名古屋でママ活!相場やおすすめの場所は?

ママ活をするにも、基本的に会うのは距離の近い方になります。
しかし調べても東京などの人が多い場所の情報ばかり。
今回は名古屋でママ活をする際の情報についてまとめていきます。

1.ママ活とは?

まずはママ活というものが何であるか、という点について解説していきましょう。
ママ活とは巷で話題になっているパパ活、それの性別逆転版と考えておけば間違いはありません。

パパ活を個人でやるキャバクラと例えるのであれば、ママ活は個人でやるホストのようなものと言えるでしょう。

より具体的に解説していくと、お金に余裕のある女性が若い男性相手にデートや遊び、食事に付き合ってもらう代わりに金銭的支援を行う、という男女関係の事を指します。

パパ活同様肉体関係が無いという事が前提となっていますが、事実パパ活でも肉体関係がある、つまり売春行為も含めて活動している人が居るように、ママ活でも肉体関係ありで活動している人も多いため、建前と考えても間違いは無かったりもします。

金銭的余裕のある女性というと、男性のように働いている人というイメージが浮かぶかもしれませんが、実際は主婦などの既婚女性も多く、実質的な婚外恋愛……つまり浮気や不倫の関係であることがあります。

これはパパ活でも同様ですが、何よりも普通の浮気よりもリスクが少ない、と言われている事から、それこそ職場恋愛や近所の人との婚外恋愛よりも発覚しにくいといった要素が婚外恋愛に適しているとされています。

基本的には顔が良い人が好まれると思われがちではありますが、勿論顔が良いに越したことはないものの、最も重要視されるのは一緒に居て楽しいかどうかという点です。
それこそ顔が良いが一切喋らずついてくるだけの男性よりも、顔は平均程度だが盛り上げ上手で会話も楽しい男性の方が好まれる傾向があります。

2.名古屋のママ活事情

今回解説する名古屋でのママ活事情について、何かと話題のものも基本的には東京、次いで大阪当たりが前提として取り上げられる事が多いという現実。

実際都会かつ人口も多いとなれば、当然の事ではあるものの、ネットの普及によってそれこそ電気やネットが通っていないような場所以外はネットを介して都会に劣らず情報を得て流行に乗ることができる時代、パパ活やママ活だってそれこそ全国都道府県で行われています。

特に活動の中心として使われているのはアプリやSNSなど、特定の地域に限定して人探しをできる手段が簡単に利用できるため、愛知、特に活気のある名古屋でもママ活は普通に行われています。

名古屋は東京・大阪に次いでママ活の勢いがある

何かと東京や大阪がブームの中心として取り上げられますが、名古屋も東京や大阪に次いで三番目の都市として取り上げられる事があります。同様にママ活の勢いも東京や大阪に次いであると言えます。

名古屋に限った事ではありませんが、「ママ活名古屋(名古屋ママ活)」といったハッシュタグがあるため、Twitterを利用している方はハッシュタグを利用して調べてみると良いでしょう。

名古屋のママ活相場

相場というのは基本的にその場の物価などによって変動します。
それこそ東京の、しかも高級レストランなどを日常的に利用しているような場合は価格が跳ね上がりますが、逆にそこまで発展しておらず、それこそ庶民的なデートであれば安く済む傾向にあります。

また、ママ活といっても何をするのか、という点でも価格が変わります。
ただ単に食事をするだけ、食事を含めてのデート(ショッピングや遊園地)など、他にも継続して関係を持つ場合、月契約という形もあります。

基本的に名古屋の場合は食事は3000円から5000円、デートであれば食事代も含めて1万円から2万円程度が相場となります。

名古屋のママ活デートのパターン

ママ活の内容がデートの場合、当然ながらただぶらぶらするというよりはどこかしらのデートスポットに行って、デートを楽しむという方が多いでしょう。

名古屋の場合は観光スポットも豊富のため、観光スポットでデートをする場合や、都市部でショッピングや高級料理店で食事をするというパターンが見られます。

慣れているママであれば、最初は散歩ルートを歩きながら雑談し、その後デートスポットや食事をする、というパターンもあります。

これに関しては大阪や東京とさほど変わりは無いでしょう。

3.名古屋でママ活を利用する女性の特徴

名古屋でママ活をしている女性の特徴、まず基本的には愛知県民の方が多いため、愛知県民女性の特徴が当てはまるでしょう。

具体的にママ活をする人というよりは名古屋の女性という括りになりますが、名古屋の女性は新しいものを積極的に取り入れ、変化に対して敏感であるという傾向があります。

老いというものは肉体的な加齢よりも、新しいものに適応できなくなること、と言われる事があります。

そのため新しいものを取り入れようとする積極性は若さであるとも言えるため、心身ともに若い、あるいは女としての意識が強い女性が多いと言えます。

次にママ活をする上で重要な要素の一つである金銭的な余裕、裕福さに関しては、名古屋ではマンションを購入する中年女性が多く、全体的に高額所得者だと言えます。

特に重要なのが「主婦としてお金を持て余している」というよりは、「キャリアウーマンとして稼いでいる」という方が多いため、そういった意味でも活動的な余裕や養える余裕があると考えられるでしょう。

4.名古屋のママ活男子(男性)の特徴

対して名古屋でママ活をしている男性の特徴について。
こちらも基本的には愛知県民が多いため、愛知県民男子によく見られる特徴があると言えます。

ただ、こちらはこれといって名古屋のママ活男子といえば!という特徴はあまりありません。

少し方向性を変えて、「どういった特徴のある男子がママ活に向いているか」というのを解説していきましょう。

5.ママ活男子におすすめの名古屋ナンパスポット

ママ活をする上では基本的にママ活サイトやアプリ、あるいはTwitterなどのSNSを使う事の方が多いでしょう。

直接的に年上女性をナンパしておごってもらうというのも一種のママ活ではありますが、成功確率自体がそもそも低い事と、仮に成功してもどれだけお小遣いをもらえるかが不確定な事から、きちんとママ活したい人はナンパよりもアプリなどの利用をおすすめします。

名古屋のナンパスポットと言えばやはりクラブ「iD cafe」でしょうか。
ママ活を目的としたナンパ、であればできる限りお金持ちな方を見つけなければなりません。
誘いやすさで言えばクラブの方が誘いやすいと言えますが、お金があるとは限らないのが難しい所。

お金にある程度余裕があり、かつナンパが成功しやすい場所と言えば、「相席が可能なバー」であると言えます。

余裕のある女性が多い通常のバーであれば、「BAR BARNS」がおすすめです。
こちらはカクテルの種類が豊富で、大人っぽさが溢れる雰囲気が魅力です。

出会い目的な女性が多いバーであれば、「相席屋」というお店があります。
ここは女性が完全無料のため、当然ながら女性客が非常に多く、また店名の通り相席、つまり出会いの場であるため、目的も共通していると言えます。

ただ、女性は無料という点から単純に食事やお酒目当てであまりお金の無い人も来たりするため、ママ活ができる余裕があるかどうかは自身の目で見極める必要があるでしょう。

6.ママ活で使える名古屋のデートスポット

ママ活といえばデート、デートといえばそれに相応しいスポットというものがあります。
お散歩デートというのもありますが、お散歩だけで相手を楽しませるには相応の話術が必要になるでしょう。

あくまでもお散歩デートはママ活に慣れるまでのトークの練習として選んだり、あるいは食事までの時間潰しとして選択すると良いでしょう。

名古屋のデートスポットと言えば、まずは名古屋城でしょう。
名古屋といえば名古屋城、国宝第一号の城郭としての称号は伊達ではなく、見栄えもバッチリです。

ただ地元の観光名所、と考えると既に何度か行ったことがあるという人も居るため、人によっては微妙かもしれません。

次は動物園、こちらも動物の臭いなどが気になる方にとっては微妙ではありますが、定番のデートスポットだと言えます。

名古屋の動物園として有名なのは東山動植物園、80年の歴史があり、動植物園とあるように動物だけではなく植物園もあります。
また、遊園地などの施設もあるため、動物が苦手だという人でも楽しめるスポットだと言えるでしょう。

最後は「オアシス21」です。
水の宇宙船という夜間には神秘的なライトアップが特徴的な商業施設が集まったエリアです。
レストラン、ショッピングを楽しむことができますが、アトラクションや観光できる場所はあまりないため、どちらかというと散歩スポットに近いデートスポットと言えるでしょう。

7.ママ活で使える名古屋のおすすめカフェ・レストラン

次にママ活で食事をする際におすすめのカフェやレストランのご紹介です。
基本的にはおごってもらう事になるため、どうせなら高級レストランに行きたいと思う人も多い事でしょう。

ただ、相手からすればその食事代だけではなく、食事デート代も支払わなければならないため、あまりわがままを言い過ぎてもダメです。

また、相手側からこのお店に行こうと誘われた場合は素直にそのお店に行くと良いでしょう。

名古屋のおすすめレストランと言えば、まずは「e oriental banquet(イー オリエンタル バケット)」です。

一人当たり予算1万円という高級レストラン、そのため本当に余裕のあるママ相手にのみ誘うようにしましょう。
料理はフレンチとイタリアンであり、お酒もワインがメインで、珍しい銘柄も揃えています。

次は「THE KAWABUN NAGOYA(ザ カワブン ナゴヤ)」です。
別名は料亭 河文で、こちらは厳密には同じではなく、料亭から派生したイタリアンレストランになります。

こちらは逆にフルコースディナーが大体4500円程度のため、比較的リーズナブルに楽しむ事ができます。

8.ママ活で使える名古屋のおすすめホテル

おすすめスポット、最後はホテルです。
ホテルを紹介するなんて売春行為を推奨しているのか?と思われる方も居るかも知れませんが、何も名古屋でママ活する人が全員愛知県民であるとは限りません。

それこそ片方が違う県に住んでいて、日帰りで遊びに来るというパターンであれば普通にホテルは利用するべきでしょう。

おすすめホテル一つ目は「名古屋クラウンホテル」です。
天然温泉があるホテルであり、温泉は勿論食事もお部屋も価格相応のクオリティで楽しむことができます。

地下鉄伏見駅から徒歩5分という距離にあるため、移動にも困らないでしょう。

2つ目は名古屋マリオットアソシアホテルです。
快適さにおいて高い評価を集めており、なんといっても名古屋駅直上という最高の立地が特徴です。
クラウンホテルのように温泉などの目玉は無いものの、お風呂などはあるため、問題なく満足できるでしょう。

9.名古屋のママ活に役立つおすすめアプリ

ママ活に役立つおすすめのアプリ、ほぼ大前提と言えるのがSNSアプリです。
これはTwitterだけでなく、LINEやカカオトークなどの連絡手段なども当てはまります。
他にも出会い系アプリなどはママを探す上ではこちらもほぼ必須と言えるでしょう。

10.名古屋のママ活に役立つおすすめ出会い系・マッチングサイト

上記でも触れた出会い系アプリや、マッチングサイト。
中には悪質なサイトもあるため、手当たり次第登録したりするのは控えた方が良いでしょう。

きちんと実績あるサービスを利用するのであれば、おすすめは「Jメール」や「ラブサーチ」でしょう。

どちらも老舗、それこそJメールは1999年、つまり携帯電話すら普及し始めたような頃から運営しています。

勿論両方ともサイト利用が可能であり、アプリもあるためPCからガラケー、スマホまで端末を選ばず利用が可能です。

まとめ 名古屋でもママ活は盛ん

以上、名古屋のママ活について解説しました。

  • 名古屋のママ活規模は東京、大阪に次ぐ。
  • 名古屋にはキャリアウーマン系の高所得者が多い。
  • 自分で稼いでいる人が多いためか、一度に大金を使う傾向がある。

といった点が今回のまとめとなります。
ママ活の規模、そして利用者数を考えると名古屋もママ活が盛んな地域であると言えます。
ただし、未成年とのママ活は法に触れるため、健全に法に触れないようにママ活をエンジョイすると良いでしょう。

関連記事

  1. 復縁のチャンスをこの手に。あの人の今の気持ちが当たりすぎて鳥肌!まだ諦められないあなたに。

  2. はたから見たら明らかに両想い?7つの脈ありチェックポイント

  3. 宝毛・福毛が生える原因と場所別の意味とは?

  4. 仕事の結果や状況で診断する夢占いの意味

  5. 刺される夢!場所・状況別の夢占いの意味

  6. ハッピーメールでの出会いを徹底解説!

  7. ミステリアスとは?男女別の特徴をチェック

  8. 失恋したときに気持ちを切り替える6つの方法をご紹介!新しい恋を始める3…