福岡でママ活!相場やおすすめの場所は?

東京や大阪で盛んに行われているママ活、しかし福岡だって負けていません。

今回は福岡でママ活をするために必要な情報を解説していきます。

1.ママ活とは?

まずはママ活というものが何であるか、という点について解説していきましょう。

ママ活とは巷で話題になっているパパ活、それの性別逆転版と考えておけば間違いはありません。

パパ活を個人でやるキャバクラと例えるのであれば、ママ活は個人でやるホストのようなものと言えるでしょう。

より具体的に解説していくと、お金に余裕のある女性が若い男性相手にデートや遊び、食事に付き合ってもらう代わりに金銭的支援を行う、という男女関係の事を指します。

パパ活同様肉体関係が無いという事が前提となっていますが、事実パパ活でも肉体関係があることも含めて活動している人が居るように、ママ活でも肉体関係ありで活動している人も多いため、建前と考えても間違いは無かったりもします。

金銭的余裕のある女性というと、男性のように働いている人というイメージが浮かぶかもしれませんが、実際は主婦などの既婚女性も多く、実質的な婚外恋愛……つまり浮気や不倫の関係であることがあります。

これはパパ活でも同様ですが、何よりも普通の浮気よりもリスクが少ない、と言われている事から、それこそ職場恋愛や近所の人との婚外恋愛よりも発覚しにくいといった要素が婚外恋愛に適しているとされています。

基本的には顔が良い人が好まれると思われがちではありますが、勿論顔が良いに越したことはないものの、最重要視されるのは一緒に居て楽しいかどうかという点です。

それこそ顔が良いが一切喋らずついてくるだけの男性よりも、顔は平均程度だが盛り上げ上手で会話も楽しい男性の方が好まれる傾向があります。

2.福岡のママ活事情

人が関わる物事というのは、基本的に人が多い場所が適していると言えます。

人が居るからこそ流行が生まれ、広がるのであり、何かをするには人が必要であるからに他なりません。

ママ活も規模だけを見れば人の多い東京や大阪の方が活動に適していると言えます。

しかし福岡も負けてはいません、一部では福岡県はバイトをするよりママ活をした方が稼げる、なんて言われていたりもするほど盛んな地域だったりします。

そんな福岡のママ活事情について解説していきましょう。

福岡県は女性の数が多い

福岡県と言えば良く言われているのが女性の数が多いというもの。

これは単純に出生率が女性に偏っているというよりは、「全体的に高齢なため、余命の長い女性の比率が多い」というパターンだというデータがあります。

ちなみに出生率男女比である性比は男性4人に対して女性が5人との事、たった1人の差と思うかもしれませんが、これが増えれば8:10、16:20、32:40と差が広がっていきます。

ちなみにヒトという生物そのものの性比は105:100で、男性の方が多く生まれる事になっています。

この性比に関する明確な理由は判明していないと言われていて、一説では男性の方が亡くなりやすい(寿命自体が女性より短い、狩猟や戦争などの死地に動員される事)ためである、というのがあります。

福岡のママ活相場

ママ活をする上で当然なのが金銭のやりとり。

そもそもママ活の大前提が金銭的支援のため、当然それに伴う相場というのも存在します。

福岡の相場は他の都道府県とあまり変わらず、食事で3000円から5000円、デートなら1万円から2万円となります。

他にもリピーターとして定期利用する場合は月額として4万円程度、という設定になったりもします。

ただ、注意しなければならない点として、これら相場価格とそのデートや食事中に発生した料金がイコールでは無いということ。

例えば上記の通り食事で食べた分5000円分支払いました、そしてそれで解散……というわけではなく、別途「一緒に食事代をしたサービス料」として5000円を支払う必要があります。

つまり食事代と一緒に食事をしたという事自体に対する料金は別であるという事。

それこそ例え食事で1万円の出費をしようと、デートで10万近く消費したとしても、それはそれとしてサービス料として支払う必要があるのです。

福岡のママ活デートのパターン

ママ活においてデートを行う場合、基本的には

  • 散歩スポット
  • 観光スポット
  • デートスポット

などをめぐり、食事をしたりするため必然的に長時間付き合う事になり、大抵は食事も含まれるため、最低でも万は必要となるでしょう。

場合によっては最後にホテルに泊まったりもしますが、最終的なデートプランは人によるでしょう。

3.福岡でママ活を利用する女性の特徴

福岡でママ活をしている女性の特徴、いわゆる福岡女子のような特徴がある他に、高齢女性が多いためにママ活においても他県と比べて母数が多く、その分様々な条件や要望がつけられている案件が目に付きます。

要望や条件に対して理想が高すぎる場合もあれば、逆にゆるゆるな条件で高額の支払いが期待できる人まで本当に様々です。

だからこそ、そこから自分に合ったいい条件の女性を引き当てるだけの運と見極める観察眼が必要不可欠でしょう。

またブランドに対しての意識が高い傾向があり、そのため気前が良くお金を支払ってくれる女性が多いため、サービス料に期待ができます。

4.福岡のママ活男子(男性)の特徴

対して福岡男子の特徴、こちらに関してはあまりよろしくない特徴と言いますか、福岡のママ活男子による問題がいくつか目に付きます。

それこそが「福岡の男子高校生がママ活をして補導された」というもの、そしてパパ活している女子も含めて福岡県では204人の未成年パパ活・ママ活女子男子が補導されています。

全国では1187人補導されており、福岡県だけで約1/6人以上を占めているのです。

当然未成年に対するこういった行為は犯罪であり、ましてや性行為ともなれば相応に重い罪になります。

勿論普通の男子大学生や社会人なども居るため、全部が全部未成年者とは限りませんが、女性の方も未成年者に手を出さないよう、確認を怠らないようにしましょう。

5.ママ活男子におすすめの福岡ナンパスポット

ママ活をする上で基本となるのはアプリやSNSを利用したママ募集を探すという行為。

募集を探すだけで、条件などもある程度は理想の相手を選ぶことができますが、サクラや業者、あるいは詐欺などの犯罪を避けるために直接ナンパするという手法もあります。

勿論ナンパして口説き落とせるだけの魅力が必要な上、仮にナンパできたとしても相手が裕福な女性かどうかはわかりませんし、ましてやおごってもらえるかは更にわかりません。

正直な所ママ活をするという目的において博打な面が多すぎるため、お小遣いもらえたらラッキー程度の気持ちで挑戦した方が良いでしょう。

福岡のナンパスポットでおすすめな場所と言えばやはり博多の天神周りでしょう。

  • 警固公園
  • 大画面前
  • ライオン広場
  • 天神コア前

などなど。

基本的に天神辺りはナンパスポット密集地帯であると言えるため、ナンパ対象を探すこと自体はさほど苦労はしないでしょう。

6.ママ活で使える福岡のデートスポット

次にママ活で使えるデートスポットについて。

デートスポットは散歩スポット、観光スポット、あるいは複合商業施設などのショッピングスポットが該当します。

  • 1つ目は海の中道海浜公園です。
    綺麗な花畑、春であれば桜並木など、綺麗な光景と自然の空気、そして豊富な遊び手段と健全なデートにはぴったりなデートスポットです。
  • 2つ目はキャナルシティ博多、こちらは逆に施設内には様々な文化的娯楽施設があり、またレストランもあるので食事も可能です。
    時間をつぶす手段に事欠かないため、暇な時間が耐えられないという方にとっておすすめな施設です。
  • 3つ目は福岡タワーです。
    観光スポットとしてメジャーではありますが、夜であれば福岡の夜景を一望できる上、食事も楽しむことができるため、デートの〆としてもってこいでしょう。

7.ママ活で使える福岡のおすすめカフェ・レストラン

次にママ活で食事をする際におすすめのお店について。

まずはカフェ、スペイン料理を楽しむことができる「BAR ROSAROSA(バルロッサロッサ)」がおすすめです。

店主はパエリアの名手と呼ばれており、デートで食べるには少々少し難があるものの、イカスミパエリアを始めとした様々なスペイン料理を楽しむことができます。

 

お次にご紹介するお店では、逆に和食を中心とした様々な料理を楽しめます。

特にお魚を使った料理の評価が高く、古民家風の外観が特徴的です。

お店の名前は「今泉小路 日和日」です。

 

続いてレストランのご紹介です。

「THE LUIGANS Spa & Resort(ザ・ルイガンズ)」というお店で、博多から来るまで30分とやや距離がありますが、海の中道にあるレストランで、リゾートにあるようなレストランの内装と、本格的なイタリアンお楽しむことができます。

料理の内容も高級食材の食材が本来持つ旨味を最大限引き出した料理が特徴的です。

 

お次は「ブラッスリー ポール・ボキューズ」というレストランをご紹介します。

こちらはフランス料理店で、店名の由来は現代フランス料理を築いた料理人「ポール・ボキューズ」という人物。

リヨン郊外にある本店は50年以上ミシュランで三ツ星を戴き続ける最高峰のレストランであり、ブラッスリーの名を関するこのお店では本店の料理をより手頃な価格で楽しめるお店として始まりました。

本格的なフランス料理を楽しむことができるこのお店では、高級レストランとしての雰囲気も楽しむ事ができるでしょう。

8.ママ活で使える福岡のおすすめホテル

デートの〆、あるいは別の県から福岡県にデートに来たりした場合利用する事になるホテル。

パパ活やママ活においてホテルというと性行為を前提のよう考えているようにも思えますが、勿論性行為を強要する意図はありません。

更に言えば合意の上であり、片方が未成年者でなければ、特に諌めるような意図はありません。

あくまでも個人の自由と自己責任の範疇になります。

おすすめホテル一つ目は「ホテルオークラ」、老舗ホテルオークラの一つで、宿泊費の目安は大体1万5千円程度。立地は中洲川駅から徒歩3分程度です。

2つ目のホテルは「ブラッサム博多中央」です。

こちらも大体1万3千円程度の宿泊費とリーズナブルに利用できるホテルです。

クラス的にはビジネスホテルのひとつ上、というようなホテルで、落ち着いた雰囲気で清潔感のある満足度の高いホテルです。

9.福岡のママ活に役立つおすすめアプリ

ママ活に役立つおすすめのアプリ、ほぼ大前提と言えるのがSNSアプリです。

これはTwitterだけでなく、LINEやカカオトークなどの連絡手段なども当てはまります。

他にも出会い系アプリなどはママを探す上ではこちらもほぼ必須と言えるでしょう。

ママ活におすすめの出会い系アプリはこちらの記事でピックアップしているのでご参考にどうぞ。

また、あまり周辺施設などに詳しくないという方は、周辺施設やおすすめの場所を調べられるアプリなども勉強用として役立つでしょう。

10.福岡の福岡のママ活に役立つおすすめ出会い系・マッチングサイト

上記でも触れた出会い系アプリや、マッチングサイト。

中には悪質なサイトもあるため、手当たり次第登録したりするのは控えた方が良いでしょう。

きちんと実績あるサービスを利用するのであれば、おすすめは「ワクワクメール」や「Jメール」でしょう。

どちらも老舗ですが、特にワクワクメールは会員数800万人と最大規模の出会い系サイト。

最大規模と言うと怪しいユーザーもいるのでは?と思うかもしれませんが、セキュリティ対策もしっかりしています。

24時間365日、有人監視でサイト内パトロールしているので、怪しいユーザーにはすぐ対処してくれて安心です。

両方ともサイト利用が可能であり、アプリもあるためPCからガラケー、スマホまで端末を選ばず利用が可能です。

ワクワクメールは無料で登録もできるので、ママ活をしたい方は特に登録しておくと良いでしょう。

 

>>ワクワクメール公式サイト

 

まとめ 女性経営者が多く美人の多い福岡はママ活におすすめのエリア

以上、福岡のママ活事情について解説していきました。

高齢女性が多くまた女性経営者の比率も高いため、福岡ではママ活をするほうがバイトをするよりも稼げるとさえ言われています。

しかしその裏で未成年によるママ活が問題視されており、実際に補導例が出ています。

それこそ最悪の場合、ママ活やパパ活といった行動に対してなんらかの規制がかかったりして違法行為になってしまう可能性すらあります。

節度を守り、相手がもし未成年疑惑があるのであれば、しっかりと断りを入れる事が大切です。

  • 福岡は女性の比率が高い
  • ブランド志向であり、ちまちましているというよりは豪快なお金の使い方をする
  • バイトするよりも稼げると称されるほど、福岡はママ活に適している

また、ママ活で出会い系サイトを使うなら登録者が多いワクワクメールに登録しておきましょう。

登録無料で始めやすいので、多くのママ活ユーザーも使っています。

 

>>ワクワクメール公式サイト

 

今回の内容をまとめると以上の通りとなります、節度と良識を持ってママ活に取り組むようにしましょう。

ママ活は犯罪や違法にはならないのか?注意すべき点や高収入を得た人の体験談を知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

関連記事

  1. 強盗の夢が暗示する夢占いの意味を診断!

  2. 子連れの関東旅行に人気のスポット・ホテル

  3. パパ活とは?やり方やリスクまで一挙解説

  4. ダイエットに効果的なスープのコツとレシピ

  5. 吉夢?逆夢?お金を拾う夢を見た人の5つの心理とは?

  6. 9月の誕生石・星座の宝石の意味とは?

  7. 病気になる夢!状況や人別の夢占いの意味

  8. 目的別!ダイエットにおすすめのアプリ一覧