ジモティーでの出会い!実状や口コミは?

広告掲示板であるジモティー、その用途は文字通り広告・宣伝をするための掲示板です。2019年末には株式の上場も発表され成長企業であり、サービスです。

しかしジモティーで出会いを求めている方が居るという噂があります。
今回はジモティーにおける出会いについて解説していきます。

1.ジモティーとは無料の広告掲示板

「ネットの掲示板 ジモティー」のテレビCMを見たことはありますか?
ジモティーとは無料のネット掲示板で、様々な用途に用いる事ができる掲示板で、アプリ版も存在しています。

今回はジモティーが出会いに使えるかどうか、という点について解説をしていきますが、ジモティーの要素の一つとして人気なものに「不用品の売買」というものがあります。
ネットで行う売買の一つにメルカリ・ヤフーオークションなどがあります。

しかしジモティーの「売ります・あげます」は上記の二つのオークションサイトとは明確に異なる点があります。

というのも、ジモティーはなんと言っても「地元の情報」を重点を置く情報提供サービスであり、この売ります・あげますも「地元の人との売買」に特化しています。

それこそ地元に居る方が相手となる事が多いため、実際に相手が直接引き取りに来る、なんて事もあったりします。

配達のコストもかかる大型の家具などを直に取りに行けば、その分のコストを減らすことができるため、メルカリよりもジモティーで不用品を処分している人も居たりします。

そして地元の人と直接顔を合わせることで、もしかしたら出会いに繋がる……可能性があるかもしれません。

2.ジモティーを出会いのツールとして使えるの?

掲示板として不特定多数とやりとりする事ができるジモティー。
不特定多数の人と会話をする際に、出会いを求めてしまうというのは人の性。
地域コミュニティの活性化を目的としているため、同じ地域の人が集まることで、地元トークなどをきっかけに仲良くなる事もあるでしょう。

利用規約では異性の出会いを禁止している

出会いと言えばやはり男女の出会いでしょう。
ネットで知り合い恋愛関係に発展することは昨今では珍しくも無くなっており、遠距離恋愛当たり前、といった時代であると言えます。
しかし、ジモティーにおいて「異性の出会い目的の利用」というのを規約で禁止しています。

規約は規約、ルールである以上は抵触してしまえばアカウント凍結、強制退会などの処分が行われてしまいます。

結果的に異性との出会いになってしまった、というのならまだしも最初から下心ありで利用するのはおすすめできません。

ただ、あくまでも異性、ひいては恋愛を目的とした出会いが禁止というだけであって、友人を探すだけであれば問題はありません。

メンバー募集や友達募集は可能

出会いの要素の一つとして、「メンバー募集」というものがあります。
これは例えばオフ会や何かしらのイベントに際して参加者を募集するという機能であり、何かしらの企画を立案し、募集することで人を集めることができるでしょう。

ただし当然ながらあくまでも健全な企画に限ります。
不健全な内容の場合はやはりジモティー運営からなんらかの処分が下される事でしょう。

そもそもジモティーはあくまでも地域情報サイトであり、出会い目的のサイト・アプリではありません。
それこそ出会い目的で利用しているような人は「出会い厨」と呼ばれ相手にすらされません。

また規約上禁止されているのはあくまでも異性の出会いだけです。
そのため単純に結果として友だちになった、あるいは一緒に遊びに行くための友達を募集する、という事自体は構いません。
要するに自分から異性の出会いを求めたり匂わせるのはNGですが、異性が向こうからやってきて、結果として仲良くなる分には問題はありません。

規約違反をしたときのジモティーの対応

実際にジモティーの利用規約を見てみると、第6条(禁止行為)の項目にある6番目の禁止行為として「異性との出会いを目的とする一切の行為」と明記されています。
重要なのは「一切の行為」が禁止であるという事。

それこそ仲良くなれたらいいな~と匂わせる程度でも抵触してしまうほどであり、出会い目的で投稿した場合、運営から該当部分修正の要請が届きます。

それを放置していた場合、投稿した内容が非表示設定になり、削除されます。
そしてそれが頻発したり、一度だけでもその内容や態度が悪質なものであると判断された場合、利用禁止処分が下されます。

当然ながら普通に利用できている方は出会い目的ではないため、大抵は無視され、違反通報されてしまうでしょう。

3.ジモティーの口コミや評判

では実際の所ジモティーを利用している人からの評判や口コミはどういったものがあるのでしょうか。
口コミや評判を参考にする上で、今回のジモティーに限らず言える事として「鵜呑みにしない」という事が挙げられます。

例えば真っ当に利用して、そしてわいわいとコミュニケーションを楽しみ、普通に友人もできた人の口コミと評価と、最初から異性目当てで突撃して、誰にも相手にされず最終的に利用禁止処分をくらった人の口コミと評価。
果たしてどちらの方が参考になって、かつ信憑性があると言えるのか。

特に人間マイナス面が表に出やすく、プラスの面はあまり表に出ません。
どういう事かと言うと、例えば楽しめた人と楽しめなかった人が半々に居たとして、この場合楽しめた人が楽しかったと感想を残す事はあまりなく、逆に楽しめなかった人は殆どの人が不満をぶつけるために感想を残す、といった傾向があるとされています。

満足した人は基本的にそれで終わりです、満足しているため感想に残そうとするのはそれこそお礼として残したい人や、評価したいと思った人程度。
しかし不満を感じた人はその不満やストレスを発散したいと考えるため、結果として感想という形で発散され、結果として悪評の方が残りやすいという傾向になってしまうのです。

それを踏まえた上で、口コミや評価を判断すると良いでしょう。

4.ジモティーの出会いに関する体験談・口コミ

ジモティーの出会いに関する体験談、口コミとして多いのはやはりというか「出会い厨」の存在です。
例えば上記の不用品の売買で、直接会った人に絡まれたり、といった事態が発生することがあります。

恋愛に関係ない部分として、基本的にメンバー募集などは一緒に楽しみたいという人が多いためか、色々な人が居て出会いが楽しい!という口コミや体験談も見受けられます。

出会い厨に関してはまず出会えないですし、何より絡まれた人が迷惑すると良いことが一つもありません。
素直に出会い系アプリなどを使うことをおすすめします。

5.ジモティーで出会いのトラブルに巻き込まれないための注意点

出会いのトラブルは本人が避けていても向こうから襲ってきます。
だからこそ巻き込まれないように気をつける必要があるのです。
まずは売買について、直接引き取りに来るという場合、直接会う時間には注意しましょう。

それこそ無防備な所を見せてしまうと、最悪無理やり襲われかねません。
そして出会い厨の気配がしたのならその人とはすぐに会話をやめること、スパッと無視することが大切です。

6.地元の出会いが期待できるおすすめアプリ・サイト

そもそも出会い系サービスというのは「インターネット異性紹介事業」の届け出を出していなければサービスとして運営できないもので、ジモティーはこれを届け出していません。
つまりジモティー自体が異性紹介事業として認められていないため、当然ながら異性との出会いは違法となるのです。

そのため、出会いを探しているのであればきちんとインターネット異性紹介事業として認められているサイト・アプリを利用するようにしましょう。
次は地元の出会いを見つけるのにおすすめなアプリ・サイトをご紹介します。

ハッピーメール

ハッピーメールは利用者2000万人以上、2000年から運営開始されていて、2019年では19年の運営実績を誇ります。
特に出会い系サイトとしての歴史はもはや最古参といっても間違いはなく、その信頼と実績、そしてユーザー数は出会い系サイトの中でもトップと言えるでしょう。

また2018年にはなんと映画化されています、出会い系サイトが映画化というのも後にも先にもハッピーメールくらいのものでは無いでしょうか。

何よりユーザー数が多く、かつ特定のターゲット層に絞っているわけでも無いため、必然的に様々な目的で利用している方が居るというのが特徴と言えるでしょう。
人が多いという事はそれを理由に更に他の人が利用するという循環に繋がります。

ただ欠点も勿論あり、それは業者の存在です。
出会い系サイトとはある意味切っても切れない存在と言えるのが悪徳な迷惑業者。
メールを無視していれば良いだけの話とは言え、その存在は迷惑きわまりないと言えます。

イヴイヴ

お次は「イヴイヴ」というアプリで、比較的最近運営開始したアプリで、ユーザー数こそまだ80万人程度と小規模ではありますが、「完全審査制」という特有の制度によって話題を集めています。
審査制と言えばクレジットカードを始めとして厳しいイメージがありますが、イヴイヴはそこまで厳しい審査基準があるわけではなく、それこそ普通の人であれば問題なく合格できるでしょう。

ただ、完全審査制とは言っても審査を受けずに登録できるため、やはりサクラ・業者の存在があるという口コミがいくつか見られます。
また基本無料ではありますが本格的に利用する場合はほぼほぼ課金が前提だということ、更には結構な頻度でエラーが発生するなど、まだまだ少し不安定なアプリであると言えます。

また何よりユーザー数が少ないため、地元の人を見つけるというのが難しいでしょう。

ペアーズ

マッチングアプリの会員数はハッピーメールがずば抜けていますが、ペアーズも450万人以上のユーザー数を誇り、マッチングアプリ上位であると言えます。
基本的にはこちらも幅広い層が利用するマッチングアプリで、特徴は月額固定制であるという事。

マッチングアプリの形式として多いのが「ポイントを課金し、それを消費してやりとりをする」というパターン。
このパターンのサイトは基本無料を謳ってはいるものの、課金させるためのサクラが居たりもします。

しかしペアーズは月額固定制であるため、そもそも課金しなければ利用できません。
逆に考えると「課金させる必要がない」と言えるため、ペアーズにおいて運営が用意したサクラはおらず、課金誘導される事も無いでしょう。

ただ、ここもまた業者の魔の手が潜んでいるため、結局の所はペアーズにおいても悪徳業者の存在に気をつけて利用する必要があるでしょう。

イククル

イククルはハッピーメールに次ぐ1300万人の会員数を誇るマッチングアプリです。
他のマッチングアプリと比較すると半数以上が20代の若い子という、年齢層の低さが特徴的です。
しかし、やはり残念なことにこのアプリにおいても業者の存在があるため、若い子につられてデリヘル利用に誘導されないように注意しましょう。

またイククルは運営が主催するパーティーが開催される事があります。
掲示板で利用者がオフ会を開催することもあるなど、ユーザー間によるコミュニケーションがあるというのも特徴の一つです。
料金体系はポイント制になります。

若い子も多いため、基本的にはさくっと気軽に出会いたい人におすすめです。
利用者も多いため、マッチングアプリの中では地方でも比較的出会いやすい方だと言えます。

ちなみにどのサイトでも共通する業者の見分け方として、基本的に最初の最初からヤリモクで声をかけてくる相手は基本業者です。
そして無駄に話を長引かせたり、1言あたりが異様に長い・小分けにして送ってくるタイプも業者で、これは主にメッセージ交換にポイントを消費するタイプの出会い系サイトに多く見られます。

流石に完全回避は難しいでしょう、こればかりは経験を積んで観察眼と特徴を覚えることが重要です。

まとめ ジモティーは異性の出会いは禁止だが友達つくりにはおすすめ

以上、ジモティーやマッチングアプリについて解説をしていきました。
基本的にジモティーは異性の出会いは禁止されており、出会い目的の場合は利用禁止になってしまうでしょう。

しかし、逆に出会い目的では無く、地元で遊ぶ友達がほしいという人であれば、地元情報に充填を置いたサイトであるため、友達探しに役立てる事ができるでしょう。

  • 異性との出会いを求めるなら「インターネット異性紹介事業」として認められたサイトを利用しよう。
  • ジモティーは出会い以外にも、地元に関する様々な情報やコンテンツが揃っている。
  • メンバー募集を使えば友達探しも簡単に行える。

以上の点を踏まえ、人生を彩る事ができる豊かな人間関係を構築していきましょう。

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. パパ活とは?やり方やリスクまで一挙解説

  3. 毛虫の夢が暗示する夢占いの意味を診断!

  4. 簡単にできるミサンガの付け方・結び方

  5. 6月の誕生石はふたつ!各宝石の特徴や意味

  6. ケーキの夢が暗示する夢占いの意味を診断

  7. タクシーの夢が暗示する夢占いの意味とは?

  8. 3月の誕生石は複数!各宝石の特徴や意味