池袋の出会いスポットおすすめ20選!相席店・居酒屋・バー・ナンパスポット

池袋は「男女の出会いが多い」と、高い評判を持つ街の一つ。

こちらの記事では、池袋の出会いに特化した店の紹介をはじめ、出会いが多い飲食店やナンパ待ち女性が多いという噂のお店を調査。

また、池袋のおすすめナンパスポットについてもたっぷりご紹介します。

「池袋で素敵な異性をGETしたい!」という人は、ぜひ読んでくださいね。

池袋に関する有益な情報が満載です!

1.池袋には出会いに特化したおすすめ店6選

 

池袋には出会いに特化したお店が数多くあります。

  • 相席屋
  • パブリックスタンド
  • オリエンタルラウンジ
  • 相席居酒屋 縁(yukari)
  • 出会いカフェ☆キラリ

まずは厳選した上記の5店舗について解説していきましょう。

1-1.相席屋

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

相席屋池袋東口(@aisekiya_ikebukurohigashiguchi)がシェアした投稿

池袋には、相席屋西口店と東口店の二つがあります。

東口店の方はテレビで取り上げられるなど、とりわけたくさんの注目を集めました。

東口という立地もあって、若くてオシャレな女の子が集結。女子大生も少なくありません。

歓楽街というイメージが強い西口は、東口と少しイメージが変わります。

お店へやってくる人の数がかなり多く、男性が行列を作っていることがあるほど。客層はどちらかといえば、西口の方が若い男女が多いでしょう。

「真剣な恋愛をしたい」というスタンスの人が多い東口店と比べ、西口はワンナイト目的の人が集うなど少々ナンパな雰囲気も。

カジュアルな出会いがほしい人は、西口に出向くのがおすすめです。

1-2.パブリックスタンド

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

パブリックスタンド 【公式】(@publicstand)がシェアした投稿

パブリックスタンドの池袋店は、2018年の夏にオープン。都内のパブスタとして9店舗目となりました。

こちらのお店が持つ特徴の一つに好立地が挙げられます。

池袋駅西口から北へ歩いてわずか2分でたどり着けるため、多くの男女が瞬く間に集いました。

ロマンス通りの入り口すぐの場所に、パブリックスタンド池袋店があります。

パブリックスタンドといえば、看板がド派手。

一瞬、日本であることを忘れるような『Public stand』という黄色のロゴが目に入ります。

ちなみに一階で営業しているのは、『銀だこ』です。

二階に上がると受付がありますので、まずはそこへ向かいましょう。

パブスタ池袋店は二階と三階、2フロアー展開をしていますので、自由に行き来するのが可能

店内はゴージャスかつオシャレ。

初めて店を訪れた人は、あまりのダイナミックさに声を失うかも?

奥にはVIP席があり、ダーツを楽しめます。

通常は2階で営業していますが、混雑してくると3階も使用できるようになります。

3階も2階に負けない広さで、かなりムーディー。

客層ですが、男性は20代半ばから30代前半が主流。女性は20代が大半を占めます。

平日で最も混雑する時間帯は21時から23時、土日や祝日は20時から24時までが混雑しがち。

終電を逃しても朝まで楽しめるようになっていますので、心配はご無用。

店内は活気に溢れ、足を運ぶだけで「よしっ、やるぞ!」と気合が入るような雰囲気があります。

1-3.オリエンタルラウンジ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ORIENTALLOUNGE RIGO 鹿児島(@rigo.kagoshima)がシェアした投稿

オリエンタルラウンジは、相席ラウンジと称されるシステムのお店。

「相席屋とどこが違うの?」と疑問を持った人もいるでしょう。

オリエンタルラウンジは、相席屋と比較した場合、かなりスタイリッシュ。

女性受けを考えた内装になっており、とにかくオシャレなのです。

チャージは男女とも500円。

男性は入店から相席までの10分が200円。

相席がスタートして10分ごとに平日なら600円がかかります。

金曜日や土曜日、祝日の前日は少し価格が上がり、1時間当たり男性は700円の支払いが求められます。

女性はチャージ以外無料。

お店をLINE登録すれば、チャージ料金が無料になるお得なサービスもありますので、ぜひ利用しましょう。

アプリの名は『SOLOTTE!』です。

何とこちらのアプリの使用で、チェンジやオーダーまでできるため、かなり便利ですね。

フードは一品あたり500円ほど、ドリンクは飲み放題。

「オリエンタルラウンジの料理は美味しい!」と評判になるほど、シェフたちが心をこめてフードを作ってくれます。
男性よりも女性の方が多く来店しているため、男性陣からすると選り取り見取り。

男性は20代後半から30代前半、女性は20代前半から後半の人たちが多く、女性の方が若い傾向にあります。

お店は風林会館の5階。年中無休となっていますので、いつでも来店できます。

1-4.相席居酒屋 縁(yukari)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

合席居酒屋 縁 〜yukari〜(@aiseki.yukari)がシェアした投稿

相席居酒屋の大ブームは去ったものの、まだ根強い人気を誇る店が営業を続けています。

池袋にある『縁(yukari)』も、その一つ。

西武東口から徒歩で5分圏内。

明治通りを大塚方面へと進み、ロッテリアを過ぎるとモーモーパラダイスがありますので、そこを左に曲がってすぐ。

吉野家が正面にあるので、わかりやすいでしょう。

ちなみに同じビルの2階に別の相席屋が営業をしていますので、お間違えのないように。

『縁(yukari)』があるのは4階です。

お店の中はいたってスタンダードな居酒屋という感じ。

女性はもちろん無料。男性は相席になるまでは500円でずっといることができます。

相席がスタートしたら、30分ごとに1500円を支払うシステム。

女性と盛り上がらず再度男性だけになってしまったら再び500円払えば、次の相席までお店にいつづけることができるのです。

男性客は20代から30代。女性は男性と比べるとやや若く20代が中心。

平日は会社帰りの人たちがスーツのまま入店するのがよくある光景ですが、土日は緩めの格好でやって来る男性も少なくありません。

1-5.出会いカフェ☆キラリ

池袋にある『出会いカフェ☆キラリ』は、2店舗あります。

1号店は東口から歩いて3分。いかにも出会いカフェっぽい看板があるので、すぐに分かるはず。

女性は無料で24時間営業。

池袋西口店は、西口を出て少し行ったところの雑居ビルにあります。

エレベーターで6階まで上がれば到着です。

室内のエリア分けは正方形の四辺が女性エリアに該当し、囲まれるような感じで中心に位置するのが男性エリアとなります。

東口店と比較した場合、西口店の方が女性のルックスを確認しやすいため、しっかりと女性の姿形をチェックしたい人には西口店の方を推奨します。

来店するのは、ズバリ出会いを求めている男女。

ナンパの場合は、ナンパ待ちでもしていない限り、女性の気持ちを動かすのにかなりパワーが必要となります。

しかし『出会いカフェ☆キラリ』のように、出会うことが前提で集まってきている場所であれば、最初のステップを省きやすいのは間違いありません。

どちらかといえばオラオラ系や、たくさん数をこなしたいと思う男性に向けのお店といえるでしょう。

ガチの素人女性の割合は良くて半分ほど。

もう半分はセミプロと考えておけば傷つかずに済みます。

女性を連れ出した際、男性側がかなり支払いを求められることもありますので、お財布の中に5万円ほどは入れておいてくださいね。

1-6.FIX LOUNGE(フィックスラウンジ)池袋店

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

イベントサーチ eventsearch(@eventsearch.jp)がシェアした投稿

2020年2月にオープンしたばかり!

他にはないお洒落な空間が演出されていると話題のお店です。

FIX LOUNGEの魅力は、相席屋をいくつも経営しているセクションエイトという会社がプロデュースを行っているところ!

20店舗以上の相席屋から得た情報を元に、料理や内装を手がけたため女性からも男性からも絶賛されています。

場所は、東京都豊島区東池袋1-13-11の5Fにあります。

JR・東京メトロ「池袋駅」から歩いて3分なので、利便性がいいのも特徴です。

気になる料金設定ですが、女性はチャージ料500円のみで飲食することができます!

男性は、チャージ料500円で、女性と相席すると10分600円ずつ換算され、フードは1品300~1,000円の間で食べることができます。

また、V.I.Pルームに入ると1人1時間5,000円(スパークリングワイン1本とオードブルを含む)で楽しむことができますよ。

2.出会いが多いという噂!池袋のおすすめ酒場・居酒屋5選

アルコールは人との隔たりをなくしたり、緩やかにする効果が絶大。

「お酒が入れば女性とフランクに話しやすくなる」という男性も結構多いはず。

出会いが多いと言われてる池袋のおすすめ酒場・居酒屋を5店舗ご紹介します!

  1. KURAND SAKE MAREKT 池袋店
  2. しょうちゅうざんまい
  3. ずぼら
  4. 三兵酒店
  5. 大林酒店

2-1.KURAND SAKE MAREKT 池袋店

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日本酒記録(@asa.kenomi)がシェアした投稿

まずおすすめしたいのが、『KURAND SAKE MAREKT 池袋店』です。

日本酒はトータルで何と100種類。

持ち込み自由で時間無制限のため、お酒好きからすると「本当にいいの!?」と聞きたくなるようなサービスを提供してくれています。

17時から23時までの時間無制限で3,000円、90分で2,000円、30分で1,000円、土日職実は昼飲みだけとなっており、12時から16時までで2,000円(※いずれも税別)と、かなりリーズナブル。

日本酒に対するうんちくを語れる人は、女性相手に短めの日本酒トリビアを披露してみましょう。

ただし長々話しすぎると「コミュニケーションがとれない人ね」と思われかねませんので、注意してくださいね。

JR池袋駅の西口を出て、正面にある大通りを直進し、マルイ前の西口交差路をまたまっすぐ進み、池袋二叉交番前を左に曲がり最初の交差点を直進すれば『カラオケBanBan』が見えてきますので、そこから二つ奥に入りましょう。

一階に宝石屋の入っているビルの4階に『KURAND SAKE MAREKT 池袋店』があります。

2-2.しょうちゅうざんまい

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nenji tobita(@nenji_tobita)がシェアした投稿

お店の名前の通り、焼酎が豊富にそろえられている居酒屋です。

焼酎の数は300種類を超えており、軽食類も安く提供されているので大変人気があります。

出会いが多いと言われている理由は、1階から3階でお店の雰囲気ががらりと変わるからです。

1階は立ち飲み、2階はお座敷、3階はラウンジ風。

一緒に行く友人やお店で出会った女性によって、雰囲気を変えることができるのはとてもいいですよね。

場所は、東京都豊島区東池袋1丁目23-5。JR・東京メトロ「池袋駅」から歩いて6分です。

気になる料金は、2パターンから選べます。

  1. 飲み放題(焼酎・サワー・果実酒・梅酒)1時間1500円で、10分延長ごとに100円がプラスされていく方法
  2. 1杯ずつ500円で換算されていく方法(この場合1階のみ利用になる)

チャージ料はなく、このどちらかの方法なので計算がしやすいですよね。

軽食類は、全品300円で食べることができます。

2-3.ずぼら

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Katsuyuki Masui(@masuka_masuka)がシェアした投稿

ランチ営業も行っていて、定食などの料理が大変人気の大衆居酒屋です。

内装もどこか懐かしい気持ちにさせてくれるため、女性がおひとり様で来ることも多いです。

魅力はなんといっても料理!

魚料理がおいしいと評判で、サラリーマンやOLさんがよく来店しています。

グルメサイトの口コミでも絶賛の嵐で、リピーターになる人もいるぐらいです。

場所は、東京都豊島区東池袋1-23-11の美久仁小路内にあります。

東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から歩いて4分です。

気になる料金は、メインの食事が600~900円で、付け合せは300~500円。

お酒は1杯350~550円、ボトルも2,200~4500円で買うことができます。

一度行くと癖になり、ボトルを買って通う人も!

女性男性関係なく「ずぼら」に通い、仲良くなることも多いです。

2-4.三兵酒店

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

立ち飲み 余市(@proshirout)がシェアした投稿

装飾が激しめで、どこか駄菓子屋のような昔懐かしい雰囲気のある人気の居酒屋。

じゃがカレーが人気で、それだけを食べにくるお客さんも多いです。

他にも多くの食事メニューが用意されており、どの料理も絶品と言われています。

場所は、東京都豊島区西池袋1-31-5。JR「池袋駅」から歩いて4分です。

気になる料金ですが、食事のメニューは最高350円で、お酒も320~400円で1杯飲むことができます。

人気のじゃがカレーは、なんと200円!

なので、三兵酒店が1軒目でお腹いっぱいに食べ飲みしたとしても2,000円あれば大満足できること間違いありません。

締めの1軒で女性グループに出会える確率も高いです。

2-5.大林酒店

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちゃりんこスター(@charinkostar)がシェアした投稿

お酒をその場で購入して、その場で飲むことができる「角打ち」のお店です。

好きなお酒を自由に飲めるので、気軽に楽しめると人気。

おつまみもお酒もその場で買うスタイル、まさに新感覚な居酒屋です。

魅力は、いろんなお酒、フリードリンクが豊富にそろっているところ!

何軒目に行っても楽しめます。

場所は、東京都豊島区南池袋2-43-14。東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から歩いて3分です。

気になる料金は、購入した飲料やおつまみの分だけのお支払いになります。

ボトル購入して飲みきれなくても、自宅に持って帰ることができるのもいい点ですよね。

また、「アルコール度数が低いものしか飲めない」「お酒NG」という女性とも気兼ねなく行くことができるので、最後まで楽しく過ごせるでしょう。

3.ナンパ待ちの女性が多いという噂!池袋でおすすめのバー6選

ストリートナンパはハードルが高いけど、店内でお酒を飲んで声をかけるんだったらイケる!という方におすすめなのがバー。

バーなら距離も近く声がかけやすいのでナンパ初心者の方にはおすすめです。

一杯おごるよ!と声をかけてキッカケを作りましょう!池袋でおすすめのバーを6店舗ご紹介します。

  1. バルデリコ 池袋駅前店
  2. LOS CABOS(ロスカボス)
  3. 2nd Room(セカンドルーム)
  4. ちょい飲み酒場 イケバル サンシャイン通り店
  5. ペンギンのいるバー
  6. BAR Too

3-1.バルデリコ 池袋駅前店

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ひら→りん(@hoppy77777)がシェアした投稿

インスタ女子をナンパするのなら、『バルデリコ 池袋駅前店』がおすすめ。

池袋のストリートナンパでも「スタイリッシュなスペインバルが近くにあるんだけど、どう?」と声をかけるナンパ師がたくさんいるほど有名なお店。

スペイン料理に舌鼓を打ちながら、キュートな女性とワインを飲むなんて最高すぎますね!

場所は豊島区東池袋1-4-3 呑禅ビルのB1F~1F。池袋駅東口から徒歩1分です。

3-2.LOS CABOS(ロスカボス)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ryoko Honda(@ryoco3104)がシェアした投稿

ダーツを楽しみながらお酒を飲むことができるバーになります。

友達同士で来ている女性と一緒にプレーするなども楽しいですよね。

実はLOSCABOSは池袋に2店舗あり、本店と西口店があります。

西口店には、カラオケも完備されているので、より楽しむことができますよ。

内装がメキシコ風になっていて、おしゃれで美味しい世界の料理を堪能できるのも、魅力の一つです。

場所は、本店が豊島区西池袋1-21-9 3F、JR・東京メトロ「池袋駅」から徒歩2分。

西口店が豊島区池袋2-40-1 B1F、JR・東京メトロ「池袋駅」から徒歩4分です。

気になる料金は、グルメサイトが発行しているクーポンを利用すれば料理6品と飲み放題、3時間ダーツ投げ放題が4,000円。

このクーポンは2名様以上で利用できます。

友人と一緒に行って、お店にいる女性グループと合流するのもいいかもしれませんね。

3-3.2nd Room(セカンドルーム)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Syuji Takagi(@syuji0528)がシェアした投稿

大人な雰囲気漂うお洒落空間。

カウンターで一人お酒を楽しむのもよし、ソファで数人とお酒を楽しむのもよしなバーです。

一人カウンターでお酒を飲んでいる女性には、積極的に話しかけてみるといいかもしれません。

グルメサイトが発行しているクーポンもあるので良心的です。

お高いイメージだなと思っている方でも、安心して利用することができます。

場所は、東京都豊島区西池袋2-2-4。JR・東京メトロ「池袋駅」から歩いて1分です。

気になる料金ですが、グルメサイトが発行しているクーポンを利用することで2,000円前後でゆっくりお酒を楽しむことができます。

また、フードもクーポンがあり安く食べることができますよ。

3-4.ちょい飲み酒場 イケバル サンシャイン通り店

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

花火グルメ(はなぐる)(@hanabi_gourmet)がシェアした投稿

人気だった「バル・デ・リコ サンシャイン通り店」が改名したお店が「ちょい飲み酒場 イケバル サンシャイン通り店」です。

「ランチの後に軽く1杯」ができるお店で、イタリアンメニューからがっつりステーキまで、食事も幅広く男女問わず人気があります。

女子会によく利用されるため、出会いを求めているなら絶好の場所です。

内装はメニューが所狭しと貼られていて賑やかな印象を受けます。

でもそれが親しみやすさを演出し、一人で来れるお客さんも多いです。

場所は、東京都豊島区東池袋1-14-12、第2SSビル1FとB1F。JR・東京メトロ「池袋駅」から歩いて3分です。

気になる料金は、1品ずつ沢山食べてしまうと当たり前にお高くついてしまいます…

でも、コースで予約すれば食事7~8品2時間飲み放題がついて3,000~4,000円で満喫することができますよ。

美味しい食事をいただきながら新しい出会いがあるといいですね。

3-5.ペンギンのいるバー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ペンギンのいるBAR池袋(@penginsbar_ikebukuro)がシェアした投稿

え?ペンギンのいるバー?絵が描いてあるとかなの?と思われた方は多いでしょう。

実はこのバー、本当にペンギンがいるんです。

店に入って真正面に水槽があり、お客さんをお迎えしてくれます。

ペンギンを見て癒されながらお酒を飲みに来る女性も多いです。

食事のメニューには、ペンギンをテーマにしたインスタ映えのものもあり、人気に拍車がかかっています。

場所は、東京都豊島区池袋2-38-2、COSMY1ビル1F。 JR・東京メトロ「池袋駅」から歩いて3分です。

気になる料金ですが、2時間の飲み放題とボリュームのある食事が付いたコースが3,300円~4,950円で楽しめます。

その他にも、食事のみのコースや、飲み放題のみのプランなどもありどんなパターンにも対応できます。

食事や飲み物単品でも高額になることはないので、女性との出会い目的で来店してもお財布に優しいのもいい点です。

3-6.BAR Too

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mai sato(@shishimaaaai)がシェアした投稿

看板がなく、一見お店ではないような…そんな隠れ家的雰囲気のバーです。

料理はおつまみから小腹を満たしてくれる軽食まであり、どれをとってもおしゃれ!

どこをどう写真で撮っても、インスタ映えしてしまう店内。

静けさを楽しむ女性が一人でくることも多いのだとか。

お酒の種類も豊富で、カクテルも美味しいと評判。

バー初心者でも安心していろんなお酒に挑戦できるのも魅力的です。

場所は、東京都豊島区南池袋2-8-1、エバーグリーンハイツ1F。

東京メトロ「東池袋駅」から歩いて10~15分です。

都電「雑司ヶ谷駅」からなら歩いて5分になります。

気になる料金は、お酒1杯をゆっくり楽しみながらおつまみを軽くいただく程度なら1,000~2,000円程度。

満足するまでお酒も軽食もいただくなら5,000円ぐらいはかかります。

ただ本当に人気のおしゃれバーなので、出した金額以上の満足度になること間違いありませんよ。

ナンパの声掛けテクニックはこちらで紹介しています!

 

4.池袋のおすすめナンパスポット3選

最後に池袋にあるおすすめナンパスポットを紹介しましょう。

  1. サンシャイン通り
  2. 美久仁小路
  3. 池袋駅構内・駅周辺

について説明します。

4-1.サンシャイン通り

その昔、日本の有名ナンパスポットといえば「東はサンシャイン通り、西は戎橋(ひっかけ橋)」と称されるほど、池袋にあるサンシャイン通りはナンパをする場所として知れ渡っていました。

「サンシャイン通りでのナンパは時代遅れ」という説もありますが、実際はどうなのでしょう?

結論から述べると、まだまだサンシャイン通りはナンパの聖地として健在

池袋には西口と東口があります。

池袋の東口を出て進むと、すぐに東口五差路が目につきます。

東京の群衆に慣れていない人からすると「ものすごい人の量だ」と、呆気にとられるかもしれません。

しかし人がたくさんいるということは、それだけ女性も多いということでもありますよね。

喫茶店やファミレスなども多く、すぐに女性を連れ出せる場所が近いのもポイントが高いところ。

「ストリートナンパデビューはサンシャイン通りから始めよ」なんて格言ができそうなナンパスポットです。

時間帯によって人の歩く方向が変わるため、ナンパをする人はその情報も頭に入れておくと成功率がアップ。

お昼時は、池袋駅からサンシャインの入り口に向かってあるく人が多数。

しかし日が落ちる頃になると、反対に池袋駅へと向かう人が増え出します。

ターゲット層が何時にどういうことをしているのか、ライフサイクルまで考慮すれば、ナンパ時の声掛け内容も変更できることでしょう。

4-2.美久仁小路

東京にそれほど馴染みがない人は「美久仁小路の読み方がわからない」と思うかもしれません。

読み方は「みくにこじ」です。人通りがかなり多いメインの通りから1本外れている横丁のため、情緒を覚える人も多いハズ。

どこかノスタルジーを感じられ、くつろげる場所といえるでしょう。

美久仁小路には、一人で足を運ぶ女性も少なくありません。

全員ではないですが、中には「誰か素敵な男の人が声を掛けてくれたら嬉しいんだけど」と、どこかで考えている人も含まれているでしょう。

横丁には様々な店が軒を連ねています。

一軒入っただけで満足できなくても諦めることなく、数軒回るのがおすすめ。たくさん動いた分だけ、出会える確率も必ず上がります。

4-3.池袋駅構内・駅周辺

街に出るのが面倒な人は、池袋駅の構内でナンパしちゃいましょう。

また駅周辺もナンパ師が集うナンパスポットでもあります。

サンシャイン通りの項目でも触れましたが、ナンパスポットの近くに喫茶店があるかどうかはナンパの成果を左右するほど大切なポイント。

駅構内にはカフェがたくさんありますので、声を掛けて感触の良かった女性を連れ出して、喫茶店の中で楽しく語り合いましょう。

間違っても「ねえ彼女、お茶しない?」なんて、昭和のような声掛けは避けてくださいね(一周して新鮮に映る可能性もありますが、笑)。

ナンパ待ちしている女性の特徴や見分け方をこちらで紹介しているので是非ご参考にどうぞ!

 

5.池袋を散策してるだけで出会いが見つかる!クロスミー

ただ道をなんとなく歩いていると、すれ違った人と後々出会えるアプリがあるんです。

それがクロスミー。

「奇跡」「運命」この言葉に心が動く男女は多いものですよね。

クロスミーをスマホにインストールして会員登録をすると、名前も知らない異性とどれだけ無意識に顔を合わせたことがあるかを知ることができます。

※もちろん相手もクロスミーをインストールしている異性に限ります。

クロスミーを使い出会いをお互い求めている状態で、何回も無意識にすれ違って知り合っていく。

これは「奇跡」や「運命」と呼べる出会いなのではないでしょうか?

無意識で出会った異性は、アプリから随時「〇回この人とすれ違いました」などという通知が来ます。

こんなことができるの?と気になってきませんか?

是非クロスミーに登録をしてみてください。

今日すれ違った人が、「運命の出会い」になるかもしれません。登録は無料でできます。

>>クロスミー無料ダウンロード

 

まとめ:池袋は出会いの確率が高い街

おさらいをすると

池袋で出会いに特化しているお店は

  • 相席屋
  • FIX LOUNGE(フィックスラウンジ)
  • パブリックスタンド
  • オリエンタルラウンジ
  • 相席居酒屋 縁(yukari)
  • 出会いカフェ☆キラリ

上記の6店舗。

池袋にあるおすすめナンパスポットは

  • サンシャイン通り
  • 美久仁小路
  • 池袋駅構内・駅周辺

上記の3つとなります。

東京の中でも、出会いがかなりあるといわれる池袋。

ぜひこちらの記事をチェックして、気になるところがあれば足を運んでみてくださいね!

最初の声掛けで女性の興味を引くためのフレーズをこちらでも紹介してるので合わせてご参考にどうぞ!

関連記事

  1. ヨガウェアの選び方とおすすめのブランド

  2. プールの夢が暗示する夢占いの意味を診断

  3. 味噌汁ダイエット!方法・作り方まとめ

  4. ダイエット中のご飯(白米)の食べ方とは?

  5. パパ活デートに!おすすめ都内飲食店13選

  6. ダイエットを効果的にする10個の方法

  7. ダイエット中におすすめ!肉料理レシピ集

  8. ダイエットに効果的なランニングの方法