【ママ活の実態】お小遣いの相場から危険性まで徹底解説!

【ママ活の実態】お小遣いの相場から危険性まで徹底解説!

目次

男性が年上女性に援助してもらう「ママ活」は今まさにどんどん広まっていて耳にする方も多いでしょう。
「ママ活ってそもそもどういうものなの?」
「ママ活って実際には何をするの?」
「ママ活をする女性ってどんな人なの?」
もしかしたら以上のような疑問が浮かぶ方もいるのではないでしょうか。
ママ活の実態とはどんなものなのか?詳しく紹介していきましょう。

この記事のポイント

  • ママ活とは男性が年上女性から援助を受けることである
  • ママ活の相場は1時間当たり3,000~5,000円程度。生活費や学費を支援してもらったり高価なプレゼントをもらったりすることもある
  • ママ活男子がすることは、一緒に食事やデートをする、手料理をご馳走になる、旅行に行く、など
  • ママによっては肉体関係を求めてくることもある
  • ママ活目的の男女が最も出会いやすいのはマッチングアプリ。とくに「ワクワクメール」がおすすめ
  • ママ活には、美人局・詐欺・慰謝料請求の危険性があるので良いママを見極める必要がある

ぜひご覧ください。

1.ママ活の実態は男性が年上女性から援助を受けること

ママ活の実態は男性が年上女性から援助を受けること
ママ活とは、男性が年上女性から金銭などの援助を受けることを指します。
そんなママ活について、
「実際にどのようなお手当がもらえるの?」
「パパ活と同じ認識でいいの?」
そう考える人のために、ママ活のお手当について解説していきます。

  • 1回でもらえるお金の相場
  • 生活費や学費を支援してもらうこともある
  • お金のほかにプレゼントをもらうこともある

1-1.1回でもらえるお金の相場

ママ活でもらえるお手当について、表にまとめました。

デート内容 拘束
時間
金額
都度 顔合わせ 1時間 3,000円
カフェ
デート
1~
1.5時間
3,000~
5,000円
食事
デート
1.5~
3時間
5,000~
1万円
買い物
デート
5時間
程度
3,000~
1万円
1日
デート
15,000~
2万円
身体の
関係あり
3~5万円
定期 20万円~

一般的にママ活では、1時間当たり3,000~5,000円が相場だと考えられています。
顔合わせのお手当が平均5,000円であるパパ活と比べると、やや安価な印象を持つ人もいるかもしれません。
しかし、ママ活にもパパ活と同じく定期契約が存在します。
その契約を交わすことで、毎月20万円以上のお手当を受け取ることもできるのです。
ただしこちらはあくまでも相場であり、ママによってお手当に差が出ることは理解しておいてくださいね。

1-2.生活費や学費を支援してもらうこともある

ママ活をする女性は、年下男性の援助をすることで喜びを感じています。
そのため普通のお手当ではなく、生活費や学費を支援してもらえる場合もあるのです。
家賃や光熱費、スマホ代などを支払ってくれる女性もいます。
しかしこの場合、その女性と関係を断つタイミングがかなり難しくなるというデメリットが出てきます。
また、個人情報を伝えることはストーカーなどのトラブルに繋がる恐れがあるので、十分注意しましょう。

1-3.お金のほかにプレゼントをもらうこともある

ママ活をする女性は、年下男性に何かを与えることで自分自身の心を満たします。
そのため、お手当とは別にプレゼントを買ってもらえることが多いのです。
プレゼントの内容は、服やアクセサリーだけでなく生活雑貨や電化製品など幅広く、その男性の好みや欲しいものに合わせて購入してくれます。
生活費として現金化しやすいように、ブランド物や時計などをプレゼントしてくれる女性もいます。
また、上記の表のとおり「買い物デート」はお手当の相場が低めになっています。
買い物デートをする際にプレゼントを買ってもらうことが多いため、低めの設定になっているのです。

2.ママ活する男性は対価として年上女性に何をするのか?

ママ活する男性は対価として年上女性に何をするのか?
ママ活で発生するお手当や、別でもらえるプレゼントについて説明しました。
その対価として、お手当をもらう男性は年上女性のために何をするのかが気になりますよね。
ママ活男子が実際に行うことについて紹介していきます。

  • 食事に行って女性の話を聞く・盛り上げる
  • 女性とデートに行く
  • 手料理をごちそうになる
  • 旅行に行く

2-1.食事に行って女性の話を聞く・盛り上げる

ママ活男子は、年上女性と食事に行って話を聞き、場を盛り上げるという役割があります。
ママ活をする女性の中には、非日常での会話を楽しみたいと考える人は多いです。
可愛い年下の男性と他愛もないおしゃべりをすることで、日頃の疲れやストレスを癒しているのです。
また、知り合いには話しにくいような悩みや愚痴などをただ聞いてほしいというケースもあります。
その際、正論やアドバイスなどは特に必要ありません。
とにかく話を聞いてあげましょう。
目を見ながら話を聞きタイミングに合わせて相槌をうつ、さらに女性の気持ちに寄り添うような声かけをします。
そうするだけで場は盛り上がり、女性の心が満たされるのです。

2-2.女性とデートに行く

ママ活男子は、年上女性とデートにも出掛けます。
テーマパークやショッピング、観光地をぷらぷら歩くなど、一般的なデートとそう変わりはありません。
しかし、同年代の友人や旦那と行くのは少し味気ないと考える女性にとっては、新鮮で華やかなデートに感じられます。
あまり気を遣うことなく、彼女とするデートと同じように自然に楽しみましょう。
デートプランについては、ママ活男子が用意し女性をリードしても喜ばれるでしょう。
また2人で計画を練るというのも、デートをするまでの過程も楽しめて女性からも好印象です。

2-3.手料理をごちそうになる

ママ活では、手料理をごちそうになることもあります。
母性本能を満たしたいと考え、ママ活をする女性も多くいます。

  • 年下の男性のお世話をしてあげたい
  • 自分の子供のように可愛がりたい
  • 手料理を振る舞って空腹を満たしてあげたい

そう考える女性が、食事を作って自宅に招いてくれるのです。
年上女性は、ママ活男子が美味しそうに勢いよく食べる姿を可愛いと感じ、心が癒されていきます。

2-4.旅行に行く

ママ活では、旅行などのお泊りデートをすることもあります。
温泉で日頃の疲れを癒したり、のんびり美味しい食事やお酒を楽しみます。
拘束時間が長い分、お手当を多くもらうことができます。
ただし、肉体関係に発展する可能性が十分にあるということは頭の片隅に置いておきましょう。
もちろん「添い寝だけでいい」という女性もいますが、肉体関係を希望しているのかということについては事前に確認しておくと良いでしょう。

3.Twitterにおけるママ活の実態

Twitterにおけるママ活の実態
リアルでは言えない本心をSNSに呟く人は多いですよね。

Twitterにおけるママ活の実態をご紹介します。

ママ活でビール3杯で一万もらった、

引用:Twitter

ビールを3杯お付き合いするだけで1万円頂けるのは太ママですね。
また、このツイートをした男性が1万円をあげてもいいぐらいにママを楽しませることができるという証明でもありますよね。
女性を楽しませることに長けている男性にとって、ママ活が魅力あるお小遣い稼ぎであることは間違いないです。

この間、GUCCIのキャップあげた子と仕事おわりに飲んできた。
この子は話を聞くのが上手だからいつも呼びたくなる💫💫
#姉活 #ママ活 #裏垢 #裏垢女子

引用:Twitter

このママの話だと、お手当とは別にGUCCIのキャップを男性にプレゼントしていますね。
プレゼントが高価ですごいですね!
しかし、ママの方もかなり楽しんでいるようです。
女性は基本的におしゃべりなので「聞き上手」の男性がママ活では重宝されるようですね。

昨日申し訳なかったから買ってあげちゃった。写真撮りたいって言って無理やり開けさせたw
せっかくあげたのにビールすぐこぼしやがってちょっとイラついた笑
お気に召したら良いのだけど💦
#姉活 #ママ活 #ボッテガ

引用:Twitter

ママからボッテガの財布をプレゼントされた男性がいるんですね。
お手当とは別にボッテガ…羨ましいですね!
男性に対して愚痴りながらも「お気に召したら良いのだけど」とは、何度もママ活を利用している常連で仲が良いことがわかりますね。
気に入られれば、常連になってくれることもわかります。

ママ活お礼にもらった
樋口で買ったのが
服でもオタクじみたタペストリー
やフィギュアでもなくて
壊れたときようの
PS4コントローラー買う辺り
ゲーマー廃人してる

引用:Twitter

ママ活で稼いだお金でゲーム機のコントローラーを買ったのですね。
PS4コントローラーは6,500円程度なので、お食事デートでそれくらい頂いたのでしょうか。
ママ活で本当にお手当もらえるの?と疑問に思っている方もいると思いますが、間違いなく頂けるということですね。

4.ママ活をしている男女の体験談

ママ活をしている男女の体験談
実際にママ活をしている男女の体験談を紹介していきます。

  • 男性の体験談
  • 女性の体験談

4-1.男性の体験談

定期的に会うママは何人かいるけど、新規を見つけたいと思って50代の女性ともママ活をはじめました。
初回のデートは問題なくお互い楽しんで、また会ってくれると言うので今回もデートをしてきました。
お酒が入っていたこともあってか、その女性が「肉体関係を持ちたい」と言ってきたので驚きました。
俺はどのママとも肉体関係はなしという約束をしているので、もちろん相手を傷つけないように言葉を選びながら断りました。
それなのに結構しつこくて。
解散した後のLINEでも肉体関係をかなり迫られたので、この女性とはもう無理かなと思って関係を解消しました。

肉体関係を迫られてしまった男性の体験談でした。
年齢は離れていても、男女である限りこのようなリスクがあることを意識しておく必要がありますね。
ママ活の体験談はこちらの記事でも紹介しています。

4-2.女性の体験談

私は、今まで何度かママ活を経験している40代の女性です。
独身で子供はいませんが、昔から子供は好きでした。
私がママ活を続けているのは、誰かのお世話をしたり甘やかしたいという母性本能を満たしたいからだと思います。
この前はママ活が初めてだという20代の男の子と会いました。
初めてだから緊張もするだろうしと、まずは雑談をしながらお散歩。
会話がスムーズになったところで食事をして、その後水族館でのデートを楽しみました。
当日の流れは私が考えましたが、プランを立てるのも楽しみの1つになっています。
ちなみにこの日のお手当は、デート代10,000円と食事や水族館の支払いでした。

40代女性の体験談でした。
このようにママ活をする女性の中には、年下の男性を可愛がることで癒されたいと考える人も多いです。
デートをする時には男性側のリードが重要だと思いがちですが、このようなタイプの女性には思い切って甘えてしまいましょう。
そうすることで女性に喜びや癒しを与えることができるのです。

5.ママ活の肉体関係に関する実態

ママ活の肉体関係に関する実態
ママ活をする上で、やはり気になるのは肉体関係についてではないでしょうか。
年上女性との営みは避けたいと考える人、お金をもらえるなら構わないと考える人、様々な意見があると思います。

  • ママ活でセックスを求める女性の心理
  • 肉体関係の有無は、ママである年上女性の希望による
  • ママ活でセックスをする際の注意点

それでは、ママ活での肉体関係に関する実態についてお伝えしていきましょう。

5-1.ママ活でセックスを求める女性の心理

ママ活でセックスをする男女は存在します。
ではなぜ、年上女性はママ活男子とのセックスを求めるのでしょうか。
性欲を満たしたいという欲求もありますが、最も大きい理由は「心の隙間を埋めるため」なのです。

  • 恋愛が上手くいかない
  • 旦那との生活では満たされない
  • 女性として見てほしい

以上のような理由から、お金を払いセックスをすることで心に開いてしまった穴を満たそうをしているのです。

5-2.肉体関係の有無は、ママである年上女性の希望による

ママ活での肉体関係の有無は、ママである年上女性の希望によって決まります。
「手を繋いで寝るだけでいい」と考える女性とはセックスをすることはありません。
しかし女性がセックスを希望する場合もあります。
ママ活では、セックスをすることで長期的な関係を築きやすく、安定した収入を手に入れることができるというメリットがあります。
しかし男性の中には、肉体関係なしのママ活をしたい人もいますよね。
その場合は流されることなく、女性と相談や話し合いを行いましょう。
ただしママ活は一種のビジネスであるため、基本的に女性からの要望を断るのは良い判断であるとは言えません。
女性からの申し出を断る際は、その女性との関係は切れる可能性が高いことを念頭に置いておきましょう。

5-3.ママ活でセックスをする際の注意点

ママ活でセックスする際の注意点をいくつか紹介します。

  • 既婚の場合には不貞行為になってしまう
  • 妊娠や感染症などのトラブル

やはり怖いのは、以上のトラブルです。

注意点1.既婚の場合には不貞行為になってしまう

ママ活でセックスすると、女性が既婚の場合は不貞行為に当たります。
そして、配偶者にバレると慰謝料を請求される可能性があります。
不倫の慰謝料の相場は50~300万円と言われており、その額を請求されることもあります。

注意点2.妊娠や感染症などのトラブル

避妊具をつけてセックスしたとしても、妊娠のリスクや感染症などのトラブルが完全になくなるわけではありません。
女性が妊娠した場合には、父として婚姻もしくは慰謝料の支払いなどで責任を取らされる可能性もあります。
また、知らない人とセックスをして梅毒など感染症にかかるリスクもあります。
2021年は1年間で300人以上の梅毒患者が出るなど、50年間で最も多くなっています。
その原因には、風俗のほかにもパパ活やママ活があると言われています。

参考:プライベートケアクリニック東京

6.ママ活する女性には3つのタイプがある

ママ活する女性の実態として、基本的には3つのパターンが挙げられます。

  • 時間とお金を持て余しているタイプ
  • 少ないリスクで婚外恋愛を楽しみたいタイプ
  • 日常生活で心が満たされていないタイプ

それぞれのタイプについて詳しく見ていきましょう。

6-1.時間とお金を持て余しているタイプ

1つは「お金と時間を持て余している」というタイプ。
バリバリのキャリアウーマンで働き続け高所得者になったは良いものの、キャリアと引き換えにできなかったことがあるのを心残りに思っています。
若い頃にできなかったことをやっている、あるいはいつまでも女性として輝きたいという人です。

6-2.少ないリスクで婚外恋愛を楽しみたいタイプ

2つ目は、リスクを少なく婚外恋愛を楽しみたいタイプです。
婚外恋愛とは、既婚の人が浮気や不倫をすること。
浮気や不倫というものは世間一般の常識で見ればいけないことに分類されます。
しかし、いけないことだとしても手を出してしまうのが人間です。
ひとりだけを一生愛し続けるというのは難しく、実際に付き合ったり結婚した結果愛情が冷めてしまったということだって普通にありえるのです。
かといって、職場の同僚や近所の人など何かしらの関係がある人と浮気や不倫をするのは発覚するリスクがあり、一歩間違えれば人生の破滅に繋がります。
それに対してママ活なら、その場限りの関係であれば証拠はほとんど残りません。

6-3.日常生活で心が満たされていないタイプ

日常生活で心が満たされていないタイプの女性もママ活にハマりやすいです。

  • 自分が作った料理を一緒に食べてくれる相手が欲しい
  • 話を聞いてくれる相手が欲しい

など理由はそれぞれですが、寂しさを埋めたいという思いからママ活を始める点は共通しています。
若い男性に話を聞いてもらったり一緒に過ごしたりすることに価値を見出している女性は多くいます。
相手が好みのタイプの男性だった場合、ママ活にドハマりしやすいのはこのタイプの女性です。

7.ママ活する男性には5つのタイプがある

ママ活する男性には5つのタイプがある
ママ活をする女性について紹介しましたが、男性にもいくつかのタイプが存在します。

  • 金銭的な余裕がないタイプ
  • 年上の女性が好きなタイプ
  • ママ活を社会勉強として考えているタイプ
  • 男子大学生
  • 夢を追いかけているフリーター

以上5つのパターンについて解説していきましょう。

7-1.金銭的な余裕がないタイプ

まず1つ目は、金銭的な余裕がないタイプです。
おそらくママ活をする中で最も多い理由なのではないでしょうか。

  • やりたいこととバイトの両立が難しく常にお金に苦労している
  • 楽してお小遣い稼ぎをしたい

など、様々な理由があげられます。
ママ活をしている女性は、頑張っている年下男性を応援したいと考えています。
そのため、
「デートをするだけでお金をもらえる」
「ショッピングに同行するだけでブランド物を買ってもらえる」
などと安易に考える男性は、見透かされて相手にしてもらえないので気を付けましょう。

7-2.年上の女性が好きなタイプ

2つ目は、年上の女性が好きなタイプです。
年上の女性が好きだけどなかなか出会えないと考える男性が、ママ活をしていることもあります。
そういった男性は、ビジネスとしてだけでなく自然体でママ活を楽しむことができるので、年上女性からの人気は高いでしょう。
ママ活から恋愛に発展させるのは自由ではありますが、既婚者の女性を本気で好きになって泥沼にハマってしまわないよう気を付けましょう。

7-3.ママ活を社会勉強として考えているタイプ

3つ目は、社会勉強としてママ活をしているタイプです。
例えば以下の理由があります。

  • 経験豊富な年上女性からの助言が欲しい
  • 同年代とではできない高いレベルの会話をしたい
  • 社会人としてのマナーを身につけたい

このタイプは将来起業を目指している学生や20代の社会人に多く、同年代とでは話せないことや体験できないことをママ活で学びたいと考えているのです。
夢や目標を応援したい女性にとってもその欲求が満たされることが多く、まさにwin-winの関係であると言えます。

7-4.男子大学生

男子大学生がママ活するのは、以下の理由があります。

  • バイトをする時間がない
  • コロナ禍でアルバイトを辞めさせられた

勉強や部活動の時間を大切にしたいと思っている学生には、自由な時間に短時間で高額のお手当をもらえるママ活が人気です。
また、最近はコロナ禍でアルバイトを辞めさせられて学費や生活費などが払えなくなり困窮した男子大学生がママ活を始めるケースも増えています。

7-5.夢を追いかけているフリーター

夢を追いかけているフリーターがママ活をしているのは、以下の理由があります。

  • 都会に出てきたばかりで淋しい
  • 夢を追いかけているので経済的に余裕がない

夢を追いかけているフリーターの中には、都会に出てきたばかりで知り合いがいなくて淋しいという理由で食事などを誰かと一緒にしたいという人もいます。
また、基本的にお金に余裕がないので、経済的に援助してくれる女性を探してママ活をします。

8.ママ活目的の男女はどこで出会うのか?

ママ活目的の男女はどこで出会うのか?
ママ活をしている男女は、一体どこで出会っているのでしょうか。
その出会い方について、以下の3つを解説していきます。

  • バーで出会う
  • 街でナンパして出会う
  • マッチングアプリで出会う

8-1.バーで出会う

ママ活の相手を探すのであれば、バーが有効です
バーカウンターには、バーテンダーなどの第三者がいますよね。
その人がいるという安心感で初対面でもスムーズな会話をすることが可能なのです。
さらにお酒が入ることで女性の警戒心も解け、開放的な気持ちになりどんな話題でも盛り上がることができます。
上手くいけば、その日の支払いをしてくれる可能性もありますよ。
何度か通い距離を近づける必要はありますが、会話を重ねることでお互いの信頼度が高まり、ママ活を打診した時の成功率も上がるでしょう。

8-2.街でナンパして出会う

ナンパが得意な男性や外見に自信がある男性は、年上女性をナンパするというパターンもあります。
ナンパでの出会いには、自分の好みの女性を選べるというメリットがあります。
また上手くいけば、その日に食事を奢ってもらえるチャンスがあるのです。
しかし成功率はかなり低く、収穫がゼロのまま帰宅しなくてはならないという辛さがあります。
ナンパのコツを知ってる男性やメンタルが強い男性は、ぜひ挑戦してみてください。

8-3.マッチングアプリで出会う

ママ活をする際、最もポピュラーな方法としてはマッチングアプリの利用が挙げられます。
ママ活を目的としている男女が登録しているため、成功率がとても高いのです。
また、アプリでは身分証など個人情報の提示が求められます。
そのためお互いの素性が分かり、より安全に利用することができるのです。
中でも、ママ活相手と出会うためにおすすめしたいのは「ワクワクメール」というアプリです。
マッチングアプリで出会う

画像引用:ワクワクメール
会員数が900万人以上と日本最大級のマッチングアプリということもあり、ママ活目的の人が多く登録しています。
さらに20年以上続いている老舗サービスなので、信頼性はかなり高いと言えます。
女性ユーザーは20~40代と幅広く、ママ活をしたい場合にはうってつけのアプリなのです。

累計会員数 950万人
年齢層 20~30代(40代以上も多数)
料金 【男性】1pt:10円
【女性】無料
運営会社
インターネット異性紹介事業 登録番号 第96090001000号

 
ワクワクメールを使ったママ活の詳細についてはこちらから読めます。

9.ママ活に危険は伴わないのか?

ママ活に危険は伴わないのか?
やはり気になるのが、ママ活での危険性についてですよね。
一般的に男性の方が女性よりも力が強く、パパ活と比べて性被害は少ないというのが現状です。
しかし、以下のような危険性があります。

  • 美人局の可能性がある
  • 詐欺に遭う可能性がある
  • 不倫で訴えられる可能性がある

1つずつ確認していきましょう。

9-1.美人局の可能性がある

  • 女性と2人きりで会う約束だったのに、待ち合わせ場所に別の男性もいた
  • 女性の部屋に入ったら、突然別の男性が訪問してきた

どちらも最後は金品を奪われたり、ママ活をしていることを脅迫の材料として使われてしまうケースが多いのです。
マッチングアプリで会っても、知り合ってすぐに会わないといった対策が必要です。
メッセージのやりとりを繰り返し、相手の人柄を知ることが大切になってきます。

9-2.詐欺に遭う可能性がある

  • 別のサイトに登録してほしいと言われる
  • 会う前に契約保証金を請求される

メッセージやLINEでのやりとりをはじめると、別のサイトへ誘導されるケースがあります。
当たり前のことですが、相手にはママ活をするつもりは毛頭ありません。
そのサイトに登録すると相手にお金が入るシステムになっているのです。
また、女性と会う約束をした際に契約保証金を請求される場合もあります。
そのお金は間違いなく返ってきません。
早く会いたい、稼ぎたいと焦る気持ちが冷静さを失わせます。
ママ活において女性がお金を請求してくることはないので注意しましょう。
ママ活詐欺についてもっと詳しく知りたい人は以下の記事もお読みください。

9-3.不倫で訴えられる可能性がある

女性が既婚者だった場合、ママ活が旦那にバレてしまう可能性があります。
特に肉体関係ありのママ活をしている男性は、不貞行為とみなされ慰謝料を請求されることも十分にあり得るのです。
社会的な信用だけでなく仕事や友人との繋がりも失い、家族からも見放されてしまう恐れがあります。
そうならないためにも、知り合った女性が独身なのかどうかをしっかり確認しておきましょう。

10.まとめ:ママ活の実態を知ってリスクを考えた上で行動しよう

まとめ:ママ活の実態を知ってリスクを考えた上で行動しよう
以上、ママ活の実態についてお伝えしました。
表にまとめたので再度おさらいしてみましょう。

ママ活とは 男性が年上女性から援助を受けること
お手当 【内容】
・お金
・プレゼント(生活費や学費の場合もある)
【相場】
・3,000~5,000円/h
ママ活の
内容
  • 女性の話を聞く
  • 食事に行く
  • 外でデートをする
  • 手料理をごちそうになる
  • 旅行へ行く

など

肉体関係の有無 ママである年上女性の希望による
ママ活女性の特徴
  • 時間とお金を持て余しているタイプ
  • 少ないリスクで婚外恋愛を楽しみたいタイプ
  • 日常生活で心が満たされていないタイプ
ママ活男子の特徴
  • 金銭的な余裕がないタイプ
  • 年上の女性が好きなタイプ
  • 社会勉強として考えているタイプ
  • 男子大学生
  • 夢を追いかけているフリーター
相手の
探し方
  • バー
  • 街でナンパ
  • マッチングアプリ

など

ママ活の
リスク
  • 美人局の可能性がある
  • 詐欺に遭う可能性がある
  • 不倫で訴えられる可能性がある

ママ活はお互いの相性や大きいリスクなどがあるため、楽して稼げるというものではありません。
これからママ活をはじめたいという男性は、この記事でママ活に対する理解を深めてくださいね。
ママから可愛がられるママ活男子を目指して頑張ってください。
↓↓無料アプリでママ活をしたい人にはこちらの記事もおすすめです↓↓

Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top