうが少し高くなります。

とくに月契約で10万円以上をポンと払えるゆとりのあるママは都心のほうが多いため、月契約の相場は都心と地方で差が大きく出ます。

とはいえ都心ママも地方ママも金額より内容を重視しますから、「1,000円でも安くしよう」といった損得勘定はあまりしません。

そしてママ活はほとんどが現金払い。

年下男子とのデートを楽しく過ごした後、1000円札で細かく支払うなんてみっともないと考えるママのほうが多いです。

年下男子にサービスして欲しいと思っているので、ケチな真似はできません。

ですから都心と地方でのママ活相場は、食事だけやデートの場合そこまで差はないと言えます。

それよりもママ活相場は都心・地方に限らず、いかにお金持ちのママを見つけて気に入られるかどうかでだいぶ違ってきます。

相場は何より「ママの満足度」に左右されるということを心に刻んでおいてください。

▼ママ活の相場はこちらの記事も参考になります▼

4.ママ活で相場以上の稼ぎになることもあるプレゼントや支援

ママ活で相場以上の稼ぎになることもあるプレゼントや支援

ママ活はママからもらう報酬以外にもプレゼントや支援が大きい稼ぎとなります。

いわばボーナスのようなものです。具体的にどんなボーナスがあるのか見ていきましょう。

4-1.家電やブランド物などのプレゼント

冷蔵庫が壊れてしまった、レポートをスムーズにやりたいのでPCが欲しいなど上手にアピールすればプレゼントとしてもらえる可能性があります。

ママとしても頑張っているあなたの力になりたいと思っているのです。

女性は元来、頑張る男が大好きです。

そして、あなたを子どものように感じると母性本能が働いて思わず財布のひもも緩みます。

家電をプレゼントにもらうのはママ活の鉄板と言ってもいいでしょう。

また、ブランド物をプレゼントされるパターンもあります。

ママ活に人気のある男性は恋愛経験が少なそうな人です。

清潔感はあるものの、多くの女性が目にとまるような服装をしていないほうがいいのです。

「自分好みの男に育てたい」という欲望がブランド物のプレゼントに繋がりやすいのです。

「あなたはこれを着けるとカッコいいわ」なんて急にプレゼントされたりしますよ。

4-2.趣味や学費の支援

趣味を語っていると関連するアイテムをプレゼントされることもあります。

たとえばサッカーが趣味ならサッカーシューズをプレゼントされるかもしれません。

ママとの会話の中で自分の趣味を言うといいことがありますよ。

他にも学費の支援というのもあります。

ママ活男子の大体が大学生であり、どうしてもお金の工面が難しいです。

学費を払うのが難しいなんてことを言うとママ活の報酬以外のボーナスをもらえるかもしれません。

4-3.車・家賃・スマホ代の補助

ママ活のプレゼントで驚いてしまうようなものと言えば車が挙げられます。

ママの経済力にもよるのですが人によっては数百万円はするものもプレゼントされたとのことです。

車まではいかなくても家賃やスマホ代の補助をしてもらうことがあります。

どちらも毎月支払わなければいけないものであり、ちょっとお金にルーズなあなたを演じれば補助してくれるかもしれません。

▼ママ活のメリットについてはこちらの記事も参考になります▼

5. ママ活で相場以上のお金をもらう人の特徴

ママ活で相場以上のお金をもらう人の特徴

ママ活をせっかくやるなら相場よりも儲けたいですよね。

実際に相場より儲けているママ活男子は存在します。

そんなママ活男子の特徴は一体何なのかを見ていきましょう。

 5-1.素直

素直さを演出できればママの好感度はとっても上がります。

男性だって素直な女性の方が嬉しいですよね?

優しそうな感じで従順なイメージを与えられるかがポイントになります。素直さの演出は表情もそうですが一番手っ取り早いのは見た目です。

ギラついた恰好ではなく、ひょっとして童貞?と思えるくらいの地味さを演出できればOKです。

また、ママが言ったことをすぐに実践するのも効果的です。

仕草や言葉遣い、服の選び方・合わせ方など指摘された部分はすぐに実践しましょう。

素直な人は育てる側としてとても面白いので、ドンドン自分好みにしたい欲求に駆られるのです。

そうすれば思わぬプレゼントをもらうことも多くなります。

 5-2.真摯さがある

女性は真摯な男性が大好きです。

これは年上だろうが年下だろうが一緒です。

ママ活男子の中には都合よければエッチしちゃおうなんて考えている人もいるかもしれません。

しかし、女性は男性が自分をどう見ているのかを何となくわかるという能力があります。

エッチな目線でママを見ると、たとえイケメンでも「なしだな」と思われます。

また、エッチな目線をしていなくてもママとのデート中で真摯さを演出しないといけません。

手荷物があれば持ってあげる、扉を自然と開けてあげるなどママのことを考えてママに喜ばれるよう一生懸命になることが大事です。

5-3.聞き上手

ママたちは基本的に年下男子に癒しを求めています。

仕事では「デキる女」、家庭では「包容力のある母親」の役割をこなすのにストレスをためているのです。

ママの聞いてほしい話をうまく引き出し、否定せずとにかく聞き役に徹することがポイントです。

気付いたら悩み相談を受けることが多いという男性は聞き上手で、ママ活で稼げるタイプと言えます。

5-4.愛嬌がある

ツンとしていて許されるのは超絶イケメン男子のみです。

ママ活男子は絶対に愛嬌を忘れてはいけません。

たとえイケメンとは程遠くても、年上に好かれる甘え上手で愛嬌がある男性はママにも好かれやすい傾向があります。

「この子私といると楽しそう」とママに感じさせられれば大成功です。

利害関係なく楽しんでくれている姿をみると、「もっと会いたい」「もっと喜んで欲しい」と思い、ついお小遣いをあげたくなってしまうものなんです。

ママといるときはいつもニコニコと楽しそうにしていましょう。

6. ママ活で相場以上のお金をもらうテクニック

ママ活で相場以上のお金をもらうテクニック

ママ活で相場以上のお金をもらうためにはテクニックが必要です。

前の項目では性格などの特徴を挙げましたが、より具体的なテクニックを紹介したいと思います。

6-1.お金持ちのママを見つける

当然ですが、お金があるママは金払いがいいです。

これは見つけられたらもっとも簡単に稼げる方法と言ってもいいでしょう。

しかし、気になるのがどうやってお金持ちのママを見つけるか?ですよね。

実はママ活専用のアプリやサイトがあり、その中にはお金持ちのママを中心に登録されているサービスがあります。

たとえばSILKがこれに該当します。

SILKは経済的余裕のある年上女性をユーザーとしているため、ママ活男子はSILKを活用することでお金持ちママと会える可能性が上がります。

他にも通常のマッチングサイトで相手のプロフィールを見てみましょう。

ママの年収や仕事、旦那がいるのであれば旦那さんの仕事を見れば何となくの収入は想像できます。

今は「職業 年収」と検索すれば平均年収がわかる時代です。

経済的余裕がありそうな人か調べてみましょう。

 6-2.徹底的に相手に癒しを与える

お金やプレゼントをもらいたいと思っても、ママ活はいわば労働です。

相応の労働をすることで頑張ってくれたことにママは感激してプレゼントや相場以上のお金を渡してくれます。

ここで言う労働とはママを癒してあげることにつきます。

ではママはどうしたら癒されるのでしょうか?

それは会話をしないとわかりません。

ママはストレスを発散したいからとにかくおしゃべりしたいかもしれません。

ママは新しい刺激が欲しいから、あなたが今やっていることや経験したことを知りたいのかもしれません。

ママはモテたい欲求に駆られているのかもしれません。

ママは全員が同じものを求めていないのです。

会話をしてママが求めるものを理解して、実行に移せる人が稼げるママ活男子となるのです。

6-3.たまに小さなプレゼントを渡す

年齢を重ねた女性はプレゼントをもらったとき、「こちらからも相手の喜ぶことをしたい」という心理が働きます。

たまにサプライズでママに小さなプレゼントを渡してみましょう。

プレゼントはあなたの負担にならない1,000~2,000円程度のもので充分です。

「ママの喜ぶ顔を想像してつい買っちゃった」と不意打ちで渡すと何より効果的。

例えば、小さな花束や見た目にも可愛い人気スイーツが喜ばれますよ。

※青山フラワーマッケートのミニブーケと薔薇のチョコレートショップがおすすめです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

青山フラワーマーケット【公式】(@aoyamaflowermarket)がシェアした投稿

ママは「私のことを想って選んでくれた」という気持ちがなにより嬉しく、

  • お小遣いを多めにあげよう
  • 月契約にして定期的に会いたい
  • 次のデートで何か欲しいものを買ってあげよう

こんなふうに考えてくれる可能性が高くなりますよ。

6-4.ママを『お姫様扱い』する

女性をお姫様扱いして気分良くさせるのは稼げるホストの常套手段ですよね。

これをママ活でも使ってみてください。

ママは「自分はまだチヤホヤされる価値がある」と思いたいので、その気持ちを満たしてあげることがポイントです。

6-5.デートのときだけはママを『好き』になる

本当に好きになってしまうと面倒ですが、デートの最中だけは「ママを好きなんだ」と自分に思い込ませるようにしてみてください。

たまに言葉にしてみるのもアリです。

ママも「お金のために言ってるでしょ」と思いつつももまんざらではないはず。

ママ活で相場以上のお金をもらうには徹底的にママに気に入られることが大事ですよ。

7.まとめ:相場以上のお金を稼ぐにはママ活テクニックを磨こう

まとめ:相場以上のお金を稼ぐにはママ活テクニックを磨こう

都心と地方でのママ活相場とママ活で稼ぐコツについてご紹介してきました。

あらためて内容をおさらいしてみましょう。

 

都心相場

地方相場

差額

食事だけ

5千~1万円

3千~5千円

2千~7千円

半日デート

5千~1万円

5千~1万円

なし

丸1日デート

1万~2万円

1万~2万円

なし

旅行(1泊2日)

3万~5万円

2万~3万円

1万~3万円

月契約

5万~10万円

3万~5万円

最大で7万円

  • ママ活相場は地方より都心のほうが少し高い
  • ママ活では相場以上にプレゼントで稼げる場合もある
  • ママ活で稼げる男性の特徴は、素直・真摯・愛嬌・聞き上手
  • ママ活で相場より稼ぐにはお金持ちのママを見つけることが大事
  • ママ活で相場より稼ぐには、ママを癒し気に入られることが大事

ママ活はあくまで仕事と捉えてテクニックを磨くのが相場を上げるコツです。

究極の接客業とも言えるので「相手を喜ばせる」ことができればあなたの価値も上がっていきます。

とはいえ、肩の力を抜いてあなた自身もママとのデートを楽しむのが一番近道だったりもします。

テクニックを磨きつつ、ママとのデートを楽しむ方法も見つけてママ活で稼げる男を目指しましょう。

▼ママとどこで出会えるのかわからない方はこちらを参考にしてください▼

関連記事

  1. 【永久保存版】人生で1度は観たい恋愛映画まとめ【おこもりデーに】

  2. 女もやるなら真面目にちゃんとやれ、マッチングアプリ By E子

  3. 【ママ活の実態】若い男性が金銭的な援助を受けるためにしていることを徹底…

  4. 【悪用禁止】告白してくれない男を動かすたった一つの方法

  5. どんな男も虜にする“ナチュラルな色気”はどうやって身に着ける?

  6. ハズせない日はここへ行け!接待・会食におすすめの名店〜港区編〜

  7. 長続きするカップルが絶対にしていること

  8. 港区女子のインスタは何故キラキラしているのか?元港区女子に聞いた実情

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本