ママ活したい人必見!相場ややり方を解説

ママ活をやってみたい!せっかくなら高収入を狙いたい!と思っているママ活希望男子には、今回の内容は役に立ちますよ。

ママ活の相場ややり方を解説、そしてママ活で高収入をゲットした体験談も紹介します。

1.そもそもママ活の意味って何?

そもそもママ活とは、30代や40代といったママ世代の女性が、年下の男性に対価を支払って一緒に過ごすという行為のことです。

金銭でのやりとりになると”ママ活”と呼ばれ、洋服やアクセサリなどの物品だと”姉活”とも呼ばれます。

パパ活の場合は30代や40代の男性が年下女性に対価を支払って一緒に過ごす行為のことで、その逆だと考えれば分かりやすいですね。

2.ママ活したい!どのようなことをやれば良い?

ママ活に興味があるけれども、具体的にどんなことをやるのか気になりますよね?

ママ活は年上女性と買い物やデートなどをして対価をもらうことを指します。

イメージとしては1日彼氏みたいなものと思えばOKです。

場合によっては月単位での契約をする場合もあるのですが、ママ活初心者の場合はまずは単発の仕事からやるのが無難です。

3.ママ活したい!実際の相場はどのくらい?

ママ活で気になるのが実際の相場です。

ママのフトコロ事情やあなた自身の価値にもよるのですが一般的な相場をお伝えします。

  • カフェでおしゃべり 1時間3,000円から5,000円
  • 1日デート 1万円から10万円
  • レストランでディナー 5,000円から1万円
  • 月契約 5万円から15万円

安くても時給換算で3,000円はもらえると思えばいいでしょう。

当然ですがこれはあくまでも平均であり、人によっては時給1万円以上もする男子も存在します。

この相場で気になるのが月契約ではないでしょうか?

月契約の詳細は色々ありますが、会うたびにお金を渡す、もしくはもらうのが面倒な場合に行われることがあります。

お互いの時間が合えば、無制限に会える契約や週に1回だけのデートをするなどの条件となります。

4.ママ活したい!どのような人が稼いでいる?

ママ活をして効率よく稼ぎたい!と思いますよね?

一般的なバイトだったら時給1,000円前後ですし、バイトによってはただただツライだけです。

ママと楽しくデートをしながら時給3,000円以上を稼ぐ方が楽しいですよね。

しかし、どうせならもっと稼ぎたいと思うでしょう。

具体的にどのような人が稼いでいるのか見てみましょう。

4-1.若いイケメン

当然ですがイケメンほどママ活は有利です。

ただし、ママの傾向としては「恋愛経験が少なそうなイケメン」を求めています。

ママ側としてもデート中は自分が優位に立ちたいので、恋愛経験が豊富なイケメンは意外と相手にされません。

また、年下だからこそ自分好みに育てたいというのもママの素直な気持ちです。

4-2.優しくて気遣いができる男子

女性は恋愛において肉体的な方よりも精神的なモノを求める傾向が強いです。

さりげない優しさをデート中にすれば、ママもイチコロになってくれます。

とにかく何をすればママが喜んでくれるのか?今ママは何を求めているのか?を観察する力、そして実行できる力があるとリピートや時給アップが望めます。

4-3.単価を高く設定している男子

ママ活の報酬はママが決める場合もありますが自分で値段を決められるのも魅力です。

相場と同じ値段が無難かもしれませんが、相場以上の値段設定をしなければ高い報酬は得られません。

仕事で稼げるタイプの人は単価を高めに設定している人です。

ママ活も同様で、単価を高く設定して実際にママ活できれば勝利なのです。

ただし、当然ですが、単価が高い理由がわからないといけませんよ。

4-4.母性本能をくすぐる男子

年上女性からしたら大学生くらいの男子は弟や子どもみたいに見えてしまいます。

しかし、そんな状況をあえて活かすことで報酬以外で稼ぐことができるのです。

その一つが、プレゼントをもらうことです。

ママ活では報酬以外にママからプレゼントをもらえます。

もちろん、ただ単にママ活をやっていればでもらえるというわけではなく、「プレゼントしたい」とママに思わせなければなりません。

時折甘えるように接するのもいいですし、生活に困っていることを話してもいいでしょう。

何とかして守ってあげたい!と思わせたら勝ちです。

あとはあなたが今欲しいものや生活にあったら便利なものをさりげなく言うだけです。

プレゼントをもらえば、実質的に単価以上の価値を作り出したことになります。

5.ママ活したい!犯罪や違法にはならない?

ママ活をしたいと思っても犯罪や違法にならないのかが心配ですよね。

まずは犯罪や違法になるケースを挙げていきます。

5-1.配偶者がいると知っていて肉体関係を持つ

ママ活のママに夫がいると知ったうえで肉体関係を持つのは違法となります。

いわゆる不貞行為にあたるためです。

不貞行為を働いたら相手側からの賠償金や裁判沙汰になるので注意してください。

デートや買い物程度であれば不貞行為になりません。

5-2.男子側が未成年の場合

ママ活男子が未成年の場合、ママ活は違法となります。

肉体関係を持っていなくても関係ありません。

この場合違法になるのはママ側になるのですが、もしあなたからママ活を打診した場合は注意を受ける可能性があります。

買い物やデートくらいで違法になるの?と思うかもしれませんが対価によっての行動であれば違法となります。

刑法第224条によると「未成年者を略取し,又は誘拐した者は,3月以上7年以下の懲役に処する。」の文面があります。

この文面における誘拐とは「お金を払うからデートをしたい」でも該当されるのです。

男子側が20歳以上であれば、デートや買い物ぐらいは問題ありません

6.ママ活したい!やり方は?

ママ活における犯罪や違法を理解しました。

注意さえすればママ活は問題ないので具体的なやり方を紹介します。

6-1.ママと出会うおすすめの方法

ママ活は何と言ってもまずはママを見つけなければ始まりません。

主な見つけ方を見ていきましょう。

ワクワクメールに登録する

ママ活募集サイトとして特化してはいませんが、『ワクワクメール』というマッチングアプリもあります。

様々な出会いに対応しているのが特徴。大人の関係ありきの関係を望むなら、こちらで探すのもいいでしょう。

ワクワクメールを使えばより、良いママを見つけられる可能性が高まるので是非利用してみてください。

また、他のマッチングアプリや出会い系サイトと違いプロフィールを見るのにポイントを消費しないのもワクワクメールの良いところ。

どんな相手かを知るのにプロフィールを見ていると、いつの間にかポイントを消費して課金額が増えてしまうのはマッチングアプリあるあるですね。

そんな無駄なポイント消費をせずに済み、メッセージのやり取りに集中してポイントを使えるのは大きな魅力です。

登録料も無料なのでママ活を始めるにはおすすめでしょう。

 

>>ワクワクメール公式サイト

 

シェア彼デートに登録する

最もおすすめなのは、2020年7月にリリースのマッチングアプリ『シェア彼デート』です。

『シェア彼デート』は素敵な女性とデートしてさらにお小遣いがもらえるというサービス。登録から支払いまで、全てLINEで完結するのが特徴です。

アプリを経由して支払いが行われるので、デート中のわずらわしいお金のやりとりが発生しません

自分の好きな時に稼げて、かつバイトするよりも高い時給なので、これを利用しない手はないですね!

登録している男性は、

  1. 俳優・アイドルのたまご
  2. 一般企業
  3. 大学生

など。まだリリースしていないアプリなので、人気が出て競争が激しくなる前に、早めに登録を済ませておきましょう。

>>シェア彼デート公式サイト

その他ママ活に使える出会い系サイトはこちらの記事でも紹介しています。

Twitter(ツイッター)で募集する

Twitterによる募集も見逃せません。

Twitterは匿名での募集ができるのが強みです。

アプリやサイトだと仮に偽名でもあなたの情報を少しでもさらけ出すことになります。

その点、Twitterならば完全匿名なので、周りにバレる可能性は限りなく低いです。

また、Twitterでの募集時には#ママ活といったハッシュタグをつけるとママの目に止まりやすくなります。

ナンパする

ネットではなくリアルで行うならナンパがいいでしょう。

ナンパの最大の魅力はあなたがママを選べることです。

ネットでの募集だと写真と違うママが現れるかもしれません。

その点、リアルでのナンパはあなたの目の前にママ候補がいるわけですから、安心して選べますよね。

お金持ちのママを狙いたいならお金持ちが集まる地域のお洒落なバーやカフェに行くのがおすすめです。

バーで仲良くなる

バーに一人で来ている30〜40代の女性はママになってくれる可能性が高いです。

この年齢で一人でバーに来ている女性は、結婚しているのに喧嘩をして一人になりたいとか、家庭に問題を抱えている女性が多いのです。

また、バーテンダーさんと女性が話している内容を聞くことで、バーに来ている目的が明確になります。

例えば「寂しさを紛らわすため」「話を聞いてもらいたい」という目的でバーに来ているのであれば、話しかけてみて聞き役に徹します。

居心地の良さを感じてもらったら自然と連絡先を交換する流れになり、徐々に仲良くなって最終的にはママになってもらえる可能性がでてくるでしょう。

6-2.ママと連絡をやり取りする

ママを見つけることができたら連絡をやり取りしましょう。

やり取りの中で、ママが今どんな悩みやストレスを抱えているのかが垣間見えてくるので注意深く対応しましょう。

やり取りの間にママを怒らせてしまうと、二度と連絡が取れなくなる可能性が高いです。

とはいえ、真摯に優しく、ママファーストにしていればそうそう怒られることはありませんので安心してください。

6-3.ママとデートする

やり取りからデートをする場所や日時を決めたらいよいよデートです。

デートのコツは、ママを徹底的に喜ばせることを意識すること。

ママとしてもお金を払っているわけですから値段以上の喜びを求めています。

気になる女の子を振り向かせるくらいの気持ちで行く気持ちがいいかもしれません。

デート終了してママが満足してくれたらリピートや報酬上乗せなんてことになりますよ。

7.女性がママ活を始める心理とは?

女性がママ活を始める理由の多くは、「刺激を求めている」ということ。

普段は子育てで忙しく時間が取れなかったり、旦那さんから女性として見られなくなったり。

日常生活に飽きてしまった女性が、非日常を味わうためにママ活を始めます。

もしお子さんがいる女性であれば、普段行かないようなお洒落なレストランに行くことで非日常を味わえます。

「女」として見られなくなった女性であれば、「可愛い」とか「キレイ」といったことを何度も伝えることで普段では味わえない刺激を受けるでしょう。

どんな目的でママ活をしているかを理解しておけば、女性に満足してもらえる行動を心がけることができます。

長く良い関係を続ける為にも、女性が求めることを理解して接するようにしてみてください。

8.良いママとの関係を長く続けるコツは一人の女性として接すること

ママとの関係を長く続けるコツは、「お姫様気分」にさせてあげることです。

つまり、女性として見られたいママの気持ちに徹底して寄り添うことが大切です。

ママ活をしている女性の多くは、昔はモテてたけど年齢を重ねたり結婚を機に女性として見られることが少なくなった方々です。

女性はいつまでもお姫様として接して欲しい生き物です。

その気持ちを汲み取って接してあげられたらママとの関係は長く続くでしょう。

たとえイケメンであったり、頭が良い男子でも、一人の女性として接してあげられなかったらすぐに関係は終わってしまいます。

体目的やお金のためだけに接していると、女性として接する意識を忘れがちなので、常に相手に喜んでもらえるにはどうしたら良いか?を考えて接するように心がけてみてくださいね。

9.ママ活で高収入を得た人の体験談

ママ活で高収入を得た人の体験談を紹介します。

大学生として研究室の活動やバイト、親からの仕送りで一人暮らしをしていたのですが、お金の工面が難しくなりました。
親に甘えるのもいいづらいし、ファミレスのバイトは限界があるのでどうしようかと途方に暮れていたのです。

そんな時にママ活が流行っていることを友達の会話でしりました。

友達は「ママ活とかで稼げるのかwいいなぁ」なんてやや冗談交じりに行っていましたが、私としてはお金を作りたい一心で家に帰って早速調べました。

ネットに上がっている情報を一通り集めてマッチングサイトに登録すると、一人のママからメッセージが届きました。

「暇なら飲みにいかない?」

突拍子もないメッセージで戸惑いましたが、思い切って承諾しました。

当日にママと会うことになったのですが、少し強気な印象と切れ長でセクシーな顔が印象的なママでした。

強気な仲間由紀恵さんと言えばイメージが伝わるかもしれません。

ママは会社を経営している人で結婚はしていないものの、仕事で忙しい日々を送っておりストレス発散のためママ活で僕にメッセージを投げたようです。

「あなたこんなことやってちゃダメよ。誘った私が言うのもなんだけど」

なんて冗談っぽく言ったので今の生活の現状やこれからやっていきたいことを話しました。

そうするとママが、

「ふーん、若い子も大変なんだね。本当に頑張るんなら支援してもいいよ。」

と言ってくれたのです。

毎月行った行動や結果を報告するのを条件に定期的に会うことになったのです。

ちなみに初のママ活は1万円をもらい、飲み代のおつりも頂いちゃいました。

その後も定期的に会い、最終的にママから、

「毎回渡すの面倒だから月に15万円でいい?」

ということで今もママとの関係は続いています。

最近は20万円のPCを買ってもらったので成果を出さないと怒られますが、ママのお陰で無事に自分のやりたいことを実現できそうです。

10.ママ活したい人が知っておくべき注意点

ママ活を行う上で知っておくべき注意点がありますので見ていきましょう。

10-1.ママが詐欺をする可能性

ママの中には悪い人と手を組んであなたからお金を巻き上げようとする人もいます。

ママ活で実際にデートをしている時に急に見知らぬ男性が現れて「人の妻に何をしているんだ!」と怒鳴られて賠償金を支払えと言われるかもしれません。

肉体関係を持っている場合は不貞行為にあたるので裁判を通して賠償金を支払わなければいけないでしょう。

しかし、肉体関係を持っていないのであれば支払う必要はありません。

10-2.周囲にママ活をやっていることがバレる

ママ活で一番注意したいことが周囲にバレることでしょう。

ママ活=悪いことをしているという風潮はまだまだあります。

実際は肉体関係も持っていないし、いわばママのストレス発散の手伝いをしているだけです。

悪いことと言われる筋合いはありません。

しかし、イメージとは怖いものでママ活をやっているあなたは周りからの評価を下げてしまうのです。

ママ活がバレないためには、

  • 不用意にSNSに投稿しない
  • 友人や家族がいる地域でママ活をしない
  • プロフィールにあなただとわかる情報を明記しない

など、注意深く行動することが大切です。

それでも、もし友人や家族とバッタリ会った場合は、ママを知り合いの人の位置づけにしてごまかしましょう。

「バイト先の先輩でシフトを代わりに対応したからお礼にご飯をおごってもらった」や「付き合っている人のお母さんでプレゼントの相談をしていた」など機転を利かせましょう。

11.まとめ:ママ活はしたいと思ったときが始めどき

ママ活の相場ややり方などを解説しました。

改めてになりますが、今回の内容をおさらいしましょう。

  • ママ活は年上女性からデートや買い物をすることで対価をもらう活動のことを指す
  • ママ活の相場は時給換算だと3,000円ほど、人によっては1万円以上もある
  • ママ活で稼げる男子は「イケメン」「恋愛経験が少ない」「優しさと気遣い」「母性本能をくすぐる」が挙げられる
  • ママ活でママが既婚者と知っていて肉体関係を持つと違法となる
  • デートや買い物程度であれば不貞行為にあたらない
  • ママと出会うにはマッチングアプリやサイト、Twitterを利用するのが良い
  • ナンパやバーもママとの出会いのきっかけになる
  • ママとのやり取りやデートは相手を喜ばせようと常にママファーストにするのがコツ
  • ママを一人の女性として扱うことが付き合いを長く続けるコツ
  • ママ活の詐欺にあわないよう注意したい
  • ママ活がバレると周囲からの評価が低くなるので注意したい
  • ある程度の言い訳を事前に用意しておくと良い

以上になります。

ママ活は注意することもありますが、事前準備をきちんとしていればそうそうバレるものではありません。

うまくいけば普通のバイトよりも稼げるので、ママ活を上手に活用するといいでしょう。

今回紹介したコツを元に高収入ママ活男子になっちゃいましょう!

ママ活で出会い系サイトを使うならワクワクメールがおすすめです。

登録者は800万人以上で希望のママとも出会いやすく、登録料も無料で始めやすいので、多くのママ活ユーザーも使っています。複数のママができたらアルバイトもしなくて済むようになるかもしれませんね。

 

>>ワクワクメール公式サイト

 

 

関連記事

  1. デートでチェーン店へ連れていく男性の4つの本音!脈なし断定はまだ早い!…

  2. 旅行におすすめ!関東近郊人気観光スポット

  3. おすすめラインアイコンの設定・変更方法

  4. 学校の夢が暗示する夢占いの意味とは?

  5. それぞれの形で幸せを表現しよう!再婚カップルの結婚式あれこれ

  6. 効果・目的別!ヨガのおすすめポーズ一覧

  7. 関東・東海地方のおすすめ日帰り旅行先特集

  8. ゴールデンウィークにおすすめの穴場温泉