【悲報】ジムでの出会いは少ない!逆ナンなら成功率が高いって本当?

ジムに通うのを決めた際「できれば素敵な異性と出会いたい!」と内心切望している人は、決して少なくないはず。

しかし、実際のところジムに通って素敵な出会いがあるのかは気になるところ。こちらの記事では、ジムでの出会いに関する実状や出会うための方法、実際に出会った人の体験談・失敗談をご紹介します。

▼関連記事▼

【歓喜と挫折の日々】63kgオーバーのデブ妻が49kgまで痩せた理由

1.ジムでの出会いは意外と少ない?

女性トレーナー岡部友さんが、ヒップアップ旋風を巻き起こしたこともあり、女性がジムへとたくさん通うようになりました。

「筋肉の量が減る前から、定期的に運動をしていつまでも健康でいたい!」といった高い意識から、ジム通いを決意する女性もいます。
元来男性のトレーニーの方が多いため、女性ユーザーが増えれば自然と出会いが増えるような気もしますよね。

しかし、それほどすぐ距離を縮められるわけでもないのだとか。実はジムで男女が出会い、恋愛関係になるにはいくつかのパターンが存在しました。

2.ジムでの出会いが恋愛関係になるパターンとは?

ジムでの出会いが恋愛関係に発展するパターンとして

  • トレーナーと会員として出会う
  • ジムで会員同士が顔見知りになる
  • ジムのイベントで出会う

の3種類が挙げられます。各々について深堀していきましょう。

トレーナーと会員として出会う

まず最初のパターンは、トレーナーと会員が知り合うという流れについて。24時間営業のジムであっても、明るい時間帯はトレーナーが在籍しています。

ジムには初心者も多く通うため、器具の使い方や正しいフォームはトレーナーに教えてもらうのが近道。会員獲得の効果も考えて、ほとんどのジムが男性トレーナーを雇用しています。

ゴールドジムなどの大手になると、元アスリート、現役アスリートといった女性トレーナーが在籍。気軽に話せるような関係を築ければ、やがて恋仲になることも決してない話ではないでしょう。

ジムで会員同士が顔見知りになる

ジムへ同じ時間帯に通い続けていれば、自然と顔見知りになります。女性から男性へアプローチするのは、割と簡単。なぜなら多くの男性には、頼られると嬉しくなる性質があるからです。

ビギナーレベルのトレーニーの女性が「すごい筋肉してますね!」と声を掛けるだけで、男性トレーニーはかなり喜ぶはず。ナルシストでなくても鍛えることで、自己愛が肥大しやすいのは確かでしょう。

男性は筋肉が増えるにつれ、己の肉体を鏡で確認する機会が増えます。自身のボディチェックする頻度が増加するのに比例して、ナルシスト度もアップ。さらに自分を好きになるために、筋トレを頑張るようになるのです。

同性からほめられるのも嬉しいですが、やはり男性トレーニーを喜ばせるのは女性の声。顔が緩んだ瞬間を見逃さず「私のトレーニングフォームを見てもらってもいいですか?」と頼んでみましょう。このコンボによって、どんなにストイックな男性でも、十中八九教えてくれるはず。

もっと親しくなったら「筋肉触らせてもらっていいですか?」と、距離を縮めましょう。男性から女性に触れるのはNGでも、女性がマッチョな男性の筋肉に触れるのはOKとされています。

自慢の筋肉を褒められ触れられれば、男性の気持ちはもうグラグラ状態。もう一押しするだけで陥落が可能。男性の持つ「女性を守りたい」という気持ちと「承認されたい」という願望の双方を刺激すれば、おのずと男女の関係になれますよ。

ジムのイベントで出会う

大きなジムでは、様々なイベントが開催されています。会員同士の交流会を結構な頻度で催しているジムもあるでしょう。普段ジム内ではトレーニング中に、イヤホンを使用し好きな音楽を聞きながら集中しているトレーニーも珍しくありません。一瞬で高負荷をかけるためには、かなりの集中がいるのです。

ただしイベント中は、トレーニング時と違ってリラックスした表情を浮かべている人も多いはず。イベントに足を運ぼうと考えている時点で、「誰かと親睦を深められたら嬉しいな」と考えている可能性が大。こちらから明るく声をかけると、きっと悪い反応は返ってきません。必要なのは意外と勇気だけだったりするものです。

3.ジムでの出会いを引き寄せる4つの方法

ジムで出会いを引き寄せる方法は主に下記の4つ。

  • 決まった曜日や時間に通う
  • お気に入りのトレーナーや会員と同じプログラムやイベントに参加する
  • 気になる人がいたら積極的に挨拶したり話しかけたりする
  • 髪型やウェアにこだわってみる

各々について詳細に説明していきましょう。

決まった曜日や時間に通う

恋愛において圧倒的に大切とされるのが、単純接触効果。ザイオンス効果ともいわれ、接触回数が増えれば増えるほど、親しみを覚えやすいというもの。脳は同じ情報が何度も脳内にやってくると、「大事なもの」と認識します。

会う回数が増加すると警戒心も薄れ、自然と親しみが生まれるもの。積み重ねが必要となりますが、毎日のように顔を合わせていれば、そのうち「トレーニング後にお食事でもどうですか?」となることも。

とはいえ焦りは禁物。ちょっとずつポイントを貯めていくようなゲームだと考えて、決まった日時や曜日にジムへ通いましょう。

そのうち意中の異性が、どの曜日にどこを鍛えているのかまで把握できるようになります。そうしたリサーチは相手に知れると気味悪がられるかもしれないですが、心の内に秘めておく限りは問題ありません。

「今日はあのマシンを使って、あそこの部位を鍛えるはず」と予測できれば、先に近くのマシンを使ってトレーニングしておくこともできますよね。

「どうすれば自然な声掛けができるか?」などを考えつつ策を練りましょう。

お気に入りのトレーナーや会員と同じプログラムやイベントに参加する

ゴールドジムといった大型ジムでは、様々なプログラムやイベントが組まれています。

特におすすめなのがエアロビクスなどの有酸素系プログラム。45分や60分などの決められた時間、同じ空間で一緒に体を動かし続けることによって、不思議と連帯感が生まれます。プログラムがスタートするまでは距離を感じていた関係の人間でも、トレーニングが終了したあとは笑顔で「お疲れ様でした」といえるようになっているもの。

例えばボランティアは、出会いのためにみんなが集まっているわけではありませんが、しかし数時間の間、同じ目的で活動することによって距離が縮まり、恋人ができやすいという面があります。やっている内容はまるで違っていても、エアロなどのプログラムも同じような結果が期待できます。

なぜなら合コンのように「さあ出会いましょう」と集合しているのではなく、体を動かす目的でみんな集まっている分、お互い警戒しなくて済むからです。

合コンや婚活は容赦のない品定めが始まるため、どうしても緊張感が高まるもの。しかしインストラクターの動きに続いて体を動かすエアロ系種目は、相手をそこまで意識しないながらも、程よい距離感で一緒にいられます。これが出会いの始まりとして、絶妙なのです。

またお気に入りのトレーナーができて仲良くなれば、それとなく異性との仲をとりもってくれるかもしれません。

気になる人がいたら積極的に挨拶したり話しかけたりする

異性との出会いがずっとない人に共通しているのは消極性。「いつか好みの人が声をかけてくれるはず!」なんて淡い期待は、今すぐ消し去りましょう。出会える人は、失敗を恐れずにチャレンジし続けられる人のみ。「振られた回数がゼロ」なんて人はまずいません。みんな傷を負いながらも、懸命に挑戦しつづけた結果、素敵な人と出会えるようになるのです。

筋トレも恋愛もチャレンジ精神が欠かせません。声を掛けるのに慣れていない人は、家で「声掛けトレーニング」を実施してください。鏡に向かって笑顔で何度も声を掛けましょう。「バカらしい」「恥ずかしい」なんて思ってはいけません。見栄やプライドを捨てて、繰り返すことが大切。張りのある声もかなり大事です。

声を出し慣れていない人が大声を上げると、どうしても相手を威圧するような発声になりがち。緊張感をみなぎらせずに明瞭な声を出すには、腹式発声法の習得が必須です。定期的にカラオケへ出かけて大きな声を出し続けることで、日常でもよく通る声が出るようになります。

表情と声が仕上がるだけで、異性と仲良くなれる確率はかなり上がることは間違いありません。「こんにちは!」「お疲れ様です!」と、清々しく挨拶するところから始めてみましょう。

髪型やウェアにこだわってみる

ジム会員は体を鍛えながらも、それとなく異性のファッションチェックをしているもの。トレーニング中は高い負荷がかかると、お世辞にも格好良いとはいえない表情になることも。だからこそ、髪型やウェアには徹底的にこだわりましょう。

スタイリッシュにしているだけで「あの人は誰!?」と印象づけられるもの。そのあと、自分から話しかけると「格好良いウェアですね」などと言われ話が盛り上がりやすいはず。人間の第一印象の9割以上は、外見で決まります。

4.ジムでの出会いにおける失敗談

「以前、ジムで20代前半くらいの男性に“よく来るんですか?”と話しかけられました。私は彼氏がいたので適当に会話をしてその場は終わったのですが、後日他の女性にも話しかけていました。手当たり次第話しかけていて気持ち悪いなと思いました。出会い目的での入会なんだと思います」(23歳・女性)

ジムで出会いを求めすぎるゆえの失敗談として、男性が女性へ猛アプローチしすぎてジム側に知らされるというものがあります。体力的に劣る女性は、男性よりも警戒心を抱いて暮らしています。忙しい合間を縫ってせっかくジムへ出かけたら、筋骨隆々のマッチョ男から、声をかけられるなんて思ってもみないでしょう。

声掛けはあくまで相手の立場を配慮して行ってください。やり方を間違えれば、すぐ通報されて出禁になる危険すらありえると心得ましょう。

女性と長らく縁がなかった人は、自己採点でOKを出すのではなく、遠慮なく意見してくれる男友達や家族に尋ねてみましょう。第一印象で失敗してしまうと、挽回はほとんど不可能。警戒した女性がジムへ来なくなったり、あるいは通う時間帯を変えることも考えられます。

ずばり言いますが、ジムの利益を損なうことに繋がるような行動をとってしまう男性は、他者への思いやりが足りていません。女性は一人よがりの男性よりも、自分の気持ちをしっかりと汲み取ってくれる男性を選びます。

主観と客観のズレが大きい男性ほど、注意が必要。くれぐれもジムを出禁になるような近寄り方は避けてくださいね。

5.ジムでの出会いに関する注意点

当然ながらジムに行く人の目的は、体を鍛えること。ジムで出会いを念頭に置いて通い続けていると、白い目で見られることもあるでしょう。頻繁にジムへ足を運んでいながら、体を鍛えることもなく異性ばかりを追いかけている人が、プラスの印象を持たれるはずがありません。しっかりと節度を守り、まずは体を鍛えましょう。

ジムをナンパスポットのように捉えるのではなく、しっかりと肉体を追い込んだ上で、出会いを求めましょう。筋トレも一度はまれば、病みつきになる人も。カップルになれたら、一緒にジムで汗を流すこともできますよね。

ねっとりとした視線を送り続けるのではなく、爽やかな汗をかきながら親しくなれた方が後々の展開にも期待できるもの。逆説的に聞こえるかもしれませんが、求めすぎず自然な出会い方を意識しておいた方がスムーズにいくこともよくあります。

6.ジム通いで出会いを引き寄せる裏テク

同じジムに通っている異性と交流を持つキッカケとして、「マッチングアプリで探す」というものがあります。

同じ地域在住、おおよその年齢、趣味が筋トレで検索すると、もしかしたらジムにいつもいる意中の人が出てくるかもしれません。

おすすめは、会員数の多い「Pairs(ペアーズ)」と、自分に近い距離の人が表示される「Tinder」です。

「もしかしてどこかで会ったことありますよね…?」「まさかこんなところで出会えるなんて!」とメッセージを送れば、あたかも運命の出会いかのように演出することができますよ。

>>ペアーズ公式サイト

まとめ ジムでの出会いは多くはないが頑張り次第では良い相手が見つかるかも

ジムの関係が出会いになるには

  • トレーナーと会員として出会う
  • ジムで会員同士が顔見知りになる
  • ジムのイベントで出会う

という3つのパターンがあります。

また

ジムで出会いを引き寄せるには

  • 決まった曜日や時間に通う
  • お気に入りのトレーナーや会員と同じプログラムやイベントに参加する
  • 気になる人がいたら積極的に挨拶したり話しかけたりする
  • 髪型やウェアにこだわってみる

上記4つの方法が有効。さらに裏テクとして、気になる会員をマッチングアプリで探してみるという方法もあります。

無策で突撃すれば無残に砕けるしかありません。しかし、しっかりと戦略を練ることでジムでの出会える確率を着実に上げることが可能ですよ。

 

▼関連記事▼

筋トレダイエットの知識とおすすめの方法

ダイエットを簡単に!運動や食事のコツは?

【保存版】自粛期間で生まれ変わる、別人級の自分磨きの方法

 

関連記事

  1. カップルにおすすめの国内旅行観光スポット

  2. 彼女を怒らせたらどうする?別れを回避する対処法をすぐに試すべき!

  3. 経験人数を増やす!おすすめアプリ・サイト

  4. 授かり婚!結婚・出産の準備や流れとは?

  5. ダイエット中の料理!選び方や作り方は?

  6. 一泊二日の女子旅におすすめの人気観光地

  7. 告白の仕方!おすすめセリフやタイミング

  8. 目的別!おすすめダイエット本10選