ママ活のやり方や相場を現役で稼いでる男性が解説!ママ活したい人必見

ママ活のやり方は?現役で稼いでる男性が始め方や相場、コツを徹底解説!

目次

「ママ活に興味があるけどやり方がわからない」
「稼げると聞いたからぜひママ活したい」
そう思ってママ活のやり方を調べている男性の皆さん。
ママ活は正しいやり方を知って取り組み続ければ月に6桁は稼ぐことが可能です。
ママ活をやってみたい!せっかくなら高収入を狙いたい!と思っているママ活希望男子には、今回の内容は役に立ちますよ。
 

この記事のポイント

  • ママ活は30~40代の女性がお金を払って年下男性と過ごすこと
  • 刺激を求めたり「女」として見られたい女性がしていることが多い
  • ママ活では、ママとなる女性と買い物やデートに一緒に行き、対価としてお金をもらう
  • 相場は1回3,000円~10万円と内容によって変わり、値段に幅がある
  • イケメン以外にも気遣いできる男性や母性本能をくすぐる男性が稼いでいる
  • 「一人の女性」として接することが稼ぐコツ
  • ママ活のママとは出会い系アプリで出会うことが多い
  • ママ活で詐欺に遭ったり、周囲にバレるなどリスクもある

この記事では、ママ活の相場ややり方はもちろん、ママ活で高収入をゲットした僕の体験談も紹介します。
もしすぐにでも「ママ活したい!」「ママを見つけたい!」という方はこちらのワクワクメールで探してみてください。
ワクワクメール
個人的にアプリでママを探すことが多いんですが、ワクワクメールは出会いやすいなと思っています。
1,000~2,000円くらい課金すれば出会えるのでコスパはかなり良いです。
無料で登録できて、公式サイトからの登録で1,200円分のポイントももらえるので良ければ試してみてくださいね。

 

アキト
筆者/アキト
コロナ禍でバイトのシフトを減らされて収入に困っている時、当時友だちがしていたママ活に興味を持ちママ活を開始。効率よく稼ぐためにママ活のやり方を研究し、今ではママ活で月に20万円稼いでいる。

1.そもそもママ活とは?内容や相場も解説

そもそもママ活とは?内容や相場も解説
「そもそもママ活ってどういうことするの?」
このような疑問を持つ方もいるのではないでしょうか?
以下についてお伝えしますので、これからママ活を始めたい方は基本を理解しましょう。

  • ママ活の意味とは?
  • ママ活の相場はどれくらい?

1-1.ママ活の意味とは?

ママ活とは30代や40代の年上女性とデートする対価に、年下男性がお小遣いやプレゼントをもらうことです。
男性は大学生から20代が多く、30代から40代の比較的リッチな女性(ママ)とマッチングします。
年配男性が、年下の女性に対価を支払い一緒に過ごすパパ活の逆バージョンですね。
ママ活では、具体的に以下のようなことをします。

  • 1日デート
  • ランチやディナーを一緒にする
  • 買い物に付き合う
  • 一緒に旅行する

ママを楽しませるのが原則なので、どちらかというと接客業やサービス業といったイメージですね。
デートの内容によって契約はまちまちで、最初はその都度報酬をもらうことが大半です。
親しくなり毎回支払うのが面倒だとママが思えば、月契約になることもあります。
ママ活では、ママは心のやすらぎやいやしを求めています。
ママの心を満たすと信頼関係が生まれ、結果お小遣いが増えママ活が充実するのです。

アキト
アキト
1日デートをしたり、ランチやディナーにお付き合いして、会話をしながらママを楽しませるのが主な仕事。

ただ一緒にいるだけで稼げるわけじゃなくて、どうしたらママに楽しんでもらえるか考えてます!

1-2.ママ活の相場はどのくらい?

ママ活の相場はどのくらい?
ママ活で気になる実際の相場は、どうなっているのでしょう?
あなたが提供できる価値の度合いや相手のママにもよりますが、一般的には以下のようになります。

デート内容 相場
顔合わせ・カフェデート 3,000~5,000円
買い物デート 5,000~10,000円
食事デート 5,000~20,000円
旅行デート 30,000~80,000円
月契約 50,000~150,000円

ママが幸せだと感じるような時間をあなたが提供できれば、金額は更に上積みされるでしょう。
ママ活で、安定した収入を得るなら月契約がおすすめ。
月契約と言っても頻繁に会うわけではありませんので、効率的に稼ぎたい方は月契約を目指せばいいでしょう。

アキト
アキト
個人的には月契約できるとかなりありがたいです。

月額固定で10万くらいもらえて、会うのも週に1回程度。

契約内容はママと話し合って決めますけど、そんなに頻繁に会うことを要求されることはありません。
 
契約内容が合わなかったら月契約しなければ良いだけですしね。

2.ママ活のやり方は?

ママ活のやり方は?
では次にママ活の具体的なやり方を見ていきます。
実際のママ活で活かせるように、イメージしてみてください。

  • ママと出会うおすすめの方法
  • メッセージで条件について話し合う
  • 顔合わせをする
  • デートをしてママ活をスタートする
  • ママを喜ばせてデートを繰り返す

2-1.ママと出会うおすすめの方法

ママと出会うおすすめの方法
ママ活は何と言ってもまずはママを見つけなければ始まりません。
主な見つけ方を見ていきましょう。

ワクワクメールに登録する

ワクワクメールに登録する

画像引用:ワクワクメール
ママ活募集サイトとして特化してはいませんが、『ワクワクメール』というマッチングアプリもあります。
様々な出会いに対応しているのが特徴。大人の関係ありきの関係を望むなら、こちらで探すのもいいでしょう。
ワクワクメールを使えばより、良いママを見つけられる可能性が高まるので是非利用してみてください。
また、他のマッチングアプリや出会い系サイトと違いプロフィールを見るのにポイントを消費しないのもワクワクメールの良いところ。
どんな相手かを知るのにプロフィールを見ていると、いつの間にかポイントを消費して課金額が増えてしまうのはマッチングアプリあるあるですね。
そんな無駄なポイント消費をせずに済み、メッセージのやり取りに集中してポイントを使えるのは大きな魅力です。
登録料も無料でサイト内で使えるポイントがプレゼントされるのでママ活を始めるにはおすすめでしょう。
 

 

ナンパする

ナンパする
ネットではなくリアルで行うならナンパがいいでしょう。
ナンパの最大の魅力はあなたがママを選べることです。
ネットでの募集だと写真と違うママが現れるかもしれません。
その点、リアルでのナンパはあなたの目の前にママ候補がいるわけですから、安心して選べますよね。
お金持ちのママを狙いたいならお金持ちが集まる地域のお洒落なバーやカフェに行くのがおすすめです。

バーで仲良くなる

バーで仲良くなる
バーに一人で来ている30〜40代の女性はママになってくれる可能性が高いです。
この年齢で一人でバーに来ている女性は、結婚しているのに喧嘩をして一人になりたいとか、家庭に問題を抱えている女性が多いのです。
また、バーテンダーさんと女性が話している内容を聞くことで、バーに来ている目的が明確になります。
例えば「寂しさを紛らわすため」「話を聞いてもらいたい」という目的でバーに来ているのであれば、話しかけてみて聞き役に徹します。
居心地の良さを感じてもらったら自然と連絡先を交換する流れになり、徐々に仲良くなって最終的にはママになってもらえる可能性がでてくるでしょう。

アキト
アキト
友だちからはバーでママと出会ったと聞いたので、僕もバーで探したんですがうまくいきませんでした苦笑
 
その後マッチングアプリを使うようになってからはママと出会えるようになりましたね。

レンタル彼氏に登録する

ママと出会うには、レンタル彼氏に登録してみるのも一つの手です。
レンタル彼氏は、女性と食事やデートなど、恋人と過ごすような時間を提供するサービス。
もちろん利用するのは、男性と過ごす時間に対価を払うことに抵抗感がない女性です。
そのような女性が集まるレンタル彼氏サービスは、ママを探すにはぴったりの場所と言えるでしょう。
相性やお手当の希望が合えば、ママになってくれる可能性が高いですよ。

ホストとして働く

ホストクラブは「若い女性が集う場」、と思っていたらそれは間違い。
癒しを求めて、たくさんの自立した女性がホストクラブに足を運びます。
ホストで遊ぶ大人の女性は金払いが良いので、ママになってくれる女性と出会う確率も高いと言えるでしょう。
ただ、ホストクラブには直引き禁止など、独自のルールがある場合も。
ママになってくれそうな女性に声をかける場合は注意しましょう。
 
ママ活向けのマッチングアプリはこちらの記事もご参考にどうぞ。

2-2.メッセージで条件について話し合う

メッセージで条件について話し合う
できれば相手のママと出会うまでに、お手当などの条件を確認しておきたいですよね。
しかしあせりは禁物。
メッセージの1通目は挨拶など無難な内容にして、2通目以降打ち解けてきたタイミングで条件について話し合うのが良いでしょう。
マッチングしてすぐにママ活目的だと伝えると、引かれる場合もあるからです。
例えばタイミングとしては、相手から以下のようなワードが出た時。

  • 「助けてあげたい」
  • 「応援したい」

このようなワードが出れば、思い切って条件の話を持ちかけてもいいでしょう。

2-3.顔合わせをする

ママとの顔合わせは第一印象が肝心。
さわやかさと清潔感はマストです。

  • 髪を整えひげはきちんと剃る
  • だらしない格好せず身なりはきちんと整える
  • 笑顔で明るくあいさつする

この時に自分の夢や今の目標などを、さりげなくママにアピールするのもアリですね。
顔合わせでママに好印象を与え、「気になる」「次回も会いたい」と思わせるのがコツです。

2-4.デートをしてママ活をスタートする

デートプランを事前に考え、しっかりとママをエスコートしましょう。
相手任せにせず、あくまで一人の女性を楽しませる意識が大切。
デート中は聞き役に徹して、ママの悩みや相談に乗ってあげることを心がけてください。
ママとのデートで自分語りばかりはNG。
あくまで主役はママだということを忘れず、ママを喜ばせることに徹するのです。

2-5.ママを喜ばせてデートを繰り返す

ママとデートする
ママを喜ばせて「また会いたい」と思わせれば、次回のデートにつながります。
ママに好印象を持たれるには、礼儀正しいふるまいが大切です。

  • 食事のお会計を支払ってもらったり、プレゼントを買ってもらったときは、必ずお礼と感謝の言葉を言う
  • 失礼な態度や言い方をしてしまったときは、素直にあやまる

そして初回デートを終えた時が肝心。
気を抜いてはいけません。
ママとのデート後は、すぐにお礼のメールを送ったり、次のデート場所を提案するなどのこまめさが必要なのです。

アキト
アキト
彼女とは違うけど、「大切な女性」として接しています。

お金がもらえる分、ある意味彼女よりも丁寧に接してるかもしれません笑

見よう見まねでもエスコートをしたり、話をする時は率先的に聞き役に回ったりしてママが気持ち良く過ごせるように努めてます。

年上女性とのデートで気に入られるコツはこちらの記事をご参考にどうぞ!

2-6.【番外】ママとは出会いにくい募集方法

【番外】ママとは出会いにくい募集方法
番外編として、ママとは出会いにくい方法もご紹介します。
良くない方法も知っておくことで、ママ探しに無用な時間を費やすことを防げます。
上手な方法で、効率的にママを探しましょう。

ママ活掲示板

ママ活掲示板は本物のママとは出会いにくい方法です。
掲示板は基本匿名でやり取りする場。
そのため、本当にやり取りしている相手がママになってくれるのか、そもそも女性なのかなど心配が絶えません。
そんな心配をしながらママ活女性を探すのは非効率です。
なにより冷やかし目的の相手に時間を費やしてしまっては、いつまでたっても本物のママに出会えません。

TwitterやインスタなどのSNS

同じ理由で、TwitterをはじめとしたSNSもあまりおすすめしません。
もちろんSNS上では、ママ活相手を募集している女性はたくさん存在します。
しかし、Twitterやインスタは誰でも簡単にアカウントが作れてしまいます。
そのため、女性になりすました男性や、冷やかし目的のアカウントが声をかけてくることも。
本当にママ活男子を探している女性もいるとは思いますが、顔が見えない世界だからこそ見極めが難しいですよね。
SNSはママ活初心者にとって、ママを探すのが難しい方法と言えるでしょう。

恋活系のマッチングアプリ

pairsやwithのような、恋活系のマッチングアプリもおすすめしません。
その理由は、文字通り「恋活」におすすめのアプリだから。
多くの登録女性の目的は恋愛です。
その中からママ活希望の女性を見つけるのは至難の業です。
もし恋活目的の女性に「ママになってくれませんか?」と聞いてしまったら、最悪運営に通報されて退会させられてしまうことも。
アプリによっては、ママ活、パパ活を公式が明確に禁止しているものもあります。
使いやすいのが魅力の恋活系マッチングアプリですが、ママを探すにはリスクや手間が多いのが難点です。

3.ママ活したいと思っている女性の特徴

ママ活したいと思っている女性の特徴
女性が「ママ活してみようかな」と思う理由は、ある程度決まっています。
「なぜママ活をしたいのか」をしっかり理解しておくと、ママ活している女性が満足感を味わいやすくなります。
女性が満足感を得れば、その女性と長く関係を続けることができるのです。
ママ活をしたいと思っている女性の特徴を知ってママ探しに活かしましょう!

  • 日常生活でストレスが溜まっている
  • しばらく女として見られていない
  • 人を支えたり応援することにやり甲斐を感じている
  • 経済的に余裕がある

3-1.日常生活でストレスが溜まっている

ママ活を始める女性の多くは、日常生活でストレスを溜めています。
子どもがいる人や仕事が忙しい人は、特に日常生活に不満を持っていることが多いですね。
子どもがいて自分磨きできない、お洒落なカフェやレストランに行けない、上司の理不尽なパワハラが多い、などのストレスです。
このようなストレスを発散するために、ママ活を始めるのです。

3-2.しばらく女として見られていない

既婚者はもちろんのこと未婚者もそうですが、女性はいつまででも「女」として見られたいものです。
しかし30代~40代になってくると、今までのようにモテることは少なくなってしまいます。
今まで「可愛い!」「色っぽいね」と持ち上げられていた女性ほど、ママ活で「女」として見られたいと感じています。

3-3.人を支えたり応援することにやり甲斐を感じている

ママ活男子を探している女性は、人を支えたり応援することにやり甲斐を感じる傾向があります。
目標があったり前向きに頑張っている人に対しては、特に応援したいと感じるのも特徴です。
そのため、きっかけさえあればママ活にハマりやすいタイプと言えます。
世話焼きで金銭的に余裕がある女性を見つけたら、ママ活相手になるかどうか様子を見てみるのも良いでしょう。

3-4.経済的に余裕がある

経済的に余裕がある女性もママ活する傾向にあります。
余裕があるので、年下男性にお金を渡すことに抵抗がないからです。
そのため専業主婦よりも、お仕事を持っている女性のほうがママ活が成立しやすいでしょう。
また経済的に余裕がある女性は、プライドが高くて気が強い女性が多いです。
少し甘えん坊な愛嬌のある男性は、このタイプの女性とのママ活がうまくいきやすい傾向があります。

5.ママ活に向いている女性・向いていない女性のタイプ

ママ活に向いている女性・向いていない女性のタイプ
女性には、ママ活が向いている女性と向いていない女性がいます。
どんな違いがあるのか簡単に紹介していきましょう。

  • 社長や経営者の女性
  • 医師・弁護士など
  • 高給取りのキャリアウーマン
  • その他社会的ステータスの高い仕事に就いている女性
  • 子育てがひと段落した専業主婦
  • キャバクラや風俗勤務の女性
  • 疑似恋愛を楽しみたい女性はNG

5-1.社長や経営者の女性

社長や経営者の女性はママに向いています。
金銭的な余裕があるため、ママ活男子にお手当を払いやすいのはもちろん、若い男性と会話したり、出かけることで得られる刺激を欲しています。
経営者にとって流行りや若者の感性を知っておくことはとても大切。
トレンドに敏感な若者との時間に価値を感じるのがこのタイプなので、ママ活相手にピッタリです。

5-2.医師・弁護士など

医師・弁護士など、いわゆる士師業系の女性もママ活向き。
士師業の女性は、カレンダー通りに休みが取れなかったり、労働時間も不規則など、とても忙しいのが特徴です。
そのため、自分が会いたい時にサクッと男性と会えるママ活との相性は抜群です。
時間に融通の利くママ活男子は、士師業の女性に癒しを与える貴重な存在になれますよ。

5-3.高給取りのキャリアウーマン

高給取りのキャリアウーマンもママに向いています。
もちろん金銭的に余裕があるので、ママ活男子と継続的にお付き合いできることが魅力です。
また、バリバリ働いている女性ばかりなので、普段言えない愚痴を言える相手や癒しを求めています
このような女性の話を笑顔で聞いてあげれば、きっと良好な関係を結べるでしょう。

5-4.その他社会的ステータスの高い仕事に就いている女性

その他、CAやモデルなど、社会的ステータスの高い仕事に就いている女性もママ活向き。
双方にとってメリットがある関係が、ママ活では重要です。
女性は癒しを、ママ活男子はお手当と知らない世界からの刺激を貰えると、関係が良好に進みます。
社会的ステータスの高い女性はたくさんの経験を積んでいるので、ママ活男子の人生の糧にもなってくれるのが、このタイプの女性です。

5-5.キャバクラや風俗勤務の女性

キャバ嬢や風俗嬢は、ホストにハマるのと同じ感覚でママ活に入れ込みます。
ホストよりママ活のほうがお金がかかりませんので、ママ活のほうが良いと思っている嬢も増えてきています。
このタイプの女性は自分が割り切ったサービスを提供しているので、自分がサービスを提供されていることを忘れません。
だからこそ男性は質の高いサービスを提供する必要がありますが、基本的に彼氏彼女のような甘い時間を過ごせれば大丈夫なことがほとんどです。

5-6.子育てがひと段落した専業主婦

子育て真っ只中の女性は、ママ活にはなかなか手を出しません。
子育てで忙しく、そこまで気が回らないのが本音。
しかし子育てがひと段落すると、一気に退屈になってしまう女性が多いのです。
最初はお一人様の時間を楽しんだり、パートをして自分磨きに充てたり…と楽しめるのですが、いつの間にか暇と感じることが増えます。
若い男の子と話して楽しめれば良い、暇を持て余すくらいなら楽しみたい、というタイプの専業主婦はママ活に向いていますね。

5-7.疑似恋愛を楽しみたい女性はNG

逆にママ活に向いていない女性は疑似恋愛をしたいタイプの女性。
ママ活ですから恋愛感情は挟んでいないはずなのに、自分のことが好きだと勘違いしてしまうのです。
結果、男性側が困ってしまうことが多くあります。
既婚者なのにも関わらず「あなたと一緒にいたいの!」と言われ、離婚されてしまったとしたら。
こちらとしてもそんなつもりはないのに…と焦ってしまいます。
ですので疑似恋愛を楽しみたいタイプの女性は、男性側から距離を置いた方が無難です。

6.ママ活したい!どんな男性が稼いでいる?

ママ活したい!どのような人が稼いでいる?
ママ活をして効率よく稼ぎたい!と思いますよね?
一般的なバイトだったら時給1,000円前後ですし、バイトによってはただただツライだけです。
ママと楽しくデートをしながら時給3,000円以上を稼ぐ方が楽しいですよね。
具体的にどのような人が稼いでいるのか見てみましょう。

  • 若いイケメン
  • 優しくて気遣いができる男子
  • 単価を高く設定している男子
  • 母性本能をくすぐる男子

6-1.若いイケメン

若いイケメン
当然ですがイケメンほどママ活は有利です。
ただし、ママの傾向としては「恋愛経験が少なそうなイケメン」を求めています。
ママ側としてもデート中は自分が優位に立ちたいので、恋愛経験が豊富なイケメンは意外と相手にされません。
また、年下だからこそ自分好みに育てたいというのもママの素直な気持ちです。

6-2.優しくて気遣いができる男子

優しくて気遣いができる男子
女性は恋愛において肉体的な方よりも精神的なモノを求める傾向が強いです。
さりげない優しさをデート中にすれば、ママもイチコロになってくれます。
とにかく何をすればママが喜んでくれるのか?今ママは何を求めているのか?を観察する力、そして実行できる力があるとリピートや時給アップが望めます。

6-3.単価を高く設定している男子

単価を高く設定している男子
ママ活の報酬はママが決める場合もありますが自分で値段を決められるのも魅力です。
相場と同じ値段が無難かもしれませんが、相場以上の値段設定をしなければ高い報酬は得られません。
仕事で稼げるタイプの人は単価を高めに設定している人です。
ママ活も同様で、単価を高く設定して実際にママ活できれば勝利なのです。
ただし、当然ですが、単価が高い理由がわからないといけませんよ。

6-4.母性本能をくすぐる男子

母性本能をくすぐる男子
年上女性からしたら大学生くらいの男子は弟や子どもみたいに見えてしまいます。
しかし、そんな状況をあえて活かすことで報酬以外で稼ぐことができるのです。
その一つが、プレゼントをもらうことです。
ママ活では報酬以外にママからプレゼントをもらえます。
もちろん、ただ単にママ活をやっていればでもらえるというわけではなく、「プレゼントしたい」とママに思わせなければなりません。
時折甘えるように接するのもいいですし、生活に困っていることを話してもいいでしょう。
何とかして守ってあげたい!と思わせたら勝ちです。
あとはあなたが今欲しいものや生活にあったら便利なものをさりげなく言うだけです。
プレゼントをもらえば、実質的に単価以上の価値を作り出したことになります。

アキト
アキト
僕は母性本能をくすぐるタイプの男子です笑

ハッキリ言って見た目に自信はないですが、その分愛嬌とかでカバーしてます。

いかにママに可愛がってもらえるか?を考えてママ活してます。

イケメンじゃないと稼げないってわけじゃないので、僕みたいに見た目に自信がない人は愛嬌や話しやすさを強みにしてみると良いかもしれません。

7.女性も喜ぶママ活デート4選!

女性も喜ぶママ活デート4選!
では、具体的にどんなデートをすればママは喜ぶのでしょうか。
いくつかご紹介します。

  • カフェで楽しい会話をする
  • 女性の愚痴や不満を聞く
  • 遊園地や水族館デートをする
  • 一緒に買物をする

7-1.カフェで楽しい会話をする

女性は何歳であろうとおしゃべり好き。
カフェでリラックスしながらだと、何時間でも会話できるものです。
あなたがママの嬉しかったことや悩みなど、聞き役に徹することでママが気分良くなるのは間違いありません。
休日の晴れた昼間、オープンテラスのカフェなど特におすすめ。
カフェでのリラックスした時間はママの心をいやし、同じ時間を共有するあなたの価値は上がるでしょう。

7-2.女性の愚痴や不満を聞く

デートでは、ママの愚痴や不満をしっかりと聞いてあげましょう。
ママは仕事もプライベートも充実しているように見えがちです。
しかし実はストレスを抱えていることが多く、解消していやされたいからママ活しているのです。
ポイントは時折うなずいたりママに共感してあげることです。
「わかるよ。そんな時ってあるよね。」
決してママの意見を否定したり反論してはいけません。
あなたに話しているうちに、ママの気分がスッキリすればOKなのです。

7-3.遊園地や水族館デートをする

ママ活を通して非日常を求める傾向が、ママにはあります。
普段仕事が忙しいママには、遊園地や水族館など日常を忘れさせてくれる場所でのデートが
効果的。

ママに限らず、人は非日常体験を好みます。
プレスリリース、ニュースリリース配信サービスのPRTIMESの調査で、直近5年以内に約4割の人が遊園地やテーマパークへ訪れています。
遊園地や水族館デートをする

参考:PRTIMES「遊園地・テーマパークに関するアンケート調査」
ママが童心に戻って楽しめるよう、しっかりとエスコートしてあげればママはまたあなたとデートしたいと思います。
そのような時間を作るのに、遊園地や水族館は最適の場所だと言えますね。

7-4.一緒に買物をする

ショッピングにつきあってあげれば、ママは喜びます。
買い物は一人ではなく、パートナーと一緒にしたいと女性は思うもの。
いくつになっても若さを保ちたいママは、男子目線でのアドバイスが欲しいと思っているはずです。
一緒に買い物すると、ママがプレゼントを買ってくれる場合もあります。
感謝してお礼を言うのはもちろん、ママが買ってくれたものは次回のデートで身につけてママを喜ばせる気遣いも必要ですね。

8.ママ活で稼ぐための考え方&コツ

ママ活で稼ぐための考え方&コツ
「良いな!」と思ったママがいたら、そのママは手放したくないですよね。
そこでママと良い関係を長く続けるコツをご紹介します。

  • ママのニーズを汲み取る
  • ママに尽くす
  • ママに自分の話はしない
  • ママの話は遮らない
  • ママにアドバイスはしない

8-1.ママのニーズを汲み取る

ママとうまくいく最大のコツは「ママのニーズ、気持ちを汲み取ること」です。
これがうまくできていなければ、すぐにママとは契約終了となってしまいます。
ストレス発散したいのか、淋しさを埋めたいのか、モテたいのか、楽しい会話をしたいのか…
様々な可能性がありますが、ママのニーズはしっかり見極めましょう。

8-2.ママに尽くす

ニーズを見極めたら、そのニーズには必ず答えます。
ママを否定せずにママに尽くしましょう。
ニーズに合った尽くし方をしないと、契約終了へ近づいてしまいます。

8-3.ママに自分の話はしない

もちろんママに聞かれたら楽しい話はしますし、ママにとっての非日常な話はOKです。
特に大学生であれば、大学の話はママにとって楽しい話題の一つになりやすいですね。
しかし中学生や高校生の頃のヤンチャしてた時の話などは、ママ活にはいりません。
自分の語りはしなくても良いのです。
武勇伝を話すくらいなら、ママの話を真摯に聞くようにしましょう。

8-4.ママの話は遮らない

ママの話は絶対に遮ってはいけません。
聞きたがりのママでも、ある程度打ち解けてくればママから色々と話してくれます。
ママが話をし始めたら、徹底して聞き役に回りましょう。

8-5.ママにアドバイスはしない

一度は聞いたことがありませんか?
女性の相談は話したいだけであって、解決案が欲しいわけではない、と。
ママも女性ですから、解決案やアドバイスが欲しくて相談をしているわけではないことがほとんどです。
まして年下男性にわかったような口をきかれたら、ママとしては嫌な気分になります。
ですから、ママにどうしてもアドバイスが欲しいと言われない限りは、自分からアドバイスをするようなことは避けましょう。

アキト
アキト
お金のためだけに接していると、女性として接する意識を忘れてしまいがちになります。

常に相手に喜んでもらえるにはどうしたら良いか?を考えて接することがママ活で稼ぐコツですよ!

9.ママ活で高収入を得た人の体験談

ママ活で高収入を得た人の体験談

アキト
アキト
ここからはママ活で収入を得るようになった僕の体験談を紹介します。

大学生として研究室の活動やバイト、親からの仕送りで一人暮らしをしていたのですが、お金の工面が難しくなりました。
親に甘えるのもいいづらいし、ファミレスのバイトはコロナでシフトが削られるしどうしようかと途方に暮れていたのです。
そんな時に友だちがママ活で稼いでいるということを知りました。
友だちは「ママ活ならバイトよりも短時間で稼げるし楽だよw」なんてやや冗談交じりに言っていたので、がぜんやる気になったのです。
最初は友だちに薦められたように、バーや居酒屋などに行って探していたのですが、そもそも初対面の人に話しかけたりするのが苦手だったのですぐに挫折してしまいました苦笑
それでも今の状況をなんとかしたくて、お金を作りたい一心でママ活について色々調べました。
ネットに上がっている情報を一通り集めてマッチングサイトに登録すると、一人のママからメッセージが届きました。
「暇なら飲みにいかない?」
突拍子もないメッセージで戸惑いましたが、思い切って承諾しました。
当日にママと会うことになったのですが、少し強気な印象と切れ長でセクシーな顔が印象的なママでした。
強気な仲間由紀恵さんと言えばイメージが伝わるかもしれません。
ママは会社を経営している人で結婚はしていないものの、仕事で忙しい日々を送っておりストレス発散のためママ活で僕にメッセージを投げたようです。
「あなたこんなことやってちゃダメよ。誘った私が言うのもなんだけど」
なんて冗談っぽく言ったので、僕の今の現状やこれからやっていきたいことを話しました。
そうするとママが、
「ふーん、若い子も大変なんだね。本当に頑張るんなら支援してもいいよ。」
と言ってくれたのです。
その後、毎月、目標達成のために行った行動や結果を報告するのを条件に、定期的に会うことになったのです。
ちなみに初のママ活は1万円をもらい、飲み代のおつりも頂いちゃいました。
その後も定期的に会い、最終的にママから、
「毎回渡すの面倒だから月に15万円でいい?」
と提案されました。そのママとは今も関係は続いています。
最近は20万円のPCを買ってもらったので成果を出さないと怒られますが、ママのお陰で無事に自分のやりたいことを実現できそうです。

アキト
アキト
この時出会ったママがいなかったらどうなってたことか・・今考えるとゾッとします。

毎月の条件以外に、ママの仕事の愚痴を聞いてあげたり、時にはハグをしてあげたりしますが苦ではありません。

むしろ仕事の愚痴は社会勉強になるものもあるので、すごく興味深く聞いてますね。

あと、たぶんママとの相性も良いのかなと思います。

10.ママ活したい人が知っておくべき注意点

ママ活したい人が知っておくべき注意点
ママ活を行う上で知っておくべき注意点もありますので、最後にご紹介しましょう。

  • ママが詐欺をする可能性
  • 配偶者がいると知っていて肉体関係を持つ
  • 男子側が未成年にも関わらずママ活をする
  • 周囲にママ活をやっていることがバレる

10-1.ママが詐欺をする可能性

ママの中には悪い人と手を組んであなたからお金を巻き上げようとする人もいます。
ママ活で実際にデートをしている時に急に見知らぬ男性が現れて「人の妻に何をしているんだ!」と怒鳴られて賠償金を支払えと言われるかもしれません。
肉体関係を持っている場合は不貞行為にあたるので裁判を通して賠償金を支払わなければいけないでしょう。
しかし、肉体関係を持っていないのであれば支払う必要はありません。

10-2.配偶者がいると知っていて肉体関係を持つ

配偶者がいると知っていて肉体関係を持つ
ママ活のママに夫がいると知ったうえで肉体関係を持つのは違法となります。
いわゆる不貞行為にあたるためです。
不貞行為を働いたら相手側からの賠償金や裁判沙汰になるので注意してください。
デートや買い物程度であれば不貞行為になりません。

10-3.男子側が未成年の場合

男子側が未成年の場合
ママ活男子が未成年の場合、ママ活は違法となります。
肉体関係を持っていなくても関係ありません。
この場合違法になるのはママ側になるのですが、もしあなたからママ活を打診した場合は注意を受ける可能性があります。
買い物やデートくらいで違法になるの?と思うかもしれませんが対価によっての行動であれば違法となります。
刑法第224条によると「未成年者を略取し,又は誘拐した者は,3月以上7年以下の懲役に処する。」の文面があります。
この文面における誘拐とは「お金を払うからデートをしたい」でも該当されるのです。

アキト
アキト
実際に福岡の17歳の男子高校生がママ活をしようとして補導されたという事件もありました。

これを読んでいるあなたが未成年であればママ活はしないようにしましょう。

男子側が20歳以上であれば、デートや買い物ぐらいは問題ありません。

10-4.周囲にママ活をやっていることがバレる

周囲にママ活をやっていることがバレる
ママ活で一番注意したいことが周囲にバレることでしょう。
ママ活=悪いことをしているという風潮はまだまだあります。
実際は肉体関係も持っていないし、いわばママのストレス発散の手伝いをしているだけです。
悪いことと言われる筋合いはありません。
しかし、イメージとは怖いものでママ活をやっているあなたは周りからの評価を下げてしまうのです。
ママ活がバレないためには、

  • 不用意にSNSに投稿しない
  • 友人や家族がいる地域でママ活をしない
  • プロフィールにあなただとわかる情報を明記しない

など、注意深く行動することが大切です。
それでも、もし友人や家族とバッタリ会った場合は、ママを知り合いの人の位置づけにしてごまかしましょう。
「バイト先の先輩でシフトを代わりに対応したからお礼にご飯をおごってもらった」や「付き合っている人のお母さんでプレゼントの相談をしていた」など機転を利かせましょう。
 
ママ活の詐欺被害例などはこちらの記事でもまとめているのでご参考にどうぞ!

11.まとめ:ママ活に向いているアプリを使って女性を探すのが簡単!

まとめ:ママ活に向いているアプリを使って女性を探すのが簡単!
以上ママ活のやり方について、現役ママ活男子の目線から解説してきました。
ママ活に向いているアプリを使えば、簡単に相手の女性はみつかります。
現時点ではマッチングアプリが一番効率的でしょう。
この記事をおさらいすると以下の通りです。

  • ママ活とは男性が30代から40代の女性と一緒に過ごし、お小遣いやプレゼントをもらうことで、ママ活には基本的な相場がある
  • ママと出会うおすすめの方法は、ワクワクメールなどの出会い系アプリに登録する、ナンパ、バーで仲良くなる、レンタル彼氏に登録、ホストクラブで働くなど
  • マッチングプリでママと出会った次のステップは4つ。メッセージで条件を話し合う、顔合わせする、デートでママ活をスタートさせる、ママを喜ばせ繰り返しデートする
  • ママと出会いにくい方法は、ママ活掲示板、TwitterなどのSNS、恋活系アプリ
  • ママ活する女性の特徴は4つ。ストレスが溜まりやすい、じばらく女性として見られていない、人を応援することが好き、経済的に余裕がある
  • ママをデートで喜ばせるのは、カフェでのおしゃべり、愚痴や不満を聞いてあげる、遊園地や水族館に行く、一緒に買い物する
  • ママ活に向いている女性は、社会的地位の高い職業の女性、子育てがひと段落した主婦、キャバクラや風俗勤務の女性。疑似恋愛を楽しみたい女性はNG
  • ママ活で稼いでいる男性の特徴は4つ。若いイケメン、気遣いができる、単価を高く設定している、母性本能をくすぐる
  • ママ活で稼ぐためのコツは5つ。ニーズを汲み取ってあげる、ママに尽くす、自分の話はしない、ママの話を遮らない、ママにアドバイスしない
  • ママ活での注意点は4つ。ママが詐欺をする可能性がある、配偶者がいると知って肉体関係を持つ、男子側が未成年でママ活をする、周囲にママ活がバレるなど
アキト
アキト
ママ活は注意することもありますが、事前準備をきちんとしていればそうそうバレるものではありません。

うまくいけば普通のバイトよりも稼げるので、ママ活を上手に活用するといいでしょう。

今回紹介したコツを元に高収入ママ活男子になっちゃいましょう!

ママ活でマッチングアプリを使うならワクワクメールがおすすめです。
登録者数は950万人以上で希望のママとも出会いやすく、登録料も無料で始めやすいので、多くのママ活ユーザーも使っています。
何より、ワクワクメールは公式サイトからの登録で1,200円分のポイントももらえるので、初期投資の負担をかなり抑えることできます!
あなたもママ活でしっかり稼ぐことができるよう祈ってます!

 
 
ママ活の内容はこちらの記事でもまとめているので合わせてご参考にどうぞ!

Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top