メルパラは出会えない!?口コミから分かる注意点と攻略法

メルパラは、気軽な出会いを求める人向けの、出会い系マッチングサービス・出会い系サイトです。

  • 真剣にお付き合いできる人を探している人
  • 安心して利用できる出会い系サービスを探している人

正直なところ、このような目的の人には向いていませんので注意しましょう。

気軽な遊び相手を探している人でも、メルパラの評判や本当に出会えるのかが気になりますよね。

メルパラの利用で疑問や不安を抱えているあなたに、メルパラの口コミや注意点をはじめ攻略のコツを紹介します。

メルパラとは?気軽な出会いを求める人向けのサービス

メルパラとは、気軽な出会いを求める人に向いている出会い系サイト・サービスです。

利用料金
(メッセージ送信)
男性:1通60円
女性:無料
年齢層 20代~40代
会員数 150万人以上
利用目的 軽い遊び目的

簡単に出会えるサイトではありますが、遊び目的の傾向が強く業者も多いという特徴があります。

出会い系サイトの中では老舗サイトではありますが、真面目な出会いを求める人にはおすすめできません。

メルパラの特徴として、以下のような点が挙げられます。

  1. 運営実績約20年の老舗サイト
  2. 気軽な遊び目的の出会いが可能
  3. 好みの人を探しやすい検索機能
  4. 会員数が少なくライバルも少ない
  5. 男性も安い料金で利用可能

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

運営実績約20年の老舗サイト

メルパラは、出会い系事業を出掛けて20年の運営実績を持つ、エムアイシー総合企画という会社が運営しています。

「老舗の出会い系サイトなら安心して利用できる」と思う人もいると思いますが、メルパラの場合には少し違います。

  • サイトの雰囲気が一昔前っぽくて嫌
  • 老舗かもしれないけどリスクはある

このような声もあるサイトなので、出会い系サイトに慣れていない人にとっては使いづらい場合や、不安を感じることもあるでしょう。

気軽な遊び目的の出会いが可能

メルパラでは、気軽な遊び目的の出会いを目指すことができます。

登録している会員は、男女ともに真剣な交際を目的としているわけではなく、趣味が合う人やその日だけ遊べる人を探している傾向にあるためです。

そのため、長く付き合いたい、真面目に付き合いたいという人には合いづらいサイトと言えるでしょう。

逆に言えば、気軽に遊べる、後腐れのない人を探している人にはピッタリです。

好みの人を探しやすい検索機能

メルパラでは、好みの人を探しやすい検索機能がついています。

検索できる内容は、以下のとおりです。

  • ニックネーム
  • 都道府県
  • 地域詳細
  • 年齢
  • 身長
  • スタイル
  • マイキャラ
  • ルックス
  • 職業
  • 血液型
  • エッチ度
  • キャリア(スマホのキャリア)
  • 画像
  • 興味があること
  • 自己PRキーワード

ずらっと多数の項目を指定してプロフィール検索が可能となっているため、お目当ての相手を見つけやすいです。

スタイルを選ぶ欄では、巨乳や美脚などのチェック項目もあるため、より目的に合った人を探すことができます。

この検索項目をみても、真剣な出会いというよりは気軽な遊び目的の人向けであることが分かりますよね。

会員数が少なくライバルも少ない

メルパラの会員数は、他の出会い系サイトに比べると150万人と少ないです。

メルパラの会員数と、その他大手の出会い系サイトの会員数を比較してみましょう。

ハッピーメール 2,000万人
イククル 1,300万人
PCMAX 1,300万人
ワクワクメール 800万人
Jメール 600万人
メルパラ 150万人

このように、出会い系サイト大手のハッピーメールやワクワクメールと比較すると、メルパラの会員数は圧倒的に少ないです。

出会いづらいという考え方もありますが、逆に言えばライバルが少なくお目当ての人と連絡がとりやすいとも言えます。

できるだけ人が少ないところで活動したい人には、向いているサイトです。

男性も安い料金で利用可能

出会い系サイトと言えば、男性が高い利用料金を支払うイメージがある人も多いと思います。

メルパラでは女性は完全無料、男性も安い料金で利用することが可能です。

月額制でもありませんので、使う分だけの課金で済みますよ!

サイト内ではポイントで表示されますが、1ポイントは10円の計算になります。

メッセージ投稿 5pt(50円)
掲示板閲覧 1pt~2pt(10~20円)
掲示板画像閲覧 2pt(20円)
掲示板動画閲覧 3pt(30円)
メッセージ送信 6pt(60円)
プロフィール画像閲覧 2pt(20円)
プロフィール動画閲覧 3pt(30円)

一番使うであろうメッセージのやり取りには、1回60円かかります。

この手のアプリを使い慣れている人は、たくさんのメッセージを送らなくても、早い段階で仲良くなることも可能でしょう。

資金にあまり余裕がない人は「使う金額はここまで」と決めておけば安心です。

また、新規登録時に男性は100pt(1,000円分)のポイントが貰えますよ!

メルパラにはいい口コミがない!?悪い口コミをチェック

男性も安い料金で楽しめて、希望の人が探しやすいメルパラ。

SNS上での評判はどうなのか、口コミを探してみました。

しかし、メルパラには良い口コミがなく、悪い口コミ評判ばかりという残念な結果に。

出会えたとしても、援助交際の目的や、連絡が取れてもなかなか出会うまで至らない相手であることが多いようです。

また、業者と一般人の見極めがつかないと、騙されて終わることも多いという声が多数ありました。

具体的にどのような悪い口コミ評判があったのか、口コミを一部紹介します。

口コミ1.メルパラは業者が多い

プロフィールと実際の人物が全く違うというのは、業者ならではのやり口。

業者につかまってしまうと、金銭トラブルや個人情報の漏洩などに巻き込まれることがあり危険です。

口コミ2.なかなか出会えない

お金稼ぎ目的で利用している人もいるため、実際に出会える可能性が低くなっているようです。

単なる暇つぶしで利用している人もいるため、出会うという目的ではない可能性もあります。

口コミ3.キャッシュバッカーが多い

キャッシュバッカーが多いという点も、メルパラの悪い口コミとして多かったです。

キャッシュバッカーとは、ポイントを貯めて換金することを目的としている人を指します。

後で説明しますが、女性の場合にはメッセージのやり取りでポイント(お金)が貰える制度があるため、男性と会う気がない人も存在するのです。

口コミ4.援助交際目的の人も多い

援助交際を目的とした人の登録も多く、純粋に遊ぶ相手というよりお金をくれる人を探す、というような目的で使う人もいます。

純粋に遊べる相手を求めている人にとっては、マイナスポイントとなる点ですよね。

口コミ評判から分かるメルパラの4つの注意点

口コミ評判や口コミ投稿サイトでの評判から分かる、メルパラの4つの注意点を紹介します。

  1. 業者が一定数存在する
  2. 出会いではなくお金稼ぎ目的の人もいる
  3. 援助交際を目的とする人もいる
  4. 気軽な遊び友達を狙う人が多い

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

注意点1.業者が一定数存在する

業者が一定数いるという点は、残念ながら事実のようです。

メルパラでは、24時間のパトロール体制をとっており、悪質なユーザーには利用制限や利用停止措置をとっています。

しかし、業者は一般の人との見極めが難しく、排除しづらい状況なのです。

そのため、悪徳な業者を見極められるかどうかがポイントとなります。

簡単にできる業者の見極め方

業者が多いメルパラで、簡単に業者を見極めるポイントを紹介します。

  • 写真が芸能人やモデル並み
  • 露出が高い写真が多い
  • プロフィールに体目的であることが記載されている

このような会員は、業者である可能性が高いです。

プロフィールのエッチ度を高く設定していたり、露出が高い写真を載せている人には注意しましょう。

怪しいなと思った場合には、プロフィールの画像をGoogle検索してみてください。

もしどこからか拾ってきた画像であった場合には、すぐに分かります。

注意点2.出会いではなくお金稼ぎ目的の人もいる

出会いではなく、お金稼ぎで登録している人もいます。

口コミにもあったように、ポイントを貯めて換金することが目的のキャッシュバッカーが多いのです。

キャッシュバッカーの人とやり取りをする場合、男性側はお金がなくなっていきますが、女性側はお金が増えていきます

メッセージを続ければ続けるほど、相手の女性に少しずつ貢いでいるような状態です。

簡単にできるキャッシュバッカーの見極め方

キャッシュバッカーを見極めるには、以下のポイントに着目してみてください。

  • なかなかメッセージを終わらせない
  • 連絡先を一切教えない
  • 全く会おうとする意思がない
  • 掲示板に頻繁に書き込みがある
  • 複数エリアに書き込んでいる

キャッシュバッカーは、出会い目的ではなくポイント稼ぎが目的です。

メッセージのやり取りで、1往復15円ほどの儲けになります。

ポイントで稼ぐためには長くメッセージのやり取りを続ける必要があり、メッセージをたくさんやり取りできるように準備していることがほとんどです。

複数のエリアの掲示板に書き込むのも、会う気がないから。

連絡先を一切教えてもらえないのも、ポイントが稼げなくなるからです。

怪しいなと感じたら、このような傾向があるかどうか、一度チェックしてみてください。

注意点3.援助交際を目的とする人もいる

メルパラには、援助交際を目的としている人もいます。

援助交際を行った場合、援助を求めた側には特に罰則はありませんが、援助した側は逮捕される可能性があります。

具体的に適用される法律は、以下のようなものです。

  • 児童買春罪
  • 児童ポルノ提供罪
  • 製造罪
  • 所持罪
  • 公然陳列罪

児童買春罪は、18歳に満たない人を相手として、金品などを渡し、性行為や性行類似行為を行った場合に成立します。

また、児童のわいせつな写真や動画を撮影した場合でも、それぞれの罪に問われてしまう可能性があるのです。

援助交際だと知りながら出会い、このような法律に該当する行為を行うことは絶対に避けましょう。

注意点4.気軽な遊び友達を狙う人が多い

メルパラには、気軽な遊び友達を狙っている人が多くいます。

遊び相手を探せたらいいなという軽めのノリの人が多いため、真剣にお付き合いできる相手を探している人は、登録しても後悔することが多いです。

気軽な遊び友達を探している人や、とてもライトな人付き合いを目的としている人であれば、それなりに出会えるサイトだと言えます。

メルパラが向いている人・向いていない人

メルパラにはいい口コミがなく、悪い口コミが多いことについて説明しました。

注意したい点も挙げたうえで、メルパラが向いている人・向いていない人を紹介します。

登録して実際に利用してから後悔することがないよう、あなたに合ったサイトかどうかを見極められるようにしておきましょう。

メルパラが向いている人

メルパラが向いている人であれば、注意点もきちんと理解したうえで、楽しく利用することができます。

メルパラが向いているのは、以下のような人です。

  1. 真剣ではなく気軽な出会いを求めている人
  2. 出会い系サイトに慣れている人
  3. 業者を見極められる人

メルパラは、真剣な出会いではなく、気軽な出会いを求めている人に向いている出会い系サイトです。

「今日遊べる人を探している」「気軽にご飯に行ける人を探している」という目的で利用する場合には、問題ないでしょう。

また、メルパラは、出会い系サイトに慣れている人でなくては、利用しづらい一面をもっているサイトです。

キャッシュバッカーや業者も多く、一般人との違いを見つけて見極められたり、変なメッセージは無視することができたりする人でなくては、すぐに引っかかってしまうでしょう。

利用者全員が業者やキャッシュバッカーということではありませんので、見極められるかが重要です。

メルパラが向いていない人

メルパラが向いていない人が利用すると、悪質な業者に引っかかったり、無駄にお金を使うことになる可能性があります。

メルパラが向いていない人は、以下のような人です。

  1. 真面目な出会いを求めている人
  2. 出会い系サイトが初めての人
  3. すぐに相手を信用してしまう人

メルパラは、真面目な出会いを求めている人には向いていません。

メルパラの特徴や口コミ、注意点でも紹介しましたが、フランクな遊び相手を求めている人向けのサイトです。

また、出会い系が初めての人が利用すると、キャッシュバッカーを見抜けずに延々とメッセージのやり取りにお金を使わされることも…。

すぐに相手を信用してしまう人は、業者にも騙されやすく、個人情報を簡単に教えて被害に遭うこともあります。

自分が当てはまると感じる人は、メルパラの利用を控えることがおすすめです。

チャンスを増やす!メルパラのプロフィール設定3つのポイント

メール送信

メルパラの利用に向いていると感じた人に、出会いのチャンスを増やすプロフィール設定の3つのポイントを紹介します。

できるだけ自分を上手にアピールして、目当ての人と出会えるように準備しましょう!

  1. 自然な笑顔のプロフィール写真にする
  2. リッチ度は多少オーバーに星をつける
  3. 「婚活」ではなく「趣味友」「食べ友」にする

それでは、それぞれ詳しく紹介します。

自然な笑顔のプロフィール写真にする

出会い系アプリ、マッチングアプリではプロフィール画像がとても重要です。

写真が暗かったり、顔が確認しづらかったりする場合には、それだけで恋愛戦線から離脱しかねません。

スポーツをしている感じが伝わる爽やかな写真、バックに何も映っておらず見た人が清潔感を覚える写真などがベターです。

例えば、猫好きの異性との縁を望む場合には、猫ちゃんと一緒に映り微笑んでいるような写真がおすすめ!

くれぐれも、物が散乱しているような散らかりのある背景の中では、写真を撮らないようにしてくださいね。

見た人に清潔感や誠実さが伝わるような写真がいいでしょう。

リッチ度は多少オーバーに星をつける

メルパラには、「リッチ度」という、星5段階評価で自己採点をつける機能があります。

謙虚で正直な人は、星1評価をつけることもあると思いますが、それではパッと見て目を引きません。

リッチ度は自己申告制なので、ややオーバーに評価して、多めの星をつけておくことで、出会いやすくなるでしょう。

「婚活」ではなく「趣味友」「食べ友」にする

メルパラのプロフィールの欄には、興味のあることを記載することができます。

知り合いたい異性に求めているものを記載しておけば、その分目的に合った人に出会いやすいです。

例えば、「婚活」などと書いてしまうと、もともとのメルパラの利用者層と合わないため、出会える可能性は低くなりますよね。

しかし、「趣味友」「食べ友」など、真剣度を下げて気軽な感じをアピールすれば、ハードルが下がって出会いやすくなるでしょう。

いきなり敬遠されないよう、まずはプロフィールの内容を充実させてみてください。

気軽に会いたい人必見!メルパラで出会うための5つのテクニック

気軽に出会いたい人のために、メルパラで出会うための5つのテクニックを紹介します!

メルパラで出会うには、小まめにログインしてチェックすることが不可欠。

すぐに返信や反応が欲しい場合に、特にチェックしておきたいポイントをまとめました。

  1. 「新人検索」は必ずチェックする
  2. 「お気に入り」に入れて通知を送る
  3. 「ログイン中」の人を狙って活動する
  4. 「ボトルメール」を利用する
  5. 「今日の彼氏・彼女」から質問メールを送る

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

ポイント1.「新人検索」は必ずチェックする

まず相手探しには、「新人検索」機能を使いましょう。

メルパラに登録したばかりの女性には業者の姿は少なく、出会い系初体験の女性も狙えます。

他の出会い系では有料になりがちなプロフィール閲覧も、メルパラなら無料。

ただし通常のプロフィール閲覧にはポイントが必要になるので、「新人検索」を駆使することを強くおすすめします。

ポイント2.「お気に入り」に入れて通知を送る

メルパラで見逃せないのが「お気に入り」機能。

気に入ったプロフィールを「お気に入り」に入れると、相手にも通知が届くシステムになっています。

通知が届くと、相手がどんな人なのか気になりますよね。

そこで相手が自分のプロフィールをチェックしにくると、マイページに「足あと」が残ります。

この「足あと」からのメール送信は無料です。

「足跡つけてくれてありがとう」などといった、気軽なメッセージを送るきっかけができます。

メルパラを攻略するなら、この流れは絶対に使うべきです。

ポイント3.「ログイン中」の人を狙って活動する

メール返信率が最も高い相手は、ログイン中のユーザーです。

ログイン中の相手は出会いの気持ちが高まっているため、運が良ければその場でLINE交換まで狙えます。

逆をいえば、時間を空けると返信率は下がってしまうもの。

相手が冷静さを取り戻さないうちに、LINE交換までこぎ着けるよう進めてしまいましょう。

ポイント4.「ボトルメール」を利用する

メルパラの「ボトルメール」とは、自分が興味のある相手にランダムに自動送信をできる機能のこと。

チェックできる項目は「恋愛」「遊び目的」から、「セックスフレンド」「SMパートナー」といった性趣向がマッチする相手まで選べます。

毎日自動送信される上にもちろん無料ならば、使わない手はないでしょう。

自動送信メールなので返信はさほど期待できませんが、設定しておいて損はありません。

ポイント5.「今日の彼氏・彼女」から質問メールを送る

メルパラの無料機能はとことん駆使してこそ、出会いのチャンスは広がります。

マイページに表示される「今日の彼氏・彼女」は、近場のユーザーが表示される便利な紹介機能。

用意されている質問を無料送信できるので、積極的に利用をしましょう。

たとえば「まだ募集してますか?」「何曜日がお休みですか?」といった、相手が答えやすい定番の質問が用意されています。

即反応する相手はキャッシュバッカ―である可能性があるので、セクシーさを強調したプロフィールの人は避けておいた方が良さそう。

メルパラより出会える!?似ているアプリ・サイト3選

ここまで、メルパラの特徴や口コミ、注意点などを紹介しました。

「メルパラは向いていない気がする」という人や、「メルパラより人が多いサイトがいい」と感じた人もいるのではないでしょうか。

そこで、メルパラより出会える可能性がある、メルパラに似ているアプリ・サイトを3つ紹介します。

  1. ワクワクメール
  2. PCMAX
  3. Jメール

それでは、それぞれの特徴を紹介します。

1.ワクワクメール

ワクワクメールの会員数は800万人以上で、日本最大級の呼び声高い、出会い系マッチングサービスです。

Facebookを使用している人は、すぐに始めることもできます。

メルパラと同じく登録にお金はかからず、前払い式のポイント制のため、決まった金額の中で楽しむことができます。

プロフィール検索や募集機能で、お好みの相手が見つかったらメールを送り距離を縮めましょう!

感触が良ければデートする運びとなり、メルパラと利用の感覚が似ている出会い系サイトです。

利用料金
(メッセージ送信)
男性:1通50円
女性:無料
年齢層 20代~40代
会員数 800万人以上
利用目的 軽い遊び目的
友だち募集

 

2.PCMAX

累計1,300万人以上が利用してきたアプリ。

アクティブな会員だけでも60万人。これだけたくさんの男女が集えば、良い出会いも多いでしょう。

出会い系マッチングサービスの中で、紛れもなく国内最大級です。

2009年の4月に100万人だったユーザーが、約10年後には13倍に。

いかにたくさんの男女へ出会いを提供してきたかがわかりますね。

PCMAXの特徴として、多種多様のジャンルで相手を探せるという点が挙げられます。

きっちりと区分けされているため、理想の相手と出会いやすいのも確か。

地域別、年齢別はもちろん、人気の職業などからも検索が可能です。

利用料金
(メッセージ送信)
男性:1通50円
女性:無料
年齢層 20代~40代
会員数 1.300万人以上
利用目的 軽い遊び目的
友だち募集

 

3.ハッピーメール

ハッピーメールは会員数が2,000万人ととても多い出会い系サイトです。

会員数が多い分、色々な性格・見た目の人が登録しており、あなたの希望に合った人が見つかりやすいでしょう。

メッセージのやり取りもメルパラより安く、年齢層も比較的広めになっています。

軽い遊び目的での利用の人が多く、そのあたりはメルパラと変わりません。

ただ、業者はメルパラに比べると少なく、軽い付き合いがしたい人には向いているサイトです。

利用料金
(メッセージ送信)
男性:1通50円
女性:無料
年齢層 20代~50代
会員数 2,000万人以上
利用目的 軽い遊び目的
友だち募集

メルパラの登録方法!簡単4ステップ

色々な注意点があるものの、メルパラが気になった人向けに、メルパラの登録方法を紹介します。

簡単な4ステップで登録できますので、試してみてください。

  1. メルパラのサイトから無料登録ボタンをタップ
  2. 個人情報を入力
  3. SMSメール送信をタップして認証番号を入力
  4. ログインして年齢認証を行う

それでは、それぞれのステップ別に紹介します。

手順1.メルパラのサイトから無料登録ボタンをタップ

メルパラの公式サイトにアクセスし、「女性無料登録」「男性無料登録」の該当するボタンをタップしましょう。

男性の場合、新規登録で100pt(1,000円分)が貰えますよ!

手順2.個人情報を入力

以下の個人情報を入力しましょう。

  • ニックネーム
  • 都道府県
  • 市町村
  • 年齢
  • 電話番号
  • パスワード

市町村のみ任意での入力となり、その他は必須項目です。

アダルトコーナーを表示させたくない場合には、下にあるチェックボタンを外すようにしてください。

入力が終わったら、利用規約をしっかり読んで、「規約に同意して送信」のボタンをタップします。

手順3.SMSメール送信をタップして認証番号を入力

「SMSメール送信」をタップすると、先ほど入力した電話番号にメッセージが送られてきます。

メッセージに記載されている認証番号をサイトに入力してください。

入力が終わったら、「登録する」のボタンをタップして完了です。

手順4.ログインして年齢認証を行う

ここまでで会員登録が完了しましたが、年齢認証を行っていなくては、メッセージ機能の利用などができません。

そこで、一旦メルパラにログインし、メニューページのにある「重要:年齢の確認が必要です」の文字をタップしましょう。

クレジットカード決済か、身分証の写真を送信するだけで年齢認証が完了します。

それぞれあなたの手間がかからない方法で、年齢認証を行っておきましょう。

簡単にできるメルパラの退会方法

  • メルパラはやっぱり合わなかった
  • なかなか出会えないから退会したい

実際に利用してみると、こういったこともあるかもしれません。

そんなときのために、退会方法も覚えておきましょう。

メルパラの退会方法はとてもシンプル

ログインしてメニューを開き、「各種設定・その他」という箇所から退会処理を行うだけです。

煩わしい引き止めや手続きはありませんので、気軽に登録~退会までが済みますよ!

残ったポイントはどうなるの?

気になるのは、残ったポイントがどうなってしまうのかという点です。

お金を支払ってポイントに変換。ポイントを消費していない段階で退会。

退会してから「まだポイントが残っていたんだった。ポイント分だけ使いたい」という人も、中にはいるかもしれません。

ポイントが残っている状態で退会した場合、ポイントの最終利用日から半年以内であれば、再登録することでポイント消費が可能です。

半年を過ぎた場合にはポイントが失効扱いとなるため、その点を頭に入れておきましょう。

まとめ

メルパラの特徴や口コミ、利用上の注意点、攻略法などを紹介しました。

たくさんの出会い系サイトがある中で、メルパラは特に会員数が少なく、キャッシュバッカーや業者も多いサイトです。

出会い系サイトに慣れていない人が利用すると、騙されたり無駄にお金を使うことになるケースも考えられます。

メルパラは、遊び目的・軽い付き合いを目的とする人が多いことから、真剣に付き合いたいという人にも不向きです。

より大きな出会い系サイトを利用したほうが、出会い系初心者さんでも安全に利用できるでしょう。

関連記事

  1. アラフォー女性が恋愛を始める3つのステップ!モテポイントも解説♡

  2. これってデートDV?デートDV被害に合わない為に知っておきたい6つの事…

  3. 授かり婚!結婚・出産の準備や流れとは?

  4. 市販で買えるフェロモン香水おすすめ10選!男女別の人気香水を紹介

    市販で買えるフェロモン香水おすすめ10選!男女別の人気香水を紹介

  5. 別れる夢!人物・原因別の夢占いの意味

  6. instagramの画像を保存する方法

  7. ヨガバッグが人気!種類やおすすめの選び方

  8. プラン別!カップルにおすすめの国内旅行

フェリ恋 フェリーチェについて フェリーチェについて 恋愛四季報の本 恋愛四季報の本