ママ活アプリSILK(シルク)は危険?利用前に実態をチェック

ママ活アプリ「SILK(シルク)」は、2018年にリリースされたアプリ。

リリース前には様々なメディアに取り上げられ注目を集めていましたが、2021年4月現在ではあまり良い評判はありません。

それどころか、「SILKは危険だ」という噂も…。

  • ママ活アプリって本当なの?
  • SILK(シルク)は安全なの?
  • 料金は安いの?

このような点が気になっている人に向けて、ママ活アプリのSILKの実態を紹介します。

利用する前に色々な情報に目を通し、危険がないかどうか自己判断してくださいね!

ママ活アプリSILKは危険なのか実態を調査

ママ活アプリのSILKが危険という噂や、SNSの口コミを見た人もいると思います。

実際にどのようなサービスで、どのような会社が運営しているのかが分からないと、危険と聞いただけで不安になってしまいますよね。

そこでまずは、ママ活アプリと称されるSILKについて、概要や運営会社、セキュリティなどを確認してみましょう。

ママ活アプリSILK(シルク)とは

SILKは、年下男性が好きな女性と年上女性が好きな男性が利用する、マッチングアプリです。

出会い系サイトといえば、大抵は「出会いを求めている人」という広い窓口のため、20代から50代までの幅広い年齢層の利用者が存在しています。

利用者が多ければ多いほど利益も活気も出てくるものですが、目的が異なる人が増えると希望の条件でマッチングしづらくなることもあるでしょう。

しかし、SILKの場合には、男性利用者を大学生~社会人数年目に絞っているため、年下男性が好きな大人の女性が登録しやすく、より条件にあったマッチングがしやすくなっているのです。

ターゲットを絞っているため、「目的が一致している相手」が見つかりやすくなります。

機能はとてもシンプルで分かりやすい

機能は以下の4つしかなく、とてもシンプルな作りです。

  1. プロフィールを編集する
  2. 相手を探す
  3. いいねを送る
  4. メッセージを交換する

「ただ単にママ活がしたいだけだから余計な機能はいらない」と感じる人もいると思います。

変わった機能がついているアプリは面白いですが、途中で面倒になってしまい長くは続かないかもしれません。

SILKなら、シンプルな機能のみのため気軽に続けることができます

ママ活アプリSILK(シルク)の運営会社はSPIKE株式会社

ママ活アプリや出会い系アプリを利用するときに気になるのが、安心できる会社が運営しているかどうかという点。

信頼できない会社や、素性の分からない会社が提供しているアプリを利用することで、個人情報などが漏れないのか等も気になると思います。

SILKの運営会社は、以下のとおりです。

運営会社 SPIKE株式会社
設立日 2018年
代表取締役 劉 拓馬
所在地 非公開

「SILK」は、SPIKE株式会社という会社が運営しています。

代表取締役は劉 拓馬氏で、2018年に設立されました。

きちんとした会社かなと思いきや、会社のホームページがなく所在地も非公開となっています。

どのような会社なのかが分からず、他にどのような事業を行っているのか、どこにある会社なのかが不明です。

この点に不信感を抱いてしまう人の場合、SILKは使わないほうがいいでしょう。

ママ活アプリSILKは「インターネット異性紹介事業」届出済

SILKの運営会社の詳細は不明ですが、神奈川県に「インターネット異性紹介事業届」を届出済みとしています。

「インターネット異性紹介事業届」は、出会い系のサービスを運営する際に届け出る必要がある書類です。

事業の本拠となる事務所(事務所のない方は住居)の所在地を管轄する警察署長を経由して、公安委員会に事業開始届出書を提出

引用:大阪府警察「インターネット異性紹介事業とは」

事業をおこなう場所の所在地を届け出る必要があるため、全くわけのわからない会社が運営しているということではありません

そして、神奈川県に届け出ているようなので、おそらくは神奈川県の会社だと予想できます。

会社の住所を非公開としている点であまり信用できないと思いきや、こうした書類はきちんと提出されているようです。

ママ活アプリSILK(シルク)は365日24時間体制で監視

運営会社がいまいち信用できないと感じたときには、あわせてセキュリティも心配になってきますよね。

SILKは、365日24時間体制で、プロフィールや投稿などを監視しています。

不適切な内容のものがないことを確認して、トラブルを事前に防止できるようにしているのです。

また、悪質な会員は強制退会をおこなうなど、コミュニティの質を高めるための運営が行われていますよ!

ママ活アプリSILK(シルク)は本人確認書類の提出が必須

SILKは、メッセージやり取り前に、本人確認書類の提出が必須となっています。

ママ活をする際、お互いに顔を合わせてやりとりをしなければならないため、少なからず身元を明かすことが必要です。

会うまで身元が一切不明の人物など、とても信用できるわけがありませんよね。

特にTwitterなどのSNSでママ活を行おうとする場合、元々匿名で行うSNSという点もあって安全な人物かどうかが分かりにくいという欠点があります。

そこで、出会い系サイトでは、しっかりとした身元証明情報が求められます。

18歳未満の人が登録しないよう、身元証明として運転免許証や保険証を写真として提示したりする必要があるのです。

SILKも同様で、登録自体は年齢関係なくできますが、メッセージのやり取りまでに以下のいずれかの証明書の提出が求められます

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住基カード
  • マイナンバーカード

プロフィールの画像や自己紹介文も常に監視されているため、鮮明ではないプロフィール画像や金銭授受を目的にしたことが露骨にわかる自己紹介文の場合、強制退会などの処置がとられます。

そのため、18歳未満の異性と出会ってしまったり、知らず知らずのうちに犯罪行為になることをしてしまったりする心配がないのです。

ママ活アプリSILK(シルク)は機能面では安全

機能面ではしっかり監視されているため安全だと言えますが、会社の所在地や電話番号などを公開していない点で、不審点を持つ人は多いです。

より安全性が高いサービスを利用したい人は、大手が運営しているアプリや、利用者数が多いアプリを選ぶことをおすすめします。

SILKで何かトラブルがあったという情報はありませんが、すべて自己責任になってしまうため、自分が安心して利用できるアプリを選んでくださいね。

ママ活アプリSILKの口コミ評判は?

SILKを実際に利用している人は、どのような感想をもっているのでしょうか。

SNSで、口コミ評判を調べてみました。

一時期話題になったアプリというだけあって、気になっているという声は多くありますが、実際の利用者の口コミはとても少ないです。

そのため、参考になりそうな口コミだけかいつまんで紹介します。

真剣な出会いや恋愛には不向き

真剣な出会いや恋愛を求めている人には不向きという声がありました。

もともと、ママ活専用アプリというような形で注目を集めたアプリであるため、ママ活目的の利用者が多いことは当然です。

真面目な恋愛を求めている人が利用しても、満足のいく結果にはなりません。

高学歴の男性が多いため差別化が難しい

もともとSILKは、男性の利用者を大学生に絞っていました

「夢を追いかける男子大学生を応援する」というコンセプトで打ち出されたアプリだったためです。

現在は違いますが、以前は実際に大学で配られる大学名が入ったメールアドレスでなくては登録できなかったという背景もあり、東大や慶応、早稲田などの高学歴な大学生もいます。

ママ活目的が多く女性を勘違いしている人もいる

ママ活目的で利用する男性が多いアプリのため、中には女性が不快な気持ちになることを平気で言ってくる人もいます。

「エロいから」「お金をくれそうだから」「なんか買ってくれそうだから」などの理由で、連絡をとる男性もいるでしょう。

ママ活とはそういうものだと割り切っている女性なら問題ありませんが、もともと肉体関係をもったり金銭を渡すことはSILKの規約で禁止されています。

規約違反にならないように注意しながらアプリを利用する必要がありますよ!

ママ活アプリSILKの使い方|機能はシンプル

ここまで、SILKとはどのようなアプリで、評判はどうなのかを紹介しました。

男女ともに「そんなに悪いアプリじゃない」と感じている人もいると思います。

少しでもSILKが気になっている人のために、使い方を紹介します。

使い方はとても簡単!以下のような流れで使うことができます

  1. アプリをダウンロード
  2. 必要な情報を登録
  3. 気になる人を検索
  4. いいねでマッチング
  5. メッセージやり取り

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.アプリをダウンロード

まずは、AppstoreやGooglePlay、SILKの公式サイトから、アプリをダウンロードしましょう。

口コミ評判が気になっている人は、アプリの口コミもチェックしてみてください。

あまりいい口コミはありませんが、実際の利用者の声が分かるため参考になります。

2.必要な情報を登録

アプリを起動し、必要な情報を登録しましょう。

登録する内容は、以下のとおりです。

  1. メールアドレス(変更不可)
  2. ニックネーム
  3. 性別(変更不可)
  4. 生年月日(変更不可)
  5. 居住地(都道府県)
  6. 職業
  7. プロフィール写真

メッセージをやりとりする際には、これらに加えて年齢確認のための本人確認登録が必要です。

提出することができる書類は、以下のとおり。

運転免許証/パスポート/健康保険証/住基カード/マイナンバーカード

3.気になる人を検索

登録が完了したら、気になる人を検索してみましょう。

女性は無料で全ての機能が使えますが、男性の無料会員の場合には検索機能が使えません

ずらっと顔写真などが表示されるため、そこから一人ずつチェックしていく必要があります。

SILKを開くと、シンプルに以下のボタンが並んでいます。

  1. ホーム
  2. お相手から
  3. メッセージ
  4. マイページ

「ホーム」は相手を探すボタンで、候補の方の写真が並んでいます。

「マイページ」ではプロフィール編集や、自身のプロフィールを見た人がいるかどうか、通称「足あと」の確認、設定の変更や課金などが行えます。

「メッセージ」は、自分に送られてきたメッセージを見ることができますが、年齢確認が必要です。

「お相手から」は、相手から送られてきた花束やいいねを確認することができます。

4.いいねでマッチング

気になる人が見つかったら、いいねを押しましょう!

いいねには2種類あります。

  • 通常のいいね
  • 花束のイラストとメッセージを添えたいいね

花束は、相手に花束のイラストと共に一言メッセージを送ることができます。

そのため普通のいいねよりも相手に自分を印象付けることができ、マッチング段階でアピールが可能です。

ただし花束1回につき1,000ポイント必要となります。

SILKは月額プラン以外に1ポイント=0.98円でポイントを追加購入できますが、花束を送るとなると1回につき980円が必要です。

逆に言えば、「980円を支払ってでも話したいと思っている」という印象を与えることができます。

いい条件のお相手には当然ライバルが群がるため、ケチケチするよりもしっかり投資した方が結果を得られやすくなるでしょう。

5.メッセージやり取り

メッセージのやり取りには、年齢確認が必要となります。

また、男性の場合には課金をしなくてはメッセージのやり取りはできません

気になる人にメッセージを送りたい場合には、課金を検討しましょう。

ママ活アプリSILKは無料?利用料金は高め

SILKに限らず、メッセージ送信から課金しなくてはならないマッチングアプリは多くあります。

しかし、その料金はアプリによってさまざま。

できれば安い料金で利用できたほうが良いという人は多いはずです。

SILKの課金はいくらなのか、料金をチェックしてみましょう。

男性・女性それぞれのSILK(シルク)利用料金

男性・女性それぞれの利用料金をチェックしてみましょう!

  男性 女性
1か月 4,000円/月 無料
3か月 3,400円/月
6か月 2,967円/月
12か月 2,400円/月

SILKでは、男性の場合、メッセージのやり取りのために1か月で4,000円の課金が必要となります。

長期間のプランにすればするほど月額料金自体は安くなっていきますので、長期間利用する予定がある人は、検討してみるといいでしょう。

他の出会い系アプリと比較すると高めの料金になっていますが、ママ活という目的で利用する場合には特に気にならない人もいるかもしれないですね。

無料会員は何ができる?

あまりお金をかけずに利用したい人もいると思います。

もし無料で使う場合には、男女で以下のような違いがあります。

男性:メッセージのやり取りからは有料
女性:すべて無料

女性の無料会員はメッセージのやり取りも無料となっていますが、男性会員は無料の場合マッチングまでしかできません。

ママ活アプリSILK|利用上の4つの注意点

SILKを利用するうえで、注意しておきたい点が4つあります。

自分が損をしたり、マッチングしづらくなったりすることを防ぐためにも、必ずチェックしておきましょう。

  1. お金を受け取らない・あげない
  2. すでに結婚している人やパートナー持ちの人は利用しない
  3. 本名や個人情報を教えない
  4. ママを探していることを全面に出さない

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.お金を受け取らない・あげない

SILKを利用する際には、直接お金を渡したり、受け取ったりしないようにしてください。

お金を渡したり受け取ったりすることについては、SILKの規約で禁止されています

違反すると処罰の対象になってしまう可能性があるため、健全な活動を心がけましょう!

「ママ活ってお金貰うものじゃないの?」という人へ

もしかすると、「ママ活ってお金を貰うものでしょう?」と思っている人もいるかもしれません。

確かに、お金に関連するイメージは広く認識されていると思いますが、本来の目的は違います。

頑張っている年下の男性を助けるという意味をもっているものなので、お金絡みの付き合いを意味するものではないのです。

  • 美味しいご飯一緒に食べる
  • お酒をおごってもらう
  • 似合う服を買ってもらう
  • 生活用品を買ってもらう

このようなコミュニケーションの中で発生する費用に関しては、女性が出してあげるというような雰囲気のものがママ活です。

決して、金銭を目的としてやり取りをおこなうものではないということを、まずは覚えておきましょう!

2.すでに結婚している人や彼氏・彼女持ちの人は利用しない

既婚者や彼氏・彼女持ちの人は利用しないということも、肝に銘じておくことが大切です。

相手がいる状態で不倫や不貞行為に該当することをしてしまった場合、裁判沙汰になることも。

離婚問題に発展することも珍しくありません。

パートナーがいる場合も、相手を傷つけてしまうでしょう。

余計なトラブルを招かないためにも、すでに結婚している人やパートナーがいる人は利用しないことが大切です。

3.本名や個人情報を教えない

本名や個人情報のやり取りは、控えるようにしましょう。

相手がどのような人かがわからないため、安易に自分のことをベラベラと話さないほうが身のためです。

男性の場合、「相手は女性だから大丈夫だろう」と軽く考えてしまうこともあると思いますが、女性にも犯罪に手を染めている人はいます。

性別に関係なく、出会い系アプリ上で個人情報を出すことは控えるべきなのです。

4.ママ活を全面に出さない

ママ活がしたい!ということを全面に出さないほうが、マッチングがしやすくなります。

女性のプロフィールには「ママ活」という単語はほぼ出てきません。

  • 一緒にお酒が飲める人
  • ご飯に行ける人
  • 映画を見に行ける人
  • 友達になってくれる人

このように、一緒に楽しい時間を過ごせる人を求めている女性が多い印象です。

そのため、最初からあからさまに出してアプローチすると、相手が離れるリスクもあるでしょう。

先ほど紹介したSNSの口コミでも、あからさまなママ活目的の男性は嫌われていましたよね。

仲良くなってごちそうしてもらえる関係になったら、徐々にあなたの希望を伝えるくらいの進め方だと成功しやすいですよ。

また、会社勤めの人が多いので、仕事の愚痴や不満などを聞いてあげて相手を癒せる存在になれれば進めやすいかもしれません。

ママ活アプリSILKに向いている・向いていない男性

シルクの利用が合っている男性と、合っていない男性をまとめました。

「ママ活がしたくてアプリを探しているけれど、料金も高めだから失敗したくない」という人は、事前に自分にあっているアプリかどうかを確認しておきましょう。

SILKが合っている男性

以下のような男性には、合っているアプリです。

  • 彼女がいない人・未婚の人
  • キャリアを積んだ年上女性が気になる人
  • 学歴に自信のある人

まずは、「彼女がいない・未婚である」ことが大前提です。

パートナーがいるのにママ活をすると不貞行為に繋がってしまうため、彼女がいない人・未婚の人は利用に適しています。

また、バリバリ仕事をしている女性の登録が多く、キャリアを積んだ年上女性が気になる男性にピッタリです。

女性ユーザーは、将来のために頑張っている男性を求めている人も多いため、学歴に自信がある男性には合っています。

SILKが合っていない男性

以下のような男性には、合っていないアプリと言えるでしょう。

  • 熟女や年上が苦手な人
  • 金銭的援助を求めている人
  • 身体の関係を求めている人

ほとんどの場合、シルクでは年上女性を相手にします。

そのため、年上や熟女が苦手な人には向いていません。

またSILKでは金銭的なやり取りは規約違反になっているため、デートのお金を負担してもらう以外で金銭的援助を求めている人も利用には適していません。

さらに、女性の多くは、肉体的関係の発展は期待していないと言えます。

年上の女性との身体の関係を求めている人にも、シルクは合わない可能性があるのです。

ママ活アプリSILKに向いている・向いていない女性

SILKに向いている女性・向いていない女性をまとめました。

単純に若い男性とデートしたいというだけでは、ママになるのに適していないかもしれません。

ママ活に手を出す前に、自分に向いているかどうかを把握しておきましょう。

SILKが合っている女性

以下のような女性には合っているアプリです。

  • 彼氏がいない・未婚の人
  • 年下男性と話してみたい人
  • お世話をするのが好きな人
  • 金銭面に余裕がある人

男性編でも紹介したように、女性も不貞行為の観点から「彼氏がいない・未婚である」ことが必須となります。

登録しているのは20代の男性なので、年下男性と話してみたい人におすすめです。

また年下の面倒をみたり、誰かのために行動したりするのが好きな人も利用に適しています。

デートにかかる費用を女性が支払うので、金銭的に余裕がある女性のほうが続けやすいでしょう。

SILKが合っていない女性

以下のような女性には合っていません。

  • 異性に奢るのは抵抗がある人
  • 結婚している・パートナーがいる人
  • 恋愛・結婚のためにアプリを使っている人
  • 年下好きではない人

ママ活では、女性が年下の男性を相手として、食事やプレゼントなどの費用を出します。

そのため、あまりお金を出したくない人にはママ活自体が合いません。

また、現在恋愛をしたり結婚をしたりすることを目標にしている人も、適していないでしょう。

あくまでも若い男性を支援する活動なわけですから、パートナーを見つける目的で利用しても、満足できる結果にはなりません。

登録している男性の多くが20代のため、年下を相手にする場合が多いです。

そのため、年下好きではない人も利用には向いていません。

SILKよりも出会えて安心できるアプリ2選

SILKに向いていないと感じたり、そもそも信用できないと感じたりした場合には、より信頼できるアプリを利用することをおすすめします。

以下の2つは、ママ活アプリとして優れているわけではありませんが、登録者数も桁違いに多く出会いやすいアプリです。

  1. ワクワクメール
  2. イククル

それでは、それぞれ特徴など見ていきましょう。

1.登録人数が多く出会いやすい「ワクワクメール」

軽い出会いから大人の出会いまでサポートしてくれる『ワクワクメール』は、おすすめです。

累計登録者数が900万人以上と、とても多くの方が利用しています。

人数が多いため良いママを見つけられる可能性も高まるので、是非利用してみてください。

また、他のアプリや出会い系サイトと違い、プロフィールを見るのにポイントを消費しないのもワクワクメールの良いところです。

登録無料で1,200円分のポイントも特典で貰えます。

2.出会い系+SNSのような「イククル」

イククルもワクワクメール同様、会員数は1,000万人ととても多いのが特徴です。

新規登録で80ポイント(800円分)もらえるイククルは、掲示板の各ジャンルに1日1回無料で書き込めます。

ママ候補と出会えそうな掲示板にも毎日1回ずつ書き込めるので、いろいろな人の目に留まりやすく出会いのチャンスが増えます。

日記機能や動画投稿機能も充実していて、出会い系とSNSの良いとこ取りでもあります。

特に日記機能は無料で使えるので、イククルは低コストで出会うことができると評価する人も多いです。

 

まとめ

ママ活アプリ「SILK」について、安全性や評判、使い方などを紹介しました。

SILKは運営会社に不明な点があり不信に思う人もいると思いますが、機能面のセキュリティなどはきちんと整えられています

年上好きの男性と年下好きの女性が集うアプリということでママ活向けとなっていましたが、現在では登録者数が少ないようで、マッチングしにくいという声もありました。

より多くの人が利用していて、かつ、料金が安く安全性が高い出会い系アプリを利用したほうが、出会いも増えるでしょう。

SILKが気になった人は、まず自分に向いているアプリかどうかをチェックしてみてくださいね!

関連記事

  1. スイートメモリー2はママ活に使える?評判と注意点を解説

    スイートメモリー2はママ活に使える?評判と注意点を解説

  2. インスタでのママ活が危険な理由3つ!安全にママと出会える方法も解説

    インスタでのママ活が危険な理由3つ!安全にママと出会える方法も解説

  3. ママ活の内容!初心者でもわかる流れやコツ

  4. シェア彼デートでママ活ができる?特徴や評判

    シェア彼デートでママ活ができる?特徴や評判

  5. ママ活したい!募集サイトやデートの流れからテクニックまで伝授

  6. 広島でママ活をしている女性の特徴とは?稼ぐコツや出会えるアプリも紹介

    広島でママ活をしている女性の特徴とは?稼ぐコツや出会えるアプリも紹介

  7. マリッシュでママ活がおすすめ出来ない理由2つ!ママ活をする時の注意点も解説

    マリッシュでママ活がおすすめ出来ない理由2つ!ママ活をする時の注意点も…

  8. 大阪でママ活はできる?具体的な方法〜おすすめサイト・アプリを紹介

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本